今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

上の子がいるときの出産準備

2018年11月17日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳9ヶ月
ワタシ、妊娠37週目

姫は
予定日より2週間も早く生まれました

おなかのなかの弐太郎が
姫ぐらいに早く生まれるなら
今週末がそろそろです

ということで
出産準備の荷物の話

姫の時は一人目の出産なので
なんでもちやほや教えてもらえるように
全室個室の
ごはんも豪華な
個人産院で産みました

勝手がわかっている今回は
姫を連れて通いやすいこともあるので
家から徒歩で行ける
総合病院にしました

4人の大部屋です

出産の入院準備として
総合病院だから
いろいろ用意しないといけないんだろうなーと
予想していましたが
意外と
産褥ショーツぐらいが
妊産婦として必要なもので
あとは
病院が用意してくれているそうです
(実際は
 生理用ナプキンも必要だった)

他には
一般的な入院と一緒で
着るもの、洗面用品、
食事のときにお箸とかがないので
お箸とスプーン、フォークぐらい

入院が夜間になったときは
ごはんがないそうなので
補助食となるもの、も
必要だそうです

洗濯機もあるので
着替えやタオルは3日分ぐらいにしてみて
あとは
姫の出産のときにすっかり忘れていた
退院時のワタシの服も用意
(ジャージみたいな部屋着で退院しました笑)

赤ちゃんの肌着、ガーゼタオルも
着替えが必要になったときを考えて
1セット多目に入れておく
             
そうしてできたのがこれで
左がワタシの入院セットです

右にある紺のカバンが何かというと
姫の荷物です

ワタシの入院のタイミングで
実家に先に里帰りする予定の姫

今は9月に入ったとこで
弐太郎がこの数日で生まれるなら
まだまだ半袖の時期

でも
予定日は9月下旬に入るころ

って
そのぐらいって長袖だっけ?

なので
姫の着替えは半袖メインで
長袖も追加

今まで
夏のワンピースとか一部の肌着は
実家に泊まりに行ったタイミングで
数着置いてきていました


1ヶ月は帰る予定なので
それじゃ足りないし
親が仕事を休めないときは
保育園の一時保育を利用する予定で
そうなると
入園準備グッズも必要です

ループのついているハンドタオルも
3枚用意したり
姫のオムツも数パック用意して
着替えも多めに必要になるはず

ということで
結局
この紺のカバンじゃ
全部の姫の荷物が全く入りきらず

一人目の出産と
上の子がいる出産って
いろいろ用意するものが違うんだなー

しかも
姫が生まれたときの里帰りって
今の家に引っ越す前で
実家に引っ越していたようなもので
ワタシ(とアイボー)の荷物は全部
実家にあったんです

だから
退院後の生活用品だって
わざわざ実家に運ぶこともなく

でも今回は
ふつーに里帰り

新生児のミルクセットも
オムツも服も
ワタシの服も日用品も
なんでも必要

いやー
たいそうな荷物の量だわ

一応予定では
入院時は実家の車で
姫を実家に連れて帰ってもらい
退院時は
アイボーか実家の親の車で
病院に迎えに来てもらって
そのまま実家に行く予定なのです

入院時や退院時のそのときに
いろんな荷物を持って帰ってもらわないとなー

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

国際交流ピクニックに参加

2018年11月15日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠36週目

あいかわらず
出歩いている臨月の妊婦です

9月に入りましたが
あっつい日曜日
中之島に来てみました

なぜなら
「ファミリー国際交流ピクニック」
となるものが
開催される、とのことでしたので

英語ファミリー(そのときの記事がこれです)
https://www.eigofamily.com/archives/495

たびたび親子で参加できるイベントを検索している
「いこーよ!」でヒットした情報

前日までに
主催者にメールで連絡したら参加できるもので
前日に発見したので早速申し込み

英語だし
こういうイベントには
全く興味がないであろうアイボーに
一応行くか聞いてみたら
まさかの「行く」とのこと
仰天でしたよ、ワタシとしては

ということで
蒸し暑いこの日

お昼前に開催地の中之島公園の
バラ園の西側の芝生部分に
ベビーカーで行ってみました

お弁当を持参で
イベント開始までに
芝生でピクニックです

すでに
参加者の家族が何組もいました

日本人家族も
外国人家族も
国際結婚したであろう家族もいっぱい

「シェアできるように
 おやつとかを持ってきてもいいかも」
っていうようなネット上の案内でしたが
初めて会う家族ばかりで
それぞれが
ビニールシートを空いた場所に
広げてごはん、で
うちら家族としては
おやつをシェアするような
気軽なふれあいの機会は
残念ながらなかったです

でも
ヨガとかベビーマッサージとか
ズンバとか
それぞれのイベントが
12時半から
時間になると始まるので
参加したいものに参加するだけ、の
ゆるく気軽なイベント内容でした

ちなみに
主催者は英会話教室の人たち

なので
基本的な指示は英語でなのですが
日本語でも案内があるので
ほんと
気軽に英語と英語圏の人たちと触れ合おう
っていう感じのイベント
             
参加しないときは
持参のおもちゃ(主にシャボン玉)で
遊んでいる姫

さて
今回一番姫を参加させたかったのが
ズンバなのです
          
今回初めて
「ズンバ」って単語を知りました
ダンスの一種なんですね
            
ファンキーな先生が
(時間に遅れて)登場し
ノリノリの音楽とともに
レッスンスタート

芝生の上で
青空のもと
開放感満載で気持ちいいです

肝心の姫の反応は、というと
ダンス好きのはずなのに
途中で飽きて
シャボン玉に戻りました

あとは
ちょっと年上の
年長さんぐらいのお兄ちゃんと
(羽が折れて弱りかけの)トンボを
観察したり
アイボーが一緒に
(汗だくになって)かけっこしてくれたり

そうこうして
ラストのイベント
スイカ割りです
          
背の順で
小さい子から並んで
姫のちょい手前ぐらいの子から
ネコの目隠しを装着

姫も
前の子にならって
人生初のスイカ割りです
(9月に入ってるけど)
             
見事にヒット!

