車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

OKINAWA フルーツらんど

2015-05-31 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

『 道の駅 許田 』 にて

割引チケット を 購入し

 

 

『 OKINAWA フルーツらんど 』

到着。

 

ここは 以前 何度か通り過ぎて

存在は知っていたのですが

入るのは初めて。

 

 

 

 

 

子供達 が 喜ぶ と 思い

家族で訪れたら 入ってみよう と

決めていました。

 

 

 

 

広い園内 には 様々な植物 があり

途中途中 クイズがあり 

もらった用紙 に スタンプ を 押して

進んで行きます。

 

 

 

 

クイズに答え 次のポイントへ向かい

そういうのが 子供達 は 愉しいようで 

 

 

 

 

意識しないと 見落としてしまいます。

 

 

 

 

見つけると 子供達 は

走って向かいます  

 

 

 

 

順路の途中 鳥のコーナー も

あります。

 

 

 

 

放し飼い。

 

 

 

 

コウモリ君。

 

 

 

 

途中でいくつか 『 沖縄の豆知識 』 

って 看板もあって 面白い 

 

 

 

 

 

まだまだ 先は長い。

 

 

 

 

子供達 は 順番 で

クイズ に 答え 進みます。

 

 

 

 

豆知識 か ? コレ ↑ 

 

 

 

 

 

クイズ は 結構な数 あります。

 

 

 

 

「 バナナは、 1本の木 に

  何度 実をつけるか答えよ。 」

 

こんな感じ の クイズ です。

 

 

ちなみに その 答え に

私 も 妻 も 驚きました 

 

 

 

 

 

 

もはや 豆知識ではない 

 

 

 

 

 

色々 工夫のなされた 園内。

 

 

 

 

すると 息子が マイマイ 発見。

 

 

 

ドデカイ マイマイ 

 

 

 

これ 以前 

社長に連れて行ってもらった

沖縄の山 で ウヨウヨ いた

思い出のデンデン ・・・

 

そこらじゅうに生息していて

気持ち悪い 

 

 

 

 

 

個人差があるだろ ? って ↑

思わず つっこんで しまいました 

 

 

 

 

最後のクイズ。

 

ここまで 子供達 は 飽きずに

愉しかったようです 

 

 

 

 

 

出口の前に お土産屋さんがあり

そこで パイナップル や

フルーツジュース で リフレッシュ。

 

 

 

 

 

少し 雨に降られましたが

屋根がある場所が多く 

愉しめました。

 

次は ここから 近い

『 ネオパーク 』 へ 

移動します。

 

 

 

そんな 

『 フルーツらんど 』 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ネオパーク の 懐

2015-05-29 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

沖縄旅行2日目 北部

 

『 フルーツらんど 』 で 

遊んだ後 は 

 

車 で すぐ近く の 

『 ネオパーク 』 へ 移動。

 

 

 

 

ここは あまり期待せず

近いし せっかくなので ・・・

 

って 程度の感じ で 

立ち寄りました

 

 

 

実際 は 

『 フルーツらんど 』 より

愉しかったです 

 

 

 

 

入口の樹から 垂れ下がる

青い花 ・・・

 

 

 

 

こんなの(この色) 初めて見ました。

 

 

 

 

園内入口の建物内 は 殺風景 で

色気無し 

 

ただただ 商品が置かれている

って 感じ 

 

 

 

 

モノ が 適当に置いてあって

文化祭の準備中 の 体育館裏 

って 雰囲気

 

 

 

 

先ずは 園内全体を走るという

機関車 に 乗り込みます。

 

 

 

 

どうやら 

園内 の 動物達 に エサ を

汽車 から あげられるようで ・・・

 

 

 

各自 エサを買い 出発 

 

 

 

 

ここは 自然公園 って 感じで

色々な動物 が 生息しています。

 

 

 

途中 橋の上 で 汽車 が 停まり

エサやりタイム。

 

 

 

水辺の鳥たち は エサがもらえること を

知っているのか すぐに 集まってきます

 

 

 

 

バンバン 投げる 子供達。

 

 

 

喰らう 鳥達 ・・・

 

 

 

投げる 子供達 ・・・

 

 

 

喰らう 鳥 と 魚たち ・・・

 

 

少し停車して また動きだす 汽車。

 

 

 

 

ダチョウ も エサ を クレクレ って

並走して走ってきます 

 

 

 

 

みんな エサ を 欲しがります 

 

 

 

 

ブタちゃん みたいな 集団も。

 

 

 

 

園の外の道 は 荒れています。

 

ルートの景観 の 一部 なんだから

かたずければイイのに ・・・ 

 

 

 

 

厳重なネット の 先 に いたのは

怪鳥 『 ヒクイドリ 』 ・・・

 

人間のハラワタ を

引きずり出すほどのパワーを持ち

世界で最も危険な鳥 として

ギネスブック に 登録されたという

恐ろしい鳥 ・・・

 

NHKかなんかで 見たことがあり

存在は知っていましたので

実物 見れて 私だけ チョット 興奮 

 

 

 

 

 

どんどん進む 汽車 ・・・

 

 

 

 

なぜか 隔離された トーマス発見 ・・・

 

 

予想以上 に 広い園内 を 

ぐるっと一周。

 

 

 

 

結局 エサが余ったので

汽車の乗り場近くにいた カメ に

あげることに ・・・

 

 

 

 

日頃 エサもらってないんじゃねーか

ってくらい 食い付きがイイ 

亀ちゃん達 

 

 

 

 

パクって 咥えたまま 動かなくなる

キムラさん (推定年齢 52歳)。 ↑

 

 

 

 

張り紙などが 散乱している

体育館裏な雰囲気 の 建物から

1階の入口から 園内へ侵入。

 

歩いてみることに ・・・

 

 

 

 

放し飼いなのか ぴょんぴょん と

ガラス越し に 子供を抱いたサル が 

近づいてきました。

 

