makoの喜怒哀楽

2016/12/25 伊坂ダムにて




桜満開そしてマリちゃん

2015年03月31日 | 日記

早いものです、弥生も今日で終わりです。

桜が一気に咲きだしたようで車を運転しているとあちこちで見かけます^^♪

今、日本の桜前線を上空から見ると、きっとほんのり桜色、妖艶な日本国^^v

明日から雨模様なので今宵は夜桜を愛でる人で賑わっている所もあるのでしょうね。

 

先日のクラス会への道中で桜の名所らしきを見つけていたのでさっそく行ってきました。

帰るころには続々と集まってきました。

 

 まだ撮り足りないのですが、花より団子・・^^;

ではなく、花より・・「マリ」ちゃん。

 

この子の虜になってしまったからです^^♪

 この子、ご主人のお伴で日本中を旅しているそうです。

観光地では外(と)つ国からのお客さんの被写体になってしまって

世界中にその画像が流出しているそうです。

もう立派なモデルさんですね^^v

うふふ~makoはそんなことつゆ知らず最初の1枚を撮ってから

ご主人さまに許しを得に近寄っていきました。

「すみません、1枚撮らせていただきましたがよろしいでしょうか^^?」

「どうぞ、どうぞ、どこの場所にしましょうか?」

「・・・むむ?・・」^^。

 

「マリ、バック持っておいで!」

まぁ~従順ですこと^^v

10歳だそうです、人間でいうところの還暦^^?

このマリちゃん、子守もするのだそうです。

お孫さんが枕にしようが馬乗りになろうが

されるままにして半日はお守をしているのだそうです。

で、ご主人が、「マリちょっと待ってろよ」と言うと、車に戻っていかれたのでした。

じーっと観ています。

「早く戻ってきてね・・・」「マスクのおばさんが・・・」

「いえ・・お姉さんが・・・怖い・・かも」

カメラ、キャノン5Dを持って戻って見えました。

マリちゃんが咥えているバックに写っているのはご主人さんが撮られたマリちゃんの画像だったのです。

だから、ご親切にも、「場所はどこが良いですか?」っておっしゃってくださったのですね。

嬉しいこと^^v

 

今まで、蛙さんや小鳥さん、アヒルさん、ミツバチさん、などなど

全てモデル代を踏み倒してきたmakoでしたが

マリちゃんだけには本当に悪いわぁ~って思いました^^;

 

コメント (10)

同窓会の記録

2015年03月31日 | 日記

一気に桜が開花^^♪

天気予報によると明日から崩れ模様、花散らしの雨になったら大変^^!

焦るなぁ~花の命は短いですからね、桜はほんと特に

ちょっと出かけてみよう、午後から用事もあるし、あー焦る~

画像は、先日のクラス会、

逆光だったので、顔が真っ黒になってしまっているので、明るめで修正してみたの^^v

makoはどこにいるでしょうか~^^?

・・・って、目隠ししていないし^^♪

今更ジローで面はわれているしね^^;

恩師言われました~♪

「mako、マルくなり過ぎ、心の臓の為には痩せろよ」

「は~い、認めま~す」  (爆)

 

ではでは、桜、行ってきま~す^^♪

 

コメント (4)

献杯と乾杯

2015年03月29日 | 日記

楽しみにしていた同窓会は無事滞りなく終わりました^^♪

本当に楽しく終始笑いっぱなしでした^^v

なんでかなぁ~何でやろ、心の底から笑えるのです。

誰が口を開いても笑えるから楽しい^^♪

よくもここまでキャラが揃ったものだと^^v

おちゃらけているようでも確実に円熟さを増している皆でもある。

 

「献杯」と「乾杯」の音頭を恩師に委ねられた。

既に、3名が「千の風」となられている。

この先の「献杯」の中にmakoも仲間入りするのもそう遠くないと思うと

「愉快な仲間の集い」の存在がいっそう有難いと思うのであった。

 

各々カメラを持ってきて集合写真を撮ったり撮られたり。

その都度、makoがチェックを入れて、makoが上手く写っていればOKとなる^^v

そらそうだ、万が一、これが遺影となるのかも知れぬからだ。

我がまましたい放題のmakoを爆笑しながら付き合ってくれる皆に内心は感謝していた。

そんなことを微塵も出さないのがmako流、最後までやりたい放題^^v

「ウイスキー」って言うのよ、撮るときにはそうやって注文を付けた

最後に口角が上がる「ウイスキー」がBESTスマイルなのだ。

「チーズ」はダメよ「ズ」は口をすぼめてしまうから。

先日のなばなの里で子供さんを連れたママ友らしき方々にもそうやって勧めたら

「なるほど、さすが違いますね~」なんて言われたけど、何がさすがなのかよく判らない^^。

 

話を戻して、makoとお恵姐さんが到着すると

「竜ヶ岳」に一緒に登山したT子姉さんがハグして迎えてくれた^^。

おカヨ姉さんは幹事だったので既に会場に。

あと、I子姉さんは既に会場でボケをとばしていたらしい^^。

 

さて、この「愉快な仲間」の先導者とも言える I 君のこと。

彼無しでは今までのこの会は継続出来ていなかったと言っても過言ではない^^。

今日の彼はいつもよりちょっと真面目だったかな。

うふふ~ミーばばちゃんが都合で欠席だったからな^^。

その彼を脅迫して^^

昨年の今日、「mako」の「いとまごい」としてミニクラス会を開いて貰ったのだった。

ごめんね、そのmakoがこうしてはばかっている訳で^^v

その時出席してくれたある女子が大病を患っていて生還した。

今回は欠席となったけれど今度は焼肉でその彼女を玩具にして遊ぶ計画があるのだ。

またI君が幹事をやってくださるそうです。

こうして「愉快な仲間」は延々と続いてゆくのだと思うと先導者のI君は貴重な存在。

勿論、恩師のお人柄によるものであるのは言うまでもないこと。

高校時代のアルバムを幹事さんが持ってきていて、それを観てお恵姐さんがこう言った。

「I君はこんなイケメンやったんやね、今更ながら・・・」

「そやで、殆どの子が彼に思いを寄せていたんだよ、ねっ^^?」

あはは~隣の席の女子に相槌を求めた、彼女もその一人だったから^^。

 

和やかなうちに会はお開きとなったのでした。

そうそ、近くに桜並木があって、なかなかの景色だったので

今度出かけようと思っている^^♪

 

あ、そうそ、I 君と一緒にお風呂入る約束してたのに忘れてたぁ~^^。

 

画像は昨年のもの。

 

コメント (2)

箱ごとティッシュ

2015年03月29日 | 日記

今年の花粉は凄いですね。

チューリップを撮りに行った日の凄いこと。

バックの中に入れていた箱なりのティッシュ使い果たしました。

マスクの中は滝のような鼻水が・・・

なばなの里に入った途端でした、予想は付いてたと言えども今までの中で最高かと^^;

花粉症とはもう30年も前からの付き合いだけど、今年はかなり花粉が多いのだ。

ところが、昨日、今朝はモーニングタックもない。

内服はかかりつけの先生の許可を得ていないので市販の薬はどうも・・・。

今度の検針日に相談してみようと思っている。

滝のごと流れてくる鼻水を堰き止める為にティッシュをお鼻に突っ込んでその上からマスク^^;

ここまではすました顔でカメラを構えていたものの一旦くしゃみが始まると悲惨だった。

集中が出来ないしブレルし、ということで早々に引き上げたのだった。

でも、また懲りずに行ってみよう。

まだこれから、どんどん咲きそうな場所もあったし。

さてさて、昨夜の句会、「遠蛙」で先生の佳句に^^。

5句のうち、1句のみ^^;

 

さてさて、こうしちゃいられない、

今日は高校時代のクラス会、誰を玩具にして盛り上がるんだろう^^?