ただ
姫の番がくる直前まで
姫と一緒に並んでいたワタシは
このときはカメラ役

アイボーは
輪の外でベビーカーを見てくれていて
姫は
英会話の先生からの
聞きなれない英語での指示を受けつつ
目隠しで見えない状態で
しかも
この日初めて会う英語の先生と
スイカまで歩いていました

よっぽど不安だったのでしょう

スイカに「カーン!」と当てて
先生に目隠しを外されて
目の前のワタシを見つけて
泣きそうな安心した顔で
一気に駆け寄ってきました

でもがんばったよ、姫!

ここらへんで
すでに3時とか

これでイベントはラストだったし
他にも並んでいる子の雄姿を見届けるより
暑い中汗だくで
おおいに遊んだ姫の体力も
ここまでのようだったので
ベビーカーに乗せて
帰り始めました

乗せてすぐ寝入った姫
家までがっつり寝ていました

そして
「臨月だし異常ないので
 安産のためにも毎日歩いてください」
と言われているワタシ

淀屋橋から
ちょっとだけ電車に乗るのも、だったので
梅田までアイボーとのんびり歩いて戻りました

そんな
うちらの国際交流ピクニックでした

なんやかんやで
家族としてのピクニックも
交流イベントの参加も
存分に楽しめて満足です

.........................................................................................................


                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

初の海遊館

2018年11月13日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠36週目

って
臨月なのですが
姫とお出かけです

行先はここ
           
天保山
海遊館へ行きます

海遊館
http://www.kaiyukan.com/

梅田から
乗り換えが楽であるように
バスを利用します
           
大阪駅のすぐ南にある
バスターミナルから
88系統で1本なのです
料金も210円

問題は
50分ぐらいかかる片道を
姫が狭いバスの中で
耐えきれるかどうか

とりあえず
ガチャガチャのおもちゃとか
暇つぶし、気がそれるように
それなりに持っていく


バスに乗る

始発なので
席が取れてよかった

バスに備え付けてある
ベビーカーや車いす用の
ベルトを使わせてもらい
畳んだベビーカーを固定して
姫を膝に乗せて
大阪市内を南下です

久々にバスに乗るので
姫はいろいろ興味津々

とりあえず
降車ボタンを押してしまわないように
注意しつつ
そうこうして
天保山手前

おばちゃんが夫婦で乗ってきました

ワタシと姫のすぐ前に座る

座る前から
おばちゃんは
子ども好きさ全開アピール

姫と目があってにっこりして
座ってからも姫に話しかけてくれ
そして
人見知りしない姫も
それに応じて受け答え


これをもらいました
          
エリーゼ1袋

姫の愛嬌が手に入れました

正直
知らない人からもらう食べ物に
警戒心がないわけではないのですが
スーパーの袋から出してきたし
新品で未開封だったし
初めはやんわり拒否してみたけど
そこは大阪のおばちゃん
相手も引っ込まず
結局いただきました
ありがとうございます

姫もちゃんとお礼を言ったので
これをくれて
先に降りていったおばちゃんも
にっこにこでした

さて
なぜこの
「いつ生まれてもいい」ぐらいのタイミングで
海遊館まで行ったかというと
チケットをもらったからです

ありがたいです
だって海遊館って
2歳の姫はまだ無料だけど
大人の料金が高いんですもん
無料チケットをもらえてよかった

           

9月末まで有効だったけど
もはや
9月末まで
行けるタイミングがわからないので
とりあえず今にしてみました
海遊館内で
陣痛が来てしまわないかどうか
ドキドキしながらめぐります

建物入ってすぐ
ベビーカーを預けます
            
姫が
歩けるぐらいでよかった
ベビーカーだと
エレベーターとかを
いちいち探すのが面倒な造りだそうです

               
入り口入ってすぐ
このお食事タイムの案内があったけど
まあちょうどタイミングがあうものだけを
見ることにしましょう

ルートは
頂上の8階?から
だんだん降りてくるルートです
               
お魚のトンネルの
アクアゲートを過ぎ
屋外エリア、日本の森
                
まだまだ真夏なので
あっついです

しまった
海遊館で涼みにも来たのに
まさかの屋外エリアがあるとは

あとは
ルートに準じて
中央の巨大水槽の周りを
めぐりながら見ていきます
              
アシカやアザラシの
死んでるのかと思ってしまうけど
お昼寝中の姿も見つつ

  

世界各国の
海の生き物を見ていくのです

  

水の上には
カメレオンやカピバラもいたり
水族館の域を
超えていたりするんですね、ここ

          
と、ここらで
子どもに人気の
ペンギンもいました


すでに水槽、魚、水槽、魚に
飽きかけている姫

呼び止めなかったら
ペンギンもほぼスルーするぐらいでした

  
       
巨大水槽にも
何回も出会い
ルートから離れては
また出会い

ちょっと
大人でも飽きてきました



ところどころに
テーマ別の企画展の展示があって
この色鮮やかな展示には
姫も食いつく

やっぱ
カラフルなんは見ごたえがあるんですね

             
ラストの方には
北極圏のエリアもあったり
サメを手で触れるエリアもありました

            
が、
2歳の姫(90㎝ちょい)には
水面が遠かった

大人がおさえないと
ぼちゃんと落ちそうです
            
イッカクもいたり
南極調査の展示もあって
その調査の防水スーツの見本と
なぜか手をつないで写真を撮りたがる姫
シュールな1枚がとれました 

            
館内の
ユニークなメニューのカフェもあったけど
お弁当を持ってきてたうちらは
一度外へ出て
ごはんタイムです

ベビーカーを預けるところで
手にスタンプを押してもらえば
当日何回でも再入館自由なのです

ベンチは
建物を出てすぐ隣の
遊覧船のターミナル入り口正面に
いくつも並んでいました
           
そしてそこで
食後にベンチで寝そべる姫
おっさんみたいです

あ、あのおばちゃんにもらったエリーゼも
食後のデザートとして
姫といただきました

さて

もっかい戻って
まだ見ていない展示へ

海月銀河

  
         
真っ暗の中に
いろんなクラゲがキラキラしていて
めっちゃきれいです

こうして
姫と満喫した海遊館

帰りも
海遊館からバスで大阪駅まで帰ります

バスは
到着も出発も
天保山の大観覧車の隣にある
バス停から、です

バスが来る前に
すでに寝落ちしてしまった姫

時刻は平日のお昼過ぎだったので
空いているのでベビーカーごと乗って
またベルトを使ってベビーカーを固定しつつ
50分のんびりと
時にはワタシも席で昼寝しつつ
帰りました

陣痛や破水が来ることなく
無事に行って帰れてよかったです
ほんと

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

上の子連れで出産しに行くときの注意

2018年11月10日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠35週目

8月下旬に入りました
まだまだあっついです

あっという間に
臨月に入るところです
そんなときの妊婦検診の話

いつもの内容の検診で
いつものように
「異常ないですね
 次は〇日に来てください」
と言われてから
「助産師との面談がありますので
 ちょっと残っていてください」
と言われました

そこでどんな面談があったかというと
「出産時のことを
 しっかり考えてる?」
という
厳しめの面談でした

一人目の姫の出産のときは
個人産院で産んだのですが
今回は二人目の弐太郎の出産
上の子の姫がいます

「出産のとき、上の子をどうするか」

まるで問い詰められるかのように
確認されました

病院としては
出産時に
上の子を見ておくスタッフなんていないので
「絶対上の子と二人では来ないで」
の方針です

そりゃ、そうですよね

でも
日中で
ダンナが仕事で離れたところに行ってて
実家の親は
1時間ぐらいで病院に来れるだろうけど
その間、どうしようか

姫をママ友に預けることも視野に入れつつ
でも
ちょうどその時に
ママ友がつかまるとも限らないし
最悪
姫と病院まで(ベビーカーで)一緒に来て
陣痛が弱い間は
待合室とかで待とうかな

入院準備なんて
後から来てもらうアイボーか実家の親に
持ってきてもらうしかないよなー

そういや
陣痛タクシーも予約してないや

一番ベストは
家にアイボーがいるときに
陣痛なり破水なりが来て
3人でアイボーの運転で
病院に駆け込むパターンなんですが
さてさて
うまいこといくかな?

もはや時期が時期なので
アイボーは出張がないようにしているし
飲み会も
どうしても、の時以外は
行かないようにしています
(って、それでも行くのはどうかと思うけども)

そして
運よく3人で病院に来れたとしても
出産に立ち会えない姫

姫を見てくれる実家の親が到着する前に
もし分娩、となった場合
アイボーは姫を見ていないといけないので
ワタシは一人で
分娩室で産む、ってこともありえます


どうにかなるよねー?

そもそも
姫の時は破水からだったので
陣痛の間隔を測る必要がなく
しかも
アイボーのいる明け方だったので
アイボーの運転で
そのまま病院に駆け込んだけど
陣痛を測る、とかいうことになったら
ちゃんとタイミングを計れるかな?

去年2人目を出産したママ友は
「陣痛が強くなるペースが
 びっくりするほど早かった」
って

もし姫と二人だけのときに
陣痛から来たら
「10分間隔」にまだなっていなくても
とりあえず
早めに病院に行っておこう

待合室とかのイスに
座らせておいてもらおう

そんな予想をしているところです

ほんと
他の子どもがいるかいないかって
大きな違いになりますね

さてさて
実際はどうなることやら

もはや予定日まで
1ヶ月です

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

できた絵が先か、考えが先か

2018年11月06日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月

少し前から
丸の中に丸が描けるようになりました

そんなある日
姫がお絵描きボードに描いていたのが
これでした
          

「ハート、かけた!」と
姫が言いました

ワタシが
「その横の大きい絵は何?」
と聞くと
「アンパンマン」
と答えていました

ちなみに
アンパンマンの丸の中に
実際のパーツより多くのものが
描かれていますが
そのうち
「これは目」
と言ったものがありましたが
他のパーツは不明です

こんな姫とのやりとりは
以前もあったのです

できた絵を見て
「何を描いたの?」と聞くと
「〇〇」って答えてくれるやりとり

ただ
ワタシとしては
未だにわからないことがあって
それは
「〇〇が描きたくて描き始めた」のか
「描いたものを見て〇〇と思った」のか
です

今回の絵でも
ハートを描こうと思って描いたのか
描いてみたものがハートに見えたので
ワタシにそう教えてくれたのか

どっちなのでしょうねー

そういえば
同じ生まれ月で同じ年齢のお友達の中には
顔である丸の中に何かを描いて
さらに
髪のように
顔の上部分にぐちゃぐちゃと
線まで描ける子もいました

絵の発達度合いも
その子によってさまざまですね

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

出産後のプランを考える

2018年11月05日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠35週目

翌週からは
もはや臨月です

未就学児で
いつも一緒にいる姫を連れて
通いやすいところで産もう、と
住んでいる家の近くの
総合病院を選んだのです

ただで
産んでからは
実家に里帰りしようと思っています

一時期は
姫をフルで
保育園に通わせることも
検討しました

「保育園を検討してみる」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/fca2165f4b122e68e8d44611f8feba4c

でも
書類をそろえて申請したとしても
住んでいる大阪市の今のところでは
ほぼ空きはないだろうし
かといって
実家の近くでの園を選んでも
今度は
ワタシが出産する病院が遠くなるし
姫を先に里帰りさせるのもなぁ
ということで
フルで預けるのはやめ

今度は
一時保育も検討しました

「一時保育を検討してみる」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/c9d8db56089fa35b9000844dad4568d2

