酒酒楽楽

酒店のオバちゃんが、商工会活動や家族のことなどをマイペースで綴っていきます。

兄弟姉妹全員集合!!

2019-01-16 21:11:33 | 家族

少しは日が長くなっているのでしょうけれど、

ウォーキングの頃は未だ薄暗く、加えて逆光なので余計にこんな暗い写真になってしまいます(汗)

 

3連休初日のこの日、T君(甥)とMさんの結婚報告会がありました。

結婚報告会って初めて目(耳)にする言葉ですが、

既に入籍済みのT君とMさん、来月海外で結婚式を挙げるので、

その前に、私達近親者に入籍の報告をしようということになったのでしょう。

会場は梅の花郡山店 

 

新婚さんに会えるのは勿論、

施設にお世話になっている姉とただ一人県外に住む二番目の姉夫婦に会える事を、

ずっと楽しみにしていた私です。いや、他の兄弟も皆同じ思いだったでしょう。

 

札幌に住むT君のお姉ちゃん家族や

昨年出産した2番目のお姉ちゃん夫婦と赤ちゃんに会えるのも楽しみでした。

そういう意味で、この会を設定してくれたTくんMさんと弟夫婦に感謝しなければ。

 

乾杯~祝宴と続き、私は末永い幸せを願い、宮城県民謡の「さんさ時雨」を謡うことに。

20代の頃、職場の祝いの席で必ずと言って良いほど謡われていた祝い唄なので、

歌詞を見れば、大体歌えるのですが、

一応You Tubeを使って朝な夕なに練習しましたよ。祝い事ですからね

参会者全員に手拍子と「あ~めでたいめでたい」という掛け声をお願いし、

結果、まぁまぁの出来で歌い終え、大満足でした。これって自己満足というのかな?

その後、「四海波」を歌ったりかくし芸(手品)をしたりの叔父さんが現れ、

予想通りに盛り上がって大変愉しい会になった事は、言うまでもありません。

 

湯葉から始まり、次々に運ばれてくるお料理も絶品でした。

写真を撮る暇もなく、唯一の写真がこれ。 

 

周りを見ると、皆、紙の筒を覗いてジュージューと、

私も真似して・・・さっと焼いて口に運ぶと、それはそれは柔らかいお肉でした。

昼間から美味しいお酒を飲みご馳走をたらふく食べて、身も心もぽかぽかになりにけり。

 

 

 父親の命日が近いので、帰宅前に実家へ寄り、またまたお茶をしながらのおしゃべり。

話は尽きないものですね。

 

<追記>この日の夕ご飯、お土産にもらってきたお赤飯と味おこわと、

それから朝食の残り物などで簡単に済ませました

 

  

 加登屋酒店HPはちら    

 加登屋酒店HP こちらもどうぞ。 

  フェイスブックの「加登屋酒店」で限定品などのご案内をしております。
  かとや分室の状差しはこちら 
  
コメント

新年のご挨拶

2019-01-02 17:03:33 | Weblog

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

今年も笑顔でお客様を迎えられますように、

感謝の気持ちを忘れずに、出来るだけ多くの人と接していけますように。 

 

 

大晦日、紅白歌合戦の幕が下りるのを待って、

坂上田村麻呂によって建立されたと伝えられている町内山中(さんちゅう)の田村神社へ。

地元保存会と中学生による太々神楽の奉納が行われていました。

動画もありますが、動画の投稿の仕方が分かりませんので、この写真一枚だけをUP

 

 

年末はそれなりに忙しく、それでも 娘と二人でおせち料理を作りました。

餅つきとイカ人参、お雑煮は私が、

煮魚(銀鱈)、お煮しめ、豆類(黒豆、青豆の浸し豆、つぶ餡)、なますなどは娘が作り、

カニやエビなどの豪華なものはありませんが、

昔ながらのお正月料理を囲み、静かで穏やかなお正月にこの上ない幸せを感じております。

 

そうそう、30年以上続いていた実家での新年会、今年は中止となりましたが、

12日には兄弟姉妹の全員が揃うお祝いの会がありますので、その日を楽しみにしているところです

 

 

  

 加登屋酒店HPはちら    

 加登屋酒店HP こちらもどうぞ。 

  フェイスブックの「加登屋酒店」で限定品などのご案内をしております。
  かとや分室の状差しはこちら 
 
コメント (12)

不思議なご縁

2018-12-27 22:57:08 | 高瀬中学校 同級会

宇津峰山(標高677m) 撮影:2018.12.26 午前6時45分

貯水池の水面もピンクに染まってる

 

私の店では宅配便の取扱店になってます。

今日もまた初めての方が荷物を出しに来られ、

お帰りになった後、伝票を貼りながら何気にお届け先に視線が動き、ん?!

あらら、小中時代の同級生ア◯さんと同姓同名?

 

 急いで高瀬中同級生名簿と照らし合わせて、

これはびっくりでしたね。

早速横浜のア〇さんに電話しましたが、お出かけ中のようでした。

差出人のお宅へ電話して、ア〇さんの実のお姉さんと地元話で盛り上がる事数分。

驚いたり嬉しかったりのひと時でした。

 

小さい酒店ですが、国道に面しているので県外からのお客様も多く、

今月になってからも、関東圏やお隣の県から、初めての方や以前からのお客様が、遠路はるばる来てくださいました。

本当にありがたいことです。

このご縁を大切に、身体の続く限り頑張っていきたいと切に思う今日この頃です。

 

そして、 

目黒の居酒屋さんからお酒の注文がありました。初めてのお客様です。

私共で扱っている地元のお酒が、都会の人たちに提供されることになりました。

 

「実は、僕郡山の出身なんです」って。

「ええっ?!」 

あれこれ話して、偶然にも、娘の中学時代の同級生と判明。

目黒の居酒屋さん※※コメコメのオーナーHさんとのお付き合いは、このようにして始まったのです。

 

 

以上、ふたつの不思議なご縁の話でした。お粗末・・・ m(__)m

 

  

 加登屋酒店HPはちら    

 加登屋酒店HP こちらもどうぞ。 

  フェイスブックの「加登屋酒店」で限定品などのご案内をしております。
  かとや分室の状差しはこちら 

 

コメント (2)

文化講演会「100年俳句計画」 

2018-12-15 22:30:52 | 楽しき事

初雪から2回目の積雪?の朝です。

枝に残された干し柿用の柿も寂しそうに

でも、この雪も日中はお天道様に負けて、ほとんどが消えてしまいます

 

この日、須賀川市文化センターで文化講演会がありました。

某テレビ番組で人気のある夏井いつき氏のお話です。 

 

 大ホールが満席でした。

 お客様が喜びそうな番組の裏話と、

俳句甲子園を立ち上げ、そして現在に至るまでの苦労話。

季語や作り方を学びたいと思っていた私ですが・・・

でも、まぁいいか。終始楽しめたのですから。

 

文化センターへ行く前、◯シロウのお寿司を始めて頂きました。

いつも食べているお寿司と比べて、小さくてカワ(・∀・)イイ!! and 安くて美味しい‼

あさりの味噌汁で冷え切った身体が温まりました~。

↓ 一部ですけど、◯シロウdebut記念に画像をUP

      

* 画像はクリックで拡大します

今年最後の休業日でした。詳しく言えば、夕方出かける寸前まで仕事してましたけど。

さぁ、大晦日まで休まず頑張ろう!

 

  

 加登屋酒店HPはちら    

 加登屋酒店HP こちらもどうぞ。 

  フェイスブックの「加登屋酒店」で限定品などのご案内をしております。
  かとや分室の状差しはこちら

  

コメント (2)

久し振りにお蕎麦を、そして如法寺へ。

2018-12-12 14:25:40 | Weblog

 

 

11月17日以来、ブログでは9月以来の郡山駅前。

 

特に意味はないのですが、ここへ来ると必ずモニタリングポストを撮るのが私の習慣になってます。

9月10日の記事  

0.143からこの日は0.123に変ってました。

 

駅前の小さな蕎麦屋さんで美味しいお蕎麦を頂きました。

菜根蕎麦っていったかな?

蕎麦ちょこに盛られた塩そばの次に出されたのがこれ。 

蕎麦かき

 

この菜根そばセットと蕎麦いなり一人前を合わせて、たったの1700円也。

車を運転してくれた娘と2人分でこの金額。間違ってない?と思うほどです。

大変おいしゅうございました。

 

お腹が満たされ温まった後、伯母さま(義父の姉)が眠る如法寺へ。 

伯母の命日が近いのです。

如法寺書院

通称 いぼなし鐘

「ボクの街郡山」にも歌われています

 

一週間が過ぎて、ようやくのブログ投稿になりました。

 

今日はまた須賀川市文化センターで講演会があります。

講師は夏井いつき氏

 

きっとこれが今年最後の外出になるでしょう。 

ブログ投稿はいつになりますやら・・・ 

 

  

 加登屋酒店HPはちら    

 加登屋酒店HP こちらもどうぞ。 

  フェイスブックの「加登屋酒店」で限定品などのご案内をしております。
  かとや分室の状差しはこちら
  
コメント