南信州のりもの倶楽部♪

バックオーダーをいただき過ぎたため年内のご予約は停止していますのでご了承下さい

トラブルシュートをまたはずした…

2021年09月19日 21時10分00秒 | ジムニー編




昨晩は酒飲まなかったのは良いんだが2時間程しか寝れず、
昼になったら睡魔が爆発したので昼寝していたら夕方になっちゃったので、
色々やるのは諦めて直ぐ終わるジムニーのCPU交換をしてみた。

私のジムニーは平成4年式の2型と車体番号で調べてあったから互換性のある3型のCPUをタダ同然で購入して交換したんだが、
期待も虚しく始動する事は無かった。

この後CPUを戻してからもう一度プラグを外して火花を見てみたがやっぱり飛んでおらず、
最後になっちゃったけどディスビキャップとローターを交換してみて、
それでもダメなら私も行ってる暇も無いので修理に出す事にする。

しかしこの年式だと自己診断なんて物も無かったため大変そうだが、
逆言うと電気系は単純なためトラブルシュートは簡単なはず。
ただ私は2発のPKを蹴り損なったんだけど…

そう言えば明日も休日ってのをさっき知ったから、
明日はいい加減エンジン組まないといけないし、
GPXのベースエンジンをまた購入したから買いに行かないといけなかったりと、
休日なのに多忙なため早く起きて頑張るしかなく、
会社の前をバイクが駆け抜けるたび羨ましく感じるんだけど、
これが自分で選んだ道だから会社の経営がある程度起動に乗るまでは働き続けるしかないね。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PWK34を少し価格を下げて1個だけ販売します。

2021年09月18日 22時12分00秒 | nibbi マツムラキャブレター





今日は9月18日って事で私の誕生日なんだが何歳になったか忘れた。

まぁまた歳を1つ重ねたってだけで何も良い事は無く、
このくらいになるとあの世への階段を1つ上がった、みたいに考えるようになっただけで、
昔の人間の寿命って40代みたいだったと考えると今はホント長生きになったと思うわ。

ただウチ家系の野郎どもは短命で私なんて60代でこの世を去るかもしれないから、
まだ元気な今のうちにたっぷり遊んでおいた方が良いかもしれないねぇ。

話は変わってこの間なんだがガレージから昔買ったキャブが出てきた。

nibiiのPWK34で確かDトラッカーに取り付けようと買ったはずなんだが、
バイクを手放してしまい不要になったため販売しようと思う。

W190やW212に使っても良いかもしれないんだけどこんな巨大なインシュレーターは無く、
さらに34ミリって口径だとキャブだけデカくしてもインマニで絞られてしまったり、
エンジンのポートこれほど広くもなくイン側のバルブでも絞られるから横型エンジンで使う意味が見出せないんだよね。

価格は定価20,800円なんだけど消費税はいただかないし、
送料も無料にして2万円丁度でいかがだろうか。
当然1度も使った事の無い新品で、メインジェットは京浜の6角タイプでスローもPEやPWK用が使えるはず。
ただ250ccクラスの単気筒エンジンならこのまま取り付けてもエンジンはかかるんじゃないかな。

確かDトラッカーのインシュレーターにはこのまま取り付けが可能で、
加速ポンプは付いていないけどガバ開けしない限り問題無く使えると思う。

在庫は1個しかないから早い物勝ちとなるんだけど、
もし欲しいって方はこのブログのどこかに貼られているメアドに連絡下さいな。
メアドもあちこち貼りまくると質問のメールとかがかなり来てしまうためお手数だけどご協力下さい。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アニマ用ハイカムはW190にはそのまま使えません

2021年09月17日 21時31分00秒 | daytona anima






この間アニマ用のハイカムが届いた際にブログを更新したんだけど、
その時にW190とW212用とも載せてしまったんだが2バルブのカムはアニマと違って長いためそのままの変更は無理です。
失礼いたしましたので前回の記事も早速訂正しておきました。

アニマ190なんだが私が販売していた正規品の販売はこれからは販売はしないと思うから私ももう買えなくて残念なんだけど、
ヤフオクで販売されていた並行輸入品も販売はもう行っていないみたいで、
ヤフオクでW190を4バルブに変更されたエンジンを購入しないと取り付けは不可能となった。

