makoの喜怒哀楽

2018/8/18 万助溜にて



クレイジーソルト、そしてね、ササ身のハンバーグ

2015年04月30日 | 日記

永らく冷蔵庫におネムになっていたクレイジーソルトを目ざめさせました^^。

作ったのはこれ、ササミのミンチ肉を使ってのハンバーグ。

ササミは脂質が少ないのでさっぱりといただけますがその分パサパサ感もあり。

なので、新玉ねぎを刻んで弱火の弱火でひらすらじっくり炒めます。

物思いにふけるも良し、makoのように放リッパにして時々かき混ぜるのも良しです。

こんがりきつね色になったら暫く放置。

冷めたら鳥ミンチとしっかりこねると玉ねぎの甘味も加わり

そこにクレイジーソルトなるものを加えて味を調えます。

このクレイジーソルトは入れすぎるとめっちゃ後悔する味に変身するので要注意^^;

以前に秋刀魚の三枚おろしにクレージーをふりかけ

スライス玉ねぎを巻いてソテーしたのですが

何か、ゴムを刻んで入れたような味になった^^;

ゴムは食べたことないけどね。

今回は成功^^!

で、敢えて、ソースは何も。

それは亜麻仁油サラダの下にとごったドレッシングを付けていただくのです。

今回も、梅ドレとのコラボです。

で、バーグはクレイジーソルトが適量だったのでとてもとっても美味しくいただけました。

亜麻仁油を余すことなく一石二鳥の料理になり、私って料理の天才^^!かも。

このソルトはUSA産ですよ。

 

コメント (6)

亜麻仁油の輪そしてフォーリーブスsosite昭和の日

2015年04月29日 | 日記

 

今朝のアマニ油のドレッシングはというと

滋賀は「寿長生」の里で買ってきてあった

梅ドレッシングとのコラボにしたのだった。

梅ドレッシングはノンオイルだし、アマニオイルと丁度良いブレンドになった^^♪

それに美味しい^^!

いくら身体に良いからと言っても美味しくいただくことが出来ないならば

やはりリピートは無理というもの。

寒い時期は温野菜でカロリーオフのマヨドレが定番だったけど

これからは生野菜をどんどん食べられるので嬉しいこと。

アマニオイルのお陰で朝餉も進むようになった^^v

「オババ」さんが早速、小田急ーOXで見つけられたそうです。

これを探していて、買う予定だった物すっかりを忘れたとか書いていらして笑えました^^v

パプリカでジャムを作る予定だそうですが。

お料理上手なオババさんだからどんな風に仕上げられるのか興味深いところ。

 

実は私もこの頃、肝心なもの忘れて帰ってきたりする^^;

メモしてもメモ書きを持って行くのを忘れるだのだから全く困ったもの。

携帯は忘れないから携帯にメモっておけば良いことだと今更ジローで気が付いた^^v

反面、携帯依存症になっていることも否めない。

なぜなら外出先からでもブログをチェック出来るしリアルタイムの投稿だって出来る

全くもって便利な世の中になったものだと。

そして、そんな中に身を置いていること自体が不思議なことでもある。

野山で遊んでいた頃が逆に豊な時代であったのかもと、ふと思ったりする。

私の想像もつかないところであらゆる科学は進歩し

makoの後の子らもその進歩の中で生きてゆくのでしょうね。

反面、豊かさのリスクを背負わないで生きることが出来る時代であって欲しいと願っている。

 

丁度、角川俳句の5月号の中でこんな句を目にした。

「阿蘇」という結社のメンバーさんの御句。

「竹槍の昔ありけり昭和の日      利光釈朗」

makoより更に時代を遡る御句だが妙に心に入ってきたのだった。

 

先日、四つ葉のクローバーと七つ葉クローバーのことを書いて。

四つ葉繋がりでフォーリーブスのことを思いだしていました。

何を隠そう、ター坊こと青山孝さんのファンでした^^。

あんなにキャーキャー言っていたのに歌も踊りもすっかり懐メロそのものです^^。

今はEXILEの踊りも歌もかっこ良いなと思うのですが

やがては懐メロになる時代も来るんでしょうね^^。

 

コメント (6)

角川俳句5月号入選句&夏日

2015年04月27日 | 日記

北海道では開花宣言と共に夏日となったとか。

こちらも同じく、お風呂上がりにはノースリーブのワンピースでもOKでした。

 

角川俳句5月号の入選句は1句、並入選。

季語は「寒紅」。

寒紅とは

「寒中に製した紅花から採れる紅。品質と色が良好とされ、特に江戸後期から明治にかけて、寒中の丑の日に売り出した紅が最高級品であると喧伝された。食用と化粧用があったが、値段と両の面で科学製品に太刀打ち出来ず、現在は最高級品の化粧品にわずかに使用されている。俳句の場合は、寒中に女性が用いる紅一般をもいう。  by  合本俳句歳時記。

バラの花とのコラボにしましたが、

何もmakoを薔薇に例えようとした訳ではありませんので念の為ね^^。

 

シャワー上がりにピンクのバスローブを羽織って

洗い髪のまま等身大の鏡の前を通った折のこと。

きゃっ!誰^^?

鏡の中に居るのは父ではありませんかぁ~^^;

やだやだ、今更ながらでもないほど父似の私^^;

この頃特にそう思う。やだやだ。

 

そして、出かける前にいつものように化粧はしたけど

何だか気にいらない、目元もしょぼくなって益々父似は否めない^^;

それではと、思い切って深紅のルージュを引いてみた。

あちゃー^^;

それでもやっぱり父似じゃん^^!

笑っちゃいました~^^♪

ま、いいっかぁ~、今更ジローだし^^;

「とうちゃんゴメン」 ^^。

 ユーチューブ  マドンナ  チェリッシュ

コメント (4)

亜麻仁油(アマニユ)のサラダ

2015年04月26日 | 日記

今朝は早起きして「長島やすらぎパークの牡丹」を撮りに行く予定でした。

でも、昨日は9:00~14:00まで、そのあと一旦帰ってまた18:00~21:30までの

異レギュラーバイトが入っていた為いささか疲れていたのでした。

それでも、いつもの短歌と俳句サクサクを観るために眠い目をこすりながら起床。

今日は今日でまたPM~バイトでしたから牡丹はあきらめました。

こころんさんに折角教えていただきながらごめんなさいね^^;

 

その代わり、(代わりでもないかぁ)野菜を刻んでキザンデこんなものを。

あはは~♪

食パンと比べてみると一目瞭然、野菜の多さ^^v

だってね、こんなものが手に入ったんですもの。

「亜麻仁油」。

熟女4人旅衆のお一人のM姉さんに買ってきていただいたオイルなんです。

 

何でも、http://kichikukai.com/の効用があるらしいのです。

女優の永作博美さんや何とか「十和子」さんもご愛用だとか^^。

隣に映っている梅ジュースは2月に行った「寿長生の里」で

買ってきてあったもので3倍濃縮です。

それらにごま油も入れて、適宜、ううん、全~部aboutでちゃちゃっとドレッシングを^^。

お酢は控えめにして梅ジュースの酸味と甘さで勝負、美味しぃ~い!

あはは~makoって料理の天才!、かも^^v

どなたかしらん^^?

「馬の餌?」っておっしゃる方。

確かに^^♪

あ、因みに野菜は、「山葵菜、新玉ねぎ、胡瓜、赤&黄色のパプリカ、とめ~と」

でした、冷蔵庫在庫一斉セールです^^。

この「亜麻仁油」は青魚と同じ成分のなんちゃらかんちゃらが入っていてすこぶる体に良いとか。

でもなかなか売っていないそうです。

 

さてさて、週末句会。

計4句の投句で、佳句をいただいたのは2句。

ま、良しといたしましょう^^。

「粽」と「子供の日」で詠みました。

 

あ、そうそう、5月号の角川「俳句」に、「寒紅」で入選していました^^v

そのことはまた次回に。

ちょっとユーモラスな句だと自分でも思うのですが^^♪

 

コメント (10)

千の風になって

2015年04月26日 | 日記

北勢中央公園でお嬢さんを泣かせてしまったmakoでした^^;

その訳はこの花が知っています。

広い芝生の中に所々に固まって咲いていました。

一見すると菫草と見紛う草花です。

スマホを手にしてずっとかがみ込んでいるお嬢さんでした。

やはり綺麗なものは誰でも撮りたいと思うのだなぁ~

私もさっき撮ってきたばかりだから^^。

それにしても何度もカシャカシャ音がするので何かいるのかと。

近付いて「何かいるんですか?」と声をかけました。

すると、「これを撮っているんです」

花の上にはピンクの輪っかが置かれていたのです。

腕輪のようにも見えるくらいの大きさです。

「これ、亡くなったワンちゃんの首輪なんです」

「ここへよく散歩に来ていたから・・」と声を詰まらせてしまわれました。

あらぁ~余計なこと聞いちゃったかしら・・

「大丈夫、きっと今頃は千の風になってその辺で貴女を観ているわよ♪」

とっさに出た言葉でした^^;

すると、マジマジと私の顔を見上げられました。

あらぁ~余計なこと言っちゃったかしら・・

 

びっくりされたのかも知れません。

泪目になっていたのはmakoも同じだったのです。

私には逆縁の孫が・・それも二人。

芝生の緑も空の青さも知らぬまま短い生涯を閉じていったのでした。

千の風になって自由に空を飛んでいるのだと思うことにして10年が経ちました。

 

ピンクの首輪はまだ小さなものだったので子犬だったのか

それとも小型の成犬だったのかはわかりませんが

愛犬との思い出に浸っているのを邪魔してはいけないと

速やかにその場を立ち去ったのでした。

ふわっとしたワンピースをお召になっていたので

私の勘違いでなければお母さんになられるのかも知れません。

 

さてさて、今日のおやつは^^;

奈良の長谷寺の旅の折にお土産に買ってきた羊羹です^^。

桜の葉の塩漬けがアクセントになってとっても美味しゅうございました。

あ、一度に一本食した訳ではないので念の為ネ^^v

 

コメント (6)

デジブック・サンセット&桜

2015年04月25日 | 日記

<PC!-- デジブック・サンセット&桜 -->

 

昨日は、PC三昧の一日となった。

外へ飛び出したいのを我慢して週末俳句や毎日俳句の準備かたがたデジブックを作ったりした。

ながら俳句は結構楽しいのである^^;

なぜなら、画像を整理し選んでいたり、ブログを書いていると

自ずと俳句のフレーズも出てくるからだ。

例えばこの画像からあるものをイメージした。

そして、この八重桜を詠んで昨夜は佳句をいただいたのだった^^v

皆さんはどんなものをイメージされたでしょうか^^?

〇〇〇〇〇〇〇〇・のやうな八重桜  」と詠んだだけなんですよ。

 

話は飛びますが、おやつはこれでした^^;

チロルチョコのNEWバージョンなんですね、そして、奈良漬けの柿。

黒いお皿なので柿の色とかぶってしまって判りにくいんですが

このお皿が好きなんです、頂き物なんですが^^v

 

北勢中公園には遅咲きの八重桜が何とかまだ観られる感じで咲いていました。

それに花水木も。

山吹と著莪の花も、どちらも好きな花で心躍りました♪

デジブックには、山吹と俳句のコラボで一枚だけ作りました。

ご覧になっていただけたら何だこんな句かと思われるでしょうか^^。

母を登場させました、実景です。

 

何度か出かけている公園ですが今までは池の畔が殆どでした。

が、今回はいつもと違う場所にも足を踏み入れました。

素敵な景があったのですね♪

どこか、外国にでも行ったような・・とは大袈裟かもですが

 

 

 

 

残念なことに、裸婦像が汚れてきているようでしたから

おもいっきりボカしたらそれが結構いい感じに^^♪

PCに取り込んでから判ったことですが夕陽が良い色の玉ボケを作りだしていました。

さらに、忘れていったのか、捨てられていったのか。

芝生には菫と見紛うこんな野花も固まって咲いていました。

公園を造った人のセンスがキラリですね、よいしょよいしょに咲いていましたから。

この花を前にしゃがんでいる若いお嬢さんに出逢いました。

スマホで写メっているようなのですが長いので花の他に何かいるのかと近付いてゆくと。

 

・・・その後、makoの一言でお嬢さんを泣かしてしまうことになったのです。

そのことはまたこの次に・・・^^;

デジブック、音量に気をつけてくださいね。

コメント (6)

サンセット in 北勢中央公園

2015年04月24日 | 日記

伊坂ダムから北勢中央公園へ桜を求めて移動。

っと、その前に、ちょっとね~♪

今回は、 Cafe&Sweets なんですねぇ~^^♪

待ってました!  スイーツ版!願ってもいないことで、

いえいえ、願ってみるものですね~^^v

と、言う訳で、行ったのはこちらのお店。

 

許可をいただいてお店の中を撮らせていただいきました。

勿論、席に着いたままですが、望遠で。

静かに珈琲タイムを楽しんでいらっしゃるお客様の邪魔になってはいけませんものね。

これ、前にいるお客さんの後頭部が入らないようにタイミングに苦労しました、

だって、これ以上の照明は必要無いんですもの~^^;

お会計の時にオーナーさんがこの花はお客さんが活けてくださったんですよと。

この牡丹を奨めてくださるんですがmakoは正面からは撮りません。

ちょっと意外な顔をされましたが、屈んで低い位置から撮りました。

かっこ良くカメラを構えるのではなく、牡丹がどんな雰囲気の中に活けられているのかを表現したいですもんね^^♪

すると、中庭も良かったらどうぞって鍵を開けてくださいました。

「心」が見えます、とおっしゃるのでした。

苔むす中にあるのは桜だそうですが、もう葉桜になっていますね。

「心」が見えると言うのは苔の部分を心の字の中心に見立てて

石で波の模様が引いてあるのを入れて全体を心の字に見立てていると言う訳です。

高い位置からのアングルならそれも判るかもしれないのですが、そこは、そこそこにして^^。

そして、makoが一番興味をもったのはこちら^^♪

焼き物の事は0に近い無知ですが、何か渋~い感じ、ぐらいは判る、触りたいのを我慢しました^^。

弁償になったら、折角の¥500スイーツが・・一体どうなるのか見当も付きません・・・^^;

で、ここで思わぬ景に出会いました^^♪

何と、あの又兵衛さんではありませんか、直ぐ判りました^^v

何でも夜中に出発して待機、夜明けと共に姿を現す又兵衛さんを狙ったものだと注解されていました。

そっかぁ~プロのカメラマンさんはそうやって撮っていらっしゃるんですね。

うなずけますね~^^v

 

うふふ~

ここまで書いていて、また本題にそれてしまうことでした、北勢中央公園でのこと。

桜は終盤に差し掛かかっていましたが、ここは好きな公園なのでいろいろ撮って遊んでいました。

そうしているうちに、イメージしていた通りの景に出会えたのです^^v

こちらです。

鈴鹿のお山とのコラボになりました。

サンセットはダム湖でも撮ってきましたが、ここが一番のお気に入りになりそうです。

そして、こんなショットも^^。

外(と)つ国のご家族のようで、時々、お子さんの名前らしき日本語が聞こえていました。

母国の景に似ているのかも知れませんね。

もう肌寒くなってきていたのにとても陽気な感じのご家族でした。

 

それに、以前に見かけたこんな景も再び、同じ人かは判りませんが

何度も何度も練習していらして、何か、大会でもあるのでしょうか^^。

次回は、桜と公園の景をUPの予定です^^。

 

コメント (4)

フォーリーブス or・・・?

2015年04月23日 | 日記

晴天に恵まれて1週間ぶりでカメラ散策でした。

行き先はダム湖、鯉幟が目的でした。

が、1尾たりともその姿は見えず、あれ?今年はやめたのかしらん^^;

看板には鯉幟親子教室なんちゃらかんちゃらと書かれていたので

そのイベントに合わせて泳ぐことになっているのかも知れない^^。

画像は、昨年のもの。

 

湖岸から見下ろす竹藪。

黄色くなって、あれ?竹ってこんな色だった?

そう言えば、今頃の竹のことを「竹の秋」と言うのだったと思いだした。

春なのに「秋」とは如何に?

歳時記を開くと「春先になると竹は前年から蓄えた養分を地下の筍に送るため葉が黄ばんだ状態になる。これを他の植物の状態の秋枯れになぞらえて竹の秋という」と書かれていた。

  例句  「 門前の古き旅籠や竹の秋         中村吉右衛門 」

  例句  「 滋賀の雨花菜つづきに竹の秋   飯田蛇笏 」 

なるほど、植物の世界にも子に栄養を送るために身を削っているのだった。

歳時記を知るまではそんなこと考えもしなかったこと。

俳句に興味のない人には、たかが俳句、しかも、季語?・・何それ?

かく言うmakoだって、実は、秘かに「フン」って鼻で笑っていた時期もあったのでした。

それがいつの間にか季語に付いて「熟考する」までになっていたとは。

何事も継続は力也^^v

ダム湖には八重桜が咲いていましたが近くで観ると、やや遅かった^^;

 

ちょっと、グリーンがかった桜、名前忘れたけど、何か、高貴な感じの色だね^^。

竹林と紫陽花ロードへと進んでゆきます。

ここは好きな径なんです、静で、風にそよぐ木々の葉音や

竹藪の中から「し~ん」という「音」がするんです^^♪

 

杉苔は大好きなもの、子供の頃に遊んだ所にべっとり生えていました。

何となく古代ロマンを感じるのは私だけかな~。

あ!鳥の家です、今年また新築されたようです、良かったね小鳥さん^^v

「新緑の径(こみち)の巣箱新しく  駄句 mako」

賑やかな声が段々近づいてきました。

ちょうど、弁当を広げているところでしたからあの真ん中にある桜を撮りにゆくのは控えていました。

先生が突然走りだしたので何事かと様子を見ていると、どうやら嘔吐した子がいるようでした。

ロールペーパーで汚れた衣服を拭いて貰っていました。

まだ低学年と思われるその男の子は泣きだしてしまったようです。

きっと、体調が悪かったんでしょうね。

そんな中、makoの怒りに触れる子がいたんです。

「泣いとる~」って言う声が聞こえてきました。

そんなこと言っとらんと、背中のひとつも摩ってやらんかい!

 

私の息子は今は普通の子ですが、どちらかと言えば、いえいえ立派なヤンチャな子でした。

息子を連れて頭を下げにゆくのはいつも私の役目。

そんな息子には意外な一面も。

弱い子に対しては位の一番に手を差し出す子だったそうです

修学旅行では息子がある子の背中を流している場面をみて涙が出るくらいだったと先生が。

その子を息子と同じ班に組んで正解だったと付け加えていただきました^^v

そんなことを思いだしていたのでした。

 

 

そうかと思えば、突然こんな子が^^!

どこかにスイッチが入ったようでした^^♪

あはは~実はmakoもこんな子だったような気がするんだなぁ~^^♪

悪い^^?

 

桜を撮りに行けないので太陽光を撮る練習や

菫と蒲公英のコラボや

今にも飛び立っていきそうな綿毛を撮ったりして楽しみました^^♪

ピンクの玉ぼけのように見えているのは椿です。

新緑がとっても眩しい季節になっていたんですね。

そうこうするうちに

ガヤガヤと帰って行くのが見えました。

高学年が低学年の子の手を引いて微笑ましい景でした。

「遠足」の季語があるのでこの景を句にしてみようと思った次第^^♪

 

静かになった公園では、もう帰っちゃうの?って

この子が^^。

 

魚眼レンズで遊んでみたりしました^^♪

 

 

長々とひっぱりましたが、さて、今日の本題に入ります^^。

クローバーなんですがこれ、フォーリーブスですよね^^?

 

ではでは、こちらはいかがでしょうか?

 

もっと判りやすくしてみたのですがどうですか?

これね、人生お初の発見でした     ←←絵文字はめったに使わないけど、今回は^^♪

これ、判りにくいかな~^^?

丁度、あつらえたように白いベンチがあったのでそこに載せてみましたが風で飛ばされるので

カメラバックやなんやかんやで囲って撮りました^^;

真ん中の葉が人生お初の発見デス^^♪

フォーリーブスだけでもラッキー♪なのに、

よく見つけたね!なんて自分で自分を誉めてやりたい気分でした^^v

あつらえたようにベンチが白く塗り直されていたことも嬉しくて~♪

撮り終えたらカメラのガイドブックのなかにそっと挟んで帰ってきたのでした。

 

あ、そうそう、もう一つ、このダム湖で初めてことがあります。

三脚でもって湖面の方にカメラを構えていらっしゃる方を。

それも帰りにも出会いました。

カメラは勿論、バズーカーカメラ(makoが勝手にそう名付けているだけのこと)。

そして、もっと驚いたのは小型のミラーレスカメラに望遠レンズ、しかも長~い。

makoの望遠レンズと変わらないくらい、むしろ長いかも。

そんなこんなや見慣れないもの、何か黒い板のようなものまでお持ちなのが観てとれました。

思い切って聞いてみました。

「もしや、カワセミ?」・・・ではないそうです。

多分、夕暮れにねぐらに帰って行く鳥たちを狙っているのでしょうかね。

「良い写真が撮れますように~」って帰ってきました。

次回は、北勢中央公園の八重桜のことを^^♪

 

コメント (8)

困った困ったしまったしまった島倉千代子(古^^!)

2015年04月22日 | 日記
 
ひもすがら雨&PC三昧、そして失敗
       &nbs...
 

今日は晴天模様なので出かけようと6時前から洗濯機が頑張っている^^v

カメラのお伴しなくちゃならないのですよ。

ご機嫌斜めになるんです^^♪

 

ここ1週間ばかりちょっと車のことで不思議な現象が起きていました。

色々あったので精神的にヘトヘトになりましたが

何か、良い方に事に転じる過程だったのだと思えた、思うことにした^^v

結局のところ、糸引き納豆、のおまけが付いて事は一見落着・・・^^v

・・・であって欲しい^^v

詳しく書けば、ブロガーさんの中から「ああ、それはこうだよ」って

ヒントがいただけるかもしれないけど、何しろ、長文になりそうで今日は止めにして

またまた昨年の日記を載せることにした^^;

そんなこんなで今日はこの辺で失礼します。

Have a nice day ^^!

画像は昨年のもの

題して、「フランケンシュタインの気分」

もう一つは、この画像、↓ 「桜蕊降る」で投句を済ませておきました^^v

さぁ出かけましょ^^♪

洗濯ものも干したし、壁も薄く塗りました、薄く^^;

 

コメント (4)

一年前の記事に笑えました^^♪

2015年04月21日 | 日記
 
言葉の使い方って・・
       &n...
 

昨年の日記より。

今、読んでも笑えます、その子のこと色々思い出して^^。

その彼、4月から社会人になっているはずです。

色々もまれて成長してゆくんだろうな~^^v

頑張って新社会人^^v

 

 

コメント (6)

スーパー銭湯の名物おばあちゃまが

2015年04月20日 | 日記

この頃姿を見せないと、もっぱらの噂になっていました。

弁当を広げたりミカンや饅頭などを振る舞っているらしい

あのおばあちゃまのことです。

私はそう頻繁に通っている訳ではないのですが

そう言えばもう二回ほど見かけていないのでした。

 

いつものように露天風呂を一人占めしてほんわか半身浴をし始めたとき

一人の方が入ってこられて、その方を追うようにして一人のおばあちゃまが。

その方、声が大きいので話かけられる方がちょっと迷惑そうに会話をしておいででした。

「大きい声でごめんね」と私に気を使われていたのですが

「耳がご不自由になると自ずと声も大きくなられるそうですよ」と^^。

そのお二人の会話はこうでした。

胃が痛いと言っていたことがあったらしいのですが

エビフライや脂っこいもののおかず弁当が定番だったそうです。

で、どうやら入院をされているのではないかとか

帰りに前を通ったら観てきて欲しいとかそんな会話でした。

 

こうして、あの名物おばあちゃまを心配しているのは

更衣室でも同じことでした。

私は軽く会釈をするだけでしたが気にかかることでした。

可愛いおばあちゃまで、自転車で通ってお風呂にはいるのが日課のようでした。

で、そんな話を耳にしながら、私と言えば・・・

ふふ、こんなものを^^♪

M 姉さんの東京は新大久保の韓国街のお土産、ビタミンパックを^^。

ヘアーブローして居る間にペタっと貼り付けて~^^v

一番奥の鏡の前ですから誰にも見られませんでしたが

そのあとなばなへ出かけるので外しましたけど。

残った成分は首、腕を撫でて終了^^。

今度、また新小久保に行くかも知れないので40枚頼んでおいた。

米国の妹の分も^^。

妹と二人並んでパックしてるのを観たマイクさんのリアクションを観るのが楽しみ^^♪

 

アホなこと書かんと、ほれ、日本の宿泊先が日本で一番少ない奈良県のことを^^;

観光としては京都に続く名所らしいが、して、その訳は

結局のところ、食べ物がよろしくないとのこと。

そうかなぁ~私は柿のイメージがあるけどな、「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」^^。

それを言ったのは有名な作家・・とTVで言っていたが誰だかは結局聞かなかったけど。

もしかして、あの文豪の志賀直哉のことかしらんと思った次第でした^^。

ただそれだけのこと^^。

 

コメント (6)

奈良に宿泊施設が少ないのは何故^^?

2015年04月19日 | 日記

この頃は心地よい睡魔が襲ってくるので襲われるままに眠りに就く。

但し、早めに目が覚めてしまうようになった。

若い頃は「大朝寝」を何度でも出来て仕舞うくらいだったのに。

これって、やはり年齢を重ねた熟年コースまっしぐらの証かと思うこの頃^^。

昨日はそのコースに乗っかって早起きをすることになってしまった。

そうすると、ふと思い煩うことにスイッチが入ってしまって眠れなくなる。

俳句やカメラの事に想いを巡らすようにスイッチをまた切り換えPCを開くことになる。

これらの趣味、と言えるかどうかは判らない俳句もカメラも

生きる力になっているのだと再認識している。

先日のクラス会の折に見つけた閘門の桜公園でこんなものを見つけた。

何かの石碑かと思いきやタイムカプセルだった。

 へぇ~地元の小学生のものだろうか・・。

いずれにしてもこの頃は千の風になっている私であることに間違いなく^^♪

俳句も写真もmakoの生きた証であるとタイムカプセルと重ねて観ていたのだった。

それでこのタイムカプセルと「昭和の日」を取り合わせの句にして佳句になった^^v

また、桜並木が水田の水面に映るke-nさんの素敵なお写真を拝見してから

どこか懐かしい景でもあったのでイメージが膨らんでそのまま句にすることが出来た。

素直にそのまま書いて佳句にもなった^^v

また、昨夜の句会では「春日傘」で佳句をいただいた。

だけど、「桜餅」では成員さんの方々からは票をいただいたのに先生の佳句にはならなかった。

「おこしやす御一服どうぞ」桜餅   by   mako

^^;  ・・・ちょっと冒険しすぎたかなという句であったのは認めるけど

「おこしやすお一つどうぞ」桜餅  に推敲して保存しておこう^^。

↑ 画像は先日のなばなの里のチューリップの折に買ってきたもの。

おたべ、なばなにも季節限定で売られていた、限定に弱い^^;

桜葉と花の塩漬けを生地に練りこんだもので昨日のおやつ。

 

 以前に京都の紅葉に行ったときに詠んだ句で成員の皆さんも先生の

鼻にもひっかからなかった句でこんな句があった。

『「あかんよ」と京のパトカー冬うらら  』 by  小島 健 選 

新境地を開いたつもりの句だったのでそれを試すつもりでダメ元で投句したのが入選^^v

そんなこともあったので今回もダメ元で在庫に保存しておいたけど

投句するかどうかは他の在庫とも相談してみてからのこと。

あ、そうそう、奈良のまたべい桜さんに逢いに行った帰りに宇陀の道の駅で見つけたこれ、

「憎らしい豆な姑」も料理にしてみたのだった。

大豆製品だからヘルシー^^v

パプリカ2色と玉ねぎと冷蔵庫にずっと眠っていた胡瓜^^。

酢豚風に仕上げて美味しかった~^^♪

「まめな姑」は豚肉そのものですよ、ガーリックと醤油、きび砂糖とごま油の中に

しかと漬け込んでいますからね。

高野豆腐のような味もしていますが触感は豚肉そのものですナ^^v

 

それから今回の奈良紀行の中で最も気に入ったお土産がこれ。

これ、何だと思いますか^^・

奈良と言えば、奈良漬ですよね^^。

J 姉さんは生姜の奈良漬を買われて、 M 姉さんは普通の定番の奈良漬。

makoは・・志賀直哉邸でも見かけたもの・・^^。

もうお判りですよね、これ、めっちゃ美味しいですよ~^^v

試食の折はもっと薄くスライスしてありましたが

触感そのままカリカリと言う感じ。

御飯が進みますし、何か、他の料理の、例えば、魚、肉料理のソースの中に入れても

味のアクセントになりそう^^♪

はぁ~、家にいると食べることばかりになってしまうのよね^^;

 

と、ところで・・

肝心の今日の「奈良に宿泊施設がないのは何故?」

の主題は何処へ^^?

またそのことはこの次に^^♪

 

コメント (2)

親指姫みっけ~^^♪

2015年04月18日 | 日記

天候不順で二の足を踏んでいたなばなの里のチューリップ。

いつでも行けるなんて思っていたらsakurasakuさんのレポを拝見して慌てました^^;

昨日は変な天気、晴れる気配があったのに急に暗くなって一雨が来て。

かと思いきや急に明るくなって、慌てて洗濯をしたのだった。

ったく、最近の天気予報、当たらないではありませんこと^^?

でも、その前にスーパー銭湯に寄ったのだった。

里の湯のティケットはもう残っていないから。

だからと言ってまた1万円のティケットは買うのもねぇ~

本当は、呑気にチューリップなんて見に行っている場合じゃない

事態になるかもしれないことを控えているのだった。

そのことについてはまた後で。

スーパー銭湯のことについても書きたいことはあるけどまた後で^^。

さて、チューリップ、大半は遅い感じでしたが、

大景、全景でならまだまだ見られるという感じ^^v

チューリップは青空が似合いますね^^。

早速、おやゆび姫さん、見っけ~^^♪

色々のチューリップの中で、一番のお気に入りは。

レストハウスの片隅に咲いていました。

前もここで撮った記憶があるのですよ。

まだ猫柳も頑張っていました。

いつもは見かけないこの子たちも。

何やら、・・蒲公英の花でもプチッとつまんだみたい。

と、思っていたら、違うんだ^^;

あはは~ニラマレタ^^!

今年のイルミネーションは5月一杯までだそうです。

なので、池にはまだ配線が。

「花筏」はこんもの^^;

乗ってみたいわ~^^♪

残りは、 デジブックにしました^^。

BGMはポップなものを選びました^^♪

良かったらご覧になってくださいね。

 


コメント (10)

憎いヤツ

2015年04月17日 | 日記

先月末にクラス会がありました。

雨模様の中、閘門の桜の蕾がほころびたのを横目に会場に着きました。

その二日後には再び花見の一人となっていたのでした^^。

句碑もありました^^。

 

さて、 クラス会。

もう、何回目になるのか忘れるくらいになりました。

既に千の風になられた級友も。

恩師の献杯と乾杯から始まったクラス会。

会を重ねる毎に円熟さの増した級友と共に過ごせたのは嬉しいことでした。

その中にmakoが居たことが不思議なことでもあり^^v

今まで話したこともなかった男子の意外な一面を発見したり和やかなうちに会は終わりました^^♪

幹事の大和撫子楚々登山家おカヨちゃん(リンクしてあります)

そして、えっちゃん、お疲れさまでした^^v

えっちゃんはmakoと同じ心の臓を病んでいたのだった。

経緯がよく似ているけど最終病名は違う。

彼女はニトロを持っていたので見せて貰った。

 

makoのことは一部の人には伝わっていたみたいで、会場に着くと、いきなり駆け寄ってきて

手を握りしめ、逢えて良かった~と言ってくれた子がいた。

彼女は宴会の席でmakoの前に座ったことが運の付き、カニを剥く羽目になったことがあった。

その後、彼女はかいがいしく皆の席を回ることになったという経験の持ち主。

しかし、今も、変わらいナその美貌、肌が綺麗。

 

makoとケーキ職人のアントニオ猪木が最初のクラス会の幹事をやったのが始まり。

もう何年前になるのだろうか、まだ子供が小学生くらいだったと記憶している。

その後、かかすことなく参加できたことは嬉しいことである。

 

先日、そのクラス会のDVDが届いたのだった。

編集してくださったのはいつもの石鯛君。

まぁ~石鯛君には今回もお腹の底から笑えました。

なんで、吉本にスカウトされなかったのは世界の七不思議^^。

ま、イケ面が邪魔したナ^^v

して、そのDVDにはソフトアイスをパクつくお召し上がりになるお嬢さん方のお顔が入っていました^^。

勿の論で撮ったのは・・・うふふ^^v

後でみんな観てびっくり箱開けたような・・・と思うとニンマリしているmakoなのである^^♪

あ、くれぐれも申し上げておきますが、makoがこれを使ってくれとは一言も言ってはいないのよ。

あくまでも編集したのは石鯛君であって^^♪

 

ところが、最初、このDVDを観た時にはmakoは違う意味でびっくりしたのです。

PCにセットしてウイーンって音がしてから始まった画像がこれ。

他にも1枚、「子流れに春大根を洗ふ母」も。

それに鈴鹿のお山も。それらがみんなどこかで観たような画像。

ううん、紛れもなく、makoのもの。

あれ?

今、観ようとしているのはクラス会のDVDだし、どこを触ったのかナ・・・^^;

焦ったのでした・・・が少し進んでゆくと、クラス会の面々が出てきて。BGMはミスチル♪

ビックリしたぁ~^^!  いきなりの案山子と俳句だから^^。

今回、石鯛君からは何の要請もなかったのでどこでこの画像を仕入れたのか不思議。

実は、makoはもう一つのブログを持っていて、どうやらそこから画像を取り込んでくださったみたい。

そう言えば、ちょっと前にそのブログの閲覧数が普段より増えていたことがあった^^。

 

早速、彼にありがとうメールをするとこう返事が返ってきたのだった。

「・・忘れていましたわ。写真を泥棒したのでmakoに連絡しようと思いながら事後報告になって申し訳ない。むさくるしいDVDが貴女の写真で明るくなりました。サンキューべるまっち」

あはは~そうだと思った~^^!

全く、憎らしいヤツ^^v。

あ、でも、ちょっと待って^^!

むさくるしなんて言ったらお嬢様方に叱られけど、いいの^^?

今度、言いつけてやるからね^^♪

 

<!-- ミスチル 365日 -->

 

コメント (6)

一年前のDVDそして先日のDVD

2015年04月15日 | 日記
 
ミニクラスのCD
ミニクラス会のCDをいただきました 「makoの心の臓が悪くなったので皆に逢いたい」と言う脅かしから始まった今度のミニクラス会^^vそれと判っ...
 

昨年のミニクラス会の記事がgooさんから送られてきました。

その内容は続きを読むをクリックすると読むことができます。

あれから1年、こうやってブログを書いていられる環境にあること

また、いただいた命を永らえていられることに今更ながらありがたいことでもあり^^。

 

偶然が重なって、今日、先日の本クラス会のDVDが送られてきました。

その内容について一杯書きたいことがあるのですが

それはこの次にということで。

先ずは1年前の記事から読んでいただけたら嬉しいです^^v

 

コメント