マンガ家高橋陽子の「頑張りましたねタカハシさん」

イラストレーター高橋陽子の秘密基地ブログ http://takaing.com

50代のバレエの話・万次郎バレエ用語集その2

2015-07-29 | ☆53からのバレエの話・ババ・バレエ



タカハシババはバレエのレッスンに出て、
少しだけ覚え言葉を記録してます。
○○○○アテールは。結構長い言葉なの。
最後だけ覚えていられたけれど。
まーそのうち 全部の言葉を覚えてくるね。呪文みたいだわ。
アテールは動きの名前か 脚の位置の説明の言葉か・・どっちかなー。
どっちでもないのかなあ。
本当にジョン万次郎みたいだわ。

そして、3回ジムの無料レッスンに出て
あることに気がつきました。
・・・・・

バレエって50代で始めたらどのぐらい出来るのを目標にするものかしら。
私の場合。。。
先生がバーレッスンのときに出す振り付けと言うか
短い曲の動きが間違えないで出来たらいいなあって思ってます。

それから、バレエを始めて
体が左右同じに動かないことが
前よりはっきりわかりました。
これは、水泳にも筋トレにもとてもいいことであります。

自分の体のことを知っているのと知らないのでは
水泳でも 筋トレでも違うよね。
頑張れ万次郎タカハシ!

・・・・。。。。。。。。。。。。。。。

新刊が発売になりました!
本のタイトルは
50代からの体力革命
100チャレの話がたくさん出ています。
ブログの100チャレに書いていなかった話もたくさん書いてあります。
つなげて読むと100チャレがどういうことだったのかがよくわかりますぞ。

ココカラ手帖で、心療内科に行ったあたりのところから読み続けると
ジタバタしてるけど、ジタバタしたぶんちょっとモジモジ変わってきてるぞって伝わるかなと思います。




アマゾンでの注文は予約はここからね携帯用

アマゾンでのご注文はこちらから。パソコン用
。。。。。。。。。。。。。。。

⬇︎基本的にトホホな気持ちの人が
読むとイイかなーって本です。
私の本は、基本的に心細い人が読むとちょっといいかなって位のそんなもんです。
つまんなそうな本だと思ったけど意外によかった、そのぐらいで!
そのぐらいで!
一生懸命真面目に書いているけど
エベレストに登ったりは凄い事してるわけじゃないので、、、。
オロナイン軟膏位の効き目なんです。


50代からのお仕事探し
アタフタ日記


アマゾンでも買えます。リンクつなげました
近所の本屋さんとかでも予約してみたりしてね。



↓ココカラ手帳もよろしくお願いします。
表紙のかわいらしさと違って内容は 48歳になった私が
ものすごく精神的にボロボロのヨレヨレになったところからの話であります。
トレーナーのシャザーンが登場している最初の本です。
最後のページに書いた内容は
・・夢も希望も持てないような精神状態の自分だけれど
絶対に自分を諦めきれない理由が書いてあります。
更年期障害のころの乗り切り方の本はたくさんあるけれど
この本の最後は (分からない人もいるとは思うけれど)
このブログにはあまり出ていない 感情が書いてあります。
 
50歳前からのココカラ手帖

ホームページの表紙の封筒のマークをクリックすると
メール送れます!
高橋陽子のホームページ

コメント   この記事についてブログを書く
« バババレエ。バレエレッスン... | トップ | 今から、ビリギャル観る! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