車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春風舞う 御岳渓谷

2015-07-31 | 家族 で おでかけ

 

昨年 の ゴールデンウィーク

 

両親 も 誘い 家族 で

『 御岳山 』 へ 遊び に

出かけました ・・・

 

実家から だと

車 で 1時間かからず

行けるので

 

前日から 家族 で

実家 に お邪魔 して

朝 出発。

 

 

しかし 到着すると

御岳山の駐車場 は

満車 も 満車 ・・・

 

恐ろしい程 の 大渋滞 で

いつ 停められるかも

わからない状態 でしたので

 

急遽 予定 を 変更して

 

『 御岳渓谷 』 を

みんなで のんびり

ハイキングすることに。

 

 

 

 

水洗トイレ も 完備されている

『 寒山寺駐車場 』 (無料)

に 車 を 停めて

 

渓谷に入る 坂道を下り

『 楓橋 』。

 

渡る前 に 『 寒山寺 』 へ。

 

 

 

 

高台にある お寺 ・・・

 

大きな鐘 を 自由 に

鳴らせるようなので

 

子供達 が 順番 で

鐘 を 叩くことに。

 

 

 

 

 

迫力ある 鐘の音色 に

興奮する 子供達。

 

 

 

 

急な階段 を 登り ・・・

 

 

 

 

高台から 

渓谷の景色 を 眺め ・・・

 

 

 

 

橋 を 渡って 反対側へ。

 

先には 

『 澤乃井園 』 が

あります。

 

 

 

 

 

GWの連休中 でしたので

『 澤乃井園 』 は

すごく混雑していたので 

 

立ち寄らず そのまま

渓谷 を 歩くことに ・・・

 

 

 

 

歩道から 

大きな岩場 へ 移動して

記念撮影。

 

 

 

 

さらに 下へ

川原 に 移動して ・・・

 

 

 

 

靴下 脱いで 

裸足 で 川遊び 開始。 

 

 

 

 

水 が 冷たくて 

裸足 が また 気持ちイイ。

 

 

 

 

 

ジイジ は ビデオ撮影。

バアバ は 写真撮影。

 

 

 

 

息子 は デカイ石 を

投げて 遊びます。

 

 

 

 

そこにいるだけで 気持ちイイ 

春風 が 吹き抜ける中

 

のんびり のんびり

過ごしました。

 

 

 

 

 

渓谷歩き に 戻ります。

 

 

 

 

登って 歩道 に 戻り ・・・

 

 

 

 

風 の 気持ちイイ 

暖かい 新緑 の 中 を

散歩します。

 

 

 

 

途中 の 休憩所 で

お菓子タイム。

 

 

 

 

自然の中 (外) で

食べるお菓子 は

美味しいようで。

 

 

 

 

 

休憩所 の ホウキ で

掃除する 息子 と 末っ子。 

 

 

 

 

川 では 

ボート遊びしている人達 が

たくさんいました。

 

 

 

 

子供たちが 手を振る と 

振り返してくれる

ボート の 人達。

 

どんどん 先へ

向かいます。

 

 

 

 

 

橋 を 渡り

 

また 反対側 へ 

移動します。

 

 

 

 

 

息子 が 先頭 に 立ち

 

ちょっとした山道 のような

坂道 を 歩き ・・・

 

 

 

 

木陰 で 涼しい

川沿い を 歩き ・・・

 

 

 

 

 

子供達 も 楽しいようで

ドンドン 先 へ 進みます。

 

 

 

 

 

あみだくじ の ように

橋 を 見つける度 

また 逆側 へ 渡ります。

 

 

 

 

 

 

ここで Uターン。

 

逆側 の 道 を 歩き

戻ります。

 

 

 

 

 

ジイジ バアバ と

色々 と お話しながら

 

ゆっくり と 気の向くまま 

渓谷 を 愉しみました。

 

 

 

 

 

両親 が そうしてきたように

 

我々世代 が また

親 と 愉しく過ごす時間 を

背中で見せること で

 

子供達 も 将来

結婚して 子供が生まれ

自身 が 親 に 成った時

 

伴侶の両親 を 含め

その関係 を 大切にし

感謝できるように

なれたなら

 

その連鎖 が

さらに 先 の 子孫へと

伝わり

 

結果 その 心向き が

平和 で 幸せな日々 に

つながっていくのだと 

 

そう 感じますので

 

 

 

今後 も 親との時間 を

親子3代  一緒 に

愉しんでいけたら と

想います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

『 奥多摩 釜めし 』 の コダワリ

2015-07-29 | 家族 で おでかけ

 

御岳渓谷 を 歩いた後

食事 に 立ち寄ったのは

 

『 奥多摩 釜めし 』

 

 

国道411号 沿い に ある 

以前より 気になっていた

釜めし屋さん ・・・

 

 

連休中ということもあり

並んでいましたが

 

以前より

食べてみたかった店だし

 

どこも 混雑しているので

移動するのも 面倒なので

 

ここ に 決めました。

 

 

 

 

 

注文すると まずは 3品

出てきます。

 

これをつまみながら

メイン の 釜めし を

待ちます。

 

 

店の外観 は 古い感じで

小さく見えますが

 

