東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

メコンツアー

2010年12月27日 12時22分35秒 | 海外旅行
ベトナムの最後はメコンツアー
何回も言うけど2日で、

22ドルなのだ、

メコンというと、あくまでも続く泥の川、現れるのはワニか、得体の知れない生き物、
最近はべトコンの兵隊が三角の帽子をかぶって~~~~と言う印象だけど、



まづたくさん現れたのがこの斜張橋、4つ、5つみた、しかしその上から見たものは水上生活船、それにしてもこの辺は文明生活をしているね、



最近建築の名物は仏像である、




このジャングルクルーズもすぐ隣に高層建築が建っているのだ、



したがってこの日の宿もやや普通の宿屋、衛星放送でNHKも見られると言う所である、



パイナップルもこんな風にきれいに剥いてくれて二分の一ドル、



食事をして、



またこのように広大なメコンを下り、帰り着いた、ホテル発の時間、一時半だと思っていたら、12時半だったと言うので、宿に帰ったらみんなが心配してくれて、携帯で連絡してタクシーを呼んでくれた、タクシーは途中ものすごくすっ飛ばしてくれて、街角で待っていたツアーバスに追いついた、コンダクターに文句を言われたのだけど、君らが一時半と言ったと思うのだから仕方がない、ワンサーテイと、トウェルブサーテイ間違う分けないのだけどなあ。

17時ホテルについて、今日の夜10時東京に出発なので、それまで部屋を借りる、17ドルだ、スーパーマーケットに買い物に行く、ココはすごい、夕方のラッシュアワーで、想像を絶するバイクと車の洪水を横切るのだ、3箇所はゼッタイにわたらないとつけない、バイクなどはゼッタイに

止まってくれないで、

人の先を通ってしまう、それにもなれて、変に止まられると後ろへの影響が大きいので、轢かれなければよしだ、この喧騒から離れるのは少しもったいないと思う、





帰りの飛行機、
ゲームソフトが気に入らない、麻雀は死ぬほど待たされるし、将棋は強いにしてもすぐ勝ってしまう、もうちょっとオトナのゲームを入れてほしいなあ、
コメント (4)

カンボジア・2日目

2010年12月27日 10時07分26秒 | 海外旅行
朝ごはんを食べて、



とくとくを契約して外出、一日15ドルである、




曇り、いいお天気だ、



関所のお姉さんも上天気で、20ドル集金



アンコールトムにつく、




昔の人はこのような階段をよく作ったものだ、

アンコールワットの周辺には同じような遺跡が10ぐらいある、それがすべて忘れ去られてジャングルになっていた、



圧倒的な彫刻群である、


お昼は近所に店を出している露天、

観光地価格であった、3人で30ドル(一日15ドルしか稼がない運転手にくらべて)



われわれに比べてもっとけちにしているのはヨーロッパ人、バイクをレンタルしてきている、


遺跡は山ほどある、例の大きな樹木が、建物を押し倒している写真をご存知だと思うが、普通これは一箇所しかない(ようである)のでこれは見せない、写真集でみているが、本物とはえらい違いだなあ、



沐浴池などもあるものだ、



帰りに大きなマーケットに寄った、
何でも売っている、宝石店が、何百とある、秋葉原みたいな電気店もたくさんある、
電気店で、SDカードを買った、2ギガのものが、500円、きっと東京で買うのより安いだろう



ホテルでレストランに行くと、先客は2人だけだった、後で考えてみると、みんな外のプールでブッフェを食べているのだった、シヨーつきで20ドル、この方が安かった。
コメント (4)

12月24日先生の説明

2010年12月25日 08時29分57秒 | 健康
22日のCT検査の説明があった、
きょうは、

14:12

の予約、この間のように夜8時過ぎになるのかとおもったが、
意外なことに一時間くらいの誤差で呼び出された、きょうは久しぶりにめちゃめちゃ風邪をひいてしまって、マスクを3枚もっていった、まあ皆さんにご迷惑をかけなかったと思う、

看護婦さんに聞いてみるといつもの通りこんでいるとのこと、
きっと異常のなかった私などを先に済ませてくれたのかもしれない、
感謝である、

今のところ異常なかった、
最初の4ヶ月を無事に過ごした、
ただし、肝臓である、
これからも4ヶ月ごとにCT検査を続けて行きたい。
コメント (4)