実は自分用に1機は残しておくつもりだったんだけど最悪は並行輸入品を買えば良いか
〜、みたく楽観視していたため自分用をご予約に回してしまい、
残念ながらちゃんとしたアニマはもう手に入らなくなってしまった。

しかし言い方は悪いかもだがデイトナさんのアニマも4バルブの190や212も多分だが作っている工場は同じだと思うから品質的には問題は無いと思うよ。

他のデイトナとしてはアニマ用の4バルブヘッドとピストンの販売はされているため、
W190を買って4バルブに変更してしまう手もありアニマ190の正規品を買うより安く4バルブになってしまう。
コレがあるから正規品の販売はもう諦めたのだ。

正規品はエンジン番号が有れば補修部品が買えると言うメリットもあったんだが、
ウチの場合はW190の部品が買えるため2バルブもアニマも修理出来てしまうからアニマのメリットも無くなり、
唯一あるとすればクラッチカバーとジェネレーターカバーはアニマオリジナルだから、
W190を4バルブに変更してアニマだぜ、みたくホラ吹いても見た目1発でバレてしまう、って事くらいしかないか。












ちなみにW190をメッキシリンダーで212ccに変更して4バルブ化されているエンジンの価格は144,800円だからアニマ190を買うよりよっぽど安いし、
こんなに排気量があるとハイカムを入れたとしても楽しめる書いてまで回らないためそのまま使った方が良いと思う。

ちなみにハイカムの在庫はあと2つはあるんだけどもし在庫が無くなったら長い部品待ち期間に入るため、
手元に取っておきたいって方は在庫があるうちに言って下さいな。
価格は27,500円もするから誰も買わんと思うけど。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もし新聞は無くなってもプレスカブは不滅です

2021年09月16日 22時09分00秒 | 一般整備編





昨日なんだが剥離が済んだ部品を取りにマストテクノさんに行ったら社長がまたカブを購入したらしく、
ご覧の通りプレスカブで価格は1万円ポッキリだったそうな。

せっかくなので軽く乗ってみたところヘッドかテンショナーから軽く異音が出ていたが多分タペットクリアランス調整で済みそうなんだが、
やはり前輪が斜めに傾いているのでリンクのブッシュ交換をしないとダメっぽい。

まぁプレスカブは前輪のカゴに新聞を大量に載せるため降車時にハンドルが左にパタンと傾くため必ずこうなるんだが、
自病みたいなもんなので定期的に修理してやるしかないと思う。

あとはプレスカブなのでグリップヒーターが付いてるからジェネレーターもコイル数が多いタイプだと思うし、
あとは走行中に何故か3速からニュートラルに入るらしい。

よってドラムストッパーが付いてないか作動してないみたいだが、
新聞配達の場合は空走時にニュートラルに入った方が確かに楽なためわざとこうしてあるのかもしれない。
いちいち停止してチェンジするより空走時にチェンジ出来た方が無駄な時間を使わなくて済むからねぇ。












デイトナアニマ190やW190、W212用のインテークアタッチメントの準備が出来ました。
コレが無いとキャブを好きな方向に振れないからFCR33やPWK34みたいな大型キャブを取り付ける事が出来ないため、
アニマレプリカなどを購入される方に地味に人気だったりする。

もし欲しいって方はこのブログの至る所に貼ってあるメアドから連絡をいただきたいんだが、
いつも言ってるようにしばらくはエンジンの新規受け付けは不可能なため部品販売以外の方はメールしないで下さいな。

またしばらくはGPXを組み立てる事になるんだけど、
去年の年末近くにご予約をいただいた物からになるので、
エンジン内容のご確認と、時間が経ち過ぎてしまったからまだ購入意欲がまだあるか順次メールをしていきます。

ちなみにキャンセルは無料のため他からエンジンを買っちゃった、って方は全く気にしないて下さい。
イキってご予約を受け過ぎた私が悪いだけなのでペナルティは全く無いし、
フルオーダーメイドと行ってもGPX125ってベースは一緒だから何ら問題無いです。

しかし1番古いご予約が去年の12月頭くらいだからもう要らないって言われても仕方ないねぇ。







おまけ












youtubeでリュウジさんが発信している至高の豚汁を作ってみたんだがホントに美味かった。

私はオリジナルのレシピに厚揚げと油揚げ、エノキダケを足したんだが、
今でも豚バラを購入するのに抵抗があるためお肉は白身が多い切り落としにしたんだけど何ら問題無く、
涼しくなった秋の夜長に風呂上がりで火照った身体をキンキンに冷えたハイボールで冷却し、
しかし酒のアテが豚汁って飲み食いの行動が意味不明過ぎるか…




