今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

ミラノから帰ります

2014年12月27日 | 結婚話 ~14年12月

クリスマスに         
来ていました
ミラノ


黄色に赤に
青色に、と
いろいろ色分けされている地下鉄にも
何回もお世話になりました

そんなミラノ滞在も
最終日です
帰ります

ミラノ中央駅の間近なところに
宿を取っていたのですが
中央駅前から出ている空港バスに乗って
リナーテ空港へ



ベルガモ空港への
空港バスもここから出ていました

リナーテへは
行きと同じく
一人5ユーロ

乗り込むときに
係員からチケットを買えます

高速を使って
途中どっかの鉄道駅にも立ち寄り
相変わらずの暴走気味の運転で
ビュンと空港へ
          
忘れずに
TAX FREE手続きをする

イタリア人ではないので
払わなくていい分の税金が
戻ってくるように
空港の専用カウンターで
手続き

人生で初めてです
だって
これまでの貧乏旅行で
高価な買い物なんて
したことがないもん

手続き方法としては
チェックインのときに
「TAX FREEの手続きがいるの!」と
ちゃんと自己主張して
すると
搭乗チケットを
カウンターのお姉さんが発券してくれるんだけど
荷物を預けずに
TAX FREEのカウンターへ

搭乗券とパスポートを見せて
商品購入時に書いた書類を
その買い物ごとにもらったものを全部見せて
一枚一枚に
係りのおっちゃんにサインしてもらい
(一応買った商品は日本まで未開封で!
 特にチェックはされなかったけど)

今回香水を買っていたので
液体物って没収されたらかなわんので
それを機内預け入れの荷物に押し込んで

再び航空会社のチェックインカウンターへ

さっき手続きしてくれたお姉さんがいたので
説明せずとも
荷物を測って
「OK!終了!」
となりました
         

今回使った航空会社は
KLMだけど
TAX FREEカウンターから一番離れている場所だったので
汗かいたわー!

まあでも
まずはKLMの母国の
オランダ・アムステルダムへ行く路線
なんと


アルプス上空を飛んだ!
めっちゃきれい!
すごい!
       


木の国・オランダ!
空港のこの机もかわいかった

乗り継ぎ後は
ロシアの上を飛びつつ

         
クリスマスだから
機内でチョコレートもくれたし

                
これだから
LCCじゃない航空会社っていいよねー
 

       
機内食も
万歳だし!

午前中に
関西国際空港に到着

日本です!
久々!
クリスマスはいつのまにか終わってたけど
やっぱ日本といえば、の
夜ごはん!

           
ニッポン、大好きです

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

ポルトフィーノ観光

2014年12月26日 | 結婚話 ~14年12月
コメント

ジェノバの小さな町へ行ってみる

2014年12月26日 | 結婚話 ~14年12月



ミラノ連泊中です

いろいろ行きました
ミラノ市内を
中心部も郊外も
そして
隣町のベルガモも

ですが
結局は
ミラノと
そこから電車で1時間圏内

もっと遠出しよう!

行ってみたのが

ジェノバGenova
         
前日のうちに
ネットで時刻表を見ておいて
(イタリア国鉄のサイトtrainitalia )
ミラノ中央駅から
電車に乗ります
         

チケットの値段には
開きがあります

狙ったのは最安の 
15 ユーロのんで、
朝7時の発車分

早いやん
起きれるか?
いや、
起きれるだろうけど
間に合うか?