店内 は 想像以上 に 広く

イイ感じ。

 

店員の方々 も 気さくで

雰囲気 は 良かった です。

 

 

 

景色 も 良く 

御岳渓谷 を 一望 できます。

 

末っ子 が 眠くなったのか

少し グズり 始める と

 

店員のおばちゃん が

ぬいぐるみ を

持ってきてくれて

 

おかげさま で 

末っ子 は ご機嫌 に (笑)

 

 

 

 

『 釜めしセット 』

 

メイン の 『 釜めし 』 に

無農薬有機栽培の野菜 と

きのこ の 『 水炊き 』

『 シジミ の 味噌汁 』

『 アガリクス の 素揚げ 』

『 漬物 盛り合わせ 』

『 煮 豆 』 など

 

それら 6品 に

先に出てきた 3品もプラスし

 

全9品 が 付いた セット。

 

 

ホットペッパーグルメ

よりますと

 

体によいものを追求し

見えないモノも食材 と 考え

作られている そうで

 

ご飯 は 植物エキス で 炊き

出汁 は 深海魚 が 使用され

 

体によい食品だけ を

使用すること が

信条だそうです。

 

 

確かに 身体に良さそうな

野菜中心 で やさしい味 の

料理でした ・・・

 

 

しかし 

肉類 は ありません ・・・

 

ワタクシ 

肉 と 添加物 大好き人間

なので

 

そういう点では

正直 少し物足りなさ は

ありました が

 

9品 と ボリューム が

あったので 

満足できました。

 

 

 

そんな コダワリのある

お店なので

 

健康志向な方 や

野菜好きな方 へ

オススメ の

『 奥多摩 釜めし 』 

でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

塩船観音 の つつじ祭り

2015-07-27 | 家族 で おでかけ

 

昨年 GWの連休中 に

 

両親も 誘い 家族 で

奥多摩方面へ お出かけ。

 

 

『 御岳渓谷 』 探策 の 後

 

『 奥多摩 釜めし 』 堪能し

 

次 に 訪れたのは ・・・

 

 

 

両親の勧め で 

『 塩船観音寺 』 という

お寺 を 観光。

 

母親いわく 

この時期 つつじ が キレイ

とのこと ・・・

 

 

 

 

青梅市 に 建つ 

お寺 です。

 

 

 

 

煙 を 浴びて ・・・

 

 

 

 

お目当て の 

『 つつじ山 』 へ ・・・

 

 

 

 

この 塩船観音寺 は

有名な つつじの名所 

だそうで ・・・

 

 

 

 

この頃 

『 つつじまつり 』 の

開催中 で

 

大勢の人 で

賑わっていました。

 

 

 

 

 

ヘビ ・ ハチ ・ 毛虫 など 

が 棲まうという ・・・

 

そんな 恐ろしい

『 つつじ の 山 』 を 

歩きます。

 

 

 

 

それにしても すごい数 ・・・

 

 

 

 

期待していなかったので

余計 に 圧倒されました ・・・

 

 

 

 

つつじ が 咲き乱れる山 を

ゆっくり 探索 ・・・

 

 

 

 

少し登る と こんな感じ ・・・

 

 

 

 

その数

20,000 本 の 

絶景 ・・・

 

 

 

 

ど真ん中 の 高い位置 に

ドデカイ 観音様 が

見えます ・・・

 

 

 

登るにつれ 

だんだん と 近づく

観音様 ・・・

 

 

 

 

少し登れば ・・・

 

 

 

 

大きな 観音様 の 建つ

展望台 ・・・

 

 

 

 

 

そこから見える景色 ・・・

 

満開ではありませんが

すごい景色でした ・・・

 

 

 

 

絶景 に 喜ぶ 子供達 ・・・

 

 

 

 

そこから 上 を 見上げると

こんな感じ ・・・

 

 

 

 

 

景色 を 眺める ジイジ ・・・

 

 

 

 

 

ここでも 

春風 は 気持ち良く ・・・

 

 

 

 

 

 

風 の 舞う 中 遊ぶ

子供達 ・・・

 

 

 

 

風 で バサバサ なびく と 

大喜び の 末っ子。

 

 

 

 

この つつじ祭り の 季節 に

両親 は 何度 か 訪れたことが

あるそうで

 

とても キレイなので と

ここに 立ち寄る 提案 を

してくれました。

 

 

 

 

飽きずに

風 と 遊ぶ 子供達 ・・・

 

 

 

気が済むまで 遊んだら

つつじの山 を 下ります ・・・

 

 

 

 

坂道 を 駆け下り

戻ります ・・

 

 

 

 

ここから

私 と 息子 は 別行動 で

 

つつじの迷路 を もう一度

探索しながら 戻ります ・・・

 

 

 

 

 

ルート は 息子 に 任せて 

後 に ついていきます ・・・

 

 

 

 

下って ・・・

 

 

 

また 登って ・・・

 

 

 

 

違う道 で

つつじ の 中 へ ・・・

 

二人 で 山の中 を

思う存分 練り歩きました ・・・

 

 

 

 

 

両親 と 妻たち の 待つ

待ち合わせ場所 へ

走り出す 息子 ・・・

 

ジイジ バアバ と 

無事 に 合流して 

 

実家 に 戻りました ・・

 

 

 

 

 

近場でも 

まだまだ 知らない名所 が

たくさん あるものです。

 

 

子供達 も ジイジ バアバ と

お出かけできて

とても 喜んでいました。

 

 

 

 

 

 

そんな 昨年 の

ゴールデンウィーク で

両親 と 家族 で 訪れた

 

『 塩船観音寺 』 

でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

そういうの 捨てるなや

2015-07-25 | Weblog

 

 

ふと 

水路 に 目をやると ・・・

 

 

ザリガニ 発見。

 

 

 

わかります? 

