東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

2007年05月26日 22時03分00秒 | 健康
息子・孫がきました。

5歳(女)、2歳(女)なんですが、5歳(年長組み)が、幼稚園で便所にいかない、食事をしないという子なんです。(やせている)

園長先生はじめ必死で指導しているのですが、お弁当もって帰ってきます。
そして、けしてトイレにいきません。

泣かなくなって、六本木ヒルズの滑り台なんかですごい勢いで遊ぶのですが、

言葉はちゃんと出るのですがね。時間の問題であるとはおもいますが、心配です。

今日はお母さんが風邪で寝ているので休ませる目的できたそうです。

帰り送っていきました。
夕食をたべて帰ったのですが、
やはりおなかがすいていたのでしょう。
たくさん食べたのをみて、ほっとしました。
コメント (6)

ドイツ旅行

2007年05月25日 10時09分35秒 | 海外旅行
親友のk君とドイツに行くことがきまっていました。
ところが彼の体に急変が、、、
胆石ができて、ドクターストップ、、、
月末に詳しい検査、、、

一人で行くことにしました。

考えてみれば一人がいいですね。
一人がいい理由をあげたらきりがないけど、
K君とまた行くことがあるからやめておきます。

ドイツ政府観光局にいってきました。
全国のホテルの住所、写真のある書物を入取。

これがたいしたもので、どのホテルでもダブル、シングルの別で料金が設定してあり、個人でも(安心して?)泊まれるようです。 
シングルのほうが高いのは、個人料金なのでしょう。

フランスでは一部屋単位料金で個人旅行には不向き、日本はコトワラレル。

そんなことでドイツではウッパータールにいくことだけきめています。
世界で始めて懸垂電車を作ったことでしられています。日本のガイドブックには出てないんですね。ナビがあれば簡単です。

フランスでの教訓があるので、すぐ走らないようにしないと。
またおたよりします。
コメント (4)

フランス・ドライブ 第1日 ジベル二ー

2007年05月20日 16時51分16秒 | 海外旅行
シャルルドゴール空港

ずいぶんムカシの空港だが、よくできている。到着、入管、手荷物、両替と至ってスマートで、出るとレンタカーオフィス。ほとんど歩かないですむ。



こちらの人はナビと言わないようである、gpsを借りる。
この世のものでないようによく出来て、いない!!!
音声で主に案内するようになっていて、(そう思ったら後でやはり、画面を見ないといけないことが分かった。)



最初は英語がよく聞き取れないものだから間違う間違う、出口がたくさんあって正解は一つだけど違った方向に行くので2倍ぐらいかかってジベルニーについた。



レストランで、フランス記念すべき最初の食事





うまいじゃないですか。観光地のレストランでも

モネの家

国道を挟んで花の庭、



水の庭園に分かれている。



自分の好きに設計した庭を画いて高く売れ幸せな人だ。

今回はあらゆる花があふれんばかりに咲き競っていた。



フランスの国道

ナビにだまされて道に迷ったあげく通った、イナカの国道がすばらしい。どこまでも続く小麦のはたけ雄大にうねって地平線は曲がっている。

ルーアン

ナビにいれるが、大都市を入れた後押すボタンがない!!!何回やってもだめ!!!いい加減な状態で出発したらなんと、

ドゴール空港のそば!!!

戻ってしまったのである。
疲れた。昨日は長い日でただでさえ眠れなかったのに4時半に起こされ飯を食わされた。
2時ごろつく予定が5時になってしまった。一日中運転したことになる。ホテルはすぐ見つかってお散歩と夕食をとりに出る。

バス専用道路
ここの町には専用道路があり、2台連結のでかい車体が2,3分おきに走っている。



市電もある。KLの地下鉄より輸送力がありそうなバスを、頻繁に運行するのはいいことである。バスの専用ホームまである。市内電車は中央部地下鉄になっている。

木造家屋

この町にはこういう建物がったくさん保存されている。



もちろん立派な聖堂がある。



今日はダメナビにつかまって時間を食ってしまい、観光案内所によれませんでした。自分でホテルを探したんですが、あしたはなんとしても5時までによるようにしましょう。

ケヴェックホテル

小さくていいホテル、中庭に駐車できる。玄関に美しい花が置いてある。
色使いがすばらしい。

マドモアゼルのお○ぱいがでかい、
みんな親切である。

つい名刺をもらわないで外出したら、、、場所を忘れてしまった!!!

4回ぐらい聞いてやっとたどりつく。
その間1時間くらいあるきまわって、、、疲れました。

徒歩の散歩が丁度いいといっても歩きすぎ


コメント (9)

フランス。ドライブ 第2日エトルタ

2007年05月20日 16時48分55秒 | Weblog
昨日は疲れすぎて、6時半まで寝る。どうやらフランス時間になれたようだ。
食事、特別の部屋が用意してあり色使いなど申し分なし。



お花がふんだんに飾ってある。


今日はエトルタに行く日、妻!もこの辺までは勉強している。

途中会った鉄道橋、鉄道になかなか会いません。



12時エトルタにつく。ご飯のあとにしようか?
すぐの海に出てみるとそこはすぐ岩が見える。感動した。



レストランに入る。ムール貝、サラダを食べる。その量の多いこと。




エトルタの岩にのぼる。少しずつ場所が変わるごと見え方が変わってとてもいい。みやげ物やなどが一切なくさっぱりしている。大戦時代の砲台がある。



一番高い所まで上った。モネがこの辺で画いていたのだろう。





カメラの電源が予告なく落ちた。昨日じゅうでんしておくの忘れたのだ。

ノルマンデー橋
先日まで世界一の橋だった、3.5ユーロは高い。
この前換えたとき、180円!!!たかい。絶対100円である。

5時に案内所に着いた。いろんな条件で遅れるけど昨日みたいに自分で探すのはしんどい。ホテルのリストをもらう。それぞれ魅力的なたくさんのホテルがある。
となりの図書館でゆっくり探す。

カステル・アゥベルチヌ

大きなグリーンに囲まれている。
普通のうちを改造した小さいホテル。
部屋も上等、食堂、リビング、庭がすばらしい。

浴室が広い二人で入れるだけある。
お湯もふんだんに出てくる。妻!が寝てしまったので下のリビング、庭に出てみる。すごい広さだ。町の真ん中のオアシスである。
こんな所が94ユーロで泊まれるなんて、夢のようだ。やはり観光案内所に5時前について、じっくり検討した結果だ。

散歩

ハーバーに回転木馬がある。
ヨットがたくさん係留されている。
周りの建物はすべて200年それ以上の家だ。

暖房の効いた部屋で、ぐっすり眠った。

コメント

フランス・ドライブ 第3日モンサンミッシェル

2007年05月19日 18時56分17秒 | Weblog
あらすじ
オンフルールでは、ほんとに素晴しいホテルに泊まった。これからMSMです。

朝食
この老人がサービスしてくれます。この家のあるじか?
すごく上品な人である。



庭を散歩




もう一度スーパーに行ってお土産のチーズを買う。ものすごい品ぞろいだ・

今日はカンからモンサンミッシェル、

夢にまで見たMSMである。

さてナビにカンを入れる、シテイセンターを入れたのにカンのセンター近くからだんだんとおくなってしまう。やめにして、モンサンミッシェルを入れてみる。今度はうまくいきそうだ。



途中あめがふってきた。大雨だ!

12時到着、堤防の下の駐車場に案内される。大雨でびちゃびちゃだけどいまはやんでいる。



ここから荷物を持ってホテルに行くのはいやだな、
また、今日は大潮だからここにおくなと書いてある。
少し上には13h30大潮が来るからちかずくなとかいてある。
観光案内所は2時まで休み、今は13時10分、切符売り場のおねーサンは大潮票を見て今日は大丈夫でしょうといっているが、今晩一晩は?と聞くと夜はわかんないそうだ。なんとも頼りない話だ。

妻!ははやく行こうといっているが、クルマが水の中では面白くない。

モンサンミッシェル


の見学は3時間とくらいで終わった。
簡単にかくけどとてもすばらしいところなので、ぜひご見学、ネットでどうぞ、とくに朝日、夕日、潮の満ちてくる所とてもいい。

これは薬草園の回廊



これは荷物を上げるリフト、奴隷が車の中に入ってまわした。



これから夕日まで5,6時間あり、中で泊まっても面白いことないので先まで行くことにする。

そうそう、妻!は海の中を一周するといって聴かない、相当の風が吹いている。ここで時間を使って次の目的地に、5時までに行かないと旅行案内所につけないじゃないのとか言ってもムダである。



レンヌ
ガイドブックのガーデンホテルという所の住所をナビに入れると、郊外の辺鄙なとこに連れて行かれて「ヨア・デスチネイション」え!!!冗談じゃない、

市内中心部を走るが全然わからん。しかもバス専用道路、一方通行、その他走りにくいったらないじゃない。

ポリスカーを発見、


ライトで合図し交渉して、ツーリストビューローまでついていくと、途中信号ではサイレンを鳴らして通過してくれたり、、、そうやって行ったのに、、、

5時でおしまいと書いてある、、、

仕方がないからいい所を紹介してほしいと、いってついていく。この先が駅だからその近所にたくさんのホテルがあるからといわれる。
あそこだからというので分かれたら、駅に着かないのだ。

雨は降ってくるし、このダメナビのおかげで大変な目にあった。
ダメナビノやつまだ適当な所Uターンしろ右折しろだのうるさい!!!

やっと、駅に近寄ったところで、あった、、、、

うれしい、オテルガルダンである!!!ナビに案内させたホテルじゃないの!!!


今日の教訓
   
時間前に観光案内所につかないと大変なことになる。
しかしフランスのいいとこは9時ごろまで明るいのである、夏時間だし。

ここでしか書けないけど、
「だから速く行こうといっているのに、お前がどうしても一周するなんていうからいけないんだ。大体先のことを考えていないといけない、、、」
「なにいってんのよ、大体あなたが水水ってがたがたいうから、こういうことになるのよ」
という言い合いになりませんでした。
コメント

フランス・ドライブ 第4日 レンヌーシャルトル

2007年05月19日 14時13分28秒 | Weblog
あらすじ
フランスドライブの2人は順調に走って、今日は長距離ドライブの1日だった。

レンヌの朝ちょっとお散歩して、



シャルトルまで350キロ、今日は一般道です。
ほんとにいい道、人がいません、クルマがいません。



途中例によって、小さな町のカフェで昼食です。



しつこく食事風景をお見せしています。

お花の店を見ます。



スーパーによります。



順調に走って、



シャルトルまで来ると、

ぎっちり渋滞です!!!やれやれ!!!

一時間ほどで2キロぐらい走り(走りじゃないけど)、

しかたないので駐車場にとめ観光案内所へ、地図をもらって一番近いオテルへ行きます。



部屋は裏通りに面していてとても静かです。
クルマを広場の下の駐車場に止めました(高いだろうけど。)モノスゴク広くスパイラル状のパーキングです。

オテルを出て、町を散歩しました。



こういう乗り物があります。このように一般車は締め出して、バス専用にしているのは評価できます。(われわれは一般車で一時間もロスした)

世界遺産シャルトルの聖堂


シャルトルブルーというブルーのステンドグラスが素敵です。



とても荘厳な気持ちにさせられました。全ヨーロッパから巡礼者が来ています。
日本ではバルセロナのガウデイの聖堂が何百年かかってまだ出来ないといわれていますが、各地のお堂がみんな五百年ぐらいかかっています。
塔が左右様式が違うのが特徴です。
今日は結婚式がありました。



いろんな広場があってこちらでは動物を飼っています。



レストランでお食事、オテルにかえりました。



今日はフランス・ドライブを堪能した一日でした。
コメント

フランスドライブ 第5日シャルトルーパリ

2007年05月19日 11時28分35秒 | 海外旅行
シャルトルのホテルです。
このように市の中心の広場に面しています。駐車場は広場の地下にあって、一晩なんと無料でした。(ホテルのレストランから前の広場、聖堂を望む)



こちらの朝食、果物が実においしい。



今日はパリまで一走りです。ガソリンを入れます。



こんな麦畑が続きます。



パリに帰ってきました。


土日は、パリ市内も少しは空いているかな?
これまでの旅行はすべてうまく行きました。パリはモンマルトルのホテルを取る予定です。

あの鉄の塔は?エッフェル塔だ。



凱旋門だ



100年前のものとは思えない。



そのほかの建もみんな光輝いている。”金”をふんだんに使っているからか。おひるになって道のカフェの前に止まって食事をする。



しばし通りを眺めながら食事をしました。



いろいろな人がとおります。緑陰がきれいです。



あれと思っていると隙間なく止められてしまった。(前)



(後ろ)



心配要りません。前後のクルマに少しぶつければ出られるんです。縦列駐車の下手な老人もパリは別です。

ゆっくり休養を取って出発、フランスのナビさんどうもうまくいかなくて、都市中心までしか案内を頼めません。モンマルトルは丘になっているのですぐ分かるだろうと思って、地図を用意しなかったらひどい目にあいました。

まず、外周にそった高速にはいると、びっくりするようなながーいトンネルになって、出たらモノスゴイ大雨が(降っていなかったのに!!!)やんでいる!!!ここは南アジアか!!!



デファンスの高層ビル群がみえない!!!



どこだかわかんなくなって工場街でやたら行き止まり!!!

写真係のオカーさんこういうところも撮っといたら面白いのにね。

やっと丘を探して聞いてみるとモンマルトルじゃない。
くだんのモンマルトルはモノスゴク混んでいてクルマじゃ上れない!!!
警官がダメというのです。



これは有名なアールヌーボーの地下鉄入り口

しかたないからフモトで駐車してアルイテいきます。遊園地の列車がはしっています。



お寺も巡礼者がたくさん、



絵かきさんが驚くほどたくさん似顔絵を画いています。



おテル エルミタージュ
がけに面して広い庭があるいいお部屋です。



お花があふれんばかりに咲いています。
あれ、写ってない?



朝食はこちらのテラスに運んでもらえます。



これで夜10時ごろなんですよ。

屋内駐車場もあり、(92ユーロ)2泊を決めました。

こちらまで車を運ぶのがタイヘンでした。多くの道はカイダンなのに、通行止めでおおきく迂回しなければなりません。駐車場に入れてやれやれです。なにしろココの前、急坂ですから。

車を置いて徒歩でお散歩、モンマルトルを楽しみました。お寺がすばらしい、お食事も一番上のレストランはすさまじい混雑ですがおテルのそばは空いていました。おいしい食事が取れます。とても親切なムッシュ、女性のシェフです。(次のばんもいきました)






コメント   トラックバック (1)

フランスドライブ 6日目 ルーブル、ベルサイユ

2007年05月17日 16時18分18秒 | 海外旅行
オテル エルミタージュ

(あらすじ)レンタカーでノルマンデイをドライブしたあと、2人はパリ、モンマルトルのきれいなホテルエルミタージュに2泊しました。


とてもよく眠れました。庭のテラスでお食事です。鳥のさえずりがたくさん聞こえます。


すずめが来ました。パンをやると喜んで食べています。



地下鉄でオルセ美術館に行くと月曜で休館!!!旧オルセ駅をみたかったのに!!!


橋を渡ってルーブルにいきます。



収蔵品もさることながら建物のスバラシサ!!!





モンマルトルに戻り、お食事も外、こんな坂の狭い道にもテーブルが出ていました。



生ハム、メロン(大)トマトとチーズの積み上げ(とてもおいしかった)

">

急な雨にお店の人ががーと電気で天幕を閉めます。

雨もあがって、ヴェルサイユにいきました。うちのナビは都市中央までは連れて行ってくれます。



この青いクリオがわれわれの車です。乗り心地はいいんですけどくせがある。

ヴェルサイユは月曜で休み!!!広大な(日本で言う「広大」の100倍以上?)ガーデンを
観覧車(6両の車両をトレーラーで引っ張る)で回っているうちにあめがふってきました。



これをおりたところへトラブルです。大がしたくなった。雨でひえたのでしょう、朝すませてきたのに。みんなでアーケイドのところで雨宿りしていた時です。最悪の事態が来そうです、、、、う、う、う、びろうなおとですみません。

奥!が、あ、あった!というのです。ふとみると建物の外にトイレのしるし!!!はしりこんで セーフ、その間、奥!はトイレ番のおねーサン(きれいな)と、フランス語の練習。しかし、よく休みの日に営業してくれました。感謝!!!

ナビは例によってパリ中心までは運んでくれます。
ココからモンマルトルまで道が分かりません。大体の方向はわかるのですがちょっとそれると同じような建物でどこを走っているのか分かりません。ややあって、東駅にでました。

東駅が分かれば見当がつきます。裏を回ると、車が詰まっています。信号変わってもぜんぜんウゴキマセン。痺れを切らして後ろで警笛をならし出すと全車いっせいに警笛合戦です。2時間もかかって、モンマルトルに戻りました。

クルマをしまって食事です。昨日のレストラン seri noubi
ムッシュウが親切です、女シェフが素敵な料理を作ります。今日はカメラ忘れてきた!

おまけの写真です。











コメント (2)   トラックバック (1)

フランス旅行5日目かな?

2007年05月13日 13時44分38秒 | 海外旅行
お元気ですか

昨日とまったシャルトルで、初めて無線LANがつながっています。フランス人は今まで全部セキュリテイかかっていてつながりませんでした。これも「非常に弱い」
モードですので皆様のページを見ることができません。新規更新がせいぜいなのです。

昨日は、フランスのドライブを堪能しました。一般道を行きますとほとんど車に会わず、大地の表面に沿って走ります。北海道を思いっきり飛ばせると思ってください。(制限90)

事故にもあわず元気ですごしております。いろいろトラブルには見舞われていますけどね。概して良好でございます。

それでは皆様「ボンニュイ」
コメント (4)

クアラルンプール

2007年05月08日 15時54分12秒 | 海外旅行
お元気ですか?

いま自分のパソコンが不調でインターネットにつながらないので、k君のうちから更新しています。クアラは森の中を高速道路が通じていてとても良いです。

2日間とてもゆっくりしました。妻!モ仕事を離れて、昨日は
ホテルのプールで泳いだり、電車、モノレール、地下鉄にのって、上空から市内を見渡しました。

ホテルの窓からペトロナスタワーのツインビルが見えます。(ベッドから)
1/3が照明されてとても美しい。窓の下には高速電車の駅があって、朝は2分ごとに運転されています。電車は6両ですが、モノレールと、地下鉄はまだ2両編成ですごく混んでいます。

飛行場からは特急電車で28分ですが、一人35リンギットと高く、乗る人は少ないそうです。タクシーは70以下、(われわれの乗った車はとても早かった。)

今晩パリに行きますが、ロワール候補が敗れて過激派が暴れて、車700台を壊したそうです。パリは素通りしてモネの家のあるジルベール方面にいきます。

又お便りしますね。

コメント (2)

フランス旅行

2007年05月05日 10時54分27秒 | 海外旅行
明日出発です。
腰痛だいぶよくなりましたが、まだ本格的じゃありません。

先日94歳の老人が「初めて」腰痛になった。といっていました。そういう人がうらやましいです。しかし、いすに座っていてもそんなに辛くないのはありがたいです。

荷物を作りました。小さなリュックです。(オモタイものは無理です。)
奥!も、もうすこし大きいリュックです。
パソコンもっていきますので、更新できたらやりますね。
LANにつなぐタイプだとどういうわけかつながらないのでもしかしたら帰ってから更新になるかもしれません。

それじゃ行ってきます。

コメント (6)

玄関の花

2007年05月02日 15時21分01秒 | 建物
妻!が大切にしている玄関の花をご覧に入れます。



テッセンです。2,3年前もらったもの。すごく大きくなりました。



ストックです。



乙女椿です。ムカシから住み着いています。



これなんていいましたっけ、年寄るとすぐ忘れる。
ずいぶん前から路地植えにして生きています。



これも今まで名前を覚えていたんですが、奥!がいないもので、

スミダガワノハナビです。先月3つもらいました。



(4・30撮影)

前の花はクンシランでした。
コメント (2)

カシオ秋葉サービスセンター

2007年05月01日 16時36分48秒 | お買い物
住所や電話番号を忘れてきたので、、、電話boxで、タウンページを調べてみました。

カシオ、
これが分からないのです。
時計メーカー、カメラメーカー?コンピューター?プリンター?
いずれも出てきません。

だめだ、こりゃ、、、

104にかけるんだけど登録してないそうです。

少し考えて、近くのヨドバシカメラに行って、カシオの社員に聞きました。(これがたくさんいるんだな、、、ヨドバシにいるのは全員派遣社員か、、、)
すぐ分かりました。カシオテクノという子会社でした。

タウンページはいろいろTVで宣伝しているわりには何の改善もやっていません。
104もカシオテクノを検索できなくてはだめじゃないですか。
自分の売り上げを落としています。

コメント (2)