もしこのチェックした時間のに
乗れなかったら
次は10ユーロ以上
はね上がったり
ほぼあとがないような状態でした          

実は
「この日に行こう!」
と計画していた朝は
7時のんに間に合いそうもなかったので
翌日に振り替えました

事前に切符を買っておかなくてよかった

だって
駅の券売機で
すぐ買えるしね

実際にミラノ中央駅から
2時間で
ジェノバの中心駅に到着です

        

ワタシたちの目的地は
さらに向こう
なので
ここは素通り   
         

またまた車窓の景色が
のどかなものになってきました

ジェノバ中央駅を過ぎて
約30分

やっとこさ
到着です

その名も
サンタマルゲリータ・リグレポルトフィーノ
Santa Margherita Ligure Portfino
 
          
どうしても
ピザが頭に浮かぶ名前です

            
のどかです
小さい駅です
余裕で
線路上を横切る人もいます
     
         
ここで
駅の機械で
帰りの便の時間と値段をチェック

       
理想は
この16:22発ですねー

ただ購入は
まだやめとく

なんせ
ここの町の観光に
どれくらいかかるかわからんしね

ちなみに、このチケットマシーン
駅のプラットホームにあります
もう一台あって
それは駅舎入り口部分でした

キャッシュでもクレジットカードでも
どちらでも買えます
    
        
駅舎は
正面から見ると
こんな感じでした

なぜか
なぜなのか
インドの「ピンクシティー」である
ジャイプルを思い出します

この駅、丘の上にあるので
まずは町へと下る

  
        
いいです
この小さい街の雰囲気

  
      
坂を下りきったところが
町の中心地のようで
おそらくこれが
中心の通り
       

海沿いにある通りです
バスも通っているので
バス道です

        
このマルゲリータから
景勝地であるエリア、
ポルトフィーノへ向かいます

バスです
82系統のバスです
ここから歩いたら
1時間、らしいです
バスのチケットはキヨスクで買うのだとか

しかも

バスのチケットも電車と同じく
乗車時に時刻の刻印をまずするのですが
100分有効券、のシステムだとか
へー
        
中心のエリアの
海沿いにちょこっとした広場があって
そこにキヨスクがありました

ちなみに
以上の情報は
このキヨスクの向かい隣にあるツーリストインフォで
若いお姉ちゃんが
イタリアなまりのかわいい英語で
教えてくれました
ありがとー!

バスのチケットは
バスの車内でも買えるけど
事前にキヨスクで買っておいたほうが
0.2ユーロ安いとのこと
キヨスクで大人ひとり1枚1.6ユーロの
チケットを買って

町をちょっと見つつ
1本のバスを歩き始める
もしバスが来たら
最寄のバス停から飛び乗ろう、という算段

          
        

大量のボートを眺めながら
海沿いを歩いたり
ごみの熱心な分別に
感心したり
           
遠目に
露天市場を見たり
 
        
ちょっと
海沿いから外れて
内陸に入ってみたり


あれ
なかなか歩いたよ?
            
町のほんとのはずれの
どっかのホテル前のバス停に到着

もうここからさらに歩くのはいやなので
ひとまず待ってみる

来ない
来ない
30分くらいたったよ?

今日は曜日としては平日だけど
クリスマス直前やし
もしやバスの本数が
えらい少ないのかも

少ないならいいけど
バスがない、とかって
ないよなー

かなり不安になったころ
ヒッチハイクまで計画を実行に移そうと思ったくらいに
やっと
来ました
バス

よかったー!

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

ちょっとバブリーにショッピング

2014年12月25日 | 結婚話 ~14年12月

ミラノです     

いつもの、これまでの
ワタシの旅のスタイルだと
貧乏旅行なんですが
今回は
ハネムーンです

はい、
普通にハネムーンしますよ

これまでだと
「バックパックの旅だし、
 荷物が増えるのも重くなるしいやなので
 何か記念に小物をひとつ」
っていう
極小の買い物スタイルなんですが
ハネムーンですので
アイボーの願いを汲み取り
ショッピングへ

そうです
「ショッピング」です

それなりの場所へ
ミラノで言うと

       
来たのは
サン・バビラSan Babila地区

メトロの駅を下りたらこの噴水でした
そして
この教会も
         
サン・バビラの中で
どれが目印かというと
ここ

  

スピーガ通りVia della Spiga

一流ブランドが並んでいます
プラダにシャネルに
アイボーのお目当ては
ここ


ドルガヴァです
ここで
カードを切る
数点買っていました
超節約主義のワタシには
理解できません

まあでも
これが
世間一般の
感覚なのでしょう笑

そりゃ
せっかくの海外ですものね

  

いやはや、ほんと
バブリーな通りです
すごいです
別世界

他にも買い物に訪れたところがありました
それは
ガレリア

ドゥオモの近くです
すぐ隣です
人も多いです
       
  

すごいです、クリスマス
スワロフスキーの
大きなツリー

ここには
デパートがあって
その名も
リナシェンテLa Rinascente

正面の通りに出ていた
この露店でも
お買い物



甥っ子に
車を

一個5ユーロを
値切って
二個で6ユーロに
ふふふ
値引き交渉!
久々に!
旅のときは常にやってたなー

勝因はきっと
英語ではなく
スペイン語を使った点かと思います
イタリアだけど
スペイン語が似ていてよかったー
おっちゃんも楽しそうに値段交渉に応じてくれたし
言葉って
すごい威力
そりゃ日本人でも
日本語を外国人が話してくれたらうれしいしねー

さてさて
話は戻りますが
このデパートでは
おみやげをまとめ買い



買い込みました
どっさりと
アイボーの職場へのおみや

ここのデパート
日本と同じようなつくりで
一階部分は化粧品売り場
ここで
ワタシも
これ
         
オトナの気分です

さて
買いに買って
この有様です 

        
スーツケースに
詰めてみました
        
ぎっちぎちです
ここで
収納上手かどうかが分かれます
もう中を出したりもできません

そうそう
ブランド品は
TAX FREEがあるので
それは入れないように

出国する空港で
購入時に店でもらった書類とともに
現物を見せないといけません

TAX FREE対象のものを買うときは
お会計前に
「TAX FREE」と伝えましょう
そうするとお店の人が
記入しないといけない書類を持ってきてくれます

便利なのが
特にデパートの専用のTAX FREEカウンターでは
世界共通のTAX FREEカードを
無料で作ってくれます
(あのリナシェンテのデパートでは
 最上階くらいの、キッチン用品売り場近くにコーナーがあります)

これ一枚あると
毎回毎回書類を書かずとも
カードを見せるだけでいいそうです
便利な世の中です

ここでふと思ったのが
あの香水はどうしたらいいのか
という点

結果的には
ミラノの空港で書類とともに現物の香水も見せて
チェックが終わったら(=書類にサインがもらえたら)
すぐに機内預け入れの荷物に放り込む

そうしないと
機内持ち込みで入ろうとすると
荷物チェックのときに没収されてしまいます
液体物だもんねー
            

ドゥオモ近くで無料配布されていました
メントスだけでなく
グミまでも
キャンペーンガールが配っていました
路上で

日本と同じなのねー

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

ミラノのドゥオモとそのあたり

2014年12月25日 | 結婚話 ~14年12月

さてさて        
ミラノの中心の中心
ドゥオモに戻ってきました

  
        

クリスマス
だからなのでしょう
ツリーがあります

そして
クリスマス
だからというわけではないでしょうが
人が多いです



今日は
中に入ってみましょう

約2年前に
入ったときは
「内部をカメラで撮りたい人は
 2ユーロ払って
 腕にこのマークを付けてねー!」
って
言われたのですが
今回は
2年たったからだからか
クリスマスの寛容になっている時期だからか
何も言われず
カウンターもなし
あれ
ルール変更だったのね

  
  

きれいです
相変わらず

ステンドグラスも
床の大理石の模様も
内部の石の繊細なモニュメントも

地下の聖堂もみたりして

外に出ました
           
あら
なんと
大聖堂の横手で
クリスマスマーケット

       
       
       

いろいろ売っています
クリスマスに関係するものがメイン

ドゥオモ以外にも
ここらへんには教会もあって

たとえば
San Fedele Churchとか
             
  

ここでは
ミサの時間ではなかったので
内部をしっかりじっくり見ました

        
あれ
何かある

拡大すると
         
風船

きっと
どっかの子供が
手放しちゃったんでしょうね

他にも
ちょいちょい
教会内を見たんですがね

         
はてはて
どの教会だったかな

すでに記憶があいまいです
 
  

とりあえず
ミラノの路地って
雰囲気あるよねー

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

ミラノの街歩き ポルタジェノバ駅から

2014年12月24日 | 結婚話 ~14年12月

ミラノにも       
あるんですね
タイガー

大阪・心斎橋にできたとき
ふと行ってみたなー
と思って
入ってみたら
コンセプトも内装も
置いてあるグッズも
おんなじでなんだか親近感


ちなみに
ミラノのタイガーは
中央駅近くにありました

さて
日曜市に来てみた話の
続きです


ミラノの
ポルタジェノバPorta Genova駅から
鉄道ではなく
トラムに乗ってみる

とりあえず
ミラノ中央地区方向に向かうものに
乗り込んでみました

でもね
トラムで街の景色を見ながら乗っていたけど
市場のようなものを発見
降りてみました

          
         
あ、でも
そんなに大きなものじゃなかった

早々にそこを出て
広場に出る

ここ
Eustorgio広場でした

その名前を冠した
バジリカがありました
Basilica di Sant Eustorgio


ここも
なんと
ミサの時間でした
賛美歌を歌っている最中

残念
ちゃんと内部をしっかり見たかったんだけどね

きれいな歌声でした
賛美歌

         
       
なんか
すぐ外の壁画が
すごいです
アート

ここのすぐ隣にマクドがあって
さすがエスプレッソの国、イタリア
マックメニューのエスプレッソ
しかも
やたら安い
80セントくらい
            

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

 

コメント

ミラノ、骨董市探し

2014年12月24日 | 結婚話 ~14年12月

今日は       
骨董市目当てで
出かけてみました

中央駅からまず目指したのは
Romalo駅 

        

地下鉄の駅から降りたけど
鉄道駅も隣接してた

ってかね

正直
「ナヴィリオ地区で日曜市が立つ」
ってことだけ
わかってたけど
最寄り駅がどこなんか
よくよく調べきれずに
出かけてみたのです

そう、
見切り発車です
         
       
あらあら
なんだか
観光地とは程遠いよ


とりあえず
駅で見た地図では
運河が表示されていたので
そっち方向へ
         
程なくして
小さい運河に行き当たりました
                   
Naviglio Paveseという運河

そこを
左へ
(=ミラノ中心地方向ではない方)

       
なんだか
ちょっとおしゃれ地区に
入った様子
          
運河沿いに
おしゃれな建物が並ぶって
神戸に中国の麗江に、と
世界共通なのでしょうか
         
         
ただ
運河はきれいじゃないけどね

あ、でも
壁画はきれい

       

壁画を楽しみつつ
歩いているのですが
肝心の
日曜市はどこでやっているのでしょうか

(汚い)運河沿いにはカフェもバーも並んでいて
そこから
サタデーナイトを楽しんだであろう
若者の姿も見えたり
日曜の(早めの時間帯の)朝なので
おじいちゃんおばあちゃんの
お散歩姿もあったり、と

そうして
ふと
見つけました

先ほどの運河から
突き当たった大き目の運河を
左へ曲がるとすぐあった

        
      
いやはや
活気そのものの
市です

実用的に使えるもの、
単なる飾り物、
「これ、どこに飾るの?」って物も
なんでもあります

  
        
壁のアートも
素敵です

そのまま
大きな運河(=グランデ運河Naviglio Grande)に沿って
続いている市を進んでいくと
橋がありました

               


なかなか素敵
いいですねー
こういうの

橋を渡って
運河から離れてみる

       
       
教会発見
          

St Maria delle Grazie al Naviglio
って教会

すてきだったので

入ってみたけど
ちょうどミサをしているとき

日曜の午前中ですものね

ミサのときは
さすがに観光目的ではいるのは
控えます

ちょうど聴いた讃美歌が
すんごいきれいだったのだけ
記憶しておきます

そうして
てくてく道を進み
Vigevano通りに出たら
ふと左を見ると
どーんとした駅
        
鉄道駅でした
Porta Genova駅

あ、
日曜市って
この駅から近かったのね

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

ベルガモ歩き3

2014年12月23日 | 結婚話 ~14年12月


                

ここが  
街の中心地のようで
広場がありました

広場に面して
カフェもありました

そして
ここはイタリア

イタリアといえば
ジェラートです

   

ええ
冬ですけど
食べますよ


うまいです
3種類くらいをカップで頼んで
2ユーロです
万歳

さて
満喫したので
帰りましょう

行きはケーブルカーでしたが
帰りは下り
歩けますね
歩きましょう


坂を下り始める

あれ
なんだ、これ

        
  

どうやら
洗濯場のようです
おもしろーい
下ります       
下ります

やがて
旧市街を抜けて
丘の上
      

新市街を望むこの景色も
いい感じ

さらに下る
車道に沿ったり
歩道用の階段道を抜けたり

そうして
新市街に入りました

      
   


坂の下まで抜けてきたら
ふつーにスーパーとかがあります
外界に降りてきた感じです
だって
タバコの自販機があるのですもの
外界ですね、ほんと


何屋さんなんだろう
ふと見たこのお店も
いい雰囲気です 
          
そうして
ぶらぶらして戻ってきたのが
あの鉄道駅です

ミラノに帰りましょう

ミラノーベルガモ間は
電車が1時間に1本はあるようで
イメージとしては
ミラノのベッドタウン

帰りは
駅についてからほどなくして
電車がありました

駅のキヨスクで
おっちゃんから切符を買う

         
相変わらず
タバコの吸う量が多いです
イタリア人の禁煙は
実現が難しそうです       

遊びつかれて
電車で居眠りしていたら
あっという間に
ミラノ中央駅に戻っていました

そして
駅近の宿に戻ると
なぜか受け付けがこんなことに

         

なんの改装工事なのでしょうか
まあ
朝ごはんがちゃんと食べられるので
いいんですけどね

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

ベルガモ歩き2

2014年12月23日 | 結婚話 ~14年12月

        
イタリアの
ベルガモに来ています

こんなに
縦列駐車がプロ並みの国です


新市街にある駅から
まっすぐに伸びる道を通り
丘の手前のここに

ケーブルカー乗り場


 
なんかいいです
これ

  

のんびりしています
ローカル万歳

しかも
これ、
たったの1.3ユーロ
ま、短いからね

ケーブルカーを降りたら
旧市街です

  
  

ほっそい路地があります
坂もあるけど
でも
この路地の細さが
いい感じ
             
狭い路地を進んで
教会にたどり着く
小さい教会



誰もいなかったけど
地元民も観光客も
いなかったけど
やっぱり教会めぐりっていいな
厳かな雰囲気


さて
坂の上まで来ていましたが
戻りましょう

なんだか
何かの公共の建物
図書館?
ふつーに        
潜入していました
おもしろくなかったので
通りに戻りました

あ、ちゃんと
観光名所に来ました

ラジョーネ館Palazzo della Ragione

         

壁のデザインが素敵です

そこを出て
ぶらりとしようと思ったら
すぐこれ

  

あ、ドゥオモDuomoです
これは入らないと

ヨーロッパ圏も
教会も大聖堂も
無料で入れるのが素敵です

信者ではないけど
こんなに
堂々とした壮大な建造物が見られるのが
うれしいです


  


満足です
うろうろしたり
椅子に座ってのんびり正面や上を眺めたり
物思いにふけったり

満喫しました

ここを出たら
広場だったのですが
この続きは
パート3で

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

ベルガモ歩き1

2014年12月23日 | 結婚話 ~14年12月

            

イタリアのミラノには
空港が3つあって
そのうちの1つが
ベルガモBelgamoという
隣町にあります

昔、行ったことがあるんです
実は
このベルガモ空港に着いたときに
ちょうどその前に
旅の途中で出会っていて
ここ在住の日本人に再会をしたけど
その時は
久々の日本語での
女子トーク!!

これが楽しすぎて
観光せずに3時間くらい
ごはん食べながら
しゃべって終わり
という(笑)

まぁ
そんなベルガモだったので
今回はきっちり
観光しますよ!
         
まずは
ミラノ中央駅から
電車に乗って
50分 

電車の種類によって
値段の開きがあるけども
ちろん安いやつに乗る 

5.3ユーロです

ミラノ中央駅の
1階に並んでる券売機で
チケットを買って
ホームにある時刻の刻印機で
しっかりバリデートする
(時刻の刻印)

そうしないと
車内で
抜き打ちチケット

チェックがあったときの
不正乗車になっちゃって
罰金払わないと、
になるとのことです

そうして、
そうして
着いたベルガモ駅

        
        

駅正面から
広がる広い道

そこをがつがつ進もう!

思ったけど
ひとつ目の信号を渡ってすぐ
このマーケット


クリスマスマーケットです

ドイツが有名だけど
イタリアでも
この時期各所でしています

ベルガモのような
小さい町でもね


       

というわけで
ドイツをイメージしたので
フランクフルトを食す

でっかいのんが 
5ユーロ

さて
腹ごしらえもできたので
大きな道を進みます

目指すは
正面の丘

そこに何があるのかと言うと
旧市街

そう、
これが
ベルガモ探訪の目的なのです

道を進みます
なんだか
有名な感じのところに着ました
時計塔?
       
       

         
来ました
旧市街のふもと
          
ここから
ケーブルカーに乗ります

さてさて
旧市街は次のネタに

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

ミラノ街歩きで城らへん

2014年12月22日 | 結婚話 ~14年12月

ミラノ       
観光も
しました

まずは
街で一番の
有名どころでしょう


        
城です
スフォルツェスコ城Castello Storzesco
あいにくの
曇天です
まぁ真冬の12月ですもんね

その正面に
こんなものが立っていました
      

中を見てみたけど
なんだか
よくわからんかった
何かのイベント

  

南側のカステッロ広場Plaza Castelloから
城の正面の入り口をくぐる

         


うんうん、こんなんでした
以前に来たときも

ぶらぶらと
城の敷地を散策

内部には博物館もあるけども
あんまり興味がないので
パス

中庭みたいなところにある回廊で
こんなモザイク模様を見つけたり

     

敷地を突っ切って
平和の門Arco della Paceを
望んだり
       
はい、満足
こんなライトな感じです
うちらの街歩きって


城からは
南のエリアをぶらぶらぶら           

       
  
         
トラムと
狭い通りと
曲がっている建物の外線が
いかにもヨーロッパだな、って
思えます

あのアパートの一室に住んで
コーヒー片手に通勤して、
なんて
あこがれます

ま、きっと
現実になったら
いろいろ習慣の違いとか
言葉の壁とか
きっと建物が古くて漏水とか
イライラもあるんでしょうね


  

外を歩くだけではなく
やっぱ
街の教会をいろいろ見るのが好きなので
目に付いたところには入ってみる

  

サン・マウリツィオ教会Chiesa di San Maurizio

ここ
初めてではないんです
前回も入ってみた

ただ
今回は
奥の絵とか飾っているエリアが
工事中のためか
入れなかったけど
それでも
教会の中で
椅子に座って
前後左右の装飾画を見る

こういう時間がいいなって思う
背筋がしゃんとなる時間
ほっとする時間なのです

といっても
今回は
2人旅なので
前回までの
自由気ままな一人放浪の旅とは違ってて
見かけた教会すべてに入っていられなかったけどね

          
  