里帰り先の実家の近くで
一時保育を受け入れているところを
探すことに

さてさて
ということで
ワタシの出産までは
今まで通り姫もアイボーと3人で
今の家で生活

出産となってワタシが入院となるときに
姫だけ先に実家に里帰り
実家のじいじとばあばに
面倒を見てもらう

このとき
両親ともに働いているので
特にばあばが仕事を休めないときは
姫は一時保育を利用する予定です


アイボーは今の家か
自分の実家(大阪市内)で生活して
退院後にワタシが姫を追いかける形で
生まれた弐太郎とともに
里帰り生活開始

これが理想プランなのです

でもここで
一つ問題が浮上

新生児黄疸のことです

姫の時は黄疸が出て
退院翌日にもう一度産院に行き
黄疸のチェックをしてもらい
その結果が治療すべき値の
ギリギリセーフだったので
治療はなかったのです

これを
今の病院で伝えると
「二人目の方が黄疸は強く出やすいです」
とのこと

やばい
もしまた黄疸が出て
しかも
翌日にまた受診とか
さらには
治療が必要になるとかの事態になると
実家から病院まで
連日通うことになるやん

それはなかなか
通うには距離があるのでしんどいぞ

となると
実家に里帰りするのを
黄疸が落ち着くまで先延ばしして
それまでは
退院後に今の家で
一時的に生活すべきか?

でもすでに
新生児グッズのあらかたを
実家に移動させてるんですよねー

「新生児グッズを実家へ」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/a63dfb6c942914de7c8aad66a5bead99

こんなところで
ハプニングの可能性が出てくるとは

グッズをまた取ってくるべきか
でも
結局黄疸も問題も何も出なかったら
それはまた二度手間になるもんなー

難しいところです


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

マタニティセミナー

2018年11月04日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠35週目

一人目の姫の妊娠の時は
行政のものや企業のものとか
いろんなマタニティセミナーに
参加しました

でも
勝手のわかる2人目の今回の妊娠
しかも
未就学児の姫がいる今回
マタニティセミナーには
参加する必要もないし
参加するなら姫を預けたり、と面倒なので
何も参加していなかったのですが
参加してもらえるものが素敵だったので
これだけは参加しました

「両親教室」と
銘打ったマタニティセミナー

         
前回の妊娠では
アイボーにも
参加してもらったものもあったのです

「プレママパパ教室デビュー」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/a46a2cd7eb7eb55afb8822cab8a9c840


ふつーに居眠りしたりしていたアイボー
こういうのには全く
積極性がありません

なので今回
姫を実家に預けてもよかったのですが
ワタシ一人で参加することにして
姫はアイボーと時間をつぶしてもらうことにしました

そうしてセミナー開始

人気なものなので
ちょうど空きのあった
尼崎の会場のんを申し込んだのですが
その場所柄の子育て支援の内容の話

今住んでいる大阪市と
大きな差はなさそうです

そしてその後は
歌の先生による
ミニコンサートとお話

いやあ、これもよかったです

まずは3曲の童謡の紹介と
実際にそれをみんなででも歌ってみたのですが
童謡も絵本のように
言葉の発達段階によって
適齢の時期があるんですね

紹介された曲は
発達段階順に
「げんこつやまのたぬきさん」
→「まんま」とかが言えるようになったら
「こぶたぬきつねこ」
→もっと大きくなったら
「いぬのおまわりさん」

童謡全般として
童謡は大人がこどものために
真面目に作った曲と歌詞なので
その心地のいいリズムと歌詞を
大人のワタシたちも
かみしめて味わったらいい、と

確かに!

紹介された童謡は
初産のママパパには
なじみのない手遊び歌かもですが
姫と2年半以上
一緒に児童館とかめぐっているので
ワタシにはむしろ
懐かしいとすら思えるものだったり
(今でも手遊び歌を姫とする機会はあるのですが
 0、1歳のときよりは
 だいぶその機会も少なくなりました)

また
耳の力の話もあり
赤ちゃんからいい音を聞かせる、
子どもの「音を聴こう」とか
「聴き分けよう」とするくせをつける
これが絶対音感や言葉の発達に
つながっていくそうです

今2歳の姫
言葉の発達は早い方だと思うのですが
これも
毎日いろんな曲を
(教育番組や児童館で)
聞いたり歌ったり(踊ったり)
しているからなのかなーと思いました

このパートでは
童謡の紹介や講話だけではなく
ミニコンサートのラストに
「世界に一つだけの花」
これを
会場のみんなで歌う、というもの

しかも
最前列に座っているパパは
パートごとに
急にマイクを渡されたり

無茶ぶりもいいところです
ラストのパパなんて
その場で立たされて
くるりと後ろを向かされ
1フレーズだけですが
自分のコンサートになっていました
(ってか、そんなパパ全員が
 歌がうまかった
 いいなー!)

こんな無茶ぶりもしていましたが
その瞬間まで
先生の場を温めるのがうまくて
無茶ぶりもあったかい雰囲気となりました

先生の人柄もいいなー、と
じんわり思えました

そしてその後は
産婦人科医によるお話

主に出産の時の話

これも
姫の出産を経験はしていましたが
ほほう!というポイントばかり

なぜ難産になるのか、が
特に面白くて
どうやら
赤ちゃんがいよいよ産道を通るときは
産道入り口に入りやすい向きがあって
それは
ちょっと細長い
ジェリービーンズのような
赤ちゃんの頭の形と
ちょっとカーブしている産道が
ぴったり合う向きなのです

その向きに赤ちゃんがなりやすいように
妊婦としては
スクワットをしたり
ヨガで言う猫のポーズをしたりすると
重力の向きと合うので
赤ちゃんに生れてくるための
産道の向きを教えてあげることにもなるので
出産としていいそうです

そして
出産間近の今は
いいお産のために
毎日合計1時間半は歩くように、と
アドバイスがありました

これ、
ワタシの担当の産婦人科医も言ってたなー

セミナーを受けて
なんだか
いろんなことを知れて
満足しまくっています

ラストには
これをごっそりもらう
            
ラストに配られる
各協賛企業へのアンケートに答えると
それぞれのグッズがもらえるのです

哺乳瓶まであるんですね
おしりふきとか試供品のオムツとか
いろいろ助かります

これ、去年度までは
セミナーに参加して後日
段ボール箱単位で
ごっそりグッズがもらえたそうだったのですが
今年度からこの形になったそうです

ただ
ラストに配られた
アンケート一式の入ったファイルには
当選カードが入っている人もいて
それは
セミナー開始から前のステージに並んでいた
それぞれの豪華賞品の当選カードなのです

ランダムにファイルは配られたのですが
ちょうどワタシの隣の人は
箱入りの景品が当たっていました

いいなー
こういうのに
運のないワタシなのです

「妊婦が宝くじを買ったら当たりやすい」
なんて言うそうですが
きっと買っても当たらんのやろーなー

その点
アイボーはくじ運が強いです

しまった
アイボーも来てもらうべきだったか?
なんて
今さらこのためだけに思ったり
(まあきっと
 会場でまた居眠りするでしょうけど笑)

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

ベビーカーに乗りた過ぎて

2018年11月03日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠35週目

姫はしっかり歩きます
素早く走ります

すばしっこすぎて
もはや
走れない妊婦のワタシは
(多分走れても)
追いかけることはよほどの危険がない限り
しません
(むしろ変に追いかけると
 追いかけっこと思って
 きゃっきゃと余計に逃げるしね)

でも最近
「ベビーカー、のる!」

家を出る瞬間から
宣言することが多いです

少し前まで
「あるくー!」
と毎回主張していて
マンションの廊下、エレベーター、
エントランスを過ぎて
公道を少し歩いてから
「つかれた
 ベビーカー、のる」
っていう流れだったのに
いつの間にか、変化です

そんな最近
出かけるついでに
古紙を大量に捨てようと
玄関でベビーカーに詰め込みました

さすがに重いので
手に持つのも大変だし
重いモノは持たない方がいい妊婦だし


姫は聞きません

玄関でベビーカーを見て
「もうのっとくー」
と早々に乗り込もうとして
古紙の袋があるのを見つけて
「これ、いらん」


ワタシが
「これは重いからごみ捨て場までは乗せてて
 そこまで歩いて」
って言っても
聞きません

しまいにはギャン泣きです


折衷案としてどうなったか
という結果が
これです
            
涙の跡の残る姫を乗せて
足の上にくるバーの部分に
古紙の紙袋を載せて
姫に落ちないように支えてもらって
出発しました

ワタシの荷物(リュック)も
ベビーカーの後ろに引っかけているので
しかも
15㎏の姫も乗っているので
なかなか重いです

こんな
イヤイヤ期の姫と
日々折衷案を検討・実施したり
時には折れてみたり
ダメなものはダメ、と
ワタシの主張を通したり、な
そんな毎日です

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

耳の聞こえが悪いのか?

2018年11月01日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月

最近
やたらと聞き返すことが増えました

ワタシが話しかけたことに対して
「えっ?」
と聞き返します

その頻度があまりにも高いので
思わず
いらいらしてしまうことまであるぐらいです

そういえば、と
さぼりがちだった耳掃除もしてみたのですが
あいかわらず
聞き返されることがやたら多い

ほんとに聞こえにくいのか
言葉をひとつひとつ聞き取りたくなったのか
他のことに注意がいきすぎていて聞こえていないのか

一応、と思って
耳鼻科を受診してみました

久しぶりの病院です
姫、ほんとに
風邪とか体調不良に縁が薄いので
予防接種以外で病院に行くのって
姫の3年弱のこれまでの人生で
ほんと数えるほどです
親としてだいぶ助かっています

さてさて
先生に診てもらい
耳の中も診察してもらうも
「異常なし」
とのことでした

ええ、予想通りです

ただ
あまりにも気になるようなら
大きな子ども専門の大病院へ行って
(大阪市内なら都島のところの病院らしい)
脳波を測るテストをするそうです

あの、大人がするような
「ピーって音が聞こえたらボタンを押してください」
のテストは
2歳児の姫にはまだまだ早いので
麻酔(か何か)で
半分眠らせたような状態にして
脳波を測る検査だそうです

今回の受診も
「今日は何も予定がないから
 今のうちに耳のチェックをしてもらおうか」
ぐらいの心意気で行ったぐらいなので
そこまで心配ではないので
とりあえず耳の聞こえの心配はなし、にします

聞き返しが多いのは
単純に注意散漫だったときとか
聞こえにくいワタシとかの声量とか
外の騒がしさのせいなのでしょう

だって今も
「あれ?いま、なんのおと?」
とかって
聞いてきたりするのですから

ところで
姫と同じ学年のお友達の中には
アレルギーで対処療法してきた子もいたり
斜視の疑いがあるから経過観察している子もいたり
腸の手術をしておく子がいたり
聞けば入院・手術をする話もあったりします
親としてだいぶ心配になることです

身近なお友達のことなので
その子たちが
今後も健康に育ってほしいとも思うし
姫が今まで大きな病気やケガ、疑いもなくて
よかったと安心もします

オテンバで向こう見ずな姫なので
大きなケガを今後体験しそうですが
とりあえず万が一のときは
親としてうろたえずに冷静に対処しないと



.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

姫、立ち合いの機会を逃す

2018年10月28日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠35週目

8月中旬です
妊婦検診がありました

実はここ2回ほど
検診で確認しそびれていたことがありました

それはバースプランのこと

姫は
おなかの中の弐太郎の出産時に
2歳9ヶ月

立ち合いさせてもいいぐらいの年齢です
病院も立ち合いをさせられるとのことなので
それを希望していたのですが
先生からも他のスタッフからも
バースプランの話が今までなく
そろそろ臨月になるし
いい加減聞いとかないと!と
今回の検診で聞いてみました

すると
「上の子の立ち合いを希望する場合、
 30週までに希望を言ってくれないと
 受け付けられません」
という回答

やっべー!

理由を聞くと
「準備があるから」
とのこと

何の準備かまでは
ショックすぎて聞きそびれたけど

どうやら
ここでの出産に必要な情報をまとめた冊子を
初めにもらっていたけど
それにも書かれているし
しかも
初期に見せてもらったDVDでも
院内での講習でも
その説明はあったとのこと

うっそー!
せっかくの機会だったのになー
なんとも残念過ぎて
今さらながら
姫が立ち合いできる病院へ
転院しようか、まで考えてしまう

アイボーにこのことを言ったら
「…3人目?」と言われたり
(そんな体力と経済力もないですけども)

ごめん、姫
せっかくの機会だったのにね

そもそも
出産が夜間とか夜明けとかだったら
2歳児の姫の体力として
立ち会うとかは無理だろうけど
あぁ、なんとも残念
            
そんな姫
いつの間にか
「ご利用、ありがとうございます」の
フレーズすらも覚えていた

どこで学んだんでしょうか
めきめきと日本語が上達しています

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

激しい胎動のその後

2018年10月26日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠34週目

8月中旬、お盆です
実家ででものんびりしています

実家はいいですねー
家事をしなくていいので
特にばあばがいると
日中に姫とずっと
ワタシが出かけたりしなくてもいいので
体力的にも助かっています

さてそんな真夏に
妊婦のワタシ

今で赤ちゃん、
体重2㎏前後だそうです

ニンアカ 妊娠34週
https://ninsin-akachan.com/34weekly/

気づけばもう
出産予定日まで約1ヶ月です
早いー

以前と比べて
激しい胎動はなくなってきました

きっと赤ちゃん(=弐太郎)が
大きくなってきたので
おなかの中での
動き回るスペースが小さくなってきたことも
理由なのでしょう

以前は
瞬間的に激しい胎動があって
思わずワタシが
痛みで身動きできないこともありました

「胎動が激しすぎる」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/c9de219f61c180b519b59e5e59496afa

まあ今でも
「痛いぐらい」の胎動はあるんです

でもそれは
瞬間的なのではなく
「おなかのなかで
 むぎゅーっと押されているから痛い」
ような感じです

弐太郎、窮屈なのでしょうか

だからといって
スペースに限りのあるワタシの子宮を
押し広げようとするのは
ほんとやめていただきたいです
なかなか痛いんですよ

よく痛むのは
右わき腹
弐太郎の足があるような位置です

ということは
足でも蹴り広げようと
しているのかもしれません

そして最近は
骨盤も痛むようになってきました

初めはおしりかと思いましたが
もっと体の奥まった部分
しかも骨の感じ

これは多分
子宮の重みや
大きくなったために
骨盤が押し広がっているから
そんな気がします

あくまで
医療知識のない一般人の
ワタシの予想なだけなんですけどね

そういや
姫の出産後に
急に骨盤が痛くなったときがありました

「尾てい骨が痛い」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/2599d60e5fd29782688620e8fd25f836

このときは
骨盤ベルトを装着しました

しっかりサポートする
トコちゃんベルトです

妊娠中も持っていたけど
この「しっかりサポート」が
なんとなく赤ちゃん(=姫)を
苦しくさせそうで
使っていなかったのです
(産院とかで巻き方の指導を受けたら
 いいだけなんですけどね)

で、
骨盤が痛くなった産後に
大活躍でした

じゃあ今もしたらいいじゃん
という話ですが
友からの借り物だったので
産後しばらくしてから
返しちゃったんですよねー

姫の妊娠中と同じく、
自分で持っている
メッシュのゆるーいサポーターがあるので
それで十分だろ、と

今回
再度借りることもしてなくて

そうそう
戌のお参りのときに
中山寺からいただいた腹帯も
あるのですが
この暑い季節に
巻く気分にもなれず

「形だけでも付けたりしとかなー」
と思いつつ
もらった妊娠5ヶ月時は
そんなにおなかも出てなかったし
「そのうち」と思いつつ
すでに暑い季節になり
腹帯を巻く気がないのです

安産祈願なのに
これで弐太郎の出産が難産だったら
自分を恨むことでしょう

そう考えると
クーラーガンガンの部屋で
一度でも巻いておこうかなー


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

家で初プール

2018年10月23日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
真夏の8月です

去年
300均のお店で
500円で
家庭用のプールを買っていました

「500円の家庭用プール」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/8b920c64ee70bdf7e423d0f474bf8dbf


結局
家のベランダで出すのも面倒だったし
真夏に手足口病にかかっていたし、で
1歳児の去年は
このプールの出番はなかったのです

でも今年
身長90㎝を超えたので
もしかしたら狭いかも、だけど
ついに出番です

アイボーが帰省するタイミングで
お留守番の妊婦のワタシと姫は
ワタシの実家へ長居します

ですが
実家で時間を持て余すだろうから、と
新品で箱入りのままで
かさばらないこのプールを
実家に持っていくことにしました

            
実家の日陰で水をためて
姫をパパっと水着に着替えさせて
いざ遊ばせてみる
            
ちゃぷちゃぷと
ご機嫌に遊んでいました

子ども用のプールがあるような
一般の広いプールで
のびのびと遊ばせてあげたいけど
さすがに
言うことを聞かず逃げる姫を
追いかけまわすときのケガとかのリスクや
この真夏の時期での体力を考えると
妊婦のワタシが連れて行く気力にもなれず

