makoの喜怒哀楽

その日の俳句は自分史。転記はご遠慮くださいね。禁じます^^;

めっちゃ嬉しい~♪

2021年10月15日 | 日記

♪♪・・・はじめまして~^^♪

 

まぁ~兎に角逸る心を抑えて夢中になって撮りまくりました^^♪ 初めての、そして兼ねてから念願のアサギマダラに逢えたのです。

ことの始まりはこうでした。まあマンネリになり兼ねないけど、取り敢えず東員のコスモス畑へ繰り出した。ほんとに今がピークかもしれない。遠目にも濃いピンクのコスモスが一面になっていた。Pはほぼ満車。角が空いていないかなぁ~と奥に進んで行き、バックで駐車すべく切り替えして視界に入ったのは、何と、「くわ」さんでした^^♪ 降りて準備して車に近づいて行き、先日のお礼を申し上げて。どうやら車から降りる積りはないと悟った。8:00だと言うのに人が一杯。この時間帯にしては今期最大の人出かな。「ダメや、こんだけの人では来ないな」と。(バーダーさん)だから。私も同じく写欲が湧かない。元々は立ち寄るだけの積りでいたから。で、フェイスブックにUPしておられる蝶などを見せていただいた。アサギマダラも。その場所も教えて貰ってそこに今回は単独でレッツラGO! くわさんは「頼まれて写真を撮るお仕事」が入っているらしい。それがいい^^v

アサギマダラめがけてGO!! 藤原町だ。梅林公園や牡丹園に通っているので土地勘はそこそこにある。教えて貰った場所には既に、5、6人のカメラマンさんが。逸る心を押さえて撮りまくった。といっても広さはないし、民家も隣り合っている。地区の方がアサギマダラの立ち寄る場所として植えたものかな。

風も出てきたと言う。それこそ8:00頃には無風だったらしいけど。その話をしてくださった方が、写真を是非、シビックコアで展示があるので出展してください、無料ですし、とおっしゃる。あ、それ、知ってます。知人のプロカメラマンさんから来年の1月には是非にと奨めてくださっているんですよ。「あ、S さんですね、私たち仲間で出店してるんですよ」でもね、ピンとこないんです。私は「Aちゃん」と下の名前でちゃん付けで呼ばせて貰っているのですから。でも、すぐに「Aちゃん」のことですよね、になりました^^v

と言うことから始まり、その後、赤蕎麦の咲いているところを案内してくださって。名刺もくださって。そのことをAちゃんにラインで報告したら、makoさんと同じようなタイプだなって前々から思っていたのよ。カメラを愛する情熱が同じ~♪ってRESコメが来て。Aちゃんは今日は幼稚園の運動会の撮影のお仕事だったそう。やっぱりね^^v

コスモス畑で「くわさん」と再会、そして情報をいただいて出かけた先で、また、名刺をいただいて。今日もラッキーな日だった^^v

なんてたって、遭遇することはないと思っていた「アサギマダラ」に逢えたことは胸躍る出来事だった。

調べてみると、東員町の城山にもフジバカマを植えてアサギマダラ飛来に成功しているそうな。

 

ところで、この花、白いですけど、フジバカマでしょうか?

やっぱりちょっと違うかな~ ネットで調べたら、そうみたい。で、それが群生している場所を偶然見つけて、まだ誰にも認識されない場所のようだから、ダメ元で、そこに出かけようと当初は思っていたことだった。

まぁ、もう一度リサーチしてみよう。でも、その前に、もう一度、早朝あたりに藤原に出かけて思う存分撮りたいものだ。まだこれではポエムが足りない^^;

ディティール重視にしたから、今度は風景モードにして見よう。色合いがね・・イマイチ^^;

 

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする