今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

弐太郎、2歳6ヶ月

2021年04月12日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳3ヶ月の
3月下旬

弐太郎
2歳6ヶ月になりました

ついに
来てしまいました
2歳半
ことばの発達面では
「2語文が出ていたら安心です」と
以前区役所で言われていましたが
やっと
「パパ」とか「ママ」とかの
基本的な単語が言えるようになったぐらいなので
まだまだまだ
遅れは挽回できていません
まあそうでしょうね
発語のスタートが
先月ぐらいのことでしたので

それでも
「このおもちゃは元あった場所に置いて」も
「ねえねを起こしてきて」とかも
複雑なことは理解して行動してくれるし
意思疎通はできているので
そのうち挽回してくれることでしょう

車好きなのはあいかわらずで
トミカの車も
長い車輛が好きです

そんなトラックとかの荷台に
いろんなものを置いて遊んでいます

            
しかも
丁寧に並べているし
こういうところ
子どもって丁寧ですよねー

発語しなくても
自我はしっかり出ています

やりたいことはずーっとしていたい
でも
やりたくないことは
全力で拒否
イヤイヤイヤしています
激しい

スーパーではカートに乗りたくないし
外出るけどパーカーは着たくないし
公園ではもっと遊び続けたいし

そして
好き嫌いは出ています
野菜、残すことが多いです

姫もそうだったなー
0、1歳では
こっちが心配するぐらい
めっちゃ食べて
種類も
お肉だけでなく野菜も
何でも食べていたけど
2歳ぐらいになったら
野菜イヤ!の時期が来てました

そんなんだった姫は
5歳の今
嫌いなものもあるけども
食べないといけないものは
「食べないとダメ」って
頭でしっかり理解できているので
がんばって食べます

弐太郎も数年後に
こうなっていてくれているかなー


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

オムツのビックサイズも併用

2021年04月11日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳3ヶ月
弐太郎、2歳5ヶ月

少し前から
危機感はあったのです

弐太郎のオムツ
ずーっとLサイズなのですが
そろそろ無理じゃないか?


オムツ替えのタイミングとしては
朝ごはんの後にまず替えて
日中
水分の飲む量によっては
もう1回替えるのですが
あとは
夕方おふろに入るときに
替えます

それがだいたい
夕方の6時前後

その後
よっぽど夜に
お茶とかを飲みすぎない限り
朝までそのオムツなのですが
朝に漏れていることが多いのです

だいぶ頻繁に

これはおそらく
オムツの吸収量以上に
水分が出ているのでしょう

ということで
とうに15㎏になっていたのですが
ここでやっと
オムツのサイズアップです

Lからビックサイズに

        
とはいえ
Lサイズがまだまだ余っているので
夜間だけ
ビックサイズにしてみました

すると
おねしょの回数が
めっちゃ少なくなりました

日中も
お昼寝前後に
「こりゃ替えておかないと」
というときが多かったのですが
それも少なくなりました

やっぱり
だいぶサイズアウトしていたのね

と思っていたのですが
最近
3月下旬
日中にお茶を飲む量が減ったのか
(感覚的にはそうでもないけども)
汗だって
そんなにかいていないけども
日中も
オムツがパンパンになることが
少なくなりました
なんでだ?

とはいえ
夜間にLサイズに戻すのは
チャレンジングすぎるので
まだLサイズが残っていることだし
日中はこのまま
Lサイズを使い続けようかと思っています

そういえば
約3年前に
姫が卒業して以来
微妙に残っていたので
3年後に弐太郎に、と
残していたビックサイズのオムツ

ここにきて
やっと日の目を見ました


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

単語が自分から言えるようになってきた

2021年04月07日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳3ヶ月
弐太郎、2歳5ヶ月

言語発達の面では
かなりの遅れのある弐太郎

やっと
「パパ」「ママ」とかぐらいの
基本的な単語を
言えるようになったのです

ここ最近は
さらに進歩が見えて
身近なモノを見て
周りの人がその名前を言わなくても
自分で言えるようになってきました

テーブルに用意されたパンを見て
「パン!」と言うこともあります

もう
親として感動ものです

その単語を覚えていて
しかも
視覚で入ってきた情報を
それとつなげて
口から音として
アウトプットできるのです

あと
最近の変化として
聴こえた単語を
自分も口に出して発音してみるように
なってきました

「上手!」
とワタシが言った直後に
「じょーず!」
と弐太郎も言ったり

そして
食べ物が絡んでいると
びっくりするほど
きれいに発音できたりします

アイボーが食べているものが欲しくて
弐太郎、
(全力で)口を開けて
「あーん!」
とアピールしていたとき
アイボーが言いました

「そのお皿、貸して
 入れて、と言ってみて」


すると弐太郎
「いれて!」

まさかの
ワタシも思わず
弐太郎を見てしまうぐらい
めっちゃクリアに
「いれて」と発音していました

食べ物が絡むと
めっちゃやる気がみなぎり
もしかして
実力以上の力を
発揮するのかもしれません

食への熱意ってすごい
                                   
最近(3月)
バレンタインのお返しとして
アイボーが買ってきたもの

安定の
お酒のプレゼント

物欲がないので
特にほしいモノはないワタシ
これが一番うれしいのです


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

2歳児どうしの言葉の発達の差

2021年04月06日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳3ヶ月
弐太郎、2歳5ヶ月

3月です

姫の幼稚園の
クラスメイトの男の子には
ちょうど弐太郎の1ヶ月早い生まれの
妹さんがいます

お迎えのときや
その後の公園とかで
その子も弐太郎と
一緒に砂場で遊ぶことがあるのですが
その子の言葉の発達具合に
同じ2歳半の子を持つ親として
感銘を受けます

単語もいっぱい出てくるし
しかも
めっちゃクリアな発音

2語文なんてもちろん
不自由なく操れるほど
上達しています

2歳半としては
ことばの発達が
めっちゃ早いわけではないのですが
かたや
弐太郎の発達度合いは正反対

先月ぐらいにやっと
「パパ」「ママ」とかを
言えるようになった程度なのです

「ママ、できたー!」とか
「これをこうするの」とか
弐太郎がこれを言えるのって
あとどれくらいの期間が必要なのか
遠すぎてわからないのですが
でも姫だって
今の弐太郎ぐらいのときに
「しんかんせん、のりたーい!」
って言っていたので
感銘を受けるほどではないのですが
ほんと
2歳児のことばの発達の差って
すごいですね

おまけに
その子が砂で何かを作って
それをママに見てもらうときに
「みてー!」じゃなくて
「どう?」って言っていたのです

そんな
変化球を繰り広げられるのか!

もう
ワタシには新鮮すぎて
その子が輝いて見えるほどでした

ママにそのことを伝えると
「うるさいんですけどね」と

まあ
その気持ち、わかります!笑

とはいえ
弐太郎は弐太郎で
のーんびりだけども
発達はしているので
まあいいかー

これで将来
弐太郎が大人になったときに
アナウンサーとか
ことばを使う職業になっていたら
びっくりするわ
           

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

長いマンションの廊下で2歳がはまっていること

2021年04月03日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳3ヶ月
弐太郎、2歳5ヶ月

住んでいるマンションは
世帯数の多いところなので
通路の端っこにあるうちは
エレベーターからの距離が長いのです

姫が生まれて引っ越してきて
姫が歩くようになって
この通路も歩かせる中で
痛感しました

幼児を歩かせるには距離が長い

よちよち歩きのときは
単純に所要時間が長い
という感想でしたが
問題は
2歳、3歳と
よちよち歩きを卒業してから

途中で
遊び始めるのです
なので
家までなかなか進まない

そして今
姫は5歳になって
通路の途中で遊んで道草するのは
ないのですが
問題は
2歳のど真ん中の
弐太郎

少し前までの方が
大変でした

途中でふと立ち止まり
手に持っているミニカーを
床に走らせ始めたり
1階の通路横には植栽があるので
葉やその下の小石が
手を伸ばせばつかめるのですが
それで遊び始めたり

時には
機嫌が悪くなって
床に突っ伏して泣いたり

これを
姫の幼稚園へのお迎えのときの
朝の忙しいときにしたりするのです

ワタシとしては
イライライライラ

弐太郎のそのブームも
いつのまにか去っていったようで
今、弐太郎がはまっているのは
これです
           
白い溝を踏まないように
またいで歩くこと

歩く、といっても
姫もそうだったのですが
うちの子たち
基本、走るのです

そりゃ
直線で長い距離なので
いつも飛び跳ねる子ども心として
走りたくなるんでしょうね

弐太郎も
そうして走りつつ
(大人から見たら「小走り」ですが)
溝の白い線をふまないように
頭を使いながら走ってくれます

これまで
道草ばっかりで
イライラしていたのが
嘘みたいです

めっちゃ順調に
家までの長い通路を進んでくれるので
所要時間が短くなりました

この弐太郎の
今のブームの歩き方が
もっと楽しめるように
横を歩くワタシとしては
弐太郎が白い溝をまたぐタイミングで
「ぴょーん」とかって
言ってあげます

「ぴょーん」だけも飽きるだろうから
「びよよよよーん」とか
「どびゅん」とか
「ぼん!」とかの爆発音まで
応用した効果音まで
言ってあげると
弐太郎
見事にはまったようで
たまに
ワタシが言うのを忘れていると
溝を飛び越えたあとで
ワタシに振り向いて
「ん?」と催促します

ただ
向こうから他の住人の人が
歩いてくるときは
効果音を気持ちを込めて
言っているワタシ自身が
恥じらいがあるので
言わないようにしているのですが
そういうときも
「ん!」と催促されます

そんな
最近の弐太郎でした


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

2歳児の朝の寝起きの悪さ

2021年03月26日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳3ヶ月
弐太郎、2歳5ヶ月

3月のある日
幼稚園へのお迎えのとき

姫が教室から出てきてすぐ
これを見せてくれました

        
『鬼滅の刃』の
それぞれのキャラクターを描いたそうです

服の柄まで描き分けていることに
びっくりですし
禰豆子がちゃんと
竹をくわえているのも描いているし
なにより
鬼滅のアニメを見たことないのに
キャラクターもののアイテムも
何も持っていないのに
そんな姫が
ここまで描いたことにびっくり

さて
そんな姫は毎朝
基本的に
起こしてもらうまで起きません

年齢が低いときは
勝手に起きていたのに
今年度ぐらいからかな?
5歳の今では
自分から起きてくるって
週1回あるかないかぐらいです

それよりなにより
今回は弐太郎の話なのです

2歳の弐太郎
朝の寝起きが悪すぎます

弐太郎は
6時半前後に
ワタシが洗濯機を回したり
料理をしている物音で
起きてくることが多いのですが
基本
目が覚めたから
自分でリビングまで起きてくるのに
まずは抱っこを求めてきます

キッチンの電気で
リビング横の部屋から出てきたら
足元は見えるのですが
どうやら弐太郎
毎回目を開けずに歩いているようで
ワタシの居場所が
弐太郎の想定外のところであっても
これまでの経験から
ワタシがいる確率が高い
キッチンまで歩いてきます

目を開けずに
記憶を頼りに来ているので
キッチンに来るまでに
予想外に置きっぱなしだったものに
足をぶつけることもあったり
そもそもワタシが
キッチンではない手前にいても
通り過ぎるときもあります


無事にワタシの元まで来たら
「ん!」と両手を伸ばして
「だっこして!」のアピール
(最近は練習のおかげで
 「だっち!」と
 自分から言うこともあります)

これが
6時半前とかなら
ワタシもまだ時間の余裕があるのですが
少し遅い7時前とかになると
姫のお弁当の準備とか
家族の朝ごはんとか
すべきことのタイムリミットが近いと
悠長に抱っこしていられず
「あとでするね」と断ると
途端に弐太郎
ぐずります

弐太郎のリクエストに応えて
抱っこしたとしても
まだ眠気のある弐太郎
抱っこで安心してくれるのはいいのですが
もはや
また寝入ろうとするほど
長い時間抱っこしてほしいようで
朝にそんな時間、ないよ?

ちょっとの数分だけ抱っこして
体を離すと
結局ぐずるのです

そうなると
もはや
時間のあるなしに関わらず
始めから抱っこしない方がよくないか?

抱っこしようがしまいが
結局ぐずったときは
キッチンのゲートを挟んで
弐太郎のことはそのまま放置です

言葉では
「今料理しているからできない」とか
理由を伝えるのですが
2歳がそれに納得できるわけもなく

ちょうどあげられるから、と
食べられるものを
ちょろっとあげることもあるのですが
その時は満足して
ぐずるのをやめて
口の中に入れてもらったものを
リビングの方でおもちゃで遊びながら
味わっていて
数分間は平和なのですが
数分後
またやってきて
今度は「もうちょっとちょうだい」の催促

それが何度も、となると
結局ワタシの作業の手が中断となるので
これもこれで
解決にはなっていないのです

隣の部屋に寝ているのだから
アイボーがぐずっている様子を察して
すぐに出て来てくれればいいのですが
あまりにひどく
弐太郎がぐずりだしてから
出てきてくれます

が、そこまでになると
弐太郎もすんなり
パパに抱っこされて落ち着くわけもなく

朝から
そういう状況になることが多いのが
最近のなかなかのストレスです



.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

「だっち!」再び

2021年03月25日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳3ヶ月
弐太郎、2歳5ヶ月

ちょいちょい
発語が増えてきた弐太郎

一番言うのは
「パッパー!(=パパ)」
その次は
「おーり!(=氷)」

促されると
姫のことを「×××(=ねえね)」と呼び
機嫌がよく気が向いたら
ワタシのことを「ママ」とも言えます


これまで
抱っこしてほしいときに
「だっこ!」が
言葉として言えませんでした

両腕をワタシの方に伸ばして
「うー!」と言うか
泣くだけ

そんな中
1歳の頃の姫が
抱っこのことを
「だっち!!」と
言っていたのを思い出しました

「姫の初めての単語」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/63e683037195bf60f39fec24e3c6abca


弐太郎にも
「だっち」と言わせてみたら
「だっこ」は言えなくても
「だっち」の音は発音しやすいようで
「抱っこしてほしい時はどう言うの?」
と促されると
「だっち!」と
答えられるようになりました

それを数回繰り返すと
ワタシが促さなくても
抱っこしてほしいときに
ワタシのところに来て
両腕を伸ばして
「だっち!」と
自分からも言えるようになりました

成長を感じます!

とはいえ
もうすぐ2歳半

標準なら
2語文が出てもいいくらいの段階です

さてさて
弐太郎としては
ゆっくりでも発語面の進歩がみられるし
意思疎通も問題ないし
でも
標準よりだいぶ遅れているし
一度診てもらった方がいいのか?

未だにごはんを食べるときは
口の前の方で噛んでいるし
ストローが使えるようになったけども
日々の食事での口の使い方が影響して
口の中の筋肉が未発達で
それが発語にも影響している、とか
ありえるのかも

さてさてさて
どうしようかなーと
最近考えているところです

          

姫が書いてあげた道路図が
めちゃくちゃ気に入った弐太郎

数日後もまたリクエストして
同じようなものを書いてもらっていました

機嫌がよければ、の限定ですが
上の子が下の子を相手してくれるので
親としては助かる!

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

弐太郎、2歳5ヶ月

2021年03月10日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳2ヶ月の
2月下旬

弐太郎は2歳5ヶ月になりました

来月には
2歳半です

先月ぐらいに身長を測ったら
90㎝前後でしたが
服がいよいよ
サイズアップのようです
95㎝が小さくなってきました

この前
ひっさびさに着せた
前ボタンのシャツ

なんかぴちぴちだなー
と思っていたら
サイズが90でした
そりゃきついよね

厚手の冬服
90のんが多くて
次の冬には
確実にサイズアウトです

100の冬服って
あったっけかな?
姫のお古、って言っても
もう女の子のものが多くて
弐太郎の服は弐太郎用として
ちゃんと買ったりして用意しておかないと
今後服がないぞ?

さて
2歳半の手前の今
メインはトミカとかの
男の子のおもちゃだけど
男女のおもちゃの区別なく
遊ぶときは遊ぶ

姫のリカちゃんでも
たまーに遊んでいます
姫が遊んでいると近寄って
「貸して!」
の意思表示をすることが多いです
(「んー!」としか言わないけども)

この前
姫がアイボーにねだって
メルちゃんの離乳食セットを
買ってもらったのですが
そのあと帰ってから
お昼寝させようと寝かしつけるとき
弐太郎
それを寝るときのお供のおもちゃに
選んでいました
          
めっちゃ楽しそうに
メルちゃんに離乳食を
あげていましたよ

発語に関しては
先月ぐらいにやっと
「パパ」とかの数語を
話すようになって以来
進歩ナシです

「ついに発語か!?」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/0771683be67c85ebf0cb63565942ba48

いや、「進歩ナシ」なんて
断言したらダメですよね
ちょっとは
ほんと
すんごいちょっとは
進歩しているようです

たまーに
周りの会話から拾った単語を
真似しようとします

びっくりするほどきれいに
「ハンバーグ」を
言ったときもありました

目の前にごはんとして
実物を出したときに
その1回だけですが
ほんと
やる気があれば
できるもんですよね

がんばれ、弐太郎
道は長いぞ!


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

2歳児がガラケーを隠した場所(後編)

2021年03月07日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳2ヶ月
弐太郎、2歳4ヶ月


お昼前から
家の中なのにどっかに行ってしまった
アイボーの仕事用のガラケーを
捜索しています

あらゆるところを探しましたが
全然見つからず
アイボーが最後にそのケータイを触っていた
ソファーをもっかい
しっかりじっくり
探すことにしました

ソファーをひっくり返し
クッションと木枠の方に
落ち込んでいるのかな、と
最終手段として
裏面の布地もはがしてみる

あれ?
めっちゃ大規模な捜索になったわ

でも
ないんです
見つかりません

サイレントで音は出なくても
慣らし続けて留守電になったら
微妙に発信音とかが
漏れ聞こえる、というので
起きている姫にも
音を出さないようにしてもらい
大人の片方が別室に行き
もう一人がソファーの近くにへばりついて
何度か着信させてみる

黒いケータイだけど
着信があったときの
ライトが光っているはずなので
日中だったけどカーテンを閉めて
暗くしてから
光を探してもみる

でも
見つからないんですよねー

もはやアイボー
次の出勤のときに
「ケータイを失くした」と連絡すべきか?
始末書を書くことになるのか?
とはいえ
なくなったのは確実に
家の中なんですよね

その後
夜、おふろのときに
ワタシが姫も弐太郎も
一緒におふろに入れいてる間
再度アイボーがケータイを捜索

すると
見つかりました
ここで
         
ソファーでも
リビングでもなく
アイボーの部屋の
空気清浄機のここに

って
アイボーが横になっている間に
ソファーとアイボーの体の間から
がっつり弐太郎が
ケータイを取っていたってことやんか

家の中を探している間
姫が弐太郎に
「どこにやったの?」って
まるで弐太郎が犯人であるかように
聞いていたのですが
それを
弐太郎は今まで
そんなことをしたことがないので
可能性は低い、と
姫に注意していたワタシたち

弐太郎ががっつり犯人でした

2歳児って
ここにモノを隠すことがあるようです


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

2歳児がガラケーを隠した場所(前編)

2021年03月05日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳2ヶ月
弐太郎、2歳4ヶ月

それは
いつも通りの
平和な土曜日に
なるはずだった日です

午前中
ワタシはまとめ買いのため
一人で買い出しに行きました

帰ってきて
姫と弐太郎と留守番していたアイボーが
ふと、言いました

「仕事のケータイがない」

ガラケーです
黒のふたつ折りのタイプ

状況はこうです

テレビの前のソファーで
ゴロンとしていたアイボー

姫はテレビを見たりゲームをしたり
弐太郎も
いつも通りミニカーで遊んだり
姫のしていることを見に来たり
していたそうです


アイボーがふと
ソファーで寝ころんで
うたた寝をしていた間
直前までチェックしていた仕事のケータイを
自分とソファーの背もたれの間に
置いていました

それが
ワタシが帰ってきて目が覚めて
姫も弐太郎も
ワタシのもとに来たりしているうちに
ないと気づいたそうです

ただタイミングが悪いことに
いつもは
音なしだけどバイブにしているのを
直前まで何度もメール連絡が来ていたので
うるさいから、と
サイレントにしていました

音もなくサイレントだなんて
目で見つけるしかないやん

仕事用なので
連絡があっても困るから
必死で探すアイボー

ソファー周りも
子どもたちが遊んでいたおもちゃらへんも
リビングや洗面台とか
各所を探しても
なかなか見つからないので
お昼前のこのとき
ごはんの準備に
すぐ取りかかろうとしていたワタシも
動員要請が来ました

一緒に探してみるも
なかなか見つからない

ソファーの背もたれと
自分の体の間にあったまでは確実、と
アイボーの話ですが
うとうとしている間に
弐太郎が持って行ったっぽい?
と聞いてみるも
そんな感じはないけど、というアイボー

まあ今までのところ
弐太郎がワタシやアイボーの持ち物を
持っていくことはあって
持ち主に渡す、という
そんなパターンだったので
弐太郎がどっかに隠したのは
可能性としては低いのかも

もちろん
姫に聞いても「しらない」と

姫も隠すとは考えにくいし
隠したとしても
こんだけ親が必死に探しているので
白状するはず


弐太郎に聞いても
まだまだ発語の(ほぼ)ない
2歳の弐太郎

「パパのケータイ、どこか知ってる?」
と聞いても
「えへへー」
と満面の笑顔で
近づいたワタシの顔を
パチパチ叩くだけで
全く話が通じません

こうなりゃ
全力で探し出すしかありません

とりあえず
一度はお昼ごはん休憩として
その後は捜索を続けるアイボー

洗い物のあと
弐太郎を寝かしつけてから
ワタシも協力

ってか
どこやねん?

弐太郎が過去に
自分のおもちゃとかを
入れたことがある場所を中心に
まさか、というところまで
いろいろ見てみました

洗面所のタオル置き場らへん
玄関の靴箱の中
ワタシのショートブーツの中
おもちゃの箱の中
テレビボードの下
寝室にある子どものクローゼットの中

いろいろ探すも
全くない

そして
一番あやしいソファーに
焦点が戻りました

過去に
姫が遊んでいたスマホが
背もたれと座面の隙間奥に
挟まりこんで
数ヶ月後に発見したことがありました

ただ
今回のケータイは二つ折りなので
もうちょい厚みがある
そんなに入りこむものか?

でも
他の場所は探しに探したので
ここか、と
ソファーの座面の隙間を
手を突っ込んで探すも
見つからない

もしや
前回の入り込んだスマホより
もっと奥深くに入っているのか?
でも
押し込んだわけではないし
そんな力が加わったことも
アイボーによると
考えにくい、と

でも
でも、なんですよね
他に心当たりがないのです

ということで
大人二人で
ソファーの大捜索です

が、とりあえず
長くなったので次の記事に続きます

        
疑惑のかかった
2歳の弐太郎の最近の絵です
何を描いたのかなー?
丸に丸を描いたのかなー?
発語がほぼないので
手がかりがつかめません

丸を描いた、としても
ちゃんと口が閉じていて
しっかり描けるようになったなー

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

トミカの電車収納

2021年03月01日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳2ヶ月
弐太郎、2歳4ヶ月

弐太郎が
いろんなおもちゃで
遊べるようになってから
どんどん増え続ける
トミカのミニカーと電車

特に電車って
一つ一つがそれなりに大きいので
レールとともに
数が増えるにつれて
収納場所に悩むようになりました

このたび
思い立って行きました
100均に

そして
卓上の事務用品ですが
ケースを購入して
収納してみました

結果がこれです
          
めっちゃすっきり!

一番上は
かさばる車やら飛行機など
ポイポイ置けるようにして
2段目に電車
一番下にレールにしました

          
A4サイズなのですが
電車を入れるとこんな感じでした

この収納ボックスのいいところは
きちっとしめても
隙間から中身が見えるので
ラベリング要らず
            
弐太郎も
ウキウキと片付けをしてくれました

       
ただ、ね
レールを入れるには
要領が小さいのです

2枚上の写真にある
収納ボックス横の紙袋には
これが入りきっていません

          
レール収納だけ
ちょっと考えなければなー

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

スーパーで歩かせてもいけるように(たまに)なりました

2021年02月23日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳2ヶ月
弐太郎、2歳4ヶ月

弐太郎ですが
あいかわらず毎日
トミカのミニカーを片手に持って
お出かけしないと、なようで
出かけるときは
自分で自主的に
どの車にするか選んでいます

家では
プラレールでも遊びます
            
姫とも一緒に
このコースを作ったのですが
よくよく考えてたら
コースチェンジができない向きでした

            
それでも遊ぶ弐太郎

弐太郎、基本的に
片付けから逃げます

ごはんだから、と
出したものを片付けさせようとしても
しません

見かねた姫が
弐太郎の分まで
片づけてくれるのですが
それはそれで
弐太郎のためにはならないので
困ったもんです

子どもが一人、姫
だけのときは
じっくり姫が片づけるのを待てたのですが
(動き回る)子どもが2人になると
弐太郎が自分で片付けるまで待つのが
毎回できるわけではなく
ついつい
ワタシ自身が代わりにやったり
姫がやってくれたり、と
結果的に下の子の弐太郎を
甘やかすことになります

むー、困った

そんな弐太郎
スーパーではカートに乗りたくないので
スーパーの入り口で毎回
乗せたいワタシと乗りたくない弐太郎の
取っ組み合いのようなものを
繰り広げていて
それがワタシにはストレスで
アイボーがいる週末に
姫と弐太郎を預けて
まとめ買いを一人でしに行くようになりました


平日にどうしても
スーパーやお店に行きたいときはあり
そういうときにちょいちょい
弐太郎をスーパーで歩かせる練習をさせています

入り口で自転車を停めて降ろすときに
約束事として
ワタシから離れない、
お店のモノをむやみに触らない、と
言い含めるのです


それをしっかり実行できないのが
2歳の弐太郎

スーパーで
自由に歩き回ったり
ときには駆けまわったり
お店のパックのものを
指でつんつんし始めたり

でも
でも、なんです
最近は
きっちりワタシから離れずに
商品を触りそうになっても
注意したら手を引っ込めて
触らないでいられるときもありました

進歩してるぞ、弐太郎!

あとは
弐太郎が商品に気がそれないように
できるだけ
ワタシはスピーディーに商品を選び
店内の移動も
なるべく速足です

そうすると弐太郎も
ワタシに遅れないように
必死で付いてきてくれます

まあそうはいっても
やっぱり弐太郎と
時には姫も連れて買い物に行くと
ワタシの精神的な疲れにもなるので
できれば平日の買い物は必要なときだけ、で
週末にササッと
一人で自転車で買いものに行く
このパターンをしばらく続けよう

話は逸れるのですが
子乗せの電動自転車の
前カゴもあり
子ども2人分のシートもあり
それぞれのシートに
レインカバーを付けているのですが
そうすると
ワタシ一人で買い物に行ったときの
収納力がすごいです

めちゃくちゃ買い込んでも
自転車に積みきれます
すんごい便利!

これ
将来姫と弐太郎が
子乗せ自転車を卒業しても
シートを外さないかもしれません


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

2歳児のお昼寝の状況

2021年02月21日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳1ヶ月
弐太郎、2歳4ヶ月

2月の真冬の今の
弐太郎のお昼寝についてです

振り返れば
半年前の夏前は
すんなりお昼寝しなくて
悩んでいました

「幼稚園のお迎えと下の子のお昼寝対策」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/343e1b28a6fba41cd0d2ce586da456b3

あれ以来
真冬の寒くなるまで
姫を幼稚園に送ってから
お店が開くまでの1時間ほど
公園で弐太郎を遊ばせたりしていました

冬の寒さが厳しくなってからは
屋内で朝9時から空いているようなところを
ちょろっと見つけたりもしたのですが
もっと寒くなってからは
用事がなければ
姫を送ってからは
家に直帰していました

コロナがまた広がってからは
マンションのキッズルームも
閉鎖されているので
家でしか遊べないのです

幼稚園から戻ってからは
ワタシが
送る前までに
終わらせられなかった家事をしつつ
弐太郎はリビングで遊んでいたり

そうして
普段は3時間もお昼寝する弐太郎が
お迎えの2時までに
ちゃんと十分に眠れるように
11時ぐらいからお昼を食べます

その流れで
お布団へ行き
カーテンを閉めて薄暗い部屋で
弐太郎が選んだミニカーで
2人で遊びつつ
ワタシが寝るモードになって
弐太郎も初めは「もっと遊んで!」であっても
だんだん一緒に寝ころんでくれて
やっぱり癖で
ワタシの体の下に手を無理やりでも入れこんできて
そのうち寝始めてくれます

遅ければ13時から寝るけども
大抵は
12時半には寝始めます

あれ?
いつの間にか、
午前に外で遊ばせなくても
お昼ごはん後には
スムーズに寝かしつけて
お昼寝をするようになっていました

生活リズムが付いたってことかな?
助かる!

ただ
最近はお迎えだから、と起こされるのが
体内リズムに組み込まれたのか
14時の出発のときやその前に
むくっと起きてくることも増えました

あれ?
できればギリギリまで
寝ていてくれていいんだけども
変に時間に余裕をもって起きて来られても
ワタシの自由時間が
その分なくなるのです

まあ起きなかったときは
寝ている弐太郎を
布団からベビーカーに移動させて
マンションの通路を歩いて
エレベーターに乗って
1階でまた通路を歩いて
自転車置き場へ行き
ベビーカーから自転車に乗せる

よっぽど眠い時以外は
自転車で目を覚ますことが多いです

そんな
弐太郎の最近のお昼寝パターンです

ちなみに
姫の幼稚園が午前保育の水曜日は
12時ぐらいに姫と帰ってきてから
ごはんを食べて
1時ぐらいから
寝かしつけです

土日は
14時ぐらいから寝ることもある

けっこう
バラバラな生活リズムだったな

        
ある晩
キッチンのベビーゲートの外側で
ふと見たらこうなっていました

車のタイヤを見て遊んでいるのですが
ワタシからは行き倒れの人のようにしか
見えませんでした


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

トミカには充電式の乾電池の出番

2021年02月15日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳1ヶ月
弐太郎、2歳4ヶ月

あいかわらず
トミカのプラレールも大好きで
弐太郎
よく遊んでいます
          

他の音の鳴るおもちゃでも
前からこの傾向はあったのですが
弐太郎は
音が鳴り続けている方がいいようです

スイッチを切らないと
延々と音が鳴り続けるようなおもちゃは
今までもつけっぱなしです

他のおもちゃで遊んでいるから、と
ワタシや他の家族が
その音を消すと
弐太郎は毎回
付けに戻ってきます

また他のおもちゃで遊ぶのです

なので
電池の減りが早い

電車で遊ぶときも
電池で勝手に動く電車は
基本、ONにしてます

なので
弐太郎がそっぽを向いて
別のおもちゃで遊んでいても
そのプラレールは
延々とレールを走っています

レールから脱線しても
フローリングの上を走り続け
最終的には
壁やじゅうたんで止まるのですが
前に進まないだけで
モーターは動き続けているので
音はずっとしています

