東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

北海道旅行その4 札幌

2012年08月30日 13時09分05秒 | 国内旅行
8月28日2012年

パークホテルの庭、
ここは昭和38年に出来たホテル三愛である、
そのときは余りにも豪華なホテルで泊まる人がいなかったのではないかしら、
私達は39年に結婚して最初の夜はここでなくグランドホテル、









札幌には来てみてがっかりという名所が沢山ある、
テレビ塔もそうだ、良く見ると最上階のアンテナが付いていたところはアキ、
今でもテレビ塔というのかしら、




宣伝自動車は何ともダサい、





ビル街は東京と変わらない、道には何故か右折車線がなく、
渋滞を起こす、自転車レーンも見当たらない、





がっくり名所の第2、時計台







真駒内までの名物地下鉄の雪避けドーム、





北大構内は運転者以外が入って写真なし、
ポプラ並木は50年前に見たのだからもう一階見るべきだった、
さぞでっかくなったであろう、

羊が岡展望台、

一人500円も取るのはひどい、せめて車一台500円じゃないかな?










クラークさん、ビー・アンビシャスと言ったのはもうちょっと軽い口調で言ったんだという説があるが、
この銅像を見ると解釈は正しいようである、

北朝鮮にある金○成銅像のポーズはこの像をなぞったものであろう、


クラークさんにも、ものすごい報酬を払ったのだろう、

農学校、鉄道、道路、街づくり、屯田兵の給料、

いまだに、道路投資なんか見ると完全に本州からの持ち出しである、

朝鮮、台湾、満州国にも日本本土以上の投資をした、


昔の日本人の働きに感服せざるを得ない。




コメント (2)

北海道旅行その3 帯広ー札幌

2012年08月30日 11時10分44秒 | 国内旅行
8月27日2012年

昨日は霧で何も見えなかったので、
もう一度狩勝峠に上がった、
今日は雲ひとつないいいお天気だった、
ところが、凄い風だ、5分といられなかった、





中央やや右の切りどうしになっているところから、線路が来て、
この画面を横切ってこの峠のしたのトンネルに入っている、
何回も言うが、そのまま線路を残して、何回かのイベント列車、
あるいは軌道自転車を動かしていたらそれこそ感動だろうな、














何もないところをとおって、トマム駅に出る、
この高層マンション、ホテルはそぐわない、
といっても除雪、その他一度で出来る超高層は、
それなりに評価できるのかもしれない、










国道、100キロで差し支えないが60キロ制限である、
ヨーロッパであれば120キロぐらい、








夕張駅ビル、こんなことをやっていては財政が破綻することが、
分からなかったのだろうか、
だけどランチははやっていた、
庭園(スキー場)はとても美しく、優雅である、









途中省略で、札幌パークホテル、
中島公園を借景にしているが、
手前のナイヤガラの滝は自前、自分のの庭園も素晴らしい、





部屋の窓から見る




散歩に行く、







このあと市電に乗り、地下鉄にのり、食事をして帰った、









中島公園から大通り方面に歩いていると、市電通りを渡った、てっきり北に歩いているつもりでいたら、
西に向かっていた、これは通りの名前が地図に大きく示されていないことと、


今歩いている通りのナマエが分からないからである、


札幌の様に碁番目になっている町で道に迷うとは情けない、今歩いている道の名前を先に書いて、ぶつかるとおりの
ナマエが後に書かれていれば迷う事はないのに、














コメント

北海道旅行その2 ヨークシャー・ファーム滞在

2012年08月30日 10時25分43秒 | 国内旅行
8月26日2012年

とても気持ちのいい旅館だった、奥には小川が流れている、

私は午前中将棋のテレビを見ていた、子供達はこの川で水遊びである、







宿から借りていった長靴に穴があって小川に入ったら水が入ってしまった、









孫は大きな画用紙と、絵の具を持ってきていて、
ここで宿題の絵を書いた、

ここは28度とすずしい、












近くの新内の駅跡で、客車の展示、短いレールで軌道自転車のり等が出来る、
狩勝峠の廃線跡をすっかり取り去るとはなんと短絡的なことをしたのだろう、
そこに軌道自転車を乗り入れればなんと楽しかっただろうか、









ここは廃線後、日本ではレールから信号機から何から何まで外してしまう、
この下にあるのが、廃線跡、鉄柱のあるのはそのごここで行われた脱線試験の、
ための電波塔だそうだ、今なら携帯電話で簡単に出来る、











車で狩勝峠に登った、本州と違ってこんななんでもない勾配に、
登坂車線が全線に渡って出来ている、
と思ったが、冬、雪が積もるので、このぐらいの勾配でも難しいのか、





頂上である、








あいにく霧が出て、絶景は見えなかった、











クッチャロ湖に行った、
家内が森の中にあるひっそりとした湖に感動して、もっかいぜひ、
と言っていたのだが、ホテルが2、3個出来てがっくりだった、








これはホテルを写していないので、綺麗だが、






小2の孫はとても活動的で、馬にも乗るといって聞かない、

目一杯遊んで孫も満足そうであった、

この日の晩飯はビーフシチュウ
















コメント

北海道旅行その1 成田ー千歳ー襟裳ー帯広

2012年08月29日 15時01分26秒 | 国内旅行
8月25日2012年







家族6人の旅行だ、ジェットスター航空は成田6:20なので、車を預けに行く、ちょうど朝焼けが見えた、







大手の飛行機と違ってビジネスシートがないから、窓から見たい客には都合が良い、今回は行きも帰りも4efであった、千歳の飛行場でレンタカーを借りる、ホンダのフリード、確かに7人のりなのだが、、、3列目に乗降するため2列目のシートをひっくり返す凄い装置を使っているのに、3列目は酷いシート、しかもその後ろに荷物を入れるのは殆ど不可能で、ふたを開けるごとに外に飛び出すという代物、この車は絶対買ってはならない(うちでは買いそうになった!)







日高国道はほんとにすいている、殆ど車の姿を見ない、ガソリン税などが全部こちらの方面に使われているのだ、こちらに引っ越して1年住もうかしら、





途中のドライブインで食事、北海道ではJAFが幅を利かせていて、ここでも会員証を見せるとジュースをサービスしてくれる、それもミキサーで作った本格的ジュースだった、JAFの会員証を持っていくことだ、冬の時期、吹雪に閉じ込められたら、JAFを呼ばなきゃならないので、全員が入っているのだろう、













襟裳岬、それにしても人が少ない、昔より少ないのではないか?ポルトガルのロカ岬なんかより綺麗な景色なのに、北極圏のノールカップ(ユーラシア大陸の一番北)はもっともっとにぎわっていたな、

きょうは土曜日だというのに、







襟裳から広尾まではいわゆる黄金道路、山が海岸に迫るところで、千円札を敷き詰めたほどオカネがかかったといわれる道だ、その昔、中学の図工の先生がここの旅で、海岸をバスが走るのだが、波が来ると一時停止して、引いた後、それっと通るという話を夢中で聞いた、いまでは波を被るところはない、なかがわに改修道路が出来、それを上回るトンネルがもっと内側に出来ている、信号が一つもないからさながら高速道路、こんな贅沢な予算をもらうくらいなら、狩勝線などに少しまわしてもらえばいいのに、

しかも車は一台も通らないのだ、





さらに帯広までは高速道路が付いている、ここ37キロはサスガに無料開放されている、つまり道路公団が維持管理して無料で通れるのだ、我々が東名なでに払うお金はみんなこちらに来ているのだ、それなのに、一台も通らない(というのは少しオーバーであるが)北海道では一般道路の標識を書きかえて100キロにするだけでいいのに、何という馬鹿ばかりいるのであろうか、











宿はヨークシャーファームというところで、ご覧のとおり広い広い、半分歩くのに30分かかる、確かに北海道はスケールが違うな、これで、冬は営業しないのだからどうやって経営しているのか分からない、





ステーキ(美味しかった)の食事つき7000円は高くないと思った、これにケーキ、サラダ、コーヒーがつく、










コメント (5)