 

 

 

建物から 園内に入る と

いきなり スゴイ数の鳥達 が

近づいてきます 

 

 

 

 

入り口 で 新たに購入した

エサ を やると ・・・

 

 

 

 

次から 次へ と 

鳥達 が 飛んできて ・・・

 

 

 

 

一瞬にして 囲まれます ・・・

 

( 『 鶴になった父ちゃん 』 状態 )

 

 

 

 

鳥達の鳴き声 と 羽音 で 大騒ぎ 

 

本能的にイヤになる鳴き声 と 音量 

 

( 推定 1万5千羽  by 剛 )

 

 

 

 

 

どんどん集まってきます ・・・ 

 

本能的にイヤになる数と圧迫感 

 

( 頭の中では長渕さんの声が鳴り響く )

 

 

 

 

結構 デカイのもいて 

勢いよく近づいてくるので

鳩と違い 迫力があります。

 

 

 

 

 

後ずさりしたり 逃げようとすると

スゴイ勢いで 追いかけてくる

鳥達 ・・・ 

 

 

 

すると 大きな一羽 が

突然 バサっと 長女の頭の上 に 

舞い降りてきて ・・・

 

 

 

ビックリして 大声あげて

逃げ出す 長女 

 

それを見て 半泣きになる

末っ子 

 

 

 

 

 

結局 鳥達の勢い に

圧倒される マイ ファミリー

 

恐くなり 嫌がる子供達 と 急いで

その場から 逃げだしました 

 

 

 

 

 

広い園内 いきなりの洗礼 に

ドキドキ が 止まらない 

子供達 

 

興奮しながら 先へ進みます。

 

 

 

 

トンネル を 進み ・・・

 

 

 

さらに 進むと ・・・

 

 

 

古代魚 コーナー。

 

地味 に スゴイ。

 

 

 

 

園内の案内は 手書き 

 

 

そこらじゅうに 鳥がいて

突然 出てきたりして

気が抜けない 

 

 

 

 

さらに 進むと 

『 ふれあい広場 』 発見。

 

チープな感じが タマラナイ。

 

 

ここは 別料金 かかりますが

せかっくなので 

入ってみることに ・・・

 

 

 

 

とても おとなしい

わんちゃん達 と ふれあい ・・・

 

 

 

 

モルモット達 と ふれあい ・・・

 

ここまでは いたって普通の

ふれあいコーナー です ・・・

 

 

しかし さらに 先には 

大きなブタ や ゾウガメ も 

飼育されていて

 

なんと ここでは 

その ゾウガメ に 乗る体験 も

させてもらいました。

 

本土では 

子供たち連れて 数々の動物園 へ

遊びに 行ってますが

 

亀に乗る経験 は 初めて

なので 

子供達 も 大喜び でした。

 

 

 

 

ふれあい広場 を 出て

さらに歩いていると ・・・

 

 

 

ワラビー? かな

これも 放し飼い状態。

 

 

 

ふれあい広場 (有料) の 外でも

ふれあえる (無料) という 現実 ・・・

 

 

 

 

頭デッカチで 不格好な体型 と

間抜けな顔 が カワイイ 

小型 の イノシシ ? ・・・

 

 

調べたら どうやら

 

 

『 ペッカリー 』 って 名前の動物 で

日本国内では  ここを含む

3ヶ所でしか 飼育されていない

珍しい動物 だそうです。

 

 

 

 

 

ヤンバルクイナ繁殖施設 を 通り ・・・

 

 

 

 

出口へ。

 

 

正直 

期待していなかったからか

『 ネオパーク 』 予想以上 に

愉しめました 

 

 

動物好きな人 や

ちいさなお子様 連れてなら

オススメです 

 

 

 

 

ただし 最初 の 

『 鳥ゾーン 』 (エサやり) には

お気を付けください ・・・

 

かなりの数 と 迫力です  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

『 なんでないんだ? 』 の 巻

2015-05-27 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

沖縄旅行 2日目

 

『 フルーツランド 』 と 

『 ネオパーク 』 で 遊んだ後

 

最後の目的地 

『 沖縄美ら海水族館 』 へ

向かう途中

 

この日 の 食事 は

以前一人 で この辺 に

遊びに訪れた時 食べた  

百年古家 『 大家 』 さん へ

家族 を 連れて行こう と

 

当初のプラン では 

その予定 でしたが

 

 

前日に 『 守礼そば 』 にて

美味しい沖縄そば を 食べたので

 

一応 確認の為 妻と子供達 に

 

「 飯なんだけど 沖縄そば の 店 と

  A&W っていう マックみたいな

  ハンバーガー屋 と どっちがいい? 」

 

と 訊ねると 

 

沖縄そば は 昨日食べたから

『 A&W 』 ってほう に 

いってみたい たべてみたい 

 

とのこと ・・・

 

 

 

なので 予定変更 

最寄りの 『 A&W 』 へ 

GO ッ!

 

実 は 私 も

久しぶりに 食べたくて

ウズウズ していました 

 

 

 

 

初めて見る ハンバーガーの数々 に

テンション上がる マイ ファミリー。

 

各々 好きなモノ を 注文。

 

 

 

 

ドデカイ コーラ 

 

日頃 子供達には なるべく

飲ませないようにしていますので

 

まあ せっかくの沖縄だし

たまにはイイか って 許したら

このサイズ 

 

 

 

 

続々 と 運ばれてくる 

ジャンク の 山 ・・・

 

ここ 『 A&W 』 の ポテト

ストレートのやつ

カーリーポテト も

めっちゃウマい 

 

社長に教わって以来 

ワタクシ も 大ファン に 

 

 

 

 

マッ〇 なんかより

断然 ウマい バーガー達 ・・・

 

 

 

唐揚げ ハサんじゃったよバーガー 

 

 

 

てりやき 最高 

 

 

 

みんなで 味見大会 

色々な種類 を 味わいます。

 

 

 

息子 は 大きめの

Wパティ(肉×2) の やつ 

 

 

そんな こんな で

油まみれ に 成りながら

 

一人 ワンセットづつ 

食べましたが ・・・

 

 

 

もっと もっと の 大合唱 

 

 

なもんで 追加注文へ ・・・

 

 

 

妻 と 子供達 は カーリーポテト よりも

スーパーフライ (ストレートタイプ) のほうが

好きらしく おかわり 2発 

 

さらに 甘いモノ と ホットドック と

てりやき と ・・・

 

 

 

さらに てりやき (私です) と

息子は 「 さっきのやつ 」 って ・・・

 

でも 息子リクエスト の さっきのは 

Wパティ(肉×2) の かなり大きい

ボリューム満点 の バーガー  ・・・

 

息子よ ・・・

勢い(食べたい気持ち)はワカル が

 

流石 に 5歳児(当時) では

ポテトや何や 散々食べた後 の

Wパティ 2発目 は 食えないぞ ・・・

 

成人でも食えない人がいるレベル

の 重たさ だぞ ・・・

 

 

 

 

息子 は 勢いで言ってるだけで

頼んだところで どうせ残すだろう と

親として 大人の判断 で

 

Wパティ(肉×2)のではなく

 

具材(ベーコンやタレなど)も 同じで

パティ(肉) が 1枚のヤツ(light) って

バーガー が メニュー に あった ので

 

私だけで レジへ行き

息子には内緒 で 

パティ×1枚 の 小さい方 を

注文したら ・・・

 

 

 

ひとくち かじった瞬間 息子

 

「 ん ・・・ 」

「 これ さっきのと ちげぇ ぞ  」 

「 肉が1枚しかねぇ ぞ  」

「 なんでないんだ ?  」

 

と お怒りの様子 ・・・ 

 

 

 

お ・・・ おいら(父) の

 

こ ・・・ 小細工 が 

 

ば ・・・ バレたっ !  

 

 

 

「 ごめんな~ 間違えちゃったよ 」

と 息子をなだめることに ・・・ 

 

 

ちなみに 息子は あっと言う間に

ペロッ と 完食 ・・・ 

 

 

まじで Wパティ(肉×2) のほう

イケたのね  

 

 

 

 

 

ちなみに 

宴 の 最後のほう は 

 

こんな状況に ・・・ ↓↓↓

 

 

ポテト に ソフトクリーム(超甘い) を

ぬりたくり 喰らう ・・・ 

 

ぬっては 喰らい

ぬっては 喰らう 

マイ ファミリー ・・・ 

 

 

血は争えぬということなのか ・・・

 

 

 

 

 

そんな感じで 最高に愉しかった

A&W  ・・・

 

まあ こういう経験 も

日常では 滅多にありませんから

旅行の思い出 と いうこと で

 

 

 

ちなみに お会計 は 

ファーストフード店らしからぬ 金額

に なりました ・・・ 

 

 

 

ちなみに 店を出た後

妻と子供達から

 

「 なんで あっち(関東)には ないの ? 」

「 なんで ないの ? 」

「 これだったら あっちでも 絶対 流行るよ 」

「 なんで 家の近くに ないの ? 」

「 ねえ なんで? なんでないの ? 」

 

と 詰め寄られました ・・・ 

 

 

 

ホント なんでないんだろう ?

 

 

 

未体験の方 は 是非

食べてみてください。

 

 

この後  皆 ゴキゲンなまま

水族館 へ 向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

なんで ないんだろ こっち に ?

 

それとも これも

アメリカ(裏の悪い人達)による

実験的 な 何か ですか ? (笑)

 

なのですか ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

美ら海水族館

2015-05-25 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

沖縄旅行2日目 夕方 ・・・

 

『 A&W 』 にて 食事して

ゴキゲンなまま 

 

『 海洋博公園 』 に 到着。

 

 

 

 

園内 を 少し散歩 ・・・

 

 

 

植物で造られた 

かわいい 海の生き物 達 ・・・

 

 

 

目の前に見えるのは 『 伊江島 』

 

この 4年前 

ひとり で ここに訪れた時

沖縄 に 家族を連れて行きたい  

って 想った

 

その時 の 思い出 が

甦りました。

 

 

 

 

ながい階段 を

皆 で ゆっくり下って行きます。

 

 

 

 

予定通り 『 オキちゃん劇場 』 の

イルカショー に 間に合いました。

 

 

 

 

とりあず 妻と子供達 に

席で待っててもらい

 

オキちゃんパーラー で

オリオン生 を 購入。

 

 

 

私 は 運転がありますので

妻に。

 

 

 

ちなみに この イルカショー は

なんと 無料 

 

 

 

ナイスなショー で 子供達 も

大喜び でした 

 

妻 は オリオン生 にも

大喜び でした 

 

 

 

ショーが終わり 

 

気持ちの良い海岸 を 少し 歩き

『 沖縄美ら海水族館 』 へ。

 

 

 

 

先ずは おさわりコーナー。

 

子供達 は おさわり大好き なので

大きなヒトデなど 大興奮で

さわさわ さわさわ。

 

 

 

 

どこの水族館でも 

おさわりコーナー は 愉しいです。

 

 

 

 

ドでかい エビぃ ・・・ 

デカイぃ ・・・ 

 

是非 食べてみたいぃ ・・・ 

 

 

 

 

ヤシガニ かわいい。

顔 ちっちゃ 

 

 

 

 

メイン の ジンベイさん !

 

これが 世界で2番目に大きい水槽

だそうで ・・・

 

 

 

 

デカイですねぇ~ 

 

 

 

 

ず~っと 見ていたいです。

 

予想以上 に 空いていて

ゆったり と 過ごすことができました。

 

 

 

 

ちなみに 旅行2日目のプランで

ここ 『 美ら海水族館 』 を

順番として 最後にしたのは

 

他の遊び場 は 閉館時間 が

早いのにくらべ

 

この水族館 は

20時まで ( 遅い時間まで )

開館しているので

 

後にすることで

他の遊び場 を より多く

愉しめると思い

 

夕方の時間帯 に

しました。

 

 

 

 

 

しかも ネットで調べていたら

 

昼間の時間帯 は かなり混雑して 

なかなか進めない時もあるけど

 

遅い時間 は 空いているので

かなり 見やすい と ・・・

 

 

さらに 16時以降の入館だと

『 4時からチケット 』 って 

割安になるようで。

 

 

安いのも 嬉しいですが

何より 混雑していない ってのが

魅力的 です。

 

 

 

 

 

 

 

予定にゆとりがある方 は

 

オキちゃん劇場 の

『 イルカショー 』  を 見てから

 

夕方 (16時以降) が

オススメ です。

 

 

 

この後 は 

ホテルのある 北谷 まで

高速道路 で 戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

あらためて 沖縄料理 で 乾杯 

2015-05-23 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

昨年 春 家族旅行

 

沖縄 2日目 夜 ・・・

 

ちゅらうみ から 安全運転 で

ホテル へ もどり

 

遅め の 夕食 に

なります。

 

 

 

 

 

正直 この 何時間か前 に

遅め の 昼飯 にて

 

『 A&W アブラマツリ 2014 haru 』 

 

必要以上 の カロリー  と  共 に

満腹 を 満喫 してしまい

 

心 も オナカ も

満たされている状態 でした ・・・

 

 

  

 

 

 

オリオン生 で 乾杯。

 

気持ちよく疲れた身体 に 浸み渡り

最高。

 

これだけで十分 って 美味さ。

 

ありがたいです。

 

 

 

 

とりあず 適当 に 

つまみがてら 各自 好きなモノ を

注文すること に ・・・

 

 

実は 予定していた居酒屋さん は

地元の方方 に 愛されているという店 で

 

ネットで見る限り 

観光向けではない本物 の 地のモノ を

体感するには もってこいな店でしたが

 

この日 は 命一杯 遊んでしまった為

ホテル到着 が 予定よりも 遅くなり

 

その店 は 子供は入れない時間帯 で

行けませんでした。

 

 

 

なので この日 夕食 は

ホテルの入り口反対側にある

 

海岸 と アメリカンビレッジ側 の

『 沖縄料理 』 と 看板にあった店 で 

食べることにしました。

 

 

 

 

朝食でも 食べまくったのですが

昆布か何か海藻の煮つけ? ↑

 

これ 凄く 好き に 成りました。

 

これと 島酒 で ちびちび 

いきたいですね。

 

 

 

 

妻と子供達に食べさせたかった

そーめんちゃんぷる。

 

これも 皆 好きです。

 

 

 

 

 

沖縄の天ぷらといえば

コロモ 大きめ モフモフ した

アメリカンドック が 如く ・・・

 

↑ (エビ) こんな感じのです (イカ) ↓

 

 

ソース を 付けて 食います。

 

でも コレがまた 美味しい。

子供達 も 喜んで 食べました。

 

 

そして 

メニュー を 見ていると ・・・

 

 

《 ターンム 》 ・・・

 

   ??? 

 

なんじゃあ

『 ンム 』 ってのは ・・・

 

声 に 出して 言ってはみたものの

その発音が正解じゃないような気がして 

いつまでも 自信 が 持てません ・・・

 

 

ん~

知らんぜぇ こんな 食材 ?

 

 

しかも 

メニュー にゃあ

 

 

 

① ターンム でぃんがく

② ど ぅ る 天

③ ターンム の から揚げ

 

 

でぃ でぃんがく って 

なんや ・・・

 

田楽 の こと か?

 

ターンム ですらも

イマイチ解っていないのに

それ (その食材) を

『 でぃんがく 』 してしまって

いいものかどうか ・・・

 

 

② の 『 ど ぅ る 天 』 って ・・・

 

もはや ターンムですらなくて

なんのことやら

サッパリ 意味不明 ・・・

 

なんか ど ぅ る 天 って ・・・

 

ちいちゃな 『 ぅ 』 が

なんかイヤ ・・・

 

 

 

 

でも 『 ターンム 』 は 

体験してみたかったので

 

中では 一番 無難であろう

③ 『 ターンム の から揚げ 』 を

食べてみることに ・・・

 

 

予想通り イモ でしたね 

 

 

 

 

島酒がススミ ゴキゲンに成り

終了。

 

 

 

 

店 から ホテル まで は 

夜風 気持ちイイ ビーチ を 歩き ・・・

 

 

 

ホテル前 の イオン で

地獄エキス 『 A&W 』 を

購入 ・・・

 

コレを巡って ひと盛り上がり 

 

 

 

ハシャイ で そのまま 

眠り に つきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

気まま に 過ごす時間

2015-05-21 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

3日目 朝 ・・・

 

 

天気 良し でした。

 

 

 

 

朝飯前 に 温泉へ向かいます。

 

 

 

 

集合時間 を 決めて ゆったり と

朝 風呂。

 

 

 

 

そして 朝 から オトナゲない 内容 ・・・

 

ハッシュポテト中心 に 加工肉祭 ・・・

 

 

 

好きなモノ を 好きなだけ 

 

『 じゅ~しぃ~ 』 (まぜごはん) 

おかわり × 2  

 

 

 

 

さらに 自分 で つくった 

ミニ 『 てびち そば 』 

 

うまい ・・・ 

やはり ダシ最高 ・・・

 

おかげさまで

朝 から ゴキゲン です 

 

 

高カロリー な 朝の一時 

ありがとうございました 

 

 

 

 

チェックアウトの時 は

リクガメ君 も 部屋から 出てきて 

リスザル君 と 遊んでいました。

 

 

 

 

ホテル と 海岸との 間の道 には

ヤギ が 飼われていました 

 

