おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

スカイガールズ DVD Vol.5

2008-02-28 | スカイガールズ
DVD 第5巻到着。

第12話「さよなら追浜」
第13話「攻龍出港」
第14話「クアドラロック」
の3話を収録。



今回の、候補生は、米国:グリア―・グライド。モーションスリットは日本の技術をベースに作られているので、瑛花さんたちと似ています。
配色的には、アイーシャに近い感じ。
このメガネは、遠視を補正するためなのね。普通とは逆の用途ってわけか。

まだまだ、ウルリカ・シュテルンブルグや瀬戸口琴音は登場しません。
この調子だと、8巻、9巻くらいに持ってくる気だな、おい(笑)

今回の釣りバカ瑛花さんは、エリーゼ参戦。しかも、ちょい役で七恵さんまで。

しかも、今回、みんな腹黒いというか、かなりブラック?
次巻が心配になります(笑)
スタッフさんのコメントで、伊藤静さんは、リアルに釣り好きなのね?
それで、釣りバカ瑛花さん、ノリノリなのか。
最初のアフレコでは、川澄さん、後藤さんがいまいちノリについていけなくて、もう少し壊れてくれるといいんだが、みたいなこと書いてありますが、少なくとも後藤さんは、すっかり壊れたというか、地が出たというか、良い感じで壊れてますよ(笑)

それにしても、七恵さんのブラックが、意外と違和感無くてビックリした(笑)





スカイガールズ DVD Vol.4 (Amazon)
スカイガールズ Vol.5 (Amazon)
スカイガールズ Vol.6 (Amazon)
コメント (1)

のだめ・カンタービレ #21 #22

2008-02-27 | のだめ・カンタービレ
#21

さて、コンクール、のだめのライバルは、No.21の瀬川君。
驚異のキャラのママと、完全にお笑いコンビですが、腕は確か。
しかも、のだめと過去に面識が。

その頃、R☆Sオケでは、高橋君のオーディション。
彼は、完全に、千秋に色目を(笑)
高橋君は、コンマスを要求。しかも、コンマスじゃないと芸能プロに行くと(笑)
動機は不純だけど、オーケストラを愛する心は、そして、千秋君も愛していると。
峰は、あっさり、コンマスに入れちゃいました。
清良、ガビーン。でも、峰は、清良を留学させるための方便だったのね。
千秋は、峰&清良のカップルに気がついていなかったという。さすが千秋。

しかし、

清良よ、本当に峰でいいのか?(笑)

のだめは、飯抜きで練習に没頭。なにか、霞を食べている?蛍?
シューマンが難しいようです。奥さんの作ってくれた、カツ丼も食べない。
ハリセンが帰宅する頃には、完成していました。
ハリセンのキャパを完全にオーバーしています。というか、誰も彼女を理解することは不可能ですね(笑)
しかし、無茶のしすぎで、発熱してダウンです。

そして、熱のあるときの夢は、悪夢。過去のトラウマが蘇ります。

完全に時間切れのため、3曲目は、CDで洗脳作戦。でももう電車の時間。
車中でも練習しているのに、着メロ「今日の料理」で邪魔されます。むきゃ!

本番直前もひたすら練習。しかし、そこに瀬川君、邪魔しにきました。
嫌みタラタラです。のだめ、過去のトラウマが、また蘇ります。

いよいよ、のだめの番。観客の期待通り、寝癖ドレス(笑)
観客のハート、鷲掴みです。

1曲目のモーツァルト、千秋が聴いたことがないモーツァルト。
2曲目はシューマン。またまた、千秋が聴いたことがない演奏をするのだめ。
もう1曲残しているのに、観客から拍手が。オクレール先生の心も鷲掴み。
問題は3曲目。
ハリセンは、もういいと言うが、のだめは、いきなり演奏開始。
第1楽章、途中までうまくいっていたのですが・・・・

蘇る「今日の料理」(笑)

ぴたりと止まってしまいました(がびーん)


#22

どうやっても、第1楽章が想い出せないのだめ。
作曲しちゃいました。

かっこいい「今日の料理」

こんなすげー今日の料理は初めて聴いた!(笑)
アニメスタッフがんばったなー。コミックスでは味わえない面白さ!!

第2楽章、第3楽章は、ばっちり戻ったのですが、しかし。
コンクールでは、NGなのです。F1で、シケインをショートカットするようなもの。

結局、コンクールは、1位は無し。本来なら、のだめが1位なんですが、ルール無用では、ランクインできないですね・・・

のだめ、やさぐれちゃってます。
千秋が、ヨーロッパ行きを誘いますが、完全に切れちゃってます。コンクールに出たのは賞金目当てと言い切ります!でもそれが本心?
千秋のトラウマはのだめが裁ち切りましたが、のだめのトラウマは?
千秋は、あっさり引き下がりますが・・・

さて、12月。峰の試験対策が進みません(笑)
清良には、プライドが邪魔してしまい、千秋には過去の一件で断られ。
のだめは、行方不明。というより、実家に帰省。
しかし、実家でも、家族から暴言を食らいまくり(笑)
不良債権呼ばわり。
でも家族は、のだめの異変に気がついてます。ピアノを弾かないのだめは、過去のトラウマと、今回の2回だけ。

R☆Sオケは、NewYearコンサート。
後任指揮者は、松田さん。R☆Sオケのメンバーから何人か抜けてしまうことを気にしている松田さんには、心配するなと。
さて、その新メンバーには、クラシック界のセレブ、萌と薫。Gカップコンビ(笑)
辛口の大川さん、すっかりファンになってます。

今回のソリストは、清良。曲はカルメン。なんて、清良向きな曲なんだ(笑)
清良、高橋君に対抗意識ムラムラですよ。
高橋君、女性観客に大人気ですが、彼は、真性のモーホーです。
さすが、魅惑の石田Voice。
さて、メインは、ベートーベンの第7番。千秋にとっては、リベンジ。
千秋、日本での最後の指揮。

そして、・・・・えーーーー!!次回、最終回なの!!!まじ?
コメント

バンブーブレード 第21話 「川添珠姫と鈴木凜」

2008-02-26 | アニメ
前回のブレイバーショーのデートの結果、何事もないユージ君に落胆する部員達がOP.