 

写真の ↓ 真ん中より 

右下辺り に ザリガニ ・・・

 

 

そして ・・・

 

写真 ↑ 左側 には

 

怪しいピンク色 の 物体 も

発見 ・・・

 

 

どういうこっちゃねん ?

 

 

 

 

水路にモノを捨てるのは

やめましょう 

 

という お話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

なんでも ほどほど に

2015-07-23 | Weblog

 

妻 は

UFOキャッチャー が 得意

なのですが

 

その背中 を 見て

育ったせいか

 

最近では 次女 も 

UFOキャッチャー が

好きになり

 

しかも 

成功率 は かなり高く

 

最近 は 狙った獲物 を

必ず ゲット してます (笑)

 

 

 

 

この日 も 一発 で 

ゲットしたようで 

大喜び。

 

 

妻の血 を

濃く受け継いだのか

知りませんが

 

生きていく上で

全く必要の無い才能 を

見事に 引き継いだ

次女。

 

 

 

ちなみに 

ワタクシも 若いころ

 

妻の好きなキャラクター の

ぬいぐるみ を 取って

プレゼントしてやろうと 

 

鼻息荒く 

挑戦したことがありますが

うんともすんとも 

全然 獲れなくて ・・・

 

 

そこそこ の お金 

ぶっこんで

それでも 獲れないので

頭 に きちゃって 

 

 

悔しくって

引くに 引けなくなって

 

 

もう 途中から

プレゼントとか 関係なくなり

意地 に なってしまい  

 

 

 

結局 最終的 に

500円位で売ってそうな 

ぬいぐるみ を

 

5000円以上使って

なんとか ゲット ・・・ 

 

 

その当時 その機械 は

一回 100円 でしたから

 

50回以上 100円玉 を

入れて

 

50回以上

失敗したわけです ・・・

 

 

それ以来

UFOキャッチャー は

一切 やらなくなりました   

 

 

 

 

 

ちなみに 

同じように ムキになってしまい

痛い目を見た経験 で

思い当たるのが

 

韓国では 法律で禁止され

2006年には

全面撤廃になった という

 

『 パチンコ 』 ・・・

 

 

ワタクシ

コレ も やり始めてから

早めに (若い頃に)

大きく 負けまして ・・・ 

 

もう 18年以上前の話

ですが

取り返そう 取り返そう と

ムキになり ドツボにハマり

 

結局 負けっぱなし ・・・

 

 

パチンコ屋 を 見るだけで

イライラするようになり 

 

それ以来

やらなくなりました ・・・ 

 

 

あとは その後 就職して

営業職 の 仕事 で

収入が安定するようになり

 

パチンコ に 行く暇 が あったら

仕事したほうが良い(稼げる) と

思えるようになったので 

 

そういうことも重なり

若くして ビシッ と 止めることが

できました 

 

 

 

 

 

 

 

すごい説得力 です (笑) ↑

 

彼みたいに 頭の良い人

最初から 手を出さない

のでしょうね。

 

 

 

 

 

 

いろいろ調べる と

『 天下り 』 など含め

闇 は 根深いようです ね。

 

 

 

 

 

 

こういう 不幸 ↑ は

一部の人間だけ の 問題ではなく

結果 身内をはじめ 関わる人々 も

不幸にするでしょうから

 

不幸の連鎖 が 起きる以上

他人事ではなく

社会全体 の 問題だと思います。

 

 

 

 

他国 と 比べて

圧倒的 に 売上高が大きな

日本のギャンブル産業 ・・・

 

 

日本国内 どこの地域 でも

いつでも 誰でも 好きなだけ 

気軽に ギャンブル(?) が できる 

って

 

冷静に考えると 異常ですよね ・・・

 

 

そんな国 世界中探しても

日本だけですよね ・・・

 

 

テレビCM も バンバン流して

 

他国 では 

わざわざ カジノ に 行かないと

できないこと が

 

駅前 で 誰でも 気軽 に

できちゃうわけですから ・・・

 

 

 

やはり 日本 は

異常な状態 なのだと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

依存症になる前 に

若いうちに 止めることができて

本当によかった と

 

そして

世の中から 不幸の連鎖 が

少しでも減らせれば と

 

つくづく そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

PROVIDENCE

2015-07-21 | Weblog

 

昨年 

夏 の 暑い日 

 

 

息子 が

庭 で カナヘビ を

捕まえたようで

 

妹 に 見せてやろう と

持ってきました ・・・

 

 

 

 

爬虫類 昆虫 動物 

生き物 なら

何でも 大好きな 末っ子 は

興味津々 ・・・

 

真夏 の

本当に 暑い日 でしたので

「 プール に 入れてあげようよ 」

って 子供達 の 提案 ・・・

 

 

 

半身浸かる程度 に

小皿 に 水を入れたら

 

なんと カナヘビくん

 

気持ちがイイのか

動かずに ジっと

 

リラックスしているように

見えました (笑)

 

 

 

 

なぜか 首に巻くタイプ の

まくら を 装着して

観察する 末っ子 ・・・

 

「 あついねぇ~ キモチイイ? 」

なんて 話しかけ

長時間 観察していました ・・・

 

 

 

 

カナヘビ の 気持ち は

正直 全く ワカリマセンガ

 

確かに 

外 は 猛暑でしたから

 

水 に 浸かりながら

動かず ジ~っと

本当 に 気持ち良さそうで

 

半身浴 を 愉しんでるように

見えました ・・・

 

 

 

 

気が済むまで 観察して

日陰 の 草むら に 

逃がしてあげました ・・・

 

 

 

息子 も 娘たち も

生き物 と 触れ合うのが

大好き なので

 

親として は

とても 嬉しい です。

 

 

決して

思い通りならない

生き物 相手 の遊び

を 通じて

 

洞察力 を 磨き 

想像力 を 養い 

行動力 が 結果を生む

という

 

時 に 残酷 な

自然界の厳しさ を

感じながら

 

その 『 摂理 』 から

学んだこと は

必ず 先での人生 で

役に立つだろう と

 

 

自分自身の体験 から

感じたこと を

伝えて 生きたい

 

と 思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アメリカ牛 の 消費処

2015-07-19 | Weblog

 

齢30 を 超えた頃から

なるべく

食べないようにしていた

牛丼 ・・・

 

敗戦国である日本 が

買わされている

ガサツな管理 で

成長ホルモン剤

という 噂 の

アメリカ牛 なので 

 

正直 嫌なのですが

 

たまに 食べると

やっぱり ウマい

牛丼 ・・・

 

そして 安い ・・・

 

 

もちろん

安いには 様々な理由 が

あるのでしょうが ・・・

 

 

 

 

 

って 2日 連チャン で

食っちゃった (笑)

 

 

 

今では 

どこの 牛丼屋でも

キムチ の トッピング

できますが

 

10代の頃 は

『 キムチ牛丼 』 って

『 すき家 』 にしかなくて

 

というか 

『 すき家 』 自体 が

今ほど 店舗 が なく

めずらしく

 

牛丼屋 といえば

圧倒的に 『 吉野家 』

 

次に 『 松屋 』。

 

 

なので 

 

初めて 『 すき家 』 で

キムチ牛丼 を 食べた時 は

 

その斬新さ と

意外なウマさ に 驚き

ハマって 

 

バイク で 行動していた頃

『 すき家 』 を 見つけると

よく食べてました ・・・

 

 

 

今 世の中 で 身体に悪い

と 言われている 

添加物だらけの食品 ばかり

 

当時 は 何も知らず に

食べてましたから ・・・

 

 

若く 代謝が良かったから

病気にならず済んだのかな ?

 

 

 

 

 

モンサント 』 って 調べると

本当なら 怖い話 ですね ・・・

 

 

儲けること が目的 ですから

安全性 が 二の次 に なるのは

しかたない 世の中 ・・・

 

 

政治的要因 で 輸入されたり

あまりに悪意のあるモノ には

ひとり ひとり が 意識を高め

 

買わないことで 減らしていくしか

避ける方法 は なさそうです ・・・

 

 

 

と いうより そもそも

外国から輸入する必要 が

あるのでしょうか?

 

安いからという理由だけで

生産国の人は食べないような

危険といわれている食品 を

 

国民に食べさせて

良いものなのか ?

 

 

国内生産 で

雇用 を 増やすこと は

できないのでしょうか?

 

 

 

もちろん 世の中 は

安く買って 高く売る

売れるなら 何でもあり の

資本主義社会ですから

 

景気 が 悪くなれば

利益の為 と

偽装する会社 も 増え

 

外食など その 殆どが 

外国産でしょうから

 

100%避けることは

できません ・・・

 

 

 

かくいう ワタクシ も

たまに の 少量であれば

常用的 に 摂取しなければ

日々の代謝によって

排出されるだろう

という 自己判断から

 

それら危険性 も

理解したうえで

 

体の調子が良い時なら

毒? も 少しであれば

逆 に 免疫力強化 に

つながるだろう

 

と 勝手な解釈 で

食べちゃってます けど 

 

 

危険性 を 知らずに

食べちゃっている人達 は

騙されているようなもん

ですからね ・・・

 

 

 

体調の悪いとき や

精神的 に 弱っているとき

免疫力 が 低下しているとき

妊娠中 など

 

状況によっては

影響を及ぼす可能性 は

あるかもしれませんので

 

 

結局 は 食 も 医療

何 を 選び生きていくか

という 自己責任 ・・・

 

 

なので 基本的には

国産食材 に こだわり

自宅 で 手作りの食事

を メイン に

生活しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

遊びから学ぶ時間

2015-07-17 | 公園 で 遊ぼう!

 

子供達が好きなので

ちょこちょこ遊びに訪れる

『 こどもの城 』。

 

 

 

 

すぐ 隣にある

『 アリオ上尾 』 では

妻と 長女が お買い物中。

 

 

 

 

外の遊具 で

飽きるまで 遊んだら

館内へ 移動。

 

 

  

 

 

滑り台 を 駆け下り ・・・

 

 

 

人工芝 の お庭 で

遊び ・・・

 

裸足 が 気持ちイイ ・・・

 

 

走り回って また

館内 へ ・・・

 

 

 

よじ登って ・・・

 

上まで行ったら ・・・

 

パっと 両手両足 離し

オナカ だけで

滑り落ちてくる ・・・

 

 

 

 

すごろく遊び。

 

入口 横 の 受付 で

いろいろ 遊び道具 を

借りてきます。

 

 

 

 

すごろくゲーム が 終わり

次は ふくわらい。

 

 

 

 

順番に チャレンジ。

 

 

 

こういう シンプルな遊び が

逆 に 新鮮なようで

こども達 は 喜びます。

 

 

 

完成状態 から

さらに アレンジして

遊びます ・・・

 

 

 

パーツ 使って

いろいろな顔 を

作る遊び に ・・・

 

 

 

 

 

 

 

もはや 

ふくわらい ではない遊び

で 盛り上がった後

 

次 に 借りてきたのは

ドミノ ・・・

 

 

 

 

 

末っ子 も まずは 簡単な

基本から 練習して ・・・

 

 

 

カーブなど 徐々 に

工夫していき ・・・

 

 

応用 ・・・

 

 

発展 ・・・

 

 

それ を 倒して 

大喜び。

 

 

 

気が済むまで遊んだら

オカタズケ して

受付へ返却。

 

 

 

 

ちょうどの時間 に

メインの時計 が 開き ・・・

 

 

音楽が鳴り からくり人形 が

動きだします。

 

 

 

 

また 庭へ  ・・・

 

 

 

元気 いっぱい

全力 で 走り回ります。

 

 

次女も 末っ子の面倒 を

みてくれて 助かります

 

 

 

末っ子 は

ちいさな身体 で 

とにかく 元気よく

遊びます。

 

 

 

 

 

大好きな 

『 はらぺこあおむし 』 と

キティーちゃん の

コラボ Tシャツ  ・・・

 

お姉ちゃん と オソロイ が

嬉しいようで。

 

 

 

 

この後 は 

2階 の 図書室 で

『 はらぺこあおむし 』 の

絵本 を 読んだり

 

体育館 で 遊んで

 

夕方 アリオ で

妻 と 長女 と 合流。

 

 

フードコート で 夕飯

食べて 帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

葉から芽がでるコダカラソウ

2015-07-15 | Weblog

 

いつだか 

道の駅 で 購入した

植物 ・・・

 

 

 

分厚い 葉 の 周り に

さらに 小さな葉 (芽) が 

たくさん 生えてきて ・・・

 

その 小さな葉 (芽) は

プチプチ っと 

取れます 。

 

 

 

葉の周り に 

ビッチリ 生えてきた

プチプチ っと 取れる

小さな葉 (芽) には 

 

白い髭のような 根 が

ついていて

 

その ひとつ ひとつ が 

その 植物として 

成長していきます ・・・

 

 

そして 

成長した葉 にも また

小さな葉 (芽) が

生えてきます。

 

 

 

エンドレス ・・・

 

一株 から 物凄い数 に

増殖していきます ・・・

 

 

 

調べたら

『 子宝草 』 という

名前のようで ・・・

 

 

なるほどね ・・・

 

 

 

 

ちなみに

プチプチ っと 取れる

その感触 は

実にキモチイイ です

 

 

 

そんな

見事に増える植物 の 

お話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

なるべく目立たぬように生きる

2015-07-13 | Weblog

 

さいたま市 西区にある

肉汁うどん の 人気店 ・・・

 

 

私 と 妻 は

最低でも 週に1回 は

食べにいくのですが

 

 

今年の春先

妻 と 末っ子 と 三人 で 

訪れた ある日のこと

 

なんだか

いつもと 店内の様子 が

違っていて ・・・

 

 

いつもの座敷 に 座ると

我々 の 真後ろ席 に

 

ライトやら カメラ やら

持った人達 が ・・・

 

 

どうやら

テレビ番組 の 撮影中

らしく

 

『 秘密のケンミンSHOW 』 

って 番組 の ようで ・・・ 

 

 

店内 の お客さん も

「 ケンミンショー だってよー 」

って 大騒ぎ (笑)

 

 

 

 

ブツ撮り が 終わったようで

 

店内のお客さんへの

インタビュー が 始まり

 

サラリーマンの方 が 

食べているところ を 

撮影されて

 

何か 質問 に

答えていました ・・・

 

 

その後も 撮影班 は 

店内をうろつき 次から次へ

声をかけています ・・・

 

 

 

すると 

店員 の おばちゃん が

我々の席 に きて

 

「 インタビュー 受けませんか ?

  常連さんなんだから是非 (笑) 」

 

って 勧められましたが

 

妻 も 私 も 恥ずかしいので 

全力 で 丁重 に 御断り して

 

 

ウロウロしている取材班 と

目を合わせないようにして

 

声をかけられる前 に

急いで 食べて

店 を 後 に しました (笑)

 

 

 

ちなみに 

後日 放送されたのを

 

妻 が 録画していたので

家族で 見てみたら

 

インタビュー に 答えてる方 の

後方 に

我々 が 映っていました (笑)

 

 

妻 は 背中 

ワタクシ 身体だけ で

二人とも 顔 は

映っていなかったの で

ホッ と しました。

 

 

 

 

我々 は いつも

すいてる時間帯 に

行きますので

 

特に 影響はありませんが

 

この店 昼時 は

駐車するのも一苦労 で

並ばないと入れない

人気店なので

 

テレビなんか 出ちゃって

昼時はさらに混雑するように

なったようです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

《 石鎚神社 中宮 》 参拝

2015-07-11 | 《 神社 》 参拝

 

昨年 弊社代表 に

四国へ連れていって頂いた

思い出 ・・・

 

 

香川県 高松空港 から 

レンタカー に 乗り込み

 

本場 の 讃岐うどん を

堪能して

 

徳島県 まで 移動して

名峰 『 剣山 』 で 

山遊び。

 

 

そこから さらに

高速道路で 四国横断

愛媛県へ 移動。

 

宿の温泉 風呂上り に 

その土地 の 居酒屋さん で

最高の時間 を 過ごし

 

 

翌日は 四国の最高峰

『 石鎚山 』 へ。

 

 

 

 

朝 旅館の部屋から

外 を 見ると

まだ 雨は降っていない ・・・

 

 

実は

この日 天気予報 では 

九州 に 台風 直撃中 ・・・

 

その影響 で

愛媛県 は 強風と雨 の

予報でした ・・・

 

 

 

 

まあ せっかくなので

行ける所まで 行ってみよう

と 

 

もちろん 安全第一 で

危ないようなら

引き返すことを条件 に

 

とりあえず 

ロープウェイ乗り場 まで

車を走らせます ・・・

 

 

 

 

駐車場 から 

ロープウェイ乗り場まで 歩く途中

立派な仏像 が ありましたが

 

その後ろ 山の写真の看板 が

なんか チープで

全て を 台無しにする 演出 ・・・

 

その裏 に 聳える

本物 の 石鎚山 を目の前 に

意味不明 ・・・

 

 

 

 

ロープウェイ乗り場 到着 ・・・

 

いつもは

自分で プラン を 立てるので

どんな山かネットなどで

調べて イメージしてから

訪れます が

 

 

弊社代表 が

四国旅行 全ての プラン を

立ててくださったので

どんな山かも わからず登る ・・・

 

新鮮 かつ  刺激的 で 

最高の贅沢 です。

 

 

 

 

 

 

風 が 強かったので 

那須の時のよう に 

運転休止 に ならないか

心配でしたが ・・・

 

 

 

 

どうやら 大丈夫なようで

乗り込みます。

 

仮 に 那須なら 

確実に休止 って 風の強さ

だったので 

正直 驚きました 

 

 

 

 

 

 

 

 

景色 良し です。

風は 強し です。

 

なので 揺れます。

 

 

 

 

なんとか

無事 到着 しましたが

 

強風の為 降り口 で

ロープウェイ が 止まるとき

スゴイ横揺れ で 

ガンガンぶつけながら

停車 ・・・

 

結構 スリルありました。

 

 

 

 

 

 

ロープウェイ を 降りると

風 は 強く 小雨 も 降っていて

 

そんな中 乗り場から

山 を 少し登ると 

鳥居 ・・・

 

 

 

 

『 石鎚神社 』 (中宮 成就社)

 

全く 予備知識無し の 状態

で 訪れましたので

 

目の前に現れる全てが

新鮮で ワクワクします。

 

 

 

 

 

参拝して ・・・

 

 

 

山道(参道)へ 向かいます。

 

この先 どんな 山 なのか

実に 楽しみ。

 

 

そんな 石鎚山 登山道 の

途中にある 

『 石鎚神社 』 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

まさに 修行 の 石鎚山

2015-07-09 | 蜜 雄 8 3 名 山 (笑)

 

 

昨年 愛媛県 に 聳える

四国 の 最高峰

『 石鎚山 』 へ

 

弊社代表 と 遊びに行った

その時 の 思い出 ・・・

 

 

 

石鎚神社 中宮 成就社 を

参拝 後

 

鳥居 を 潜り 

ここから いよいよ

登山らしくなってきます。

 

 

 

 

変化の無い 階段の道 を

登り 歩きます ・・・

 

ちなみに 

この日 天気予報 では

台風が近づいている影響 で

昼頃から 暴風域 に

入るとのこと ・・・

 

 

 

 

段々と 天気予報の通り

風 と 雨 が

強くなってきます ・・・

 

 

 

 

こんな感じ の 階段 を

結構 登り ・・・

 

 

 

現れたのは 鎖場 ・・・

 

しかも 見上げれば

結構な 高さ ・・・ 

 

 

 

 

雨降ってますから 

滑らないよう 気を付けます。

 

どんな 山 だか

調べず 訪れましたが

 

駐車場にあった看板 に

鎖場がある と 書いてあったので

多少は 覚悟していましたが

 

結構な高さで 驚きました ・・・

 

 

 

 

後日 調べたら

この鎖場 は 『 試しの鎖 』 と

呼ばれているそうで

 

その長さ は 48メートル

あるそうで ・・・ 

 

 

 

 

上 に 小さく見える 代表 ・・・ ↑

 

万が一 を 考慮して

代表 が 先に 登りきってから

進みます 

 

とにかく 長い ・・・

 

 

 

 

とりあえず 登りきって

上から見る と

 

下から見る より

凄く 高く 感じます ・・・

 

本能 が

怖がるのです ・・・

 

 

とりあえず 登りきって

安心していたのも 束の間

 

 

今度は 逆側

下り の 鎖場 ・・・ 

 

ワタクシ 高い所

苦手です 

 

下りの鎖場 は

登り より 怖く

 

一番 苦手です ・・・ 

 

 

 

 

 

なんとか クリアして

突き進みます。

 

そして 

雨風 は さらに 強くなり  ・・・

 

 

 

 

まだ 雪が残る 山道 を

ガンガン 進みます。

 

 

 

雨 が 横に降るほど の

強風 ・・・

 

本格的に寒くなってきます。

 

 

 

 

 

そして またもや 鎖場 ・・・ 

 

ただ この山の鎖は大きくて

ガッチリ と つかまりやすく

比較的 登りやすいのですが

 

なにぶん その 高さ(距離) が

ハンパなく

 

途中で 引き返せない怖さ や

滑落したら 死にますので

そういう意味では

やはり危険な場所です ・・・

 

 

 

 

 

 

後 に 調べたら 

これ は 『 一の鎖 』 と

呼ばれている 鎖場 で

 

その長さは 33メートル

とのこと。

 

この 石鎚山 の 鎖場では

一番 低いようですが

 

それでも マンションでいうと

10階 の 高さ ですから 

 

 

 

 

 

ただ 先にクリアした

『 試しの鎖 』 と 比べれば

こっちの方が

登りやすかったです。

 

 

 

 

雨風 が 強まる中  

どんどん 進みます。

 

 

 

 

 

先が見えずらくなるほど

横殴りの雨の中

 

鳥居 を 潜り ・・・

 

 

 

 

 

先 に また 

鳥居 が あって 

 

その 目の前 の 崖

鎖 が 見えます ・・・

 

 

 

 

標高も高くなり 残雪も多くなる

濡れた岩場 を よじ登ります ・・・

 

 

 

 

これまた 後日 調べたら 

ここの鎖場 は

『 ニの鎖 』 という

修行場。

 

なんと その 全長 

65 メートル ・・・  

 

 

 

安全第一

万が一に備え 距離をあけて

登ります。

 

印象的だったのが

鎖自体 氷のように冷たくて

手袋無しでは 登れません ・・・

 

 

なんとか 無事に

登りきりましたが 

 

 

一難去って また 一難 ・・・

 

結構 な 急斜面 で 雪 ・・・

 

かなりスベルのと 

この頃 体重 は 90 kg

 

なので ズボズボ 

突然 踏み抜くので

ある意味 鎖場より怖い ・・・

 

 

 

 

 

 

って 雪が溶けている所に

小さな鎖 発見 ・・・ 

 

要するに 鎖の補助 で

登るレベルの斜面 を

 

残雪 踏み抜きながら

登っていたわけです  

 

 

 

そして

その先 に 現れたのは 

 

この日 最強の緊張感だった

『 三の鎖 』 ・・・

 

 

もうね ・・・

完全 な 断崖 です。

 

しかも 後 で 調べたら 

この山 最長 の 鎖場で

なんと

 

68 メートル 

 

 

ちなみに マンション だと

20階以上 の 高さ ・・・ 

 

 

 

しかも この時

暴風雨の中 ・・・

 

登っている途中 

足場が無くなり 腕力 と

体重移動で箇所があり

 

滑らないように 

氷のように冷たい鎖に

しがみつき

 

そんな緊張感からか

登り途中 

高さ30メートル位 の

場所 で

 

まさかの 

脚 に 激痛  

 

 

脚 が ってしまい 

全く 動けず ・・・ 

 

 

 

 

 

 

見つけた動画ですが ↑

 

この 下が見えない崖 で 

さらに 横殴り の 暴風雨の中

 

ビッシャ ビシャ 状態 で

脚 が 攣っちまった

もんですから ・・・ 

 

 

 

久しぶりでした

死 を 意識したのは ・・・

 

 

 

ハアハア と 息遣い 荒く

 

「 大丈夫 大丈夫 必ず登れる

  こんなとこで 死ぬわけない

  大丈夫 大丈夫 落ち着け 」

 

って オッサン ひとり で 

無意識のうち に

声 出しだしちゃって  

 

 

先ずは

心 を 落ち着かせようと

深呼吸 を 繰り返し

 

手袋していても 悴むほど

冷たい鎖 に しがみつき

 

攣った右脚 の 痛みが

無くなるまで 

少しづつ 動かして

 

痛みが無くなったこと を

確認して

 

一気 に 登りきりました。

 

 

 

 

 

登りきると 祠。

 

とりあえず 

無事に辿り着けたことに

手を合わせ 感謝。

 

もうね 風は強いし 

雨 は 横殴り で 

目 も 開けてられないほど

の 状況 ・・・  

 

 

 

 

 

そんな中 代表 と

お互いの無事 を 讃え

 

近くの山小屋へ 避難 ・・・

 

 

 

 

 

『 あめゆ 』 って 

飴を溶かしたような 甘い汁 で

生姜の香りがほんのり ・・・

 

これは 初めて。

 

 

 

 

そして 恐ろしい程 割り高 な

『 どん兵衛 』  

 

まあ 標高の高い場所 の

山小屋ですから 

割高なのは 仕方ありません

 

逆 に こんな山奥 で 

あったかい 『 どん兵衛 』  を

食べられることに 感謝。

 

 

添加物 が 疲れた身体 に

沁みわたる ・・・

 

人生で一番ウマく感じた

カップ麺 でした。

 

 

ちなみに 全て 

御馳走になってしましました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

何とか 無事 下山。

 

 

 

 

もう 完全な 暴風域 ・・・

 

ロープウェイの中では

寒くて ガクガク ブルブル。

 

もう 

温泉に浸かるイメージしか

頭 に 浮かんできません (笑)

 

 

 

 

緊張感 達成感 ともに

最高 の 思い出 に

成りました。

 

連れてきてくださった

弊社代表 に 感謝 です。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

そんな 強風大雨の中で

体感した

 

四国 の 最高峰

『 石鎚山 』 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

石鎚山温泉 に 感謝

2015-07-07 | § 旅 行 §

 

須藤元気 に クリソツ な

天狗 いわく

 

水虫・田虫 にも

効くという

 

『 石鎚山温泉 』 

 

 

 

 

兎にも角にも 濁り湯 で

 

暴風雨の中 行われた

石鎚山修行 により

冷え切った身体 を

 

温めます ・・・

 

 

疲弊してから入る温泉 は 

最高 です 

 

 

 

 

本当に 助かりました ・・・

 

自然の恵み(温泉) と 

京屋旅館さん に 感謝です

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

他国の言いなりで良いナリか?

2015-07-05 | Weblog

 

昼飯 の 後 

妻 と 歩いていたら

発見 ・・・

 

 

 

白昼 堂々

ちちくりあっている 

仲の良い ハト に

遭遇  ・・・

 

 

 

 

近づいても 離れない

チュッチュ チュッチュ

仲の良いこと (笑)

 

 

平和の象徴 が

人間の領域 で

コレもん ですから ・・・

 

 

戦争 無き 幸せな時代

に 感謝します。

 

 

そして 

植民地支配 から

国 を 護るため に

最後まで 戦ってくださった

先人 に 感謝します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

おっさん の ブランチ

2015-07-03 | Weblog

 

昨年 9月 代休の日

 

1100 オオミヤ ニテ

弟 と 合流。

 

 

 

 

この日は 

弟 と お隣 の 新都心 で

格闘技興行 『 UFC 』 を

観戦する ため

 

早めに合流して

東口 南銀の入口手前にある

老舗 の 立ち飲み屋 で

飲み始めることに。

 

 

 

 

まだ 午前中でしたが

お客さん多く びっくり (笑)

 

昼間っから飲んでるオッサン

多いですね。

 

 

 

 

 

色々 と つまみながら

あーだ こーだ と

 

お互い 近況の話  で

盛り上がる。

 

 

 

 

 

スポンジ に 酢味噌かけた

ってだけ(憶測) の 

スポンジ料理 だけは

その全てが気持ち悪く

食べれず ・・・

 

無味無臭 の スポンジ を

少し 水 に 浸し

それに 酢味噌かけて

できあがり ・・・ って

 

クジラのなんだか忘れましたが

そんな感じで 気持ちが悪くて

 

その ほとんど を

弟 に 食べてもらいました 

 

 

 

 

 

早めに 日本酒タイム へ

突入。 ( この時 1140 )

 

 

 

 

店員のおばちゃんオススメ

『 煮込み 』 と えだまめ。

 

 

 

 

確かに ウマイ 煮込み です。

 

 

 

 

厚揚げ。

 

 

 

 

まいうーだった 煮込み(モツ)

おかわり。

 

 

 

 

そして 

コロッケ からの ・・・

 

 

 

 

また 煮込み  

 

二人とも 観戦前 に

酒 が 進んでしまい

テンション アップ。

 

 

 

 

「 おっ! 『 大穴 』 って

  名前 が いいね~ これ~ 」

 

ゴキゲンモード で

店員のオバチャン に

話しかけたり で

 

長めの 日本酒タイム が

愉しい時間 に 成りました。

 

 

 

 

 

結局 弟 と 話 が 盛り上がり

気がついたら

なんと オープニングファイト 

始まっちゃってる時間   

 

 

本末転倒 

時間つぶしで入ったつもり が

タノシク ナッチャッテ 

まさか の 遅刻で会場入り ・・・

 

 

 

まあでも 時間も忘れて

愉しく飲めたので

ヨカッタです 

 

 

 

そんな 

おっさん2名 の ブランチ

でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント