マンガ家高橋陽子の「頑張りましたねタカハシさん」

イラストレーター高橋陽子の秘密基地ブログ http://takaing.com

バババレエ。バレエレッスンで覚えたこと・バレエ用語集その1

2015-07-28 | ☆53からのバレエの話・ババ・バレエ




ジムのバレエのスタジオプログラムに2回出ました。
出て、いろいろバレエの言葉を「ジョン万次郎」的に語呂あわせで
オロオロしながら覚えました。
正解ではないかもしれないけど
書いておきます。
ジョン万次郎風バレエ用語集」
ジョン万次郎って誰よって?
えーーほれ、江戸時代ぐらいの日本人の漁師さんが難破して外国の船に助けられて
それで、英語をとにかく分らないのだけれど
語呂あわせとかで覚えて 最終的に通訳になっちゃう話のあの人よ。

ただ今、難破した漁師が 外国の船に乗せられて
「何言ってんだ?」って思っている感じの状態であります。

通訳になれるか分らないけれど
はー、バレエってこんな感じかーって
思って読んでみてくださいませ。

間違っているのがあったら正解を先生に教わって修整しますね。

・・・・。。。。。。。。。。。。。。。

新刊が発売になりました!
本のタイトルは
50代からの体力革命
100チャレの話がたくさん出ています。
ブログの100チャレに書いていなかった話もたくさん書いてあります。
つなげて読むと100チャレがどういうことだったのかがよくわかりますぞ。

ココカラ手帖で、心療内科に行ったあたりのところから読み続けると
ジタバタしてるけど、ジタバタしたぶんちょっとモジモジ変わってきてるぞって伝わるかなと思います。




アマゾンでの注文は予約はここからね携帯用

アマゾンでのご注文はこちらから。パソコン用
。。。。。。。。。。。。。。。

⬇︎基本的にトホホな気持ちの人が
読むとイイかなーって本です。
私の本は、基本的に心細い人が読むとちょっといいかなって位のそんなもんです。
つまんなそうな本だと思ったけど意外によかった、そのぐらいで!
そのぐらいで!
一生懸命真面目に書いているけど
エベレストに登ったりは凄い事してるわけじゃないので、、、。
オロナイン軟膏位の効き目なんです。


50代からのお仕事探し
アタフタ日記


アマゾンでも買えます。リンクつなげました
近所の本屋さんとかでも予約してみたりしてね。



↓ココカラ手帳もよろしくお願いします。
表紙のかわいらしさと違って内容は 48歳になった私が
ものすごく精神的にボロボロのヨレヨレになったところからの話であります。
トレーナーのシャザーンが登場している最初の本です。
最後のページに書いた内容は
・・夢も希望も持てないような精神状態の自分だけれど
絶対に自分を諦めきれない理由が書いてあります。
更年期障害のころの乗り切り方の本はたくさんあるけれど
この本の最後は (分からない人もいるとは思うけれど)
このブログにはあまり出ていない 感情が書いてあります。
 
50歳前からのココカラ手帖

ホームページの表紙の封筒のマークをクリックすると
メール送れます!
高橋陽子のホームページ

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 7月25日(土)のつぶやき | トップ | 50代のバレエの話・万次郎バ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (読者)
2015-07-28 11:47:52
次回は是非バレエの本を出して下さい。
楽しみにしています
たのしい (有麻)
2015-07-28 17:43:35
私も過去にすこしだけやっていて用語なかなか覚えられなかった。
そーかジョンのようにおぼえれば良かったのですね!
楽しいです。
バレエの本楽しみにしています。

私も赤のアタフタからの読者なのですが、大きくなったツイッターのあーぴーの写真がなんだかすごく嬉しかったです。よろしくお伝えください。
アラベスク (ちーまま)
2015-07-28 21:49:42
アラベスクのポーズしてる女の子の絵
先生のブログのどこかにありましたよね。
あの絵が大好きでした。
どこでどう見たか思い出せなくて・・・

コメントを投稿