横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

アンテナ工事と配線cat6aのメーカーテスト

2021年09月11日 20時09分41秒 | アンテナ工事
今日は朝一で横浜市鶴見区北寺尾の新築にてUHFとBSのアンテナ工事。お客さんデザインアンテナ希望だったが多少難あり(ほかの家は散らおらデザイン付けてる?)

なので家の真裏にサイドベースにて八木式アンテナとBSアンテナセットで取り付け。受信感度も上がり安定しMXTVまで受信出来ました。

その後、川崎市中原区北加瀬にて以前工事したお客さんのTV端子取付。家の作りでTV端子送り配線になっていて4K8kも視聴したいとの事で以前は2FでTVは見ないとの事で2FのTV端子外し直結してた場所にTV端子取付。4K8K対応の送り端子でサクッと終わるかと思いきや!!実はぬりかべの部屋で壁厚が無くしかも配線が短く端子はつなげられたのだが、壁内に配線の問題でTV端子が入らない!!!10分格闘し、何とか工夫し収めときました。写真とっときゃ良かった。4K8k対応のTV端子は真下にFコネクター繋ぐようになってるのでどうしてもおさまりが悪い。ただいいことひらめきまして今度UPします。結構、目からうろこかも!!

その後、暇なので午後よりLAN配線の速度テスト。うちもお客様の要望により、LAN配線をcat6からcat6aに仕様を変えてましてどのメーカーが良いか2社比較してみました。1社はうちがアンテナ部材仕入れてるe431でもう一社はメジャーなエレコムです。
e431はかなり太くアース線も入っていてアルミでシールドされてるかなりブッとい感じで正直、硬くて太く使い勝手が悪い。特にコネクタの圧着に難あり、通電してるのに通信しないとか多々あります(自分の施工が下手なのかも)
エレコム製はかなり細くアルミでは覆われてなくcat6よりちょっと固くなったかなぐらい。個人の感想ですがこちらはかなり扱いやすいと思います。
嘘か誠かエレコム製は基準に達してないとの噂もありますが使い勝手から考えたらこちらはかなりおすすめです。

さてスピードですがONUから直ですと700前後でONUから先でルーターをかましそこで測定してみました。測定結果は次の通りです。
  
水色がe431でエレコムは白、大分速度は落ちましたが、いずれも変わらずのスピードでした(各5回測定)ルーターの機能のせいもあると思うのですが結論はそんなに変わらずです。一般家庭で使う分には十分な値かと思われます。値段的にはe431の方がmから考えると安くアルミ箔とアースまでついてるので素晴らしいのですが使い勝手が・・・・「プロ仕様ですから」と言っていたがそこまでシビアな配線果たして必要なのだろうか??今はcat7やcat8まで出ていますが出来合いの配線は良いとして加工するうちのような業者はこれ以上太く硬くなられたらCD管通らなくなるような気がします。正直値段もcat5と比べると倍以上の価格(仕入れ値)になるので今でもほとんどの電気屋さんが良くてcat5eを使ってるのが現状です。うちもcat6aが精いっぱいかな(これからも)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 定休日、我が家でデザインア... | トップ | アンテナ工事と配線cat6aのメ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事」カテゴリの最新記事