こうなると
電池を替えるのが面倒になるし
替えたとしても
遊んでいないまま電池がなくなって
もったいないので
替える気にならないのです

でも
最近存在を思い出したものがあります

これです
       
そういえば
我が家にずっとあったんでした

プラレールの電車に
ちょうどいいサイズの電池なので
早速
2つの電車の電池を
それぞれ交換しました

これで
弐太郎がOFFにしなくても
ちょっとは広い心でいられます
電池を買いに行く頻度も
だいぶ下がります

弐太郎がつけっぱなしにする
電池を使うおもちゃって
他のもあるのですが
この充電式の電池
ちょっと買い足そうかな


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント

弐太郎、2歳4ヶ月

2021年02月13日 | 2人目育児の話

壱姫、5歳1ヶ月の
1月下旬

弐太郎は
2歳4ヶ月になりました

先月まで
朝の忙しいときに
姫を幼稚園に送るために
自転車に弐太郎も乗せようと持ち上げたら
嫌がることが多くて
そのたびにイラッとなっていましたが
最近は
またすんなり乗ってくれるようになりました
ほんと
ありがたい変化です

しかも
その駐輪場への行き帰りでも
マンションの廊下なのですが
立ち止まってしゃがみこんで
手に持っているミニカーと
廊下の端にある植え込みの小石で
遊び始めることもあり
マンション内の移動すら
憂鬱になることもあったのですが
最近はそれもさっぱりやめてくれて
5歳の姫と同じように
さっさと歩いてくれます
(まあ姫は基本走っているのですが)

聞き分けがよくなってきたのか?
それとも
マンションの植え込みに飽きたのか?

そんな弐太郎
毎日すくすく育っています

「また背が伸びた?」と
聞かれることがあって気になっていたのと
用事ついでに区役所に行ったので
久しぶりに身長を測ってもらいました

結果
91㎝

あれ?
前回の3ヶ月ぐらい前の
2歳になったぐらいと
変化なし

「体重はいいですか?」
と聞かれたのですが
上着を脱がしたりするのも面倒だし
家の体重計でも測れるので
やめといたのですが
かといって
結局家でも
測っていないんですよねー

オムツ
まだLサイズにしているけど
体重の目安、オーバーしていないよなー

オムツといえば
弐太郎
冬だし
間にはあまり水分を摂らないのですが
食事のときには
それなりに飲みます

姫はワタシと同じく
食事の終わりにお茶を飲めばいい派で
食事中にお茶をそんなに飲まないのです


弐太郎はこの点はアイボー派で
アイボーは
「前の味と今口にいれたものの味が
 混ざるのが嫌」
という理由で
ちょこちょこお茶を飲みます

なのでごはん中に
必ずお茶をおかわりしています

弐太郎もそうで
お茶を何回もコップに入れてあげています

そんな水分摂取なのですが
冬で汗として体の外に出る量が少ないからか
オムツ替えの頻度が最近
夕方に1回増えました

今までは
おふろまでもっていたのですが
おふろの前に替える必要があるのです

そんな日中に
弐太郎は何をしているかというと
好きなもののひとつは
これです
          
プラレール

コースが複雑でも単純でも
延々と遊んでくれています

   

電池式の電車を
いくつか持っているのですが
便利ですね
勝手に走ってくれるので
親が一緒に遊ばなくてもいい

勝手に走っていたら
子ども自身は暇になるんちゃう?って
買う前は思っていたのですが
弐太郎
勝手に走る電車を
単純に眺めているだけでも
十分楽しんでいるようです
そんなもんなのですね

他には
まだまだ熱が冷めない
ミニカーをそこらへんに走らせたり
ビー玉の転がるコースを作るおもちゃを
勝手に自作していたり
おふろでは
姫と同様
温度で色の変わる
ラーメン屋とお寿司屋のおもちゃで
毎日飽きずに遊んでいます
(で
 どっちがラーメン屋で遊ぶか
 毎回ケンカしています)

去年のクリスマス
ラーメン屋(とお寿司屋)のおもちゃを
サンタさんからもらっていて
よかったです

「今年もうちにもサンタさんが来たよ」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/9e702294f6df2727ed5fa9870479000e

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)

                    
                       にほんブログ村

コメント