北海道2 札幌

2012年08月27日 16時58分35秒 | 国内旅行
8月27日2012年

昨日まで狩勝峠近くのヨークシャーファームというところに2泊して、旧線狩勝峠、然別湖、狩勝鉄道パーク(レールトロッコ)などに乗った、狩勝峠は一回目が曇っていたので、今朝2回目の探訪をして、強風の中風景の鑑賞をした、

本日は夕張経由札幌までドライブして、パークホテル、元ホテル三愛、元内の会社で作ったホテルだ、明日は札幌観光して夕方の飛行機で帰る予定である、

今回の旅行は昭和39年僕達の新婚旅行をなぞったものになった、新婚旅行は飛行機で札幌に着き、老舗のグランドホテルに泊まり、列車で苫小牧から様似、ここで泊まって襟裳岬、黄金道路で広尾、十勝川温泉に泊まり、狩勝峠にキハ58の正面でみた、だから狩勝峠は札幌方面に行ったことになってしまうが峠のトンネルを通るとその景観はこの世のものではないような素晴らしいものだったので、札幌方面から来たような気がする、ちょっと検討しなければならない、

ということで、きょうはパークホテルに一泊である。、
コメント (4)

北海道

2012年08月25日 05時09分21秒 | 国内旅行
8月25日2012年

長男一家が、北海道旅行に誘ってくれた、
昨日から勝田台の家に泊まって、朝一番に成田空港にきた、
車をパーキングに預けて、ジェットスター便は朝6:20発、
北海道では3泊、28日に帰る予定である、それでは、

いってきまーす。
コメント (2)

石神井公園

2012年08月23日 17時53分07秒 | Weblog
8月23日2012年

このたび(6月)西武池袋線石神井公園駅が、高架化、練馬ー石神井公園間が複々線化したので、見に行った、青山一丁目に自転車を置いたので、半蔵門線、シブヤから副都心線である、11時ごろ乗ったのだが、渋谷ー池袋間がガラガラで、びっくりした、この間山手線は立ち客も多いのだが、もう開通から2年もたっているのに、当初の失敗から乗客は戻らない、



渋谷駅の中線、東横線の列車が来年3月に乗り入れてくる、地下鉄の旧車ドアの窓が小さくてうっとおしい車だ、前の展望はこんなに窓しかない、約1名のためにあるのだ、



そこからかろうじて見える途中2駅、

  



石神井公園駅、昔ここに住んだことがある、山城新吾という俳優がいて、そのとき隣に住んでいた、奥さんは女優さんだが綺麗だったな、新吾さんは私より一つ下だったが、2009年に亡くなったらしい、話はそれたが、駅はこのたび2階になり大変綺麗になる予定である、





駅のそばにとても綺麗なレストランがあり、女子会でにぎわっていた、安くて美味しい、







このお弁当980円、スイ-ツ380円

駅前の交番で図書館の場所を聞く、徒歩15分ほどかかるとの事、そこでもらった地図がgoogle mapなんだけど、これが分からない、途中2回ほど間違えてしまった、何回もコピーしたものだから薄くなっているので無理だよ、図書館はなんで駅前に作らなかったのだろう、





でも途中緑が多く、間違えたら石神井公園にも出て、いい道であった、











石神井公園である、





これは凄い豪農の住居、横に回ったりしても住居は見えない、○国人の強盗団に対処しないといけない、住んでいるのであろうか、















コメント (6)

京王調布駅地下化工事完成!

