nojinoji鍼灸治療院

治療院のブログと言うより
フイルム&デジタルカメラの写真日記ですね。

ふたご座流星群 2018年12月15日

2018-12-16 12:12:12 | 夜空の光跡

立田山やマンションの上に流れた星は自分の眼でも判りました。

オリンパス 12-40ミリレンズf2.8 感度400、
ライブコンポジット撮影で1コマ13秒、約400カウント、90分間の撮影でした。

この撮影の前には12分間で6個の流れ星が撮れたのです。
自分の眼でも4個は見えました。

広角レンズで撮っているので流星が小さく感じますが、
本物は大きくて明るかったですね。

コメント

なぜ分かったの?

2018-12-12 00:12:34 | 治療室の話

治療中で忙しい時に電話が鳴った。

何かゴニョゴニョ言っているので、
「また後で電話して下さい」と言ったら、
「ブログの写真を新聞の記事に使わせて下さい」とのこと
「お断りします」と言って電話を切ってしまった。

その後、ふと思った。
ブログ名の nojinoji鍼灸治療院 と、正式な治療院の屋号は違うのに
なぜ同じ治療院だと分かったのかな?

ん、まあ想像はつきやすいけどね

同業者にはこのブログを教えていない。

「ブログの写真を新聞の、、、」って
新聞社名はハッキリとは聞こえず、、、西日本新聞だったかな?

まあ、人のつながりでバレてしまうものだよね。

コメント (2)

これで最後だ、紅葉写真。

2018-12-07 23:00:00 | 熊本市内の紅葉

上の写真は県立美術館の近くで撮りました。
石垣の崩れ方、背後の常緑樹で分かると思います。
奥には桜の木があり、昔は石垣の上で「お花見」も出来ました。


棒庵坂から見た櫨方(はぜかた)三階櫓台石垣

加藤神社側面の石垣は崩れたままです。






旧細川刑部邸、叢桂園&釣耕園、往生院などの紅葉をブログに載せてきましたが、
今回の熊本城周辺で終わりです。
画像の取捨選択と編集がキツかった、、、、、



コメント

再び叢桂園と釣耕園へ

2018-12-05 22:22:22 | 熊本市内の紅葉

12月のネタが無いので、ふり返る日々
11月25日、藤崎台球場のクスノキ群を撮った後、
そのまま坂を下って段山へ出て、荒尾橋行きのバスに乗る。


三軒家で下車して、叢桂園へ行く。




ココは13時過ぎて陽が当たる。
木の下に1人しか入れない狭い場所がある。特等席だと思う。


14時頃、釣耕園の木々にも陽が入り始めた。







いっぱい撮ったな、、、編集が大変で疲れました。
ドンドン撮って、バンバン捨てて、やっと183枚残りました。

コメント (3)

身近な紅葉

2018-12-04 22:22:22 | 熊本市内の紅葉

11月25日撮影。
庭にまんべんなく陽が入る午前中に、坪井の夏目漱石旧居へ行く。
去年とどこが変わったのだろうと比較しても意味が無い。
手が着けられていないのです。



池田の往生院の紅葉は12月に撮っていたのですが、今年は11月24日でした。






12月1日、壷川から稗田の七曲がり坂を上がってすぐの屋敷


レオナール・フジタ(藤田嗣治)の旧居周辺も色付いていました。

コメント