かといって
実家の親にまかすには
体力の有り余っている姫との
気力と体力の差が激しいだろうから
姫にはこの夏は
このプールで我慢してもらいましょう

姫、小1時間遊んで
ふと
「でるー」
と言いました

飽きがきたのでしょう
           
水着のまま
そのまま三輪車で遊んだりして
その後は
プールの水を再利用するついでに
じょうろに水をあけて
植木に水やりをしてもらったりしました

数泊の滞在中は
プールを何回も使うので
いちいち空気を抜くこともせず
空いている場所に
でーんと広げていました

この長期滞在後
姫の水着は持って帰るけど
家のベランダで
ワタシがまたこのプールをするかは不明なので
置いていくつもりです

1ヶ月後には里帰りしているだろうし
そのときに外がまだあっついままなら
またプールをするだろうからと

ついでに
今回持ってきた姫の着替えも
その里帰り用に
何着か置いていくつもりです

ベビー石鹸とか哺乳瓶とか
新生児用のものも
ベビーカーに積んでこれる分は
今回持ってきました

こうして
里帰りの準備も
着々と進んでいます

そろそろ
ワタシの入院セットも
用意しておかないとー

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

失業保険の受給延長申請について確認

2018年10月22日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠33週目

約3年前の姫の出産まで
ワタシは働いていました

産前産後の休暇をもらってから
退職したのですが
その際に
失業保険の受給延長申請をしていました

「失業保険の延長申請」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/0ac2865b4c39427ee8a9e081d8b0ed54

失業中で仕事を探している間に
もらう資格のある失業保険

姫の出産と育児があって
すぐには働けないので
その受給できる期間を先延ばしできるように
手続きをしていました

これ
子どもが3歳になる誕生日の前々日まで
延長できるそうです

姫の3歳の誕生日まで
あと数ヶ月

でもその前に
次の子(=弐太郎)の出産が
控えています

ということで
この制度をまだ延長できるのか
確認してきました

以前手続きをする際に行ったのは
阿倍野のハローワークでした

今の家への引っ越し前で
当時の住んでいた住所の管轄が
そこだったので

でも今回は
もう引っ越しているので
今の家の近くのハローワークへ

すると
「1回の失業につき
 延長できるのは最大3年間」
だそうです

つまり
2人目の妊娠・出産だから、ということで
さらに3年間延長できるのではないのでした

ということは
順調に弐太郎が
予定日通りに生まれると
姫が3歳になったタイミング

弐太郎が生後2ヶ月ちょいのときの
12月初めに
次の仕事探しを始めるなら
受給申請も可能、ということです

受給できる期間は1年間

年度替わりの次の4月になれば
姫は幼稚園に通う予定

今のところ
公立幼稚園(2年制)の
プレを考えていて
そうなると週1、2回、
数時間ずつのみの通園になるけども
それを
私立幼稚園(3年制)の
本入園の予定に変更して
弐太郎を一時保育に預けるのも検討して
その上で仕事探しをすることも
可能性として
ありかもしれません

失業保険の受給対象となる仕事は
週20時間以上だそうです

今からフルタイムへの仕事復帰は
よっぽどうちの家計の状況が
悪化しない限りはないであろう

なので
こういう4月からのプランも
ありなのねー

あれ、でも
0歳児の一時保育って
生後何ヶ月からだっけ?

6ヶ月以降からなら
4月の時点で
9月生まれ(になるはずの)弐太郎は
生後半年を過ぎているはずなので
働き始めは4月からでもいけるだろうけど
またそれも調べないとなー

そして今後
働き始めるというプランなら
姫がプレとか本入園で
幼稚園に通い始める前に
ワタシが2人を連れて
ハローワークに通い始める日々が
始まるかもしれません

幸い
最寄りのハローワークには
「マザーズコーナー」があって
ママのための仕事探しの
カウンセリングや情報提供のカウンターと
子どもを遊ばせられる
キッズスペースも
その横にありました

こういうの、助かるわー

          

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

アサヒビール工場見学

2018年10月21日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
8月上旬です

最近は灼熱の暑さがややましになって
お出かけにはうれしい限りです

数年前も行ったことがあったのですが
しかも今は
妊娠中で禁酒中ではありますが
また来てみました

アサヒビール 吹田工場

ちなみに
近くに(といっても電車が必要ですが)
サントリーのウイスキー工場があって
そこをはしごしたときの
数年前の記事がこれ

「大人の社会科見学」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/c40bf4f63f70dd1e28404bf9d91b0ca7

この吹田工場
工場見学の最後の試飲が
3杯までも飲めるので
すんごいうれしいのですが
今回は禁酒中の身
我慢です

なんでそんな中に来たかというと
参加している子育てサロンのイベントです
校外学習、社会科見学なのです

ということで
姫をベビーカーに乗せて
阪急吹田駅へ

そこから10分ぐらい歩くのですが
阪急の吹田駅からのしょっぱなのルートが
ややこしい

まず
北千里行きのホームからの降り口が
東か南か迷い
(スロープは東のみ)
改札を出てからも
地下道へのエレベーター入り口が
見過ごしていたのもあって
まず見つからず

ということで
電車を降りてから、が
なんだか数分も時間をロスして

駅の北東側へなんとか出て
そのまま
JRの線路沿いに延々と歩いて
工場の敷地の角で左に曲がって
広大な敷地の一辺を歩き
やっと次の敷地の角で右に曲がって
合計10分ほど

やっと
工場見学のお客様入り口にたどり着く

帰り道で気づいたし
なんやったら
あとで見返した工場のサイトに
駅の出口からの直進ルートが描かれた

ビール工場 吹田工場アクセス
https://www.asahibeer.co.jp/brewery/suita/access/

遠回りしてやっと到着したのが
ここ
          

工場見学の建物入り口がこれ

           
ここで
同じ子育てサロンのメンバーと合流して
工場見学スタートです

  

スタートホールで模型を見たりして
上の階に上がって
麦を試食してみたり
(穀物の味でした、そのままですが)

             
製造ラインも
順番に見てみる

          
黄色の矢印は
缶のフタの列です
ここで
ビール缶に高速でフタがされるのです

            
大量のビールも
屋外のタンクに詰められていて

           
夏だよなー
飲みたいなー

そんな気持ちになりながら
妊婦のワタシには我慢のみ
 
            

世界のビールも展示されていて
旅先で出会ったビールを探しつつ
思い出をよみがえらせたりして

ここで
そうしてから

映写室で映像を見る

2歳児の多い今回
じっとしていられる子ばかりでなく
前方のちょっとしたステージに
上がろうと
もくろんでいる子は姫だけではなく
映像の後半は
飛び出す子どもと
それを制止しようとする親の図が
ちょろっと見られました

さて
工場見学のときの姫はというと
人懐っこい姫は予想通り
後半からはガンガン
ガイドのお姉さんになつく

姫にとって
店員さんもこういうスタッフさんも
「せんせい」の分類なのです

「せんせいとてをつなぐー」と
アピールしに行っていました

エスカレーターを降りるときも
ガイドさんと手をつないでました

普段の子育てサロンとかでも
ワタシではなく
他のママと手をつなぐ姫

もちろん
ワタシにも抱きつきに来る時がありますが
あくまで
「気が向いたら」という感じ

この工場見学のときも
時々ワタシは
まるで大人一人で来たような感じ

楽なんでいいんですけども

姫にとって
ワタシはきっと
「絶対的に姫のもの」
なのでしょう
なので
ワタシが必ずいるのは当たり前で
他のママとかがいたら
そっちにも行く
そんな感じかもしれません

ただ
ガイドさんはいいにしても
他のママに抱きつきに行ったりしたときに
その子どもが
やきもちを焼くことがあるんですよね
そりゃそうよねー
自分のママだもんね

さて、
工場見学は、というと
ラストの試飲会場に案内されました

黒ビールを含む
3杯まで試飲できるなんて
ほんと
うらやましい限りだったのですが
ノンアルにも
手を出さないようにしているワタシは
おとなしく
ジュースです

姫もカルピスを飲んで
飲み終わったら
こういうハッピを
姫に着させて写真を撮ってみたり

  

盆踊りのようなポーズですが


こうして
久々のビール工場見学は終了

1年後以降に
授乳も終わってから
しっかりビールを飲むためにも
また来たいと思える工場見学でした


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント

ジュニアシートを決断

2018年10月20日 | 2人目妊娠・出産の話

姫、2歳8ヶ月
ワタシ、妊娠34週目

1ヶ月後ぐらいには
おなかの中の弐太郎が
この世に生まれる予定です

となると
そのために
このちょっと大きいお買い物を
しておかないといけません

それは
ジュニアシート

今、姫を乗せているのは
新生児から使えるチャイルドシート

ちなみに
これです

「チャイルドシートを選ぼう(後半)」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/dfa675128543cab025c2a698ac63f18b

クルっと座面が回転するのは
乗せ降ろしのときにやっぱり便利なのですが
台座がある分
2歳児でしかも大き目
もはや90㎝を超えた姫を乗せるときは特に
頭がドアの上のフレーム部分に
何度か当たったりもします

今後弐太郎が生まれるので
今使っているチャイルドシートは
弐太郎にスライドするとして
姫にはジュニアシートを買わないと

というのは
以前からわかっていて
一度
ジュニアシートを見に
お店に来てもいました

「ジュニアシートを買い足そうとしましたが」
https://blog.goo.ne.jp/mica83/e/f36943fd40aa9acce744599c479b21f3

このときは
安くなっているのを
買おうかと来たのですが
結局
「ちゃんとシートベルトをしておいて」の忠告を
弐太郎が生まれる時点で
きちんと聞けるまで
姫が成長してはいないだろう、と考え
狙っていたのをやめました

あれから5ヶ月経った今回

いよいよ買っておかないと
そのうち弐太郎が生まれてしまいます

ということで
また来てみました

1万円台であればいいなーと
いろいろ見てみたのですが
トータルで
今後10年ぐらいは使うかも、だし
長距離でドライブ旅行も
することもありえるので
そのときのためにも
姫(と将来的には弐太郎も)の
乗り心地がいいものを、と
アイボーとワタシの出した結論が
これ
           
思いっきり
予算オーバーです

ここまで高いものなら
もはや
親にねだろう

ということで
うちの親に買ってもらうことにしました

弐太郎が生まれる出産祝いとして
なのですが
その商品を使うのは姫、という
よく考えると筋が通っているのかいないのか、な
そんなお祝いをねだりました
               

チャイルドシートのときと一緒で
結局はそれなりの値段のいいものを
買うことになりました

なかなか
こういうのって高いなー
安いモノで済ますには
長く使うものだしね

でもこれで
姫と生まれてくる弐太郎を
同時に1台の車に
乗せることができるようになりました

ちなみに
チャイルドシートもジュニアシートも
Isofixのタイプなので
どっちも後ろの席に設置です
(原則的に
 シートベルトを使って装着するタイプだって
 エアバックが危険なので
 助手席への装着はダメみたいですが)

となると
二人を乗せた場合
ワタシはどこの席がいいのでしょう?

狭くなく乗りやすいのは
断然助手席

でも
姫がまだ赤ちゃんの時も
ぐずったらすぐ対応できるから、と
姫と一緒に後ろの席に乗り続けてきました
(アイボーだけ前列なのです)

もはや3歳目前の姫の対応は
助手席から話しかるぐらいで
済むのでしょうけど
赤ちゃんの弐太郎がぐずったら
斜め前の助手席から手を出すだけで
果たして
なだめる効果があるのか?

チャイルドシートに乗せているときなので
さすがにそこから降ろして抱っこ、は
車が動いているときはしないけど
真横であやしてあげたりした方が
ワタシも運転するアイボーも
心理的にも楽そうな気がするけど

でも
子ども2人と一緒に後ろに乗るとなると
ワタシが真ん中で
乗り降りの時は
姫のジュニアシートを越えて乗り降りだよなー
なんか面倒な…

まあ
生まれてから考えようか


.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

コメント