おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪万博 よつばスタジオ:著

2009-10-28 | コミック
大阪万博 (Amazon)

本日の「化物語 つばさキャット 其ノ參」の配信は…………



ありません!!

©代走みつくに


というわけで、予定を変更して「大阪万博」をお送りいたします(笑)

いきなり出ていたので思わず買ってしまいました。

中身はまさに10周年にふさわしい資料満載の出来。
埼玉の「O-157対策キャンペーン手を洗おう!」ポスター、欲しかったなぁ。

後半ではいろいろな漫画家さんが、4コマ漫画を寄稿していますが、やっぱり、ベストは、蒼樹うめさんですなぁ。
ひだまりスケッチと、あずまんが大王って、相当相性が良いと思うのですよ。
どちらも女子高生の、他愛もない日常を淡々と描いていて、そして、そこはかとなく、百合テイストが(笑)
そこか?!(笑)

いや、ほんと、じわじわ来るのですよ。

結城心一さんの描く、かおりんは、もう榊さんLoveの百合百合少女になってるしー。

そんなわけで、値段以上の価値はあります!



大阪万博 (Amazon)
コメント

咲 -saki- 小林先生は男性?女性?(笑)

2009-10-21 | 咲 -saki-
咲 -saki- の原作の小林先生は、男性なのか、女性なのかと、諸説いっぱいありますね。

10/16の咲 -saki- の連載が休載のお詫びが、小林先生のホームページに掲載されています。
そこに、アニメの打ち上げの時のイラストが掲載されています。



赤丸は、私が付け加えました。

このふくらはぎの出具合から、サブリナ・パンツではないかと。
そして、この身長。右の男性二人も体格からして、そんなに背が高い訳ではない感じ。
なのに、この背丈と、サブリナ・パンツ。

ここからすると、ほぼ女性なんですよね。

あと温泉好きとか。


ただ、まあ、そのあたりをすべて確信犯でやっているとしたら、ダマされてしまいますが(笑)


まあ、そんなこんなで連載は、11/6までお預けです。
DVDの第5巻を愉しみに待つとしましょうかね?(笑)



咲 -Saki- 第6巻 (Amazon)
咲 -Saki- DVD 第5巻 (Amazon)
コメント

ブラック・ラグーン 第9巻 広江礼威:著

2009-10-19 | コミック
ブラック・ラグーン 第9巻 広江礼威:著

この表紙のイカレタお姉様は、誰でしょうね(笑)

メイドさんスペシャル完結編です。
おそろしや……。

ここで詳細を語っても仕方ないので、そのへんはコミックスを読んでいただくとして。

私のポイントはやっぱり、シェン・ホア&ソーヤー&ロットンのジェット・ストリーム・アタックを、軽々と躱してしまう、ガンダムのようなメイドさんでしょうね(笑)

もう、呆然とするシェン・ホアも、怯えるソーヤーも可愛いなぁ。

やっぱり、私はブラックラグーンでは、このお笑い3人組が大好きです!



ブラック・ラグーン 第9巻 広江礼威:著
コメント

今月購入予定のコミックス

2009-10-14 | コミック
今月購入する予定のコミックスの一部を。備忘録も兼ねて(笑)

ブラック・ラグーン 第9巻 広江礼威:著

ようやく出るか、ブラック・ラグーン。
メイドさん復讐編、どうなるのか……。
ロットン&ソーヤー組の、お馬鹿コンビの活躍が見たい(笑)



とある科学の超電磁砲 第4巻 冬川 基:著

ただいま、絶賛アニメ放送中なので、特に説明することも無いのですが(笑)
第4巻では、どういうストーリーになっているのか。連載は読んでいないので、コミックスで初見ですよ。



魔乳秘剣帖 第4巻 山田秀樹:著

そりゃもう一言。
「おっぱい大好き~~~~!!!!」
ばかばかしく、おっぱいで(笑)



山田秀樹短編集 とある女子大生の日常にみる 山田秀樹:著



これもギャグというか、絶対に笑えると思います。はい。

コメント

咲 -saki- カップリングお薦め本

2009-10-13 | 咲 -saki-
咲 -saki- の放送が終了してしまい、ちょっと心に寂しい風が吹く、そんな秋ですね。
連載は、今週末の16日発売のヤングガンガンで連載再開ですが、やっぱり、隔週というのは、なかなかにもどかしいものがあります。
そんな時には、咲 -saki- の鉄板、百合カップル本で、秋の夜長をまったり過ごすのも良いのではないかと(笑)


■咲×和



●「メトロノーム」(PINK no CHAO!

咲 -saki- の世界では、もっとも基本的な百合カップル、それが、咲×和。
何冊かある咲×和基本カップル本の中で、やっぱりお薦めなのは、「PINK no CHAO!」の、「メトロノーム」ですねぇ。

現在、虎とメロンでは在庫切れになってしまっているようです…。冬に再版されるか?

まず、ラブラブなのは大原則ですよね。
夏の海、結果的に二人だけのバカンス。咲への想いが溢れすぎて、空回りする和。
意外にも、格好良く和の想いを受け止める咲。
でも、和も負けず嫌いの性分で、咲に反撃。
…そして、帰りの電車の中、どちらともなく、気恥ずかしくて、会話もままならない。
いよいよ、それぞれの自宅へ帰るという、そのとき、和の想い出作りに協力する咲―――――

ぐはぁ。あらすじを書いているだけでも、こっ恥ずかしくなりますな?(笑)

「PINK no CHAO!」さんの百合シリーズは、とにかく、当たりです。
ストライク・ウィッチーズ本もそうですし。なんつーか、気恥ずかしさが漂う百合が最高です。



■かじゅ×モモ



○「かじゅ×モモ」(VISTA

正直、非常にかじゅ×モモは、良い本が多いのですが(例えば、「桃果汁100%」とか)、あえて1冊選ぶとしたら、このそのものズバリのタイトル、「VISTA」さんの、かじゅモモ本をお薦めします。

この1冊で、モモ視点と、かじゅ視点の2本の短編が入っていて、それぞれの心の機微がよく分かります。
それぞれが、相手に対して心の中に抱いている想いというものが、とても良く表現されているのですよ。
そして、オチはワハハが持って行きますが、そのワハハにしても、ちゃんと部長らしく、というか、かじゅの友人らしく、うまい纏め方をしてくれます。
モモがお姫様、と見せかけて、実際には、かじゅがお姫様だったのではないか?
そんな甘酸っぱい展開です。

こちらは、虎で購入可能なようです。メロンは在庫切れ。


■部長×まこ



●「部長さんと次期部長」(J.O.C★e.go!!

たぶん、これ以外には数冊あるかないかという、部長×まこ本ですが、咲 -saki- ファンだったら、無条件に買っておけ、と思います(笑)
濃密な、ラブラブっぷりは、素晴らしいですよ。ほんとに。
この二人、咲たちが入部してくるまでの1年間、部室でナニやってたんでしょうね?ナニですね(笑)
だけれども、基本は、気持ちの繋がりが大切なわけですよ。
まこの「受」っぷりも素晴らしいのですが、好きって言われたときの部長の恥ずかしがりっぷりが良いですねぇ。

現在、虎とメロンでは在庫切れになってしまっているようです…。

冬に新刊を、その後、オールキャラ本を作ってくださるようですので、引き続き、応援していきたいですね!


■部長×キャプテン






○「あなたがいても、いなくても。」(薄荷屋
○「恋をするひとされるひと」(薄荷屋
○「Will you marry me ?」(薄荷屋

もう、部長×キャプテンって言えば、説明する必要はないですね(笑)
3冊、およそ時系列に並べていますので、発行順とはちょっと異なります。

「あなたがいても、いなくても。」では、県大会で3年ぶりに部長に出会ったキャプテンが、その後、部長と思いがけず再会でき、メールアドレスを交換するお話。キャプテンらしいオチがついています。
「恋をするひとされるひと」では、なにやら、半同棲しているような展開。
そして、極めつけは、「Will you marry me?」では、ついに結婚(笑)

面白いのは、薄荷屋さんにしても、J.O.C★e.go!!さんにしても、部長のキャラクターが似ていること。
というのは、部長は普段、わりとノラリクラリ躱したり、ちょっと相手をからかってみたりしますが、いざ、直球ド・ストライクの愛の告白をされると、どぎまぎしてしまって、照れるということ。
それだけ部長というキャラクターは完成されているってことなんでしょうかね(笑)

そして、「Will you marry me?」では、ついに部長がキャプテンに対してヤキモチを妬くという展開が!

冬も部長×キャプテン本を出してくださるようで、今後とも、愉しませてくれますね。
コメント

オトナアニメ Vol.14

2009-10-11 | コミック
オトナアニメ Vol.14 (Amazon)

正直、発売日を全然覚えていない、オトナアニメですが、ついつい買ってしまいます(笑)
ニュータイプやアニメージュが、食指が全然動かなかったっていうのもあります。10日なのに。

オトナアニメだからといって、書いてあること全部同意ってわけでもないですが、ふむふむなるほど、と思うことも多々あります。

今号は、化物語特集です。表紙が、真宵って、ある意味意表かも(笑)
読み応えがあるのは、やはり化物語特集全般。
それにシャフト繋がり?ってことで、絶望先生特集。久米田さんやCVの神谷さんインタビューはいいですねぇ。
「ささめきこと」について、全然回答していない倉田さんインタビューは(笑)

8割方、良かったというのは、雑誌として考えればすごい比率だろうと思います。


私は、ずっと、絶望先生と、暦は、どちらもハーレム状態が許せるキャラなのは何故だろうって思っていたのですが、今回、その答えの一端が出てました。
同性から嫌われない声、そう、神谷さんがCVだからというもの。
ある種、ああ、なるほどと。
私は、絶望先生と、暦はどちらも、「受」キャラだからかなぁと思っていましたが、神谷Voiceというのが、その終着点なのかと。納得ですね(笑)


オトナアニメ Vol.14 (Amazon)
コメント   トラックバック (1)

咲 -saki- DVD 第4巻

2009-10-07 | 咲 -saki-
咲 -Saki- 第4巻 (Amazon)

放送が終了しても、ピクチャードラマは、良い燃料になりますなぁ。

第8局「前夜」
第9局「開眼」
第10局「初心者」

やはり、この3話の中では、先鋒戦が一番燃える展開ですな。
ここは原作の中でも、かなり上手い構成になっている部分ですが、アニメになって、さらにパワーアップですよ。
特に、兄貴ぶっちぎり→キャプテンの開眼の展開は、何度見ても面白いですね。

タコスの泣くシーンが2回あるんですが、私は結構好きかもです。
普通は、泣くシーンはウザイと思ってしまうほうなのですが、なぜか、タコスの場合は、可愛いヤツめ、と思えてしまう。
タコス食われたところは、通常は、「何だよ、コイツ」ってなるのが、「しょうがないなぁ」とか許せるし。
あとは、やっぱり部長に甘えて泣くところですよねぇ。
これが、釘宮Voiceのマジックってやつ?(笑)

さて、映像特典は、提供パック集2と、ピクチャードラマ。

提供パック集は、毎回思うのですが、チョイスが面白いというか、上手いですよね。
特に透華は、ほんとよく使われるなぁ(笑)

そして、ピクチャードラマ。今回は風越編。主役は、みはるんです。
いやぁ、みはるんファンにとっては非常に嬉しいですよ。

なんか、みはるんの声って、エロさがあるんですよね。
あとビジュアルも、原作よりも、数段可愛くなっているし。

ピクチャードラマの設定、キャプテンが、相手の仕草や視線をチェックしている設定を上手く取り入れたりしているし、原作にはない部分の補完も非常に上手い。
ネコ娘が特待生だったのかとか。勝手な想像ですが、ネコ娘のところ、私立の高校に通うのは、ちょっと金銭的に負担がありそうな感じなんで、特待生という設定は、非常にうまいなぁと思います(笑)

みはるん、やっぱメガネしている方が、可愛いですね。うむうむ。
そして、常に、極端なミニスカート。自分のアピールポイントを理解している行動です。

この調子だと、次回以降のピクチャードラマが非常に愉しみですよ!

第5巻は龍門渕編。

そして、第6巻は、いよいよ、満を持して鶴賀学園編。

これを期待せずには「いられないな」(c)ネコ娘

しかも第6巻は、冬の有明漫画祭の直前ですからねぇ。ふふ。燃料になるよね。

7巻以降のどこかで、白糸台をやって欲しいなぁ。本気で期待しています。



咲 -Saki- 第4巻 (Amazon)

コメント

娘TYPE Vol.3 / Megami MAGAZINE Vol.114

2009-10-04 | コミック
娘TYPE Vol.3 (Amazon)

ストライク・ウィッチーズのドラマCD Vol.3の申し込みのために買いました(笑)
あとは、透華がのどっちを襲っているイラスト(笑)、京極しんさんのストライク・ウィッチーズ漫画を読めば、十分かと。
コストパフォーマンス的には、京極しんさんの薄い本を買ったと思えばいいっすね。

それ以外は、特に……というか、生徒会の一存って、なんじゃこりゃぁ…という(爆笑)
今時は、こんなのアニメ化企画で、通ってしまうのか……末期ですかね。


Megami MAGAZINE Vol.114 (Amazon)

メガミマガジンは、惰性で買ってしまいました。
表紙が、ビリビリだったので(笑)
まあ、中身は、予定通りのメガミマガジンなので、まあ、どうでもいいとして、
広告欄に、



咲 -saki- オフィシャルファンブックの告知が!
true tearsのファンブックを出してくれたのも学研だったし、いやぁ、ちゃんと仕事してくれて嬉しいなぁ……。

まだ、Amazonには登録されていないようです。
予定は11月末ですが、まあ、1ヶ月くらいは遅れるのが相場なので、そういうつもりで待っていましょう。



娘TYPE Vol.3 (Amazon)
Megami MAGAZINE Vol.114 (Amazon)
コメント

クイーンズブレイド 流浪の戦士 コンプリート

2009-10-01 | コミック
クイーンズブレイド 流浪の戦士 COMPLETE (Amazon)

フィギュアがキャスト・オフできるから、本でもキャスト・オフ(笑)
プラスチックカバーを外すと、というお楽しみです。

内容は、一般的なビジュアル・ファンブックですね。
版権絵が全部揃っていないのが謎。けっこう抜けている。

ストーリーダイジェスト。キャラ紹介。声優さんコメント。設定資料集。
と、オーソドックスな作りです。

設定資料集は、もっと大きなサイズで、ページを確保した方が良かったような。小さくしすぎです。

レイナ&トモエは、咲 -saki- に当てはめると、金髪大将&神代ってところかな(笑)


クイーンズブレイド 流浪の戦士 COMPLETE (Amazon)
コメント