おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

咲 -Saki- 第11巻 小林立:著 アニメイト特典のシロ塞Getだぜ

2013-04-25 | 咲 -saki-


アニメイト、店内音量大きすぎ。店員の声、全然聞こえないわ。
それでもアニメイトで購入したのは、宮守だからだよー。チョー可愛いよー。
しかも、シロ塞とか、立先生、わかっていらっしゃる。ウェヒヒ。

カバーの漫画は、今回、不思議のタコスはお休み。フクスココンビの漫画。
スコやん、電車の中で、スカート脱いで、エロいことしていたんですね、わかります。
で、毛布がずれて、フクやんにビデオで録画されたと。
パンツの無い咲-saki-の世界の場合、完全に痴女ですね(笑)

恒例の単行本修正チェック。
さて、今回も修正は1ページ目からあります。カラーページの修正って予想外。

1page
・オォの効果音追加

79page
・巴の瞳が、ベタからスクリーントーンに変更
・人妻高校生の身体に、スクリーントーンで影

84page
・人妻高校生の身体に、スクリーントーンで影

86page
・海水浴の見開きに、キャラ追加。特に、黒髪ロングで、ビキニにパレオの子が気になる。

98page
・トヨネのカットにスクリーントーン。このトーン、昔、使ったなぁ。

100page
・和のスカーフネクタイ部分、デザインをスクリーントーンに変更

110page
・猿のジャージが、何か着物風に変更に

113page
・タコスの浴衣の帯にスクリーントーン追加

115page
・タコスと和のスクリーントーン、濃度調整

120page
・背景、走査線から普通の風景に変更

132page
・和の身体に、スクリーントーンで影

133page
・背景にスクリーントーン追加

136page
・憧の髪のスクリーントーンやり直し

139page
・和の身体に、スクリーントーンで影

146page
・和の身体に、スクリーントーンで影

158page
・一の身体に、スクリーントーンで影

168page
・モニター画面の画像の精細化

171page
・トーナメント表にスクリーントーン

172page
・玄の服装などにスクリーントーン追加

184page
・キャプテンのオッドアイを明確に
・部長の髪のスクリーントーン
・床の市松模様トーン修正

187page
・えりアナと三尋木プロの名前追加

188page
・ベタからスクリーントーンに変更
・スクリーントーン追加

190page
・和の身体に、スクリーントーンで影

191page
・透華と衣の洋服変更
・一、かじゅ桃、かおりんにトーン追加
・臨海女子トーン追加

192page
・キャラ全般にトーン追加

193page
・椅子トーン変更

195page
・キャラ全般にトーン追加

197page
・ページ自体追加して、見開きに変更。

198-199page
・スタッフクレジットのページ追加。キャラは人妻女子高生。


それにしても、宮永姉妹は、西住姉妹と似てるよねー。あっちが似ているという説もあるが(笑)
しかも、どっちも、姉はシスコンで、妹は妹でお姉ちゃん大好き。
いいぞ、もっとやれ。
姉妹百合も最高です。




blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


咲-Saki- 第11巻 (Amazon)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第4巻 (Amazon)

コメント

咲 -saki- 第110局「爆発」 小林立:著 ヤングガンガン

2013-04-19 | 咲 -saki-
阿知賀が、キャラ的に華やかだったので、ちょっとこっちは今のところ地味目。
やっぱり有珠山が早く本当の力を見せてくれないとね。
タコスは、速度勝負にもってきたか。
これ、点差がもの凄く離れていたらやりにくいけど、先鋒ですからね。

で、これまでずっとやられキャラだった、漫ちゃんに高い手が。
もう字牌は要らないくらいのジュンチャン手。
北を捨てても、その後、四萬とか伍索とか捨てたら、怪しまれるのはしょうが無い。

倍満ツモで、有珠山の子は、お漏らしですよ。

と、とりたてて、進捗が無いわけですが(笑)、11巻が来週発売!
こっちがメインですか。

付録のオッパイクリアファイル、最高です。
どこぞの、みすぼらしいアイドルとか要らないですよ。漫画かアニメキャラでお願いしたい。
あと、もう表紙とか、そっちも、もうタレントは要らんです。
っていうか、タレントですらないよな。その辺の通りすがりよりも、なんかレベルが低い。
もう何ですかね。AVのお姉さんの方が美人な上に、脱いでくれるとか、おかしいよ(笑)