えっと
ええっと

ここはどの教会だったっけかな

放浪の旅をしているときは
自分ひとりの時間ばかりで
日中は街を歩いて
夜は宿で日記を書いたり
ブログの原稿を書いたり、と
ブログもタイムラグがなくアップできていたけど
この記事を書いているのは
旅を終えて3ヶ月後

普通に普段は仕事して 
休み取って旅をして
戻ってまた日本社会に流れていると
ブログのアップもままならないものなんですね

せちがらいですね
ニッポン

なーんて 

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

インテルショップ

2014年12月21日 | 結婚話 ~14年12月

            

インテルInterの試合を見に行く前に
アイボーが言いました

「行きたいところがある」


それは
オシャレなドゥオモ近くのガレリアの
こんな長蛇のお店の
近く
       
ここ       
         

かなりのわかりにくさですが
インテルショップがあります

昔からあって、
増築なんて不可能な建物の一部に
きっと前は
カフェとかオシャレな
何かのセレクトショップだったんだろうな
それが店が移り変わり
今では
サッカーチームのオフィシャルショップに
なったんだろうな
って
思えるお店

ただ、ね
ただですよ
ここにたどり着くのに
かなりの一苦労

なんせ、なんせ
わかりにくいんですもの

えらいまわりを
ぐるぐるぐるぐる
変に
10分くらい遠いとこまで
行っちゃったりしたし
           
正面の道が
工事中だったので
なおさら
わかりにくかった
          

1階の正面入り口から入り
変なつくりの内部です
上か下の階へ

  

青と黒の
トレードカラー

グッズがいろいろ
世界各国からの
サポーターもいろいろ

そして
高い
日本人比率

グッズもさすが、の
お値段です

アイボーは
NAGATOMOの名前入りの服が
100ユーロ越えだったので
あきらめて
10ユーロのキーホルダーに
していました
          
きっとここは
サッカーに詳しかったら
テンション上がりまくりの
聖地なのでしょうね
           
近くには
ACミランのショップもありました

何がどう違うのやら
って
思ってしまった
自分が初心者であることを
激しく実感

.........................................................................................................


                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

セリエAのサッカーを見に行ってみる(後編)

2014年12月21日 | 結婚話 ~14年12月

         
時刻は8時
夜です
12月です
寒いです
でも
見ます

ってか、
なかなかいい席です
HISで手配依頼して
3万円の席ですからね

セリエA、インテルの
日本人プレーヤー


  

出た出た
お目当ての
NAGATOMO!

試合が
動きました
         


すげー
大興奮の会場!

爆竹!

え?
爆竹?
中国ですかい、ここは
本場はなんでもありなんでしょうか
こんな光景が見られたら
凍死の危険すら頭をよぎる
この状況の中で
見ていた甲斐があるってものです
笑   

そして
試合終了の90分
アディショナルタイムです

いや
ゆっくり見ていられません
だって
もう時刻は10時前
正直
やばい
治安の悪いイタリア

会場から出る人の混雑に
飲まれて帰りが遅くなることは
どうしても免れたい

ということで
アディショナルタイム中の
試合のドンデン返しがあることを危惧しつつ
会場からそそくさと退散


スタジアム北出口から
バスが走っているのを発見!

それに
文字通り
飛び乗る

運転手に
片言の「イタリア語」
といいたいけども
知っているのは「スペイン語」

なんとかなるでしょ、と
それで無理やり
意思疎通


中央駅を目的地であることを伝えると
なんでも
「このバスから降りてトラムに乗れ」
との指令
はい、従います

      
      
こうして
トラムに乗り換えて
Duomo駅に到着

そこからは
すでに「乗りなれた」地下鉄で
宿のある中央駅に戻る

ラストは
どきどきでしたけど
正直
試合途中で
眠気まで来ちゃったくらい
サッカーには疎いワタシですが
それでも
ちゃんと楽しめました
(自分なりに)

貴重な経験ができました

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

セリエAのサッカーを見に行ってみる(前編)

2014年12月21日 | 結婚話 ~14年12月

なぜに       
ハネムーンが
イタリアなのか
ミラノなのか
というと

「日本人がプレーするサッカーの試合が見たい」
という
アイボーの願いをかなえるため
でもあるのです

HISで
飛行機と
ミラノ6泊すべての
宿も手配をお願いして
さらに
セリエAの
INTELの試合の
チケット手配もお願いしました

チケットをどこで受け取るかというと
この指定のお店
 

  

ミラノ中央駅から
南へ数分の徒歩圏の距離にありました

試合開始までにチケットを受け取り、
当日は
試合に間に合うように
会場入り

その試合が
どこで行われるのかというと
ここ
        

なんともどでかい
スタジアムです

巨大な近未来の
(廃墟の建物として)
映画か何かに登場しそうな
建物です
          
          
ここにどう行くのかというと
地下鉄のLotto駅から
ちゃちゃっとバス!
っていう予想を裏切り
まさかの徒歩30分

あってるか?
駅を出たら
この光景
          
あってるか?
って
(また)思ったけど
すぐ見つけたのが
この標識
        

目的の
サンシーロ球場は
この向こう
          
って
駅から延々と進んだけど
この光景がまだまだ続く

歩いても歩いてもこの景色
なので
いい加減飽きてきた
そんなところで
これでした
         
         

楽しみながら歩けました
どこかのイラストレーターさんのおかげで

あ、なんか建物です!
ここが球場か?
と思ったけど
これやった
         
競馬場

海外で競馬場を見たのは
初めてです

ま、今日がレースって感か
全くなかったけど

きっと盛り上がるときは
入場満員なのでしよう

そうこうしているうちに
着きました
サンシーロ球場

外には
すでに
出店が    
      

オフィシャルなのでしょうか
偽者なのでしょうか
不明ですが
      
      
      
って
実は
予習がてら日中に行ってみていたんです
サンシーロに

その後
試合時刻にちゃんと間に合うように
もっかい行きました

さて
中へ入りましょうか

      
おお!
      
やはり
近代的な建物です
まさかサッカー場とは
思えません

スタジアムの敷地内には
これ
       
博物館がありました
テンションがあがる、
サッカー好きなアイボー

これ
入場には
一人7ユーロ

1000円近くするやん
サッカーに興味はないし
知識もないんですが
アイボーのためにも
ワタシも一緒に入ってみる

こんな感じ
 
        

       
吹き抜けの
2階建てでした
なかなかいろいろありました

さて
いよいよ
スタジアムの中に入りましょうか

         
広大なスタジアム
うちらの座席の近くの入り口を見つけるのにも
一苦労

中に入ると
練習風景
         

熱血サポーターの
横断幕を掲げる様子も
見られました
         

試合開始です

って
長くなったので
ここからは次のページへ

へへへ

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

あなどれない家飲み食材

2014年12月20日 | 結婚話 ~14年12月

           
ミラノです
外食三昧しています

ただ

あなどれないのは
スーパーの惣菜のクオリティー

滞在中は
それも利用して
宿でのんびり食べたりもしました

そのときに
食材の調達でお世話になっているのが
スーパー

ええ、スーパーです

一般庶民の利用する
スーパー          

           
        
           
いいね、いいね!
サーモンがやたら安い!
生ハムがやたら安い

ワインが安いのは
他のヨーロッパの国々共通だけど
改めて思います
すごいよねー

5ユーロ以下のワインが
大量に選べるなんて

         

ほんまにスーパーの惣菜だけで
毎日いろいろやれそうな気がします

それだけ
多種多様な惣菜コーナー

この中から
本日のテイクアウトを

  

といっても
たった4ユーロ分の生ハムでも
二人では食べきるのに
3日くらいかかったし

オリーブなんて
1ユーロだし!
さすが!

スパークリングワインも
うまい!

やばいやばい
住みたくなっちゃったよ
単純に


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント