中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

勉強仲間と時間を図って、正確に80分間で模擬試験を本番と同じ形で解く効果

2021-09-18 15:06:03 | 診断士二次試験対策

皆さん、こんばんは!

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士の青木公司です。

本日は青木が指導する中小企業診断士講座、二次合格スーパー本気道場通年クラスの受講生たちが、自主勉強会として、大手受験機関TACの二次模試の問題を集まって、解いているはずです。

80分間×4事例。

休憩時間も本試験同様で実施しているはずです。

これは効果絶大なはずです。

1. 80分間で正確に計測してできた答案で添削を受けることで本当の実力判定と自分の欠点がわかる。

通信などで模擬試験を受ける場合、80分間を超えて、ゆっくり事例を解いたり、する受験生や、テキストで調べたりして回答する人もいます。

これでは効果がありません。

80分間で解いた中で、出た本当の力を知ること、そして、そこで出る自分の解法の欠点を知ることで実力があがるのです。

2. 80分間で4事例解く訓練になる。

本試験では80分間で4事例、解きます。相当の集中力と体力が必要です。

それに慣れておかないといけません。その訓練になり、本番さながらの状況でできます。

3. 仲間がいることで80分間×4事例にチャレンジ可能

80分間で時間を計測して一日、4事例。

相当過酷ですが、仲間がいれば乗り越えられます。

4. 生涯の友ができる

この勉強会をクリアした仲間は一生の仲間になるはずです。

合格後、共に過ごせるすごい仲間になるはずです。

本気道場生も受験生もがんばれ!








全国各地の大手企業、特許法人や社会保険労務士法人など士業事務所、大手企業労働組合、中小企業の多くのコンサルティング。

全国各地の大手企業の研修講師、経営者向けセミナー講師、講師・プロコン指導、二次合格率47%の中小企業診断士受験講座講師の青木の講師、コンサルティングのお申し込み、お問い合わせは以下青木のメールアドレスまで
    ↓
masteraochan@yahoo.co.jp
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021年10/30,31二次合格スー... | トップ | 秋入塾の二次合格スーパー本... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

診断士二次試験対策」カテゴリの最新記事