おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

咲 -saki- 第3巻 発売祭の結果~

2007-11-28 | 咲 -saki-
咲、恒例のアレ。
今回も、コンプリート者、いっぱいいらっしゃるようですね。

いのけんさんのコンプリート結果。

木本さんのコンプリート結果。

やはり、のどっちの下乳に眼が行ってしまいますねぇ(笑)

アキバOSさんの記事などでも、3巻になって、いよいよ咲祭って感じですね。

今回の3巻のうち、一部に10pのキャプテンのコマに汚れ?があるみたいです。
幸い、私のは田舎で購入したせいか、何ともありませんでした。

この後の大きなイベントといえば、ドラマCD「咲-Saki-」品番:FCCC-0072の発売ですね。12月21日予定なので、コミケ前に鋭気を養うにはちょうど良いかも(笑)


咲-Saki- ドラマCD (Amazon)

咲 -Saki- 3 (Amazon)
コメント

咲 -saki- 第3巻 小林立著 発売されました!

2007-11-24 | 咲 -saki-


待望の「咲 -saki-」第3巻発売されました!
今回の描き下ろしは、扉カラー4Pなどです。

いつものように、表紙カバーを外すと、単行本専用連載漫画「不思議の国のタコス」が。
第2巻までで、タコスの国にやってきた優希。
しかし、タコスびとに元気がありません。その原因は、これ↓



タコスの国も現実世界とリンクしているらしく、トウモロコシの高騰が!金の亡者、投資ファンドなのか?
そもそも、一番大事なのは食料なのに、その食料を燃料にしようっていう発想自体が間違ってますわなぁ・・・・


扉カラーは、今回も

「穿いてない祭り」絶賛開催中!!



これ、場所はどこでしょうかねぇ?
USO9000さんに探訪を期待したいところです。
戸隠とかじゃぁ無さそうですね・・・うーむ。

ビジュアル的には、のどっちの、穿いてない、に注目しがちですが、ちゃんと設定日時を考慮して描かれてますよ。
予選は初夏の日差しの強い時期なので、かなり強力な日光と、その光量による石畳の照り返しが、お尻や太ももの部分に反映されてます。



こっちは失意のタコス娘。もう、この子にいたっては、穿いてないのが当たり前というか、ね(笑)

本編では、中堅戦まっさかり。凹んでいた清澄高校も、部長の特異な打ち方で盛り返し、いよいよ第4巻では、我らが”のどっち”登場の副将戦になります。

本編部分の修正や付け足しについては、これからじっくり調査をば。
→たぶん、上のタコス娘のカラーを含めてカラーページ5P分が新規追加分だと思われます。

しかし、アキバOSさんのこの記事を見ると、東京はすごいなーと実感します。
確かに、いつも買ってる平安堂でも1巻、2巻と比べて、3巻は大量に入荷してましたが、こんな山積みっていったい・・・(笑)


咲 -Saki- 3 (Amazon)
コメント (8)

バンパイアハンターD 第1巻 原作:菊地 秀行 作画:鷹木 骰子

2007-11-18 | コミック


吸血鬼ものといえば、やはり「バンパイアハンターD」シリーズですよね。
従来、小説のみだったのですが、いよいよコミックス版が登場しました。

ストーリーは、原作小説第1巻に忠実です。
これ、読むまですっかり忘れていた設定もありました。
特に「時だましの香」。ほぼ無敵のDが倒されるために必要とも思える設定ですが、以後のシリーズには、あまり登場しないんですよね。

基本的なタッチは、アメコミ調、というより劇画調です。ドリスもナイスバディでかっこいいですよん。

でも、それだけじゃあいけません。少しギャグ的要素も必要ですよね。
以下は、そんなカットの引用。



Dに助けられた後、自力で立てると言い張ったものの、へなへなになるドリス(笑)



女の直感で、Dに気があるラミーカを牽制するドリス。



そんなドリスに暴言を吐くラミーカ。

さすがに、妖殺行がベースの劇場版ではこういうシーンは難しいですからね。

以後、第2巻、3巻と、小説に合わせて刊行されていくようです。
Dファンとしては、確実にGetして、損は無いと思います。


バンパイアハンターD 第1巻 (Amazon)
コメント

咲 -saki- 第25局「友達」

2007-11-16 | 咲 -saki-
来週にはコミックス第3巻発売の咲、一ヶ月ぶりのレビューです。
今回は、もうツッコミどころ満載というか、百合の花が咲き乱れというか、すごいことに。タイトルの「友達」には、嘘があります。これはタイトルを「百合」にしないと(笑)

まずは、小林先生、完全にリミッター解除の、

「穿いてない祭」





巻頭カラーから、この暴走っぷり。





これはサッキー。ちょっと寝坊して、のどっちに逢いにダッシュしているところ。


さらに、今回は、透華の

「アホ毛祭」

も開催中。「もえたん」のスミちゃん的です。



調子全開!