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アニマ用のハイカムはローラーロッカーアームの補修部品でもあります

2021年09月14日 23時14分00秒 | daytona anima






コロッと忘れていたんだが4バルブのデイトナアニマの150、160、190用ハイカムが届いた。

元々は国内では横型エンジンのトップチューナーの1人であるBREのBOSSからお願いされた物で、
それならウチでも在庫をしておこうかって事で多めに注文しておいたんだが、
定価は税込27,500円+送料とハイカムにしては超高額であるため売れる気は全くしないんだが、
でも1個は自分用に取っておくと思えば良いかな、くらいな感じだ。

ただ高額な訳もちゃんと有ってアニマはロッカーアームが最初からローラーロッカーになっているんだけど、
ハイカムに同梱されているロッカーアームはローラー式ではなく普通の横型エンジンと同じローラーが無いソリッドロッカーとなっている。

つまり高回転だとローラーのベアリングにダメージがあるもしれないからって措置なんだけど、
ハイカムを取り付けてもあまりブン回さないって方はローラーロッカーでも良いんでないかな。

このハイカムなんだが本来はアニマ150や160専用みたいな物で、
190ccで使うとなると高回転型のエンジンチューンが必要となるみたいだから、
販売の方は全く期待していないんだが飾っておくには良いし、
たまたま150ccや160ccのアニマを手に入れた方や、
ローラーロッカーベアリングの破損対策品にもなるから、
もし欲しい方はこのブログ内にある私へのメールアドレスを探して連絡下さいな。

下手にメアド載せると質問メールや期間限定なんだが今は受け付けていないエンジンのオーバーホール依頼などが殺到してしまうためご理解下さいな。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

数時間寝込んで終わってしまった…

2021年09月13日 19時36分00秒 | GPX125 エンジン偏





久しぶりの更新になっちゃったんだが数日は酒の飲み過ぎで体調が超絶悪く、
しばらくロクな物食ってなかったんだが昨晩はいよいよ休肝日としたから今日は絶好調なのでGPXを2機一気にバラして剥離に出しに行って来て、
しばらく滞っていたメール返信もある程度は終わったと思う。

そう言えば現在は新規のエンジンのオーバーホールはお断りしているんだがそれでもまだメールが止まず、
内容はどんな事するか教えて欲しいって方も多いんだが、
私にメールくれて返信せた方は私の連絡先は知ってるはずなので、
質問などは返信はしないけど電話でのみお受けしております。

よって電話するのか嫌ならしなくて結構だし、電話いただければしっかりとお応えはいたします。
よって昼間であればいつでも大丈夫なのでお気軽にお電話下さいな。


















エンジンをご購入いただいた方からたまに完成車の写真をいただくのでご紹介しておく。

上はGPXをカブに積んでクラッチレバーも取り付けて乗っておられる方で、
下のモタードマシンはGPXをご自分でハイドロクラッチ化した強者。

そこまで出来るんであるば私みたいなアホからエンジン買わずにご自分でオーバーホール出来そうなもんだが、
前はW190をハイドロクラッチ化しかカバーの塗装をお受けしたが、
あそこまで綺麗にハイドロ化出来れば何かのハイドロキットを流用して取り付けてみても面白いかもね。

そんな訳でGPX2機が塗装に行ってる間にまた他のエンジンを作る予定で、
ただ免許の更新や会社の独立などで多忙なため直ぐ進むかは分かんないです。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分の車に「俺様をナメるなよ小僧」と言われた気分

2021年09月07日 22時52分00秒 | ジムニー編





今日はジムニーの部品が来たので早速イグニッションコイルから交換してみた。

交換にはインタークーラーを外してからでないとコイルを取り付けてるステーのプラスネジが外れないので、
インパクトドライバーでシバいて外してからナンバーを付ける時に使うボルトに交換しておいた。

