おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

オトナアニメ Vol.8 true tearsの記事があるってんで買ってきた

2008-05-31 | true tears
オトナアニメVol.8 (Amazon)

オトナアニメ Vol.8 true tearsの記事があるってんで買ってきました。
えっと、正味2ページです(笑)まあ、私は他の記事も面白かったので、特に不満はないですが(笑)

山本寛さんの「妄想ノオト出張版」です。
引用の画像は、11話の比呂美が海岸でキスした後、互いに恥ずかしがっているシーンです。

【内容】
現状、TVアニメを追いかけるのが厳しい山本さんが、唯一、全話を視たのが「true tears」だったと。
やはり山本さんも、特に前評判云々で視たわけではなくて、たまたま録画していた中にあったのですが、#1を視た段階で、既に視聴決定したみたいです。
それは、「true tears」ファンなら皆が思っている通り、”ドラマ”を真っ正面から扱っていたから。

こんな感じで、true tearsの各キャラとかの掘り下げとかではなく、現在のアニメ界が抱える問題点と、進むべき方向性みたいな感じで論じられてます。

【ここからは私の感想】
まさしく同意。
今のアニメは、先にギミック、萌え要素、お約束、記号があることが前提みたいになっていて、それはそれで面白ければ問題ないんですが、今、そればっかりになってしまうと、2つの危機がありそうで。
1つは「飽き」が来るだろうと、または食傷気味になること。もう1つは、エスカレートで、行き着くとこまで行くしかなくなる、「進化の終着駅は自滅」。

私、”絶望先生”とか大好きなので、ギミックとかを否定しているわけではないですよん。
ただ、そればっかりだと、この先、やばいよねって。
そこで、true tearsなわけです。
もう、「愚直」なまでに、地味に、丁寧に、静かに訴えてくるこのアニメが、正当に評価されて欲しいなあと思う次第です。


で、これだけで1000円は高いのですが、他の記事も面白かった。
巻頭、「xxxHOLiC 継」の特集。
福山さんのインタビューが面白かったですね。そこでも、やはり、激しく同意するコメントがありました。

「最近だと『答えが欲しい』と考える方も多いような気がしますけど、『考える』ことが大切だと思うんですよね。投げかけられたものに対して考えて、自分だけの答えを出す面白さを、作品を楽しむときの引き出しのひとつとして持っていただけると…」

これ、まさにtrue tearsの楽しみ方そのものなんですよね。
答えは1つだけ正解があるわけじゃないっていうのが、最近はどうなんでしょうかね?理解されているのか不安です。

「シゴフミ」佐藤監督インタビュー。
なぜ、第4話に触れてくれないんだ…(苦笑)
正当派の百合作品で、私はシゴフミのベストなお話だと思うのだが(笑)

●絶望先生=神谷浩史インタビュー
かなりぶっちゃけてて、面白かった。霧が好きなのね。わかるぞ。そして、やっぱり可符香は無しなんだ。いやー、彼女こそ、真のブラックだと思います。はい。

その他、マニアックな記事満載で、Newtypeとかではお目にかかれない記事が多かったです。
まあ、値段の元は取ったかな。




オトナアニメVol.8 (Amazon)
コメント (2)

咲 -saki- 外伝 「衣 - Koromo -」 小林立:著

2008-05-30 | 咲 -saki-
咲 -Saki- 4 (Amazon)

さてさて、咲 -saki- の第4巻が、六月に発売ですよ~。
コミックス派のそこのあなた。お忘れ無きようにね。

それにしても、薄荷屋さんの更新が良いペース。どんなに色々なキャラを描いても、基本は部長中心なのがいい!

今回は、咲の外伝ということで、増刊号に掲載。その名も、
「衣 -Koromo-」です(笑)



しかし、まあ、なんだ。
鎖娘のコスチュームは、すでに、軽犯罪法違反だね(笑)
っていうか、ここまでくると、既に罰ゲームか?



舞台は去年のインターハイで、東京に出てきた龍門渕高校の面々。
小腹が空いてきたらしく、ご飯を食べましょうということに。
衣は、ファミレスで食べたいと。っていうか、衣も軽犯罪法違反な(笑)

私は、地味~~~~ですが、ともきーが好きです。
眼鏡で黒髪ロング。そして、意外と胸があるし。良い娘だと思います。
できれば、もっと活躍して欲しいなりよ。



で、衣の頼んだ海老フライにタルタルソースがちょびっとしかないと分かるや否や、ボタンを連打してスタッフを呼びつける透華様(笑)
交渉は、冷静な鎖娘がやりましたとさ(笑)



そして、ラストはみんなで誓いをするのですが、こういうことをすると、負けフラグが立ってしまうものです。
さて、来週は本編再開。いよいよ 衣 vs 咲 の大将戦ですよ。



咲 -Saki- 3 (Amazon)
咲 -Saki- 4 (Amazon)
コメント (2)

スカイガールズ DVD Vol.8

2008-05-29 | スカイガールズ
スカイガールズ Vol.8 (Amazon)

いよいよスカイガールズのDVDも、ラスト1巻になりました。

21話:共闘
22話:サザンクロス・ホーリーナイト
23話:失われた翼

もうね、サザンクロス・ホーリーナイトを見とけや!こらぁ!って感じで(笑)
物語終盤でも、このエロエピソード。それがスカイガールズクオリティ(笑)
瑛花さんのエロサンタが溜まらんです。

このVol.8でも、瀬戸口は登場せず。じらすじらす(笑)
で、ブックレットに載っていた、双子ちゃんを載せないわけにはいくまい!



サザンクロス・ホーリーナイトで、サンタコスが無かったので、ブックレットで掲載になったようですが、しか~し。

君たち!穿いてないだろ?

とうとう、咲 -saki- などの「穿いてない」文化が、こんなところにまで(笑)
っていうか、博士にもサンタコスしてほしかったなり……

釣バカ瑛花さんは、ワカサギ釣り。
なんか、夕子先生、すっかりレギュラーなんですが…(笑)


スカイガールズ Vol.8 (Amazon)
スカイガールズ Vol.9
コメント

true tears 最終回まで視聴した後で見直す 第2話「私…何がしたいの?」 Bパート

2008-05-28 | true tears
最終回まで視聴した後で見直すシリーズ。第2話「私…何がしたいの?」のBパートです。

Aパートはこちらです。


翌朝。朝ご飯。

比呂美の「おはよう♪」

比呂美の「おはよう♪」

ぐはー。対眞一郎専用、スペシャル愛の込もった「おはよう」ですよ。魅惑の名塚Voice。

指と指が触れ合います

そして、比呂美の小さな幸せ。
醤油を取りにのばした指と指が触れ合います。眞一郎は、そりゃもう直球でデレデレです。でも、比呂美は眞ママの手前、露骨にデレることもできず、でも嬉しくて、もの凄い微妙な表情。うう、不憫な娘。

ただ、これ、どうやっても、眞ママにバレバレなんですよね……。

学校で、比呂美が眞一郎の席に来て一言。



「お願いがあるんだけど……」

そりゃ、眞一郎じゃなくたって、何があろうと、絶対にお願いきいちゃうよん!
このシーン、三代吉と朋与という、ともに、眞一郎&比呂美カップルの行く末を心配する友人が、気にしているのがいいですよね。二人とも、友人に恵まれている。
ただ、ここで、三代吉と朋与が、もう少し相互に砕けた仲であれば、二人で、なかなか進展しない眞一郎&比呂美カップルに、いろいろな手段を講じられたのにねぇと、ちょっと思います。
三代吉は硬派っぽいから、女の子とは会話しなさそうだからなぁ。(例外:愛ちゃん)

比呂美がどういう風に眞一郎に、何をお願いしたのかは、直接的には、明らかにされませんでしたが……



「愛ちゃん」でだべる、眞一郎と三代吉。
愛ちゃんの「怪しい…」は、たぶん、二人でひそひそ、面付き合わせて、話してたからでしょうね。薔薇疑惑?(笑)
その話題とは、比呂美が、乃絵を紹介しろというお願いだったという件。
なんで?という三代吉の疑問は至極当然。「友達になりたいんだろ?」という眞一郎の答えも、言っておいて半信半疑。
そこで、三代吉。比呂美に百合疑惑をかける(笑)
「傍目に楽しむには良いんだけどさ、エロくて」
わかる、わかるぞ、三代吉。百合はなぁ。エロくていいものだよ。しかも、比呂美&乃絵という美少女二人のカップリングだと、エロさも半端無いですよ。
でも、この作品は、true tearsだし、比呂美は眞一郎原理主義ですから、あり得ません(笑)

さて、乃絵の家。



比呂美の縞ぱんちゅに対抗して、乃絵は、ピンクぱんちゅでした。
これもまた、乃絵ファンにはたまらないサービスカットでしょうね。しかし、そのカッコで、うろうろしていることが、実は兄ちゃん(純)には過剰な重荷だとは、この当時の乃絵にはわかりませんでした。
おばあちゃんの写真を拭きながら、ご機嫌な乃絵。
何気に純に抱きつく乃絵のカット。わざと、純の表情を見せない演出が、純の葛藤を物語っていました。放映当時はわからなかったのですが。



眞一郎は自室で、いろいろモヤモヤ振り返り中。このあたりが眞一郎っぽいところですね。いろいろ抱え込んで消化不良になってしまうというか。そして、何気に、乃絵の電波に感染している。それまで、比呂美で100%占められていた心に、乃絵という天使の領域が増えてきてます。
そして乃絵に涙をあげるなら、それはいつも泣いている比呂美の涙なら。
13話までに、結果的として、そうなったけど、眞一郎よ。もう少し、比呂美の立場とかを考えないと(苦笑)。まだまだドリーム優先な眞一郎君でした。




翌日、学校で、乃絵とばったり会う眞一郎。
そこで、比呂美とは明かさないものの、乃絵と友達になりたいという子がいると。
さぁ、たぶん、ここで、もう乃絵は直感してますね。それは比呂美だと。恐るべき洞察力。
さらにそれを確信する出来事が。雷轟丸の墓標が、鶏舎から、ちゃんと土に移されている。
眞一郎は、それが移されたとは知らないので、乃絵が最初からそうしたと勘違い。


バスケがんばる比呂美…

その頃、比呂美は部活中。左手は添えるだけ。女子でワンハンドシュートって結構凄いのでは?
でも、比呂美は実は、相変わらずグルグル考えちゃってて、練習に集中できてません。
私、中段右側の、振り向くときの、もの凄く切ない感じの比呂美が好きです。ポニーテールの揺れ具合が、比呂美の心の揺れを暗示してるようで。

眞一郎君…、どこ?

ここでインサートされる、眞一郎と比呂美の子供時代のエピソード。
放映当時、このエピソードが、以後13話までに繋がる、もの凄い大切なエピソードだとは、思いも寄りませんでしたね。

8歳の比呂美「置いてかないで…」

「置いてかないで…」

子供の眞一郎は、深く考えないで、単に悪戯心くらいだったんでしょうけど、比呂美にとっては、とても心細いというか。
ある種、比呂美の大切な想い出でありつつ、トラウマに近い想い出でもありますね。

乃絵を見て動揺する比呂美さん

そして、「置いてかないで…」がここでインサートされたのは、明らかに比呂美の心に、「眞一郎君が私から離れてしまう…」という恐怖があるんでしょうね。
そんな状況で部活に集中できるわけもなく、さらに、乃絵を視界に捕らえてしまっては、もうプレイ続行不可能です。
キャプテンもちゃんと見てるね。比呂美に休憩を命じます。この人、いい人だよね。

当然、比呂美は、休憩するわけではなく、乃絵と。

直接対決は比呂美さんの完敗です…

雷轟丸の墓標を移したのはあなたね?とズバリ切り込まれます。正解。
しかも、「私が間違ってた」と素直に言われてしまい。
さらには、「私と友達になりたいというのは、嘘でしょ?」と剛速球を投げ込まれ、
「仲上眞一郎に嘘付いたでしょ?」と、最もダイレクトな表現で。
もう比呂美さん、タジタジです。乃絵の直感力と洞察力には、本当に恐れ入ります。
究極的には、
「あなたは私のこと好きじゃない」
完全に見透かされてますよ。しかも「私、怒ってないわ」
もう、横綱相撲ってやつ?比呂美さん、いいとこ無しです。

比呂美さんの・ま・ち・ぶ・せ

帰宅して。
眞一郎が廊下を歩いていると、比呂美が”待ち伏せ”ですよ。待ち伏せされてみてー。
よく見たら勝負服じゃないですか。この比呂美、めちゃくちゃ可愛いなぁ。

「本当は友達になりたかったわけじゃない」

眞一郎に本当のことを告げますが、でも、じゃあどうしてそんな嘘を、ということには答えません。答えれば、それは比呂美にずっと架せられている枷にひっかかるから。

「石動さんって、凄いと思う…私、見抜かれちゃった」

このラストのシーン。比呂美、なぜか笑顔なんですよね。
この笑顔は、眞一郎に嘘をついていたことを正直に話したことの安堵感ってのもあるし、乃絵に見抜かれたことで、自分の気持ち=眞一郎のことが本当に好きなんだって実感したことがあるのかな?

勝負服で待ち伏せされてみたいなぁ。この比呂美、可愛すぎ!

それにつけても、勝負服の比呂美は一段と可愛いなぁ………しみじみ。

第3話に続きます。

true tears ドラマCD (Amazon)

true tears vol.2 (Amazon)
true tears vol.3 (Amazon)
true tears vol.4 (Amazon)
コメント (12)

3月のライオン Chapter.14  羽海野チカ

2008-05-27 | コミック
連載再開はいいのですが、間が空きすぎて、ストーリーを忘れてる。
しかも、前回のレビューは、true tears 最終回でどうなるよ、比呂美は救われるのか?みたいな感じで、もう全然記憶無し(笑)

さて、仕切り直しの今回。
零君は、川本三姉妹宅で、相変わらず、飯をごちそうになってます。
しかし、今回は、ヒナちゃんの気になる相手の、タカハシ君がお客としているという状況。なぜか、タカハシ君と、零君はウマが合っているのでした。



相変わらず、食い意地の張っているネコまみれ(笑)



タカハシ君に食わせるネタとして、カレーに多重デコレーションで対処と(笑)



そんな時、ビデオを再生してみれば、それは、○HK杯争奪将棋トーナメントの録画。解説は、ポトロ四段(笑)
そして、その時の対局者は、零君でした。零君、みんなに秘密にしていたのですが、ここでばれました。



零君は、ここのところ、何のために将棋をやっているのか、自分を見失ってますので、手が雑です。
そこを、ポトロに突っ込まれる!CVは「うえだゆうじ」さんね。決まり(笑)
この無駄な熱さ!



