makoの喜怒哀楽

2016・10・6 菰野町



蓮池に園児らが♪

2017年06月30日 | 日記

今日の1枚。

    いてて    ♪

          in   船頭平閘門蓮池。

昨日は注射だけを打って貰って電気治療はパスしました。

注射は・・・うふふ、弟お嫁ちゃんに打って貰いました。

そう、看護士さんなんです、彼女。

彼女に注射して貰うの初めてかな。

「ごめん、血管、めっちゃ細いの」。

「ほんとやね~・・・」

(もうちょっと探ってよ・・)と思うくらいの速さでブスっとやられました^^;

「思い切り刺さないと(血管に)逃げられるからね」と^^;

はいはい^^;

ベテランさんの彼女、はいはい^^;

「今日はリハビリは?」

「忙しいの、仕事も入っているし、今日はパス」

(蝶蜻蛉が私を待っているからして・・ ← ← 言わないし、言えないけど^^;)

 

さ、レッツラGO!

ほんと、「もう会えても良いころなんだけれど」と逸るこころ^^♪

あれ?

なんだか賑やかな声が聞こえているぞ。

学校が近いから休み時間かな?

あらら、園児らの声が♪

あちゃー!!

東屋を占領あそばされまして^^;

一体、何が始まるの^^?

カメラマンmakoは観たのです。

園児らの個性を目の当たり^^♪

先生を一人占め?して早く早く!と促す児。

先生、靴を直す暇もないね。

それぞれ思い思いの場所に散らばっていきました。

蓮を写すよりも園児らの行動が面白い^^♪

真ん中に立ってる女の子。

この子、自分では何もしないで世話をやいていた。

で、時々、罵声のような声も。「バカッー!!」

・・・何か、いるよね、こんな児。

政治の世界のなんちゃらかんちゃら言う女子議員さんの罵声・・。

聞き捨てならないけど、幼少の頃からこんな風だったのかもね。

この後、この女の子の回りには誰も居なかったな^^。

でも、そうやって大人になるのものなんだ・・。

やがて、先生の号令がかかりました。

「何で終わりになったか解る?」

なんて言っていたように聞こえた。

何か、あったようね、やはり。

で、引き上げていきました。

この子たち、カエルでも釣っていたのかな?

私?

私は蝶蜻蛉には会えずでした^^;

 

で、次なる「船頭平閘門」の蓮池に舞台を変えました。

まだここも2分咲きくらい。

先客カメラマンさんが三脚をたてて、そこから動きませんね~♪

ちらと見えていましたがそこだけ固まって咲いています。

他にも、2、3人のカメラマンさんが。

ウロウロしています。三脚カメラマンさんがどかないからウロウロしてるだけ。

私は、蓮池には近寄っていきません^^v

この時期の梅雨茸や昆虫探しです。

うふふ、何とか楽しい景が撮れました♪

またこの次に、ということで、今日は娘とランチに行ってきます。

もうこんな時間だわ。化けなくっちゃ、汚いおかんでは娘が可愛そうだから~♪

 

コメント (8)

万助溜の主

2017年06月29日 | 日記

今日の1枚。

   蕾が好き  ♪

 

さて、昨日の回答はこの子たちでした。

石と同化していて最初は気がつかずでした。

甲羅干しをする親子亀。この蓮池の主ですね。

 

さて、今日は蓮池の梯子をしましょう。

今年は遅れている模様だからどうかな~♪

お仕事も入っているし忙しい忙しい^^。

あ、リハビリも^^;

今日は注射だけにして貰おうっと^^v

 

コメント (6)

これ、何をかけるんですか^^?

2017年06月28日 | 日記

今日の1枚。

    裏の顔  ♪

昨年の6月26日に於いて。蝶とんぼ。

蝶とんぼ、今年は期待できないかな。

先日、行った時は、先ず、草が綺麗に刈られていて

とまることができる草原もなかったし。

ま、こまめに出かけることだと思うけど今日は雨。

 

万助溜は蝶や蜻蛉の他に、鯉や小魚もいる。

先日はメダカも確認してきた。

昨年の画像からはある生き物も確認できていた。

ここにいるんです。

さぁ、どこに何がいるんでしょうか^^?