スズキの昔の車はこのM6のブラスを多用していて、
これがまたホントに緩まないから他のボルトに交換したのを良く覚えてるわ。

よってコイルを無事交換し終わりドキドキしながらセルを回した結果、
無事直っていませんでした…

自分ではコイルが当たりだと思っていたから、
打ったと同時に芯食ったのが分かったからバット放り投げてガッツポーズしながら1塁に向かっていたのに、
引っ張り過ぎたから浜風に押し戻されてライトフライになっちゃったような気分。
これリアルにやると恥ずかしいんだよなぁ。

まぁ当然だがジムニーの知識もまだまだ浅く、
甘く入ったカーブを打ったと思っていたが実はストレートに差し込まれていたようなので、
最初にやるべきなんだが電装系を色々とチェックしてみた。












ヒューズボックスやハンドル下の配線も全てチェックして問題無かったのでECUまで外して目視確認したが、
配線に問題は無さそうだしECU基盤の焼けやコンデンサーの液漏れも無いみたいだから、もう私には何が悪いか全く分からん。

とりあえずもう1度だけ自分で調べてみて限界と感じたらプロにお任せとなる。

そんな訳でジムニーはまだ動けないんだがあまり構ってる暇も無く、
こんな時に限って免許の更新が近づいてるから写真撮ったり住民票を取りに行かなきゃだからしばらくお預け。

そしてエンジンは今日も進めなかったから今週何とかバラして剥離に出せれば良いかなぁ、と思っとります。







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イグニッションコイルの交換は賭けに違い

2021年09月06日 21時59分00秒 | ジムニー編
今日は月曜日で本来なら休みとなっていたんだが、
来月から独立する事になり休んでられない状況になっちゃったため、
本業もちゃんと行い農機具の修理もサッと終わらせ納品して来た。

そしてジムニーの修理もしてみたんだけど、闇雲に部品を換える前にアミーズオートさんに電話してみたんだが、
やっぱりコイルが怪しいからコイルの端子まで電気が来てるかをテスターで確認して、
電気が来てるようなら交換してみればって事で調べたんだが、
キーのオンで電気はちゃんと来てるので早速コイルを注文して来た。

一応デスビのキャップとローターも注文しておいたんだが、
多分だがこの2品は原因ではないと思うのでコイルだけ交換してみてダメなら交換してみて、
それでもダメならプロに診て貰えれば良いだけだの話。
これ以上は私が足りない頭使って修理するより頼んじゃった方が安く上がると思う。












そう言えばワコーズさんから新しいケミカルが発売されてヒューエルワンの次って訳じゃないがヒューエルツーと言う商品名。

ただ、以前に販売されといたプレミアムパワーの代わりと言っても良いみたく、
ヒューエルワンを使いまくって綺麗になったバルブや燃焼室の状態を保つための物らしく、
ヒューエルツーが出た事によりプレミアムパワーは廃番となるらしい。

自分が乗ってるジムニーやSRX600なんかは年式が古いからヒューエルワンを常に添加していて、
年式が新しく走行距離が少ないエイプはプレミアムパワーを入れていたんだが、
新車買った方やエンジンのオーバーホールを行った方や新品のエンジンに交換した方なんかにはヒューエルツーをお勧めしたいかなぁ、と思う。

しかしヒューエルワンはガソリンの酸化を防ぐ効果もあるしカーボンを除去する機能もあるため個人的にはこちらをお勧めしたいかな。
冬を越すバイクなんかはガソリンを満タンにしてヒューエルワンを1本入れておくと春になってから困らずに済む。
ただ越冬するならキャブは外してガソリンを抜いておくのが1番間違いないんだけど。


そんな訳でエンジンの方は全く進まなかったが、
明日からまた暇になるのでGPXをバラして行ければ良いかと思う。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いつもの様にキメてブッ飛ばしたかったのに…

2021年09月05日 20時26分00秒 | ジムニー編





オイラのポンコツなんだが昨日から急にエンジンがかからなくなりまして、
バッテリーは交換したばかりでビンビンだからセルはちゃんと回るんだが始動はしてくれず、
今日の朝にエンジンルームをチェックしたら急にエンジンがかかったからガソリンを入れて少しドライブしたら全く問題無く、
ただ夕方にまた乗ろうと思ったらもう何をやっても再起不能となった。

まぁ最近は天気が悪かったんでこの雨にヤラれてエンジンがイカれちまったかとも思ったが、
色々試したところプラグに火が飛んでない事は分かったのでとりあえずデスビでも点検してみた。












もう13万キロは走ってるからそろそろ交換かなぁ、てな感じで接点を掃除はしてみたけど全く改善しなかった。

ただ、昨日は始動しなかったのに今日の朝は始動したってのを考えると多分デスビが問題ではなく、
そうなるとイグニッションコイルも怪しくなって来るため、
とりあえず新品買って交換して、それでもダメなら車検でお世話になってるアミーズオートのアニキにでも相談してみる。

このジムニーも結構古くて初年度が1992年だから既に四半世紀以上は経っているんだが、
息が長いモデルだったため未だ根強い人気があり部品にはあまり困らないんで助かるわ。

ただ幌車となると外装が心配でジープのようにボンネット上にパタンと倒れるAピラーや、
取り外しが可能なBピラー、リアのゲート周りなどバンから流用が無理そうな部品が多いから、
横転や追突には気を付けていないと修復すら難しくなるのは怖い。

とりあえず今回は点火系だからまだマシかもだけど、
あと10年もすると部品の状況はガラっと変わるかもしれないため、
ウィークポイントで安い部品くらいは今から揃えておいても良いかも。

来年で製作から30年、私が還暦になる頃には動く化石みたいになってるかもしれないんだが、
ボディの上側がフルオープンになる車ってこれから生産されないと思うから大事に使わないとね。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりのマグナ50の修理

2021年09月04日 21時48分00秒 | 一般整備編





今日は作ったエンジンを梱包していたりで雑務を色々行っていたんだけど、
エンジン換装を行ったマグナ50がどうにも邪魔なのでガレージの奥から引っ張り出して来て、
これから少しづつ修理して乗れるようにしようかと考えた。

まずは固着したフロントブレーキキャリパーのピストンを特殊工具で戻そうとしたんだが全く動かず、
にっちもさっちもいかなくなったのでブレーキをオーバーホールする事にして部品を注文しに部品屋さんに行って来た。

ピストンが戻らないって事はキャリパーのみのオーバーホールで済みそうな感じはしたが、
マスターシリンダーの方も怪しいので両方とも部品を注文してみるつもりだが、
フロントブレーキをフルオーバーホールするならついでに結晶塗装もしたくなって来たのでバラしてみて考える。

まぁ初期の年式が1994年くらいだから部品が出るかは分からないけど、
もし欠品なら他の部品流用で何とかするつもりで、
マスターなんて何でも良いからラジポンにしても良いがアメリカンだと逆にダサいかもね。












とりあえず吸排気系を取り付ければエンジンは始動するはずだし、
走り出すにはアウターボードの取り付けも必要だが、
放置しても良い事は全くないため1日数分でも良いからとりあえず進めてみるつもり。











次のエンジンもGPX125で2機を一気にバラしてから剥離に出して、
返って来る間に1P60FMKの組み立てをする予定。

ただご依頼から約1年近く経過しているためお待たせさせ過ぎなんだが、
ハードブローしたエンジンだから中国から部品買ったりして時間だけが過ぎてしまい申し訳無かったです。

明日は休日だからまたGPXをバラすなどしてから雑務も行う予定で、
また天気も悪いし室内でエンジン弄りして終わるんだろうねぇ。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まとめて納品の3機が完成しました

2021年09月03日 22時41分00秒 | GPX125 エンジン偏





今日は珍しく本業が重なり慌ただしかったんだが空いた時間で何とか最後のGPXが完成した。

ただ出来上がったのがやはり夕方だったため梱包が出来ず明日発送となるんだが、
しかし同じ時期に3機とも同じ仕様の注文は初めてで、
多分誰かがSNSに書いたのがきっかけなんでないかと思う。

そう言えば関係無い話なんだが発送に使っているヤマト運輸さんは今年の10月4日から160サイズの上が新設されて、
180サイズと200サイズが重量は共に30キロまでとなったので、
これからW190などの重いエンジンは今まではヤマト便となっていたが宅急便での発送が可能となった。

つまり30キロもある米袋も可能になったみたいなんだが、
こんな重い物をアパートの3階とかに運んでたら絶対腰いわすと思うんだが大丈夫なんだろうか。

ちなみにメリットとしては宅急便だと本州内なら翌日到着となり、
デメリットはヤマト便と違い保険に入れないからトラックが事故って荷物が壊れても保証は無い。

アニマ190とかだと初期オーバーホールして結晶塗装などしてると20万円近くになるから、
1万円単位で10円の保険なんだし宅急便でなくヤマト便を使っていただきたいなぁ、と思う。

