おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

空電ノイズの姫君 第2巻

2018-03-25 | 冬目景
空電ノイズの姫君 第2巻

いきなり、上手く進んでしまっては、お話として面白くないですからね。
第2巻で、まず、主人公の磨音が、壁にぶつかります。
父親譲りのギターテクニックは、それだけでランクが上ですが、上手いバンドを見てしまったばかりに
自信喪失

そして、ギターが弾けなくなる……

そうか、そうなるか……
素人だと、そんなんで弾けなくなるものなのか、と思いますが、上を目指している世界だと
そうなっちゃうんでしょうねぇ。

この壁、どうやって突破するのか?
夜祈子が、切っ掛けを作ってくれるのかな?



【Amazon.co.jp限定】空電ノイズの姫君 (2) (特典:描き下ろしイラスト データ配信) (バーズコミックス)


コメント

空電ノイズの姫君 第1巻

2017-04-30 | 冬目景
空電ノイズの姫君 第1巻

冬目景の新作が出ていたので即買い。
いつもは、美術系のお話が多いのですが、今回は音楽系なので、おやっと思いました。

後書きを読むと、実体験に基づいていたのね。
芸術系のくくりで、絵と音楽は、どちらもやる人はいるし。

冬目景のお約束として、ヒロインは二人。
マイペースなくせっ毛の女の子と、美人だけど訳ありな女の子。

第1巻は、導入なのですが、さて、バンドを組むのでしょうか?
それとも、マイペースなままでいくのか。

にしても、楽器って弾けると楽しいよね。
私はもう、完全に無理だし、うちの嫁さんもピアノを弾くには指の力がなぁっと言っていたし。
継続しないと、いけないんですよね

かといって、音楽や絵画で飯が食えるかって言ったら、普通は無理で趣味の域がお薦めだし。




空電ノイズの姫君 第1巻
コメント

冬目景作品集 空中庭園の人々

2016-05-01 | 冬目景
冬目景作品集 空中庭園の人々

ちょっと前に買っていたけど、レビュー載せるの忘れてた(笑)

冬目景作品集、短編読み切りの集成です。
読んでみて思うのは、冬目さんは、コミカルホラーの方が面白いということ。
シリアス系に行ってしまうと、理不尽系や、ダーク系に行ってしまうので、読んでいて面白いと感じるのは、コミカルの方。

お薦めは、アパート・オブ・ザ・デッド。
美人のお姉さんのゾンビが、忘れ物を取りに来るお話。

「ほら、心臓も動いていないよ」
「ほんとだ……つか、でかい……」

ゾンビだろうと、美人のおっぱい大きなお姉さんには、ドキドキしますよね。

このお姉さんの忘れ物がまた秀逸。

これ、アニメにするなら、新田美波で演じて欲しいわ。
アパートの娘役は、奏さんかな。


お薦めです。



冬目景作品集 空中庭園の人々
新装版 LUNO
コメント

イエスタデイをうたって 第11巻

2015-09-19 | 冬目景
イエスタデイをうたって 第11巻

あー、そうなったかぁ………。
榀子さん、そうなったか………。
うーん。

いや、まあ、いいんだけど、結局、過去に囚われて成長していないというか、そこで止まっちゃってるんだろうなぁ。

最初から、面倒くさい女、だったんだけど、そこが良かったので好きなキャラだったのですが。
うーん、ショートカットにしちゃって、特徴がなくなっちゃったかなぁ。

ハルちゃんのように、押しの強いキャラって大事だよね。っていうか、やっぱり時代は押しが強くないとな。

いい女は、喫茶店の店主、杏子さんかな、やっぱり。

私の今の価値基準が、新田ーニャなので、すると、杏子さんは、新田美波なんですよね。
あー、しっくりくる。これ。
面倒見が良くて、自分を捨てることができて、美人で、色気もある。あー。新田美波です。

そして、ハルちゃんのような押しの強いキャラ、それはアーニャちゃんですね。はい。


まあ、話が脱線したけど、結局、リクオがどちらを選択するのか、っていうところは、2択なんで、
そこは、ちゃんと選んだかなと。
冬目景だと、どっちも選ばず逃げるENDもあり得るからな(笑)

他は、そこそこ、収まるところに収まったかな。

うーん、でも、結局、リクオは、童貞のまま、チャンスを逃したんですね。
作者インタビューでも、ほぼ草食系だけですって言ってるし。

ハルもそうだけど、義理の妹、みもりちゃんも凄いよな。繰り返すけど、やっぱり押しが強いキャラが勝つ時代なんだなぁ。






blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


イエスタデイをうたって 第11巻
イエスタデイをうたって画集―YESTERDAYS― 2
コメント

マホロミ 時空建築幻視譚 第4巻(完)

2015-05-01 | 冬目景
マホロミ 時空建築幻視譚 第4巻(完)

ん、まあ、冬目先生らしい終わり方(笑)
つまり、完璧に閉じるのではなくて、なんだかふわっと終わるパターン。

真百合さんは、家系にまつわる自分を取り巻く環境に決着をつけ
主人公は、社会人になるための決意をし

一応区切りはついています、いますが(笑)

アキラちゃんはどうなるのよと。
まあ、真百合さんは強敵過ぎるライバルだからねぇ。

冬目キャラに良くありがちな、正統派美女キャラが強敵過ぎるパターン。
品子さんもそうだよね(笑)




blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)



マホロミ 時空建築幻視譚 第4巻(完)
コメント

イエスタデイをうたって 第10巻 冬目景:著

2014-05-19 | 冬目景
イエスタデイをうたって 第10巻

うまいこと書いてありますね。

「肉食系が一人も居ないから、うまくいかない」

これ、結局、誰か一人が決断すると、芋づる式にうまくいくんだけど、そのトリガーを引くだれかが、誰もいないということだよね。

なんか分かるわ。

結局みんな優しくて、100%を好きな人に割けなくて、というか、好きなのは複数なんだよね。
程度の違いというか、それぞれに愛情を持っているから、決断できない。

いやぁ、本当に、どうなってしまうのでしょう?

特に品子さん、あなた、罪深い(笑)

作者後書き、かれこれ15年かかってますが、あともうちょっと付き合ってくださいとな。

うむ。付き合うよ。

しかし、なんだか、誰もがバラバラのまま終わってしまう予感がしなくもない。
それが冗談にならないことも。

喫茶店のママの、杏子さんは、マジで幸せになってほしいです。
いい人過ぎ。
いや、この作品、悪人は居ないんだけどさ。わかってるってば。

ハルちゃん、田舎に帰るか。のだめもそうだったけど、帰るところがあるってことは大事なんだね。






blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


マホロミ 時空建築幻視譚 第3巻
イエスタデイをうたって 第10巻
コメント

マホロミ 時空建築幻視譚 第3巻 冬目景:著

2014-03-02 | 冬目景
マホロミ 時空建築幻視譚 第3巻

卯ちゃん、表紙だ。
お、冬目さん、プニプニ路線になったのか(笑)
いや、でも、割と丸い感じだよね。

今回は、割とサブキャラにテーマが寄っているため、真百合さんの出番がちょっと少なめ。
でも、古いものを今風にリサイクルするというところで、卯ちゃんとの絡みがあっていいですね。

しかし、後書き読まなかったら、黒子(ほくろ)だとは気付きにくいよ。そんなところ(笑)

泣きぼくろとかは、分かり易いけど、そこにあるとか、どういう設定ですか。

まあ、それはともかく、相変わらず、時間の流れがゆっくりで、良い感じの作品ですね。



blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


マホロミ 時空建築幻視譚 第3巻
イエスタデイをうたって 第9巻
コメント

マホロミ 時空建築幻視譚 第3巻 2月28日発売

2014-02-14 | 冬目景
冬目先生は、コミックスの発売時期が読めないので、気がつくと発売予定が出ているとか、本当に困る(笑)

マホロミシリーズは、真百合さんがミステリアスでいて、可愛い感じのヒロインで好きなんですよ。
っていうか、冬目景ヒロインって、こういう感じが多い。
対になるヒロインはショートヘアで元気な感じということも。

ちょっと影があるヒロインって、やっぱ魅力的じゃないですか。
元気溌剌もいいんですけどね。

まあ、ウィッチクラフトワークスの、たんぽぽちゃんのような、ケロケロ声でもいいですけど(笑)




blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


マホロミ 3: 時空建築幻視譚
コメント

イエスタデイをうたって 第9巻 冬目景:著

2013-07-20 | 冬目景
落ち着くかと思ったら、またまた事態は混沌としてきちゃったよ……

ハルには、雨宮さんが現れたのですが、その雨宮さんには、彼を慕っている少女がいたという。
みもりちゃん。
いや、めぞん一刻で言うなら、九条さんに相当するキャラクターっぽいと言えば伝わるかな?
個人的に、かなりタイプなんですわ、みもりちゃん。

雨宮さんに、妹とは違うんだよと自分の気持ちを明かしたみもりちゃん可愛い。
浪と品子さんの関係に似てますな。
片方からは、妹、弟に思われ、その当事者は、家族愛ではない、恋愛感情があるという。

みもりちゃんの「納豆もヨーグルトも食べられるようになったよ!缶のフタも開けられるようになった」発言は、これまた可愛いなと。
可愛い子の特権だよね、こういう発言は。

リクオの方も、腐れ縁は復活するわ、品子さんとはちょっとすれ違いになるわ、本当にどうしますか(笑)

この作品、みんな悩みすぎで、進まないところがポイント。

品子さん、重い人って言われてるのか……まあ、納得(笑)

罪深いとしたら、品子さんが一番な気もしなくもない…。

この作品、一番最初にカップリングが安定するのは、喫茶店のママさんかも。



blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


マホロミ 第2巻: 時空建築幻視譚 (Amazon)
イエスタデイをうたって 第8巻 (Amazon)
イエスタデイをうたって 第9巻
コメント

マホロミ 第2巻: 時空建築幻視譚 冬目景

2013-03-03 | 冬目景
コミックスだと、第1巻の設定とか、結構忘れてる(笑)
所謂特殊能力全開バリバリではなく、物語のアクセントとして置いているのが好ましいですね。

真百合さんと、卯ちゃん。
冬目景作品でよく登場する、黒髪ロングミステリアス女性と、ショートカットアクティブ女性の配置。
今回の表紙は、真百合さんです。

前半は、取り壊されそうな洋館のお話。
亡き人の想い出は、モノに宿る。か。
超心理学的にも、長い年月を経た特定のモノには、魂や記憶が宿るということがありますよね。
普通の三次元的解釈なら、どう理屈を付けても有り得ないけど。
ユングの集合的無意識と、そこにアクセスするためのキーが、「モノ」なんじゃないかと思います。

後半は、過去に事件のあった図書館のお話。
ここでは、真百合さんの魅力について。
ほむほむーと同じく、ミステリアスな感じが魅力。
そして、図書館に来るために、祖母のお古のコートでくるとか。
「つか、ソレが、いーんじゃん」とは、主人公君、よくわかっているな(笑)
ちゃらちゃらした女の子よりも、落ち着いた感じの美人さんってのは、ほんと、いいんですよ。
スカートの下も、黒ストだよね。ほむー。

まあ、建築系の学校で、こんな美人さんと一緒に居たら、そりゃみんな噂になるわ(笑)




blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


マホロミ 第2巻: 時空建築幻視譚 (Amazon)
イエスタデイをうたって 第8巻 (Amazon)

コメント

冬目景の新刊 マホロミ 第2巻: 時空建築幻視譚 が2/28に出るよ

2013-02-24 | 冬目景
冬目景さんの新刊、そろそろ出るだろう?と思ってAmazon検索したら、あったですよ。

 マホロミ 第2巻: 時空建築幻視譚

いやぁ、なにか虫の知らせってやつ(笑)?

なにしろ、連載が不定期ってのが定番の先生だから、こっちもうっかりしちゃうと見逃しちゃうよ。
危ない危ない。



マホロミ 第2巻: 時空建築幻視譚 (Amazon)
コメント

イエスタデイをうたって 第8巻

2012-07-19 | 冬目景
記事制作中…





blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


イエスタデイをうたって 第8巻 (Amazon)
コメント

マホロミ 第1巻 冬目景:著

2012-02-04 | 冬目景
冬目さんの新シリーズ開始。どんどんどん。

いつものテイストは健在。建物、それ自体に残る記憶と、その記憶を読み取れる主人公とヒロイン。
美術学校とか、建築学科とか、そういう方面での舞台設定は、けっこう好き。
私自身、全然そっちの知識はないけど、デザインや絵画、建築は、好きなジャンル

卯(あきら)ちゃんは、いわゆるストーリーのかき回し役。
ショートカットな子、最近好きなんだよね。

第1巻では、主人公とヒロイン真百合さんの能力の発現の仕方、祖父母の代からの関係など、舞台設定が明かされています。
第2巻から、本格的にストーリーが動き出す感じ。

連載がストップしなければ(笑)



マホロミ 第1巻 (Amazon)


blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


マホロミ 第1巻 (Amazon)
コメント

冬目景画集 景・色

2011-09-21 | 冬目景
冬目景画集 景・色

単なる画集だとあまり面白くないわけで、やはり作者インタビューとかあると、読み応えがあります。
それぞれの題材について、2ページずつ、インタビューが掲載されています。

絵柄的には、ACONYが、段々、可愛らしくなっていくところに時間の流れを感じますよねぇ。
最初のころは、ゴシックホラー的な、ゾンビちっくなテイストだったんですが、段々可愛い感じが出てきて。
拗ねたような表情も、可愛らしさがあるというか。

冬目さん自ら言われているように、今も、デジタルは補助で、基本はアナログ、絵の具。
絵の具の塗りの感覚を大事にしたい、と書かれていました。

デジタルは便利で、やり直しも効くし、スキャンする作業も不要なのですが、やっぱり、アナログの魅力はあるんですよねぇ。
私が古い人間だからかもしれないですが、デジタルでは表現しきれない何かが、アナログにはあると思います。

だからこそ、アナログで頑張って欲しいですね-。

まあ、イエスタディをうたっての連載とか、いろいろ中断しがちな作者様なので、のんびり応援していきましょう(笑)





blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


冬目景画集 景・色

幻影博覧会 第4巻
イエスタデイをうたって 第7巻 ポストカードブック付き特装版 (Amazon)
ACONY 第3巻 (Amazon)
コメント

幻影博覧会 第4巻(完結) 冬目景:著

2011-06-24 | 冬目景
幻影博覧会 第4巻 冬目景

時間遡航者、高苑真夜の大正時代への旅は終わりを告げます。
カラー口絵の真夜君は、ショートカットながら、杏子テイストな気が。可愛い。
真野君は、本来居た時間軸に帰るのですが、細かいところは、明確にされていません。
そのあたりは、読者の想像にお任せします、という感じでしょうか。
冬目さん的には、番外編をちょっと描いても良いよ的な後書きですが(笑)

この作品は、結末がどうこうとかそういうことよりも、大正時代という舞台で、魅力的な冬目景の女性キャラを慈しむのが良いんだろうと思います。

雰囲気ってやつですね。

陶子さんは色っぺーし、七緒は、チャキチャキしていて気持ちいいし。

さて、冬目景作品で、そろそろ完結近し、といえば、アレですよね?
そう、「イエスタデイをうたって」です。こっちもそろそろ単行本出て欲しいのですが、さてさて?



blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


幻影博覧会 第4巻
コメント