東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

台東→花連

2010年11月30日 06時53分48秒 | 海外旅行


グリーン車並みの自強号で花連へ、この区間海岸山脈にはさまれた平地で、昔の狭軌鉄道(765ミリ)を引替えたところである、ほとんどが直線で、相当早い、



駅で、饅頭をかったんだけどこれがうまい、



花蓮の駅前ホテル(4125円)お湯もよく出て清潔である、









食事、上からスープ、5人分はあろう、たこのサラダ、牡蠣のサラダ、かにのにんにくいため、生牡蠣はあたらないか心配しながら食べたのだけど大丈夫、みんな実においしかった、



そこのメニュー、これは察するに、パソコンの日本語翻訳にかけたのだろう、
腐った何とかばかりでひとつもわからない、



おじさん3人組机の上にビールのビンをこんなに、



もう一回駅にいく、
普通の特急車は4時50分発まで!!!ナイ
12両連結ですよ、しかもバスもある、台湾国鉄の自強号は人気なのだ、
安い上に全車グリーンで疲れないのだ、



その下は観光局である、
タロコ渓谷に行くバスを聞きにいったのだが、なんと、バスは

無料だとのこと、

それは有難い、明日はこの無料バスで行こう、
始発は6:50分である、
コメント (4)

タロコ渓谷

2010年11月30日 06時53分19秒 | 海外旅行
朝早いバス



外はずいぶん使い込んだバスだが、
いすなどは張り替えてあった、



タロコはすごいよ、高さ1000メートルに達する山をミズが切り開いたのだ、
この道路は戦後出来上がった、戦前は40メートルも上の細い道をやっと通っていたのだ、







現地ガイドのお兄さん




これが戦前の山道



また無料バスで帰ってきた、花蓮の駅近くには狭軌鉄道の大型機関車1D1型が展示されている、ちょっと荒れているなあ、貨車は2,3台あるのだけど、客車はもうだめになってしまった模様である、





これは当時走っていた特急列車のスチュアデス





これはお別れ列車である、

昔台湾に来たころこの列車に乗ってみたかったなあ、台東地区はあまりに遠かった、
当時はタロコ渓谷から西海岸の台中にバスで抜けたのだ、
台湾までの航空券は15万円もした。
コメント (2)

土曜日曜・たいへん

2010年11月29日 12時02分50秒 | 家族
佐賀の義兄が来ることになった、
義母の見舞いである、

ちょうどいいので、
親戚を誘ったら、

義弟、

義妹、

姪夫婦+3人 計5人

甥夫婦+2人 計4人

甥夫婦+1人 計3人

長男夫婦+2人 計4人

3男

19人!!!

が集まって、盆と正月みたい、
小さなうちの玄関は靴であふれ、
たいへんなことになった、

老人ホームにも三々五々行ったので、
びっくりしたことだろう、

日曜日義弟とスカイツリーを見に行く、



駒形どぜうで食事



憲政会館では見事な紅葉



国会前の道路では日章旗の競演
さて、緑の緑野に上がる太陽の日章旗はどこの国旗でしょうか?



バングラデッシュでした。
コメント (4)

知本温泉の素敵なホテル

2010年11月29日 06時39分53秒 | 海外旅行
知本老爺大飯店の続きである



ホテルに落ち着いて麺を食べ、
2時半のコースで近所の国立公園にハイキングに行った、



最初はいい道だが、



だんだんすごくなり、



千本根のすごい木など植物園になり、



長ーい階段などがある、





約2時間のコース、やや疲れた、露天風呂に入る、



ブッフェの食事は写真を撮るのを忘れてしまった、
これは豆腐のプデイング、素敵においしい、





夜の原住民のショーはバルコニーから見る、
行けば抽選で景品が当たるのだったが、





朝の食事ではスイカをふんだんに食べる、



2階の風呂は近くてよかった、



洗濯物はベランダで乾かす、



仕上げは温泉にゆっくりと浸かってこのホテルを満喫した、

食事のときは結構たくさんのお客がいたのだけど、2階の大風呂、外の温泉は度はほとんど貸しきり、ニホンジン観光客は夜遅く入って朝早くでる、もっと利用しないといけないとつくづく思った。








コメント (4)

台湾旅行ー2

2010年11月28日 09時23分08秒 | 海外旅行
11月22日

高雄(特急自強号08:10)→台東(タクシー)→台東空港(タクシー)
→知本温泉10:33着

朝MRT駅まで歩く(10分)商店街では、漢字の氾濫に、目が回りそう、
日本語では漢字が40%くらい含まれるのが読みやすいらしい、







遠くは高雄でいちばん高いホテルだ、僕らの42階もずいぶん高いが。



MRTのホームである、このように全面的に密閉でホームに風が来なくてよい、
東京の営団南北線などは、ホームの上のほうに1メートルくらいの隙間がある、
冷房効果が悪く、何でこのようにしないか意味がわかんない、ユリカモメの駅なんか屋外なのに、空間を空けているのだ、



通勤電車である、全区間運転されておりやすく行く人はこれに乗る(ことはないだろう)
肉まんを買おうと思ったら、まだふけてないので30分待ってくれとのこと、そうも行かないので、また駅弁を買う、昨日と同じ内容である、骨付き豚肉はおいしい、



列車は南を回っていく、





鹿児島の指宿線のようなローカル化と思ったら、とんでもない、
レールは全部溶接してあり、つなぎの音が聞こえない、
だいたい100キロ以上で快走する、



台東の駅に到着した、列車の中で検討したのだが、単に温泉に行くよりも、33キロ離れた緑島という島に行ったらどうだということになり、駅の案内所できくと、この島に行く船は1便しかなく、9:00に出てしまったとのこと、あとは飛行機なのだが現在満席で待たないといけないとのこと、飛行場まで行ってみる、

タクシー750円

台東の飛行場は地方都市にしては完備しており、インターネットはもちろん、救護室もあり、看護婦さんが待機している、それはいいのだが、飛行機12:05のキャンセル待ちは入らなかった、15:05間で待つのもなんだし、やはり知本の温泉に行くことにした、

タクシー1600円

ほんとうはホテルの車が空港まで連れて行ってくれるのだがしょうがない、
知本では一番奥の老爺大飯店という妙な名前のホテルにいった、せっかくだからここにとまろうというわけ、冬の割引料金で、24465円だけど、2食付、近くの国立公園にハイキングつき、温泉プール、露天風呂つき、夜は原住民のショーつき、オミヤゲつき、
もちろん送迎つき、で、24時間いるのは悪くない、







ここは風呂場だけど温泉が出る、
そしてバルコニーからは原住民のショーがそのまま見れるのだった、



お昼はこのホテルでおそばを食べる、





海鮮と牛肉のそば、おいしかった、一人750円、

午後から、近所の国立公園にハイキングにいった、

次回に書きます、
コメント (4)

台湾旅行-1

2010年11月27日 08時39分40秒 | 海外旅行
昨日台湾から帰ってきた、

11月21日

21時40分桃園空港到着
桃園市内 majesty hotel(4600円)へ、タクシー15分1500円
このホテルはとてもきれい、各階には運動用具もある、朝食もよかった、







ただ街の真ん中にあり火事は怖い、防火経路を確認して寝た、

22日
桃園駅(在来線)まで15分を歩く、お寺、図書館、公園などととても興味深かった、







桃園→台中在来線特急12両編成



これは新型の列車、機関車が編成の前後についている、

お弁当は基本的に1種類だ、日本の何100種類のお弁当を見たら卒倒するだろう、



芸術的な包み紙だ



骨付きの豚肉はおいしく煮てある、240円、

在来線特急は満員だ、九州では、新幹線が開通するとともに、在来線をどうするかで大問題になり、結局民営になったが、こちらではそのまま存続し、前線を運転する特急も12両で満席だ、これに加え、高速バスもたくさんの業者が競争しているのである、在来線の特急列車は全車グリーン車の編成だ、

これは僕らの電車、ずいぶん古いのが使われている、





台中についた、この駅は戦前からのものだ、



ホームの構築



台中→鳥目(新幹線台中)
新しい新台中駅は畑の真ん中に新しく出来た広大なもの、まだ工事中だ、



新幹線グリーン車はさすがにすいている、グリーン車(商務車)は、コーヒー、お茶菓子、新聞なんでも無料、







MRT(地下鉄)とタクシーでホテルに行く、4番の出口案内には、ソゴー百貨店とこのホテルが書いてある、ホテルにきくと3番出口から21番のバスに乗ってくれということだった、ホテルの案内係(超きれいな人・3人)に3番の出口はどこだと聞くが、ワカラナイ、外まで案内してくれるけどどこだかわかんないのだ、自分のデパートの地図がわからないのかな、仕方がないからタクシーでいく、

高雄 Han Hsien Hotel(6400円・食事なし)
42階建て高層ホテルの22階に泊まる、まことに見晴らしがいい、



しかしここが火事になったらどうするのだろう、40階くらいだったら屋上に逃げてヘリコプターだが、22階ではいかにも中途半端だ、こんな高層ホテルに泊まるものではない、新しいホテルだから何とか考えているのだろう、夜市がすぐそばでたくさんの店が開いていた、







これがまことにおいしい、
スープが絶妙、
餃子、肉まんいうことなし、
化学調味料でない材料の味がきちんと出ている、
2人で約、300円。

マンゾクな一日だった。
コメント (6)

台湾

2010年11月21日 06時40分38秒 | Weblog
 21日から26日まで台湾の予定である、

21日、21時40分到着とおそくなるので、
 桃園市内 majesty hotel

22日は新幹線で、桃園から高雄(左入)へ、
 高雄 Han Hsien Hotel

23日は南回り線で
 知本温泉

24日は
 瑞穂温泉

25日はまた
 桃園市内

26日朝かえる、

やはり安い切符である、夜行って朝かえるというのは効率悪いなあ、
以前以遠権ということで、ずいぶんもめていたけど、アメリカは東京着後台湾までの権利を確保したのだが、その切符を18000円で売らないといけない、苦労しているだろう、

この飛行機、アメリカ便だから、ビジネスなどフルフラットの上等である、時間間際に行ってダブルブッキングでビジネスへなるといいな、

予定を組んでみると上のようになり、南部の温泉めぐりをしたいと思う、agodaというアジアのホテルを安く泊まれるサイトを頼んでいるので、桃園、高雄はホテルが決まった、
そこから、南回り線がどうにもよく分からないのだ、台風被害がまだ回復していないとか、これじゃまずいので、ガイドブックを買いに行くと台湾関係がない、ので、近くの図書館で借りてきた、JTBの本だ、読んでみるとなんと言うことだ、ここはオシマイの数ページしかないではないか、もしかすると、高雄からまた新幹線で戻ってきて、台中
などにとまるかもしれない、

 ということで、更新少し遅れるかも知れません。



コメント (5)

下街の散歩

2010年11月20日 07時08分31秒 | Weblog
浅草、今日もすごい人だ、東京ツリーの完成後、浅草の人出は、
東京一になるかもしれない、



工事で覆っていた屋根の覆いが取れていた、
こんどはチタンの瓦だそうだ、
もつだろうね、



宝蔵門のうらに山形のわらじが飾ってある、
近寄ってみるとずいぶん丁寧な仕事だ、
500キロあるんだって、



飛行船が飛んでいた、
関西では珍しいというか、はじめてみたとのこと、



大黒屋の路地からもツリーが見える、
別館ではラッキーなことにすぐ入れた、



えび2匹、掻き揚げの天丼1700円



このあと議事堂となりの憲政会間(もとの尾崎記念館)に行った、
ここからは丸の内もよく見える、
館内では、憲政の歴史をやっていた、
見ごたえのある展示だ、



これは日本の水準点の原票である、大日本帝国という名前がめずらしくなった、
その後麻布の国際文化会館でコーヒーを飲む、
ここはケーキがおいしいのだけど、
大黒の天丼でお腹いっぱいになって食べられなかった、

マオママさんコーヒーご馳走様

マオママさんはフットワークがとてもいい、
昨日も大統領でオヤジな私さんと会う前に、
横浜まで往復したりしているのだ。
スカイツリーが完成したらもう一度来るという、
ヤクソクをして分かれた。







コメント (6)

東京スカイツリー

2010年11月19日 06時51分22秒 | 国内旅行
11月18日

ブログ友達のマオママさんと、
スカイツリーを見に行った、



普段の日なのに、たくさんの観光客が来ている、



工事現場を一周するのにちょうど一時間掛かった、
現場はこんな風、



一階はこんなふう、
下から細いので、完成後はここから外を登る人たちが、一年に10人は出るだろう、
手がかりになる手すりみたいなものもついているのだ、



上のほうはこんな風、



みんながよく写真を撮る川に映ったのは
こんなふう、



今日は東京タワー、愛宕山放送博物館、未来の東京スカイツリーの3箇所を回って、放送三昧をした、放送博物館は展示が新しくなっており、なかなか楽しめた、ここには藤山一朗の書斎が再現されている、彼のNHK紅白歌合戦の(10回ぐらいかな)出演項目が出ていたが、私は全部懐かしいけど、マオママさんはほとんど分からない、ただ、長崎の鐘はかすかに覚えているそうだ、そのくらい違うのだ、










コメント (2)

栃木の武者山車

2010年11月18日 06時46分46秒 | 国内旅行


ここにかけてある「布」もたいそうな品物のごとくだ、





観客席に向かってすべての山車が挨拶をする、

1200円払う価値があるようだ、







観客席の奥にはデパートのショウウインドウがある、

そのマネキンがじっとパレードを見つめていた。






コメント (2)

栃木市の散歩

2010年11月17日 07時01分31秒 | 国内旅行


お菓子屋さんである、
元は日本建築に違いない、



中央部には堀が随所にあって、独特の美しさを誇っている、
土日には観光船が運航されるらしい、



何かと思ったら、
交番であった、



向こうは市役所方面だ、



旧市役所である、このようにきれいに使っているのは気持ちよい、



岡田記念館にある市内最古の理髪店である、



表通りからはこんな風になっている、
復元するといいんだけど、



用水の鯉、
ミズが近くてとてもよい、
市内の住民も新しい家はよくデザインされたものが多い、

ここに住むのもいいのではないか。
コメント

岡田記念館・別館扇島

2010年11月16日 06時50分32秒 | Weblog
栃木の続きである、
550年の歴史があるという岡田家は代官屋敷だが、、
後年の頭首の作った別荘が扇島である、今から100年前の大正時代に完工した、



外観はどうってことはないのだが、
10年掛かって作り上げたという内容は、



柿木の床柱、



なんとか竹の鴨居、



あえて横に張ったという一枚板の扉、



廊下はすべてにわたって欅の一枚いた、



廊下のうえには、ながーい檜の丸太、
向こうに行くにしたがってガラスが小さくなっている、





天井には屋久杉



一間半の床の間は、たて、紫檀、敷居は、黒檀、長押はタガヤサン



敷居にはものすごく硬い材料を使っているからまったくヘリはない、



もう一枚廊下の写真、
このヒノキの木は近所に生えていたもので、びっくりするような大きい製材だ、
これだけの苦労をして作ったのだから、10年を要したのが分かる、完成したとき当主は70歳だったそうだ、惜しむらくは外観がそんなに美しくない事。





コメント (4)

栃木秋祭り

2010年11月15日 06時47分38秒 | 国内旅行
11月14日

朝のNHKニュースで栃木・秋祭りを放送していた、
8メートルの高さの山車が出て、山車どうしの出会いでは、
バンドの、イヤお囃子の、掛け合い合戦がすごいことになるそうだ、



北千住9:41のけごん7号で出かける、
栃木には10:39についた、一時間かからない、



駅前にはやがて2台のだしがついて、掛け合いが盛り上がっている、
テンポがどんどん速くなって、
てんてんどんどん、
てんどんてんどんと、

いつまでたっても終わらないのだ、





これはすばらしい、



一台のだしには先頭に女の子が4人乗っていて、
左右の娘さんはまるで、映画スターのように、
きれい、

栃木にこんなきれいな、きれいな、人がいたのか、

男髷を結って、お化粧しているからきれいなんだろうけど、

駅前の掛け合い合戦で充分堪能したのだが、



このバスで岡田記念館にいき、
その前にゆずを買うものだからずっとゆずを持って歩くのだった、






ここは、代官屋敷で、大正時代に出来た、
館はぜいを尽くしたものである(明日)

くらのまち大通りで14:00から
メインイベントがあった、



中央のサンルート栃木ホテルで食事
お刺身、金目鯛は、デザート、サラダ、コーヒーつきでたいへんお得、
1280円である



何より、後ろの窓からはパレードがとてもよく見えるのだった、



今日の栃木旅行とてもよかった、

トチギ見直した、
いいじゃない、

一度住んでみようか?

と、何でも惚れっぽいワタシタチであった。



コメント (6)

雷神社あと

2010年11月14日 06時50分38秒 | お散歩


この散歩道を行くと、



じゃーん

このものすごい彫刻はなんなのだ?

この彫刻だけ残して、雷神社あとは児童遊園になっている、



なるほど、
戦後たいていの神社は再建されたけど、
60年たっても出来上がらない神社もあるのだ、

全国的にも珍しい、
雷をお祭りした神社、
氏子たちが爆撃で重点的にやられたのかしら?

現代の遺跡である。

コメント (2)

チョコレートを食べよう

2010年11月13日 10時00分21秒 | Weblog
チョコレートをたくさん食べろ と、ある女性が盛んに言うのです、

チョコレート・ココア協会のHPを見ると以下のようにPRされていました、



チョコレート・ココア協会のHPのコピーです、

 チョコレート・ココアが私達の体にどんな効果があるのかご存知ですか?
 健康管理が気になる方は必見です!

■カカオ・ポリフェノールのいろいろな効能
がんや動脈硬化などさまざまな病気の原因といわれる活性酸素。
今、その働きをおさえると注目されているのがポリフェノールです。
ポリフェノールは赤ワインにも多く含まれていますが、チョコレートにはそれよりもはるかに多量に含まれているのです。

1. 動脈硬化を防ぐ
カカオ・ポリフェノールは、動脈の繊維にコレステロールがたまったり、LDL-コレステロールが酸化を受けて動脈硬化が進むのを防ぐことが、ラットや人によって確かめられています。

2. がん予防に期待
がんの発生メカニズムにはまだ不明なところが多々残されていますが、まず変異原物質が細胞のDNAに突然変異を起こし、次いで促進物質がかん化した細胞を活性化することによってがんが発生すると考えられています。
しかし、試験管内に変異原物質と同時にカカオ・ポリフェノールを加えたところ、細胞DNAの突然変異が抑制されることが確かめられました。

3. ストレスに打ち勝つ
身体的にストレス状態にあるラットにカカオ・ポリフェノールを与えたところ、ストレスにうまく適応することがわかりました。また心理的ストレスにたいしても抵抗力が強まることが確かめられました。

4. アレルギーやリウマチにも効果
アトピーや花粉症などのアレルギーは現代病のひとつとして大きな問題になっていますが、マウスにカカオ・ポリフェノールを与えたところ、アレルギーの原因となる活性酸素の過剰な働きが著しくおさえられました。さらにチョコレートを人に食べてもらったところ、おなじ効果がみられました。

■ココアは病原菌をおさえ、傷の治癒にも効果的
ココアは胃かいようや胃がんとの関連が深いピロリ菌や重い食中毒で知られる病原性大腸菌O-157が増えるのをおさえるなど、細菌の感染に効果があるほか、毎日ココアを飲んでいる重症患者さんには傷の治りが早くなることが確かめられています。

■チョコレートでは太らない
チョコレートは太る! こんなよくある誤解に挑んだ実験があります。標準飼料育ちのラットと、飼料の20%をチョコレートでおきかえたラットを比べた場合、カロリーがおなじなら体重の差はなく、肥満もみられませんでした。「何が」太るかの原因探しより「どれだけどう」食べたかのほうが大切なことが確かめられたわけです。

■カカオ成分に虫歯を防ぐ効果

ウーロン茶や緑茶には虫歯予防効果成分が含まれていることが知られていますが、カカオ成分にはこれら以上に虫歯菌をおさえる効果があり、しかも虫歯菌に感染したラットの虫歯の進行をおさえることも分かりました。

■チョコレートの香りが精神活動を高める

チョコレートの香りが集中力や注意力、記憶力を上げることが人の脳波や学習実験から 確かめられましたが、さらにチョコレートを食べたほうが、陸上競技の「ヨーイ~ドン」からスタートの反応時間が短くなることが分かりました。

■チョコレートはミネラル豊富
チョコレートはカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類を豊富に含む栄養バランスのとれた食品です。とくに注目したいのはカルシウムとマグネシウムのバランスがよいことです。一般にマグネシウム不足は心臓病の危険を増すことが知られています。





コメント (6)