カンボジア・アンコール、その1

2010年12月23日 12時31分05秒 | 海外旅行
朝8:35発
ホーチミンーシェリムアップ行き、



38機を所有するベトナム航空、日本航空よりずっと元気だ、
美しい機内誌の厚さは日本航空の倍ぐらいあり、なにしろ、飛行機は全面塗装である、
このように全面塗装すると日本航空のように無塗装と比べると、機体が重くなり、冷房効果を損ね、かなり損するらしいが、日本で取ったカンボジアの4星ホテルとてもよい、



昼食に食べたフォー



約一時間でシェリムアップ着、効率よくvisaを作ってくれる、ホテルまではタクシー7ドル、
こちらからアンコールの観光に出かけるのだが、





 とくとく(4座席つきのリアカーをバイクで引く)一日15ドル
 タクシー 25ドル
 自転車(レンタル)2ドル
 バイク(レンタル)

いま、12月は雨も降らず、暑くも寒くもないとても良いお天気だ、
これに日本語ガイドをつけろとしつこく薦められる30ドル、
とくとくの前の座席にガイドが座るのはいやだ、
ご辞退した、

とくとくででかける、風が気持ち良い、夏はたいへんだったろうな、
途中検問所があり、一日20ドルの切符を作る、



シャシンつきだ、これを各遺跡で検問があり見せなければならない、



数分であっけなくアンコールワットにつく、



ここは第一回廊である、聞きしに勝る大きな石をつんで、彫刻をしたものだ、このレリーフは下手なものはない、昔の人たちは、何千人と言う職工を養成し、しかも芸術家だ、それを指揮して、全体図を作った、総指揮者の働きはそれはそれはたいしたものである、壁全体に立体彫りになっているのだ、



これは手を縛って、首輪をはめて連れて行くさまである、



第2回楼、そしてかなり高い所へ第3回廊がある、



階段がたくさんあるのだが、それが垂直に近いめちゃくちゃ急勾配のものだ、



階段は板を使って作られている、



すっくと立ち上がった狛犬が得意に立っている、

アンコールワット、世界遺産の中でも特異な遺産であろう、


 

コメント (2)

東大4ヶ月診断

2010年12月22日 15時34分48秒 | 健康
早いもので東大で手術(と言うべきか、ラジオ波ショウシャク)をやって4ヶ月目である、今日は検査の日だ、



血液検査、
血管造影剤を入れてのCT検査

だ、
CT検査は簡単にやってしまうように見えるけれども、実際は相当面倒なものらしく、承諾書が要り、CTの周りでも血管にさす人、担当医師による造影剤の注入、などがそれぞれ専門家が集まって、おこなう、最初は大変なものだったろうと思う、

検査結果は24日に教えてもらうことになる、
会計の計算を待つ間に、
三四郎食堂に行く、

牛丼と、



うれしいことにスイカが夏と同じ価格で出されている、



おいしかったな。

コメント (4)

市内見物

2010年12月19日 14時45分50秒 | Weblog


グランドホテルは戦前からの建物、東京の帝国ホテルみたいなものだ、残念ながら、後ろに立つ新館だった、







すぐそこには異様な建物が建っている、



この辺はサイゴン川の川辺で、川岸の大通りを横断するのはとても難しかったが、地元の人がこうやるんだと言って、教えてくれた、ココではオートバイの写真を撮ってくるんだったけど残念ながらなかった、

川向こうに行ってみることにした、



ひっきりなしに出るフェリーには、たくさんのバイクが載っている、



あくまでも泥色の水、でも、昔の隅田川と違って、匂いがないのは幸運だ、日本の葦を輸入すればだいぶ違うのに、



しばらく歩くと、夕べライトアップされていた市民劇場に着いた、オペラや演劇をやるところである、

そのあと戦争博物館などを訪ねた、ベトナム戦争で、隠れていたトンネル、運搬に使った自転車、米軍から獲った戦車などが展示されていた、



しかし今では何組も新婚衣装での記念撮影が行われていた、

広い公園の喫茶コーナーで食事、
ココではお茶を出してくれるのがいい、





こどもたちが無邪気に遊んでいた、中国と違って、一人っ子とかはなく、みんなたくさんの子供を作っているようだった、

そこからタクシーでホーチミン駅に向かった、



これは13:10に出発する長距離列車、ハノイまで、33時間ぐらい掛かる、
今度はこれに乗ってみたい、いま新幹線の計画があるがまず在来線のスピードアップを計画するのがよかろう、



ホーチミンの主たる駅だが、ホームは

1っぽんのみ

シンジラレナイ風景である、そこのスターバックスで、お茶とケーキを食べる、スターバックスでは東京並みの値段である、



昔はたくさん走っていたリンタク、今は大通りでは禁止されているが、駅前では客寄せがいる、バイクで目的地までいけるのはとても便利だが、交通弱者のはつらい、何とかしないといけない、この市内ではバスはほんのわずか、交通のほとんどをバイクでやっていると言うスゴイことになっているのだ、



ホテルに帰って、ツアーデスクに相談すると、メコンデルタ2日ツアーが、180ドルだった、全部の食事がつき、船に2回乗り、ホテルつきなのでこんなものかなとも思ったが、表のツアーはもっと安いらしい、歩いて旅行代理店の多い地区にいく、

ほんとにすごい、軒並み旅行代理店ではなくて、旅行社である、みんなが、バスを出して集めているのだ、その中の一軒KTN社にいく、なんと、

22ドル

シンジラレナイ、グランドホテルのないようとまったく同じバスで行き、船に2回乗り、カントーでとまり、蛇のショウ、ライスペーパー工場見学をするのだ、15日発の
ツアーを申し込む、バスのイチバン前の席を取ってもらう、まあ、日本のH交通社の、激安バスみたいなものだが、中小企業が経営している所が違う、万一事故を起こしたりした場合の保証はないので、自分で入らないといけないが事故のときの保険はかけてきたのでよかった、実はセットの保険だと1万円以上掛かるが、たしか2000円以下ですんでいるのだ、

14日にカンボジアから帰ったときの旅館も聞いてみると、KTN社経営のホテル・アンアン2が25ドルだと言う、結局VIPルームで37ドルだった、部屋を見せてもらって決めたがいい部屋だ、角で、浴室にも窓がある(そういえばグランドホテルも浴室に窓があった)これはいい、ツアーバスもこのホテルから(間口6メートルくらいの小さなホテル)から出るのだ、そういえばココがイチバンいいスリッパが備えてあった。



この旅行代理店街で食事をして、ホテルに帰った、
いいホテルに泊まったが、明日の朝は早出である、
実はグランドホテルも一泊8000円2泊で16000円とたいしたことはない、ベトナムでは部屋単位で金をとるので、一人でも同じ料金だ、第一日目が終わった、ゆっくり寝るとしよう、

4星ホテルの夜は静かにくれていくのであった。











コメント (4)

ベトナムへ、ビジネスクラスで、

2010年12月19日 14時45分31秒 | 海外旅行
成田空港の桜ラウンジ



食事が出る、食堂街のあの喧騒と、高い金額を払わなくてもよい、
夢のような世界だ、



もう一回飛行機の中で、も、一回夢のような食事、



スチュアーデスさんも、洗練されとる、いや、ている、
エコノミーでは外人ばかりだと言うのに、

(途中からごらんの方、今回はJALのマイレージなんです)
コメント (2)

モーターバイク天国

2010年12月18日 17時34分42秒 | 海外旅行
サイゴンの海岸通、
道幅いっぱいに走ってくるモーターバイクには圧倒される、次のシャシンはずいぶん少ないほう、片道3車線の道幅いっぱいに何100台のバイクが通る所をワタルわけだ、



この間を縫って横断するのは命がけだが、やってみてそんなに怖くはない、モーターバイクは一定の速度で走るので、そんなに高速で通過するものはいない、車の直前を横断するもの、ほんの少しの隙間があればさっと右折するものいろいろだが、強引に渡ろうとする歩行者はきちんと計算して避けている、だから、意外なほど交通事故は少ない(ように見える)サイゴンから、カントーまで200キロくらいの往復で一件の事故もなかった、

信号機は東京よりずいぶん少ない、それより感心するのは大きな交差点で信号がないところが多いことだ、あっても一信号辺り前方に一灯、東京のように3つ4つとあるわけではない、これが、全部電気バイクであったら、どんなに静かになるだろう、中国の広州のように、結構電気バイクが普及している所はある、ホンダは本気で電気バイク普及を図らないといけない、

私たちが、ずいぶん何回も道路を横断したが、そのつどバイクはよけてくれた、

ただ、最新の注意は欠かせない、当然ながら警官は当てにならない、これだけのバイクの量だから交通事故が少ないわけではない、あくまでも日本に比べて多くないと言う話である、私たちは事故のための保険だけはかけておいた、自分で解決するしかないのだ。

コメント (6)

ヴェトナム、カンボジアから無事帰りました

2010年12月18日 11時39分40秒 | 海外旅行
 ご無沙汰しております、



 ホーチミン(と言う人は役人だけで地元では昔どおりサイゴンと言うそうです)の中心にある市民劇場です、
 ヴェトナムはまだ発展の途中ですが、新しい橋、新しいビル、高速道路、スーパーマーケットなどがどんどん出来ています、
 ただ、インフレが進み、札束のやまです、10万ドン札が普通大きいのですが、400円足らずです、昔土地家屋を買った人はよかったでしょうね、
 新しい紳士洋品店では、ヴェトナム製のシャツが、たいへん仕立てもよく、これからは中国に変わって日本に入ってくるでしょう、

 カンボジアはもっと発展に取り残された状態ですが、アンコールの近くのシェムリアップだけは違います、スーパーは日本と変わらず、大型ホテルが大繁盛していました、
 アンコールだけが財産なので、入国税20㌦、アンコール入場料一日20㌦、帰りに空港で25㌦と金を取られました、
 ポルポトの時代、何百万もの国民が虐待の後殺され貨幣を廃止され、アンコールに立てこもって戦ったと言う悲劇を、一応忘れて、陽気に振舞っていました、そういえばヴェトナムもほんとに悲劇だったですよね、メコンデルタに行ったのですが、このジャングルで戦ったのか、、、とおもいました。

 

 

コメント (4)

三田駅に

2010年12月11日 11時17分14秒 | 海外旅行
近くの都営浅草線三田駅、

いつももっと遠くまで歩いていくので、
旅行のときも歩いていきたいのだが、
Yが、タクシーで行くと言うのだ、

この三田駅から成田空港まで空港特急ができて、
ほんとに便利になった、

都営線19分+北総線59分で

乗り換えなし

だ、スカイライナーの日暮里乗換えよりずっと便利である、
北総線も61.5キロを59分はいかにも遅い、
成田付近の待避線で10分近くとまるからである、
これは、京成本線からの電車も成田空港駅に入れるからいけない、
東成田いきにすれば一妻解決できるのに、

いつもこの欄で言っていることだが、
ダメだろうな。







コメント (4)

ブラタモリ

2010年12月10日 16時52分48秒 | お散歩
昨日の夜NHKTVをみると、
麻布、三田を歩く番組だった、
この辺の坂道の多くが江戸時代から続くものであり、
江戸時代の地図が通用するのだ、

暗闇坂、一本松坂、仙台坂などがそうである、
どうやら、江戸時代よりきれいになっているところは少ない、
仙台坂の途中にあるK国大使館が今建築中で
どっかに引っ越しているのが少し救いになるけど、

昔の地図では大きなオヤシキがあって、
落ち着いた町並みだったようだ、

江戸時代にさかのぼらなくても、子供の時代、
暗闇坂はほんとうに左右から木が茂って真っ暗と言う状態だった、
これは今からでも左側の(上りの場合)マンションの庭に大きな木を植えて、
暗闇坂を作ってしまうといい、

タモリ達は蝦蟇池を探しにいった、
蝦蟇池は、4方をマンションに囲まれてひっそりと

存在

した、僕らはここで遊んだものだが60年ぶりに
テレビで再見、懐かしかった、少し小さくなったようだが、
マンションの3階から外人が案内してくれる、
このマンションが出来るとき、反対運動などもあったが、
地主が強かったのであろう、

途中から見た番組であったが、すこし懐かしかった。
コメント (6)

カンボジア航空券を買いに

2010年12月09日 13時17分57秒 | 海外旅行
サイゴンーシェリムアップ航空券をネットで申し込むのだがうまくいかない、
これはクレジットカードのネットの暗証番号を入れろと言って、
ネット暗証番号がわからないので、
それを変更する所に申し込んで入れたら、ページが動かない、
もう一回リセットして入れてもダメ、
もう一回はページが出なくなってしまった、

そうこうしているうちに、11:40のものは席が無くなって、
16時過ぎの便しかない、
ほかも席が埋まるので気が気でないが~~~~、
13日に飛ばないと、カンボジアのホテルは13,14と取っているし~~~~、

ということで、お金を払いに良くことにした、
場所は霞ヶ関である、
行けば大丈夫だった、朝8:35の飛行機が取れた、
ただ、この便はカンボジア航空とのシェア便で、
デルタ航空の宣伝によればベトナム航空がスカイチームに入ったので、
ベトナム航空往復便をとった人に

3000マイルのボーナスが出る!!!

という、これに当てはまらないかもしれないと言うので、
11:40のビジネスにしようかと思ったけど、8000円も高くなるのでやめた、

いろんなことがあったが、
これで、

ベトナム2日間      グランドホテル 8930円×2=17860円
カンボジア2日間 ソマデヴィホテル&スパ 5343円×2=10686円
が決まった、

グランドホテルはフランス風の建物で、昔の雰囲気がありそうだ、
カンボジアのホテルは、この金額で、リゾート風の広大な建物
 なんていってだまされるから困るんだけど、

ベトナム航空、霞ヶ関のいいビルに収まって景気よさそうである、
日本航空はあんなに苦労しているのに、



西新橋の交差点に来ると、40年も前に来ていたステーキのフォルクスがそのまま残っていた、懐かしいので入ってみる、昔とかわらない店の中がだいぶ混んでいる、





このボールに入っているのは少しすっぱいたれで、これでステーキもハンバーグもおいしくなると言う不思議な液体である。

コメント (6)

女心と~~~、

2010年12月09日 06時53分17秒 | Weblog
男心?だったっけ、
もう冬だと言うのに、
秋の空だ、

朝は雨だったのに、
実にいいお天気になった、









今日は慶應構内のお散歩、
温度変化が急すぎる、
どうぞ皆さんお風邪なのめしませんように。
コメント (4)

静かになった南麻布

2010年12月08日 08時28分39秒 | お散歩
二の橋で、散歩のため左に曲がろうとして、
普段と違う何かがあった、一瞬考えると、
あったのではなく、

なかった!!!

のだ、警察車両2,3台、と警官たち、
がいないのだ、
分かった、K国大使館が立替のため取り壊して、
どこかに移転しているのだ、

帰ってこなければとても良いのに。
コメント (4)

ベトナムのホテル

2010年12月08日 06時53分53秒 | 海外旅行
をとらなきゃいけないのだが、
これがムツカシイ、いや、技術的には簡単(であることがわかった)、
いま、昨日とったホテルをキャンセルしたのだが、
ものすごく簡単に

キャンセルできた、

ここは、リバーサイドホテルと言って、サイゴン川に面して、クルーズの出発点でもあり、街にも近くとてもいいのだが、部屋にスリッパがなく、水、ウエルカムフルーツがなく、2部屋しか空いてないので、川の見える部屋にしてくれと言ったときに多額を要求されないかということ、

なにより、

タクシーで行ったとき、ルネッサンスリバービューホテルと間違いなく間違えられるというのは、ごめんだ、3星ホテルの中ではいいらしいが、ツアーに組み込まれていて、クチコミ90件もある、大半がとてもよかったと言うのだが~~~~

いづれにしてもサイゴン(ホーチミンと呼ぶ人は現地セイフの関係者だけで、現地ではサイゴンと呼ぶ)のホテルの多さ、競争の激しさ、は大変なものらしい、

これから4星で、9000円くらいのとこで、交通が便利で、ツアーデスクのある、
食事つき、スリッパつき、出来たらスパつきのところを見てみよう。
コメント (2)