東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

大雨

2014年06月30日 10時19分58秒 | Weblog
昨日港区にも大変な雨が降った、

熊谷にいったのだが、向こうは晴れ、熊谷名物のしろ熊(カキ氷だがすこし工夫がしてある)は大人気だった、






なんかへん、後で考えてみたら、抹茶をかけるのを忘れられたみたいである、







うちに帰ってきたら3歳の孫から電話、このところ孫は電話に興味を持ってしょっちゅうかけてくるのだ、

内容は大雨のお見舞いだった、水害にはならなかったが、窓を10センチ開けておいただけで、台所が水浸し、タオル6枚をつかって水分を取った(うちは絨毯ばりなので)




コメント (4)

国宝・妻沼聖天山本殿

2014年06月29日 19時55分52秒 | Weblog
熊谷市、妻沼にある聖天さまの御本殿というのは、

熊谷の小日光と言われる素晴らしい装飾建築である、それがこのたび改装工事が終わって公開されている、

極彩色の彫刻建築であるが風雨にさらされて、どんどん痛んでしまうであろう、今、改装にあわせて鞘堂のようなものを造って中に入れなかったのか、あるいは、これから計画してほしいものである。





この建物の後ろが、装飾建築になっている、





















そこで指されている囲碁、盤面はとてもリアルで、聞くところによると名曲が描かれているようである、
























コメント (2)

町田から橋本

2014年06月27日 18時47分00秒 | Weblog
神奈中てがたをつかって、きょうは町田から橋本に抜けてみた、

町田のバスセンターのわかりにくさ、道路の人間の横断が出来ないから2階にあがらないといけない、ざっとどんなバスがあるかまったく見当がつかない、今日は2回もあがったり下がったりした、





めずらしい2両連結のバスがいる、乗ってみたかったが向こう側に渡るにはまた陸橋を越えなければならず、みるだけにした、

狭い空間にたくさんの路線があり全体をみわたすのがむつかしい、







厚木地区ではすべて中入りになったが、こちらでは前ドア出入り口、橋本の終点までは490円もするが、どうだろう全て200円均一にしてヨーロッパ並みのセルフ入札、検閲システムにしたらよい、なにしろ、ずいぶんたくさんある停留所でいちいち料金の計算は大変だ、


このバスは町田街道を走るが、道路は大変きれいで、鏡のごとき道を走るので、とても乗り心地よい、2時50分に出かけてうちに到着ちょうど6時だった。
コメント (2)

綱坂

2014年06月27日 08時00分22秒 | Weblog
腰の痛みがだいぶよくなって、自転車に乗れるようになった、

ありがたい、まだ本当じゃないけど、



今日は綱坂方面に出かける、







ここはあまり急でないのがよい、







ここはイタリア大使館正面、お国柄であろう、ガードマンも留守をしていた。

コメント (4)

なす

2014年06月25日 10時41分48秒 | Weblog
この間から なす が収穫されている、


なににしようかな、てんぷらが一番おいしいと思う。








おまけ、お天気が悪くなると言う話だったが、晴れている。







コメント (2)

腰痛 今日の朝食 カーテンが来た

2014年06月23日 08時35分03秒 | Weblog
朝テレビ体操をする、

9割方(前からこのぐらいいっていたなあ)よくなって、まだ、いたい体操がある、しかし、生活するうえではかなり改善されて、動くことが出来るようになった、ぶり返しを防がなければ、







うちのサラダはほんとにおいしい、酢、油をほんの少しつかうのがこつ、容器のそこにドレッシングが一滴も残らないのが特徴である。








カーテンが届いた、簡単に取り付けられる、なかなかよい、もうひとつの窓にも注文しよう。





コメント (4)

八千代市

2014年06月22日 19時15分14秒 | Weblog
久しぶりに息子のところにいった、

お嫁さんの両親、こちらに来ていたお嫁さんのお姉さんと9人で、食事した、
久しぶりに多人数での食事はたのしかった、

そして、上の孫が、

どんどん食べること、彼女は中学であるが、やっと、食事を食べるようになったようである、

うれしいことであった。

コメント

府中病院、いや多摩総合医療センターへ

2014年06月21日 21時40分13秒 | Weblog
儀妹が1週間ほど入院しているので、見舞いにいった、

病名はなんていったっけそう、帯状疱疹、Yさんは2回もやっている、口の中にも発疹が出来てなにも食べられないと言うから、ホネとカワにがりがりになっているかと思ったらそうでもなくて、普通にふっくらとしていた、

よかったよかった、

血圧計があるから計っていたら、看護師が来て病院のものだから使っちゃダメと言う、府中病院もずいぶんけちなことを言うな、そんなにいやだったら患者のところにおいておかなきゃいいのに、


バスは府中駅ー国立駅を往復していて、途中東芝前と言う停留所がある、今名前をつけるとしたら、北府中駅前なんだけど東芝さんの工場が先にあって、そこの工員さんが乗降したのであろう、そこに2,3台の車両が置いてあるのだが、きれいに塗りなおしてあった、東芝さんもちゃんとやるなあ、だけど、車両置き場に屋根をつけてほしい、これはあまりにひどい写真だが、バスの車内から撮ったものである、







府中でご飯を食べることになった、最初入った洋食屋では、おいしそうなとんかつの写真が出ていた、これを注文すると、お味噌汁がないという、ここは洋食屋ですので、味噌汁は作ってないですと言う答え、だけどとんかつは和食でしょう、というが洋食屋ですと言う頓珍漢な答えなので、水だけもらって出てきた、

で、入ったのが7階の中華、中華だったらおいしいであろうと言う勘が見事に外れ、おいしくなかった、どおりで、一人もお客がいなくなった、昨日はランチに全ておいしいかにしげという店に入ったがなんと言う違いだろう、インターネットで調べておかなかった私が悪いのだが、この食事はデザートのあーニー豆腐(おいしくなかった)がついて1600円と安いが。













コメント (2)

カーテン

2014年06月21日 15時39分57秒 | Weblog
去年から懸案になっていた部屋のカーテンをやっと発注した、

業者につけてくれと頼むのは簡単なんだけど、簡単に5,6万円は取られるだろう、だけどわからないものにはカーテンも大変なものだ、だいたい我が家ではカーテンが一枚もない、全部障子である、この2枚を捨ててカーテンにすることにしたのだが、


カーテンの長さとはなにか?金具がつくけどその上から計るのか?

幅とは?ひだがついていると思うがどの長さなのか、

金具はどうとめるのか?

わからないのである、例のぽちぽちシートで充分間に合っていた、



でもニトリが、カーテンが安いと言うので、わからないなりに発注した、


カーテンレールそんなに難しいものではない、これは注文して直ぐ来たが、レースのカーテンが時間がかかってまだこない、やはりアマゾンにした方がよかったかな?

カーテンレールは通常の取り付け方ではガラスとの間に30センチぐらいの幅が出来てしまうので障子のレールに取り付けなければならない、これがすこし難しかった、こういうことも予想して作ってくれないといけない、





カーテンが来たら完成写真をお目にかけます。
コメント (4)

かなちゃん手形

2014年06月20日 19時20分28秒 | Weblog
かなちゃん手形とは厚木市が補助してくれる神奈中バスの補助券で、年間9800円のところ6000円を市が補助してくれて、これを使うと一回どんな値段のところでも100円で乗れるというもの、

もちろん一回450円かかる私のところと本厚木駅の間に使えばものすごく利益が出るけど、65歳以上と言う制限がある、65歳以上で、毎日駅に通う人はとてもよい制度だ、私は今まで年間一度も乗ったことがないけど、念のために買っておくことにした。



小田急快速急行

きょうは交通がうまく行った、麻布十番でエレベーターを降りると電車が待っていた、新宿に着くと快速急行藤沢行きにすぐのれた、
さらに相模大野に着くと、昨日の脱線事故で電車が遅れて、次の急行小田原行きがすく来た、

かえりは17:15発の相模大野行き急行がすぐ来て、藤沢からの快速急行にすぐ乗れた、新宿着17:03、エスカレーターを歩いて大江戸線に急ぐと、ここでも待っていた電車に乗れ、うちに着くのが18:22、こんなに早い連絡はめったにない。


本厚木 蟹しげ

この店は佐賀に本社があり、2,3回利用したことがある、高級料亭を安い価格で食べさせると言うコンセプトの店で、駅ビルの3階にあるんだが、一見超高級の店だ、一人ではいったのに名前なんかを書かせて、呼ばれ、大きな座敷に通されきれいなおねーさんがサーブしてくれる










これだけのものがでて、1800円は安い、しかも漬物まで全ての味がよい、



かなちゃん手形の受け取りに森の里公民館

森の里は、青山学園大学が10年で撤退してしまって、研究所の都市になった、大学は日産自動車が買い取ったようだ、バブルのコロだが、よくこんな森の中に都市を作ったものである、長いトンネルを2つもこえてゆくのだ、











公民館では簡単に発行していた、帰りのバスを見て驚いた、14時10分くらいにはすんだのだが、バスの時間は14:08のつぎは、

15:03

一時間近く待たされるのだ、また公民館にもどり新聞を読んだり、血圧を測ったり、テレビをみてすごした、神奈中もバス会社として

恥ずかしくないのか、

乗ったバスは一時間待たせたお客で満員であった、お客がいなくてもバス路線を引いているのであれば最低15分毎に走らせなくてはダメよ、赤字が予想されれば県市に掛け合えばよい、またサービスしておけば乗車客も増えるというものである、オーストリアにこの前いったが、

どの路線も最低15分毎、毎時同じ時刻の運転であった。














コメント (2)

おやこどんぶり

2014年06月19日 18時17分42秒 | Weblog
きょうはYが友達を虎ノ門ヒルズに案内すると言うので、外で飯を食うことになった、

前々から評判の T亭 の親子どんぶりにきめて出かける、うーんなんかへんだ、1000円もとるのに、

あんまりおいしくない、道理であんまり込んでいないな、

 




親子どんぶりを外で食べるのだから、うーんとおいしいものにしてもらいたい。
コメント

集団的自衛権問題

2014年06月18日 13時48分53秒 | 政治、経済
わが国の憲法は昭和20何年かに制定された、しかもアメリカ人の二十歳ぐらいのご夫人が作ったものだったことはよく知られている、

そのころと現在とは社会の状況は月とすっぽん、まるで異なっている、

当時イギリスでは道路の99%が舗装されている、アメリカでは車の捨て場がある、と言ったことが言われていた、われわれは到底信じられなかった、時代は変わって現在、海外旅行も行くところにはいってしまって国内に切り替えた日本がある、

このように社会は変化するのだから、憲法も変わるのは当然であり、ドイツなども何十回と変更している、

公明党は憲法解釈に反対している、自民党と分かれるべきではないか?
コメント

虎ノ門ヒルズ2

2014年06月15日 15時13分40秒 | 国内旅行
コートジボアール戦のあと、昨日に引き続き、虎ノ門ヒルズにいった、Yさんの友達が19日に来るので見たいとのことである、

うちの近くから東急バスで行く、この路線がビルの前を通るのだけど、案内もなく、バス停もない、このバスはこのあいだ都営を回収して出来た等々力ー東京駅線だが、虎ノ門ヒルズが出来て大増発とか、東京駅ー虎ノ門ヒルズの頻発運転とかをやらないのが不思議だ、


ヒルズに出る道路もすぐ手前には障害物がある、


10段ぐらいの階段にあるバギー用エレベーターはこれ、

これは4階平面図、レストラン以外はほとんどない、















4階のジローナで食事、ここが一番待ち時間が少ないようだったがそれでも20分ほど待ち、

スープまたはサラダ、メインの料理はとてもおいしく安価であった、


















一回りして帰った、この日はサッカーチームのユニホームを着た子が多かった、



















すぐ近くが愛宕山である、見学コースはここまで足を伸ばすのがよかろう、愛宕山ヒルズに挟まれている青松寺はあまりにも儲かったからであろう、お賽銭箱がないのだ、これは逆賽銭箱にしたらよいのに、つまりお参りしていただいたお客に千円づつ出すのである。












コメント (6)

虎ノ門ヒルズ

2014年06月15日 08時45分38秒 | Weblog
昨日オープンした虎ノ門ヒルズに行ってきた、

トラ新道路、信徒等道路だっけ、はまだ工事中なのだが、もうバリアはとってもよいとおもうのだけど、70年も待たされたのだから、この辺も遅くてよいだろうとのことだ、

自転車道が出来ているのはよいがこんなに狭くては、事故必死だ、こんなに広い道路には少なくともこの3倍の敷地を取ってほしい、








入り口は広い階段、平地に建ててあるのだから、階段はないよね、乳母車用のエレベーターが何箇所もある、それが10段くらいの階段に設置してあるのだからエコでない、

階段の半分が水が流れる飾りとなっている、例によってここに入る人が絶えないらしく臨時の看板が出ている、水にぬれたい人はどんどんじゃばじゃばいれるべきではないか?








さて実際のビル

出来る前の写真をお見せしたとおり、こちらのコーナーも(2箇所ある)写真をみるとありえない姿をしている、正解は現物をごらんになるといいと思う、







前の庭


かなり広くて結構いい、ただこれをみるバルコニーが狭くて(あまりにも狭くて)愉快ではない、













おみせはめちゃくちゃ込んでいたので今日は遠慮、いつものヴェローチャで珈琲ゼリー、ここは300円だ。




コメント

花の街

2014年06月14日 10時10分51秒 | Weblog
花の街は昭和24年に作られたそうである、

それからずいぶん時間が経って、日本中が花の街になった、花を見ると、このメロディがうかぶ、
輪になあって、輪になあって、とうたうのが、鰐があってとしか聞こえなかったけれど、



イラン大使館横








イラン大使館に行く路地









おまけ
マージャンの4しーほーじゃなくて字一色







コメント (4)