東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

6月4日(月曜)ウオルツブルグーフランクフルト

2007年06月12日 08時34分44秒 | 教育

朝食暖かい卵を出してくれる。バナナもよかった。今日はフランクフルトを目指そう。
今日は渋滞もなくいたってスムーズにフランクフルトについた。
観光案内所にいくと、日本の女性(きれい・ものすごく)が、計画を立てていた。
4日間の予定!!!
短い彼女の休暇を邪魔しないため早々に敬遠する。
ホテルは郊外のものの紹介はできないそうで、この辺である。
駅のすぐ脇!!!
まあここでもいいや
2泊を申し込んで手数料3ユーロ

ウイスバーデン
午後、名高い温泉地に行った。(34キロ=すぐ)
昔からの温泉は近代的に改善されていた。最新式の電子キーをもらって構内のものはすべて利用でき後払いである。

入って驚いた。まず脱衣室が男女混用である!!!
おふろと、プールでは天窓からさんさんと光が差し込むところに、ナンニモナシではいる(バスタオルなどは置き場において。)
サウナ室沢山あり、あんまり温度を上げていない部屋もあってとてもよい。タオルはしたに敷くからうえは全部みえる。もうこちらも開き直ってそのままあるく。   
コーヒーショップもあり、裸で飲むのです。
4時間ぐらいすごしたが、みなさん長くいるのね。長いすで不覚にもねいってしまった。隣には大きな「母音」がねていると言うのに。

今日がいちばんいい日だった。

食事をして、帰ろうと思ったら車を駐車した場所がわからない。聞こうにもなんていうたてものだかわからないのだから始末が悪い。
写真が車を止めた建物です。

近くだから自力で探そうともう1ブロック歩いてもでてこない。
そうだ、ちかくにカジノがあった。

カジノどこだ!!!

かえりつきました!!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 6月5日(火曜日)ラインくだり | トップ | ドイツ・ドライブ 6月3日(... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
快適なドイツ旅行 (anikobe)
2007-06-12 18:19:44
お帰りなさい。
一気に全ての旅紀行を拝見しました。
お元気で快適な旅をされたご様子。
ほんとうに良かったですね。

道路事情がよく、高齢者や、環境にも優しい町(国)だし、おおらかな印象を受けドイツに対して再認識しました。

それにしても、お一人でまるで国内を行動されるような視点で、あちこち行かれるのには、井の中の蛙のような私には、驚きばかりですし、また楽しく拝見できてよかったです。
anikobe様 (東京老人)
2007-06-13 11:04:59
パソコンの調子がいまひとつ悪く、更新がうまくいっていません。もうすこしみてくださいね。

道路管理者がドイツに見に行くといいのですが、、、

ドイツはそれでも治安がいいほうですが、入り口の施錠をみてもそれはそれは大変で、何もしてない日本が気になります。

○国人窃盗団が無防備の地方を巡回しているとの報道もあります。どうぞお気をつけになってください。
日独 (オヤジな私)
2007-06-13 11:17:14
やはりドイツと日本は気が合う、仲がいい、理解し合えるなにかがあるようですね。
日本の展示品を見て思いました。
両国の歴史の重みでしょうね。
いまでも世界の注目の的、ドイツ、日本です。

嬉しくなりました。

温泉のエピソードを愉快に拝見しましたよ。
オヤジな私様 (東京老人)
2007-06-13 19:41:28
私もドイツのたびが遅くなってしまいましたが理解し合えるものがありましたね。

仲良くして世界に見せないといけないと思いました。
特に省エネです。一流ホテルでも廊下は真っ暗、駐車場でも、車が通るところだけ明るくなる など見習う点が多いです。

温泉のシステムなんかすぐ真似すべきです!!!

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事