東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

久しぶりにけんかをする

2014年02月08日 09時18分11秒 | 教育
きのう福岡空港で、

ana,jal最終便まで全部満席、anaの、プレミアクラスの窓口に並んで見ました、4、5人しかいなかったのに、さすがプレミアムクラス、もう一人窓口が空いて、女の子がどうぞ、と声をかけてくれたので、はーいといったところ、私の前にいた男がものすごくおこりだすのです、

はじめはなにを言ってるのかわからなかったのですが、横入りをしたといっておこっているのでした、新しい女の子がちょうど来て、私と目があってどうぞというからいったのですし、すぐ間違いに気づいて離れたのに、余りに文句を言うので、私もつい、

てめえ、その言い方はねーだろう

相手は、馬鹿、なんとかかんとか とまだたくさん怒鳴っていました、空港職員が何人もいるところだったので、こちらもたんかを切れましたが、まるでK国にいるみたいでした(笑)

結局プレミアにも乗れませんでしたが、あのようなひとがふんぞり返って乗るクラスに乗りたくないですね、年寄りを敬えとはいいませんが、年寄りの間違いに「馬鹿」はねーだろうとおもいます。

コメント (4)

英語の学習

2012年02月27日 20時23分08秒 | 教育
ここブラジルでは普通の人はまったく英語ができない、その理由は学校で教えないからであろう、それはとてもいいことで、日本では大学の入試に英語が入っているから、みんな英語を習うけど実はアメリカ人、イギリス人には通じない、どちらが良いのかといえばブラジル方式で 教えない 法がずっとよい、

私がいつも言っている事だが、英語が必要になった人は6ヶ月の特別の研修で出来るようになる、10年も勉強させることはない、だいたい日本の英語の先生(たくさんいる)は、日本式英語を教えているということを知っているのかね、世界にはポルトガル語など、いろんな言葉がある、英語を知っていたって、ブラジルではなんてことないのだ、私など10年間の英語授業でどれだけ苦労したか、

ここでちょっと余談になるけど、赤尾の豆炭(豆単)の本をみんな持っていたよね、さいしょに覚えたのが あばんだん 捨てるって意味だった、その言葉を60年たって始めて使ったのだ、このシャツは捨てたのだ、と パソコンに入れたんだけど b だったか v だったかわからないのだ、日本の英語なんてそんなもんよ、

なんで大学入試(日本の)に英語がいるの、
すぐ廃止するべきだ?

そうすれば世に美しい日本語の勉強が増え、科学、数学の勉強が増え、日本の学力は富に高まるであろう、また、日本に来る外人は日本語を習うようになる、いまアメリカのダラスにいるけど、たくさんの(一日2,3人)の人が日本に関心を持って、日本語で話しかけてくる、お早う、こんにちわ、さようなら、と、日本人に生まれて、本当によかった、

それから、NHK に文句をいっておく、

なぜ全世界で日本語の放送をしないのかね、ロスアンジェルス、リオ、イグナス、ダラスとどこでも全チャンネルを回してみても日本語放送はなかった、毎日韓国、朝鮮びいきのドラマなんか放送しないで、自分が何をやらなければいけないかを考えなさい、NHKだって、明日があると思ったら大間違いである。
コメント (1)

三田文学100年展覧会

2010年11月05日 06時51分37秒 | 教育
11月4日

慶応義塾大学にいった、



三田文学が、なんと100年を迎えている、
友達のS君が徹夜して準備しているのだから行かないと、
彼は慶應義塾大学出版会の会長をしている、
ほんとに徹夜で準備をしているのだ、



展覧会はこの図書館で行われる、





この図書館はアメリカの爆撃で焼かれたけど、
昭和57年にこのステンドガラスは復元されたそうである、



表紙が、100年分展示されていた、
タイトルが左がきになったのは1947年であった、




さて、
早慶戦のポスターが貼られていた、
慶應ではこのポスターにあるように、絶対に、

慶早戦

でなければならない(ポスターをよく見てほしい)
それを右の札は、早慶戦といっているのは何なんだ、
それをみんな見逃しているようでは、



やはり試合は勝てないな。

コメント (2)

ばかげた小学校の英語教育義務化

2009年04月03日 06時45分36秒 | 教育
 この人の論文、週刊新潮4月9日号なので読んでいただきたいが、
小学校で英語をやるという、愚民化プランが進行している、

 なんということであろうか、なぜいけないかは、この文章に詳しいが、私が言いたいのは、もうひとつ、

 大学での入試科目である、

 入試に英語がなくなれば、小学校でも、中高でもやってもらってかまわない、
 真剣に勉強しなくてもいいからである、

 入試科目としての英語が困るのだ、学生にとって語学だけで評価するとは何事だ、しかも、東大、京大だって、英語で何かを表現させるわけじゃなく、単なる語学だけ、入学したら、英語で授業があるわけじゃなくて忘れても言いということになる、

 私たちは自慢じゃないけど10年も勉強しているのに、聞き取りができない、

 英語教育が要らない理由(わかりきっているが)

 1、北朝鮮のミサイルといえばいいのに、ミスルという、
   普通の言葉とあまりにも違いがある、

 2、発音が聞き取れないので、飛行機のパイロットと、コントロールとの交信
   がうまくいかず、ひんぴんと滑走路に飛び出す、

 3、英語入試がなくなれば、日本の若者の頭に数学、文学が入り、めちゃめちゃ
   いろんなことを考える頭ができる、ノーベル文学賞、もたくさん取れる、
   そうすれば諸外国の日本語研究もさかんになる、

 書いていていやになってしまった、
 こんな自明なことが、文部省などになんでわかんないのであろうか?


 言うまでもないが英語の必要な人は勉強すればいい、勉強の方法は昔と違い、
いくらでもあるし、6ヶ月もあれば(大人になってから)充分なのだから。
コメント (2)

孫の小学校運動会

2008年05月26日 06時47分01秒 | 教育


 孫(一年生)がぜひこいというので出かけた、

 Y市の小学校、心配したのだが、日章旗を掲げ国歌を斉唱し起立するそうで、ほっとした、そうでない学校がおおいのである。

 団地児童が多い小学校、児童数が激減しているのかと思ったら、4クラスまであるとのこと、ほっとした。(よくほっとするね)

 せっかくの運動会、もう少し運営に力を入れてくれるといいのだが、飾りつけが一切なく、万国旗がわずかに2本、4本くらいはほしいし、退出門等の表示もとても小さい、父兄の協力や、教職員の残業時間も取れなければ仕方がないか。

 幼稚園の場合、校長先生があまりにも力を入れて、モノスゴイ盛りだくさんだったので、その落差は大きい。

 だけどプログラム内容はなかなかよかった、フラフープを使った競技も全員フープが出来るし、、、

 とても広い、隣の森林公園の緑もすばらしい、この学校でよかったといえるだろう、運動場も土だし。


 
コメント

里山ネットワーク

2008年02月21日 08時51分32秒 | 教育
 竹山純一さんという方のお話を聞きに行った、

 スルガ銀行d-labo19日の19:00-21:00である、予想に反して(誰が少ない予想をしたの!!) 80人もの大入りであった、環境庁・サントリーの協賛なので、南アルプスの水や7,000円もする「白州」というウイスキーが飲めるのであった。

 コンピューターの画面をスクリーンに提示するのであるが、昔と違ってきっちり映る、私のやっていたころとはえらい違いだ、なにしろ写真をフロッピーに入れて映していたのだ。フロッピーに入れるのに、銀座の富士フイルムに持っていかなければならなかったね。

 里山に入る人が増え、関心を持ち、管理することになるのはとてもいいことだ、
最近の子供、お寺に集めてはなしをするに、火鉢をみて、いったい何に使うのかわかんなかったそうだ。


 ひとつ提案

 燃えるゴミから有機物(食品、野菜の皮etc)を分離して回収するのだ、家庭には専用の容器、各町の一角には専用の回収容器を置き、専用の回収トラックで「毎日」回収するのだ、これを工場に運び土を混ぜて堆肥を作り農家に提供するのだ。

 これで焼却工場の運転が半分になり、有機物以外のごみの大半がリサイクル可能になり、週一回の回収でよくなる。全体で安くできるかもしれない。

 採用する自治体はないかしら?
 

 

コメント (2)

藤原正彦さんの話

2007年12月08日 15時11分28秒 | 教育
12月6日(読売)時代の証言者12より
(日経の「私の履歴書」みたいなもので、投書欄の左に連載されている)

藤原氏は学生時代語学をよくし、英語は勿論、都立西高でフランス語、東大ではドイツ語、フランス語、英語の授業を全部取っていたそうです。

そしてこのように述べています。

だけど今は時間と労力を語学に割きすぎたことを悔いています。その時間を古今東西のあらゆる文学、思想、歴史、などの本を読むのに使うべきだったと思う。

僕はほとんど後悔しない人間なんですけど、
この点だけは壁に頭を打ちつけたいほど悔しい。


僕らも勉強といえば英語でした。
試験勉強の50%以上は英語の勉強に使ったでしょう。
それが10年間も勉強して、
満足に英米人のいうことが分からない。

英語の話せる人の学習結果を聞いてみると、
英語を話す環境にいた、
という人が多い。

何語だって、インドネシア語だって、
向こうに3年も住んでいれば話せます。

英語を何のために習うか、というと、
海外旅行の時使うという、

添乗員付きの旅行ならいらないじゃないですか?
ビジネスの為なら、中、高、大の教育は必要なし(もっと高度なものがいる)

まず、大学入試に英語をやめろ、

そうすればほかの学問が自動的に着く、

そのうち携帯電話に向かって話せば、英語に翻訳して話す機械ができます。
(もう試作品はあります)
コメント (6)

小学校同級会

2007年12月07日 17時53分48秒 | 教育
古希をむかえて初めての同級会をおこなった。
場所はいつもの東京みかさ(じゃなくてさぬき)倶楽部、

さぬきうどんという文字が咄嗟に出なくなっってしまうのは老人力!と感心。

ところでみんな元気そう、この調子でいくと100まで生きるやつも出そうだ、
最近死んだ人もいない。



今日は新国立美術館(いや国立新美術館)ミッドタウン方面にゆく。
7人までなら車で送ろうと思っていたのだが9人も集まったのであるいてゆく。

国立新美術館、目を疑った、あまりの人の多さである。木曜日の午後というのに、
一階のカフェテリアなんかもういっぱいで、今やっている日展も並んでいたので今日はパス、地下のコーヒーショップに行く。

ミッドタウンの公園、今4時、
芝生に電飾が敷き詰めてある。



近寄るとこんな風、今度夜景をお見せしたい。



帰ってきたら、

ぎっくり腰!!!

軽いうちにシップ、カイロを入れて寝るとしよう。
何も怪しいことはやっていないのに。

コメント (9)

マンションと学校

2007年12月05日 17時42分14秒 | 教育
芝浦地区のマンションの増加は目を見張るものがある。
それもものすごく大きいものが林立している。
みるからに大きく、一つの町以上のやつがである。

そのため幼稚園、小学校などが追いつかず、プレハブを作って間に合わせるそうである。

このプレハブをつくるというのはいただけない。マンションの入居時、子供がいるぐらいのことはわかりそうなものだ。建設と一緒になんで着工できなかったのであろうか、

行政当局も予算があまっている今こそ、親、子供が喜ぶことをやるべきである。
それからこれらの小学校もあと何年かすればいらなくなるのである。そのとき、老人ホームに改造できるとか、後の使い道を考えて作らないといけない。

取って置きの学校対策

港区では他の校区では教室があまって、学校を廃止したり統合したりしている。この学校を利用することにして、スクールバスで子供を運んではどうか?即効性があり、プレハブで不自由な思いをしなくてすむ。


コメント

burnable stuff

2007年10月30日 15時12分43秒 | 教育
みなさん burnable stuff とはなにかご存知だろうか?

stuffとは「もの」というような意味で、人間たちのスタフ(staff)とはちがうんだと、エイゴ国では知らない人はないそうだ、私は知らんかった。50年も英語やっているんだけど「はじめて」聞いたよ!!!   答えは「もえるごみ」である。(NHK講座10・30)

だから、
英語教育はやめよ!!!
といっているのだ。

英語には普通の英語と、
話言葉英語と2種類がある。

stuffとは話し言葉なのだ。
だからエイゴは2つ覚える必要がある。
外人が話していることはぜんぜん分からない。

日本語はそんなことないよね。
外人にははっきり、ゆっくり発音してあげる。
英語は単語がくっつき、発音しない字があり、ゆっくり、はっきり言うことができないのだ。

話言葉英語は日本人には無理である。

これまで100年実施してきた英語科目は、大学受験に最重要項目であった、それにもかかわらず話せる人は少数である。

今こそ英語を受験からはずしてしまわないといけない。
英語の必要な人は駅前留学がなくなったったけど
コンピューターで独自に勉強してもらいたい。

受験英語がなくなったら、その分他の科目にまわせるから、文学、物理、化学など一流のものが増え、世界各国から留学生が来ることになろう。

困ることは何一つないのだ。





コメント

孫の運動会

2007年10月06日 20時42分24秒 | 教育
朝から絶好のお天気、暑くも、寒くもない。
先週から順延になって運動会が行われた。
こちらの校長先生(中央)まことに熱心である。

今回はオズの魔法使いを題材にしている。
衣装、小道具などモノスゴイものだ。

奥!が4時に起きてお弁当を作った。
原因不明の痛みが移動しているのにご苦労でした。

孫は1年で、すこし成長したようだ。

去年と違って親がついてなくても良くなった。

だけどみんなの前ではご飯を食べない、
おしっこもしないのはまだ治らない。

学校でうまくいくことを願うばかりだ。
コメント (2)

6月4日(月曜)ウオルツブルグーフランクフルト

2007年06月12日 08時34分44秒 | 教育

朝食暖かい卵を出してくれる。バナナもよかった。今日はフランクフルトを目指そう。
今日は渋滞もなくいたってスムーズにフランクフルトについた。
観光案内所にいくと、日本の女性(きれい・ものすごく)が、計画を立てていた。
4日間の予定!!!
短い彼女の休暇を邪魔しないため早々に敬遠する。
ホテルは郊外のものの紹介はできないそうで、この辺である。
駅のすぐ脇!!!
まあここでもいいや
2泊を申し込んで手数料3ユーロ

ウイスバーデン
午後、名高い温泉地に行った。(34キロ=すぐ)
昔からの温泉は近代的に改善されていた。最新式の電子キーをもらって構内のものはすべて利用でき後払いである。

入って驚いた。まず脱衣室が男女混用である!!!
おふろと、プールでは天窓からさんさんと光が差し込むところに、ナンニモナシではいる(バスタオルなどは置き場において。)
サウナ室沢山あり、あんまり温度を上げていない部屋もあってとてもよい。タオルはしたに敷くからうえは全部みえる。もうこちらも開き直ってそのままあるく。   
コーヒーショップもあり、裸で飲むのです。
4時間ぐらいすごしたが、みなさん長くいるのね。長いすで不覚にもねいってしまった。隣には大きな「母音」がねていると言うのに。

今日がいちばんいい日だった。

食事をして、帰ろうと思ったら車を駐車した場所がわからない。聞こうにもなんていうたてものだかわからないのだから始末が悪い。
写真が車を止めた建物です。

近くだから自力で探そうともう1ブロック歩いてもでてこない。
そうだ、ちかくにカジノがあった。

カジノどこだ!!!

かえりつきました!!!

コメント (4)

安倍内閣の課題

2006年10月26日 17時49分09秒 | 教育
「必修」逃れ18道県98高校に拡大、成績表改ざんも(読売新聞) - goo ニュース

安倍内閣の重要テーマ[教育改革」いよいよですね。
こうなったら直ちに今年出しましょう。

[英語必修廃止」

大学受験から英語を廃止しましょうというものです。
良い事はたくさん有ります。
こちら
をご覧下さい。

デメリット
今の英語教師が全員職を失う事

今の必修を良い事に、長い間全く使い物にならない英語を教えてきたんだから、この際勉強してもらって、国語、日本史、社会方面の学習を担当してもらいましょう。

半分はこのように教科を変えて存続、半分は民間の学校で実力で教えて頂きます。
コメント (3)   トラックバック (25)

日本史受講

2006年10月24日 19時56分09秒 | 教育
3年生全員が卒業“危機” 50分授業、70回必要(共同通信) - goo ニュース

昨日の高校同窓会でS君が面白いことを言っていました。
高校3年のときK君、S君そして私の3人だけが日本史を取らなかったそうです。本人はすっかり忘れていました。
そういっといて、

高校の日本史は必修にすべし。
コメント (1)

高校同期会

2006年10月23日 21時07分40秒 | 教育
2年に1度の同期会が行われました。
今日集まった連中はみな元気な人たちです。

病気の話などが出ないのです。
いつまでも生きそうですが、、、
外で見るともうすぐ70歳

最初にこの2年でなくなった友達の話をしました。
元首相橋本氏もあっという間でした。

センチュリーハイアットの宴会場ですが料理がすごいです。
見たことのないようなものが並びます。
こちらの社長が幹事ですから。

テンパ先生を忘れてはいけません。
若いです。僕らを教えたのは幾つだったのかしら。

2年後またお会いしましょう。


コメント