さて、次号は休載(苦笑)
まあ、立先生、入院していたからしょうがないか。


引用元:ヤングガンガン 咲 -saki- 第109局




blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)



咲-Saki- 第11巻 (Amazon)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第4巻 (Amazon)

コメント

もやしもん 第12巻

2013-04-08 | コミック
12巻の主役は、西野さんです。
高校生ってのは、若さ故の暴走と思い込みと真っ直ぐさが合わさってますよねぇ。

結局、終わってみると、西野さんの疑問は何も解決していないというか、でも、答えを見つけるために、進学すればいいじゃない!という感じで。
若いっていいね。

沢木は、蛍と西野さんの両方から、何となく気にされているわけですが、もちろん、手を付ける事はなく(笑)
もやしたちからも冷やかされ、そして落胆され(笑)
いや、いいんだ、それでいい。
まあ、もったいないなーってのもありましたけども(笑)
ヘタレバンザイ。




blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


もやしもん 第12巻限定版 (Amazon)
もやしもん 第12巻 (Amazon)
コメント

咲 -saki- 第109局「屈指」 小林立:著 ヤングガンガン

2013-04-06 | 咲 -saki-
祝!連載再開です。

怪我、入院、手術と、けっこう心配でしたが、以前と変わらぬ、はい、本当に色んな意味で以前と変わらぬ(笑)

有珠山の子は、00ガンダムのハレルヤとアレルヤのような感じとかになるのでしょうか?
現在のところは、キレてないですが。
扉絵は、長野県の、オッパイさん代表2名と、ツルペタさん代表2名です。
バランスとかを考慮すると、キャプテンや、かおりんは最高ですね。
桃とかトモキーもいいです。

でまあ、各所で話題の、龍門渕痴女軍団(笑)
こういうところも変わらない(笑)

もうね、ハジメちゃんは、踊り子さんですよね、これ。これで外出とか、そういうプレイなのかと。
で、中身は、実はものすごく常識人で、一途で良い子なんだよな。なにこれ、ギャップ萌えか?

さて、タコスは、全国3位の壁を破れるのか?
いやいや、けっこう頑張ってる。ヤバイ牌をツモってきても、ちゃんと降りたよ。満貫あるのに。
まあ、相手もヤバイけどさ。
ぱっと見、そんなに派手な展開はないけど、地味に良い感じで麻雀してます。
大体、右腕ローリングツモとか、鍵から大砲ぶっ放して天から牌が降りてくるとか、
SONNA
OCCULT
ARIEMASEN

いや、それはそれでいいですけど(笑)

次回もちゃんと、次号に載りますよ。

で、コミックス11巻の表紙は、永水女子。
はっちゃん、これは、有る意味拷問なんじゃないかと(笑)
人妻女子高生のおっぱいは、たぶん、スイカ2個分ですよ。首は、もつのか?

永水も好きですが、ここは、宮守女子を期待してたなぁ。シロ塞とかでお願いしたいなぁ。ねぇ。





引用元:ヤングガンガン 咲 -saki- 第109局




blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)



咲-Saki- 第11巻 (Amazon)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第4巻 (Amazon)
コメント

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A アニメーション 第15話

2013-04-03 | 咲 -saki-
咲-saki-の世界の場合、百合の力が、戦闘力に繋がる傾向が、非常ーーーに強い。
オトナの世界でも、フクスココンビなんて、やっぱりそんな感じ。
さりげなく、アナウンサーの仕事なくなったら、すこやんに養ってもらうとか、これプロポーズだよね。
灼はレジェンドおっぱいを満喫しているしなぁ(笑)

穏乃は憧の制服を着て出場。
さて、変わりに、憧がジャージを着ているわけですが……。ここで、問題。
この二人、身長にはちょっと差があるはず。憧の方が背が高い。
すると、同じジャージを着ると、お尻が出ちゃうはずなのですが。
伸縮性が良いのでしょうか?気になりますねぇ。

さて大将戦。
あわあわ、最初から能力開放。配牌がみんな悪い。
白糸台の控え室、照がしっかりお菓子を食べている描写が。照のお菓子好きがちゃんと生きてる。

さて、新道寺は、配牌が悪くても、食いタンで速攻あがり。
そして、約束されたキーを使う。
百合パワーは、あわあわフィールドを破るとか。この決勝、新道寺と千里山、どちらも百合パワーであわあわフィールド突破しているんだよね。

あわあわが速攻をしかけても、この百合フィールドは突破できないとか。
哩と姫子の回想シーン、ちょっとこれ、新婚さんだろ。完全に。
しかも、どうも哩さんが奥様くさい。いいぞ、もっとやれ。
ちなみに、哩さんの声、わりと好きだ。

だが、そんな新婚さんよりも、濃厚なことをやりまくっているのが、千里山ですよ。
竜華の太股は、怜ちゃん専用なんですよ。シャア専用みたいな。
しかもベンチとかで、普通に太股にすりすりとか、変態ですよ。女の子同士ならいいのか!
しかもこの太股、怜ちゃんパワーをチャージできるとか、どんな?
肩に触れた怜と指を絡め合うシーンがエロいです。いいぞ、もっとやれ。

手牌はチャンタ。でも、捨て方が違うのは、怜ちゃんのお告げのせい。

さてさて、そんなこんなで百合パワーを見せつけられてしまっては、あわあわのストレスが貯まります。
あわあわだって、照のことが大好きなんだ。でも、照はタラシの上に、妹大好きなので、不満がたまっておる。
そんなこんなで能力開放。
ダブリー祭。いや、ちょっと、反則だよね。それ(笑)
配牌が悪い上に、ダブリーかけられるとか、酷すぎる。
そんな反則技にも、対抗できるのが、穏乃とか、まじか?
衣の海底撈月を何度か妨害しているという。

あわあわのダブリーは、カンによって、カン裏4つ乗せるとか。まじですか?
ただ、このカンによって、という能力。咲ちゃんと被りますね。
例えばですが、咲ちゃんもカンが出来る子。
すると、相手を妨害するのに、四カン流れとか使えるかも。
まあ、咲ちゃん一人でだと、三カンツで上がってもいいわけだから、他のだれかが一緒にカンをするとかですかね。

次回は、いよいよ決着です。




blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 7 スペシャルエピソード #13 [Blu-ray]
咲 -Saki- 阿知賀編 episode of seide-A 8 スペシャルエピソード #14 [Blu-ray]

咲-Saki- 第11巻 (Amazon)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第4巻 (Amazon)
コメント   トラックバック (5)

猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(下)

2013-04-02 | 化物語
年末に見ているとはいえ、再度Blu-rayで見ると、ほんと、羽川さんはエロいなぁ。
あのボディで、下着姿でふらふら出歩くとか、やばいでしょ。
まあ、障り猫モードだからいいけど。

マミさんもそうだけど、巨乳で孤独なヒロインって、なんとなく、趣味が下着コレクションな気がするんですよね。なんでかな。
しかも、黒の、セクシー系という。
基本、胸が大きいと、普通の小売店ではサイズが無かったり、ださかったりするので、必然的に通販で、そうすると、高級品に行くと。

前回も書いたけど、化けがばれて、素の羽川さんモードのときの表情がすげー可愛いんですよね。

OPとか、羽川さんには、昭和のテイストがホントに合うのですわ。
ギターとかLPレコードとか。電車とか。
昭和ってのは、哀愁の漂う時代でもあって、そういうところがマッチしてるのか。

何にしても、次回予告は、つばさタイガーその1です。ウェヒヒ。
ひたぎさんとのシャワーシーンは全裸待機ですね。




blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)【完全生産限定版】【Blu-ray】(楽天Books)
猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)【完全生産限定版】【Blu-ray】(楽天Books)
コメント

ガールズ&パンツァー Girls and Panzer 第12話

2013-04-01 | ガールズ&パンツァー
まじでマウスはどうしようもないですね。
個人的には、市街地の町並みを破壊して、閉じ込めるのかと思ってました。
しかし、それじゃあカタルシスは得られないわけで、どうするのかと思いきや……

シリアスシーンでも、時々、笑いを入れてくるのが水島流。

物置に隠れても、早速破壊されて、戦術的撤退!(笑)
マウスの威をかる三号、撃破されてるし(笑)

にしても、弱小チームであることを逆に利用して、ヘッツァーと八九式で動きを止めるとかすげーな。
桃ちゃんのヘタレ具合が、毎度毎度良い感じで。
マウスの戦車長さん、かわいいな。っていうか、黒森峰、美人しかいないぞ。

「よし!」(笑)
「中戦車だしぃ」(笑)

徹底して、相手をおちょくるという戦略なのね。

謎カーボンも剥がれるマウスの重量に、桃ちゃんパニック(笑)

でも仕留めちゃった……。ダージリンさんもやる気出すなぁ。でも、危険過ぎる。
ヘッツァーから顔を出した会長の「やりきった」感がすげぇ。
作画、ほんと凄いよ。

さて、まともに平地で戦ったら絶対に勝てない相手。
市街戦で、戦力分散、および行動制限で、なんとか活路を開くか。
フラッグ車を倒せば良いというルールはいいね。将棋みたいだ。
飛車角を無くしても、相手の王様を詰めれば良い。

1年生チームに、エレファントって、もうもの凄いアンバランスな相手。
でも、相手は市街地で動けないぞ。だが、装甲が硬くて打ち抜けない!
……とその時。
宇宙からの電波を受信したのか、丸山ちゃんが奇跡の発言。うひゃー。

調子に乗って、ヤークトティーガーを攻撃する1年生チーム。
いやいや、それこそ無理。
128mm砲、怖ぇぇぇぇ。
でも近接戦に持ち込む。このままじゃ勝てないが勝つ方法は……
死中に活を求める。そう、相打ち。
行動不能にすればいい。

いやぁ、1年生がんばったな。

そして、ヤマト2の斉藤のように、立ちふさがるポルシェティーガー。
自動車部、すげぇ。っていうか、バレー部もそうだけど、すごすぎるだろ。
よく実戦を通して成長するってのがあるけど、まさにそれだね。

姉妹対決の舞台を演出する。
でもやはり戦車単体の性能では、お姉ちゃんが有利。したがって、
お姉ちゃん攻、妹受。
お姉ちゃんの策士っぷりが、そしてそれを見抜いて間一髪で躱す妹。
バレー部の陽動作戦も限界。ポルシェティーガーも限界。

「ゆっくりでいいよー」(笑)

西住姉妹には、それぞれ忠犬がいるのです。
妹には秋山さん。姉にはエリカ。
エリカの必死さが、いいよね。
西住姉妹には、宮永姉妹と同じ、タラシの血筋を感じますよ。
百合ハーレムという名の。

最後の勝負は、ダージリンさんとの戦いでは不完全だった、戦車ドリフト。
しかも、相手の砲身を抑えながらとか、どんなスーパーエースなんだと。
ガンダム対ジオングだね。ほんとに。

制服のミニスカートの色が、赤と白ってのも、源平の戦いのような感じでいいね。
あるいみ、この最終回に向かって、全部が構築されていることがわかります。
そういうところも、この作品のいいところ。
全部の話が、すべて最後に生きるという。

桃ちゃん、泣きすぎ。だが、それがいい。
ラスト、丸山ちゃん、やっぱタイミングが遅れてる。だが、それもいい。

いやぁ、すごい作品になったものですね。
最初は色物からスタートって、ストライクウィッチーズもそうでしたね。

にしても、1クールのアニメで、かつ、放映が延びた作品って、みんな出来がいいよね。
まどか☆マギカにしてもそうだし。
ただ、当然、放映が延期されると、その分期待が高まって、裏切れなくなるプレッシャーが半端ないなか、よく作ってくれました。
スタッフの皆さん、ありがとう。
そして、2期待ってますよ。ダージリンさんの活躍も期待しています。

コメント   トラックバック (1)