2012年08月22日 18時16分42秒 | 交通
8月22日2012年

20日に完成した地下新線を見に行った、19日の日曜日、この部分の運転を中止して工事を行ったのだ、



10時発の急行高幡不動行きに乗る、



つつじヶ丘駅の前、先行の快速がつかえている、柴崎から地下線に入る、この線路のおさらいをしておこう、



調布で相模原線と別れるのだが、今まで立体交差でなかったので、何かと不便があった、この工事で、地下2階が下り、地下3階が上りと分けたので、スムーズな運行が出来る様になった、同じ様な分離箇所のある小田急相模大野では、開通当時から立体になっていたのだがね、



地下への導入部である、途中布田の駅はホームドアを天井までのものにしている、これは冷房効果を高めるためにはとてもいい方法だ、ところが他の駅は腰高までのドアになっている、この理由はなんだろう、







目論見どおりとてもスムーズな発着になっている、





エレベーターが2台あるのはいいと思うが、ホーム2本に行くのだからアタリマエであった、特に大きくはない、







地上に上がってみる、まだ仮設でエレベーター1台の他は階段連絡であった、

さて今日の昼食は

うなとと のうな重(ダブル重1300円)ここのはほんとに大きい、丸々と太ったうなぎは他では食べられない、肝吸い(150円)も良く出来ている、良い日だった、この尻尾の部分だけでもうな重の資格があるのだ、







コメント (2)

オリンピック凱旋選手のパレード

2012年08月20日 13時43分33秒 | Weblog
8月20日2012年

今日は銀座で凱旋パレードがあった、何をさておき見に行かなくては(それ程ではないが)と電車で出かける、銀座通りは大変な人で、息が出来なくなる、これはいけないと松坂屋に避難ここの新橋より階段に少し空きがあった、













こちらは冷房の効いたデパートの中天国だが、向かいの日射の中の方、ほんとにご苦労様でした、当局から紙ふぶきなんかが禁止されていたようだが、お店の屋上からの

日章旗

が全くないのはどうしたことだろう、僅かに前のビルでは英国、ブラジルと開催国の旗が揚がっていたのだが、今度のときは主催者に言わないといけない、ニューヨークでは、合衆国の旗が、何万本もはためくというのに、

パレードが始まった、





































松坂屋の食堂はたちまち一杯になってしまった、餃子セット1050円を食べる、相席になったおばさんたちは道路で見たらしい、2階バスだから充分写真を写せたそうだ、松坂屋は8月末を期限に建替えのため休業するそうだ、お別れに地下鉄連絡地下道を見る、









コメント (2)

駿河小山

2012年08月19日 19時40分37秒 | 国内旅行
8月19日2012年

ちょっとした町歩きに御殿場線の駿河小山に行った、特急あさぎり号御殿場行きに乗りたかったがこれは朝早い、09:11の小田原行き急行にする、渋沢をすぎると待望の山が、夏の山が見えてくる、大きな積乱雲を背にしている、



御殿場線は新しいクロスシートつきの2両編成、油蝉が入ってきてみんな大騒ぎ、





駿河小山駅、着いた乗客はみんなお迎えの車で行ってしまう、公共交通機関を整備してタノシク旅行が出来る様にすべきだなあ、お客はみんな箱根方面に取られてしまうようである、





誰も歩いていない街だから食堂を心配していたら、カブト屋、伝統ある店が、新築して開店していた、ここのお嬢さんの愛想の良い事、一度行ってご覧になるといい、駅前通りを降りていって左側である、コーヒー、紅茶はサービスである、





ドーソシンに縄がまきつけてあった、どんな謂れだろうか、この付近は湧き水が多い、家の前に水が沸いていて、阿蘇みたいである、





古い家もなにかいいたそうなただ住まいだ、そうそう、今日は豊門(ホウモン)公園に行こうと思っているのだ、富士紡績の迎賓館だった西洋館など2つの建物がある、





中華料理屋も新築してはやっているようだ、







豊門公園は2,3の学校をこえて、急坂を登ったところだ、忠霊塔の立派なものがあった、さて、豊門公園に着いた、期待通りというか、立派なものである、富士紡績は往時、約

一万人

の従業員を抱えていたそうである、















この建物は文化財として公開したらいいね、現在は年数回不特定に公開しているそうだ、高台からは下の小学校での運動会が見える、











駅の構内に金太郎桜の巨木がある、帰りの電車はとても空いていた、車内のテレビを見ていたら、次駅案内などに、シナ語、朝鮮語がなくなっていた、なんか見たような気がするけどこちらの錯覚であったかもしれない、

ここで、小山町に提案、

この豊富な湧き水を利用した公園を一つ作りたい、ローマのチボリ公園の様な全部が噴水の公園だ、熊本の水前寺公園はあんなに狭くてもお客を呼んでいる、高台から見下ろすように(これでは入場料を取れないか)一億円でできないかなあ。










コメント

お盆の情景

2012年08月17日 08時51分31秒 | Weblog
7月13日2012年

世の中はお盆休暇、駅まで出かけてみた、いつもは混雑する第一国道も随分車が少なく、がらんとしている、写真を撮ったのだが、アップする時誤ってなくしてしまった、

白金高輪駅前、



この空いている時に事故!かと思ったら、映画の撮影だった、右側タクシーが臨時ナンバーである、

田町駅

京浜東北の電車に乗る、JRは、シナ語、朝鮮語などの表示はない、いいことである、小田急、京王などは、竹島・大統領の話に対向して、シナ語、朝鮮語表示をやめてもらいたい、



東京駅ー秋葉原駅

東京直通線の工事が佳境に入ってきた、殆どの部分で高架橋が出来ている、



秋葉原駅では東北、東海道に直通する線のホームがない、これは作らないとダメでしょう、実は山手線の内側に道路用地があるので、こちらに新たに、山手、京浜東北北行きホームを作り、今の南行きホームに直通線を停めたらいいと思う、これが内側、



それには工事期間がかなりかかるので、それまでの期間上野よりの部分にホームを作ってはと思う、



駅前広場が出来て、アキバも少ーしは良くなった、

コメント (4)

玉原(たんばら)ラズベリー号

2012年08月12日 16時33分02秒 | 国内旅行
8月11日2012年

08:08上野駅15番線お座敷列車が到着していた、オリンピック放送で眠れなかった身には横になって寝られる列車は実にありがたかい、一車24人の定員に乗車人員16人という贅沢さ、特急並みの速度で走り追加料金はわずか750円である、











沼田駅にで迎えたマスコットキャラクター、バスを待っていると、後ろのカップルが喧嘩しだした、おとこが、改札を早く出てこなかったのが気に入らなかったらしいが、余裕のない嫁である、女性はねちねちとバスの中まで攻撃だ、ちょっとお2人さんよ、これじゃあ我々みたいに50年も連れ添う事は到底出来ないね、早く別れたほうがいい、つき合わされる我々が迷惑だ、と言ってやりたかったけど我慢した、結婚早々こんなに苛められる旦那はかわいそうである、















ここのレストランは気に入った、このかつサンドは実が厚くて実に美味しいかつが入っている、800円





玉原湿原に行った、これは失敗、行きに50分かかる、バス停への適当な道がないらしく引き返した、リフト乗車の時、写真を撮られる、一枚1000円もするのをカナイは買ってくるのだ、我々の乗車は16:23のお座敷列車だが、16:01のSL水上号があった、我々の列車は次の渋川駅で追い越すのだ、30分の乗車に510円は痛いけど、リフトの写真に比べれば、











駅員が気を利かせて1号車の切符を売ってくれた、ホームに黒煙をたなびかせて列車が出る、沼田から渋川までは利根川の渓流に沿ってとても景色のいいところだ、列車は徐行する、綺麗なオネーサンが、記念品を配ってくれる、車内ジャンケン大会でYが景品を当てたので、1020円の元は十分取れた、









渋川でお座敷列車に追い越される、モノスゴイ雨の中である、帰りもじつに楽チンに乗車、半分くらいは寝転んで、上野に着いた、上野では先ほどの喧嘩カップルが仲良く写真を撮っていた、















コメント (2)

お座敷たんばらラベンダー号

2012年08月10日 17時39分40秒 | 国内旅行
8月10日2012年

この土日からはいよいよお盆の休日である、どっかへ出かけるとなると電車は混むし、道路は混むしでで掛ける気にはならない、

とはいっても、

ということで、青春18切符でも使って一日どこかに出かけようかと考えて、上野→沼田で午前8時に検索したところ、面白い列車を発見した、



決論として、田町駅で指定券も取ったのだが、

お座敷グリーン車

快速だから特急券も入らない、このじきに、悠々と座っていけるのである、沼田で6時間くらいあるので、行き先はこれから探すことにしよう、なお、類似の切符は時刻表の夏の臨時列車というページに載っているのだが中々読んで、乗る人はいないようである、

余談であるが、

T駅で、お座敷たんぶらラベンダー号で、沼田までというと、ドッから乗るのでしょうか?と沼田なんて駅は全く知らないようだった、それも女の子ではなく(女性に失礼、今は女性の方が知識があるのだろう)40過ぎの成年だ、また、JR東日本のホームページでも夏の臨時列車は何にも載っていないのだ、

もっともこういう状態であるから明日の指定席なんかが悠々と取れるのだが、(コンピューターでは高崎までの特急券が13時ころまで慢性らしいのだ)
コメント (4)

ブダペストで助けられた話

2012年08月08日 19時21分12秒 | 国内旅行
8月8日2012年

先日のブダペストで、ホテル(アパートメント)が分からなくて困った事があった、その時近所をとおリかかった青年が、電話してくれて助かったのだけど、どうしてその様に親切にしてくれたのだろうか、

今日youtubeを見ていてようやくわかった、

それはポーランドの事である、ポーランドは日本びいきな国である、多くの大学で日本語が学ばれており、しかも選抜試験は20倍、30倍になっているそうだ、中学、高校でも、日本語学科の子供はオバケみたいに上手に日本語を話すそうである、

インターネットで検索すると、これには、2,3の例がある、日本が、シベリヤで困っていたポーランドの孤児を助けた事がある、ポーランドの人たちはこれを覚えていて日本に親しみを持っているのだ、コンピューターで見る限り、ハンガリーではこのようなことはないけど、日本とハンガリーの友好協会はとても活躍をしていることがわかる、

日本人が困っている

のを見たとき、何か助けてやろうと思ってくれるのだ、我々の先祖に感謝しないといけない、いや、祖先だけではない、

ちょっと違う話をすると、少し前のイラクサモーワに自衛隊が派遣された事があった、自衛隊は各車両、制服に日の丸をつけていたが、他の国の軍隊はそれはキチガイだ、攻撃の標的になるだけではないかといわれたんだけど、隊長は信念で日の丸をつけていた、結果として、日の丸をつけた自衛隊が攻撃を受けることはなく、撤退の時期、サモーアの人たちは全員が、帰らないでくれとのデモまで起きたとのことである、

このような日本をめぐるちょっといい話は日本のマスコミには載ることがなく、youtubeなどコンピューターに乗っている、お暇な折に覗いてご覧になる事をお勧めしたい。
コメント (4)

スカイマーク

2012年08月06日 10時58分53秒 | 国内旅行
7月26日2012年

スカイマークの飛行機に久しぶりで乗った、最近は最新機をそろえて頑張っているようである、





席番号が2A ビジネスクラスがないから前の方からつめられる、この日は前に人がいなくて、1列目に座れるというラッキーさだった、



ブツギをかもした注意書きである、荷物の整理などはしません、丁寧な言葉ずかいなどを義務つけていない、などと書いてある、ちょっとみるとどうかと思うが、JAL,ANAにしても派遣のスチュアーデス(最近は客室乗務員というのか)いんぎんな言葉ずかいだけをされてもココロは入ってないから、このように断っておくのもありかもしれない、

いづれにせよ、新しい機体、革張りのシート、割合広い座席感覚、コンセント、など、乗る理由はある、第一に価格は安い、お勧めしたい。







機内誌もちゃんとあるのだ、









熊本市内、以外に4車線の道路が整備されている、





熊本空港では徒歩連絡であった、と言ってもブリッジより短い距離である、
あ、飲み物が有料だが、JRに比べて、コーヒーその他100円はありがたい。

連日の、オリンピック中継で眠たくて、
ブログがかけなくなっている、
もう少しお休みです。




コメント (2)