好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 掌に載るは幻秋蛍 』遊行期575hqq0302

2019-08-22 23:35:29 | 遊行期游泳575
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行期575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








★ 遊行俳句で交心hqq0302

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 掌に載るは幻秋蛍

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。




 遊呼さん、おはよう。
 今日も交心ありがとう。

 > 錯覚の恋の残り火秋蛍   遊呼


 遊呼さんのところ、まだ、蛍がでますか?
 秋の蛍、見てみたいですね。
 夏も、今年は、蛍さんに逢えないままでした。心に思うばかりです。

 でも、心に念うと、いろいろと、いい蛍さんに巡り逢えるんですよ。
 阿騎野から蛍のすばらしい写真送ってもらいました。ほしがっているのを知っていてくれる人がいると嬉しいですね。交心していると、そんなプレゼントがあります。




 秋蛍念じ念じて翔び来たれ   仁




ランキングにご協力くださいね。

スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。




 ネットサーフィンでネット吟行していると、交心できて、ときどき、こんな写真アップしましたと案内もらうことがあります。
 ほしい、見たい、の心がシンクロするんでしょう。

 交心の力は大きいですね。



 恋というのも、思いの強さからはじまります。
 強すぎて、通り越したり、躓いたり、
 弱すぎて、届かなかったり、諦めたり、
 様々な波を、
 繰り返し、繰り返して、
 交心しつづけることがはじまりでしょう。

 恋は、行っても、行っても、錯覚なのかもしれません。
 どこまで行っても、来い、来い、なんです。
 ゴールが見えないのですね。


 愛は、会いですから、
 会っている今とここに、いつでも、在るんですね。
 愛は、いまとここの享受です。

 心が十分成熟しないと、今とここに、満足しないのかもしれませんけれど・・・
 愛は、自分の心の姿です。




 掌に載るは幻秋蛍   仁   2009年09月03日 09時02分




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 遠花火窓にも立たず聞くばかり 』交心俳句zhr0203 へどうぞ!!! ★★★



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

コメント

『 和らぎのハート翔ばして花野行く 』瘋癲老仁妄句zqr1607

2019-08-22 10:34:36 | 瘋癲老仁妄詩
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







★ 瘋癲老仁妄句zqr1607

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 和らぎのハート翔ばして花野行く

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――



ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。





 > あなたが自分の<独りであることを感じはじめるとき
 他人というのはあなたの心マインドから完全に落ちている
 それはもうあなたの夢に影を落とさない
 それはもうあなたの純粋性に触れてこない
 そうしたら、あなたは自分自身にハッピーだ
 あなたは自分自身に恍惚としている
 あなたは自分自身を楽しんでいる
 いまや、生まれてはじめてあなたは自分の実存と
 そして自分の非実存と同調している
 あなたは<全体>だ
 いまならあなたは愛することができる
 いまなら愛は流れることができる   。。。パグワン『TAO』p398L05




 恍惚と漂うごとし吾亦紅   仁


 風に吹かれて吾も恍惚




 和らぎのハート翔ばして花野行く   仁


 相依る虫とハグハグ一会




 以下、 【 転載 】 です。


★ 瘋癲老仁妄詩25-01hsr1301

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 酔芙蓉ひと日切なく燃え尽くす

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




ランキングにご協力くださいね。

スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。



 もう、すっかり、酔芙蓉さんが消えてしまいました。
 少し無惨な姿で、枯れた花が残っています。自分の姿を見るようで、ちょっとつらくなるのですけれど、車窓から挨拶送ります。


 そうだね、もう、誰も振り向かない方がいいよね。
 北風に晒されて、水気も栄養も抜き取られる前に、伐採されて、根っこだけで冬を越すのでしょうけれど・・・
 また、春に逢おうね。
 また、仁と遊んでくださいね。


 燃え尽き症候群にならない前に剪定してくださいね。


 それにしても、今年は、また、いっぱい、酔芙蓉さんと遊びました。
 酔芙蓉さんは、ひと日ひと日を、せいいっぱいに燃えてくれました。命の切ない燃焼の中から、愛呼が誕生して、今では、自遊に、どこにでも現れるようになりました。


 命の燃焼。
 そして、命の反復。
 愛呼とあそぶということは、今を、燃焼することだったんです。
 無為を享受することだったんです。


 だから、愛呼は、
 酔芙蓉さんから湧いて出て、
 今では、草さんからも、
 虫さんからも、空さんからも、湧いて、現れてくれるんです。


 わたしという現象は、ひとり遊びの中では、愛呼という現象に変わっていくこともできるようになるのでしょうね。

 わたしが愛呼になり、愛呼が蜂になり、蜂が花になり、花が星になり、星が波になり、波が光になり、光が闇になり、闇があなたになり、あなたがわたしになり、わたしが風になり・・・


 わたしが、もう、わたしであることさえ必要でなくなっていく終の世界へたゆたっていくのを感じます。


 春を待つという酔芙蓉さんの眠りに入っていくような遊びを見つけているのかもしれませんけれど・・・

 あるいは、もう、ずっと冬であってもいいよ、
 という心象を彷徨っているのかもしれません・・・




 以上、 【 転載 】 おわり。





 > 恋人たちが出会うとき
 必ずそこには誰もいない
 ふたりの”誰でもない人”はふたりではありえない
 どうしてふたつの<無>がふたりであり得る?
 <無>には境界線なんかない
 <無>とは広大なひろがりそのもののことだ
 ふたりの<無>はひとつになる
 が、ふたりの”誰かさん”はふたりのままだ   。。。パグワン『TAO』p087L05




 ない混ざり新しくなれ秋の蝶   仁


 愛呼も吾も命光合




 酔芙蓉面目坊が見え隠れ   仁


 無事が何より笑って和め




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 瘋癲老仁妄句zqs1403『 酔芙蓉幻視の果ての遠すぎて 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 『 酔芙蓉ひと日切なく燃え尽くす 』瘋癲老仁妄詩25-01hsr1301 へどうぞ!!! ★★★



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

コメント

『 露草の青に妄詩の妖女舞う 』遊行俳句で交心hrp1203

2019-08-22 09:44:49 | 遊行期游泳575
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






★ 遊行俳句で交心hrp1203

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

 露草の青に妄詩の妖女舞う

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――




ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。




 遊呼さん、おはようございます。
 ごめんなさい、読みづらくて。「露草や愚仁のままで観自在」です。
 じたばたしたって、愚か者は愚か者です。もう、とっくの昔に開き直って、愚仁のままで生きています。愚仁の目で、露草を見ると、いろいろのものに見えてきて、飽きません。見たいものに心が飛んで、そうすると、やっぱりそう見えてくるから楽しいですよ。
 マイフレさん、ミッキーマウスに見えたんですね。
 そうそう、ほんとうに、そう見えてきます。


 > 想像は大切。子供に帰ったようでした。

 遊呼さん、そうなんです、子どもに帰って、ものを見直すと、びっくりするほど新鮮で、親しくなりますね。一日遊んでも飽きません。人に話せば、呆れかえって、笑われますけれど・・・幼稚仁は、幼稚が好きなんです。


 露草の蘂にまたがり花の郷   仁



ランキングにご協力くださいね。

スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。





 > 観自在とは般若心経に見たことがあります。

 はい、遊呼さん、般若心経です。
 老仁の妄詩の源泉なんですよ。
 観自在菩薩さんが悟りの道で瞑想しているとき、悟りの世界が見えてきて、一切は空だよ、わたしも空なんだよ。この空が見えてくると、もう、苦しみも災いもなくなるんだよ。そうおっしゃいました。そして、色即是空空即是色の世界を開示してくれました。
 おシャカさんの教えは、むずかしくて、愚仁にはわかりませんけれど、
 いつもの我が儘で、美味しいところだけを、愚仁は、食べてしまうんです。
 美味しくて、夢幻のパワーを内蔵した言葉を知りました。

 ・・・ 空即是色 ・・・

 凡仁の訳は、
 空だから、存在するんだよ。
 空だから、色々のものになれるんだよ。
 空だから、幸せなんだよ。

 空になって、色々のものを生きようね。


 空になれば、自分がなりたい者になれる。
 自分がなりたい者になれるから、自分が面白い。
 そんな面白い自分を愛しているよ。
 自分らしく生きることが楽しいよ。

 今日は、どの色で生きようかな。
 今日の好きな色を生きるよ。
 色が存在なんだ。
 好きな色がわたしなんだ。
 わたしが好きな色になるんだ。
 自分を愛するということは、自分の好きな色を生きることなんだ。
 愛は好色なんだよ。

 そして、老仁は、好色人間になっていったのでした。

 なんとまぁ、幼稚な解釈ですけれど、
 凡仁は、これで、幸せになれるんです。
 凡仁で、幼稚だから、これくらいのことでも、幸せになれるんです。


 良寛さんも空。緒方拳さんも空。三浦和義さんも空。お釈迦さんも空。みんな空。愚仁も空。それぞれの大好きな色を生きたんですね。


 空蝉の夢見心地に揺れにけり   仁


 露草の青に妄詩の妖女舞う   仁



 遊呼さん、おしゃべりお許しくださいね。 (2008-10-12)





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 瘋癲老仁妄句zqs0301『 騰騰と老骨花野徘徊す 』 へどうぞ!!! ★★★



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

コメント