ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

<小泉進次郎議員>初陣、内閣委で質問 菅氏「好感持てた」

2009-11-18 23:21:28 | 時事ネタ

 自民党の小泉進次郎衆院議員が18日、衆院内閣委員会で初質問に立ち、菅直人副総理兼国家戦略担当相や平野博文官房長官らに約1時間にわたり論戦を挑んだ。手堅さが目立ったが、江利川毅前厚生労働事務次官の人事院総裁起用などを念頭に「誰が(あっせんを)やろうと、天下りは天下りだ」とすごむ場面もあり、父・純一郎元首相譲りの度胸のよさを発揮した。
 小泉氏は「自民党の新人教育は『とにかくいろいろやってみろ』。今日は実地訓練の場をいただいた」と切り出し、新人議員を厳しく律する民主党との対比を強調。政府の国家戦略室のあり方や高速道路無料化、農業者戸別所得補償制度などを次々にただした。
 終了後、菅氏は「正面から丁寧に、先輩を立て、しっかりと自分の言葉で話をしていて、好感が持てた」と記者団に感想を語った。小泉氏は「僕なんてチルドレンどころかベイビーだから、(菅氏は)手ぐすね引いて待っているかと思ったら、優しく丁寧に答弁されたという印象だ」と初登板を振り返った。
 自民党は今国会で各委員会の質問者に新人を積極起用している。
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20091118/20091119M10.027.html)



1年生議員が1時間という持ち時間で質問するというのは異例らしい。
野党自民党のたった一人の20代と聞くと凋落ぶりが際立つ。
小泉進次郎議員、声はよく澄み通り、しっかりと質問していた。
といってもニュースでちょこ~~~っとしか聞いてないんだけれども。。
天下り・渡りについて質問していたけど、賛同できた。
今の与党民主党の言い分はやはりおかしい。与党になるとすっきりしないんかな。


小泉進次郎議員、小泉チルドレン、小沢チルドレンとはちょっと違うみたい。
がんばってほしい。
                       1021号
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒いっ! | トップ | <返済猶予法案>民主が強行... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

時事ネタ」カテゴリの最新記事