東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

玉川上水

2012年12月30日 09時45分11秒 | Weblog
29日12月2012年

今年最後の遠足である、京王の株主優待券を持っているので、南武線との連絡駅、京王線分倍河原でおりてここから立川まで、そこから青梅線で拝島まで行く、場合によっては拝島から西武新宿線で帰ってくるという寸法である、拝島駅前にはしゃれた案内看板があった、






うーーんここには横田基地もあるのだ、しる人ぞしるというか、飛行機マニアは横田基地に近いレストランの屋上から飛行機を鑑賞するみたいであった、私もホントは飛行機も好きなので、その方向にも行きたいが少し足がいたいこともあり今日は玉川上水の見学だ、この地図はいい加減なので、頭に入れただけでは現場と違うのであった、





              



この水は現在でも水道水として使われているそうだ、2番目の看板、斜めにしてあるものだから汚れて見えない、行政の担当者はこういうものを設置する時は10年先がどうなるかよく考えて作って欲しい、玉川上水は綺麗な水を流している、江戸時代の人はたしか短時間のうちにこのような上水を掘削したのだが、江戸までの高低差はとても小さくその工事は困難を極めたらしい、この付近の工事では水がみんな地下に吸い込まれてしまうということがあったらしい、






      


市のマークがついた建物があったので、この近くだと思ったら、この公園の中に茶室福庵、中央図書館であった、図書館は今日からお休み、かんの前にある日時計は精密なもので、交換をもてた、彫刻2つがあった、


「これから」  「ふみ」  というタイトルなのだがその意味はよく分からない、彫刻は難しい. 










ここは青梅線の牛島という駅のそばだった、ここから八王子に帰った、八高線では途中駅2つ、青梅線・中央線では7つなんだけど、JRでは途中長い線区を通っても料金は同じなので、青梅線経由で帰る、八高線は30分に一本しかないのだ、京王八王子できっぷを通すとはねられてしまった、よく見ると、通そうとしたのは小田急の株主券だった、駅員に言ってみると、それは渡しちゃったのが悪かったですね、とこちらが後期高齢者だと済ましているのだが、

ほんとは受け取った駅員が悪いんじゃないかね、

入場の時はキカイでものすごくよくチェックするのに、出口ではいい加減なのだ。





コメント (6)

緑一色

2012年12月29日 19時47分54秒 | Weblog
先日緑一色が出来損なった、





これはなかなか出来ない役満である、

やった人は少ないであろう、テンパっていたのだが上がれなかった、

なお、先日いいチャンパーフェクトなんていって自慢していたが、


いいチャンパーフェクト


はよくある事で、謹んで訂正したい、おやで役満などやったらすぐパーフェクトになるのだ、

コメント

広島その3

2012年12月25日 16時21分12秒 | Weblog
24日

今日の帰りは15:30である、先日の竹原がとても魅力的な町なので、もう一度行くことにしていた、

広島駅8:34→竹原9:34(かぐや姫号バス)なのだが、

15;30に飛行場にいくいい便がない、
竹原13:05→広島空港13:30しかないので、
どうしようかと、考えている、


広島電鉄をもう少し研究しようか(笑)


市内電車部分はなかなかよく考えられている、停留所も自動車の影響を受けないように改築中である、








5両連接車の内部、

車輪がある所は、車軸がなく、車輪が動揺しないで取り付けられているからとても広い、









皆実町6丁目というところにものすごく大きなショッピングセンターがあったので、いってみる、
こういうところも車ではなく、市電でこられるから便利だ、何千台という車が止まっている、


広島焼きを食べたのだが、左から右におそばを焼き、キャベツを焼き、卵を焼き重ねる、
ところがタイミングが悪く焼きすぎになってしまうと卵、お蕎麦をドンドン捨ててしまうのはオドロキだ、
このラーメンは800円もする、ところが広島焼きは蕎麦球2個を入れても650円とやすい、