明日にその答えを・・^^♪

 

さて、先日、仕事の前にうどんをいただきました。

久しぶりかな、ここでのお饂飩。

夕食後にも薬の内服があるので何かをお腹に入れないとね。

いつもは暖かいお饂飩を頂くんですけど今回はこれ

ナスおろし饂飩?だったかな。

あげナスの煮びたしと大根おろしがトッピングされています。

そして、最後に冷たいだし汁をかけて完了です。

ここまではお店の方が用意してくださいます。

オーダーかけてから目の前でそれらの行程を全て観ることができます。

で、ネギはセルフでトッピングしたものです。

写真は、席に着いてこれから頂く前に撮ったものです。

だし汁は麺に隠れて見えていません。

 

あはは~♪

それがですねぇ~・・・^^♪

「これ何をかけるんですか^^?」

テーブル席には「だし汁醤油」なるものが置かれています。

それをかけるのかな?と思った私は念の為に尋ねたのです。

「あ!すみません、忘れていました!・・・^^;」

と言った店員さんは慌てて冷たいだし汁をおタマで掬ってかけてくれはりました。

よかった~尋ねてみて^^v

そのまま、テーブルに置いてある「出汁入り醤油」をかけるところでした。

それは多分、明太子と卵をトッピングしたものにかけるものだと記憶しています。

私はまだそれをいただいたことはありませんが。

 

あはは~可愛いお嬢さん店員さん、お顔を真っ赤にされていました。

あ、ワタクシ、決して怖い顔して言った訳ではないんですよ^^;

・・・私だって勇気を出して尋ねたんですもの。

これほんと^^v

 

と言う、他愛のない外食日記でした。

それにしても万助溜、気になりまする♪

 

コメント (10)

バースデーケーキと蓮池の様子

2017年06月27日 | 日記

今日の1枚。

   アクロバット  ♪

万助溜めはとんぼうが賑やかです♪

蓮は22日には蕾でした。

ボチボチ咲き始めていますが昨年よりは少な目かなと。

でも、楽しみです♪

そして、蝶とんぼにも出会いたいなぁ~♪

22日、東屋に椅子を持って行き、パンを齧りながら

蜻蛉の動きなどを観察して贅沢な時間を過ごしました♪

俳句は何も・・・^^;

やっぱり私は同時に二つのことができないのです。

でも、後になってふつふつと沸いてくることに期待します。

さてさて、

昨日はハワイの土産を団子Threeボーイズたちに届けに行きました。

仕事が終わるや否や軽くシャワーを浴びて。

フライヤーの油の匂いがうつっていますからね。

化粧も落としていきましたよ^^v

だってさ、団子の②と③を抱きしめるのに、頬ずりするのにね^^♪

まだね、②と③にはギューもしてもらえるし抱かれてもくれますの^^v

①はもう中学生。

ちょっと前まで声がひっくり返って出し辛い、変声期のようだった。

昨日はもうすっかり変声していたようにも思う^^。

その団子①、マイクさんに肩車して貰ったのを憶えていると言う。

って、写真があるから当たり前かぁ。

 

宿題の途中だった団子①の部屋に皆が集まってガヤガヤでした。

あー男子三人を育てているお母ちゃんを尊敬いたしまする^^;

それぞれにお土産を渡していると、何でも知っているお母ちゃんは

お土産のクッキーに、ああ・・これ、なんちゃらかんちゃらのクッキーやね、

美味しいよと言う。

へぇ・・^^;

 

お母ちゃんが団子③を連れて部屋から出て行った。

暫くすると、団子③が何やらそろそろと歩いてきて箱を手にしている。

 

「ばぁば、happybirthday」と舌たらずで、お母ちゃんに促されて言ってくれた♪

・・・て、このケーキ、確かに「ばぁば」って書いてあるチョコが載ってるけどさぁ。

パンダ・・には笑えた。

私は3歳かい^^?

