車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空気を読まないゴロリ

2010-09-30 | Weblog
















コメント

山奥深く潜む名爆へ

2010-09-29 | Weblog




以前 初夏の休日 に



とある 『 滝 』 を 探しに 山へ 

気合を入れ 突入 !!!










初めての場所 は いつも 

『 ワクワク 』 と 『 緊張感 』 で いっぱいです !!!











実際 滑落死亡事故も起きている 山道のようなので

最善の注意を払い 前へ 前へ。












道が無い場所は 木製の橋 が ありますが

もちろん その横は けっこうな高さの 崖 ですから

これまた 緊張感 が あります ・・・ 




正直 ちょっぴり高所恐怖症 の 僕には

勇気の必要な 崖道 が 続きます ・・・




もっとも そんな弱き心根 を ぶっ飛ばし

鍛えて 鍛えて 勇気を授かるのが 修業の目的 ですから


何でも来いやッ! って 気合を入れ直し

前へ 前へ ・・・













道は かなり細く かなり落差もあります。


前日の雨で ぬかるんでいる箇所も多いので

慎重に 慎重に ・・・












↑ こういった テキトーに作った感じの 細く頼りなさそうな橋 は 

ここ以外にも よく遭遇するのですが ・・・


95kgの体重 を 支える強度はあるのか? と

心配で 心配で ・・・












想像していた以上に 距離があります ・・・


大きな岩沿いの崖道 ・・・



すると 


崖 の 向こう側から

だんだんと 水が叩きつけられる音 が 

近づいてきます ・・・




もう 崖の向こうのすぐそこ に 

目的地 を 感じます。



ワクワク は ピークに !!!






そして ・・・














ありましたッ !!!

その落差40m  奥多摩でも3本指に入る名爆 ! 



『 百尋ノ滝 』 ですっ !



遠い位置からも かなりの風圧 と 

そのチカラ強い風に乗った 水シブキ が 体中に当たり

物凄い 自然のエネルギー を 体感できました ・・・



近づくと 目が開けられないほどの 風圧と水シブキ ・・・





前日の 雨で 滝から流れ落ちる水量 が

多くなっているせいもあってか


自宅から 気軽に来れる距離に存在する 

奥多摩・桧原村近辺 の 『 滝 』 では


過去に感じたことの無い 迫力と風圧 を 

体感することができました。





ここに至るまで 遠くに車を止めて 

相当距離を歩き 登り やっと たどり着いたせいもあってか


目の前にした時 凄く感動しました ・・・











落差のある崖道 を 超えることで

臆病な心に 『 勇気 』 を もらえましたし


どんなに辛く 苦労があっても 結局 

毎度 毎度 そう感じますが


本当に 『 来て良かったぁ 』 !!!




そう簡単には 出逢えない領域 だからこそ

達成感があり 感動できるのだと思います。






もし 仮に

汗もかかずに 車で近くまで来て 

ちょこっと歩くだけで 苦労なく遭遇してしまえば 

この 立派な 『 百尋ノ滝 』 も 



「 別に ・・・ 」 って 


皆 『 エリカ状態 』 だと 思います 








SO ・・・


国民総エリカ (笑) です ・・・








SO ・・・


ハイパー メディア なんちゃら? (笑) です ・・・











すみません ・・・ 話は それましたが


結局 何が言いたいか と 申しますと

苦労 や 努力 といった 頑張りがあるから

『 事が成った時 』 の 喜び や 感動 は

深く大きく 感じられるのだと 思います。



「 別に 」 とか 「 ハイパー 」 とか 

世の中 そんな簡単には行かないものだと 思うのです。









遠出しなくても まだまだ 身近に 

愉しめる 修行場所 は たくさん在り 楽しみです !!!


って 話でした。
























コメント

タドコロの懐

2010-09-28 | Weblog



◎ やんきー







◎ だだ
















コメント

偶然の遭遇と敬礼

2010-09-27 | Weblog




都内某所 を 歩いていると

信号待ちで 待てど暮らせど 赤信号が変わらない ・・・



結構 待っているが 一向に変わらない ・・・



信号機 が 壊れてしまった ???




っと 背後から 

内山信二 に クリソツ の スーツ姿にイヤホンした男性に

声をかけられる ・・・



「 もう少しで 皇太子様 が 御通りになられますので 信号は変わりません 」

とのこと。 





それはそれは と 待つことに。




それから5分ほどすると


白バイに先導され 御料車

トヨタ特別生産車 センチュリーロイヤル  が 

目の前を 通り過ぎて行きました ・・・












通り過ぎた 数台の車に 自然と頭を下げ 


青に変わった信号を 渡りました。













コメント

カリー 下二段活用

2010-09-26 | Weblog







小平市内での 査定業務後 

お客様より 食事に誘っていただき

国分寺にある カレー屋さん へ。



2種類のカレー と 特大ナン と 

ヨーグルト & 果物

ターメリックライス と サラダ 

コーヒー付 で 大満足 !!!



本格カレー は 大好物 !!!



カタコト の 一生懸命に働く 

インド人らしき店員さん。



おつりを 何度も間違え 

あせっていましたが



慣れない異国 で 

一生懸命に働く姿勢 は 

応援したくなります。



笑顔で おつりが合うの を 

待ちました。



美味しかったです。 

ご馳走様でした。



 

 











 

コメント

Close My Eyes

2010-09-25 | Weblog








買いました。


『 FAT PROP 』  応援してます。 


 







かっくいーっす!   ヘッドフォン で 是非。














コメント

ありえない歴史的な愚行

2010-09-24 | Weblog





     かつて 体感したことのない 

    

     この 憤り を どうするか が


     
     課せられた 最大 の テーマ です。




     


     



     何も手につかないほどの 憤り です。


     実際。









     僕の中では 本日
     

     平成22年 9月24日 は 『 国が死んだ日 』 ・・・

     9.24 ・・・ クニがシんだ日 ・・・
    





     弱い日本 が 死んで ここから ・・・


     ここから 日本は甦る ・・・



     そう ポジティブ に 捉え 変えていかなくては と


     強く 決意 致しました ・・・













      
コメント

ミタコトモーナイ

2010-09-23 | Weblog





     



♪ このー木 なんの木 気になる木 ♪


























セミの木 !!!   














ちなみに 話は変わりますが 

僕は COBRA派 です。














コメント (1)

潜入調査

2010-09-22 | Weblog








※ 自動で その2 その3 へ 移動します











コメント

カルガモ狩り

2010-09-21 | Weblog







オデコ に (ゼット) と 書いた 息子(2歳) は


カルガモ を 見つけると


「 今夜は 鴨鍋じゃあ~ ヒャッハー ! 」  と


この時ばかりは ハッキリとした口調 で 叫びながら 

カモ達 を 追い掛け回します ・・・





将来 が とても不安です ・・・
















コメント (1)

ゲーム業界の進化

2010-09-20 | Weblog

 







youtube で たまたま見つけたのですが 

ゲームの進化 って 凄いですね ・・・


この対戦ゲーム の 旧作(ストリートファイター2)は 

仲間達と 中学生の時 に 散々熱中して遊んだ 

思い出深いゲーム なので

映像の進化 に 驚きを隠せません ・・・



人類は色々な分野で進化していますが

この分野の成長の早さ には 毎回 驚かされます。



ゲームセンターにも 行かなくなり 

自宅でゲームなど 20年近くやらなくなったせいもあってか

浦島太郎状態の 僕からすれば

この映像技術の進歩は 驚愕です。



これら技術の進歩は このゲームを 本当に好きな人 が  製作し 

創っているのでしょうね。



嫌々の仕事では この想像力 と 映像システム は

創れないと思います。 



情熱 を 感じます。


 



↑ もう 複雑過ぎて ワケが解りません (笑)

  僕らが遊んでいたころの技術など 全く通用しないのでしょうね ・・・



 

 

ちなみに 遊んでいた当時のゲームセンター では

対戦相手 が 反対側にいるため 

誰だか解らない状態で 不特定多数の人々 と 戦うのですが


中学2年生の時 仲の良い 仲間の1人が 

対戦相手に 何もさせないほど 圧倒的にボコボコに やっつけたら


その反対側に座っていた対戦相手 が 

業界ではとても有名な 暴力的悪名の高い 

それはそれは恐ろしい 隣の中学の先輩 で 


それに気付いたときには 時既に遅し ・・・   


ゲーム惨敗し激怒した その先輩は 負けた瞬間 

『 ドゴンッ! 』 っと ゲーム機が壊れるほどに ブッ叩き 

こちら側に来たかと思えば 

「 ゴラァ  」 と 凄みに凄まれ 裏に連れていかれ  


ゲームではなく 本物のストリートファイト にて 

リアル昇竜拳からのサマーソルトキック(大技)という 

理不尽極まりない リアル鉄拳制裁 を 受け 大怪我(KO)。 

さらには 持ち金の全てを 支払うはめになったほど 


当時のゲームセンターでは このゲームが 流行っていました ・・・




そんな 思い出が甦り 久々に その仲間と

その当時の話を肴に 酒が飲みたくなりました。















コメント (2)

おじいさん

2010-09-19 | Weblog

 




イイですね。


実に イイ。


















コメント

御師集落での楽しみ

2010-09-18 | 御岳山 の 記録


修行と ストレス解消と 食を楽しみに

『 御岳山 』 に 四季折々 訪れます。



大好きな場所 の ひとつ です !




御岳山 の 山頂付近 は 宿 や 民家など 

御師たちの宿坊 が 集まった場所があり


その 御師集落 に 

東京都有形文化財(建造物)に指定されている 

馬場家御師住宅 が あります。










馬場家は 戦国時代の武田家の重臣だったそうで 


この からぶき屋根の家 は 

幕末の慶応2年(1866)に 十代目 が 

沢井村の工匠に依頼して 建造した家 とのこと。


からぶき屋根 は 

室内で 囲炉裏(いろり)を焚くことで 

その煙が燻り 茅がワックスを塗ったようにカチカチに硬くなり

茅の燻製(茅のドライフラワー)が できあがるため 

虫がつかなくなるそうです。



先人の知恵 で 色々なメリット が あるようです。









馬場家には 現在も 戦国時代の家具 とか 駕籠 など 

重宝な物 が あるようで

時に それらを公開もしてくれます。


この時は 兜や掛け軸などが 公開されていました。


歴史を感じることが できました。









風情ある道 を 歩き 前へ 前へ。


武蔵御嶽神社 まで あと少し。









そうしていると 現れるのが

『 神代ケヤキ 』。


斜面から天を突くように 聳え立つ 

推定樹齢1000年ともいわれ その幹周8.2m。

樹齢ではもっとも古い部類に入るもので

国の天然記念物 に 指定されています。



冬場に来ると (冬の御岳山はコチラ) 

葉など 一枚も ついておらず

完全に死んでしまったように感じる この巨木 も

暖かくなると しっかりと 芽吹き

見事に 緑を 咲かせます !








神代ケヤキ を 目の前 に 

壮大な景色 を 見渡せる茶屋 にて

お蕎麦 を 堪能するのが 楽しみのひとつ です !!!



鳥のさえずり を 聞きながら ゆっくり流れる時間 を

楽しみながらの食事 は 本当に癒される

お気に入りの場所 です。




山での修行 で 疲れきった身体 に

全てが 染み渡ります ・・・









売られているオモチャ も

万華鏡 や さんまペン (意味は不明) や 

いもむし (用途不明) など

『 トイザらス 』 などでは 決して お目にかかれない 

レアなオモチャ の 数々 ・・・  



季節によっては 

採れたてワサビ が まんま 売られていて

それを 買って 帰り 自分で すりおろし 

ワサビ と 刺身 で 日本酒 が

最強パターン です。












いざっ 武蔵御嶽神社 と 修行の場 へ !














コメント (1)

《 武蔵御嶽神社 》 参拝

2010-09-17 | 《 神社 》 参拝




山奥に入る前 に 

日々の感謝を伝え 目標を明確にするため

先ず 武蔵御嶽神社 へ 立ち寄ります。






神社まで 330段ある 階段 を 通ります ・・・







山頂近いこともあり 景色は最高です。








テンションもあがります。








まだまだ 階段は続きます。









到着。







本日 の 修行道中の無事 を 祈り

ここまでの感謝 を 伝えます。 










ここに来ると 買って帰るのが

 『 御神塩 』 
 

私の場合 お清めとか 霊的なことに使うのではなく

自宅の料理 で 普通に 調味料として使うのが

目的です。


霊的なことは 全く ワカリマセン し

単純に 『 塩 』 として 美味しいので

調味料として 購入してます。


スーパーなどに売ってる塩 より

美味しいんです この塩。 


サラッ サラ で 旨味もあって

焼肉 天ぷら 何にでも 合います ! 


是非!




この後 向かう山奥で 万が一 遭難しても

コレがあれば 何日かは しのげそうですしね 










この神社 の 境内には 

他にも色々な神様 が 祀られています。



標高 の 高い位置 に あり 

見晴らす景色 が キレイ な 

雰囲気は 最高の神社 です !





この後は 天狗の棲まう山へ 

突撃です !!!!!











 

 

コメント

天狗に授かる勇気

2010-09-16 | 御岳山 の 記録







いよいよ 『 天狗との戦い 』 に 向け

天狗の領域 へ 突撃です !!! 


(過去の戦いはコチラ









落ちたら即死 の 断崖 を

細い鎖だけ を たよりに 登ります。


この巨大な 『 天狗岩 』 の 上に

天狗様が 棲んでいます ・・・










さらに 落ちたら即死 を 突き進み









いた 



モノスゴイ断崖 を 背に

天狗様 は 堂々 現れました !





実は この山には 

二人の天狗 が 棲んでます。










両方の天狗様 に 御挨拶 を 済ませ


断崖を登ることで 勇気を授かり


次の修行場へ ・・・









  



そして 山奥深く 数々の滝 と 岩場を超え 

かけるだけの汗をかき 日が暮れるまで 

自己と戦い ・・・



最後は 温泉 に ゆっくりと 

ゆっくりと 浸かり 肉体的疲労 を 回復させ

心を整え 帰路へ ・・・





今年に入り この日で 5度目 の 御岳山 ・・・


四季の移り変わりが 楽しみです !!!









 

 

 

 




  

コメント