makoの喜怒哀楽

2018/10/9 コスモス畑にて




あめちゃんいただきました^^。

2016年09月06日 | 写真

「あめちゃん」って言いませんか^^?

今、或るコンビニでは統合キャンペーンなるものをやっていまして。

って言えば、どことどこのコンビニの話かは判りますよね^^。

で、700以上の買い物をすると籤引きを引くことができます。

今日、私はアクエリアスが当たりましたよ^^v

 

で、お客さんがくじを引かれて当たった折のこと。^^。

「おめでとうございます!」って言って商品を取りにいこうとしたら

「要らないよ!」って、当たったカードを箱に戻そうとされたんです。

「あ、でもせっかくですから、お待ちくださいね」と言うと、

「じゃあ、あげるよ、僕、売るほど家にあるから」と。

若い男性が当たったのは、この「あめちゃん」と「カレールー」でした。

二枚引いて二枚とも当てられたんですけどね。

それこそ、ドリンクの方が良かったのかもね。

 

「あげるよ」なんておっしゃた方は、私は初めてでした^^。

「えっ?いいんですか、ありがとうございます」と素直にいただいちゃいました。

たまにこういう方もいらっしゃるんですよね。

で、後で、「いただいたんだけど、どっちがいい?」って先輩さんに言うと、

当然、カレールーでした^^。

という訳で、私は「あめちゃん」でした。

今回、当たる率が多いですね。

皆さんもお早めに!

って、別にCMしている訳ではありませんが。

お客さま、ありがとうございました^^。

それにしても、「カレールー」や「あめちゃん」が売るほどあるなんてね・・若い男性ですが^^。

 

さてさて、アート(のつもりの)花火、まだありました^^;

記録として載せておきますね。

で、私のキャプションと言えば、全て食べ物に見えました、あはは~^^♪

      マスカット

   チュッパチャップス

   色付き冷や麦

   削りたてかつおぶし

   ミルフィユシュークリーム

    ゼリービーンズ   

あはは~♪

なんとなくそう言われてみれば、って感じではないでしょうか^^?

ロマンは皆無、のmakoでした^^v

 

コメント (10)

ファイナルチャンス・花火練習

2016年09月05日 | 写真

川岸は風が強くて貧弱な三脚では吹き飛ばされそうと判じた。

私は大丈夫なんですけどね^^;

漁舟の泊めてあるところまで降りてみたけど風を遮りそうなものは何もない。

低くなっている分、弱いかなと期待したけど、暗闇での波音がすこぶる不気味。

山育ちの私には深い闇の中の「虫すだく」や獣?の鳴き声は至って平気なのだけど。

もう少し行けば常夜灯があったなと、今度は堤防の上の方を見上げる。

あったあった、確か階段で上がって行ける。

良かった風は遮られた^^v

花火といえば、場所取りから始まって熱中症対策やら食料やらと撮るまでの準備が半端ない。

体力勝負にもなってくる。

か弱いワタクシにはそれは無理だからこうして近場で。

しかも、仕事が終わった後にチョッチュネ。

群れを嫌い、横着者だけが私のスキル^^;

でも、努力は認めて自分を自分で誉めてあげたいと思うのだった。

ま、こんなものです。

自分なりに思いつくままのキャプションをつけてみました^^♪

つけてないのもあります、ってつけられないくらいのお粗末さ^^;

 

ご笑覧くださったら幸いです。

     カイワレ大根

   無題

   風船

   天使の髪 

  

はい、こんな程度。

理想とする画像はこの中には一枚も無し、ナイのだった。

でも、夜風が心地よかった。

 

堤防の下に一台の車がいつの間にか停まっていたのだった。

また、帰り道、上を見上げると「ギャーっ」って声を上げそうになった。

青白い顔、長い髪、目鼻が無い女に遭遇!

スマホを見ている女が堤防に腰かけていた。

 

コメント (12)

向日葵いただいちゃいました♪

2016年08月05日 | 写真

今朝は現地に7:00着。

やったね~^^!

誰もいませんでした。

 

 昨日、クマゼミの写真も撮れましたが♀だったらしく鳴かなかった。

が、今朝は大合唱・・とまではいかなくとも間近に聞こえていた。

でも、居所が判らなくて進んでいったので、目の前を逃げて行った。

それっきり^^;

回りは電線もあったりして、車も走っていて案外ゴチャゴチャしている。

あの電線が無かったら鈴鹿の遠山をバックに出来るのにと思う。

で、迷路のような所に足を踏み入れた。

ロウアングルで撮ることにした。

 

雲とのコラボを探す。

ああ、どうしても電線が^^;

櫓の上へ再び。

ズームの練習もしておこう。

昨日は、手前に引き寄せる方法でレンズを動かしたけど、逆はどう^^?

