今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

公園の光景

2008年10月27日 | 中国生活・北京08年10月

紅葉し始めた北京、10月後半


北京にいっぱいある公園はどれもでかい
入場料が必要だったりするけど、ほとんどが2元や3

一度中に入ると中には大抵おっきな湖があって、
憩いの場所の広場もあって、
日曜の午後にゆっくりするにはもってこい、な環境

緑も豊か

今回はそこで見つけた中国の1コマを



中国の楽器、二胡を猛特訓されてる少女
これも英才教育の一環か…

凧揚げ

結婚式の前撮りもしちゃいます

軍事演習?

やっぱ卓球っしょ!

夜に琴を演奏するおっちゃん

コメント (4)

カワリダネ③

2008年10月25日 | 中国生活・北京08年10月

食の中でもびびるようなものをメインに…


red bullも中国語で訳されるとこうなります

日本の寿司
…でも何かが違う


いつかはワタシも食べる日が来るのかな、
いかにも外国!な色使いのケーキ
長寿を祝うバージョンです


極めつけ、の本場の養命酒
あらゆる病に効きそうです

癒されたものとして、花茶
ここまでくると芸術です


すんごい甘くて、すんごいオレンジ色の焼き芋
この季節というと、やっぱこれだよなぁ

コメント (2)

美食天国な話②

2008年10月25日 | 中国生活・北京08年10月

今回も食の話

今日で北京入りして3週間が終了
この間、7時半のスクールバスに乗って登校し、
午前だけ4コマの中国語の授業を受けて、
12時に授業が終わってからは午後に事務手続きがあれば事務所へ行って、
ないなら北京の観光をする、という生活でした
学校
                      一体、北京にはいくつの中学があるんだ?

前回朝ごはんについて書いたけど、今回はそれ以外に

基本、お金をぜいたくに使えないワタシたち、
小吃(xiao chi、町中の小さな食堂)でごはんを食べることがよくありました
こんなとこ
かなりの安さ
王道の塩味ラーメン7元、チャーハンもそのくらい
これは新疆ウイグル料理の店だったので、羊肉のシシカバブも
だいたい一串2元くらい

ここはちょっと高め、一品15元前後
手前はトマトと卵の炒め物ですが、これが絶品
トマト(=西红柿xi hong shi)、卵(=鸡蛋ji dan)に2単語がメニューにあれば頼みましょう
スープ(=汤tang)バージョンもあるけど、最高の組み合わせです

ちなみに奥の麻婆豆腐は殺されるくらいの辛さでした

観光地の屋台で食べたチャーハン
                  蓮の葉(?)で包んである、ちょいと高めの15元
                  でもおいしかったー
なんとヒトデまで売ってました
栄養あるんか?
ちなみにサソリとタツノオトシゴも具の一品にありました

コメント (4)

北京の人たち

2008年10月19日 | 中国生活・北京08年10月

活気ある北京に住む北京の人々

まずは朝の光景から

小吃(xiao chi)とよばれる軽食屋さんで温かい朝ごはんを食べる人たち
北京の10月は朝晩は冷えます
でも昼間は強い日差しで半袖でも街歩きができちゃいます

朝の光景その2

散髪をする人とされる人
毎朝1回は出会う光景です
そんなにみんな、髪を切りたいのかな
ちなみに後ろは健康運動器具で体力維持に励む高齢者た

いろんな種類の器具があって、眺めてるだけでもおもろい
「これ、こんな使い方しちゃうの!?」ってつっこめる

働く人たち
その1

労働時間内です
雑誌に夢中

その2

職業・警備員


バス停に立ってる案内人の人
北京にはうじゃうじゃとバスがあって、だからこそ移動に便利なんだけど、
その分どのバスがどこへ行くのか自力では分かりにくい
そんなとき、このおじちゃんたちに聞くと明瞭な答えが返ってきます
笑顔の最高な案内人をパシャリ

小さな食堂で餃子を握る大将
きっとこの人、一日に王将の一店舗以上の数の餃子を作るんやろーなー

昼下がりの光景

中国将棋をする人たち
2年間のうちに中国将棋でも覚えて帰ろっかなー
日本の将棋は将棋崩ししかできないけど


中国の子供もかわいいです

コメント (2)

食はパラダイス①朝ごはん 早飯(zao fan)

2008年10月14日 | 中国生活・北京08年10月

北京で一週間以上過ごしたわけですが、
この間毎食の食事を楽しみに生きてます

どんなに安い庶民の食堂に行っても、ちょっと高めのとこに行っても、
はてはちょっとした観光地の食堂に行っても
どこもうまい
そして日本円に換算するととても安い
ほんとにここは首都なのか、と疑うばかりです

まずは朝の食事から紹介
朝のお気に入りは包子(bao zi)、日本で言う肉マンです
学校の近くの住宅地に露店として、
おばちゃんが売ってる包子が一番のお気に入り
野菜の包子は一個一元、約17円
そしてその近くの食堂の茶で似たゆで卵、茶蛋(cha dan)も一元

こんな感じで、通りにいくつもの露店が出てます
ほとんど一個一元、しかもうまい
朝よく見る光景としては、買った果物を袋に入れて歩いている人も

果物も野菜も、スーパーに行かなくても通りでも買えます
ただ、スーパーで売ってる物とこんな町中でむき出しで売ってる物、
どちらが体にいいものなのか…
やっぱ残留農薬は気になるところ

ちなみに、
中国人の語学の先生が教えてくれた野菜の食べ方
① 水に10分以上付けて洗いましょう
② 皮があるものはぶ厚く剥きましょう
③ よく火を通しましょう

果物の食べ方としては、
剥けるものは剥いて食べましょう、 とのことです

そういえば、中国人は豆乳大好きです
こんな露店でも確実に豆乳も売ってます
みんな朝からよく飲んでます
普通の牛乳も、スーパーでよく買われています
ビール1ケースのように、牛乳が箱買いされるくらいですから

コメント (7)

北京につきました

2008年10月11日 | 中国生活・北京08年10月

北京です

今日で着いて6日経ちました
毎日朝から語学学校で授業して、午後は事務所でオリとかあって、
夕方からは買い物したり、街歩きしたり、とこの1週間はあっという間

ここでやっと振り返ってみます

月曜日の午前10:55に成田を発、
の予定が、滑走路が混んでたようで、30分近く遅れて発
なんとJLの個人用のテレビが整備不良でずっと映画が見れず
でもおかげでマイルをもらえるようで、申込書を出したし、いっか
こんなこともあるんだなぁ

北京空港はめっさきれい
さすがオリンピック後
2年前に乗り換えで来たけど、こんなにきれいだったかな
五輪直前でリニューアルしたのかも


あの垂れ幕がお出迎え

JICAスタッフの方が出迎えに来てくれて、ワゴン車で宿泊先へ
空港はしないから近いので、しかも事務所や宿泊所も空港に近い方にあるんで
車で30分くらい

「中国は刻々と発展してるから、
毎回中国へ来るたびにその発展ぶりに驚かされます」
っていうコメントを本かなんかで読んだけど、
ほんとに北京もびっくりなくらいの発展ぶり
北京の街中

東京よりすごいんじゃ…
これには感動!の光景
この2枚は王府井の近くです
おっきなショッピングセンターがぼこぼこ建ち並んでました

天壇公園の東側の光景
                          歩道橋から

治安も悪くなく、人も街も活気があって、物価はまだまだ安いし、
ごはんはおいしいし…

北京生活も病みつきになりそ

コメント (2)