ウチが頻繁に使ってるサイズは125ccエンジンなら140サイズなので160サイズ以上はあまり使わないと思うが、
急ぎたい方は選択枠が増えたって事にはなるとは思う。

あと、いつも使ってるエンジン作業台を少し動かしたら行方不明になってい1P60のコッターが出てきたため、
次に剥離に出すエンジンのバラしが終わったら組み立てに入れるようになった。

よってまたGPXを2機バラして剥離に出したら待ってる間に1P60を作る事になり、
これから週末だしコッターが見つかって良かったわ。

そんな訳で週末も働く今年の予定は出来たんだが、
たまにはバイクに乗って軽くツーリングでも行きたいかなぁ。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3機目のGPXを組み始めました

2021年09月02日 20時42分00秒 | GPX125 エンジン偏





今日は本業が暇だったたまたGPX125を組んでいてほとんど完成はしたんだが、
夕方に買い物に出かけたため途中で止めておいて続きは明日にする。

このエンジンも中身はほぼノーマルで同じ仕様の物を3機作るんだけど、
この間も2機作ったもんだから進んだ感が全く感じられないから、
やはりお客様に仕様をこと細かく決めていただいてから組むエンジンの方が楽しいかな。

明日はヘッドが終わったらジェネレーターとクラッチカバーを組んで終わりで、
もしかしたら明日発送出来るかもしれないが、
エンジン3機分を一気に梱包しなきゃだからコレが手間なんだが、
次からはいつも通りのオーダーメイドだからまだ楽しく作れると思う。

そう言えば明日は久しぶりに本業の予定があり農機具の出張修理もあるから、
今晩は酒も控えてさっさと寝てまた頑張ります。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

農機具のキャブは自分で直せる場合が多い

2021年09月01日 20時16分00秒 | 農業機械編





今日はまた農機具の修理が2機入ったので引き取りに行き1機は修理が終わった。

写真はエンジン噴霧器なんだけどエンジンはかかるんだがアクセルを開けると吹け上がらずカブったようにストールしてしまい、
今まで診て来たエンジン噴霧器には無い変わった症状だった。

ただキャブには間違い無いだろって事で新品に交換してみたらやっぱり簡単に直ったので早速お返しに行って終わり。

で、何回も書いてるように農機具のキャブはダイヤフラム式となっており、
この機械は去年製造の物だったがいきなり悪くなったので、
多分だが通路に何か詰まったかダイヤフラムに何かあったと思うんだが、
このメーカーの場合はキャブのオーバーホールをするより新品交換が基本なのでいちいちバラしたりせず交換したら古いのはポイとなる。

当然だが中身の部品は個々で買えるんだけどオーバーホールした事はあまり無くて、
でも自分で修理したい!って事になっても純正部品は普通では購入出来ないから困るだろうなぁ。

ちなみにこのキャブは社外品ではなくメーカーのオリジナル品みたいな感じなので、
部品が買える私のようなアホの所に修理に出すしかないように思われるんだが、
見た感じだとワルボロのキャブのコピー品みたいなのでタイヤフラムは購入出来ると思う。

私が見て来た農機具のキャブはワルボロかTK気化器とマキタで、
ダイヤフラムはホームセンターで売っていたので、
まずキャブをバラしてホームセンターに買いに行けば一般の方でも修理出来るんでないかな。
私が農機具の修理担当になる前はチェーンソーなどこうやって自分で修理していたもんだ。

まぁ農機のキャブならこうやって修理する事も可能なんだが、
そんな事に知らない方々しかいないため私の所に小銭がチャリンチャリンと落ちてくるから有難いなぁ、と思っとります。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

結晶塗装エンジンの2機目が完成しました

2021年08月30日 21時08分06秒 | GPX125 エンジン偏









先ずお願いなんだけど前にも書いた通り新規エンジンの受け付けやメールの返信は行っていないのでご了承下さい。

ただW190用のインテークアタッチメントや4速カブのミッションのトップクロスギアの販売は行ってるので、
このブログのどこかに貼られているメアドを探してメール下さい。

まぁそれでも無関係なメールがガンガン届くので今はメールフォルダすら開けてもいないから、
返信が来ねぇじゃねーか!と逆ギレしないでね。

当然再開はするんだけど今のバックオーダーが終わってからで約1年は無理だからご理解下さいな。

で、2日ほど更新をサボってしまったがエンジンだけはちゃんと作っていて、
結晶塗装を施したGPX125の2機目が完成した。

ただこのエンジンも前と同じようにテンショナーのキャップとギア飛び対策スプリングに交換した以外はノーマルだから、
当たり前だが中身も見た目も全く同じ。
ただ写真はちゃんと撮り直してるから撮影した時間帯の違いを楽しんでいただけたらと思う。

そう言えば今日久しぶりにワコーズの営業の方が来られて、
新商品を聞いたらフューエルワンではなくフューエルツーと言う商品が出たみたい。

ただ中身はプレミアムパワーの後継みたいな物らしく、
フューエルワンで洗浄したバルブや燃焼室を維持するための物みたいで、
だからプレミアムパワーは必要無くなるため在庫を売り切ったら販売終了となるらしい。

ちなみに価格はフューエルワンの定価と同じみたいだがウチではワコーズさんの商品は定価以下で販売してるため、
品薄みたいでまだ届いてはいないけど気になった方は見に来てね。

そんな訳で明日は今日作ったエンジンと同じ物をまた作らないとだから、
ブログを更新したとしてもただ似たような写真がアップされるだけだと思うが、
近日中にデイトナさんのアニマのエンジン用のハイカムがやっと届くみたいだから品物が来たらネタにするかも。

一応ウチでも在庫する事にはしたんだが高額過ぎるため多分売れずに不良在庫だろうなぁ…













おまけ







今年の甲子園の決勝戦と熱闘甲子園の大エンディングがyoutubeにあったので貼っておくけど、
直ぐ消されると思うから見たい方は早めにどうぞ。

ただ前にも聞いた通り決勝両校のユニフォームはほぼ一緒だからホントに紛らわしいんだが、
やっぱり夏の甲子園はホントに面白かった。

最後に全ての高校球児と関係者全ての方々、感動をありがとうございました!




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猿庫の泉は涼しくて良い場所だが熊も出るみたいよ

2021年08月28日 21時59分00秒 | ジムニー編





今日は久しぶりに本業で呼ばれたので午前中は仕事して終わり、
帰って来たら甲子園の準決勝を見て、それが終わったらジムニーに乗って猿庫の泉になんとなく行ってみた。

去年はロードバイクで散々行ったんだが今年はウォーキングのコースを回る事がほとんどのため出かけていなかったが、
久しぶりに水飲んだんだがこのクソ暑いのに冷たくて驚いた。

猿庫の泉は県外からわざわざ水を汲みに来る方もいて今日も観光で来ていた方もいたくらいで、
山の中で涼しいので人気のスポットだったりする。

しかし大平線から猿庫の泉までの坂はホントに激坂で最高で20%の勾配だから3速では登って行かず2速を使うくらいで、
自分のロードバイクはこの坂のために大枚叩いてクランクとカセットスプロケットを交換して、
1番低いギア比が1にしてあるんだが正直言って歩いた方が遥かに楽だしスピードも私の貧脚だとさほど変わらなかったりする。

まぁしかしこの水でコーヒー入れたり米炊いたりすると美味いみたいだからまた汲みには行きたいが、
飯田市は水道水が天然水みたいなもんだからあまり変わらないのかもしれないね。


そしてだ、甲子園では準決勝が終わり明日の決勝戦は一昨日のブログで書いたみたく、
奈良智弁学園と智弁和歌山のややこしい対決がホントに実現してしまった。

両校は結構前だが対戦した事があったんだけど確かベスト8や16ではなかったと思ったんだが決勝戦では初めてのはずで、
今年はどちらも全国制覇が可能なんではないかとは思っていたが、
今年の決勝戦は歴史的な対戦となるから録音してでも見て欲しいし、
それがダメなら明日の熱闘甲子園が今年最後の大エンディングとなるからそっちも見ていただきたい。

ちなみに全く関係無い話だが両校の本校は奈良智弁学園で修学旅行は同じ場所に行くんだってさ。

そんな訳で甲子園の決勝が終わると今年の夏も終わりで、
またテレビを見なくなるから代わりにエンジン作りを頑張ります。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする