車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平尾山~大平山へ 稜線歩き

2016-09-25 | 蜜 雄 8 3 名 山 (笑)

 

2015 秋。

 

石割山 の 山頂から

大平山 を 目指します。

 

 

 

雲から顔を出してる 富士山 を

眺めながら 一旦 下ります。

 

 

 

 

地割れ を 歩き ・・・

 

 

 

樹々の中 を 歩き ・・・

 

 

 

湖に沿った 稜線歩き ・・・

 

 

 

 

分岐を左に下れば 駐車場 ・・・

ですが そのまま直進。

 

 

 

 

分岐から  少し 進めば ・・・

 

 

平尾さん。

 

 

 

 

富士山 は スッポリ 雲 に

隠れてしまいしたが

 

山中湖 は

石割山 の 山頂から見る それより

少し大きく 見えました。

 

 

 

 

先 に 見える 

お隣の山へ 向かおう と

歩きだすと ・・・

 

 

 

急階段 の 下り坂 ・・・ 

 

下るということは

登り返しが待っています 

 

 

 

 

下る途中 山中湖と反対 の

右手側 に 忍野村 が 見えました。

 

 

 

 

勢いよく 下ってきた道 を

振り返る ・・・

 

帰り道 で

ここを登ると思う と

憂鬱になる 長い坂道 ・・・

 

 

 

 

少し 進むと ・・・

 

 

 

 

分岐 の 案内板。

大平山 へ 向かいます。

 

 

 

 

長く続く 登り道 ・・・

 

 

 

登って ・・・

 

 

 

登ると ・・・

 

 

 

樹々 の トンネル ・・・

 

 

 

緩やかな斜面 を 

登って ・・・

 

 

 

登ると ・・・

 

 

 

後 15分 の 案内板。

 

 

 

 

ここ を 登りきる と ・・・

 

 

 

見えました

大平山 の 山頂 ・・・

 

その先には 富士山。

 

 

 

 

地割れが多い ・・・

 

ここ最近 頻発している

『 記録的 大雨 』 で

崩落しないことを願います。

 

 

 

 

山中湖 を 囲うよう に

歩きます。

 

 

 

 

山頂に向かう 最後の登り を ・・・

 

 

 

登りきると ・・・

 

 

 

大平山 山頂 ・・・

 

って この日 の ピークで

一番 標高の低い山。

 

 

 

とはいえ 

そこから見える景色 は

壮大 で 心地良く ・・・

 

 

 

北側からの 山中湖 を

一望 デキます。

 

 

 

先 に 登り 歩いた

石割さん と 平尾さん が

遠くに見えました。

 

 

 

 

程良く 満たされた ので

『 山中湖花の都公園 』 方面には

進まず

 

疲れた身体に従い

来た道 を 戻ることに。

 

 

 

 

駐車場へと下る 分岐 を

目指し 戻ります。

 

 

 

 

地割れの道 を ・・・

 

 

 

樹のトンネル を ・・・

 

 

 

長い階段 を ・・・

 

 

 

リズム 良く 

下ってイキます。

 

 

 

 

一旦 下る ということは

 

下りきる と

イヤな 登り返し が

待ってます。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・

 

登りきれ ば 

 

 

 

平尾さん からの 富士。

 

 

 

 

少し 歩いて 

分岐 を 『 平野 』 方面へ。

 

 

 

 

 

 

紅葉の始まり を

感じながら

駐車場がある 登山口へと

下って行きます。

 

 

 

 

 

ここから左折して

さらに下っていく ・・・

 

 

 

 

 

渡って ・・・

 

 

 

 

 

駐車場 に 到着。

 

 

遠足とかで歩くレベルの

簡単な山歩き ですが

 

運動不足な身体には

丁度いいコースでした。

 

近くの 石割の湯 で

ゆったり過ごして

 

『 道志みち 』 を ひた走り

相模湖 を 経由して 帰宅。

 

 

 

 

富士山 と 山中湖 を 一望でき

老若男女 楽しめる

オススメ の ハイキングコース

でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 嗚呼 くわばら くわばら | トップ | 長い石段から始まる 石割山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

蜜 雄 8 3 名 山 (笑)」カテゴリの最新記事