 

食事の後 午前中の時間 は

家族 フタテ に 分かれます。

 

 

 

 

妻 と 長女 は ショッピングモール が

大好きなので

この ホテル に 決めたとき

隣接している 『 アメリカンビレッジ 』 で

買い物 が したいって 言うだろうなって

想像できたので

 

3日目の昼 は 

お買い物 組 (妻、長女、末っ子)

と 別れて

 

私 と 次女 と 息子 は

近辺 を 探検する事 に ・・・

 

 

 

 

 

ギリギリ まで 靴 で いく。

 

 

 

 

こんな感じで 

ゆったり過ごすだけでも

幸せです。

 

 

 

海岸 を 歩いてみることに ・・・

 

 

 

 

テトラポット を ピョン ピョン

飛び進む 次女 (当時小学4年) ・・・

 

 

 

キレイな 海 に 見入る 息子 ・・・

 

 

 

犬連れて マラソンしている米兵 が

うろついています。

 

 

 

ぐる っと 気の向くまま に

散歩して ・・・

 

 

 

ホテルのほうへ 戻って ・・・

 

 

 

 

ホテルの隣 に ある イオン へ

「 ポケモンやりたい 」 って

ゲームコーナー  

 

 

その頃 丁度 

アメリカンビレッジ で 買い物 を 終えた

妻と長女・末っ子チーム と 合流。

 

どうやら 相当 愉しかったようで 

 

愉しめたなら 良かった。

 

車に乗り込み 旅行最後の目的地

『 那覇 』 へ 向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

国際通り で お土産物色

2015-05-19 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

旅行 3日目 昼過ぎ

 

北谷 から 那覇 に 到着。

 

 

『 国際通り 』 裏街道 に

車 を 停めて

 

先ず 向かった先 は ・・・

 

 

 

ぬーやるバーガー で オナジミ

チキン & バーガー ショップ

 

『 Jef 』 ・・・

 

 

 

 

朝飯 油っこいモン ガッツリ食って

さらに 昼飯 ジャンク沖縄 ・・・

 

ここの 『 あげぱん 』 も

社長 が 教えてくださり

それ以来 ファン に。

 

 

 

 

や ・・・ やりたいほうだい に

な ・・・ なっちまう ・・・

 

 

 

 

かわいい3種のハンバーガー と

ポテト と あげぱん×2 と

 

 

 

ぬーやるバーガー 他 高カロリー。

 

 

 

黒糖バー。

コレ ヤミツイチャウ ヤツ。

 

 

 

 

シナモン も

モチロン ヤミツク ウマサ ・・・

 

この二つ 狛犬みたいなもんで

阿吽の呼吸 で どっちも 美味い。

 

 

 

 

もう 沖縄ですよコレは。

 

ゴーヤチャンプルー と ポーク

ですから。

 

沖縄じゃないと 食べられない

スペシャル。

 

 

 

 

 

 

ちっこい バーガー や クラムチャウダー

なんかも 美味しかったです

 

『 Jef 』 (ジェフ) の ジャンク で

御満悦 な マイ ファミリー。

 

 

 

 

たまに ビデオ を 撮りながら

進みますが

 

「 ジャフ 美味しかったね 」

って ワタクシ ・・・

 

何度 か 

『 Jef 』 (ジェフ) の こと 

『 JAF 』 (ジャフ) って 

間違えて 言っていて

 

それが ビデオに入っていて

ハズカシイ ・・・

 

 

自信満々 に 

「 ジャフ 」 (車のやつ) って

言っていて ハズカシイ ・・・

 

 

 

 

市場 や 近くの商店街 で

お買い物。

 

初めてなら 

ここの辺だけでも 愉しめます。

 

 

 

 

お土産用 と 自宅用 に 

ここぞとばかり

海ぶどう を 大量 に 購入。

 

 

 

その後 国際通り で 観光兼ね 

お土産 中心 に お買い物 して ・・・

 

 

 

 

ワタクシは 一人 走って

『 タコス屋 』 さん へ GO !!

 

 

 

 

この店 は 以前 

西村社長 に 教えていただき

 

その時

ここの タコス関係 を

食べたところ

めっちゃ 美味しくて ・・・

 

絶対 に また食べたくて 

でも このあと の 夕食 は

すでに 予約済 だったので

 

 

テイクアウトにして

持ち帰ることに。

 

 

そんな 

国際通り で 過ごした時間

でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

実際の雰囲気との違い

2015-05-17 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

昨年 春 沖縄旅行

 

3日目 (最終日)

 

 

アメリカンビレッジ から

Jef で 昼飯 

 

国際通り (市場・商店街) で

買い物して

 

 

最後 は 

那覇埠頭 船客待合所 へ。

 

 

 

 

とりあえず ベタですが

サンセットディナークルーズ で

最終日 の 夕食。

 

 

『 船で飯食うという 経験 』 を 

家族へ 買う わけです。

 

 

 

 

待合室 は なぜか 

『 沖縄ミリカジ 』 特設コーナー ・・・

 

なぜ ここで ミリカジ を ・・・

 

客層 が そういうこと なのか ?

 

 

 

 

時間になり バス で 埠頭内 を 

移動して 船 に 乗り込む。

 

 

 

 

船 で 潮風を感じるだけでも

気持ちイイ。

 

これから 日が沈みます ・・・

 

 

 

 

船内 は (それ以外のクオリティー)

ネットで見た勝手な印象とはベツモノで

ちょっと残念でした。

 

ネットで見てイメージしていたのが

 

革靴 に タキシード な 雰囲気 ・・・

 

そんな ビシッ とした感じ を

イメージしてましたが

 

実際 は 

 

タイ の パタヤビーチ な 雰囲気 ・・・

 

 

 

 

 

まあ イメージと違った だけ で

コンセプト(夕暮れ時 に 船内で食事)は

変わらないので

 

特 に 子供たちには 

これくらいの雰囲気 が 丁度イイ。

 

多少 ワイワイ ガヤガヤ と

していたほうが

子供たちは委縮せず 気兼ねなく 

喜怒哀楽 を 表現できて

 

旅行ですから それでイイと。

 

 

 

 

オコサマランチ。

 

日本国旗 で 良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

料理 は 美味しかったです。

 

 

 

デッカイ エビ。

 

 

 

 

雰囲気よりは 料理が上 でした。

 

 

 

途中から 妻 は 島酒 へ。

 

ワタクシ 羽田から自宅へ の

運転 が あるため

もちろん お酒 は 飲みません。

 

 

 

 

陽 も 暮れてきました ・・・

 

 

 

 

肉 ちゃんと イイ 肉 で

美味しかった。

 

 

 

 

料理 美味しかったのと

子供たちが 喜んでいたので

よしとします。

 

 

 

 

 

食事の後 は 船内で開催されている

地元ミュージシャンの生演奏 を

堪能するか

 

船上 で 景色 を 眺めて

のんびり過ごすか ・・・

 

 

 

涼しい潮風を感じながら

家族 で のんびりとした時間 を

愉しみました。

 

 

 

 

子供たち は 船上 で

オオハシャギ 

 

 

 

 

船 の 雰囲気など 

イメージ(勝手な) とは 違いましたが

 

家族連れ で 子供たちへ の

思い出づくり として は

 

オススメ (※) です。

 

※ パタヤをイメージした場合のみ

 

 

 

 

イイ経験 に 成りました。

 

 

ちなみに 今回 窓際 

個別 の テーブル席でしたが

 

フロア真ん中 の 団体用の席? は

パタヤな雰囲気 でした。

 

 

 

 

そのフロア で 開催中 の

船内ライブ で 盛り上がってる

人々 ・・・

 

注) パタヤビーチではありません。

 

 

 

 

そんな感じで 

約2時間位 の クルージング

イイ 思い出 に なりました 

 

 

パタヤ号 ニ ワカレヲツゲ

 

 

レンタカー を 返却して

那覇空港 へ。

 

 

 

 

 

お土産 は 各自

国際通り で 購入済 なので

フライト準備 に 集中。

 

 

 

 

各自 荷物 チェック。

 

 

 

最終便 で 羽田 へ。

 

 

 

いつもは ここ で 香水 買うのですが

もう 遅かったため 閉店 ・・・ 

 

 

 

我々が搭乗する 最終便 だけになり

ガラガラです ・・・

 

 

 

 

2日前の朝 ここからはじまり

毎日 朝から晩まで みっちり 遊び 

とても 充実した 3日間 でした。

 

 

 

 

妻 も 初めての沖縄 で

本当 に 喜んでくれて 

 

子供たちも 肌で感じた 沖縄 を

一生 忘れない と おもいます

 

 

 

 

普段 家族の将来のためにも

節制しながら 頑張ってくれている

妻への感謝 も 含め

良い旅行 に 成った と 思います。

 

 

 

 

皆 疲れたのか 搭乗するなり

即 おやすみなさい 

 

起きたら 羽田 という

理想的 な 移動時間。

 

 

 

 

 

車に乗り込み

ガラガラの首都高 で あっという間 に

無事 帰宅。

 

 

帰宅後 は 

皆 が 寝た後 に ・・・

 

 

国際通り の タコス屋さん で 

最後に購入して帰ってきた

タコス おかず に タコライス。

 

念願 叶え 久しぶり の

タコス おかず に タコライス。

 

一緒 に 空 を 渡って ここまで 来た

タコス おかず に タコライス。

 

 

家族の安全を守ることが

使命であり

運転もありましたので

帰宅して 皆の寝顔 を 確認

 

やっと 使命完了 です。

 

 

 

そんな 2泊3日でしたが

 

過去の経験 と 距離感 を 意識して

今回 旅行のプラン を 考えましたが

 

沖縄に訪れる度 に

家族と来た時 を 常に意識して

イメージして 行動してきたので

 

結構簡単 に プラン は 決まりました。

 

 

今回 は 妻 も 子供 も

初めての沖縄 だったので

とにかく 家族目線 で プラン を

立てましたが

 

沖縄には 

まだまだ こんなモノじゃなく

 

遊び方 も 食 も

もっと もっと 愉しめる場所 が

まだ まだ 多くあり

 

本質的な興味に合ったプランなら

誰もが愉しめる 世界的に見ても

素晴らしい島 だと 思います。

 

 

 

やはり 過去 何度か

西村社長 に 同行させていただき

色々 沖縄のこと を 教わっていたので

 

それら経験 を

最大限に活かせた結果

素晴らしい旅行 に 成った

と 思います。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

元気 に 成れる 九州

2015-05-15 | ☆ 元 気 ☆

 

熊本県 大分県 は まだ 未体験。

 

 

熊本 なら 阿蘇山 で 遊び

 

大分 なら 関さば 関あじ で 酒 ・・・

 

 

想像した だけ で 

最高 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

今年 は 何匹 獲れるかなぁ?

2015-05-13 | Weblog

 

昨年 7月末から 

何度も 何度も 息子 と 獲りに行った

カブトムシ クワガタ ・・・

 

夏休み が 終わりの頃

あまりに 数 が 増え過ぎたので

 

新しい飼育ケースを購入して

引っ越し 作業 ・・・

 

 

 

 

玄関先 で 開始。

 

 

 

 

先ず は 新しいケース に

くぬぎマット を 敷きます。

 

 

 

 

臭いとりのため 砕いた炭など 

混ぜ合わせ

 

マット も 何種類 か 雑ぜてみました。

 

 

 

 

湿り気のあるマット を 下のほう に

乾燥しているマット を その上 に ・・・

 

 

 

 

エサ台 (木) を 設置。

 

 

 

 

大きなケース には 

大量のカブトムシ(オス) を 入れるため

念入りに 脱臭マット を 表面にも

多め に 敷いて ・・・

 

 

 

 

選別して 投入 ・・・

 

 

 

クワガタ や 小型カブト は

小さいケース に 小分けします。

 

 

 

 

ハンパなく喧嘩しますので

できるだけ争いを緩和させるために

止まり木(エサ台) も 多めに設置。

 

 

 

 

女子寮 (メスカブト)。 

ここから更 に 分けて行きます。

 

 

 

 

 

引っ越し 完了。

 

昨年 は 最終的 に

カブトムシ クワガタ 合わせて

50匹以上 に なりました ・・・

 

 

 

 

こんなに いらねーだろ? 

と 息子に言っても

 

どうやら

見つけた時の喜び が 快楽に成り

忘れられないようで

 

夜になると また行きたい って 

 

 

 

 

息子 は 夏休みに入ると

どんなに 夜 が 遅くなっても 

私 が 仕事から帰ってくるの を

毎晩 待っていて

 

帰宅すると

「 つかまえにいこうよ 」 って

誘ってきます  

 

 

息子 は 

今年 も 俄然ヤル気 ・・・  

 

 

まあ でも とーちゃん も 

子供の頃 は 散々 獲りに行き

見つけた時 の あの喜び は 

未だに覚えてるから ・・・

 

この歳になっても

やはり 見つけた時 は 嬉しくて

愉しんじゃってますから 

 

 

中々 思い通りにはいかない

自然 が 相手 の こういう遊び は

学ぶことも 多く 面白い 

 

 

息子の喜ぶ顔 も 見たいので

今年 も 梅雨 が 明けたら 

夜な 夜な 懐中電灯 片手 に

一緒 に 出かけよう と

思います  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

徳島県 の 剣山 

2015-05-11 | 蜜 雄 8 3 名 山 (笑)

 

昨年5月 西村社長 に 

連れて行っていただいた 四国。

 

 

 

 

到着後 すぐに 山 へ 向かうため

山遊び用のスタイル で 

飛行機 乗って やってきました。

 

 

高松空港 から レンタカー で

先ずは うどん を 目指します。

 

 

 

 

本場 の 讃岐うどん 食べるため

高松空港 を 利用するという 計画。

 

 

 

 

ただ結論から言いますと

 

近年 関東でも 丸亀さんなど

普及していることもあり

 

薄い出汁の効いた 讃岐うどん に 

慣れてしまっているせいか

 

さほどの感動 は ありませんでした。

 

 

 

 

とはいえ やはり本場で食べられる

ってのは 嬉しく

もちろん 美味しいですから。

 

社長 は うどん2種。

私 も うどん2種 食べよう と

思っていたのですが

 

並んでいる時 に 

種類豊富 な 天ぷら を 見ていたら

アレも コレも 食べてみたくなり ・・・

 

 

 

 

天ぷら祭 に 変更。

 

朝から ガッツリ 大きめ 5種類 の

天ぷら を 堪能。

 

関東でも 丸亀さん で  

食べまくってる (1回で最低3つ)

下味しっかり 『 かしわ天 』 

最高に 美味かった。

 

 

 

 

目的地に向かう途中 で 見つけた

吊り橋。

 

 

 

 

ゆっさ ゆっさ と ゆれとります。

 

食い過ぎた天ぷら が

出てきそうになりました 

 

 

 

 

そんな感じで

ドライブ を 愉しみながら

徳島県 へ。

 

 

 

 

四国 1発目 は

『 剣山 』 って 山 です。

 

最初の石段 で またも

天ぷら 出てきそうに 

 

 

 

 

先ずは 参拝。

 

この地 に 来れたこと を

感謝しました。

 

 

 

 

レクもそうですが いつもは

山のルート を ある程度把握して

イメージしてから訪れますが

 

この日 は 社長のご計画 に

同行させていただいたので

全く予備知識無しの状態 

 

 

 

 

どんな山なのか 歩行距離や

どれくらいの標高差 なのか

全く ワカラナイまま スタート。

 

なので 最高に愉しい。

 

映画と同じ で 予告見ない方 が

感動するのと 同じ感じ。

 

 

 

 

 

天気に恵まれ キモチイイ。

 

 

 

 

ゆるやかで 登りやすい山。

 

 

 

 

予備知識ゼロ 愉しい。

 

どんな景色が待っているのか

ワクワクします。

 

 

 

 

リフト乗り場 が 見えてきました。

 

 

 

 

山深く 景色もイイ。

 

 

 

 

 

黄色い文字 いらんがな

鳥居が台無しや。

 

 

 

 

もうひとつ 鳥居を潜り

 

 

 

 

残雪 あり。

 

 

 

 

頂上 目指します。

 

 

 

 

途中 神社を経由して ・・・

 

 

 

 

益々 雰囲気 が 良く成っていきます。

 

 

 

 

なだらかで 気軽に登れる山ですね。

 

 

 

 

景色 良し 気持ち 良し。

 

 

 

 

何か見えてきました ・・・

 

頂上かな?

 

 

 

 

頂上付近 は 茶屋などあり

賑わっていました。

 

 

 

 

大きな岩 に 祠。

 

 

 

 

 

その先 を 少し歩くと ・・・

 

 

 

 

 

歩きやすい 木の道。

 

 

 

 

 

風の通り道。

 

風 ビュービューです。

 

 

 

 

先に見えるのが 頂上。

 

 

 

 

観光団体客さん 多いです。

 

簡単な山ですからね。

 

 

 

 

『 剣山 』 山頂 到着 !

標高 1,955 メートル。

 

ここが 四国では 2番目に

高い場所。

 

 

 

 

景色 良し。

 

何が嬉しい って ここは四国

徳島県 の 山。

 

人生初 徳島ですから (笑)

 

 

 

 

 

となり も 行ってみることに。

 

 

 

 

一度下って また登る

山頂からお隣へ向かう道 は

至仏山 に 雰囲気 似てる

 

 

一度 下ってからの登りは 苦手。

毎回 ツライ。

 

 

 

 

でも 大した登りじゃないので

愉しい。

 

 

 

 

 

振り返れば 剣山。

 

 

 

 

到着 『 次郎笈 』

標高 1,929 メートル。

 

 

 

戻ります。

 

 

 

 

歩いてきた道が 一本線で

ハッキリ見えます。

 

 

 

 

 

 

 

帰り は 巻き道へ。

 

 

 

 

 

 

景色 良し。

 

 

 

 

 

瑞牆山 みたいな 岩。

 

 

 

 

 

 

後は 森の中を歩き

下って 下り 無事に 下山。

 

食欲の秋 から 冬 に ガッツリ蓄えた 

脂肪付きのデブった身体には

丁度良い運動 に なりました。

 

 

 

 

山桜の咲く 駐車場 で 

登山後 の ソフトクリーム ・・・

 

 

おっさん ぺろぺろ。

夢中 で  ぺろぺろ。

 

 

 

 

そして高速道路で 四国横断。

 

愛媛県 に 入ったところで ・・・

 

 

 

 

なんだかワカリマセン が 

コレ 食って  (美味い)

 

さらに ・・・

 

 

 

またもや ぺろぺろ。

ミックス  ぺろぺろ。

おっさん  ぺろぺろ。

 

 

 

 

 

そんな 人生初の徳島県

『 剣山 』 でした。

 

 

貴重な経験 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

父から 子供達への想い を

2015-05-09 | Weblog

 

 『  THE  SUN  ALSO  RISES  』

 

 歌詞 が 好きで よく 聞いてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても ・・・

 

 

 

 

 

若い頃 こんなにギラギラしていた人

30年後に こういう歌詞 を 歌うなんて

想像できなかったでしょうね (笑)

 

 

 

 

 

 

 

やはり タモリ が 紛れ込んでますね ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

米兵が集う ステーキ屋さん

2015-05-07 | Weblog

 

以前 友人 と

日向山 に 遊びに行った帰り

連れて行ってもらった 

 

米軍基地近くにある 美味しい

ステーキ屋 さん。

 

 

 

昨年秋 に 神奈川県に聳える 

『 大山 』 って 山 へ

遊びに行った 帰り に 再訪。

 

 

 

前回の思い出 が 忘れられず

こっちに来たら 必ず食べようと

決めていました。

 

 

 

目の前で 手際よく

ジュージュー 焼いてくれます。

 

シズル ハンパない。

 

 

 

 

 

前回は 友人オススメ の

ヒレステーキ を 

ガッツリ 食べたので

 

今回 は サーロイン を 注文。

 

 

 

 

大山 を 下山後 に 麓の料亭 で

ガッツリ イノシシ鍋 を 食べたのが

この 約3時間前 ・・・ 

 

お腹 は すいていなかったので

ひかえめに サーロイン200g 。

 

 

 

 

いや~ ウマイ 

 

ガーリック たっぷりのせて

マッシュポテト と 脂身 が

タマラン っす 

 

 

 

 

バター 溶かして 切っては 喰らい

切っては 喰らう。

 

 

 

サーロイン も 美味しいですが

 

やはり 友人 に おごってもらった

ドでかい ヒレステーキのほうが

美味しかったかな?

 

 

 

 

閉店間際でしたが

外国人含め たくさんの客で

賑わっていました。

 

遠く 離れた土地 の

地元に愛される人気店で食べる

ってのが とても 愉しい。

 

 

 

 

帰りは 以前 住んでいた場所など

近辺を 懐かしみながら ドライブ。

 

その頃の思い出 が 甦り

愉しい時間 に 成りました。

 

 

 

また 行きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

枯葉 舞う 秋 を 愉しむ 

2015-05-05 | 公園 で 遊ぼう!

 

昨年 秋

息子 と 末っ子 と 3人 で

川越市 『 伊佐沼公園 』 へ。

 

 

 

風 が 吹く と 枯葉 が

大量に 落ちてきて

それ を 追いかけ 遊びます。

 

 

 

ハイハイ で 攻略する 娘 ・・・ 

 

 

 

行ったり 来たり ・・・ 

 

 

 

すると 

突然 ピタッ と 止まる 娘 ・・・

 

何かを じーっと 見てます ・・・

 

 

 

 

何か見つけたようで ・・・

 

 

 

 

大好きな てんとう虫  

でした  

 

 

 

 

この頃 冬も近づき

だいぶ 寒くなっていたので

昆虫は 殆ど いないのですが

 

集団冬眠 に 乗り遅れたのか

一匹だけ 発見 ・・・

 

 

 

たまたま この日 は

末っ子 が 着ていた洋服 が

てんとう虫の絵柄 (お気に入り)

でしたので 

 

「 着たから 会えたのかな? 」

と ご機嫌な 末っ子 

 

 

 

 

 

妹 と 遊んであげたり あやしたり

息子 は だんだん と

お兄ちゃんらしく なってきました。

 

 

 

 

秋 は 秋にしかない 雰囲気

四季を通じ 遊びに来るので

変化も含め 愉しんでおります。

 

 

 

 

 

この日も 〆は

妖怪ウォッチ の カードゲーム。

 

 

 

 

そんな 

昨年 秋の休日 でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

家 を 守る 爬虫類

2015-05-03 | Weblog

 

事務所 の 戸締り中

 

シャッター を 閉めようと

窓 に 近づく  田口主任 

 

「 おおっ! なんすかコレ~ 」 

って 悲鳴 ・・・

 

 

 

 

 

事務所 の 窓枠 に ヤモリ ・・・

 

 

事務所には 色々な生き物

訪れるのですが

 

ヤモリ は 初めて ・・・

 

 

 

ヤモリ = 家守

 

家を守ってくれる 益獣

だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント