東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

英語の学習

2012年02月27日 20時23分08秒 | 教育
ここブラジルでは普通の人はまったく英語ができない、その理由は学校で教えないからであろう、それはとてもいいことで、日本では大学の入試に英語が入っているから、みんな英語を習うけど実はアメリカ人、イギリス人には通じない、どちらが良いのかといえばブラジル方式で 教えない 法がずっとよい、

私がいつも言っている事だが、英語が必要になった人は6ヶ月の特別の研修で出来るようになる、10年も勉強させることはない、だいたい日本の英語の先生(たくさんいる)は、日本式英語を教えているということを知っているのかね、世界にはポルトガル語など、いろんな言葉がある、英語を知っていたって、ブラジルではなんてことないのだ、私など10年間の英語授業でどれだけ苦労したか、

ここでちょっと余談になるけど、赤尾の豆炭(豆単)の本をみんな持っていたよね、さいしょに覚えたのが あばんだん 捨てるって意味だった、その言葉を60年たって始めて使ったのだ、このシャツは捨てたのだ、と パソコンに入れたんだけど b だったか v だったかわからないのだ、日本の英語なんてそんなもんよ、

なんで大学入試(日本の)に英語がいるの、
すぐ廃止するべきだ?

そうすれば世に美しい日本語の勉強が増え、科学、数学の勉強が増え、日本の学力は富に高まるであろう、また、日本に来る外人は日本語を習うようになる、いまアメリカのダラスにいるけど、たくさんの(一日2,3人)の人が日本に関心を持って、日本語で話しかけてくる、お早う、こんにちわ、さようなら、と、日本人に生まれて、本当によかった、

それから、NHK に文句をいっておく、

なぜ全世界で日本語の放送をしないのかね、ロスアンジェルス、リオ、イグナス、ダラスとどこでも全チャンネルを回してみても日本語放送はなかった、毎日韓国、朝鮮びいきのドラマなんか放送しないで、自分が何をやらなければいけないかを考えなさい、NHKだって、明日があると思ったら大間違いである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 出前を取る | トップ | イグアスへの旅、ブラジルの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガハハ(大笑) (マオママ)
2012-03-01 11:14:45
英語教育についてマオママも同感です
マオママ英語は読めない書けない話せないと三重苦です(笑)

NHK
大河の歴史認識にも問題アリです

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事