ささ、少しばかり、化けるといたしましょ、先ずはシャワーしましょ^^♪

 

 

 

 

コメント (4)

色々

2015年03月27日 | 日記

<!-- 親指姫はまだおネム -->

 

郵便局のATMコーナーに行くと、丁度、中から男性が出ていらして

「機械が壊れて使えません」と局長らしい人が。

・・・私なら、先ず、「申し訳ありません」と言うけどな。

民間になってからスタッフはほんとに色々。

今日行った局の窓口のタッフさんは若いお嬢さんで好感の持てる方だった。

ところが、機械がジャムって通帳が中から出てこない。

何たることか、ATMもダメ、窓口の機械もダメとは。

通帳の端が折れていてジャムの原因になったと見せてくださった。

便利になったけれども、トラブルが起きるとなかなかの時間がかかる。

どこかに電話をかけて指示を仰いでいらっしゃった。

「急ぎませんから大丈夫ですよ」って言って座って待っていたら

この次にゆく用事の為に持ってゆくべき書類を忘れたことに気が付いた。

それで、すぐ戻ってきますからと局を出て家に戻り書類を取ってきた。

幸い近くの局だったのですぐ戻ることができた。

書類を持たずに現地についていればまた面倒なことになった訳で

ATMの故障と窓口の機械の故障の災いが転じて良い方向になったことに感謝^^v

「お陰さまで、忘れ物を思い出すことができました」

「いいえ、そういう風におっしゃってくださると助かります

 

で、次は書類を届けて受け取るものを受け取った。

そこでもかなり待たされたけどこれも何かの吉に転じるものだと思うことにした。

ここでのスタッフさんも親切な方でPCで検索しながら色々説明をしてくださった。

最も、私は質問攻めにするのでスタッフさんもかなりの忍耐を要したものだと思った。

時刻は13:00を過ぎていたので「ごめんなさいね、お食事の時間が過ぎてしまって」

そう言って帰ろうとしたらいつもの笑顔に更に可愛いスマイルを返してくださった。

で、私もお腹が空いてきていたので、その虫に向かって

「おだまり!!」と叱ってやっていたのでどうにか黙っていた^^。

えへへ~バックの中にはワンコインランチの本が入っていましたの^^v

で、行ったのがここ、お好み焼き屋さんの「風月」さん。

今回で5回目。やはりここが一番美味しゅうございます。

ここでも感じの良いお嬢さんだった。ワンコインランチの本を提示してから

焼き上がるまで読んでいたら、「沢山行かれているのですか?」

「はい、こちらは5回目かな」「昨日はラーメン、ちゃんでしたよ」

「良い所あったらまた教えてくださいね」

あらま、そんなこと言われたのは初めてだった^^。

 

それから、「なばなの里」にフラっとでかけたのだった。

チューリップ、まだ早いと思いながらいつもの場所に行くと

場所によっては、赤色やピンクは今が盛りとばかり咲いていたのだった。

枝垂れ梅はすっかり散ってしまい剪定の職人さんが忙しそうにしていらした。

水仙が盛りになっていた。

 チューリップも

ビー玉。

チューリップだと、まぁまぁイメージに近づいてきた~^^♪

 

あと、この鳥は、鳴かないけど、ヒヨドリ^^?

「レンギョウ」がお好きなようで、プチプチついばんでた^^。

今日はここまでにしておきましょ。

あ、そうそう、今夜の句会、「麗か」で佳句となったのでした。

二宮の「尊徳」さんを登場させました。実景。

 

コメント (4)

媼たちの社交場

2015年03月27日 | 日記

今日はなんだかなんだしてたら結局お昼を過ぎてしまっていた。

その間に同級生の男子から同窓会のことについてメールが入ってきていた。

いつものようにボケと突っ込みだな^^♪

今回は、20名ほど、つまり半分ほどらしい。

皆、諸々に忙しいようなのだ。ま、賑わしてくるといたしましょう^^♪

makoの体調がすぐれないからと、お恵姐さんにもそそのかされたこともあって^^

「makoの一大事、もういとまごいになるかも」と脅しをかけて集まったのが丁度1年前。

こうして世の中にはばからせていただいているということは

「憎まれっ子」はばかるを証明しているようなもの^^v

なんあだかんだ言いながら「愉快な仲間は健在」していることに感謝している訳で^^。

先生を玩具にして大いに楽しんでこようと思っている。

 

今日のお昼はいつもの500円ランチ、まぁ飽きずによく食べるものだと、^^。

そして、そこから二分とかからないスーパー銭湯に久しぶりに行った。

ちょっと右の肩が変な感じなので「桜湯」という薬湯に浸かってきた。

いつもの名物おばあちゃまがいらっしゃるかと楽しみにしていたのにお目にかかれなかった。

私は一番奥のロッカーに荷物を置くのでその名物おばあちゃまの前を通りすぎる。

何が名物かって、・・・びっくりしました。

湯上がりのお姿のまんまでおにぎりをほおばっていらっしゃるのを見かけました。

ある情報によるとなかなかの内容のお弁当を持参していらっしゃたとか。

そして、そのおばあちゃまを取り巻くようにして皆さまが

・・・生まれたまんまのお姿で^^v

お嫁さんのことやらやらお孫さんのことやら強いては他所様のことやら話題に欠くことは無いようである。

私はそれらの話を耳にしながらメイクをしているのである。

今日は、また別の名物おばあちゃまが何か食べ物を皆さんに分けていらっしゃるようでした。

その場所を通り過ぎて私の近くのロッカーに荷物を置こうとしていらした方が

明らかに笑いを堪えていらっしゃるようでした。

判るなぁ~その気持ち^^♪

 

それからオイル交換をして貰ってついでに洗車もしたのだった。

夕方は流石に風が冷たかったが明日は晴天で19℃くらいになるそうだ。

明日はフル回転であちこちしなければならない。

その合間を縫ってカメラの練習が出来たらいいのだけれど^^v

  

フランスでエアバスの事故・・・

怖いわね、心配^^;

 

コメント (2)

俳句4月号

2015年03月26日 | 日記

今朝も快晴なので外へ飛び出したいのをガマンしてこれを書き始めた。

さっきゴミ出しをしてきたけど昨日のような風がないので徘徊、俳諧日和^^。

 

4月号角川俳句は昨日書いたように予想通り、見事3句とも没。

そらそうだ、こんな句だもの。

○ 軽トラもベンツも雪に覆はれし

○   湯気の立つ冬至南瓜を供へけり

○   おでん種揃へて父を訪ねけり

ここに書くのも恥ずかしいくらいの何のインパクトもなしだわ、とほほ。

他に出す句がなかったんかいなと今一度観てみたら

あるじゃないの、何でこんな句を投句したのかと・・・

ま、5月号にはもう少しましな句を投句してあるので5月号に期待しましょと、負け惜しみ^^v

で、ついでに4月号の記事の中で目に留まった記事を一部ここで紹介。

人間国宝、渋芸家、「小森邦衛」さんについて。

渋芸家の中では初めての人間国宝の方、容易ではない道のりだったのは想像がつく。

その方が俳句も楽しんでいらっしゃらるのですが

「一番めげている時に始めたのが」「俳句」だったそうです。

恐れ多くも「私も同じ」と言ったら大いに失礼極まりないことですが^^;

ともあれ、「めげている」ことから脱出出来る環境にあったことに感謝したいとも思う。

しかも、働きながら、日記代わりに作句していた自分を今となっては褒めてあげたいと思う。

 

過去の入選句でこんな句があった。

子供のころのに観た景、栗田やすし先生に1席で採っていただいた句。

しかも、後に、「年間賞」もいただいた句でもある。

「野焼き」は春の季語。

畦や野を焼き払い農作業の準備を始めることである。

風の無い日に行うのであるが、野焼きを始めたことによって風が生まれたとを詠んだもの。

しかも村全体に広がったと、観たままに、感じたままに

私にしてはスケールの大きい景となったと自負している。

子供の頃に観た景であっても鮮明に私の記憶にある。

「ええか、近寄るでないぞ」と父に言われた記憶。

野山を駆け回って遊んでいた私にとってはうかうか寄るんじゃないぞ

そんな風に言われた記憶。

ちょっとだけ小高い所に我が家があったので熱い風が生まれているのが感じとれた。

父は家の外に立って、心配そうに我が家を見つめていた。

何故なら我が家の屋根は「茅葺」ううん、「藁葺」だったのである。

日本昔話の中に出てくるような藁屋根の家が山間のスッポコ谷の中に

ポツンと建っている景を想像していただけるでしょうか^^?

その屋根に飛び火でもしたらたちまち燃え上ってしまうからだった。

父の心情はいかばかりだったか、大人になってこの句を作った時に始めて気が付いた。

 

最近の野焼きは消防車も待機しているのを見かけた。

また、野焼きを一軒の家だけでちょっとだけの積りで始めたところ

線路の枕木までに広がっておお騒動になったとか。

また、大いなる炎が上がったのか、電線を燃やしてしまったとか

そんなことにもなるらしい。

 

藁葺の農小屋のような家に住んでいた父の気の揉みようが今になって判るのである。

私は村を覆い尽くすかのような野焼きは異次元の世界にいるような心地だった。

PS

今は弟が真っ白な家を建ててしまって・・・しまって      ^^v

多分、そんな景は憶えていないだろうと思う^^。

 

コメント (2)

春なのに

2015年03月25日 | 日記

昨日は陽射しがあったものの風が強くて散歩もやめ~た^^!

手足の指先は冷えてカメラどころではなかった。

今どきの季節のことを「花冷え」というのだそう。

昨夜の句会で早速、「花冷え」で先生の評価を得て気を良くしている。

 

そうそ、ピクチャー保存のための外付けハードディスクを購入してあったものの

放りっぱになっていたので箱から出してみた。

説明書と格闘することになると思うと・・・この後、角川も買いに出かけたいし、となると

また箱の中に仕舞い込んでしまった、ダメじゃんね^^;

でもそろそろ、句集のこともあるし、その句集も滞ったままだし、と

何もかも宙ぶらりんでいることに困ったものだと自分でも呆れ果てる^^;

 

もう一つ気になっていたことがあった

「多重露出」とは何のことやろ^^?

今朝、自分のカメラの説明書を引っ張り出してみたものの見出しには載っていないし。

ということは私のカメラではその機能は内臓されていないと言うことになる。

ここで諦めるのか?  mako

で、ネットで調べてみたら、「多重露出」の意味が判って、

さらに私のカメラにはその機能が付いていないことが判った。

しかし、カメラに内蔵されていなくてもPCの画面上でレタッチする方法

なんちゃらかんちゃらとあり・・・・あはは~今度はレタッチにつまずいた。

でも、そこはmakoのお得意の怖いもの見たさが頭をもたげてきた。

「レタッチ」のレは「RE」かい^^?  「再度」という意味?^^;

ということは私の使っているJトリムというソフトで何とか画像を操作できるの?

そう言えば、確か、「合成」とか言う機能があったのは見かけたような・・・

最近は画像加工そのものには手を出していないので忘れかけていた。

で、早速、合成機能を使ってみてできたのがこれであった^^v

これと

これを

合成すると

こんな風になるということが判った。

まだ、判った、という段階であって、合成の透明度や、どちらを主体にするのか、

被写体自体のどれとどれを組み合わせるのかでがらり変わってくるので良くも悪くも

センスが問われるところ。

ふふ、何だか楽しみになってきたのでした。

という訳で今日もどれも中途半端な生活になりそうだ、これでいいのかmako^^?

 

さあ、角川を買ってきましょっと^^!

あ、でも、今、投稿してあった句を振り返ってみたけど、ダメだこりゃ!

兎に角行ってきましょう~

 

コメント (8)

花冷&苗木市

2015年03月24日 | 日記

昨日、今日と朝の冷え込みが感じられた。

体調に気を付けなければと思う。

 

先週、「銭の戦争」とかいうTV番組が終わった。

主演はスマップの「草薙剛」さん。

それに絡んでくる女優さん、元AKB48出身で何とか言う可愛い子、

名前が思い出せない、アイドルには興味がないと言うか判らないので仕方がない^^;

で、その子が草薙剛演じる主演のことを「500円」と呼んでいた。

 

全然関係ないけど、その500円で思い出してワンコインランチを利用した^^。

久しぶりに「ちゃん」に行った。

メニューが変わって、ミニ天津飯がチャーハンに変わっていた。

今回のラーメンは醤油味にしたけど今度は塩味をチョイスしようかなと。

チャーハンはそれなりに美味しかった。お腹一杯になって500円はいつもながらお得感一杯^^v

だけど、この頃、その日の体調によって整腸剤を飲むこともあって。

この日は全然大丈夫だったけど^^v

確実にこういうことにも加齢の波が・・・・・^^;

レジ前においてあった「トンテキソース」の瓶が気になっていた。

そうすると、4、5人のサラリーマン風の方々の長と思われる方が

そのソースを一人一人にお持たせで買っていらした^^。

美味しいのかな、やはり。

 

      by   スマホ

 

さてさて、先日行った「藤原梅林公園」は今年で3、4回になったのかな。

食事が出来る建物の前には毎年「苗木市」が開かれている。

今年も整然と所狭しと並べられて賑わっていた。

 

1昨年前のことだったか、買う人、売る人のやりとりがなかなか面白くて聞き耳をたてていた。

父はこういう交渉が上手かったので父だったらどのように交渉するのかな

なんて思いながら何気に私も苗木を観るふりをしていた。

どうやら値段の交渉は折り合いが付いたようだった。

ついでに剪定の仕方を教わっているのだろうか苗木屋さんが目の前でパチパチと枝を落とし始めた。

苗木を買った夫婦の歓声にも似た様子も面白かったが

苗木屋さんの仕草がまるで在りし日の父のようでもあり懐かしさを感じたのだった。

因みに父は苗木屋さんではなかったけど趣味の盆栽造りも上手くて

口込みで知った人が父の盆栽を求めて買いに来る人もいたと聞いている。

最後にどうしても手元に残しておきたいものがあったらしいが

何度も通って来る、元教師の女性に根負けしたと聞いた。

当時で10万というお金を持参してきていたそうだけど

何と父はお金を受け取らなかったと弟から聞いた^^。

何度も通って来るその女性の気持ちが嬉しかったのか、・・・父らしいと思う^^。

なので、久しぶりに父を訪ねてゆくと鉢物はすっかり姿を消していた。

その中には私が子供の頃から水遣りなどをしていたものもあったのに。

家に帰ってから作句をしているうちにそんなことなど思い出していた。

 

それで、観たまんまの景を句にして入選句になったのがこの句。

と言っても、句に出来たのは1年後くらいのことだったから

その時すぐさま句に出来なくても温めておけば1句を成し得ることも出来る

まさにそんな例になった句でもある。

『目の前で枝切り落とす苗木市       西山 睦選』

画像とのコラボ、先日撮ってきたものと組み合わせてみた。

句集の為に既に作成したものと差し替えてこの画像で確定しようと思う。

 そうそ、因みに昨夜の句会は、

「初桜」で先生の評価をいただいた。

 

コメント (6)

混浴

2015年03月22日 | 日記
 
混浴を覗き見
      混浴を覗き見してきました ^^&...
 

一年前は混浴を覗き観していたのでした^^♪

実は今日も河津桜を撮りに行ってきました^^。

混浴覗き観をすっかり忘れていたのでございます。

 

昨年と比べて、いつまで経っても上手くなっていないな~が本音^^;

まぁ、熱しやすく冷めやすいにしては継続出来ていること自体、良しとしよう。

相変わらず、心の内奥はしまっているのですけどね。

上の画像は普通に撮ったもので

これに、「あるもの」をレンズの前にちょっといたずらしてみました^^;

 

と、こちらは本日のゲストさん

猫柳のボケたんって、蜜って、甘いのかしらん^^?

以外も以外^^。

 

ビー玉もでも遊びました♪

ふふ、妖しい影が映っていますが^^v

こちらは富士アイランドも写っているけど判るかな~

この花は何だか判るかな~

 

 

はい、こちらのお二人は「翡翠」さんのスタッフさんですね。

小走りですね、遅れそうなのかしらん^^?

 

 

コメント (4)

猫かと思った^^

2015年03月21日 | 日記

先日の「藤原梅林公園」でのこと。

「たま、たま、こっちむいて、たま」

 

あはは~赤ちゃんを呼んでいるのでした。

ママが抱っこしている赤ちゃんを写真に撮ろうとしていたのでした^^♪

それにしても、猫を呼んでいるのかと思った^^。

もしかしたら、「たまみ」ちゃんかも知れないし・・・

う~ん、余り思いつかないな^^。

かく言うmakoだって本名は好きでない名前。

 

さて、今夜の句会

「いぬふぐり」に先生の評をいただいた。

10句作って1句だなんて、とほほのホだわ。

一昨日は「初音」で評価をいただいたので、良しとしよう。

私は季語を先取りして詠むのでそれが佳句となったら嬉しいのです^^v

先に詠んでおけば類句にならなくて済むので快感なのです

 

 

コメント (6)

いなべ市藤原梅林公園

2015年03月20日 | 日記

春光に誘われて行ってきました。

本当は来週まで待とうかとも思っていたのに1週間後となるとお天気も怪しい感じだし。

7分咲きでしたが十分に観応えはありました。

デジブックにしましたが物語性は何もありません。

考え付かなかったのです^^。

 <!-- いなべ市藤原梅林公園 -->

コメント (6)

7分咲きの藤原梅林公園

2015年03月20日 | 日記

藤原梅林公園 now  by   スマホ

いなべ蕎麦をいただきました。

スマホは食べ物は上手に撮れますのやわ~^^;

画像整理出来次第UPします。

 

 

コメント (2)

「美山つづら弁当」はいかが^^?

2015年03月19日 | 日記

今朝は鶯の初音が聞こえてきました。

まだチューニング中らしく、「ホ・・・・ケキョ」

ふふ、悩んでいますナ^^♪

 

さてさて、滋賀県は「寿長生の郷」の梅散策のデジブックを作りました。

受付総合案内所にてどなたかが黄昏ています^^。

この中はこんな感じで、銘菓、「あも」をいただくことができます。

 

郷内をそぞろ散策します^^。

 

 

工芸菓子、籠以外はすべて砂糖で出来ているそうです。

びっくり眼の誰かさんの顔が~^^。

フィルター(ソフト加工)かけたからいいでしょ、・・・多分^^;

とまぁ~こんな感じのデジブックですが良かったらご覧くださって^^。

 

コメント (10)

寿長生の里(すない)

2015年03月18日 | 日記

ぽかぽか陽気の中を滋賀県は「寿長生の里」の梅散策に行ってきました^^♪

今回で3回目でした。

梅散策・・は勿論のこと、どちらかと言えば花より団子でございました^^。

スマホでパチリ!

「ちょっと~写メってないで早くお腹にいれなさいよ!」

makoのお腹の虫が姦しゅうございましたのでアングルなど考えている場合では

ありませんでした。

あ、それからね、リラックマの怪しいものが見えてますけど

これ、靴下ではありませんので念の為ね。

「おーいお茶」のおまけなんですの、それをスマホ入れにしているだけでして^^;

いつもながら美味しゅうございましたが

今回のお気に入りはこれ^^v

道明寺粉だとすぐ判りました、中はほろ苦い蕗の薹。

熱々でいただくことができましたので嬉しいこと。

今回のお造りは私はあまり・・・^^。

イカ刺しは大好物なんですけどね

そして、お汁粉も

テーブル席でした、何でも船底を利用したテーブルだそうです。

ガイドをしてくださったおじさまも写っちゃいました。

お茶を運んでくださいました。

お料理は和服をお召しになられたご婦人が静静と^^。

今度はお抹茶の席へ。

お点前をしてくださっていた方の緊張がほぐれた瞬間でした。

私だけ、お茶碗が違う焼き物でした^^v

20名ほどで並んでいただきました。

先ずは食のお話であいすみません~^^♪

 

コメント