疑問系?



動揺しつつ。



あわてふためき。

=========

さて、今週のストーリーです。
副将戦、いよいよ開始直前ってことで、のどっち、対戦会場に向かいます。
部長にがんばれと託される、のどっち。部長は緊張しすぎで疲れたそうですが、本当なのか?(笑)

一方、中堅戦を終えた鎖娘と透華の愛の語らいは、最後に紹介しましょう。

衣は、会場を抜け出して、やる気無しモード。迷子サーチで(笑)、執事の萩原さんに見つけ出されます。



やる気の出ない衣でしたが、咲のことを暗示されて、やる気大爆発です。
このカットだけみると、連載誌が少年ジャンプか?と思わせます。



その衣のオーラを感じるサッキー。
しかし、このカットはどう見ても、

おねしょした布団を片付けるアホの子

にしか見えないという説が(笑)

そして、「穿いてない祭」のカットを経て、のどっちに「がんばって!」と声をかけるサッキー。ここにも百合の花が。
のどっち、勝利のポーズです。





今週の百合カットはこれ↓





何気に、透華に告白する鎖娘。そしてそれに素直に反応してしまう透華。
これのどこが「友達」ですか?「百合」でしょう(断言)

鎖娘の横のトーン。私も愛用していました。たしかMAXONだったような?


咲 -Saki- 3 (Amazon)
コメント

スカイガールズ アートワークス (KONAMI)

2007-11-04 | スカイガールズ


「スカイガールズ アートワークス」買っちゃいました。

現在、TVシリーズ放映中ですが、この本は、OVA版までの色々なまとめになってます。アートワークスってありますが、FanBook的な要素かと。

音羽、可憐、瑛花、エリーゼのキャラ原案から、アニメ用デザインのFixまでとか、ソニックダイバーのデザインの変遷、スタッフインタビューなどで構成されます。

後半には、OVAのアニメブック的要素が入っているので、価格的に元が取れてるのかどうかってのはありますが、スカイガールズ好きなら、買っちゃうでしょう。はい。

音羽、可憐はほとんど一発決定で、リテイクなしだったみたいですが、我らが瑛花さんは、何度かデザインの変遷があったみたいです。



向かって右が、第1稿、左が第2稿です。
最初の第1稿だと、可憐とキャラがかぶってる感じですよね? 舞Himeの あかねちゃんみたいな感じ?
で、第2稿だと、かなりお姉さんっ的になってきましたが、全員ショートカットというのはどうなの?ってことで、現在のポニーテールな姿になったという。

ポニテで大正解(笑)。でも、第2稿のショートカット版も捨てがたいものはありますね。

カラーリングのバリエーションとして、なんと赤ってのもあったらしいです。
エヴァのアスカっぽい感じ?でも、スカイガールズですから、青ってことで。

こうなってくると、フィギュア(アクションでなくて、普通の)も出て欲しいところです。

プレジデントジャパンさんから出るらしいのですが、果たしてどんなのが?
できれば、OVA版のマイクロビキニの瑛花さん希望!

スカイガールズ Artworks (Amazon)
コメント (2)

咲 -saki- 第3巻情報 小林立著:ヤングガンガンコミックス

2007-11-03 | 咲 -saki-
木本さんのHPで、咲の第3巻に関する情報が出ていることを知りましたですよ。



第3巻の表紙はこれ!
サッキー、のどっちと来たので、順番では、タコス娘?かと思われたところ、キャプテンでもなく、なんと! 衣が来ましたよ。
ひょえ~。全国のタコス娘ファンの、血の涙が見えます(笑)
タコス娘は、表紙カバーを外したところに隠れた連載があるので、そっちを見ろということでしょうか?



たぶん、こっちが、カバー全景じゃないかと。
龍門渕も、メンツが濃いですよね。こうしてみると。
というわけで、キャプテンのオッドアイが、開かれた時のカラーリングは今回も解明されませんでした。


さて、咲と言えば、コミックス発売に合わせて実施される例のアレ。

木本さんには、今回も、例のアレ、に参戦していただき、その結果を知りたいところです(笑)いのけんさんも参戦確実ですよね?

現在
  • アニメイト ミニ色紙
  • ゲーマーズ メッセージシート(1)
  • とらのあな メッセージシート(2)
  • メロンブックス オリジナルブックカバー


で実施されるようです。まだ、具体的な画像とかは出ていないみたい。

【追記】

小林先生オフィシャルHP画像への直リンクによる画像表示(ちょっと反則ですが)
各店舗の販促用の画像の断片がわかりますね。

小林先生のHP↓
Ritz Kobayashi's dreamscape



咲 -Saki- 3 (Amazon)
コメント (2)