15:30の飛行機で帰った、
例の通りまど側の席を希望し、日本列島を眺めた、空から見ると、日本は誠に狭い、
2番目は富津岬である、








年末のあわただしい中だったけど、とても楽しい旅行であった。

コメント (4)

広嶋その2

2012年12月25日 15時51分54秒 | Weblog
日曜日

今日は宮島、ホテルのまん前の稲荷町から電車に乗り宮島まで直通である、広電は乗車率も高く、電車もほとんど新型、途中とても狭い道を通るのは50年前から変わらない、

宮島口間での電車、宮島までの航路、宮島のロープウエー往復をいれて、2日通用の切符が2000円、ロープウエーだけで、往復1800円なのだからこれはお得、










厳島神社

神主が大勢で、雅楽にあわせて供物を出し入れする儀式が行われていた、ずいぶんたくさんの神主がいる、

境内には随分綺麗な水が流れていて気分が良い、









ロープウエー

裏山のミサンにのぼる、瀬戸内海を通して、遠く四国までいろんな島が見通せる、まことにすばらしく来た甲斐があった、先月までは効用を見学に来た観光客で満杯となり、ロープウエーはなんと2時間待ったとのこと、今日は晴れて風もなくとてもいい気分、







五重塔、千畳敷

高いところにある千畳敷、風当たりがとてもいいところに持ってきてかこいがないから、料金のお姉さんはずいぶん寒かろう、






昼食

ロープウエーへの道の中途にとても素敵なホテルがあった、後でよろうと楽しみにしていたんだけど、帰りに道を間違えてしまって、いけなくなった、商店街の店に行ったところ、汚いことをするのだ、メニュウの値段の書き方をちょっと変えてわれわれが間違えやすくしてある、


清盛神社

千畳敷などの見学がおわって、帰ろうとしていた、私は足が痛くてもう限界、きのうのあるきで、右足のくすり指に豆を作ってしまって、どうにも痛くて歩けない、それをかばって足全体が痛い、   それなのに、  Yがどうしても清盛神社に行くというのだ、500メートルといっても往復では1キロになってしまう、  だから旅行は一人に限るというのだ、


原爆ドーム

たまたま吹雪になった中で一周した、この建物は敷地も広く、戦前の建物の中では群を抜いて上等のものであったらしい、相生橋をはじめこの付近はとても美しく成形されていた、当時のアメリカは、JAPなんて人間じゃないと教育していた、戦争を引き伸ばして無理に虐殺を行ったものである、原爆投下、日本全国の空襲など、人間のやることではなかった、





広島電鉄

広電の電車たまたま休みの日だったけど、どの電車もとても込んでいる、メインストリートでは2,3系統が連なって、1,2分おきにやってくる、それも3両連接、6両連接の収容力のある車両が、






ただ、運賃の取り方がよくない、複雑な運賃体系にともない高価な機械が必要になり、乗務員も2人必要で、経営を悪化させている、このさいワンマンで、運賃収受に関係なくさせるヨーロッパ式にしたらどうか、200円で統一し、2時間有効がいいだろう、市内150円は回数券を販売してそのぐらいの割引率にするのがいいと思う。



夕食は昨日の波平商店





美味しくて安い、
コメント (1)

広島その1

2012年12月25日 09時51分43秒 | Weblog
22日12月

今日から広島、天気予報によると今日だけが雨で、出掛けにちょっと雨がちで心配だった、午後からは晴れて気温も上がった、
このところ好い席を取れて嬉しい、富士山は見えなかったが、中国山地でははっきりと地上が見えた、






大崎上島

広島空港について、接続する竹原行きのジャンボタクシーに乗る、竹原フェリー乗り場からすぐ大崎上島行きのフェリーがでる、この島には最近東京などから移住してくる人が増えている、垂水港ではレンタルの自転車を予約しておいた、島の道路は自転車道路などが出来ていてとても良い、









大望月邸

明治の初期8年をかけて作った大邸宅、ここの出身の望月さん(大臣)が作った大邸宅、今は展示館となっている、









観光列車清盛マリンビュー号

ものすごく大きな窓ガラスを張ったディーゼルカー、戦前の呉線が、ドックで建造中の大和などの船を見せないためすべての窓にブラインドをおろさせたことを思い出した、

このように大きな窓を作っているのは喜ばしい、









大和館、てつのくじら館

てつのくじらとは潜水艦である、本物の潜水艦の中に入って見学できる、なかには自衛隊のOBがたくさんいて解説をしてくれる、とてもいい展示でしかも無料(大和館は有料)潜水艦の運転席に座っているのは筆者、









通勤ライナー

この電車は特別料金が要るの?とつい聞いてしまうが、JR東日本と違って無料、103系、電車の中で一番下のレベルの電車だ、


波平商店

お刺身、てんぷらとても上等だった、全席予約でいっぱいだったけど運良く6時半までという席を空けてくれた、





ヒロシマ・インテリジェント・ホテル・アネックス

ビジネスより一段上等のホテル、3連休に3日間3万以内というのはとても幸運であった、




すんでのことで大変なことに!!!


大崎上島から、帰りのフェリーの中だった、Yが突然、

あれっ!!!

どーしたんだと聞くと、○れば がないというのだ、さっきヒロシマお好み焼きを食べたお店で忘れてきた、という、そして、次のフェリーで取りにいってくるから竹原の町並みを見て待っていてほしいというのだ、それは困る、予定がめちゃくちゃになってしまう、だから取りに行かなくても送ってもらえばいいからと言うのだが、そんなものを探してもらうのは恥ずかしいから嫌だという、無理して電話して聞くと、そういうものは残ってないですよ、とのこと、

じつは、とんでもないところにあった、それはさっき、3時間前のこと、このフェリーで島に渡るとき、お弁当のかすを捨てたんだけど、その中に入れていたのだ、たまたま同じ船だったので、4時間前のものがのこっていたのである、


あってよかった、そして取りに行かなくてよかった。



コメント (2)

テレビは完全に要らなくなった

2012年12月19日 12時42分59秒 | Weblog
BS放送は昔の映画をが楽しみだった、
一昨日は

カルメン故郷に帰る、




最初のカラー作品だとのことだが、その色のきれいなこと、
それまでの白黒日本映画が暗く、影の世界だったのに比較して、
底抜けに明るく楽しい映画だった、その次の日が、


喜劇、日本のおばあちゃん、


おじいさん、おばあさん役総動員の映画だった,
そして、次の番組が、(多分今日)


有りがとうさん、


だというが、この映画は昨日パソコンで見たばっかりだ、(偶然)
伊豆の河津街道を行くバス、追い越す荷車、人、に有りがとうー という運転手、
80キロの間にいろんな人が乗ってくるという映画である、
全員の台詞回しがものすごくスローで、妙な感覚なのだ、

これは戦前1936年(だったか?)の作品だが、
戦後の女優のせりふが揃いも揃ってものすごく早いのと対照的である,

要はパソコンでこういう古い映画がノーカットで全部見られるのだから,
放送するテレビはもう要らないということなのだ、
それから成瀬巳喜男の
 

限りなき舗道


という映画も見た、
1934年製作で、なんと無声映画である、知っている俳優が一人も出ていない,
でも映画のスタイルはわりと近代的で面白い、これらの映画は、
英語の字幕があり,英語のクレジットがあるので向こうに保管されていたものを出しているようだ、


日本の昔の映画で、
夜の時間がなくなりそうである。 


コメント (2)

日曜日の食事

2012年12月18日 08時24分44秒 | Weblog
土、日と講習会でYがうちにいない、ラッキー、昼食を食べに行こうとパソコンを見る、
例のうなととの本店が新橋にあった、

うなととは鰻の店、何処で作ったかは知らないけどメチャクチャ太った鰻を出す、
昔うちの会社で山梨に養鰻センターを作った事があった、
そこの鰻が餌をやりすぎてメタボになってしまった、
うなととの鰻はその轍を踏んでものすごく太ってるのだ、

自転車で出かける、今日はあったかい、12月だというのに、
芝公園ではピクニック気分の人もいる、







うなととは おやすみ だった、

だけど、よく考えてみると日曜日だ、お休みというのはおかしい、
新しいところに移転したのかもしれない、
新橋は食事やさんの激戦区、毎日お店がどんどん変わっているのだ、


火曜日、改めて地図を見ると店のあった場所が違う、
昔の店を閉めてしまったものらしい、店の名前も全部消しておかないといけないね。
コメント (2)

新しい将棋ソフト・最後の紅葉・パーフェクトマージャン

2012年12月15日 20時01分31秒 | Weblog


アマゾンで将棋ソフトを買った、例によって送料無料、翌日配達である、






図書館に行ったら、最後の紅葉を楽しめた、今年は寒暖の差が著しく、今でも公孫樹の黄葉がとても美しい、






マージャンのお好きな方に自慢する、ご覧の様に、
一局パーフェクトである、こういうことは、


生まれて初めてである。
コメント (4)

老人の購買力販促策

2012年12月14日 10時27分26秒 | Weblog
購買力が減っているという、

昔のようになんとしても家が欲しい、車が欲しい、テレビが欲しい、なんていうことはなくなって、
テレビ局が見たい番組を作らないものだから、急速に視聴が減っているそうである、
そこで掘り起こさないといけないものは、

老人の購買力

普通生活費以上にお金を持っている、これらの購買力を朝からパチンコに使うのではいかにもおしい、
老人に買わせる物は、





最近出来てきた衝突防止という装置は老人にピッタリ!!
スバル インプレッサ、あるいはアイサイトで検索していただくと、144.8万円で手に入る、
これで、
ブレーキの踏み間違いとか、
ふらつき、
うっかりして追突、
人にきづかなかった、
なんていう老人特有の

現象に一切おさらば

であるなら、随分安いと思う、
なお、ある車に追従なんていう機能まであるのだ、
全国のお年寄りが元気になって車に乗れば、
道の駅が元気になって、
高速道路が元気になって、
勿論自動車会社が元気になる、

みなさんアイサイトで検索してください。




コメント

今年最後の旅行

2012年12月13日 11時03分26秒 | Weblog
Yが広島に(宮島に)いきたいというので広島に行くことにした、
例によってトラベルこちゃんで検索して安めのホテル+航空券は、12月22日ー24日の休日で、

27800円

休日だからこんな値段か、

第一日目、広島空港→竹原フェリー→大崎上島

第2日目、宮島

第3日目、市内電車の研究

といったところかしら、広島電鉄について何かいい提案が出来ればいいと思っている、
12月の海外旅行もだめになってしまった、月1いく、と言っていた海外旅行も、去年は、
1,2月の2ヶ月、ポルトガルとブラジルに行ったなあ、
なにかと都合が悪くなったりするのだ、

来年こそ、毎月の旅行を頑張らなくちゃ、

コメント (2)

また鎌倉

2012年12月10日 14時16分31秒 | Weblog
厚木の帰り家内が、もっかい鎌倉行こうというので、東からのコースは込んでいるから嫌だといったのだが、
込んでたら引き返すという条件で出発した、相違して午後からの鎌倉は全然込んでいない、
これが北鎌倉からの切通しである、






鶴岡八幡宮の前はご覧の通りお正月と同じ混雑







今日は先日見なかった報国寺、まだ紅葉が美しい、












お抹茶を頂いたのだが,このお菓子は,これまでの何処より小さいというミニミニサイズだった、
二人ともダイエットしているので、お寺の商策に感心した、


報国寺のすぐ上にもと皇族の屋敷があった、公開は23年4月6日だという、今日は庭だけ,








さらにこの上は車が通れなくなるので,そこに駐車しハイキング、


   







ここはパノラマ台といい、本来ならこの中央に富士山がすっきり見えるはずである、又今度来てみよう、
コメント (4)

近所の公孫樹並木

2012年12月10日 14時15分26秒 | Weblog
が、ほんとに綺麗だ、






落ちた葉っぱが風に散る、もう冬の風情である、







ナツとの温度差が激しかったのであろう、紅葉は実に美しい、


暑い夏も今考えてみるといいことをしてくれたのだろう。
コメント (2)

厚木の運動公園

2012年12月10日 13時46分15秒 | Weblog
土曜日、厚木に行ったのだけどこれからハイキングに行くのもなんだろうと、
近所の運動公園に立ち寄った、中央左は室内プール,右は陸上のコース







ここには室内プール,室内運動場,屋外運動場など何でもあって,
樹木園、草木苑だったかな、も付属しているので、ここに行こうと思った、


周りの周回コースも体力作り、ぶらぶら歩きなど何種類もあって絶対ここにこないといけない、
周回コースの案内板である、







草木園は2月末日ま閉園しているのであった、









コメント

ガステーブルの更新

2012年12月08日 10時54分44秒 | Weblog
このあいだ台所の更新工事をしたと思ったのに、もうガステーブルが壊れ出した、
たいしたことではなく、五徳が割れてしまったので、部品を買えばいいのだけど、

問題はある、

安全装置が3個のうち1個にしかなく、しかも左の中火用、
先日も油をかけていてガスを消すのを忘れ、危うく火事になるところだったのである、
これからさらにトシを重ねるとこういうことが多くなるだろう、






今の機種は3台のガスコンロに全て安全装置がついている、


アマゾンで申込むと、本体50%引きだった、工事費22000円、
使用状況の写真を送ってくれというが,普通に治まっているから写真の必要はないよ、
と言っても一度見に来るという,ガスの結合状況も見ないといけないので,
とのことで、それじゃあ写真を送っても同じことではないかというと、とにかく行きますとか、
いって面倒なことをするものである、

工事はすぐ終わった,

安全装置が全てついて安心した、換気扇も自動だといいんだけど、
カナイは換気を絶対忘れるのだ、

とりあえず換気のステッカーがあってよかった。
コメント

静岡

2012年12月06日 12時55分25秒 | Weblog
静岡鉄道の改革とか話が飛んでしまったが、静岡のご紹介もしておこう、






新幹線から見た富士山、やはりよく見えるとラッキーである、







静岡市に着くとこの塔、アラベックな、とてもこったつくりで精密だ、







所役市岡静と書いてある、これでは小さくてダメだから清水に移せば良かった、


駿府城の脇に立つ21階の県庁建物、この21階は展望室になっていてとてもよく見える、お役所仕事で、
コーヒー等はまるでない、のは残念である、富士山は誠によく見える













続いて清水港にいく、造船所跡は巨大な公園になっていた、










清水次郎長の生家に行く、ここのおねーさんは浪曲ばかり聴かされてきっとできるに違いない、










狭いところに次郎長の一代記などが展示されている、これは、スライドショーにして,街角美術館で見せる方法に変えたほうがよい、







ご存知清水のおでん、「お電車」ではこれを提供する,ビール+おでん+往復乗車券で1600円はどうだろう,


清水駅,静岡駅から、日本平ホテル行きの無料バスが出ている、













日本平ホテルは9月21日にオープンしたばかり、日本平の一番いい場所に立っていて,実にいい眺めだ、

レストランは普段の日に係らず席が取れない、インターネットで見て予約が良かろう、

富士山で始まり富士山で終わる静岡のたびは最高だった,

静岡に少し住もうかしら,




コメント (2)