音楽中心日記blog
Andy@音楽観察者が綴る音楽日記
 



◆自殺:加藤和彦さんか ホテルで首つる 部屋に遺書(毎日新聞)
 え。ええ。なぜ。なぜ。あなたまでが3万人の列に加わってしまうとは。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 最近すごいなあと思ったもの。いろんな意味で。人類の叡智ばんざい。

◆ビートルズ特典BOXが収納できるアクリル製ケースいよいよ発売へ!(ディスクユニオンCD・レコードアクセサリー館)
 いや確かに日本盤買うと、外側に巻いてある幅広オビとか収納に困るのは困るんだけど……これに入れろてか。聴くときにいちいちケースから出すの面倒だろ。なんかフィギュアとかを飾っておくケースを連想した。

◆CDを2度がけすると誰にでも分かるほどハッキリ音質が向上する? / オーディオの作法 - 麻倉怜士
 【B面】犬にかぶらせろ!で知った記事。CDは2度がけすると音質が向上するんだって。著名なオーディオ評論家が言ってるんだそうな。CDプレーヤの実力を価格の倍くらいアップさせてくれると。ただし科学的根拠は不明。
 で、「調子に乗って3回やると、とたんに音質は低下しますので、ご注意を。」ふへへへへへ。すごいオチ。と思いながらもやってみましたよ。金かからんし。結果。僕のポンコツ耳ではよくわかりませんでした。
 はてなブックマークのコメントも、なかなかに味わい深いね。

◆大島てる
 首都圏の事故物件を掲載したサイト。意味わかんないという人は、この記事読んでください。地図上に人魂マークがいっぱい並んでるのが怖いっす。首都圏に住んでなくてよかった。(そういう問題ではない)
 たけくまメモのエントリに出てくる話もすごい。「風呂の火が付けっぱなしで三日間ほど…」うああああああ。 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 えー、ビートルズリマスター、HMVで予約しておいたモノボックスが今日届きました。HMV特典の缶バッジセットも一緒に。でも運搬中に相当揺れたのか、台紙から半分くらいバッジがはずれて落っこちてました。もう一回セットし直すのが面倒。
 アマゾンに注文していたステレオボックスの方はまだ届いてません。モノボックスより先に予約してたのにおせーぞ。
 とりあえず今夜は、モノボックスを楽しむことにします。
 
 ところで、海外ではリマスター盤と同時に発売されたゲーム「THE BEATLES : ROCK BAND」ですが。
 さっそくYouTubeにプレイ動画があがってますね。いくつか見てみましたが、中には歴史的にありえない映像もあって、おもしろかったです。
 たとえばこれ↓。武道館で演奏される「タックスマン」。



 ファンならご存じの通り、この曲が日本公演で演奏されたという歴史的事実はありません。そもそも「リボルバー」収録曲は、ビートルズ現役時代にライヴで演奏されたことないですもんね。

 もうひとつ。ルーフトップ・コンサートで演奏される「アイ・ミー・マイン」。



 これもありえませぬ。アップル屋上では、ジョージがリードヴォーカルをとる曲は演奏されていません。
 でも、こういう架空のセッティングができてしまうのが、ゲームというメディアのおもしろさなんでしょう。「存在したかもしれない過去」を楽しめるという点で。
 僕が気付いたのは以上の2曲ですが、他にもまだあるんだろうなあ、きっと。 

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




◆ビートルズのアルバム・ジャケット・アートの魅力(MUSICSHELF)
 SA-CDラボ経由で知った、岩本晃市郎氏(ストレンジ・デイズ編集長)と藤本国彦氏(CDジャーナル編集長)による、ビートルズのジャケット・アートワークに関する対談。もちろん今回のリマスターを記念しておこなわれたもの。
 現時点では、全三回のうち一回分のみが掲載されている。モノボックス用紙ジャケを実際に手に取りながらの対談のようだ。英盤フリップバックやスパインの絞り、A式とE式の違いなど、オリジナル盤再現チェックポイントにも触れられている。
 しかし、岩本氏のこの発言↓にはちょっと笑った。

藤本:『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』も完全に復刻されていますね。ちゃんとCDが上から取り出せるようになっているし、黒いレコード袋、ポスターもポートレイトもちゃんと封入されています。30周年記念で出た紙ジャケよりも今回のほうが完成度が高いように思います。

岩本:欲を言えば、オリジナル盤の4枚のポートレイトの間に挟まっていた薄いパラフィン紙も復刻してもらいたかったな。ポートレイトがくっつかないように薄い透明の紙が入っていたんですよ。これです(といってレコードから取り出す)。

--そんなものが入っていたんですか?

