東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

中央線で緑陰浴→多摩森林科学園

2011年04月30日 08時38分27秒 | Weblog
京王線で高尾、高尾から中央線各駅停車で緑をたのしみ、大月から富士急行線で富士を見に行く、腰痛で本格的なハイキングはできないので電車で森林浴だ、

という計画を立てて高尾で降りると10;23、ちょうど下り電車が出てしまって、次は10:52である、仕方がないから高尾駅を降りて正面の緑を見に行くことにした、

ここには湯の花トンネル事件の慰霊碑がある、終戦前の8月5日米国グラマンが中央線列車を襲ったのだ、米軍航空士の遊び心で機関銃を撃ち大勢の民間人を殺した虐殺事件である、案内の標識が小さすぎるなあ、もっとみんな関心を持たなくてはいけない、

    

つぎに多摩森林科学園というのがあった、桜の見本園もあり、たくさんの種類が咲いているようだ、ここに入ってみる、森林科学というように桜以外でも多くの樹木の種類があり、なかなかのものだ、桜の4月は400円そのほかの月は300円である、

   

セコイヤの木なんか、ここでもずいぶん高いように思うが、アメリカの世界最高の木はどんなものだろう、そんな2000年クラスの木をみんな切ってしまって、今になって保存しているのだ、カルフォル二アでは1930年ごろ、中国人労働者300人を追い出したらしい、明日の3時までに撤退しないと広場で絞首刑だといって、、、、アメリカの悪口が続いた、、、

   

ここはとても上手に作ってあり、園内を回るのに2時間くらいかかってしまった、とても有意義な散策であったが電車で森林浴という趣旨からはだいぶ離れたなあ、腰にはだいぶ負担をかけた、

    

帰りには森林科学館という施設があり、うまく展示されていた、天下り施設もこのくらい元気に運営されるといいと思う、帰りに駅近くの食堂で食事、わっぱ飯というのだが、なかなかうまい、これは冷凍しておいてお客がきたら暖めて出すだけだから簡単でよい、2時に行ったのだけど満席で毎日にぎわっているようだった、僕らは蟹と鰻わっぱだ、最後に高尾駅を鑑賞した、皇族の多摩御陵参りのためずいぶん立派な駅である。

今日は予期しない方向にいいったけれどもいい結果だった、いい思いで帰りの電車に乗った。

   
コメント (4)

東武博物館の追加

2011年04月29日 06時47分42秒 | Weblog
パソコンというものはほんとによくわからない、
アメリカの写真を追加しようと思って共通ファイルをクリックしたら、「共用ファイルを見るためにはウインドウズビュウなんたらを何たらしないといけません」と言って、OKをクリックすると何にも出ないのだ、アメリカ資料の追加ができないので、手元にあるものを使わなくてはいけない、

先日の東武博物館では、貴重な資料がたくさんのこっているので見ていただこうかと思う、

   

まず昔のキャブオーバーバスだ、このころの日本にはこんなプアーなばすばかりで、アメリカの大陸横断グレイファウンドバスなんかをほんとにうらやましく思ったものだ、このキャブオーバーの座席は車両のずっと前まで続いていて、面白い(どこが)

つづいて、電気機関車が2両、昔の東武は貨物列車が多く走っていた、栃木県を結ぶ道路がとても貧弱だったので、線路で運ぶほかはなかったわけだ、

    

つづいて日光軌道線の展示だ、最初は懐かしい写真、日光駅からケーブルカーの基点馬返しまで運転されていた、ケーブルともども廃止されてしまってバス化した、なんていうことをするのだろうね、2両連接の最後の電車は格好よかった、これを3,4編成連結して街を走ったらそれこそ日本中からみにきたのに、さいごから2番目の写真は運転席の後ろにあるドアの開閉装置だ、都電でおなじみで小学生のときは運転手の代わりにドアの開閉を手伝ったのである。

   

博物館の汽車は道路を挟んで保存されている、この博物館の敷地はいかにも狭い、近所には操車場などの土地がいくらでもあるのに、もったいない、これらの操車場にちょっとした運転場などを設けたらどんなによかったかとおもう、このあたりは戦災にあわなかったらしく、昔の家が遠慮がちに建っていた、スカイつりーを見ながら帰った。





コメント (4)

K君と打ち合わせ

2011年04月27日 21時35分11秒 | Weblog
午後から家内が出かけるというので、
息子とラーメンを食いに行った、
普通のしょうゆラーメンを、こんなにおいしく食べられるのは珍しい、
ちゃーしゅーがうまい、今は、とんこつとかなんとかがはやっていて、ふつうのらーめんがないのだ、盛運亭(三の橋)650円、チャーハンとセットで950円

K君が来てアメリカの打ち合わせをする、K君の行きたいところ、

セコイアの木の中を車で通るところ



はパソコンで調べるとサンフランシスコから北に170キロくらい行ったところにあることがわかった、世界一のセコイアは大きい、新宿御苑の木もでかいが直径1.5メートルくらいである、それでも十分大きいと思うがくるまの通るやつは直径5,6メートルはあるだろう、屋久杉が天まで届いているようなものだがたいしたものだ、

1930年くらいの製材所の映画があったのだが、こういう木をどんどん切り倒して汽車に乗せ運んでいるようだった、今では見られない光景である、話が脱線したがそこに行って、


後は私のお気に入りの

海抜4200メーターまで登る登山列車だ、



世界一といってもいいくらいの高さである、富士山よりずいぶん高いのだから、

そのほかはぜんぜん決めていないけど10日から20日までの期間だ、
HIS社のネットで予約が取れた、
38900円+サーチャージ35000円
レンタカーはこれから取るとして2人だと半額だ、
モーテルは一日5000円の半額、
なんとか20万円は切れるだろう、
ユナイテッド航空で、anaのカードにマイレージがたまる、

何かと調子よくいった。

コメント (6)

K君夏までOK

2011年04月26日 17時12分07秒 | Weblog
マッサージのあと、1時間くらい静養して、少し外に出たほうがいいとおもって、
青山まで出かける(十番から電車で)十番の駅に達するころから、腰が痛くなってきた、まだ本格的ではない、青山の図書館で2時間くらい過ごす、ここでは近くにない鉄道関係の雑誌が2種類読める、最近日本の鉄道関係はすべて記事になってしまったので、ほとんどねた切れである、1種の特集は、

列車トイレについて

である、2種類で1持間くらいで読めてしまう、だいぶ腰痛がひどいので、銀座線・南北線でかえる、この方が大江戸線より階段、通路がはるかに少ない、うちに帰るとK君から電話が入っていて、今日の検診では大丈夫だったので、旅行にいけるとのことだ、
よかった、あした旅行会社で、切符を手配してみよう、

この間の、ニューヨーク、ワシントンDCの旅行記が途中までになっているのが、気がかりである、なるべく早くします、なんていって待っていてくれる人はそんなに多くはないとは思うが。

コメント (4)

今日の昼食・おおづち町の船

2011年04月25日 18時20分14秒 | Weblog
今日の昼食は、



たけのこの親子どんぶり、
千葉の義妹からたけのこがまた送られてきたので、たけのこ尽くしだ

最近私の出番がない、出番があっても腰が痛いのでなかなかつくれないが、
腰痛をレベルでいうと、この間の一番ひどかったときを、
レベル7とすると、
れべる4というべきであろうか、

おやこごんぶりもYの得意料理で、これがすてきにうまい、
たけのこを入れてもいい味に仕上がることがわかった、

^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^

いまテレビをみていたら、おおづち町の2階家屋に上がった船を、
急いで撤去するそうだ、
これは、そのまま保存して、
観光客に見せないといけないなあ、
近所の温泉とセットでツアーを組むとよかったのに、




コメント (4)   トラックバック (1)

義妹と食事会

2011年04月24日 13時01分17秒 | Weblog
腰痛で午前中寝ながらテレビ(将棋番組)をみていた、
お昼に起きてみると、
義妹が来ていて、
ご馳走が出来ていた、

          


うちのYは、結構料理が早くておいしいのだ、
たこ、三陸わかめ、ねぎのぬた、おいしい、
ジャガイモサラダは抜群に味がいい、
これは試していただきたいのだが、
すし酢(こぶ味)を入れるのだ、
たけのこご飯はもう一人の義妹から送ってきた、
たけのこで、
これも抜群においしい、

今朝電話があったNさんのところにも行ってきたそうである、
簡単に作るYの才能はたいした者だ、


小さいパソコン(今使っている)の
たくさんの画像をいっぺんにアップする機能が、
使えるようになった、
使いにくいけどこのパソコンをアメリカに持っていこうかと考えている。

最後の花は99円×2、
たくさん食べて、

満足の食事だった。
コメント (6)

介護事業のとほほ

2011年04月24日 06時40分44秒 | Weblog
けさ日曜日、

朝1:30に電話がなる、佐賀の義姉の病状かと思って出てみると、
R本木のNさん、いやNさんの奥さんだ、
きてほしいとのことだ、

こんな時間だから緊急だったら消防に頼まなければならないだろう、
いろいろ聞くと明日の朝でいいとのこと、
朝8時ごろ行くというと、
11時ころきてほしいとのこと、

???

それだったら朝電話してくれればいいものを、
Nさんは面倒なことを言う人だとは聞いていたが、
奥さんも相当なものである、
夜型なので、朝は11時ころでないと起きないのだそうだ、
そんな時間に電話しても留守になってしまうから今かけたのだそうだ、
土曜日なので当然夜中まで起きているとおもったらしい、

Nさんは私と同じ年だといっていたから、
奥さんも同じような年であろうに、

腰痛が最盛期の半分くらいにはなったが、
いぜんいたい、
なんとかしないと。










コメント (4)

東大診断

2011年04月22日 18時44分37秒 | 健康
本日は15:5の予約だった、

結論から言うと診察できたのが17:30
そして異常なしとのことだった、

つい診察室を出るときに鼻歌をうたってしまって、はたと気がついてやっとやめた、

実は、アメリカに行くK君から電話があり、検診で異常があり、来週の火曜日CTの検査だというので、航空券はそれまでかわないでほしいとのこと、だけど彼らは7月にスイス旅行を申し込んでいるのだがどうなるのだろう、佐賀の義兄(これもK)はいいんだけど近所に住んでいる義姉が、脳梗塞になって、意識不明だというのだ、

なかなかすんなりとはいかないものだ。
コメント (4)   トラックバック (1)

東大検診

2011年04月21日 15時26分20秒 | Weblog
15日に間違えて行かなかったので検診が今日になった、
昨日が一番腰が痛くて一日中寝ていた、すこおしよくなって今日は何とか歩けた、

大事をとってずいぶん早く、大江戸線赤羽橋の駅に送ってもらった、この駅は改札の近くにエレベーターでいけるのだ、その代わり都内を一周するので28分もかかる、大江戸線は停車、発車がスムーズなので腰痛にはよい(南北線だとホームドアがあって、中央に止めるために最後ぐいっとまることがある)車内の中央にすわって、万膳の体制で臨んだ、大げさだが、少しでもスムーズに行きたいのだ、大門で中央の手すりのそばに座ろうとして手で捕まり棒をつかんでいたら、乗ってきた男がやはり座ろうとしてにられてしまった、いくらなんだって隣に座っていたほうが優先だろう?オレだって老人だよ、

週刊新潮を買って読みながら行った、

学者4人で福島原電がこんごどうなるかを述べていた、なんと2人がメルトダウンまで行くかもしれない、といい、あと二人がそんなことは有り得ないといっている、テレビ放送はまったく当てにならないし、レベル7にしたこともあり、最悪事態を覚悟しなければいけないかな、





