横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

700MHzのインチキ業者何とかならんか!!

2021年06月10日 21時12分55秒 | アンテナ工事
今日は朝一で、川崎市幸区南幸町にてフレッツTVからアンテナへの切り替え工事。

周りかなり高層マンションと高層ビルに囲まれてましたが何とかMXTVまで受信出来ました。

その後、横浜市瀬谷区南台にてTV映りがかなり悪いとの事で伺う。平塚受信で25年物のアンテナなので一目見てアンテナがダメだなとは思ったのですが、今年の4月に総務省の[NEXT700MHZ]の業者に来てもらい業者には[障害受けてますね、フィルター付けときます」との事で付けても改善されず(当たり前である)その後また来て今度はフィルター外しブースターを変えてった模様それでも改善されず(当たり前である)そこでうちに来ました。

どうでもいいが、フィルター、ブースターこれ全て税金です。やるんだったらちゃんと直していけっつ~話!!お国の仕事なんで、これで来た業者はお金もらえてます(国民の税金です)3~4万円とゆうところでしょうか(何度も言いますが税金です)
   
取りあえず、アンテナの大本で測定してみると案の定、電波が安定してない、41dbのブースターかけて何とか保ってる状況。最近のブースターは性能がいいのでノイズも多少軽減してくれるんです。ただし元の電波が不安定なのでいくらブーストしてもノイズがひどくなると映らなくなります。これ常識、お国の来た業者はウンチクは一人前のようで訳の分からない伝票置いて帰ってました(工事の瑕疵は無いそうな)

配線もかなり劣化してて原因は雨による浸み込みで分配器部分にてショートしてる可能性もあったのでアンテナは交換し、引き込み線もすべて交換、分配器も直結型ではなくFコネクター用4K8K対応型に交換しておきました。
受信感度も安定し全く問題なくなりました。お客さまも[雨の日が楽しみです]と言ってましたが全く問題ないでしょう。アンテナ工事の技術と知識が違い過ぎる。
実はお国の業者、[ブースターが直結型なので]とゆうことで交換した模様だが、だったら分配器も交換しなければ全く意味が無い。
知識そのものが足りなさすぎ(総務省の委託業者です)確か[協和〇〇○○]とか言ったかな。俺の中ではただの電話配線やだと思ってたが以前も同じような物件、700MHz関係でうちで直してます。お国の業者選びの基準が解らん。[税金の無駄使いである]

その後、横浜市保土ヶ谷区にてBSが映らなくなったとの事で伺う。ベランダについてて直接リビングに配線してるのだがついでだから、各部屋で視聴したいとの事でベランダに付いてる20年以上前のアンテナは撤去し屋根上にベースで新たに取り付けUBS混合ブースター取付、各部屋で視聴できるようにしときました。
本当はアンテナのポールに付けたいと言ってたのですがあまりにも古く取り付けたら多分、倒れちゃいそうだったのでベースにて施工。地デジも受信感度はバリバリだったので将来的には撤去し今ついてるBSのベースに取り付けられるように施工しときました。UBS混合ブースター付けたので今まで見れなくなっていたMXTVと千葉TVが映るようになったと喜んでいただきました。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 横浜市青葉区荏田町で他社に... | トップ | 業者が違えばここまで違う、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事」カテゴリの最新記事