ま、どっちもおんなじだな^^;

ま、あとは普通に撮ろう。

ちょっとキャプションなど付けたりして^^♪

   「必殺仕事人」・「表と裏の顔」

   「忍法、逆S字型隠れ技」

 こんなに食い散らかして~誰?

はい、ワタシガ変な青虫でっす。

どうよ、このボンレスハムのお腹、悪い^^?

今、食べておかないと、秋口に夏痩せするのでね。ん^^?

花粉でお化粧。

とまぁ、簡単に済ませておいて、帰りには天然の雫で遊んできました。

それはまた後日のことで。

 

で、背後から「おはようございます」といきなり声を掛けられて。

思わず「ぐぇっ!!」と蛙を踏んでしまったような声を出しそうになった^^v

こちらの方です。

「もう今年は止めておこう」ということになっていたらしい。

確かに、昨年は見事に台風でなぎ倒しになっていたからして。

でも、止めないでという要望に応えて、地域の方10名程で管理されているそうです。

今朝の新聞に紹介されているそうです。

櫓も盆踊りのものを活用して鉄パイプで作ったそうです。

手すりが暑くならないようにと紅白の帯が巻き付けられています。

 

で、この方がくださいました。

枯れてしまってはと一旦帰ってきました。

もっと背が高かったけど、花器が倒れそうになったので

短く切ってこの通り^^♪

そう言えば、昨年、妹宅に行った折、

私の部屋のウエルカムflourが向日葵だった。

てっきり造花だと思っていたら、生花だった。

「やぁ~ね、お姉さんに造花なんか、活けないわよ!」って言われた。

その時に、蜜蜂マーやがちょこんととまっていて。

それを思い出して・・・こんなものを^^;

あはは~クリップでありんす^^;

で、向日葵ですが、3本までは採っていってもいいんだよって。

そう言えば、昨年も二人連れの奥様が手折ていらして。

大方は、畑の持ち主かぐらいに思っていたことだった。

 

7:00自~8:00至、わずか1時間で切り上げてきたのだった。

スタッフのおじさま、向日葵ありがとうございました~^^♪

 

  明日は、雫の練習の成果を^^。

 

あ、そうそう、いただいた向日葵はおじさんが最初に切って持っていらしたものです。

それを「どう?持って行くかね?」ってくださったのです。

 

 

コメント (8)

向日葵でズームの練習してきました。

2016年08月04日 | 写真

車で30分の所。

現地着は結局の薬局で、8:00でした。

あきまへん、あつうございました^^;  ^^;

昨年はここで夕焼けコラボを楽しんだ場所です。

畑の中にはヤグラが組んで貰ってありました。

向日葵は見ごろ。

10本に1本は見ごろを過ぎているような感じ。

やぐらの方へまっしぐら。

するとあぜ道に一人の男性が。

その方の前を通らなければならないので「こんにちは」と声をかけたら最後。

そこで通せんぼだがね~。

 

その方によると、7:00に来たら、もう帰ってゆく人ばかり。

2。3人はいたそうな。

「どこかのクラブに入っていなさるのかね?」

「いいえ~、私は一人の方が勝手気ままできるから~♪」

その方は四日市のなんちゃらかんちゃら言うクラブに所属されているとか。

「今日はズームの練習に来たのですよ~」と言いながらヤグラへまっしぐら。

あはは~その方、着いていらっしゃる^^;

「ズームって、どんなヤツ?」っておっしゃるので、

「飛び出し画像ですよ」と言いながら広角で撮りだした。

あれ?部屋で練習していたようにいかないや、と思ったら、

シャッタースピードモードに切り替えていなかった^^;

で、気を取り直して、こんな感じ。

その方も「あかんわ、上手く、いかんわ~」って。

こんな感じですよと、上の画像を見せてあげたら、

あぁーそういうことかね・・・。

撮っては撮っては私に見せにいらっしゃる^^。

何とか、コツをつかめた感じだったけど、

花一輪だけを撮っていらっしゃるので、

もっと全体を入れた方がより流れはハッキリすると思いますね。

「ああーそういうことやね」ととても素直な方でした。

今しがた初めてお会いしたとは思えないスピードで会話しながら撮った。

共通の目的で来ている訳だから話は早いおすえ~^^♪

と、そこで、蝉を見つけた私。

「え?どこどこ?」

「そこそこ、ご主人の目の前の向日葵の、ほら、枝に」

私はヤグラの上から観ているのでよく判る。

ご主人、撮り始める。

「逃げやんように静かにしとるからね」と。

ヤグラから降りて、私も撮った。

この画像だと背景はそうもワチャワチャしてないけど、

本当は背景に向日葵が重なってどうも気にいらなかったので、

「ちょっとごめんなさいね」と言って、

向こう側の向日葵に少しだけお寝んねして貰った。

「ははぁ~なるほどね」とおっしゃる。

そうしてその方も再び撮っていらっしゃった。

・・っと、あきまへん、私のバッテリーが点滅し始めた。

それではと予備のバッテリーを探すと見つかりません。

・・・やっちまった~。

充電器にセッティングしたままだったのを思いだした^^;

ったく、どんくさくなったものだ^^;

仕切り直し。

明日はもっと早く来ますね、・・・あ、でも「平町」にも行きたいし。

とかなんとか言いながら

「それではご主人、ごきげんよう!」と言って車に戻り

スマホで撮ったものをFBに投稿しようとしたけど

PCから投稿するのと違って、いまいち判らないまま^^;

なので、帰ってから落ち着いて投稿したのだった。

 

ふと、外に目をやるとコンバインが。

ふうむ、美瑛のような牧歌的な写真は無理でも、

向日葵とのコラボにするには、やはりヤグラの上からだなと。

あはは~まだご主人が粘っていらっしゃる。

「あ~エラ、エラなってきたわ」とかおっしゃっている。

暑いもんね^^;

で、さっきのコンバインとのコラボを撮るべくヤグラの方へと向かう。

1

すると、ご主人が、「先生の後に着いてゆくわ!」ですって。

私を先生と言ったのは、そこで、草引きをしていたご婦人の手前ですナ。

私は2枚ほど撮って、とっとと帰ってきました^^v

こんどこそ、「ごきげんよう、良いお写真が撮れますように~」と

会釈して帰ってきました。

草引きのご婦人さんにも会釈して^^。

 

ま、練習は出来たので良しとしよう^^♪

 

コメント (12)

ありんこ in 万助溜池公園

2016年06月29日 | 写真

またまた昨日に続く昆虫編であいすみません^^;

蝶蜻蛉を撮っていた時、カメラバックとショルダーバックを木に持っていて貰いました^^;

何の木か知らないけど重たくてごめんねと、お礼を言って、バックを外そうとした時に^^;

何やら細かいものがうじゃうじゃ動いているのではないですか、アリンコでした。

へっ、この木の花は甘いのかな^^?

これはほんの一部でこんな感じで全体の花ごとに群がっていたのでした。

そうだ!

浅井美妃さんの真似してみよう!!

この位置なら地面に這いつくばることなく私の目線でもある^^v

三脚は車の中だけど取りに戻っている間も惜しい。

カメラバックに忍ばせていた水滴グッズを取りだして水滴を作ってみた。

けど、真円に近い水滴はできないのである、すぐ流れてしまう。

こうなったら悪いけど・・お食事中のアリンコさんにシャワーを浴びていただきました^^;

しかし、やはり、真円の水滴は無理だけど、

どうにか水滴らしき丸くなっているところに焦点を合わせて待つこと暫く。

この日は快晴で暑かったけど粘ります日傘を差しながら^^v

すると寄ってきましたよ、喉が渇いていたんでしょうね、きっと。

やったね^^v

あはは~、このウエストのくびれ、何とも羨ましいこと。

makoだってこんな時も在ったわさ^^!

お尻だけがツルっとしてて、頭も胴体もこんなにゴツゴツしてるんだね。

マクロならではの世界です、可愛いですね~♪

そうだ^^!!

今度は砂糖水を持って行ってみよう^^v

水滴が上手くできるかどうか判らないけど試してみる価値はあるわね。

 

と、もくろんで帰ってきたのでした。

この蜂さんはオマケ^^。

パープルのボーダー柄のお召物、似合ってますナ^^♪

こうして、万助溜公園は私の撮影スポットの確定したのでした^^♪

 

 

コメント (10)

宝石の飛ぶ蓮池

2016年06月28日 | 写真

昨日は瑠璃色の蝶蜻蛉について書きました。

「宝石のような」と形容してくださった方もいらして、まさにそんな感じ。

mako流の「サファイア蜻蛉」と命名することに^^♪

この蜻蛉は草にとまってから羽を左右に揺らすんです。

子供が飛行機の真似をして両手を広げてフライングするその様と同じでした。

何か意味があるのでしょうか^^?

ほらほら、「私ってきれいでしょ?」って言ってるようでした。

そして、もう1体、全身真っ赤な蜻蛉を見つけました。

名付けて「ルビー蜻蛉」^^♪

真っ赤なサングラスもしています。

蜻蛉から観れば、この世の中も真っ赤に見えているのかしらん^^?

などと妄想をしながらシャッターを切りたい放題にさせてくれました。

「サファイア蜻蛉」「ルビー蜻蛉」がいる万助溜池♪

もう最高^^v

 

捩花も咲いていました。

マクロ、難しいです・・・。

どうしようかな~と色々試していると急に飛んできて止まってくれた昆虫君。

願ったり叶ったりです^^♪

こんな花も、自生化したんでしょうね。

池には時々大きな波紋が。

その主は鯉ですが黒色の鯉はグロテスクで好きになれません。

なばなの里の池にもウヨウヨいますがアナコンダのような威圧感で好きになれません^^;

それでもこの色の程度なら、遠目なら、OKなのでした^^;

 

さてさて、ここで、突然ですが。

昨夜のおやつタイムにこれをいただきました。

これ、「ゼリー」って書いてあるけど、ゼラチンではなく「寒天」で出来ているのです。

ですから、歯ごたえがあるんですよね。

スーッと溶けてはいかないのです。

昨日はこれが T ポイント会員価格で買えたので2個もかっちゃいました、テへ^^;

そして、日曜日の朝食はこれでした。

以前に「亜麻仁油サラダ」のことを書きましたが

その亜麻仁油ドレッシングを使って「素麺サラダ」を作りました。

あはは~^^;

馬の餌かと思うほど食べましたがヘルシーです^^v

手前に黒く見えているのは味噌汁の出汁を取った昆布、

捨てないで刻んで甘辛く煮てトッピング。

そして、トップにトッピングしてあるのが常備菜となった「甘酢キューり」

これがまた味のアクセントになりました。

美味しゅうございました~♪

 

コメント (12)

万助溜め公園はとんぼうの楽園だった

2016年06月27日 | 写真

久しぶりに快晴となった昨日。

じっとしていられません。

だって、「蝶蜻蛉」がいるらしいと聞いた万助溜め公園が気になって仕方がないのです。

確かに蜻蛉は飛んでいたけど、そもそも「蝶蜻蛉」ってどんな蜻蛉か観たことがないのです。

蝶ってつくぐらいだから羽が大きいのかなと^^♪

 

ハスは花数も増えていると予想がついていたので前回と

違うアングルから狙ってみようと足を踏み入れた。

孫さんを連れたご夫婦が挨拶をしていかれた。

この時、地面をじっと観察しながら歩いていた私。

ほらほら、だってね~♪

この子たちがねぇ~^^♪

3種類の梅雨茸。

もっと足が長いと撮りやすいんだけど。

でも私にとっては胸が躍る被写体なのだ^^♪

 

「おはよう!おはよう!」って鯉に挨拶している子。

いいねぇ~、こういう子^^♪

幼少期のこういう経験は大切でしょうね。

 

ここに咲いている蓮は淵が濃いピンクがかっていて何とも優し気な雰囲気を醸し出している。

3日後だったけど、だいぶ花数も増えてきていた。

蕾もまだまだ多いのでこの先楽しめる。 

ほんとに良い場所を教えていただいた。

しか~し^^!!!

蓮どころではなくなってしまった。

何あれ?

蜻蛉?

蝶?

観たこともないものが視界に入ってきた^^!

夢中でシャッターを切ったのだった。

まぁ~なんてきれいな蝶、

あ、いえ、蜻蛉なの!

高倍率で望遠で引っ張って撮ってみた。

私の望遠は250mm。

それでも400mmまでは伸びるそう  (by  sakurasakuさん情報 )

この画像、まさにそんな感じなのかな。

PCに取り込んでみたら翅のスジまで観てとれる^^v

ところどころ羽が傷んでいるのかと思えば透明なだけで完璧な、

まだ若い、孵化したばかりの蜻蛉かもしれない。

これがこの子の抜け殻かしらん^^?

ま、他にもまだ3種類ほどの個体を観察したので定かではないけど。

兎に角、ここはとんぼうの楽園だということだな。

この観察記をどのようにメルヘンにデジブックにするかが楽しみのところ^^v

 

今日はフルタイムでお仕事。

それも「延長時間のお願いのメール」が深夜1:00に入ってきて^^;

「まだ起きていたのか?」だって。

んっもう、「起こされたの! 」ってRESしたら、

「申し訳ない」だってさ。

若い先輩男子さんからだった。

行ってきまーす^^v

 

コメント (8)

蓮 in 万助溜め公園

2016年06月24日 | 写真

デジブックのお仲間 (以下、デジ友さんと書きます) のコメントをいただいて知った、

東員町のハス池に行ってきました。

デジ友さんは鈴鹿方面の方だと思いますが北勢万葉公園や三岐線の眼鏡橋

ねじり橋のことをよくご存じでいらっしゃる様子。

その方の、牧野高原のメタセコイアなどはそれは素晴らしいお写真のデジブックです。

プロ級の腕前ですね。

そのデジ友さんがネオポリスの西方面にハス池があるらしいとの情報をくださいました。

そう言えば、先日も「こころんさん」にそのような池があることを教えていただいたばかりです。

多分、同じ場所かなと、勘を働かせて行ってみましたら、何とそこ・・

伊坂ダムでお目にかかった方が教えてくださった「翡翠」がいる池だと判明しました^^♪

この池にいたのかな。

ハスはまだ早い感じでつぼみが沢山観られましたから

これからしばらくは足しげく通うことになりそう^^♪

睡蓮も、これから咲くのかな^^?

 

あずま屋が作ってあるのが嬉しい。

おにぎり持ってきて、俳句作りに丁度良い場所かも^^v

ハスが蕾が開く時には音がするとか聞いたことあるけど、

帰ろうとした時、「ポン」とか、かなり大きい音がした。

びっくりして思わず後ろを振り返ったんです。

鯉が跳ねた音ではないことは確か。

 

「ばぁば、ワタチタチ、ここにいるよ!」

って、逆縁の児たちの声だったような気がした・・。

振り返って暫くたたづんでみたけどそれっきり・・。

 

 

土手を降りてくる時には気がつかなかった梅雨茸が。

願ったり叶ったりの被写体^^v

足元がぬかるんでいるので下からのアングルは無理だったけどギリでこんな感じ^^;

可愛いね^^♪

この茸も・・・「破れ傘」^^♪

こちらは違う種類みたい。

これまた願ったり叶ったりの昆虫さんのオマケ付き^^♪

 蜻蛉も集まってきていました。

こちらは細身だナ、それに縦横ボーダー柄のお召し物がよくお似合いでございますね^^。

青いサングラスもお似合いね^^。

良い所を皆さんから教えていただきました^^♪

これもカメラで繋がったご縁だなぁ~と、感謝。

「こころんさん」「わび助さん」「伊坂ダムでお目にかかった元カメラマンさん」

ありがとうございました~♪

ここが一番近くなので毎日でも行けるところ^^v

そうそう、この後、伊坂ダムに行ったのですが、

何と、その元カメラマンさんに再びお目にかかりました。

ウォーキングの途中だそうです。

 

といことでもって、井坂ダムで紫陽花を撮ってきました。

竹藪をバックにとの狙いですが年々紫陽花の株が減っているような気がしました。

    つづく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^

追記 。

蓮の花の開く時ってほんとに音がするのかなと調べたら

同じgooさんのブロガーさんの記事が出てきて、

その方も疑問に思っていらしたようで募ってみると、

その回答は、花の開花時は朝方だそうです。

しかも音などは聞いたことがないとか。

「あれだけ沢山の花がパンパン音がしたらうるさくてしょうがない!」とかのご意見も。

そらそうだ^^!

で、水中の茎の音だとか。

で、結局のところ音はしないとのこと。

では、私の聞いた、あの「ポン」とか「パン」とか言う音は何だったのかしらん・・・^^?

 

コメント (10)

蓮と雨とアメンボと

2016年06月21日 | 写真

日本列島大荒れの昨日でした。

今朝もまだ降っています。

熊本地方がお気の毒です。

高校の時に修学旅行で行ったことがある熊本城。

 

デジブックをそろそろと思いながらもまだまだ役者が揃わずだなぁ~。

紫陽花、菖蒲、蓮も、まだまだ色々な表情があるハズ。

 

蓮も睡蓮も何とけなげな花だこと。

泥水の中で育ちながらもやがて人々を魅了し、

そして、蓮なんか、レンコンになってしまうんですものね ^^v (はい、そこです)

一つも無駄がないその仕組み。

魅了されます。

人間世界もそういう方がいますね。

泥の中に育ちながら綺麗に咲く方。

憧れます^^v

 

画像加工です。

昨日、タイトルを付けてみた写真に皆さんがコメントくださって気を良くした単純 mako ^^;

今日も遊んでみました^^;

「命維」

「おーい、モネさん」

近視で乱視で老眼のワタクシ。

レンズの向こうに映っているのをおよそ「勘」で撮ることもしばしば^^;

狙った訳でもなく。

望遠で高倍率で動きだけを追って撮ったらこんなことに。

タイトルは

「恋の季節」

アメンボの恋の季節なんてなかなか観られませんよね^^v

それよりもっとniceと思ったのがこれ!

雨粒が今、まさに水面に落ちる瞬間、判りますか^^?

雨の日のオマケ^^♪

もひとつオマケ。

「ちょっとぉ、重いんですが」

「あら、失礼!」

梅雨のじめじめは何だか海底にいるようです。

ワタクシ、泳げないんですけど^^;

 

あ!

ちょっと明るくなってきました~♪

 

コメント (2)

船頭平の蓮

2016年06月20日 | 写真

小雨降る中、今年も行ってきました。

朝起きた時は晴るかなと期待したのですが途中で小雨に。

それくらいが良い景が撮れるかもしれないと

大き目の傘を差し、首から朝顔の柄の手拭、眼鏡、カメラ、

それに、カメラバックと普段のショルダーバックをクロス状態で両脇に^^;

先ずはスマホで写メってみたもののブログにUPするのも時間がおしい。

何しろ本降りになってしまってはと焦っていたのです。

小規模ながら、360°の角度から狙えるのでそこが嬉しい所。

昨年、こころんさんに教えていただいた。

まだこれから楽しめる感じなので時間を見つけて通わないとね^^。

水面を観ると雨が降っているでしょ。

ちょっと、題名など付けてみました^^;

「破れ傘」

「破れていない傘」

「船出」

「ひとり静」

「宇宙船」

これは落ちていた花びらを乗っけて演出してみました^^♪

近くには

黄色い花が咲いていました。

・・・って、黄色くないじゃんね^^;

想像してみてくださいましね~^^♪

 

雨足が少し強くなりました。

「アンタ、もう帰るよ!!」と促されて退散して行かれる方も。

そんな中でも、いつものように、蜘蛛&蜘蛛の巣、

カナブン、蝶などを撮って彷徨っていたmakoなのでした^^♪

うふふ、水滴の練習も忘れません。

蓮を撮らないでかなり怪しい動きをしていたことと^^v

        つづく。

 

コメント (12)

紫陽花万葉公園

2016年06月04日 | 写真

北勢町は紫陽花の万葉公園に行ってきました。

まだまだほんの走り。

16日に紫陽花祭りが開催されるとか。

雨上がりなら嬉しいんだけどね~♪

 

あれ?

あれは何かしらん^^?

まぁ!

素敵^^!

ママとまひろ君。

素敵なモデルさんに出会えました^^♪

何と、キャノン5Dをお持ちでした。

すごいですよ、まひろ君を片手にあの重い5Dで撮影なさるんです。

ママとまひろ君を実際に撮らしていただきましたが、ずっしり重い。

私の kiss 5なんて玩具みたいなもの^^;

でも、逆に、kissが欲しいんですって。

子供さんを写すにはイイかもね、元々kissはそれが売りなんですよね。

よくご存じですこと。

 

ママとまひろ君、思ってもみなかったお二人に出会えてラッキーな撮影となりました。

明日にでも、ママにも登場していただきますね。

モデルさんみたいで美人さんですよ、お楽しみにネ^^v

 

水滴練習には出来なかったけど、チョコチョコっと撮って帰ってきました。

では、明日のお楽しみにね~

まひろ君、ママさん、ありがとうございました^^♪

 

コメント (6)

そろそろ紫陽花

2016年06月04日 | 写真

今朝のアボガド君と〇〇〇〇〇^^。

三日前に比べてだいぶ大きくなって。

アボガド君追い越されるけど一年草だから、ま、いいや^^;

 

紫陽花、昨年は6月5日に北勢町の万葉の里に出かけている。

その1週間後にも出かけていたみたい。

今年はどうかな~。

 

コメント (2)

伊坂ダム散策

2016年06月03日 | 写真

行方不明だった大和君が無事保護されたようで

何はともあれ、真相はともあれ、良かった、良かった~^^v

 

麒麟3兄弟。

麒麟の向こうには海も見えます。

まぁ、兎に角強風で、か細いので飛ばされそうになるのをかろうじて

三脚の重みとカメラとレンズ3本の重みが私を地に付けていた^^;

紫陽花ロードはまだまだこれからという感じで撮ったのはこの2枚だけ

竹藪なので揺れも少ないし三脚の練習にはもってこい。

何しろ人が通らないから三脚も好きな位置にセットできるというもの。

ところが、ところがそうはいかないことになってしまった。

「おおぉ~やってますなぁ」と声をかけられた。

写真歴、20年、フィルム時代から楽しんでいらした方に声を掛けられた。

デジタル時代になってからは止めてしまったとか。

新聞のコンテストで大賞の経験の持ち主で。

山梨出身でトヨタ車体に赴任して定年退職の方。

太ってしまったからウォーキングに精をだしているとか。

決して、私から聞いてはいないんですのよ、それなのに、

まぁ、色々な話に発展してゆくのであった。

あ、くれぐれも、私から尋ねているのではないので、念の為ネ^^v

カワセミがどこどこの池に行くと見られるとか

100年の古木の桜がいなべ大池の近くの笠田溜池にあるとか

色々情報をくださいました。

「ワタシキカナイ、カレイウね」^^♪

 

 

山法師、今が旬できれいだった。

東屋で休憩。

家から淹れてきたコーヒーを飲みながら俳句を何句か作った。

今夜に投句してみよう。

 

さてさて、工事が始まった。

クリーニングしてくれたメイドがピーピーと電子音で呼んでいる。

干してくれるメイドさんは雇えないので、干したら、

すたこらサッサとカメラのお伴に出かけるとしよう^^。

 

コメント (8)

紫陽花リアルnow投稿inなばなの里

2016年05月29日 | 写真

なばなの里に来ています。

アジサイロード。

鉢物がずらり。

取りあえず、スマホ投稿です。

あ、時間(^^; 帰ります。

 

コメント (2)

四日市南部丘陵公園の薔薇

2016年05月20日 | 写真

ナビとブロガーさんの情報を頼りに薔薇園に散策に行きました。

途中でコンビニで聞いたりして辿りついたのでした^^v

TVでも放映されていたとかの声も、聞こえていました。

いつものことですが、またシャッターを押してくださいと頼まれて。

例によって立ち位置の注文をして、

今回は自分も移動して立ち位置をきめ、

薔薇をバックにして手前にも薔薇が入るように自分が移動しました。

「ウィスキー」と言っていただきました^^v

「チーズ」じゃないので、キョトンとされていた3人の熟女さま^^♪

「口角があがりますからね、スマイルになりますね~」

いたく感激していただきました^^v

 

ボランティアで薔薇の手入れをしてらしたおばさまが

「これを撮って~」って、ご自分の花を指すのでした。

だめよ、ダメダメ~!

咲ききっているのはね、でもせっかくだから撮らせていただきました^^;

もう終盤に近い感じになっていましたが全景としては見応えのあるものでした。

 

今回はマンネリにならないように画像加工をちょいとしてみました。

 

暑くなってきたのでちょっとした土手の上に上がってゆくとコナラの新緑が綺麗でした。

マクロの練習も。

今回は敢えてモノクロに換えてみました。

ナビに地点登録しておいたので、秋薔薇の時にはスイスイだわ~♪

また楽しみが一つ増えました^^♪

情報ありがとうございました~^^v

 

明日は、いいえ、もう今日ですね^^;

定期検診なんですよ。

先回のホルター検査の結果も出ています。

多分、現状維持だと思います。

でも、脚力落ちたな~^^;

公園の上までいったとき結構きつかった^^;

 

コメント (6)