ロウソクも3本だった。笑える♪

団子③と②がワイワイと立ててくれた。

団子③は強いわ、②を抑えて何でも自分が一番。

③が一番やんちゃだな^^♪  いいね、いいね。

 

今度、ゆっくりランチしようとお母ちゃんが誘ってくれているが、

二人ともスケジュールとお店のお休みの日との兼ね合いがあって、決まるかな。

野菜中心のお店。

ふふ、しかも期間限定で「きんぱ」のメニューらしい♪

楽しみ~♪

 

コメント (12)

ハワイのお土産&7月号角川入選句

2017年06月26日 | 日記

今日の1枚。

   しなやかに  ♪

昨日、ハワイのお土産を貰いました。

弟夫婦、弟の友達夫婦、妹夫婦たちはハワイで1週間のバケーションを楽しみました♪

妹たちはもう1週間のバケーションを楽しむそうです。

アメリカ本土からの友達とまた合流してということです。

 

私はお土産に伊勢海老の海老煎餅などを弟夫婦にことずけて。

えへへ、海老で鯛を釣りました♪

団子Threeボーイズたちには

妹が現地で買ってくれたものもありますが、

妹ハズバンドのマイクさんお父さん&お母さんからのものもあります。

アメリカから本土からハワイ経由で日本に届きました♪

 

私にももちろん!

ネックレスは妹と私の娘とお揃いのものを。

弟のお嫁さんからは

うふふ、欲しかった大き目のトートばっく。

私は色々なものを詰め込むので大き目のバックがちょうど欲しかったのです。

これでまとめて持ち歩けますね♪

財布などの貴重品ははまた小さなバックにいれておこうと思います。

 

みんなありがとう~♪

良かったね、楽しいバケーションで。

お土産話はゆっくりまた聞かせてもらいましょ^^♪

 

さてさて、角川平成俳壇7月号、今月は秀逸と佳作のダブル入選となりました。

先月は入選ならずだったので今回は巻き返しです^^v

ブロ友で俳句先輩のKUMIさんは、

今までの私の句の中で「一番好きかも」とおっしゃってくださいました♪

これは三月にいなべ市藤原の梅林公園でのことを詠みました。

いぬふぐりはご存知のように地に這ふようにして咲いています。

それを撮るには時に腹這いに、時に膝をついたりします。

その時はマクロで撮っていましたから、しかも、三脚を使えないところですから、

ブレを防ぐ為にはどうしたらいいのか・・・。

肘をついて腕を固定させればいいのだ!

 

最初、この句を書いた折は、「地に肘をついて」と書いていました。

・・・いっそ、「地球」にしてしまおう!

と閃いたのです。

小さなちいさな花草と丸ごと地球を対比させてみました。

これでスケールの大きな句になったと思いました♪

そうして撮ったのがこの写真でした。

ふふ、この時、「何を撮ってるの?」と怪訝そうな顔をされていた熟女さま。

まさか、こんな写真と入選句になってるとは、

全く見当もつかなかったことでしょう^^v

うふふ、俳句って楽しい♪

uhuhu,写真って楽しい♪

 

コメント (14)

2017年06月25日 | 日記

今日の1枚。

      儚   

人の命は露のごと。

 

海老蔵さんの会見を見て泣いてしまいました。

私の母、33歳で逝きました。ストマックの「がん」でした。

私8歳、弟6歳、妹2歳でした。

 

母の亡骸の側に叔母が1枚の布団を敷きました。

「かあちゃんと一緒におったって」。

 

弟はスヤスヤ眠っていました。

私は、時々、父や叔母が様子を観に来ていたのを知っていました。

 

「ええか、絶対泣くでないぞ」。

父の言葉をしかと受け止めた8歳の私は葬儀の日も泣きませんでした。

 

「解ってるんやろかあの子」・・という声が聞こえていました。

解っていますとも・・。

 

海老蔵さんの会見で泣きました。

あの時、泣かなかった私が泣きました。

声を殺して泣きました。

これを書いている今も涙があふれてきます。

 

コメント (8)

回答ありがとうございました♪

2017年06月24日 | 日記

今日の1枚。

     ちょっと聞いて  ♪

昨日は皆さんのご回答ありがとうございました。

どうやら食べても害はないということ、

生のままでも大丈夫ということが判りました。

皆さん、よくご存じなんですね。

びっくりしました♪

・・って、私が何も知らなさすぎ^^?

楮の実、なんですね。

 

楮の皮を剥いで、縄のような役目で物を縛ることを父がしていました。

「和紙」の原料になるそうですが、父はお札の原料だとか言ってました。

少々のことにはちぎれない丈夫な皮だと言ってました。

いずれにしても、木の名前だけは知っていましたが、

まさか、こんな可愛いオレンジ色の実を付けるなんてことは知らなかったです。

 

で、仕事に出る前に塩水に漬けておいてから水を切っておき一旦冷蔵保存しておきました。

皆さんのご回答をいただいて、ほっとして、先ずはレンジUPにしました^^。

水分がいい具合に出ていたので鍋に移してことことと。

しゃもじでかき混ぜながら♪

と言っても、粘りのある水分でしかも種が多いので思ったよりジャム形態にはならず^^;

水分が完全に飛んでしまわないうちに火を止めて茶漉しで漉してみたんです♪

もっと実が離れてくれるかと思ったんですが種と実が分離してくれなくて・・。

結果はこんな感じに♪

鳥さんが啄んでいないには案外この種の多さでしょうか^^?

そのまま冷蔵庫に入っています。

少し青臭さもあるかなと。

さて、これを炭酸で割るかな~♪

などと考えているところです。

皆さま、ありがとうございました。

皆さんのご親切に感謝いたします^^♪

ありがとうございました~♪

 

さ、今日もリハビリと注射に通います。

注射は早く回復を促すためのものです。

私、こう見えて、・・こんなにも逞しい腕なのに血管が細くて・・^^;

看護士さん泣かせなのに皆さんお上手なので安心です^^v

因みに、娘も注射上手だと言っていただいていましたね。

今は、子供たちに振り回されていますけどね^^v

 

コメント (6)

緊急質問^^;

2017年06月23日 | 日記

散歩の途中で見つけたこのオレンジ色の実。

万助溜の散歩の径です。

可愛い実、桑の実でもないし、木苺?

にしては刺がないし・・・。

とそこへ、散歩の女性が。

さっき歩いていたらもっと沢山あったわよ。

へぇ~・・。ほんとわりと一杯実を付けています。

春に散歩してた時には気がつかなかった。

一体どんな花が咲いていたんだったかな。

そこへ、散歩の男性が。

鳥も食べている様子もないし、猿だって出没するらしいこの径。

美味しくないの^^?

二人して、口に含んでみました。

あら、あま~い^^!

酸味はなし、むしろ「さっぱりした嫌味のない甘さだね」とその男性が。

「これってもしかしたら、ジャムに出来るのかな~」

一応摘んできました。

どなたか、これ毒なのかどうか知りませんか?

とろみのあるものです。

一粒、食べて見ただけですが、今のところ体調に変化なしです^^;

どなたか、この実、何だかご存知の方いらっしゃいますか?

 

コメント (18)

さういへば・・・^^;

2017年06月23日 | 日記

今日の1枚。

    てふてふ  ♪

嬉しいような・・。

でもやっぱり嬉しいよね、誕生日。

世の中にはばからせていただいています。

昨夜、お恵姐さんからこんなプレゼントが。

かく言うわたくしはすっかり忘れていました。

今月が誕生日だったことを。

ついこの間、「成人式」を迎えたばかりだというのに^^v

( 何回目やねん!?  ^^; )

ドアにひかっけて撮ってみました。 by  スマホ。

ムーミンですね~♪

「makoは料理上手だから~」ってね。

ん? 食べたことあるのだっけ?

載せたことはあるけど^^;

これは最近作った「きんぱ」。

中身は何でもいいのよね。

小エビの佃煮があったので、今回はこれがメイン。

美味しかったらしい、そう、ほんとに美味しかったよ。

「きんぱ?」「何それ?」ってお恵姐さんが言うから今度作ってあげよう^^♪

あ、そうそう、いただいたエプロンはお恵姐さんとお揃いだそうな。

私の好きな色合いです、うれっし^^♪

はい、ちゃんと、ウエストもあっていますよ^^v

料理が楽しくなっちゃうね、ありがとない^^!

 

さ、今日もリハビリ。

ああ事故以来、自分の身体でも自分のじゃないみたいなのが正直なところ。

長引かせているように思われても嫌なんだけど仕方がないよね。

梅雨に入ったら余計にね^^;

そのあとちょっと散策に

でも、夜の蛾に変身しなくちゃならないし、

そう思う存分にはね^^;

さ、シャワーを浴びてと。病院、混んでいるだろうな~^^;

俳句誌でも持っていきましょっと^^v

 

コメント (8)

黒猫大和さんのひ孫^^?

2017年06月22日 | 日記

今日の1枚。

   箱舟  ♪

      そろそろ蓮も。

先日の黄色い電車。

ここはコスモスと眼鏡橋と黄色い電車が撮れるスポットです。

今年はこんな景。

この分だと、昨年みたいにコスモスは無理かな。

黄金のイネと黄色い電車を撮る・・・ふむ、課題かも^^;

でもカメラマンさんまたやってくるかも。

ということでもって撮ったけど。

車から降りて直ぐに電車の音が聞こえ始め

準備もなにもそのとき着いていたレンズはマクロ。

マクロで撮れるの^^?  ^^;

という1枚になってしまた、とほほ。

この時、既に二人のカメラマンさんがいらした。

ローカル線だから多分1時間に1本だったかな。

諦めて次なる場所、北勢町の紫陽花万葉公園へと向かったのだった。

そうだ、ケーキ屋が北勢線のクラブかなんか作ってるから

そういう情報は早いかも。

 

今日は昨日とうって変わって良い天気。

さっき洗濯物のオンパレードを済ませて、

今日はリハビリと諸々の用事も。

ああ、行きたいところがあるけどなぁ~^^;

先日、井坂ダムで見かけた子。

この子、最初に見かけた黒猫ヤマトさんの何代目かな^^?

ひ孫かな~。鋭い目線がいいねぇ~。

昨日の大雨、どうやって過ごしていたのでしょう。

たくましく生きて欲しいね^^v

 

コメント (4)

デジブック 『爽 』

2017年06月21日 | デジブック

今日の1枚。

 

梅雨本番に入りました。

今、外では凄い暴風雨になっています。

子供たちの登下校も心配です。

 

さて、先日の万葉の紫陽花公園では散水が行われていました。

 

 

デジブック、久しぶりに作ってみました。

ご高覧くださると嬉しいです。

尚、BGMは今回、かなり独特なものにしてみました♪

 

     スマホはこちらから。

http://www.digibook.net/d/8b14c99f814a3eb4f48edf2272c341a6/?viewerMode=fullWindow

デジブック 『爽 』

コメント (6)

これ何?

2017年06月20日 | 日記

今日の1枚。

   万葉の紫陽花公園にて

万葉の里紫陽花公園には、私の秘密の撮影場所があります。

鬱蒼とした径から紫陽花を見上げて撮るのですが、そこには本当にマムシが^^;

昨年遭遇しました。

しまった、長靴を履いてくるのを忘れて・・。

私の前行く若い女性二人がその径の入り口で躊躇していた。

一人の女性はサンダル履きだし、二人ともスカート。

その二人を追い越して行こうとしたとき

「この先、何がありますか?」

「もちろん紫陽花ですよ」

「でも、マムシもいるし、不気味な場所ですよ」

おどかす積りはなかったけど万が一のことがあってはね^^;

で、私はここから上を見上げながら撮り進めて行ったのでした。

少しの木漏れ日で十分です。

ハイキーにして撮っています。

 

ところで、上の方で撮っていた折のこと。

ゴソゴソ入って行く場所なんですけどね。

ホタル袋が見えたからなんですけどね。

もう終盤だったので撮るのはやめましたけどね。

すると、何かの葉っぱの上の青いものがチラと見えたのです。

最初、上に咲いている花のかけら?と見上げたのに何も。

これって、虫?

じゃないよね・・。という疑問が。

触るのはやめました^^;

何でしょうね^^?  ^^;

 

コメント (12)

抱かれて天へ・野際陽子さん

2017年06月17日 | 日記

今日の1枚。

     Royal  ♪

野際陽子さんが娘さんに抱かれて天へ召されましたね。

 

日本人で初めてミニスカートをはいたのが野際さんだと聞いています。

フランスに留学してらしたとかで帰国の折にタラップから降りてくる野際さんは

ミニスカートで颯爽としてらしのをTVで見たことがありました。

土曜の9:00からだったか、「キーハンター」というアクションドラマに出てらして。

楽しみで見ていました。

81歳とは・・。私の中ではまだ50代のイメージがありました。

そんな訳ないでしょ、私より年上なんだから^^;

最後は娘さんの腕の中で天へ召されたそうですね。

 

腕の中での最期。

父の話になりますが、父も親戚のお婆さんを自分の胸の中で天へ見送ったそうです。

「寒い、寒い、抱いておくれ」と父にせがんだそうです。

父はそのお婆さんを起こして背後から抱いて温めてあげたそうです。

そのお婆さんの息子さんのお嫁さんを世話したのが父でした。

で、そのお婆さんはお嫁さんと仲が悪くて父にいつもこぼしていたそうです。

自分が世話した嫁さんのことですからどっちの言い分も聞いて仲裁に入っていたそうです。

憶えています、よく呼び出されて出向いていました。

で、自宅療養していたのですが、「〇〇さんを呼んでおくれ・・」と最期に父の名を。

駆けつけると、「寒い寒い、抱いておくれ」と言うばかりだったそうです。

息子さんや嫁さんではなかったのが以外な結末です。

そういう父は病院のベッドで逝きました。

弟夫婦にみとられて、私は間に合わずでした。

      セーターやまだ温もりのありし父  mako

(初期の頃の句、メディアには投稿はせずです)

ほんとに急でした。

その日の朝は元気に自転車に乗っていたのを近所の人が見ていました。

弟の嫁さんはほんとによくしてくれました。

今は自分のお母さんの介護をしています。

看護士という仕事をしながらの介護はほんとに大変なこと。

 

そんな弟夫婦が今日から1週間ハワイでのバケーションを楽しみます^^♪

向こうでは妹夫婦と合流します♪

昨日、妹へのお土産を弟夫婦に託してきました。

伊勢海老の海老煎餅などなど。軽くて甘くないもの。他にも小物。

送料がかからないのでラッキー^^v

「そんに入らんぞ」と弟が。

「あんたら二人のスーツケースに分散したらええやん」

「〇〇さん、頼んだわよ! 」と嫁さんに託した。

介護を必要なお母さんはケア施設で預かってもらうそうです。

弟の友達夫婦も同行。向こうでコンドミニアムを借りてあるらしい。

20年前にも私たち、同じことをして楽しんだことだった。

今回も大いに羽を伸ばしてリフレッシュ休暇を楽しんで欲しいものです。

 

ということで井坂ダムでのことはまた明日にでも^^♪

 

コメント (4)

翔ぶ宝石

2017年06月16日 | 日記

今日の1枚。

   にらめっこ  ♪

万助溜めに行ってきました。

すでに蓮のつぼみもチラホラでした♪

でも、昨年よりも全体的に少ない気がしています。

水辺はとんぼうの生活エリアですね~♪

一度ゆっくり過ごしてみたいところ。

東屋でご飯を食べて、俳句を作り、などと妄想を膨らます。

ワ二も相変わらず同じところに浮かんでいました。

もしかして、あの木の腐敗が進んで水も濁って藻の発生も?

時折鯉がバシャっと跳ねたりしている。

 

      蓮池の倒木のワ二めいてをり   駄句  mako

 

ところが夕方からシフトが入っている昨今。

夕焼けも撮れていないなぁ・・。

昨日もこの後、井坂ダムに場所を移動していたらそこにメールが入った。

一時間繰り上げて出勤してくれない?

あはは~お恵姐さん、腰を痛めてコルセットしていましたがや^^;

お互いにコルセットの見せあいっこ。

これがちょっと前なら買った洋服の見せあいだったのにね、とほほ。

 

井坂ダムも紫陽花が減っている。

やっと濃紫陽花のちょうど良い咲具合に出会えた。

 

良かった^^;

マクロで近づいていたならきっとこの子にやられていたわね。

でも、この子を何とかメルヘンに撮れないものかと妄想していたら・・^^;

ウォーキングの方が立ち止まられた。

あ、「こんにちは!」

以前にもここでお目にかかった方でした。

新聞で入選されたカメラマンさん。

今はもうリタイアされていますが。

この子は綺麗な蝶に変身するらしい。へぇ・・^^;

 

「お元気そうで何よりですね」

「いやいや2週間も咳がでて外に出られなかった」とか。

ストックを2本持ってウォーキングされていました。

いなべ市の溜池では猿20頭ばかりに遭遇されボス猿が威嚇してきたとか^^;

いや~私、そういうの撮りたいわ^^♪

私もストック持って出かけよう^^v

あっちもこっちも行きたいところが増えて^^;

あの場所には古木の山桜も咲いているんだったけどすっかり忘れていた。

 

うふふ、話の途中で私はあるものを目にしたのでした。

やおら日傘を放り出すとそっちの方にカメラを向けました。

あはは~その方は、私の撮影モードに殺気を感じられたようでした^^;

「じゃあ」、とウォーキングモードに戻られました^^;

 

うふふ、この後、願ってもいない撮影ができたのでした。

その後も、マクロでベニシジミや、バッタの撮影に成功したのでした。

今までは望遠で引っ張っていた撮り方だったのでなんか嬉しい^^♪

井坂ダムもじっくり撮影モードに入れば一日いても物足りない場所になりそうです。

 

明日はその子たちを♪

 

コメント (8)

梅雨晴れ間

2017年06月15日 | 日記

今日の1枚。

   雨上がり  ♪

降らないと困ることもあるけど降らない方がどちらかと言うと助かるかな。

布団を干して洗濯物オンパレードとなったベランダから気持ちのいい風が入ってきます。

       カーテンをふくらます風梅雨晴れ間    駄句  mako

 

さて、昨日のスズメ君の行動を明らかにしますと、

「リバース」なる予想をされた方が殆どでしたね♪

実は私もそう思っていました。

 

その昔、柴犬の雑種を飼っていたことがあって、

時々私も散歩に連れて行っていたのですが。

途中で「グリーングラス」の「サラダバー」に立ち寄ってお召し上がりになります。

へぇ、草を食べるんだ、と思いきや、これがなんとリバースするんですね^^;

なんでも胸やけがするとそういう行動にでると聞いたことがあります。

素人判断ね^^;

 

で、それと同じで、スズメ君もそうするのかと思っていましたよ。

あはは、リバーズはリバースでも、ウ〇チのほうでした^^;

お花の看板が挿してあるのですが、そこにチョンと乗ったかと思ったら、

看板に見事に流れるように。

・・・・^^;

もしかして便が秘だったのかも知れず・・荒療法^^?

そして、何事もなかったように飛び立っていきました。

と言う、何とも平和な、カバが住んでいる私の脳を刺激してくれたスズメ君でした。

 

さてさて、ちょっと散策に行ってきましょ

布団を干しちゃったから長居はできないけど、ほんのリサーチだけね^^♪

 

私の尊敬する写真家。

林 幸恵さんは近くの何でもない野原や水辺で撮影をされていたそうです。

ブログを拝見していると、何と28年間もそこに通い詰められていたことが分かりました。

気の遠くなるような月日の中であのメルヘンが生まれたのですね。

そこにいる生き物たちや花を観察されて28年ですよ。

図鑑に載せる為の写真を撮るのだって大変なこと。

それを遥に超えた、独特の世界感でもってメルヘンな作品に撮られるのです。

そこに生き物に対する「愛」なくして何があると言うのでしょうか。

そんなことを感じられるようになった私も幸せなこと。

 

コメント (6)