さて、タマちゃんちの道場で、ブレイバーの撮影の稽古をしています。
劇場版では、女シナイダーが登場するらしいですよ。
凜は、全部台詞まで暗記しているし(笑)

凜のTシャツは、シナイダーがプリントされてる。自主制作か?アニメイトか?
凜は、タマちゃんの部屋で寝るのね。そして、タマちゃんのブレイバー好きも知られる。
明日は5時起き。
その目覚まし時計、ブレイバーに使われていた時計らしいです。そして、いきなりアニメヲタク談義に花が咲きます。なぜか正座して、お互いに言い合い。
しかし、お互いに贔屓があるので、根本的には、相容れません(笑)
腐女子のカップリング議論にも匹敵する、熱い論争です。で、結局、TV本編を見て、確認することに。

そして、午前3時を回ってます(笑)

結局、最終回まで来ちゃってます。シナイダー死すの場面。

「シナイダーは、死なないんだ~~~!」

ま~やになんて台詞言わせてんだ!(笑)




さて、車中で爆睡した後、ロケ地で、ロケ開始。タマちゃん、正座で見てますよ。凜に飴をもらってます。少しなじみました。

ロケ中、女シナイダー役が怪我のため、凜が代役。
やる気満々です。そして、凜がやるはずだった女子高生役は、タマちゃん。
緊張のため、がっちがっちになってます(笑)
台詞が棒読み。大笑い。
しかし、いざ女シナイダーの剣を受けた瞬間、タマちゃん覚醒。いきなり、試合モード。
撮影としては、失敗でした。休憩。



凜とタマちゃん、お互いに譲らないです。負けませんと。なんか良い百合。
でも実態は、単なる特撮ヲタク同士(笑)

キリノとサヤも百合っぷり。
みやみやは特訓中。いい胸揺れ。そこに、サムライガールも登場。
みやみやとの対戦フラグ。気合いが入りまくる、みやみや。

そして、凜とタマちゃんも、対戦フラグ。



バンブーブレードDVD 一本目 (Amazon)
バンブーブレード 二本目(初回限定盤) (Amazon)
コメント (2)   トラックバック (4)

スカイガールズ百合SS アイーシャ×紀里子

2008-02-25 | スカイガールズ
スカイガールズで、百合がありそうなのは、もう、アイーシャ×紀里子しか無いだろうということで、ニーズは全く無さそうですが、自分のために、百合妄想でSSをでっち上げました(笑)

後半、大きなお兄さん、お姉さん向きになってしまったので、子供は読んではいけません。

アイーシャ×紀里子 はこちら

設定としては、26話の直後という感じです。おかるとの、勝手な妄想が炸裂していますが、気にしないように。
コメント

true tears 第8話 「雪が降っていない街」

2008-02-24 | true tears
タイトルからして、比呂美が、現実逃避に行きそうです。

乃絵は眞一郎が本当に好きなようです。おばあちゃんに報告。
兄ちゃん、乃絵から眞一郎のことを聞かされて、驚く表情。やっぱり兄ちゃん、絶対乃絵が好きだと思われます。
自分から仕掛けておいて、いざそうなると驚くというのは、ね。

眞一郎は、乃絵、比呂美、愛ちゃんのことを、順番に想い出してます。
愛ちゃんの唇は柔らかかったと…(笑)
や-、高校生男子としては、至極当然の反応ですよ、やっぱりね。しかも愛ちゃんは年上だし。
そして、「何やってんだ…俺…」とちょっと自己嫌悪。
そりゃ、答えが出せないですよ、ええ。

愛ちゃん、あの後も普通にお店を営業してました。
眞一郎、やっぱり愛ちゃんを、幼なじみのお姉さんという認識だったんですね。
そして、「今日のことは忘れる」か。愛ちゃんアタックを、なんとか回避するあたり、意外としっかりしてる。
でも、愛ちゃんはショックだよね…愛ちゃんも号泣です。
愛ちゃん、やっぱり比呂美が本命だと思っていたから一歩引いていたのが、どうも雲行きが怪しくなってきたので、参戦しちゃったのかなと。
正直、この3人から選べというのは、天国であり、地獄でもありますね。ええ。

三代吉、放課後、愛ちゃんへ行かないかと、眞一郎を誘います。
ある意味、三代吉は偉いのか、鈍感なのか、それとも、Go For Blockなのか。
眞一郎は、愛ちゃんへは行きづらいので、デートの約束をでっち上げます。
で、鶏舎へ行ってみると、乃絵がいるし。しかも鶏舎の中で鶏抱いてるし(笑)
それは、匂いが移って、臭くなるからやめなさい。

そして、またまた、そんな場面を比呂美に見られてしまうし。というより、比呂美が自らそういう場面に進んで自爆している感じもします。やや投げやり感?
でも、やっぱり内心はむかつくよね。やっぱり。

帰り、デートいうより、一緒に帰る乃絵と眞一郎。しっかり眞一郎が元気が無いことを見抜いている乃絵。電波だけどしっかりしてるなー。そして、眞一郎はいつも、誰かに暖めてもらってる。なんつー役得か(笑)
そんな眞一郎の作る絵本に興味を示す乃絵。しかも、かなり興味を持っているし。

三代吉は愛ちゃんへ行きますが、愛ちゃんは忙しいからと断る。三代吉、やはり粘り強い性格。がんばれ~!

眞一郎は、自分のやっていることに興味や好意を持ってもらったことで、やる気が出てます。
自分を理解してもらえるってのは、基本的にモチベーションを高められますよね。
しかも、何気に乃絵にチューしてもらっているし。これ、眞一郎、乃絵にどっぷりで、すると比呂美は完全に置いてきぼり状態。



眞一郎は今は乃絵のことで頭いっぱい。
これは、比呂美の心理状態を悪化させてます。比呂美がかなりやばい方向に…

翌朝、洗面所ですれ違う時も、チクチク眞一郎を口撃。比呂美は素直じゃないから、自分の気持ちを隠しきれない場合、どうしてもこうなっちゃうんだよね。しかも眞一郎は、ちょっと引け目もあるし。

比呂美に、優しい声をかけてくれる眞一郎の父。そして、それに対して、やはり嫌みを言う母。
ここ、明るい室内にいる父親と、暗い廊下にいる母親という明確な対比ですね。

乃絵の兄ちゃんとデートする比呂美。比呂美は雪が降っていない街に行きたいと。
兄ちゃんは、体育館でフリースロー勝負を提案。しかーし、比呂美、ルールを厳しめにします。
兄ちゃん、ちゃんと飲むし。そして、その勝負に勝つと、相手に質問できる権利がもらえるという。
兄ちゃんゼロ、比呂美は2本。
比呂美の最初の質問は、「乃絵が過去に付き合った男の数」。兄ちゃんの返事はゼロ。
やっぱり、この質問は、眞一郎を気にしているのね。そうでなければ、こんな質問はしない。
兄ちゃん、乃絵のことには饒舌なので、比呂美に「シスコン」と突っ込まれます。

2番目の質問は、「なぜ私と付き合っているのか?」。兄ちゃん、眞一郎の提案だと。
厳密には兄ちゃんの作戦なんだけど。そして、比呂美の言うことは何でも聞いてやると。
結局、兄ちゃんの中心は、乃絵なんだよね。

そんな二人とばったり出会うのは、乃絵と眞一郎。
比呂美、悔しいからか、乃絵にきつい一言を。そしてそれは眞一郎の母親からいつも言われていることと同じ。
かなり、自己嫌悪。でも、言われ続けると暗示にかかってしまうこともあります。



そして、何かを決意した比呂美。
燃え残りの写真を持って、眞一郎の母親に、ついに怒りを爆発させます。
眞一郎の家に来るんじゃなかったと…。いま、比呂美が頼れるのは、乃絵の兄ちゃんだけです。
しかも、逃避するなら、家出しかない。乃絵の兄ちゃん、一度は「雪の日のバイクは危険だ」と断りますが、比呂美の本気さがわかったのか、家出を手伝います。
これは、しかし、マジに危険です。ある種、乃絵の兄ちゃんの本気度がわかります。

そして、次回予告。

次回予告、比呂美、まさか?

え、えっと、比呂美、これはいったい???いいのか、いいのかそれで??
自暴自棄なのか?乃絵の兄ちゃん、いったいどうする???



ストーリーとは違う、今回の着目点。今回は比呂美。



比呂美は髪の描写が毎回丁寧にされています。スタッフに愛されている娘。
夢から覚めて、呆然とするカット。
髪が、ふわっと広がって、すっと収まる感じが、大変によろしい。
しかも、涙が、何気に飛び散ってます。涙が飛び散るのは、家出するシーンでもありましたね。
比呂美を見ていると、どうしても「めぞん一刻」の響子さんを想い出さずにはいられません。好きな気持ちを抑えないといけないし、素直になれないし、意外と意地っ張りで、けっこう好きな相手には、チクチク言うし(笑)
セミロングで、美人さん、スタイルも意外に良いというあたりも。


true tears vol.1 (Amazon)
true tears vol.1 (Amazon)
コメント (1)   トラックバック (3)

魔乳秘剣帖 第2巻 山田秀樹:著

2008-02-23 | コミック
魔乳秘剣帖 第2巻 山田秀樹:著 (Amazon)

タイトルはふざけていますが(笑)、全年齢対象の、時代活劇漫画です。
いつ出るかな―と思っていたら、今日、第2巻が出てました。待ってましたよ。

乳こそすべてという江戸時代(笑)、魔乳一族の魔乳千房は、そんな乳至上主義(笑)に疑問を持って、秘伝書を携え、里を出奔。一族の追っ手に追われながら、秘技「乳流れ」の習得を目指すという、非常に馬鹿馬鹿しいストーリーです(笑)




基本的に、ギャグですが、上記のようにちょっとしたお色気シーンもございます。
全巻からの再び、おっぱい大好き大名も登場したります。
追っ手の新キャラ「桜花」、絵師の「板胸」が新登場。魔乳一族からは、「胸幸」「胸華」など、第3巻に向けての布石も着々。

巻末のおまけ漫画、今回は、ルパン3世、カリオストロの城のパロディ。



ちゃんと、ルパン走りしてるし(笑)
オチをばらすわけにはいきませんが、しっかりオチが付いてると言っておきましょう。相変わらず面白いですよ。できれば1巻から読んだ方が、バカバカしさが増して良いです。

細かい内容などについては、萌えよ!アキバ人ブログで紹介されています。


魔乳秘剣帖 第2巻 (Amazon)
魔乳秘剣帖 第1巻 (Amazon)
コメント

のだめ・カンタービレ #19 #20

2008-02-21 | のだめ・カンタービレ
#19

前回より引き続きR☆Sオケコンサートより。
ブラームスの交響曲第1番。かっこいい。カイドゥーンも含め、スタンディングオベーションの中、のだめだけは何故か、小さくなって凹み気味?
これは、良い演奏を聴いた時に発生する、のだめ症候群。
ピアノを弾きたくてしょうがない状態か??

コンサート終了後、千秋のお母さんに、千秋の飛行機恐怖症のことを聞くのだめ。
それは、千秋に催眠術をかけるためでした。
催眠術入門を見ながら、過去のトラウマの原因を探るのだめ。
それは、飛行機事故の時、隣のおじいさんが心臓発作?になり、薬が転がってしまっていたことを知っていたのは、千秋だけだったという自責の念から。
のだめは、それは仕方のないことだと、もう飛行機に乗れると暗示にかけます。
(ここまでは、とてもいい人だよ、のだめ)

R☆Sオケのメンバーは、再演に向けて、着々と準備中。
ビオラの彼は、彼女3人と修羅場になっているのに、余裕で、再演に出演OKと(笑)


さて、いきなり飛行機に乗りたくなった千秋。行き先は北海道。この北海道という目的地も、のだめの暗示。
甥の俊彦と一緒に飛行機に何とか乗った千秋。恐怖を感じつつも何とか乗れました。
さて、北海道に着いても、特にやることがない千秋。しかし、いきなり、カニを買え、おみやげを買えという天の声が。それは、のだめの暗示だった…(笑)

やはり、食い気には逆らえないのだな、のだめよ(笑)

北海道から帰ってくると、のだめは、ハリセンの家で強化合宿してました。
しかも、マラドーナ・ピアノ・コンクールに出ると。
1次予選の曲は、シューベルトに。のだめ、ちゃんと予習をしてきたそうです。
相変わらずでたらめ。しかも、優勝する気満々です。賞金200万円もがっつり、いただくつもりです。
千秋、のだめがハリセンの家にいることが信じられません。
そんな千秋を、ハリセンの奥さんが見つけます。この奥さん、かなりへんてこさん(笑)美人なんだけど、一癖もふた癖もありますね。
でも、そんな奥さん、ハリセンが、”ハリセン”をやめたことを千秋に感謝。ハリセンはハリセンなりに、千秋に振られたことがショックだったんですねぇ。

のだめは、シューベルトは苦手。でも、リストは大得意。好き嫌いが激しいですねぇ。

そして、夕食。千秋がおみやげで持ってきた、カニ三昧。


#20 世界

のだめ、ハリセンと一所懸命練習しています。作曲は禁止。
しかし、のだめ、審査員に賄賂を送ることは可能かと?ハリセンはそんなことは不可能と。のだめ、みんながズルできなければ安心だと。つまり、ズルなしなら、自分が優勝すると確信しています。
しかーし、相変わらず、シューベルト、めっちゃ苦手(笑)

さて、R☆Sのリハーサル。なぜか、コンマスにベルリンフィルのカイ・ドゥーンが。
なんか、やる気満々なので、千秋ですら、気圧されますよ。風格?
千秋の指示を的確に解釈し、さらに、演奏法もバイオリンのメンバーに指導します。
さすが、ベルリン・フィル。

休憩。カイ・ドゥーン、シュトレーゼマンとライバル(笑)
千秋に、未来はどうするか?と聞きます。当然、ヨーロッパに行くと。千秋、カイ・ドゥーンにも認められたようですよ。

夜、のだめに、メールで、アドバイスをする千秋。シュトレーゼマンのアドバイスも蘇ります。千秋と一緒にいるためには、もっと楽譜と向き合えと。
そして、夜、自主練習を始めるのだめ。
今までは本能で弾いていたのが、ちゃんと楽譜に従って弾いてます。コンクールで作曲は厳禁ですからね。

いよいよ予選開始。まずは一次予選。
のだめの演奏は観客を虜に。そして、審査員も。その審査員に、後の先生になる、オクレールさんの姿が。居眠りしていたのに、のだめの演奏で、目覚めましたよ。

R☆Sオケは再演です。
会場に、アスランが聴きに来てますよ。それまで色眼鏡で見ていたわけですが、清良やビオラの彼に、ショックを受けます。
さらに、R☆Sオケの演奏にかなりショックを。演奏会終了後、オーディションを希望する人、続出。
アスランは、直々に千秋に、R☆Sオケに入れろと。高飛車なアスラン(笑)
清良は、怒り心頭。
しかし、アスランの本当の病気は、もしかすると、ヤオイ?(爆笑)
真澄ちゃんでも対応できるでしょうか???

のだめは、二次試験の練習。3曲弾くそうです。
ハリセンは、練習時間がないことから、のだめの驚異のテクニックをアピールする選曲。
しかし、その中の曲は、のだめが小さい頃、いやな思い出がある曲。
二次予選本番では、ぜんぜん気の乗らない演奏。でも、テクニックは完璧。
審査員には、適当に弾いていることがバレバレですが、でも、適当に弾けるということも才能かと。オクレール先生、のだめの意味不明な演奏に、すっかり飲まれちゃってます。
どうも、オクレール先生の強い推薦で、のだめは二次予選をパスしたらしい感じ。

さて、三次予選。のだめはすっかり、観客に、「寝癖ドレス」というあだ名をつけられてます。
三次予選は、ドビュッシー。しかも、楽しい曲。演奏前に、千秋からメールをもらって、気持ちがすっかり舞い上がったのだめ。気持ちと曲が一致して、恐ろしい演奏に。
オクレール先生には、ベーベちゃんというあだ名をもらいました。

次回はいよいよ決勝???


のだめカンタービレ VOL.1 (Amazon)



コメント

MARUARAI総集編 All About Sky Girls まるあらい

2008-02-20 | スカイガールズ
MARUARAI総集編 All About Sky Girls 表紙

サークル名:まるあらいさんの「通常版に気をつけろ!!」
「D-2」「デルタ・ロック」に描き下ろしを加えた、スカイガールズ総集編です。
注意:大きなお兄さん、お姉さんしか買えません。

本編からの引用は、ちょっとはばかられるので(笑)
表紙から、


うはー。七恵さんの、エロ・モーションスリット。
っていうより、どこの風俗(笑)本編では、もっとかわいい正面からの全身カットがあります。

さて、本編が初出のコミックは、
  • 「突然ですが番外編」候補生たちと瑛花さん、冬后さん
  • 「かんちがい」夕子先生×エリーゼ×瑛花さん
  • アイーシャ×紀里子
  • インターミッション
  • 「~もうちょっとガンバレ瑛花さん~」


どれも良いのですが、一番スキなのは、「夕子先生×エリーゼ×瑛花さん」かな~。夕子先生、やっぱりエロいです。


既出のコミックも、Ver.1.1にリビジョンアップしてます。
「休むに似たり」のエンディング部分が改訂されてます。

最後に、誤植を。



アイーシャ×紀里子の漫画で、紀里子の台詞。「緋月」の間違いです。〆切ギリギリだったのかなー(笑)


さて、「デルタ・ロック」の時も書きましたが、新井さんの絵柄は非常に好みなんですよ。
絵柄が可愛い、躰の線がすごく綺麗。基本的に、ラブラブ。女の子同士の率が高い。そして、スカイガールズが大好きだということ。同人誌の場合は、これ、大事ですよね。

スカイガールズの本でお薦めは?って言われたら、やはり、真っ先に、これをお薦めします。大きなお兄さんはともかく、大きなお姉さんでも買って大丈夫です。
コメント (2)

バンブーブレード 第20話 「ブレイバーとシナイダー」

2008-02-19 | アニメ
いきなり、違う番組かと思った(笑)
日曜の朝8時かと。

シナイダー死すを見て号泣タマちゃん。でも、ブレイバーファン。
・・・って、これ、タマちゃんじゃなくて、ライバルの凜ちゃん???

さて、過去から現在に戻って。
コジローが土日出張で練習休みに。みやみやは、なんと休日練習。しかも東MAXを巻き込んで。
ゆーじ君、タマちゃんをブレイバーの出るショーに誘います。
タマちゃんの視線は、キリノ、サヤ、みやみや&ダン君、東MAXと巡って、最後にゆーじ君。
哀れよのう。
たまちゃん、入念に風呂に入って明日に備えてます。すげー気合いだ。
早く寝ようとすればするほど、興奮して眠れない。子供だ―(笑)

さて、ショー当日。会場は子供ばかり。
しかし、タマちゃんの視線は、ショーに釘付け。そして、完全に特撮オタクとなるタマちゃん。
しゃべるしゃべる。熱い娘だ。

そして、本命、ブレイバー登場。タマちゃんの目が☆に(笑)
そんな中、会場には、もう一人、大きなおねーさんが来ていた。おねーさんは、シナイダーしか応援しないと名言。はっきりしてます。

さて、ショーの後半は、クイズ大会。
なんと、何気に、大きなおねーさん2名が参加しているぞ。
当然、タマちゃんもだ。商品が、ブレイバーやシナイダーのグッズだから。
当たり前ですが、他の子供達は涙目です。完全にブレイバーオタクが2名参加してますからね。
さて、その2名、同点決勝で、唄勝負に(なぜに?)



おねーさんは95点。タマちゃんは………45点(笑)
ちなみに、実際の歌声はありませんでした。DVD特典?

そして、おねーさんは、シナイダー以外のグッズをタマちゃんにあげました。
優しい…というより、シナイダー以外、眼中に無し。

さて、自宅に帰ると、ブレイバーが!お父さんの知り合いが、ブレイバーの中の人だった。
そして、おねーさんこと、鈴木凜も!!
そして、おねーさんの中の人は、

坂本ま~や(ひらがな) だ!!!

次回、タマちゃんと凜の対決はあるのか?そして、次回予告のみやみやの胸が気になってしょうがない!





バンブーブレードDVD 一本目 (Amazon)
バンブーブレード 二本目(初回限定盤) (Amazon)
コメント (1)   トラックバック (5)

さよなら絶望先生 第12集 久米田康治:著

2008-02-18 | さよなら絶望先生
アニメから入った私は、コミックスも買ってしまいました。

「さよなら絶望先生 第12集」

今回もちゃんとカバーをめくると、霧ちゃんが、開けないでよと言っているイラストがしっかり。相変わらず芸が細かい。

本編を細かく紹介するよりは、私の萌えポイントをば。



ダブルバインドの話で、まといvs霧の、絶望先生を巡る熾烈な争い。
なにげに、絶望先生、モテモテなんですよねぇ。ええ。本人だけが自覚がないというか。でも、この二人の争い、私は好きです。


結局どっちにも決められない絶望先生。ダブルバインド。

絶望先生、自分からアクションを起こさないですから、すっかり流されっぱなしで、なおかつ、まといちゃんはともかく、霧ちゃんも、積極的にアピールしているんですよね。

百九話での、水面下の争いで、まといと霧が争ったらしく、怪我をし合っているとか、九十二話で、まといが絶望先生の部屋に残したリップクリームと、霧が絶望先生の服に着けた自分の髪とか。


他にも、第11集で、影武者のせいで、あびるちゃんからも好意を寄せられているし。千里には、きっちりしろと、だいぶ前から迫られてるし。


さよなら絶望先生 第12集 (Amazon) あえて画像は背表紙
さよなら絶望先生 第12集 (Amazon)

コメント

true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

2008-02-17 | true tears
眞一郎、今回、モテモテですが…。


前回、比呂美から、異母姉弟(あえて、こう書いてます。比呂美の方が精神年齢年上っぽいから)と聞かされて、悩みまくりの眞一郎。でも、顔は似てないぞとか、完全にぐるぐると思考が回っちゃってます。
もし、本当にそうなら、と想像して、でも、比呂美のことは諦めたじゃないかと自分に言い聞かせ。

比呂美のお味噌汁味見のシーン。なんかいい…

※比呂美がお味噌汁の味見しているシーン、なんかいいなぁ…


学校では、階段のところで乃絵に文字通り、餌で釣られます。
眞一郎の悩みの相談にのってあげるという乃絵。でも眞一郎は、「無理だ、おまえには分からない」と。
まあ、そりゃそうですよね。普通、言えないですよ。比呂美と異母姉弟かもしれないだなんて。

※乃絵と眞一郎、けっこうハタから見ると、いちゃついているように、見えちゃってませんか?(笑)

比呂美はお昼もバスケ練習中。そこへ乃絵登場。お弁当を食えと。
比呂美、ちょっとムカっと来たけど、結局流されて、グランド階段のところで弁当を食うことに。
寒そう…
乃絵にサツマイモから、唐揚げから、ガンガン食わされそうになります。

比呂美と乃絵

※比呂美の食べ方、上品だなぁ

そんなに一遍に食べられないという比呂美に、いきなり核心に入る乃絵。眞一郎に謝れと。
飛べる眞一郎が、飛べない状況になった原因は、飛べない比呂美にあると。抽象的ですが、意外と核心?
当然、比呂美はむかつきます。うーん、これは乃絵が悪い。乃絵は、子供みたいなところがあるからねー。

眞一郎の一言でその場は収まります。乃絵は眞一郎のために力になりたいと。
ここまでされてさすがの眞一郎も、乃絵が自分に好意を持っていると気がつきました。
そして、そのことに、乃絵自身が気がついてなかった…初めて自覚して、恥ずかしくなった乃絵。

※眞一郎が止めに入った時、二人ともバツの悪い表情になるのが、細かい演出。

夜、踊りの練習から、愛ちゃんと帰る眞一郎。
愛ちゃん、セーターの件を話そうとしたとき、乃絵の兄ちゃん登場。
兄ちゃん、乃絵と付き合えと迫ります。相変わらず、上から目線な兄ちゃん(笑)
しかし、今日のことがあるので、断り切れない眞一郎。優柔不断。

愛ちゃんは、眞一郎が好きなのは比呂美だって知ってますから、乃絵と付き合うという話に違和感を覚えます。
そこへ三代吉からメール。この寒いのに、なぜに神社のところに?
これは、もしかすると三代吉、ケリをつけるつもりだったのか?
とうとう、愛ちゃん、自分の気持ちを三代吉に話してしまいます。でも、肝心な部分を三代吉、遮ります。
良い奴過ぎる、三代吉。三代吉、純真だなぁ…

比呂美がPCで経理処理している時、眞一郎の母親が、例の件を話そうとします。
でも、比呂美の視線がきついからか、眞一郎が帰ってきたのか、どちらかの理由で、その話は無し。
父親も、何かを感じ取っているらしく、眞一郎に「母親からなにか言われたのか?」と聞きますが、眞一郎も比呂美経由なので、そこははっきり答えられない。

ぐるぐる回る思考の中で、結局、乃絵と付き合うという結論を出した眞一郎。でも人間の気持ちはデジタルじゃないですからねぇ
一方、乃絵は、自宅で電気もつけずに、うずくまってます。
恋に気がついたらしい。しかも、発言がかなりヤバイです(笑)

躰が熱いの…、ほっぺたとか、胸とか、耳とか

兄ちゃんに相談してしまう乃絵。
兄ちゃん、この乃絵への愛情は、かなり兄妹のレベルを突破している感じがどうしてもするんですが…
やっぱり、兄ちゃん、乃絵が好きなんじゃぁ??

翌日、学校で三代吉に、お昼を一緒に食べようという眞一郎。
三代吉、昨日のことで、食欲無し。さらに、

おまえ、かっこいいよな…

三代吉、その発言は腐女子に、いらぬ誤解を与えるぞ(笑)

で、眞一郎は、鶏舎のところに。予想通り、乃絵が居るし。っていうか、乃絵と昼飯か?
いいのかそれで。乃絵、眞一郎を意識して、逃げ出します。小学生か(笑)
さらに間の悪いことに、その場面を比呂美に見られてしまってるし。
比呂美、眼が死んでるのは、もう希望を失っているからなのか、なんとか気持ちを抑えつけようとしているのか?

鶏舎の前の乃絵と眞一郎。比呂美の眼は死んでます…

眞一郎は、乃絵を捕まえます。なぜ、追いかけてくるのと言う乃絵に、話したいことがあるからと言う眞一郎。
ここで、乃絵の名言。

用があるなら、言って。
3秒以内に言って!

なんぞ、ここでも3秒ルールが(笑)
そして、とうとう言っちゃいました。眞一郎。俺と付き合えと。いいのか?本当にいいのか?
結果として、乃絵を泣かすことになるんじゃないのか?それがtrue tearsなのか?
でも、単に哀しませることでの涙ではない気がします、true tears。だからそれは違ってそう。

そして、地面にその気持ちを書けと。てっきり棒とかで地面に書くと思ったら、置き石ですよ。
しかも、最後は石の代わりに、手袋。なんかかわいいね。

帰り、付き合えと言ったことがひっかかっている眞一郎。なぜか愛ちゃんに相談に。
年上だから、相談に乗って欲しかったのか?

しかし、愛ちゃんの気持ちはとうとう止まらなくなってしまいました。
いきなり、キス。

このシーン、眞一郎が本気で驚いていることから、眞一郎にとって、愛ちゃんは、仲の良いお姉さんだったことがわかりますね。でも、もう今後は、愛ちゃんも意識せざるを得なくなってしまいました。



ストーリーとは違う、今回の着目点。今回は愛ちゃん。
愛ちゃん、ヒロイン3人の中では一番のナイスボディ。乃絵は幼児体型、比呂美は着痩せするタイプ。愛ちゃんは見た目からナイスバディですよん。比呂美が着痩せするタイプなのは、フロントホックブラを着けてるから。フロントホックは、おっぱいがそれなりに大きくないと、使えないんですよ。ええ。無い乳には無理なんです。

愛ちゃんナイスバディ。

腰は細いし、胸はあるし。スカートはいつも非常に短いタイトミニ。
典型的、お姉さんですねぇ。
最後、眞一郎へのキスシーン。スタッフさんのblogにあった、リボンタイの子とは、愛ちゃんだったのか。
確かに、最後、リボンタイが解けてる…。愛ちゃん、本気です。


true tears vol.1 (Amazon)
true tears vol.1 (Amazon)
コメント (1)   トラックバック (1)

咲 -saki- 第29局「別人」

2008-02-15 | 咲 -saki-
今回、前半部分で、透華攻め百合が炸裂しております。

さて、前回の引きで、のどっちの変身が…となっていましたが、



なんと、頬を赤らめ、何か、いけないことをした後のような雰囲気ですよ(笑)
みんなには、知恵熱呼ばわりされてますが、どうやら大量のドーパミンが分泌状態らしいですよ(部長談)



それを聞いた、相変わらず、股間がゆるゆるなタコス娘…ちょっと待て!

その右手はヤバイだろう(笑)

かなりギリギリなアングルで、ごまかそうとしていますが、ごまかされませんよ。
試合の観戦中に、なんてふしだらな娘なんでしょう(c) 眞一郎の母親 談

のどっちを、おかずにしようとしてますね?ね?

さて、そんな、のどっちを目の当たりにした透華。
「おはよう」とか、どっかのオレンジ君のような発言をしてしまいます。
さらに、

「生の感触は格別にジューシー」

と、完全に変態攻め百合状態になってしまい…



この妄想ですよ(笑)
もう、すっかり出来上がってしまってますなぁ。鎖娘という正妻が居ながら、のどっちにも、お手つきをしてしまう透華。いけないお嬢様です。

そのころ、衣は、のどっちの変身の気配を悟ったようですよ。
やはり、恐ろしい娘です。
のどっちと友達になりたかった衣ですが、ライバル校ではね。
そして、サッキーと決勝であたる諸行無常さを感じとってます。




この振りからして、最後はサッキーと友達になれそうですが、それには大将戦が避けて通れませんね。

そういうわけで、今年はうるう年のため、29日が金曜日ということで、1週間間が多く挟まってしまってます。次回は3月7日です。はう。


咲 -Saki- 3 (Amazon)
コメント (2)

のだめ・カンタービレ #17 #18

2008-02-14 | のだめ・カンタービレ
今回は、いつにも増して、良かったなぁ。

#17

R☆Sオケで、ブラームスの1番をやることに決めた千秋。
沙悟浄が宣伝作業担当。
で、理事長がいきなりホールを確保。しかも、いきなり大ホール!1600人!
ここの驚き方、完全に絶望先生(笑)
雑誌広告は、峰のお父さんがCM出稿(笑)しかも、雑誌社には、峰のお父さんが匿名で電話してた。

そして、峰の家に泊まったのは、コンマスの清良。いいのか、峰でいいのか?(笑)

押売コンクールにR☆Sオケのメンバーも多数予選通過しているため、オケの練習に身が入ってません。色ボケも多数あり。
そんな中、オーボエの黒木君、のだめに一目惚れ状態。完全に変態モードののだめが見えてません。千秋がせっかく黒木を救う会を結成したのに(無情)
オーボエの音色に色気が出た黒木君はありがたいが、逆にのだめに振られた時の反動が怖いという千秋。・・・ちょっと、まて。完全に、のだめは、千秋一本槍ってことを確信している発言だな。さすが俺様千秋。自意識過剰(笑)

峰は、ちゃんとメンバーの状況がよろしくないことを見抜いていた。
しかし、峰はこのオーケストラに夢を見ているが、各メンバーは来年はまた外国に戻ってしまうので、このオケは通過点でしかない。

そして、オケの練習はコンクールまでお休みになりました。

自宅で、シュトレーゼマンの指揮するベルリン・フィルのブラームスの1番をビデオで見て、いきなりモチベーションが上がった千秋。スコアを見て、構想を練ってます。

一方、のだめは、ハリセンと共に、もじゃもじゃ組曲を完成させました。
けっこうクラシックぽいじゃないの(笑)
で、教育実習に行こうとしたのだめ。母校からお断りの連絡が。いったい母校で何をしてきたのか(笑)
というわけで、宿題を出されたのだめ。契約書があるので逃げられません。

そして、帰宅したのだめ、風呂に入っていない千秋を発見。食事もしていない。
プリンを食わせ、風呂に入れてやるのだめ。
千秋が一所懸命やっているのを見て、のだめも宿題をやる気になりました。

翌日、黒木君は、のだめに遭遇。
スーパーの、鰻セールに負けたのだめ。のだめが、千秋のためにいろいろやっていることを目の当たりにしてしまった黒木君。失恋です…
そして、コンクール当日。のだめのことが気になって、リードを駄目にしてしまい、予備リードで本戦に臨むも、落選…
コンマス清良は、寝違えてしまって、2位。大ショック。峰の胸で号泣です。
チェロの菊池君は、1位ですが、彼女3人が一同に介して、修羅場発生です。

千秋はネットでコンクールの結果を知るものの、黒木君が入賞していないことに気がつき、のだめを問いただすと、コンクール前日に、黒木君に会っていたと(笑)
罰として、簀巻きにします(笑)

黒木君は、反省の弁。武士らしい。
清良は、峰とベッドを共にしたあと、反省…っていうか、峰と???ええっ???


#18

コンクールも終わり、オケの練習に集中するR☆Sオケメンバーと千秋。
粘着質な千秋が帰ってきましたよ。鬼です。
ビオラのシーン、アニメなので、わかりやすくちょっと駄目な感じを演奏してくれてます。演出うまいですね。

今度はバイオリン。いきなり、サンプルを自分で弾いちゃいました。
バイオリンのメンバー、大ショック!千秋、上手すぎます。
昔は楽譜通り演奏しろと言っていた千秋、今は、楽譜通りではなくと、逆になってます。峰君は知っている。
練習後、みんな千秋に恐れをなしてます。
バイオリンメンバーは、戦々恐々ですが、清良はやる気が出てきました。
黒木君は、千秋の言っていることがわかっているので武士モード。

R☆Sオケの前売り、けっこう売れているようです。
そして、R☆Sオケのネーミングは、峰と親父が決めたそうで、清良のグーパンチが峰に炸裂しました!!!

清良のグーパンチ&マウントポジションからのグーパンチ連打

さらに、マウントポジションでグーパンチ。完全に、清良が主導権を握っているカップリングです。


千秋は、プレッシャーで、悪夢を見ています。
のだめの腕を無意識につかんでいる千秋。催眠療法が効かないという千秋に、振り子式のものすごい単純なやつを実験する、のだめ。
いきなり、かかってしまう千秋。これ、のだめだからですね?
相手に対する安心感が、催眠にかかるか否かの境目ではないかと?
しかし、催眠は素人はやってはいけないということで、のだめ。ちょっと困ってます。

さて、コンサート当日には、ベルリン弦楽四重奏団もくると。清良の師匠のカイ・ドゥーンの策略。
のだめには、良い席のチケットを与える千秋でした。

会場に来ていた客は、オケのメンツは知っていても、千秋を知っている人はほとんどいない。評論家の大川さんに至っては、「千秋君って誰ねぇ?」どこの訛り?(笑)
しかも、黒木君のコンクールの状態を知っているので、果たしてどうなのよと。

いよいよ開演。
千秋、シュトレーゼマンの弟子になってましたよ。うんうん。
R・シューマンの曲は、初めて聞いたけど、ブラームスくさいですね。雰囲気が。

2曲目。オーボエ協奏曲。黒木君は、クロキンって呼ばれてる(笑)峰よ……
大川先生、完全に酔いしれてご臨終です(笑)

休憩

R☆Sオケのメンバーに対して、もうみんな大評価。楽団関係者、評論家、ベルリン弦楽四重奏団。いやー、そうでしょう。うん。

そして、ブラームスの1番は、次回!えー!待てないよー!!

ああ、なんかコンサートに行きたくなったですよ。やっぱオーケストラはいいなぁ。
それにしても、ブラームスの1番を聞くと、マイホームを建てねばという気になるのは、昔の某住宅メーカーのTVCMのせいですね?


のだめカンタービレ VOL.1 (Amazon)
コメント

バンブーブレード 第19話 「アルマジロとセンザンコウ」

2008-02-12 | アニメ
みやみやの友人A、Bによれば
ダン君は、みやみやが昔飼っていた小太郎に似ているそうだ。
小太郎という名前から犬かと思ったら、センザンコウらしい。

センザンコウ(穿山甲)は、センザンコウ目(有鱗目)センザンコウ科に属する哺乳類の総称

ほほう。
っていうか、どうして一般家庭に、センザンコウが(笑)

タマちゃん、最後の治療に病院に送ってもらいます。
残った4人は、総当たり戦で、部内ランキング(2位以下)を決めるようです。



みやみやブラック発動。東MAXから1本も取ったことがないので、ここで一発
かましたいようですよ(笑)

みやみや、結局4位でした。
キリノ&サヤ、みやみやに気を遣ってフォロー。
アドバイスする東MAXに、「あんたに言われたくねー!」。
ブラック発動中。
生身だと最強なのにね、と。



やはりフォローはダン君。ダン君の完璧超人っぷりにちょっと嫉妬(笑)

タマちゃんは帰りも、今度は、コジローの先輩に送ってもらうという。
なんつー、お姫様モード。
タマちゃんに、1度は負けた方がいいという先輩。先輩自身も負けたから気がついたことがあるという
経験から得た教訓ですね。
タマちゃんはまだ負けたことがないからねー。しかも、負けず嫌い。
これは、たぶん、次回への布石ですね。

さて、ダン君とみやみや、新しい竹刀を買いに、武器と防具の店に。
ダン君、以前と同じく豆大福を狙ってます。
それはさておき、みやみや、竹刀を買おうと手に取ると、同じ竹刀を手に取る外人女が!!

仲裁に入ったダン君を抱きしめる外人女。当然、みやみや、スーパーブラック。
ダン君は、以前飼っていたアルマジロに似ているらしい。
アルマジロと穿山甲は似てるよね。

結局、外人女とみやみや、剣道勝負で、ダン君をかけることに。
みやみや、夜も練習してました。意外にまじめですね~。
外人女、道場破りに来ましたよ。コジロー、外人相手なので動揺していますよ。
私も英語全然できないから、コジローの気分が良く分かる(笑)

そこかしこからダン君にツッコミが入った後、試合開始。
え~!!
なんと、二刀流ですよ!
まじ?
そりゃ、みやみやは素人ですから、どうしたらいいか悩みますよね。
タマちゃんは、外人女が強いことをすぐに見抜いてます。
そして、みやみや、2本取られちゃいました。
みやみや、ダン君には、素直に涙見せるのね。そこまでさせるダン君の魅力とは?
いいなー、ダン君。

ラストは、みやみや、素直に東MAXに、剣道教えてねって。良い子だなー。
オチはタマちゃんの「高校生は二刀流は使えないんじゃ?」「あ?」

外人女、最終回に向けてのトーナメントとかでまた出てきますかね。
何にしても、今回はみやみやの魅力爆発でした。
みやみやファンの私としては満足でございます。はい。



バンブーブレードDVD 一本目 (Amazon)
バンブーブレード 二本目(初回限定盤) (Amazon)
コメント (2)   トラックバック (4)

すぱげ亭さんの true tears 比呂美のポニーテールイラスト

2008-02-11 | true tears
いつも、巡回して、イラストを楽しませてもらっている、”しうまい”さんのサイト、すぱげ亭。
DIALYの2月11日付けのイラストが、比呂美です。しかも、何気に、バスケの時の、ポニーテールバージョンですよ~。

すぱげ亭さん。

しうまいさんは、絵柄がとても可愛らしいので、比呂美も美人さんというよりも、可愛い感じに仕上がってます。良い!

以前もスカイガールズの、エリーゼ&瑛花さんも描いてくれてますので、スカイガールズファンも楽しめますよ。




コメント (3)