普段、冷静な零君も、逆ギレ状態に追い込まれる(笑)
それは、今までにない零君でした。



これで、吹っ切れたか零君よ。
ようやく、零君の鬱々状態が晴れて、前進し始めそうです。っていうか、もう一回、コミックスから復習しないと完全にストーリー忘れてる。
今や、私の脳みそは、比呂美に感染しているので、他のことが頭に入らないですわ……重症ですねぇ。


3月のライオン 第1巻 (Amazon)
コメント

true tears 最終回まで視聴した後で見直す 第2話「私…何がしたいの?」 Aパート

2008-05-26 | true tears
true tears 最終回まで視聴した後で見直す 第2話「私…何がしたいの?」 Aパートです。



さて、第1話で、”涙をあげちゃった”話を眞一郎に聞かせた乃絵。この話をするのは眞一郎が初めて。
ということは、乃絵のめがねに叶ったわけですね、眞一郎は。
さらに「涙って何?」と禅問答をかけてくる乃絵。対して眞一郎は、「眼球の洗浄と保湿のために涙腺から分泌される…」

「あなた、見込みある」

ええ???

見込みあるのか…(笑)



そして、比呂美と会話できないのとは違った意味で、会話が成立していない乃絵と眞一郎。
つまり、眞一郎と恋愛が成立するための条件は、会話が成立しないことなのか?(笑)
すると、比呂美や乃絵は成立だが、愛ちゃんは普通に会話できちゃってる時点で、恋人にはなれない運命?



夕飯は、眞ママが当番なのか。やはり比呂美と交代制っぽいですね。
で、出版社への応募の件を眞ママが切り出すと、お茶漬け状態にしてちゃっちゃとご飯切り上げ。
比呂美はやっぱり寂しそう。
ここでも、やはり眞一郎の進路が気になるのと、一緒の時間が早く終わってしまったことの2点ですかね。
一緒の大学に行けなくなる?とか。

哀しそうな比呂美さん…

もしかすると、意外にも、「お母さんと、どうしてうまく向き合えないの?」ってのもあるかも。
比呂美が”お母さん子”だったのはこの後のエピソードで明白なので、すると今、お母さんがいない自分にとって、眞一郎の態度は、贅沢にすら見えているのかも知れませんね。

対を成すのがtrue tearsなのですが、比呂美の入浴シーンと対になるのが、眞一郎の入浴シーンですか?(笑)
一応、自分の行動が大人げないってのは分かってるのね。



翌日。学校では、授業中の眞一郎に向かって、体育の授業中(テニスコート?)にも関わらず、眞一郎に手を振る乃絵。
比呂美と違って、行動に何の障害もない乃絵は、まさに自由人。
三代吉は完全に気がついているが、比呂美の場合は席の位置から細かいことは見えてない?



昼食。眞一郎は三代吉と。
眞一郎の弁当は豪勢らしい。眞ママお手製らしく。三代吉曰く「気があるってことだろ?」
三代吉、鋭いな。眞ママの愛情はかなり過剰だ。そして動揺した眞一郎の落とした卵焼きを、3秒ルールで食べてしまう(笑)
いや、この作品、3秒ルール多いけど、これって全国的に知られてるルールなのかな?元は何でしょうね?私が学生の頃には、もう3秒ルールありましたしねぇ。

「湯浅比呂美とは同居。石動乃絵には、なんだか好意を持たれてる。なんでお前だけ?」



その乃絵は、昼休み終了後も教室に登場。
クラスメートが興味津々で見てるのが笑える。
乃絵の用事は、雷轟丸用の赤い実を眞一郎に渡すことだった(笑)不思議ちゃんらしい行動ですねぇ。眞一郎じゃなくても困ってしまうけど。
しかし、この無邪気な表情で迫られると、眞一郎でなくても、ちょっと悩ましいですよね。

ターゲット・ロックオンした比呂美さん

さあ、さっきは詳細が不明だった比呂美さん。これで、ターゲット・ロックオンですよ。
(※関係ないけど、このクラス、可愛い子、多すぎ。真由の他に、奥のウェーブかかったロングの子とか)



と、その比呂美さんをからかう朋与。
「何?」
「取られちゃってもいいのかなぁ?一つ屋根の下に住んでるからって、安心してると…」
「眞一郎君とはそんなんじゃないし」

この「何?」の部分。
もう、頭の中で、ぐるぐると「眞一郎君、あの子と付き合ってるのかな?どうしよう?」みたいなことずっと考えてて、不意に朋与に言われたので、ドキッとしてますよね。名塚さん、上手いなぁ。
朋与には、きっと比呂美の眞一郎好き好き光線は、バレバレだったんでしょうね。朋与の脳内設定では、もう付き合っているも同然の二人だったので、ちょっと、からかってみただけだったのに、アレ?何か違う?って感じかな?




下校時間、何気に鶏舎を見ると、乃絵が何かやっているのが見えた比呂美。
鶏舎に向かって歩くシーン。比呂美が、おそるおそるって感じが出てますね。すごい作画だ。
乃絵が付けただろう、「雷轟丸の墓」という墓標。いきなり鶏舎に付けてるところが不思議ちゃんらしい。
そして、そこへ乃絵が戻ってきて、シリーズ初の第三種接近遭遇。

ここでは、鶏の話に終始して、眞一郎云々のことは一切出てきませんが、しかし、比呂美は意識バリバリ。
乃絵は、きっとその恐るべき直感力で、比呂美の気持ちを読み取ったくさいですね。




朋与が現れたことで、乃絵は去ります。
「もう直接対決?」「そんなんじゃ…」
たぶん、朋与は、眞一郎も比呂美が好きってことを察知しているので、比呂美の無条件勝利を前提に、会話しているわけですが、比呂美にはこの頃、まだ外せない枷があるのでした……。

そんな比呂美さんが取った行動は??



下駄箱のところに居た眞一郎。近づく足音に、乃絵と思って
「何だよ、また何か持ってきて…あぅ…」
それは比呂美でした。
ぐあぁぁ。この二人、何気に地雷を踏むのね。その直後の

無表情な比呂美さん…

無表情な比呂美さんが怖いです。



「眞一郎君、知り合いなんだ…」

名塚さんの、声に棘のあるバージョン。怖ぇぇぇぇぇ。



そして、たぶん女子の間で言われているだろう、乃絵の評判を話しちゃいます。世間で黒いと評判の比呂美さんですが、しょうがないですよね。だって、自分から行動できない枷があって、それでも眞一郎を取られたくないとしたら、あらゆる手段で防ぐしかない。
攻撃ができないので、まさしく専守防衛。手段を選んでいられません。

いよいよ8歳とは思えない美少女っぷりの比呂美が登場のBパートに続きます。


true tears vol.2 (Amazon)
true tears vol.3 (Amazon)
true tears vol.4 (Amazon)
コメント (14)   トラックバック (1)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第8話 「百万 の キセキ」

2008-05-25 | コードギアス
前回、行政特区日本に参加すると宣言したゼロ。
ヴィレッタは弱みを握られているため、追跡するなと。
藤堂は、もしゼロの行動が役に立たないのであれば(殺る)と。

しかし、行政特区日本のポスターは、自衛官になろう!のパターンですな(笑)



ヴィレッタ先生の競泳水着もまたエロいですね。飛び込みしたのはシャーリー?水着を直す仕草もまたエロいですね。



ナナリーは、お付きの方、ロッテンマイヤーさん(笑)に、勝手にしゃべるなと突っ込まれ、凹んでます。



生徒会のメンバーはガーデニング中。
シャーリーはカレンを何とかできないのかと?そこでルルーシュがナナリーと話したことがあると。
「幼女皇女と?」なんぞ、この突っ込み(笑)
スザクはまだルルーシュの記憶が戻っているか否か、半信半疑ですね。

そしてまた、ルルーシュがどうしてユフィを(結果的に)手にかけたのか、疑問を持っています。
自分には「生きろ!」というギアスをかけたのに。どうしてユフィには?合理的推論です。
しかも、ユフィは、どうもルルーシュ初恋の人っぽいですし。

ルルーシュは、ディートハルトを褒め殺し。うまいなあ、人心掌握。
そして、また、ロロの人心掌握もうまい。一蓮托生ってやつですか?



ヴィレッタ先生を呼びつけているルルーシュ。また、夏コミ用のネタがここに(笑)
扇に会いたくないか? ほほう。



さて、ニーナが本格的に登場。ニーナを救ったのは、シュナイゼルだったのか。
ニーナはカノンという人の部下に。影の付き具合といい、”あの”ニーナを受け入れられることといい、カノンは男装の麗人くさいですね。ふふ。ニーナはやっぱり百合が似合います。

第1シリーズラスト。ニーナの核爆弾は、不発でした。半狂乱のニーナ。ニーナにとってユフィは自爆してもいいくらい大事な人だったのですね。
でも、現在もずっと開発を続けてるのか。

アーニャはスザクに「マゾ?」と聞きます。そりゃ、そうですね。
ブリタニア人からは、11のくせに。日本人からは、裏切り者。どっちにしたって救いがないのに、自分からエリア11担当を志願。
そんなアーニャに、スザクは、「もうユフィが分かってくれていたから」と。そして、「自分は罪人(父殺し)だから」

世間的に色々嫌われているスザクですが、彼は彼なりに重荷を背負っているのです。



そこへ、ルルーシュから連絡が来ると。バーのような場所に、ラウンズの面々、ロイドさんにセシルさんも。
セシルさん、正装ってことなのか、気合い入りすぎの衣装がエロ過ぎますね(笑)
その衣装をロイドさんも、スザクもスルーって、この人たちの神経はちょっとおかしいのでは(笑)



さて、ゼロに対して、質問するロイドさん。「君は前のゼロと同じ?」
ロイドさん、ふざけているけど、実は切れ者ですね。侮れない人。
ゼロはうまくはぐらかす。その代わり、行政特区日本に100万人を動員できると。
で、交換条件として、自分を国外追放処分にしろと。自分だけ逃げる?ほほう?法的には問題ないようです。



ナナリーにはスザクが報告。ナナリーは、富士霊廟にいました。
ユフィとかいて精霊流し。しかし、ナナリー以外に、ユフィと書いたものが居る。
これは、もしかすると、ロッテンマイヤーさん(笑)=コーネリア説もあるかもですね。
って、実は、ルルーシュだったのかな?

いよいよ式典当日。
ヴィレッタさんは扇を探してますね。扇も意識してる。でもここで公にはできないですね。
緑川は、なんと病を患っていたらしいことが判明。まじですか?また一つ、ヤオイのおねーさん達に、属性を1つプレゼントなのね。
放送で、ゼロの国外追放が告げられ、ゼロも画面に登場。ナナリー、



「来てくれたのですね」

嬉しそうだな。可愛い声です。やっぱ、ナナリーはいいなぁ。
そして、会場はスモークに包まれ。100万人は、全部ゼロに。そして、100万を移動させるのは、中華連邦の船。
ラクシャータのゼロは、やっぱりパイプを持ってるし(笑)



ヴィレッタさん、銃をつい向けちゃいますが、それは、扇ゼロがうまく庇う。
いちゃつきたいところだけど、この場所では無理ですね。うう。

そして、スザクにこのままゼロを見逃せと迫る。そしてロッテンマイヤーさんが銃を向けたとき。
スザクは、第1シリーズの悪夢の再現を防ぎました。ルルーシュの読み通りですね。



ここで、ルルーシュ、咲世子さんに顔見せしちゃいました。いいのかな?
咲世子さんは、にこっとしてたけど。



で、今回の名台詞。扇がヴィレッタさんに言う台詞。

「さようなら、ブリタニアの人」

かっこいいじゃないの。扇。
たぶん、前シリーズを含めても、一番の台詞じゃないかな?

ラスト、ナナリーのキャンドルと、たぶんルルーシュのキャンドルが寄り添うのは、気持ちが同じってことの暗示かな?



さて、次回は総集編のところ、特番ですか。まあ、パスですなぁ、普通に考えて。
きっと、痛い展開になりそうです(笑)



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 Blu-ray Disc (Amazon)
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 DVD (Amazon)
コメント (2)   トラックバック (10)

true tears DVD Vol.3 初見報告 比呂美タヌキ

2008-05-24 | true tears
Vol.3、初見しました~。

まず、第4話の眞一郎のスリッパの作画リテイクが入ってました。
朝、出かける時、比呂美と簡単な挨拶を交わしたあと、スリッパが消えていたのですが、これがリテイクされてます。
放映当時は、比呂美が素早く片付けた?のかと思われましたが。

で、4話、5話については、振り返りシリーズで。っていうか、見ちゃうと、言いたいことがいっぱい出てきますよね(笑)

今回の一番のツボは、特典映像の比呂美。
特典映像、基本的に4コマ漫画なんですが、オチが比呂美です。
で、比呂美……着ぐるみが可愛すぎる。
本当に何をしても美味しいキャラですね、比呂美は。

true tears vol.3 (Amazon)
コメント (2)

true tears 最終回まで視聴した後で見直す 第1話「私…涙、あげちゃったから」Bパート

2008-05-24 | true tears
最近、湯浅比呂美のネーミングの由来は

You are as a heroine → ゆーあーぁずぁ ひろいん → 湯浅 比呂美

とか馬鹿なことを考えている私です。どうでもいいですね。

それでは、第1話Bパートです。
(Aパートはこちらです。)



眞一郎が踊りの稽古をしている場面で、愛ちゃん登場。
愛ちゃん、眞一郎目当てで、お茶だししてたんだよね。分かりやすい。

で、「愛ちゃん」で愚痴る。「踊りなんて好きでやってるわけじゃない」ここから12話への布石が始まってると。
眞一郎にとっては、愛ちゃんはやっぱり”おねーさん”なんだよね。
愛ちゃんとは、軽口もたたけるし、普通に話せる。
でも、逆に愛ちゃんは既に頬染めしていて、意識しているのね。三代吉登場で、眞一郎は気を利かせるけど、愛ちゃんにはそれはちょっと不満。

帰宅した眞一郎に、眞ママが気を遣うけど、眞一郎には、ちょっと鬱陶しい。
最初は、高校生特有の子供は親離れしたいのに、母親は息子溺愛のパターンかと思ったけど、これ、「どうだった?」っていう台詞、麦端踊りのことを聞いているわけで、眞一郎には地雷だったのね…。そういう角度で視ると、またちょっと違うね。
あと、眞ママは、お父さんと同じように花形を務めて欲しいっていう期待もありそうですね。

踊りの後は、汗臭いことに気づいて、何気に風呂場(脱衣所)に入ろうとする眞一郎。そこには…。



お約束で比呂美が!!

当然、眞一郎は慌てて外に出て謝りますが、なぜか比呂美が「ごめんなさい…」

比呂美、切ない娘………

1年以上、こんな感じで(精神的に)堪え忍んでたのか…。
この「ごめんなさい…」の心理は、本来仲上家の人間ではない自分が居なければ、貴方に迷惑をかけなかったのに、って感じでしょうか?

比呂美の入浴セット。シャンプーとコンディショナー、この容器、見たことあるんだが、どうしても思い出せん。
(ブランドのTrueは架空のブランドなので、それは当てに出来ない)
クレンジングフォームは、たとえばノエビアのクレンジングフォームNとかかな?
どっちにしても、比呂美はかなり美容にも気を遣ってるね。えらいな。

ここでの、比呂美の縞ぱんちゅ。すでに公式装備として認定されていますが、比呂美だったら、もうちょっとこう、色っぽいインナーを使っていても良さそうなんですが、どうして、この縞ぱんちゅなのか?

(1) 富山の寒い季節には、腰周りを冷やしてはならない
(2) ちょうど、女の子の日の前後だったから
(3) 眞ママに、つつかれるネタを提供しないための自衛手段

このどれか、または、複数でしょうかね。



さて、「きゃ!えっち!」の反応が普通だよなと思案する眞一郎、



ここで比呂美のお風呂シーンがインサートされてから、眞一郎がティッシュボックスを手に取る流れなので、たぶん視聴者の100%全員が、

眞一郎君、不潔!!

って叫んだのではないかと(笑)
いや、誤解を生む行動ですよね。ほんとに、眞一郎ってやつは……。
ここから、乃絵への手土産の鶏を作るって、どういう行動原理なのか。



で、なぜかインサートされている、比呂美のフロントホックブラを止めるカット。
フロントホックブラは、昔はある程度の胸がないとすぐに外れるって話でしたが、今は、ナイチチ系の方でも使えるのが出てるんですね。でも、あの肉感的な胸は、やはり最低限Cはあると思われ。
というか、ここのカット。スローで再生すると、乳が良い感じでムニュってなる感じがものすごく上手く描かれていて、ビックリですよ。ブラホックの形もリアルだし。



それにしても、柔らかそうな比呂美さんの胸です。眞一郎が羨ましいですよ、ほんとに。



翌朝、朝ご飯。眞一郎が父親をチラっと見たり、昨日、酒蔵で父親に話そうとしていたのは、出版社への応募の件だったか。
普通に比呂美にお椀を差し出して、比呂美も普通に盛りつける。眞一郎よ、それはものすごい贅沢な行動なのだと自覚しているか?(苦笑)

そして、実は眞ママが応募結果の封筒を持っていた。
まあ、これ、親に勝手に郵便物を見られるのは、高校生くらいになると、イラっときますわな。普通。
この辺のやり取りを見ていた比呂美。何を想う?
やはり、眞一郎が将来どうするのかということが一番気になってるんだろうなぁ。
でも、もっと直接的に、仲上家で合法的に眞一郎と接することができる食事の時間が打ち切られちゃって、切ないのかも。いや、本当に比呂美にしたら、”お楽しみタイム”が奪われちゃったんですからね……

通知の結果は、順当に「不採用」……。

乃絵の呪いのせいかと考えたか、樹の上の乃絵に、「いいものやるから、呪いを取り消してくれ」と。

しかし、この第1話の「バッチ来い!」は、まだキャラクター作りが手探りだったんだなぁと、実感させられますね(笑)

そして、ティッシュボックス鶏を、喜ぶ乃絵。芸術畑の人間と不思議ちゃんならではですね。
雷轟丸にも、ティッシュボックス鶏を見せてやるという乃絵。しかし…



雷轟丸は狸に食べられてしまったようでした…。じべたは、生き残ってます。
私は長野の田舎に住んでますので、リアルに野生の狸、狐、イノシシを見たことがありますが、富山も出るんだなぁと。

乃絵は、”人を呪わば、穴二つ”。乃絵も自分のせいだと思ってます。そして泣くかと思ったら、すぱっとした表情で。



その理由は、”涙、あげちゃった”から。


8歳の比呂美

第2話に続きます。
それにしても、8歳でこの可愛らしさ。本当に比呂美は恐ろしい娘です(笑)


最後に、眞一郎による真心の想像力。

眞一郎の真心の想像力による比呂美の透視

まだまだ、眞一郎には、真心が不足しているようですので、透視能力が足りません。
それから、この日の比呂美が縞ぱんちゅであるという保証はありません。
朝、穿き換えている可能性もあります(笑)


true tears vol.1 (Amazon)true tears vol.2 (Amazon)true tears vol.3 (Amazon)

true tears vol.1 (Amazon)
true tears vol.2 (Amazon)
true tears vol.3 (Amazon)
コメント (12)

true tears DVD Vol.3 .ANIME版

2008-05-23 | true tears
予定を変更して、true tears DVD Vol.3 .ANIME版が来たので、速報的に。

true tears vol.3 (Amazon)

Vol.3は順番で愛ちゃんがジャケットです。
ジャケットの裏は、公式HPのヴァレンタインデーバージョンのCGになってます。
……ん? ってことは、まさか、Vol.4は、ホワイトデーバージョン???
うげげ、でも、やりそうだな(笑)

で、.ANIME限定版特別付録。バラエティCD-ROM。



比呂美…。なんて寂しそうなんだ……。
何度も言うが「ちょっと眞一郎を呼んでこい!」



当然ですが、CD-ROMも比呂美です。

で、このCD-ROMの最大のポイントは、比呂美ボイスが14種類入ってること。
その中で、これはクルなあっていうのは、

比呂美:「上がって……遠慮しなくて、いいから」

そりゃもう上がらせてもらいます!

比呂美のアパートですか?ぐはぁ。


比呂美:「おやすみなさい、また明日……」

眠れないんですけど (笑)


比呂美:「お願いがあるんだけど」

何だってきいちゃうよん


はぁはぁ……

やはり比呂美Voiceは強力過ぎる……。
そんなわけで、本編はまたじっくり見ることにします。とりあえずは速報でした。



true tears vol.1 (Amazon)
true tears vol.2 (Amazon)
true tears vol.3 (Amazon)
コメント (4)

咲 -saki- 情報。薄荷屋さん、コミックス第4巻発売予定

2008-05-22 | 咲 -saki-
今月は通常の咲ちゃんの連載、1回パスです。30日の増刊号がありますが。
そんなわけで、咲ちゃん情報。

まず「咲 -Saki-」第4巻
6月25日(水) 発売です!

ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE

にしても、まだ、Amazonに情報載ってないよ??


次に、薄荷屋さん

恐ろしいペースで、各種の咲キャラが更新されていきます。
にしても、すべては部長中心(笑) オチも部長。攻めも部長。誘い受けはキャプテン。




咲 -Saki- 3 (Amazon)
コメント (2)

true tears 最終回まで視聴した後で見直す 第1話「私…涙、あげちゃったから」Aパート

2008-05-21 | true tears
第1話。なつかしいですね。

思い返せば、BS-11で、シゴフミや絶望先生と一緒に録画して、まとめて見てたら、いきなり「これは良さそうだぞ」となって。
もう第2話で、ずっぽりハマって、DVD予約しちゃったんだよなー。
でも、まだこの頃は、比呂美べったりじゃなかったんですが、いつから完璧に比呂美に心を奪われてしまいましたかねぇ(笑)




冒頭、いきなり眞一郎が比呂美を好きであることが、絵本の形で明かされているわけで、最終話まで知った今では、眞一郎は、ちゃんと想いを通したわけですね。偉いぞ。まあ、途中、いろいろあったけど。



絵本を描き疲れて、階下に降りてくれば、比呂美がPCで経理処理中。
最初に唇のアップのカットが、すでに比呂美のエロさを表現してましたね(笑)
もう開始早々に、お色気担当ってことが判明していたのか…

「飯、食わないのか?」という眞一郎に、「これ、終わってから…」という比呂美。遠慮してますよね。
そして、眞一郎も、比呂美と普通には喋れていない。これは、最終話までたってもあまり変わってないけど(苦笑)

食事のカットでは、眞ママが比呂美を疎ましく思っていることが端的に表現されてますね。

眞一郎は絵本の続き。
「どこかに天使がいて、君(=比呂美)の涙を集めて、首飾りを作って、樹に飾る」
結果として、天使(=乃絵)が現れることによって、君(=比呂美)の涙を集めて(=流し尽くして)くれましたが、いやホント、比呂美は良く泣いてたなぁ。



学校のカットでは、三代吉が比呂美を解説することで、眞一郎の親友であることを提示。
既に、この段階で、比呂美が完璧超人であることが判明。
しかも、ランニングのシーンで、横を走ってるクラスメートと、胸の揺れが微妙に異なってる(笑)
クラスメートも陰の具合から、Bくらいはありそうなので、すると、

比呂美はDくらいありそうですね。

すばらしい。

※関係ないけど、バスケ部の8番と、”真由”(比呂美の右側のフレームアウトしてる娘)をしばらく同一人物だと思ってました。

三代吉の妄想もなかなかです。
一緒に暮らしてるなら、一緒に登校するし、着替えとか覗いて「きゃ!えっち!!」とか言われると。
まあ、比呂美クラスの娘はそうそういませんから、そういう妄想もしますわな。ええ。健全な男子。

対する眞一郎は、直接反論しないで「愛ちゃんに言いつけっぞ」と。
ここで、愛ちゃんの存在も提示。




校舎を出た眞一郎は、樹の上にいる、乃絵を発見。すでに、この「樹の上」に居るってだけで、不思議ちゃんですね。
でも、乃絵の場合は、ギャルゲーやライトノベルにありがちな、記号化された不思議ちゃんじゃなくて、こういう不思議ちゃんなら居そうだなってところにリアリティがあります。

「降りられなくなっちゃったの」

これは、たぶん、眞一郎を試す嘘ですよね。そうそう誰かが通りかかるはずもないのに、降りられない娘がわざわざ樹に昇るってことはあり得ないだろうし。

そして、本質的に優しい眞一郎は、受け止めようとして、結局下敷きに。文系少年らしい(苦笑)
赤い実の行方が気になったか、鶏舎まで付き合ってしまう眞一郎。
そこで、乃絵に、ずばり自分の心を見透かされて、動揺しつつ、反論する。その結果…

「あなたに、不幸が訪れますように!」

呪い、かけられちゃいました(苦笑)。




三代吉から、乃絵の情報を仕入れる眞一郎。ここで、乃絵がさらに不思議ちゃんであることが示され、さらには
「小さくなりますようにって呪われて、まじ、使えなくなった奴がいるらしい…」

いや、信じていなくても、男としては、それは困る(笑)

しかし、true tearsも、割と序盤の4話くらいまでは、漫符表現が、ちょこちょこ出てきましたね。
ストーリーがシリアスになるにつれて、あまり出てこなくなりましたが。

帰宅した眞一郎はポストを気にしてる。これは、こっそり出していた出版社への願書の結果を知りたいから。



ここで、比呂美が眞一郎の家に来た経緯が明かされます。
比呂美の両親が亡くなって、仲上家に引き取られたのが、去年(の夏くらい)。比呂美と眞一郎は小学校からクラスが同じ。
すでにここのカットで、眞ママが快く思っていないことがわかります。
しかも眞一郎は、意識しまくり。お辞儀を2回もしてる(笑)わかる。わかるぞ。
可愛い娘には、意識しちゃって、変な行動しちゃうんだよなー。

眞一郎は、比呂美の笑顔が好きだったのですが、この過去形が、今の比呂美を物語ります。

そこに帰宅した比呂美。眞一郎が「おかえり」って言った時の比呂美が、

「…ただいま」

ぐああぁ。今見ても可愛そう過ぎる。



まず、眼が合った時の3秒近い間。

背後でカラスが鳴いてるのが聞こえる。うまいですね効果音。
この3秒の間で、眞一郎は何か言わなきゃって想ってるし、比呂美は、そりゃもう、話したいんだけど、それができない。
そして、眞一郎は結局、ありきたりな「おかえり」だけで。



比呂美の”もっと話したいのに”、という名残惜しさが感じられて。しかも、まさしく「後ろ髪を引かれる思い」のような、比呂美の髪のカットも入って。


最後の眞一郎が自嘲気味に言う
「あなた(=眞一郎自身)に不幸が訪れますように…」
これは、自分の不甲斐なさを嘆いてますね。比呂美に気の利いた言葉もかけてやれない自分に対して。




「きゃ!えっち!」とは違うお楽しみのBパートに続きます。






true tears vol.1 (Amazon)true tears vol.2 (Amazon)true tears vol.3 (Amazon)

true tears vol.1 (Amazon)
true tears vol.2 (Amazon)
true tears vol.3 (Amazon)
コメント (12)   トラックバック (1)

のだめカンタービレ LESSON 125

2008-05-20 | のだめ・カンタービレ


まじかー!巴里編やってくれるのは嬉しいが、ノイタミナ枠じゃあ、地方じゃみれないよ。せめて、BS-FUJIかCSでやってくれよ、ホントにさぁ……

Ruiとの共演が成功した千秋。
Ruiが鬼門の、のだめが、また、ほたる化していないか心配になってます。



川澄Voiceで、想像してください。



ところが、なんでか、千秋の家で、主婦もどきをやってますよ?
しかし、これはちょっとおかしいと気がつく千秋。



「のだめのこと、好きですか?」
「ずっと一緒ですよね?」

ここにもまた、追い込まれた女が一人。



そして、やることやった夜が明けて(笑)、朝。
ついに、のだめは言ってしまいました。
(ここは、川澄Voiceで脳内アテレコしてください)
しかし、いきなりでは、千秋も同様します。ごまかして、イタリアへ旅立ち。
いかん、いかんぞ、千秋。それでは、”ちゃんとしてない”眞一郎と同じではないか!



そんなわけで失意の、のだめを慰めるのは、なんとシュトレーゼマンでした。
オクレール先生のレッスンも初めてサボるほどのショック。
さてさて、どうなってしまうのでしょうか?

しかも次回は1ヶ月後ですか・・・はぁ。待てねぇ。

のだめカンタービレ #20 (Amazon)
コメント

true tears 最終回まで視聴した後で見直す 第11話「あなたが好きなのは私じゃない」Cパート

2008-05-19 | true tears
最終回まで視聴した後で見直す 第11話「あなたが好きなのは私じゃない」Cパートでございます。
Bパートから一転して、ちょっと凹み気味な私です。

Aパートはこちらです
Bパートはこちらです


ちょっとびっくり比呂美さん

さて、仲上家の手伝いをしている比呂美。
眞ママに、「眞一郎の洗濯物を、眞一郎の部屋へ持って行ってくれない?」と言われて、ちょっとびっくりしてますね。

9話までだったら、眞一郎の部屋に近づくことすら許されない雰囲気だったのに、いくら和解したとはいえ、比呂美にとっては嬉しい驚きだったのかも。

何をしてもエロい比呂美さん

そしてね。セミロングスカートなのに、何故に、階段を上がる比呂美はエロいのか(笑)

些細なことでも嬉しい比呂美さん

眞一郎の部屋に入って、洗濯物を置いた比呂美、なんとなく嬉しそうですね。この娘は、このくらいのことで嬉しそうって、どんだけ眞一郎のことが好きなのか……(笑)




しかし、机の上に、「雷轟丸とじべたの物語」の絵本を見つけてしまいます。
眞一郎がちゃんとすることの1つなので、当然とはいえ、比呂美には不安がよぎりますよね。10話で、自分がモデルの絵本を見たのに、今は、そちらではなく、「雷轟丸とじべたの物語」を作ってる。
そこに眞一郎が戻ってきます。
比呂美は根が真面目なのか、本人不在で部屋に入ったことがちょっと気にかかった感じで応対してますね。
・・・が、この直前、比呂美、眞一郎の机に何か戻してますね?最初、絵本を手にとって見ていたのを戻したのかと思ったけど、どうもそう大きい感じのものじゃなかったので、これ、何だったのか?
つまり、本人に断り無く、何かを見ていたことが、ちょっと気まずかったのかな?
なので、眞一郎にも、少しわざとらしく説明をしてから、部屋を出ようとします。本当は、一緒に居たいのにね。
しかし、眞一郎は、またもや地雷を踏む発言を。「昨日、交流戦見てた…」
痛いところを突かれた比呂美。「眞一郎君は、麦端踊り、がんばって」とやや、つっけんどんに言ってしまいます。この二人、相互に地雷を踏み合うのがね…(苦笑)



眞一郎は、やはり純のことを気にしている。
比呂美にとって、自分で解決できる唯一の懸念、純とのことを”ちゃんと”する後押しになってますね。(乃絵とのことは、自分では解決できることではないので)


【追記:5/20 19:00】
しろぬこさんに教えていただきました。
公園での比呂美と純のシーンは、時間軸として過去、つまりこのシーンの後に、眞一郎の部屋でのやり取りがあるとすれば、スッキリ繋がりますね。
で、下の記載は、間違ってる部分がありますが、晒しものの刑ってことで(苦笑)そのままにしてあります。
【追記ここまで】



さて、純と逢った比呂美。
いままでと、気持ちの入り方が違ってます。したがって、これまでのオブラートに包んだような言い方をせず、直球勝負しちゃいます。

「あなたが好きなのは私じゃない。あなたには、あの子以外のことはどうでもいいのよ。なぜ分からないの?」

これね。できることなら、比呂美は言いたくなかった台詞だと思うんですよ。
同じ兄妹間の恋愛感情を持つ者として(比呂美は、違ってましたが)、その気持ちを封印していなければならない辛さが分かっていて、しかも、そのどうしようも無いことを、他人から言われるのが、どんなにキツイことなのか分かっているから。
でも、もう比呂美にも、これ以上、長引かせることはできないので、言わざるを得なかったのでしょうね。

このお陰で、純も12話で、自分の気持ちにケリをつけるのですが…。



きっちり別れた直後に、眞一郎が通りかかるのは、偶然なのか、それとも、比呂美が「あの公園で…」と言っていたので、迎えに来たのか?迎えに来たにしては、比呂美の帰る方向が違うのは、アパートに帰るから?

※比呂美が横断歩道を渡っているときに停まってる車、新型プリウスですね。ちょっと嬉しい私。

眞一郎、相変わらず、比呂美を見つけただけに、デレる。素直だね。
でも、比呂美の表情が険しいことと、呆然とする純にも気づく。普通に考えると、比呂美が”ちゃんと”別れたことが伝わっただろうと思います。すると、いよいよもって、”ちゃんと”してないのは、自分だけ、ということに。
逆に、追い込まれたとも言えますね。

だからこそ、夜、絵本を描いている眞一郎。でも、眞一郎の投影である雷轟丸は、何もしないままのBAD END。心理状態が反映されちゃってます。で、こりゃいかんと、さらに描き直し。



比呂美には、純から電話。しつこい奴と思いきや「乃絵が帰ってこないんだ!」
純にとってのすべてである乃絵だからこそ、なりふり構わないで、比呂美に連絡してきたんですね。眞一郎の携帯の番号は知らないから。さて、それを受けた比呂美さん。

天使と悪魔が葛藤している比呂美さん…

一旦、住所録から眞一郎のデータを呼び出すも、ゆっくりと、携帯を閉じてしまいます。
ああ、ここの演出、いいですね。この”ゆっくりと閉じる”ってところが、比呂美の心情を端的に表している。
どのくらい、比呂美は葛藤してましたかね?
天使の比呂美は、”非常事態だから連絡しないと”
悪魔の比呂美は、”眞一郎君にだけは、絶対に連絡しちゃ駄目”

結局、比呂美は眞一郎に連絡しました。



このシーン、眞一郎のカットは、全部仲上家の外からのカットで、眞一郎本人は見えないのが、視聴者が、比呂美と同じ不安を感じ取るように演出されてますね。ええ、ええ、そりゃもう不安になりましたとも(苦笑)



眞一郎が電話にすぐ出て、夜中まで「雷轟丸とじべたの物語」の絵本を描いていたということで、まず凹む。
そして、すぐに探すと言って、電話を切ってしまわれて、さらに凹む。
眞一郎にしてみれば、絵本は”ちゃんとする”ことの1つだし、乃絵を探すことも、人として当然なんだけど、今の比呂美には、そりゃもうダブルパンチ状態ですよ……。



その頃、乃絵は鶏小屋に。
初めて好きになった彼が、しかも自分を好きだと表現してくれた彼が、(それは嘘ではないけれども)彼の最も愛する人は、私ではなかった。
その心理状態を、じべたに投影して、じべたを無理矢理飛ばしに、防波堤のところへ行きます。



眞一郎は、直感で、鶏小屋に探しに来ました。空っぽの鶏小屋で、乃絵の「あなたの翔ぶところは、ここ(=私)じゃない」が、別れの言葉であることを直感します。それ故、乃絵が防波堤に居ることを予感します。

そして、たびたび出てきた「アブラムシの唄」が、まさか、ここで、こんなに重要な意味をもって唄われるとは……


『眞一郎の心の底に………湯浅比呂美……』
『眞一郎の心の底に………湯浅比呂美……』

乃絵の感受性の鋭さは、9話の時に、一発で眞一郎の心を見抜いてしまっていたんですね。

そして、その唄を眞一郎が、聞いていたことが、最終回に繋がります……


Cパートは、きついです。やっぱり。
そして、心理的にかなりの覚悟をしないと12話は、やれないです、結果を知っていても。
最終回は、もう何十回も見てますが、12話って4回くらいしか見てないかも。


なので、ここで一旦1話に戻って、振り返ることにします。12話は、やらないわけじゃなくて、覚悟を決めてやります。



true tears ドラマCD (Amazon)
true tears vol.6 (Amazon)
true tears vol.7 (Amazon)
コメント (10)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた 仮面」

2008-05-18 | コードギアス
ルルーシュの凹みっぷりから、どうやって復活するかが今回のポイントですね。

ayana23さん(美・斬亭~第二楽章)作の、眞一郎Versionのルルーシュ独白を引用させてください。

「帝国を恨んでいたのは、母親を奪われたからではありません。
 父親と比べられるのが怖かったからです」
「ゼロの正体を明かせなかったのは、妹を動揺させたくなかったからではありません。
 自分の存在意義が破壊されるのが怖かったからです」

今週、こうかなーと思ってました(笑)
まだ、この状況になるのは、もう少し先かな?

※ayana23さん、勝手に引用しちゃてごめんなさい。

ルルーシュは自室でうなされて、目覚めました。そばにはロロ。
「何か言っていなかったか?」と尋ねるルルーシュに、ロロは「何も」と。実は、「ナナリー…」と言っていたのですが、それを隠すロロ。
ロロにとっては、ナナリーは邪魔者なんですね。んー、ストーリー的に、ナナリーがやばくなるとしたら、ロロが暴走した時かも。頼むよ、ナナリーは生かしておいてください。ほんとに。

冷静に、今の状況を分析するルルーシュ。
ナナリーにとってゼロは邪魔者。そして、第1シリーズで望んだとおり、ナナリーを守っているのはスザク。冷静に分析すれば、これほどナナリーの騎士にふさわしい男はいない。



生徒会メンバーは、修学旅行の準備中だけど、ルルーシュはそれどころでは。
そこへ、ナナリーの就任挨拶。
あ、ナナリー、

Aカップに育ってる(笑)

ナナリーの将来は比呂美的エロ・ボディになるだろう、間違いない。

ナナリーをみて、杉山だか南だか、黒の騎士団幹部の1人、頬染めてるぞ(笑)
いや、ナナリーは可愛いからな。無理もないさ。

そして、「行政特区日本」の件をぶち上げるナナリー。
これは、帝国側からも、日本側からも、懐疑的な受け止め方なのは、やむを得ないですね。
なにしろ、ユフィの事件がありましたから…。



もろもろが思い起こされたからなのか、ルルーシュは演説中に退席。
ナナリーは本気。お付きの女官が、どう考えたか。ナナリーにとって、彼女もやばいかも。うー。

ルルーシュは完全に凹みまくり。電車で当てもなく徘徊中。さらには、連絡用の携帯を捨ててしまうし。

その頃、神楽耶は、C.C.とカレンとで、三人官女結成?(笑)
意外と器が大きいようですが、C.C.は本心ではどう思ってますか?カレンはいいように翻弄されてますが。
しかし、ここで、三人官女が結成されると、最終的な嫁は、シャーリーってことになるのでは(笑)

ギルフォードさんは入院中ですが、看病しているのがセシルさん。
よって、毒物入りサンドイッチが。それを知らないロイドさん、うかつに食べてしまい、大ピンチ(笑)

ルルーシュは列車の乗客にギアスの無駄遣い中。
さらに、ロロが、ルルーシュにナナリーの映像を見せつけるようにして、追い込みます。

ルルーシュは密売人にも、ギアス無駄遣い中。これ、単に憂さ晴らしかと思いきや、リフレインを入手するためだった…

エロいワンピースのカレン

その後、ルルーシュは、新宿へ。リフレインを使用しようとしていたところへカレン登場。
カレン、そのエロいワンピースはいったい…。なんだかんだで、本気なんだよね。カレン。



リフレインを捨て去り、「ナイトメアに乗る?、おとり捜査? 何だって聞いてやるわよ!」
勢いで言ってしまいましたが、やさぐれているルルーシュは「俺を慰めろ」というエロ命令を。
ああ、駄目人間になってしまったルルーシュ。しかし、夏コミは、このネタ、出そうだなぁ(苦笑)

カレン的には、別にやぶさかではないのでしょうが、それは、ルルーシュがルルーシュ(ゼロ)であるとき。
今のような、駄目人間なルルーシュでは、とても認められないです。
結局、平手打ちしちゃいました。もったいなかったけど、しょうがない。



今回カレンがtrue tears

カレンが見せた涙は、ルルーシュに届いたようです。やはり、女の子を泣かせちゃ駄目ですよね。
しかし、カレンは嫁候補の中で、立場的に、一番キツイかもですね。
シャーリーは純粋に女の子としてルルーシュにアタックできる(ただし、記憶を取り戻したら、比呂美化するかもしれませんが)
C.C.はもう、ある種超越した関係なので、余裕がある。
カレンは、ルルーシュとゼロの両方を知っていて、その狭間で揺れ動く、ちょっとせつない立場ですね。でもそんなカレンがルルーシュに立ち直りのキッカケを与えるのが、いいかもです。



そこへ今度はロロが登場。ナナリーのことを出汁に使って、ゼロを止めさせて、普通の高校生に戻れと。ロロも策士ですね。



ナナリーは、若本さんから、なぜ総督に志願したかと聞かれてます。
やっぱり、ナナリーはルルーシュの庇護から離れて、一人前の女性になりたいのですね。
ナナリーも、プチ・ブラコン。



カレンは、ゼロの代わりに仮面を付けようとさえ、考えていましたが、C.C.に止められます。
そこへ、スザクが襲撃。カレン、エロ・ワンピースのまま、艦内を彷徨くのは問題があると思います(笑)



失意のルルーシュが学園に戻ると花火が。生徒会メンバーは、修学旅行に行きませんでした。
シャーリーは、ナナリーに教わった折り鶴。記憶操作されていても、ナナリーのことを忘れていなかった。



これは、ルルーシュに響いたようです。なんとなく凹んでいたルルーシュも、元に戻りました。

その頃、騎士団の潜水艦は大ピンチ。水中に逃げようとしてますが、それは読まれてます。
水中型のナイトメアが登場。これはやばい。

そこへ、ルルーシュから通信が入りました。玉木の「遅ぇよ!」、いやほんとにね(笑)
しかし、このピンチをどうやって切り抜けるのか?

なんと! メタン・ハイドレートの掘削基地を爆破して、メタンを放出するとは!
これにより、完全に、不意を突かれたスザク艦隊は、全滅です。アンカーで固定していた潜水艦以外は全部転覆状態。

そこへゼロ登場。「行政特区日本」に参加すると!

第1シリーズのこともあります。さあ、どんな感じで参加するのでしょうか?

予告ではほとんど関係ないシーンであろう、ヴィレッタ先生の水着姿が(笑)


今回のヒロインは、完全にカレンでしたね。
あの衣装は、やっぱり、やる気満々でしたよ(c)絶望先生 って感じではあったと想います。そうじゃなきゃ、あんなエロいワンピース、着ないでしょ(笑)
でも、そこに居たのは、ヘタレまくったルルーシュだったわけで、やっぱりカレンが好きなのは、ゼロだったんでしょうね。でも、ゼロはルルーシュ。ダブルバインド状態。ちょっと切ないけど、カレンには頑張って欲しいですね。
でも、なんか最終的な勝利者は、シャーリーな気がしてきた…。ビジュアル的に比呂美なのはシャーリーだし、可愛くて好きだし、記憶を消されてるっていう枷もあるしで、シャーリーでもいいかと。っていうか、ギアスのヒロイン、みな良いです。ルルーシュ、贅沢な奴だな(苦笑)


コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 Blu-ray Disc (Amazon)
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 DVD (Amazon)
コメント (4)   トラックバック (14)