東大前のカフェで、ステーキ丼をたべる、やわらかくてとてもおいしい、コーヒーもついて1000円である、

今日は水を飲んでくださいねと念を押されることを省略されてしまった、
いままで必死で水を飲んでいたのは何だったのだろう、
「水に溶けますからできるだけ水を飲んでください」なんていわれていたのに、

明日の診察でなんと言われるか、肝臓がんはなかなか取りきれないので、(先回ラジオ波照尺でとったのだが、1ミリぐらいの見えないがんはその都度大きくなったらとらなくてはいけない)

できたら、なんともないといってほしいなあ。



コメント (4)

ホワイトハウス・政府を郡山に

2011年04月19日 16時43分16秒 | 海外旅行
アメリカ・ワシントンDCと東京との違いの大きなものは、観光客の多さだ、ワシントンでは政府建物の近所に多くの人があつまり、それに助言する公務員が、赤い洋服を着て何人も通りを歩いている、



ホワイトハウスの前面でもこんな写真が取れるばかりか、プラカードを持ったデモ隊までいる、東京では時折観光バスが立ち寄る(これも都内のではない)いや、首相官邸は立派なものが出来たというが、警官隊に囲まれて見えやしない、国会議事堂はじめ政府の建物はワシントンより上等なのに、なんで観光客が来ないのであろうか?つまり、観光客が見に来ないのなら、何であんなに上等の首相官邸を建てたのであろうか?

話変わって、

郡山に移すばあい立派な建物は要らない、国会だって参議院は解散し、衆議院だけでいい、学校の講堂のような簡素なものにし、警備だけ金をかければいい(災害地の人たちを雇用)首相官邸も質素にし、国会閉会中は被災地にいけるようにする、郡山でも高級マンションは幾分あいているだろうからそれをかりて住めば、一ヶ月ぐらいで引越しは出来るだろう(高級マンションがいっぱいになれば、それはそれでよくて、一般マンションを借りる)

東京に1000年に一度の大地震、大津波が来れば、あっという間に政府の機関は

麻痺する、

そして半年や一年では回復しないのである、その前におもなものを移しておけばいいではないか、最初は少しづつ、特に被災地をよく知る必要のある政府を移し、だんだんと移転を完了したころに

大震災が東京

というのがいいと思う、国会議事堂、首相官邸などは世界一立派な博物館になるであろう。
コメント (4)

国会を東北に

2011年04月19日 13時21分54秒 | Weblog
今回の震災で、東北地方の工場が意外な(失礼)働きをしていて、全国の(国外を含めて)
生産が止まってしまうほどだという、

逆に言えば東京で、1000年に一度の大災害が起これば、その結果は全世界での経済活動が出来なくなることは明らかである、

したがって、東北地方の再建のためには震災に強い工場などが出来ることは間違いないのであるから、関東地方の工場設備の古くなったところは東北の再建工場に移したらよい、従業員の半分も東北現地要員が採用できるのである、

その最初の移動に国会を移したらいい、場所は、

郡山

一番近い東北である、
ここに国会関連の施設を移動させるのだ、
原電も完全に安定させなくてはならない、

新幹線も国会関連でたくさん乗せるようになり、
一時間に一本は大阪直通列車も作る、
(50,60ヘルツが違うからだめだ、とさんざん言っていたが、変換機を載せればいい)

国会を契機に文部科学省だとか(何省でもいいが)だんだん移動させて、首都を郡山に移してしまう、そして各地が発展して工場が増えていけば復興は間違いない、

これをやらないで、東京集中のままにしては10メートルの津波でも(今度の東北は39メートルだった)地下鉄水没や、高架線崩壊で何年ものあいだ経済崩壊になるのだ、

郡山が首都になったら、
いっこんまさんちもよいほうにいくであろう。
コメント (4)

厚木

2011年04月19日 12時29分19秒 | Weblog
老人保険証が3月で切れてしまったので、厚木市役所にとりに行った、



千代田線からの多摩急行が、6分遅れたので、経堂で特急に抜かれるとのこと、どうやるのかと思ったら緩行線に乗り入れ退避した、このようなことが普通に出来るようになったのは面白い(どこが面白いのかという人がおおかろうが)



厚木市内歩道を埋めた自転車が全部撤去されてきれいになっている、これは駐車場を作り、そこにとめたほうがいい状況を作り、整理員をたくさん入れないといけないがたいしたものだ、麻布十番付近は自転車があふれている、区の担当者に視察させないと、



久しぶりにモスバーガー、昔のほうがおいしかったような気がするのはなんでもそうだろう、
ここにもあらあゆる昼食があるけど、一人なのでまったく自由に選択できてうれしい、あと2つうれしいこと、1、野菜の産地出荷者が書き出してあるのだが、イバラキの生産者が、私の名前だった(めったにあえない)2、店員の一人がめったにあえないビジン、名前は九州の一番左の県名だ、

すこし歩いたので、うちに帰ったら腰が本格的に痛くなってしまった、電車の中が節電で、暖房がなかったのが原因かしら、これではアメリカ旅行が飛んでしまう。
コメント (2)

地下鉄千代田線新車

2011年04月18日 14時05分01秒 | Weblog
新車16000系に乗った、



網棚がガラスで出来ている、アメリカの車両だったらすぐぶっ壊されてしまうだろうな、
こんな車両を製作できる東京は幸せだ、天井の広告が少ないまだ不況なのだろう、



袖にもガラスが使われている、そんなにこまないという自信のあらわれだろう、車内の中央には柱がないこれは当たり前であって、外国車両では中央に柱があって邪魔だ、こういう車の設計については各国に普及しなければならない、シルバーシートが車端にあるが、中央に移し、クロスシート一箇所を設けたらどうだろう、日中のシルバー運賃を儲けることは必要だと思うけど、



フロントは丸みを帯びている、これはとても必要なことで、切妻型だとトンネルの出入りの際の衝撃がひどい、これだけの丸みで、どんなに救われることか、30年もかかって、やっとわかったのだ、今まではトンネルの入り口でドッシンという衝撃があった、

このような設計は30年前にも出来たはずだ、設計陣の怠慢である。
コメント (2)

ちいバス停留所の追加

2011年04月18日 07時51分55秒 | Weblog
新坂をのぼるちいバスの停留所がほとんどない件、
区会議員のなかまえさんと打ち合わせをしていたところ、
2つ追加することになった、
なかまえさん、

ありがとうございました、



道路は見たところ前とまったく代わりがない、
つまり停留所が出来ないという理由は何もなかったのだ、



停留所の番号を見ていただこう、101-2つまり101と102の間に2つも入れているのだ、全部の停留所の番号を振り替えるのは手間がかかるので、このような手段をとったのだろう、だけど姑息だなあ、企画のとき当然追加要求がくるとは思わなかったのだろうか。

  
コメント (4)

アメリカ行き

2011年04月18日 06時38分25秒 | Weblog
土曜日きた義兄と話して、
来月アメリカにいくというと、
連れて行ってくれというので、一緒にいこうということになった、

サンフランシスコからヨセミテ、セコイア、グランドキャニオン
の国立公園を回る10日間は、
市内急坂ケーブルカーと一緒のドライブ、
フェリービルでのお食事、
世界一の巨木、
満足いけると思う、

浅草のK君は7月にスイスに行くのにお金がかかるから、
今回は出来るだけ安く行きたいのでちょうどよいと思う、

航空運賃 27000円プラスサーチャージ35000円
    =62000円
宿泊代 5000円かける9日分=45000円
レンタカー代 3000円×10日分=30000円
食費 5000円かける10日分=50000円
雑費 20000円
 〆て20万円だ、
宿泊代、レンタカー代は、これよりかなり安くなるので、
20万は切れると思う、

ところが、東大病院の診察なるが22日になり、
腰痛を治すつごうがあり、
それらをクリアしてからるので、
老人の旅行も大変である。
コメント (2)