藤本:初めて見ました。

岩本:4枚入っていたはずなんですけど、僕がもっているのは3枚しか入っていない。

 パラフィン紙を再現せよ、てか。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 musicrader.comというサイトのエディターが、自慢げにモノボックスとステレオボックスの現物を見せびらかす映像。



 ステレオボックスのデジパックCDなんかどうでもエエから、モノボックスの日本製紙ジャケットの仕上がり具合をくわしく見せてくれや。モノの価値を知らんやっちゃのう。

※9/6追記
 この映像についての「子供騙しの猿仕事日記」さんの考察がおもしろかったのでリンクしておきます。ここです。
 欧米人にとっては、紙ジャケの再現度にこだわるってのは(もしくは「紙ジャケ」そのものが)、理解の範疇外なんだろうなあ…。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




 さすがにあちこちで記事が出てきてますね。いくつか拾ってみました。

◆最高の音質で蘇った ザ・ビートルズの新デジタルリマスター盤を聴いた!(ファイル・ウェブ)
 7月上旬に開催された業界向け試聴会に参加した人のレポート。ひとまず総論はおさえてあるけど、各論が「エリナー・リグビー」の歌い出しについてのみ、っていうのはちょっと残念。靴の上から指を掻く、って四文字熟語を思い出したよ。
 まあ、あまり事前にネタバレしてもらっても、自分の耳で確かめる楽しみがなくなってしまうから、これはこれでいいのか。

◆ザ・ビートルズ、リマスター音源がいよいよ世界同時オンエア解禁!(CDJournal.com)
 えーと。ストリーミング音源で音質の良さを確認することのできるような性能のPCを持っておりませぬ。従来音源を流されたとしてもたぶん区別がつきませぬ。
 まあ、あまり事前にネタバレしてもらっても(以下略)。

◆ザ・ビートルズ、リマスター盤発売にあわせ、NHKにて特集番組が放送決定!(CDJournal.com)
 アップルとBBCの共同製作番組だそう。これは録画しておこうかな。9/6と9/12の放送の中身が微妙に違うみたいなんだけど、これってモノミックスとステレオミックスの違いみたいなもん?

◆ザ・ビートルズ、リマスターCDの世界最速販売は日本のCDショップ(BARKS)
 9月9日深夜午前0時から売り始めるとは、やるなディスクユニオン……て、通常のCDでよくあるように、発売日前日(8日)に売り出したらそっちの方が世界最速だと思うが。それとも今回は、「前日販売禁止」とかいうしばりがかかったりするんだろうか。


 「Strawberry Fields Forever」。ナッシング・イズ・リアル。クランベリー・ソース。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 ビートルズリマスター盤、9/9の発売までいよいよ2週間となりました。
 あちこちでいろんな企画が始まっているようですが、Yahoo!Japan特設ページでは、ステレオ盤初回分に収録されるミニドキュメンタリー映像の一部が公開されています。ここです。

 公開されているのはそれぞれ1分ちょっとのもので、日本語字幕も付いていないし、Microsoft Silverlightがインストールされてないと見られないし(普段使ってるGoogle Chromeで見ようとしたら、そもそも再生環境にないと表示されてしまった。ちっ)で、なにかと不自由ではありますが、どんな内容なのか雰囲気を知ることができるのはありがたいです。購入の参考になるかも。

 ちなみに自分の購入計画がどうなったかといいますと。

 ステレオボックスは、値引き額に負けてAmazonで予約。モノボックスは缶バッジ特典にクラッときてHMVで予約。ということにあいなりました。どちらも日本盤です…。
 もちろん価格を考慮して輸入盤を選択する方法も考えましたが、この日のために必死に資金を準備してきたわけですから、ええい、こうなったらもう国内盤でいこうと…。

 そのかわり、当分他のCDを買えない生活に突入です。いいです。しばらくビートルズだけで暮らします。

 では「Revolution」を。この映像はいつ見てもかっこいいなあ。



コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )




 気がつけば2ヶ月近くも更新をサボっておりました……まことに申し訳ない。
 ここのところきちんと音楽に向き合っておりません。新譜も再発モノも、ただ、一さいは過ぎて行きます。いまは自分には、幸福も不幸もありません。だから書くことがありません。(「人間失格」の劣化コピー)

 しょうがないから、二年前に戻ってまた暗い歌詞翻訳でもやろうかな…。

 Zuckerで知ったiPhone用メロトロンシミュレータ「Manetron」。「クリムゾン・キングの宮殿」を演奏してる。かあいいね。でも鍵盤が小さすぎて弾きにくそう。




 んで、他のアプリと一緒に「スターレス」を合奏したり。




 「天国への階段」なんてのもあった。



 リアルな音色に身もだえする。これで350円なら安いよ。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




 デジタル共和国で知ったんだけど、昨年いったん海外でリリースされたものの、音質に関するトラブルで回収されてしまったニュー・オーダーのコレクターズ・エディション・シリーズが、手直しされて再登場する模様。輸入盤は6/16、日本盤は7/22発売予定
 今度こそちゃんとした音質になってることを期待。頼むよ。

 「セレモニー」。誰かが12歳の時に撮影した映像。


 それにしても、エラー盤をいまだに堂々と売ってんのか、アマゾンよ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 9月9日に海外で発売されるゲーム「The Beatles : Rock Band」の予告編が、ニコニコ動画にアップされてた↓



 ロサンゼルスで開催中のゲーム見本市「エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ(E3)」で初公開されたものらしい。
 キャヴァーンクラブからルーフトップ・コンサートまで、ビートルズ・ヒストリーが忠実に再現されているようだ。武道館公演のシーンもある。(ありえない曲が演奏されてるけど。)

 ああなんか楽しそうじゃないか。この予告編を見て、ゲーム機買いに走るビートルオヤジたちが続出するんだろうなあ……。(ただし日本版の発売は未定らしいよ。)

 もっと高画質で見たい人はここで。
 
 参考記事→◆ビートルズの音楽ゲーム、ついにお披露目

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