第11回秋田県高校OBシニアサッカー大会【準優勝】

秋田南高校サッカー部OB会38期卒以上のシニアOBが酷暑の中頑張ってまいりました!

「母校の為に。」「チームの勝利の為に。」祝!準優勝!「第11回秋田県高校OBシニアサッカー大会」

2021年07月24日 22時35分21秒 | OB会活動
今年も秋田南高校サッカー部OB会は出場してまいりました! 

「第11回秋田県高校OBシニアサッカー大会」です!

秋田南高校サッカー部OB会チームにご出場くださったのは、
最年長で21期卒の大先輩から、最年少は35期卒の若手OBまでの多彩な顔触れ!


大会開催日の本日7月24日(土)は気温33度越え!
例年、この大会は酷暑との闘いでもあるのですが、やはり今年も酷暑との戦いが待っておりました!笑


 この大会は「50代の部」「40代の部」の2カテゴリーがありますが、我が南高OB会は「40代の部」にのみ出場。
 「40代の部」には、昨年優勝の経法大付属の他、秋田商業、秋田工業、本荘、そして秋田南の5チームが参加。
 5チームの総当たりでは無くて、各高校が2試合だけをおこなって、勝ち点で優勝を争う形式。

まずは早速、結果報告です!(*^-^*)

 ※ ※ 第11回秋田県高校OBシニアサッカー大会 ※ ※

 2021年7月24日(土曜)
 会場/八橋運動公園健康広場・スペースプロジェクトドリームフィールド

 【 予選リーグ第1試合 】 秋田南 ● 1-2 〇 経法大付属(現・明桜)高校
 【 予選リーグ第2試合 】 秋田南 〇 10-0 ● 秋田工業高校

秋田南高校サッカー部OB会は、経法大付属と秋田工業と対戦。秋田商業、本荘との対戦はありませんでした。
2試合を戦い1勝0分1敗 の成績で5チーム中2位。
準優勝の成績を収めることができました! (*^-^*)(*^-^*)(*^-^*)


 総合成績はこちら。
 【優勝】経法大付属 勝点6
 【準優勝】秋田南 勝点3/得失点差+9
 【第3位】本荘 勝点3/得失点差±0
 【第4位】秋田工業 勝点3/得失点差-9
 【第5位】秋田商業 勝点0


 では、初戦、経法大付属戦から。
 毎年、優勝候補である経法大付属戦は、経法大付属がボールを支配して攻撃を仕掛け続け、秋田南が必死に耐えて守り、少ないカウンターからのチャンスを決定機に結びつける攻守の攻防となりますが、今年もこのような展開に。
 秋田南はボールをパスでつながれて防戦一方になるも、ボール奪取後はシンプルな攻撃を仕掛けていきます。
 決定機の数”こそ”は五分五分ではなかったでしょうか。



 
 そして先制点は秋田南。ボランチに入ったN岡がDFラインの裏にスルーパスを通すと、トップ下に入った31期卒ヒロト君がそのパスに追いついてくれて、キーパーとの1対1を冷静に決めて先制。
 毎年、この大会では「N岡のスルーパスからヒロト君の得点」が必ず得点を記録してましたが、今年もこのパターンからの得点を達成!
 「N岡とヒロト君の同級生ホットライン」、今年も完成!(*^_^*)!


 しかし直後に、同点に追いつかれると、数分後にもペナ外のパスを受けた選手のミドルシュートが決まり逆転を許してしまいます。
 2失点を喫した時間帯は「明らかに」秋田南の運動量が落ちてしまい、ボールの寄せ、セカンドボール回収が全く出来ておりませんでした。。。
 そのシュートへの寄せが全くもって甘かったN岡の対応の緩さが失点につながってしまいました。本当に本当に反省しております。
 前半は1-2のスコアで折り返し。


 後半は両チームともに32度越えの気温の中、消耗が激しくなり、スローな展開になります。
 そんな中、経法大付属にゲームを支配される時間が長くなり、前半よりも決定的ピンチを何度も迎えますが、GK21期卒須田さんが見事なファインセーブを連発。


 何度もあった失点の場面を凌ぎきり無失点に抑えるも、得点を奪えず。
 後半の立ち上がりに、右からのクロスをファーサイドでフリーで受けて、キーパーと1対1の場面をゴールポストに当ててしまったN岡。この試合の敗戦の戦犯はN岡です。。。涙

 攻守で良い場面も作り、失点のピンチを凌ぎきったものの、1-2で惜しくも敗戦。続く2試合目に賭けることとなりました。

 続く2試合目(最終戦)は秋田工業。
 秋田工業は、我々秋田南との対戦前に試合をこなして疲労を残したままの連戦。一方、秋田南はおよそ3時間ほどの休憩をもらい、休養十分。
 このコンディションの差が、10-0という得点差となってしまいました。
 もしも両チームが同じ条件、同じコンディションで戦っていたなら、1点差の緊迫した勝負となったのは間違いありません。


 前半は3得点、後半は7得点を挙げて、2戦目は見事勝利。
 N岡は3得点(ハットトリック)でした~。(*^_^*)

 我が秋田南高校サッカー部OB会は、前述したように1試合目と2試合目の試合間が3時間あまりもあり、2試合とも天然芝での試合でした。
 人工芝の表面温度は、天然芝の表面温度より恐らく5度近く高かったのではないでしょうか。
 本日、人工芝グランドで試合をした高校OBの皆様は、本当に「試合どころではない」ほどのグラウンドコンディションであったように思います。

 さて、秋田南高校サッカー部OB会は今年も経法大付属に敗れてしまいましたが、準優勝で大会を終えることが出来ました。
 しかもケガをしたOB、熱中症にかかったOBもおらず無事に2試合を戦い抜きました。




 そして安井誠悦会長(14期卒)、佐藤一弘副会長(22期卒)金尚志監事(26期卒)は南高ベンチで陣頭指揮!
 お3人がベンチで応援してくださり、どれだけ選手は励みになったことか!
 佐藤重徳副会長(16期卒)は大会運営で大会サポートのお仕事されてました。
 安井会長。重徳副会長。一弘副会長。金先輩ありがとうございました!


 大会を総括すると・・・
「サボらない守備」「セカンドボール奪取」「チームの為に、チームメイトの為に、を想う献身性」を秋田南は今年も全試合で体現することができました。

 決して個人技の優れた選手が居るわけではなく、1人で試合を決めることができる選手も居ません。
 ピッチ上の11人が「母校の為に」を常に胸に秘めて走り続けた成果だったと思います。


 22期卒佐藤一弘さん。少ない試合時間ながら持ち味を何度も発揮。
 南高サッカー部の「礎(いしづえ)」を築かれた先輩は、存分に持ち味、良いプレーを随所に発揮されてくださいました!

 最後に、南高OB会で出場されたOBのみなさん、暑い中でしたが本当に、本当にお疲れさまでした。(^-^)

 2試合通じて存分にサッカーを楽しむことができましたし、OB会の主眼テーマである「OB会員の相互交流」を図る素晴らしい機会になりましたね!
 南高OB会として、想い出に残る最高の1日を過ごすことができました。(^-^)

 最後に、出場選手フォトをご紹介しながら本日の試合レポート終了いたします。

 ゴールキーパー21期卒須田裕人さん。
 今大会チーム最年長出場。何度も決定機を身体を張ってセーブ連発。頼もしい守護神でした!




 サイドバック32期卒浅野直希。
 果敢なオーバーラップでチャンス創出。毎年、この大会のために参加感謝感謝です。






 サイドバック(兼サイドハーフ)32期卒藤島雁巣(ガンス)。
 1年でサッカーをする機会はこの大会のみ。笑
 しかし学生時代からの良質なボールテクニックはこの大会でも披露してくれました。










 サイドバック(兼サイドハーフ)24期卒工藤輝樹さん。
 「ザ・鉄人」そしてサイドを疾走するスピードスター。年齢を感じさせない若々しいプレーの連続でした。


 センターバック34期卒江上ジョージ。(写真右)
 南高OB会チームゲームキャプテン。今年も堅守の要(かなめ)として君臨。安心感あふれるセンターバックです。


 センターバック35期卒工藤元利(げんり)。
 2試合目のみの出場。チーム最年少として頑張ってくれました。






 センターバック(兼サイドバック)26期卒門間智則さん。
 対人の強さは秋田南OB会NO.1。どんな相手にも果敢に奪いにいき、奪いきるデュエルの強さは秀逸です!




 ボランチ33期卒須田薫。
 ボランチ、サイドハーフ、サイドバック、センターバックなどどんなポジションもこなせるオールラウンダーです。






 ボランチ(兼サイドハーフ)34期卒都泰紀。
 今大会のチームMVP。なんと本職はキーパーながらFPやらせてもチームの主軸として獅子奮迅の活躍。






 ボランチ31期卒N岡毅。
 1試合目のキーパー1対1を外して1戦目の戦犯。2試合目もチームに貢献できず。明日からはゼロから鍛え直しです!




 サイドハーフ27期卒伊藤大樹(ひろき)さん。
 右サイドを自慢の快足を生かして何度も突破し、チャンスを多数創出。
 素晴らしいテクニックとスピードを併せ持つ「サイドハーフ職人」です。


 トップ下31期卒伊藤ヒロト。
 南高サッカー部コーチで、N岡の同期。チームの大黒柱にしてチームの心臓にしてチームの得点源。
 ヒロトファンの皆様のために、たくさんのフォトをご用意いたしました。笑











 ワントップ31期卒松田ショー。
 N岡の同期。チームの得点源でテクニックはチーム随一。
 ただ今大会は、スペースに走らせるボールを追いかける形が多く、ボールを収めるプレーが少なかったか。








 ワントップ22期卒佐藤一弘さん。
 少ない出場時間ながら、爪痕(つめあと)と印象は残しましたよ、一弘さん!!

 
コメント

2021年度秋田南高校サッカー部OB会総会(書面決議)のご案内・第3回南蹴杯のご案内

2021年07月16日 14時02分30秒 | OB会活動
秋田南高校サッカー部OB会員 各位

日頃より当会・秋田南高校サッカー部OB会へお引き立てを賜りお礼申し上げます。

先頃、OB会員皆様へは葉書にてご通知いたしましたとおり、8月14日に開催を予定しておりましたOB総会は、新型コロナウィルスの感染予防と会員皆様の安全を考慮し、残念ながら中止といたしました。

そのため、本年度の総会は書面での決議にて、2020年度の活動事業と2021年度の活動および予算のご承認を賜りたく、総会資料を送付させて頂きます。
総会資料送付希望の方は、【氏名】【卒業期】【メールアドレス】を明記の上、メール件名に【総会資料閲覧希望】と記入し、info@nankofoot.comまでご送信ください。

【書面決議書】は、お手元に届いた葉書(返信面)に記載しております。
書面決議書の所定項目を記載の上、8月14日(土)までに返信用葉書をポストへご投函ください。

ご多忙の折にたいへんお手数をおかけいたしますが、当会2021年度活動の指針となる議案につきましてのご回答を何卒お願い申し上げます。

 なお、同日8月14日に開催を計画しております「第3回南蹴杯・OB会親善サッカー大会」につきましては、コロナ感染症の感染状況を見極めておる最中でございます。
 7月末頃には開催判断をし、皆様へ通知する意向でございます。告知までしばしの間、お待ちいただけたら幸いです。

この新型コロナウィルスが収束に向かい、いつもの日常が戻った頃に、OB会員皆様とグランドで共にサッカーボールを蹴り、そして懇親会場でお酒を酌み交わす日が来ることを切に願っております。
末筆ながら、OB会員皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

2021年7月16日
秋田南高校サッカー部OB会
会 長 安 井 誠 悦(第14期卒)











コメント

7月4日(日)「第1回OB会親善サッカー大会」開催中止のお知らせ

2021年07月02日 23時01分08秒 | 高円宮杯U-18リーグ
秋田南高校サッカー部OB会員のみなさまへ

 日頃より当会・OB会行事でお世話になっております。
 日頃のご協力及びご参加を厚くお礼申し上げます。

 当「事務局ブログ」で告知をしておりました、7月4日(日)「南高OB会第1回OB会親善サッカー大会」ですが、
開催予定人数に達しなかったこと、また昨今のコロナ感染拡大状況を鑑みて、ほんとうにほんとうに残念ではございますが、
『開催中止』と決定いたしましたことをご報告いたします。

 参加を予定していたみなさま、申し訳ございません。
 南高OB会の先輩・後輩とのサッカーを心待ちにしていたみなさま、本当に申し訳ございません。

 今回は残念なご報告となってしましましたが、
 いずれかの日に、あらためて企画しご案内いたしたいと思っております!


 OB会員同士の相互交流は、OB会運営方針の「大事な柱」であります。
 今後も、みなさまの都合の良い日取りを吟味・選定し、たくさんのOB会員にご参加いただけるよう配慮し、事業運営を進めてまいります!
 どうぞ今後のOB会交流事業をどうぞお待ちくださいませ!

コメント

南高OBのみなさん、ぜひご参加を!7月4日(日)「全OB対象 2021年度第1回OB会親善サッカー大会」開催

2021年06月09日 16時14分47秒 | 高円宮杯U-18リーグ
 みなさま、こんばんは。
 秋田南高校サッカー部OB会は、OB会員同士の「相互交流」を運営の大きな柱として活動しております。
 昨今のコロナ禍の中、なかなかこの「相互交流の場」を設けられずにおりましたが、このたび2年ぶりに標記行事「7月4日(日)「全OB対象 2021年度第1回OB会親善サッカー大会」を開催することが決定いたしましたので、本日はこの行事についてお伝えいたします!


  〇 期日:7月4日(日)
  〇 会場:SPDF(スペースプロジェクトドリームフィールド/人工芝)
  〇 集合時間:14時45分
  〇 開催時間:15時00分~17時00分
  〇 参加対象:全OB会員(10期卒~57期卒)
  〇 参加料:無料
  〇 少雨決行:(極度の悪天候の場合は中止もあり)

 なお同じ7月の24日(土)には、あの大会が今年も実施されます。
 「第11回秋田県高校OBシニアサッカー大会」
 今大会は38期卒以上からが出場エントリーができます。
 4日(日)の親善サッカー大会では、このシニア大会の直前調整を兼ねておりますので、38期卒OBはぜひともご参加ください!! シニア世代のみなさまーーー。お待ちしております!


 ようやく実施の決断をしたこの親善大会。
 ですが、このコロナ禍が終息には至っていない現状でもあります。そのため、ご参加を強く求めることはいたしません。
 そこで、今回は事前の感染対策、開催日当日の感染予防を講じて実施いたします。

  〇 開催当日、起床時に検温をお願いします。体温37.5度以上、体調に不調を覚える方はご参加をお見送りください。
  〇 会場にお集まりいただいた際、会場入口で検温と手指の消毒をいたします。体温37.5度以上の方はご参加をお見送りください。
  〇 同じく会場入口で2週間以内の健康状態を問診しますので、お答えください。
  〇 同じく会場入口で ・氏名 ・携帯番号 ・検温結果 ・問診内容 を記録いたします。その記録用紙は3週間のあいだ、OB会事務局が保持いたします。
  〇 サッカーをしていない場合(観戦時、休憩時など)はマスクの着用をしてください。
  〇 なるべく人との距離(2メートル以上)を保つようにしてください。
  〇 円陣、抱擁、大声でのコーチング、握手などの人との接触が伴う行為、感染リスクの高い行為はお控えください。

 参加者皆様の安全と安心を最優先に実施いたします。
 ぜひ南高サッカー部の同期や先輩後輩をお誘いあわせの上、どうぞご参加ください!


 現在サッカースパイクを下駄箱に置いている(サッカーをしていない)方!関係ありませんよーーー!(笑) トレシュー(トレーニングシューズ=普通の靴)でも問題なし!!(^_^)
こんな時こそ、こんな機会こそ、久しぶりに同期の仲間と一緒にサッカーしましょう!
 




 
 旧友との再会。そしてサッカーを通じた親睦。
 「南高OB会」という組織を強固にし、より先輩と後輩の垣根を超えた「絆」を結ぶ良い機会だと思っております。

 7月4日(土)のご参加をなにとぞご検討よろしくお願いいたします~ (*^_^*)






コメント

「第67回秋田県高等学校総合体育大会 サッカー競技」~準々決勝~ 秋田南VS秋田商業 結果速報!

2021年06月04日 23時07分19秒 | 高校サッカー
 みなさま、こんにちは。
 4日(金)14時からの「秋田南VS秋田商業」の試合結果ですーーー。

 わたくしN岡は残念ながら仕事のために観戦できず。。。
 そのため、サッカー部父母の会会長で8番君のお母さまから頂戴したスコアと試合内容報告を参考にお伝えいたします!

 ※ ※ 第67回秋田県高等学校総合体育大会 サッカー競技 準々決勝 ※ ※
 2021年6月4日(金曜)14:00キックオフ 
 会場/由利本荘市 西目カントリーパーク(人工芝)

  秋田南 0-2 秋田商業(前半0-1 )(後半0-1 )


 では、ここからは、8番君のお母さまからの試合レポートをご紹介いたしましょう。
 大雨の降りしきる西目カントリーパーク。「緑」と「赤白」の両校が互いのプライドと勝利を賭けて戦っているようすが、容易に想像できるマッチレポートですよ!

 開始から5分は南高10番にボールを集め、ゴールに迫るシーンが何度かあったがシュートに至らず。

 前半6分、自陣ペナルティエリア付近で南高のファール。
 秋商フリーキック。
 相手選手がブラインドとなり、ゴール正面に直接決まった。秋田南0-1秋田商業

 その後は南高が3バックと両サイドが引いて守備をし、秋商の攻撃をブロック。

 前半の給水タイム後より、秋商がボールを保持する時間が増える。
 何度もゴール前まで攻め込まれるも、DFが人数をかけてゴールを許さず。

 後半開始時はメンバー交代なし。

 後半7分、南10番が左サイドから中央へ切り込みスルーパス、8番が裏に抜けるがギリギリで足が届かずゴールに至らない。

 後半15分、左サイドからのボールを中央で受けた秋商7番が南M Fをかわしミドルシュート。
 低い弾道のシュートがゴール左へ決まる。秋田南0-2秋田商業

 後半20分頃から、南高は11番、13番、18番と攻撃的な選手を投入。
 ゴールを目指して前線からプレスをかける。

 後半30分、13番が右サイドからゴール前へクロス。
 こぼれ球を7番がシュートするも、ゴール左へ外れる。

 最後まで諦めずにボールを追いかけたが、ゴールを奪えず0-2で試合終了。
 
 南高はほとんどシュートを打つ場面がありませんでしたが、秋商もそれほどシュートの本数は多くなかったように感じました。


 8番君のお母さま~。本当にご報告くださりありがとうございました。

 いつも人一倍、ピッチ外から選手への「ありったけの声援」をかけ続けてくれた8番君のお母さま。
 この大一番でも【いつも以上に】選手への声援が、選手の後押しとなってくれたはず!
 本当に本当に、我がOB会としましても父母の会の皆様のご支援にはお世話になりっぱなしでした。

 本日の雨の中、ご観戦お疲れさまでございました!(*^_^*)!
 卒業まで残すまではまだ期間はございます。8番君が「目指す目標」の達成を心よりお祈り申し上げます!

 そして、我がOB会は、今後も【父母の会】と【OB会】がガッチリ手を組んで二人三脚で足並みを揃えて、現役サッカー部へのたゆまぬ支援を続けていく所存でございます。
 今後とも【父母の会】の皆様にお世話になりながらも、しっかりとサッカー部支援を続けて参ります!!!


 内容としては、初戦の国際情報学院戦(https://blog.goo.ne.jp/spirit_of_nanko/d/20210531)を上回っていたとのことですね!
 高くて険しい強豪校を打ち破るまではいきませんでしたが、南高サッカー部現役生のみんなは、完全燃焼してくれたことでしょう!
 まずはこの雨の中戦い抜いた選手、その選手への惜しみないサポートを尽くしてくださった監督とコーチ、マネージャーのみなさん。
 そして、遠方でありましたが、選手たちのために応援に駆けつけていただいたご父兄の皆様と関係者の皆様。
 本当にお疲れ様でした。


 それから3年生のみんな。

 これまでの2年と2か月間、
 素晴らしいチームメイト、素晴らしいマネージャーさんた。監督、コーチ、学校関係者。そして両親。
 仲間、そして支えてくれる方々がいて充実した高校サッカー生活を送れたに違いありません。

  「2021年6月4日。西目カントリーパークサッカー場。秋田商業戦。」

 一生の記憶に残るであろう「今日この日の出来事」を今後の高校生活に、そして今後の人生の糧にして欲しいと願うN岡でした。

















コメント