車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モッテコイ な 御岳山

2012-08-30 | 御岳山 の 記録

 

 

 

夏の日。

 

 

 

長い階段登って参拝後 岩場へ遊びに。

 

 

 

歯を喰いしばって 散歩する。

 

 

 

小走りで駆け登れば それなりの運動量になります。

 

 

 

途中 なだらかな道 が 続く場所で

 地元の手作り やさしい糖分をヨク噛んで

ゆっくり補給。

 

全てが控えめなので とても助かります。

 

 

 

 

奥の院への参道の入り口に そびえたつ

相当生きてる 天狗杉。  デカイです。

 

この横の鳥居をくぐって 参道へ。

 

 

 

 

小杉の参道 根を登り。  正念場。

己の弱さと戦います。

 

 

 

奥の院 に ご挨拶すませ ここからは 一気に下山。

 

 

 

唯一 見晴らせる場所。 

登ってきたルート これから駆け下るルート を

上から見て 距離感を測れます。

 

 

 

一本しか持たない ペットボトルの水 

配分が狂うと 夏場は特にキツイので 

よく考えて補給します。

 

 

 

スタートが遅かったので 中腹あたりで 薄暗く。

 

 

 

夕方の時間 を 確保するため 意地は張らず

最後はケーブルカー に 御世話になりました。

 

 

やはり ここは その日の気分 で 

色々な組み合わせで コースを選べて

トレッキングを愉しめるので

適度な運動には モッテコイです。 

 

コースの選択肢も多いため 

気持ちも含め色々と 試されている気がして

気張って過酷な方に臨みます。

 

ルートによっては 相当クタクタになります。

 

ルートによっては ツラさしかない時間 を

黙々と登ります。

 

ルートによっては 恐い経験もします。

 

 

それら含め どの道も 

自分で選べる立場ですから

なんか 試されてるような気がして。

 

安全の中 デキル限り を 尽くして

何でもいいから 愉しめると

イイですね。

 

ひとりひとり価値観が違うから

愉しみ方も様々で

 

どの道も 選択したのは自身ですから

言い訳なく 黙々と

やるしかない と 気付かされます。

 

 

色々と愉しい 御岳山です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

作戦 を 変えろッ!

2012-08-28 | Weblog

 

 

今年の春先の話 ・・・

 

友人と 栃木県の佐野市 に 

佐野らーめん 食べに行く途中

通りかかった 

県境にある 『 道の駅 』 ・・・

 

 

 

 

 

 

地元産の野菜を販売している 『 道の駅 』 ・・・

 

この 『 道の駅 』 ・・・

 

何度か このブログでも紹介しておりますが ・・・

 

季節によって 旬の食材 が 陳列されている

その 食品コーナー に なぜか 必ず

食品ではない 生き物 (昆虫、魚類、爬虫類、哺乳類) が 

一緒に陳列されております ・・・ (詳しくはコチラ

 

 

そして もちろん 今回も 

期待を裏切らない状況 が ・・・

 

 

 

 

   いえーぃ !!!  

 

 

この季節は 『 沢かに 』 くん (25円/匹) !!!

 

 

しかも よく見りゃ 

『 おすすめの品 』 って 書いてある ・・・

 

食品売り場 で 食品を探してる人 に

すすめる理由 は なんだ ?

 

25円 は 高いのか安いのか ?

相場 が わからん ・・・

 

 

旬 か?

 

旬 なのか ?

 

あ ?

 

 

 

まあ 

 

旬 だろーが 旬 じゃなかろーが

クセーぜ !

 

とにかく クセー。

 

あからさま

食欲無くす 臭いだぜ !

 

奥さん方 が ここを通れば

考えていた夕食の献立も 吹っ飛ぶ

臭いだぜ !

 

 

しかも 上の棚の タケノコ に 

『 沢かに 』 の 沢 と かに の ニオイ

うつっちゃてんじゃねー系 ?

 

 

なんだなんだ イヤガラセ か ?

 

 

タケノコ 卸してる業者と 喧嘩でもしたのか ?

 

 

タケノコ 売る気はないのか ?

 

 

しかも 正式名称 『 沢かに 』 じゃなくて 

サワガニ じゃね ?

 

 

なんど訪れても その季節その季節

食品コーナー に 必ず 

なんかしらの生き物が 陳列されている

そんな 道の駅 ・・・

 

笑わせてもらってます !!!

 

 

 

それと 一番目の写真 の 

『 食品 』 の 文字の横あたりに

陳列されているのは

『 キジの剥製 』 と 『 鹿の頭蓋骨 』 ・・・

 

客層は 『 牙一族 』 一本に

絞ったのか ?

 

いずれにせよ 『 鹿の頭蓋骨 』 は

何年も前から ずっと売れずに 

置いてあります ・・・

 

 

 

 

作戦失敗。

 

 

 

 

資本主義 を なめんなよ

って 話でした !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

個性の違い

2012-08-26 | Weblog

 

 

次女が 小学校1年生の頃

作文 で 最優秀作品 に 選ばれました。

 

どうやら 

さいたま市内 の 全小学校の一年生の作品中

ひとりだけ選ばれる 最優秀賞 だったようで

担任の先生に えらく褒められたようで

喜んでいました。

 

 

持ち帰ってきた作文を

読んで見ると

 

どうやら 

昨年の妻の出産について

子供目線で感じたこと を

書いたようで

家族や妻や産まれてきた妹へ

感謝の念 や 嬉しい気持ち が

つづられていました。

 

 

 

 

次女は 全校生徒の前で 

校長先生より 表彰を受けたそうで

嬉しそうに 話していました。

 

子供達は ひとりひとり 個性が違います。

 

ちなみに 

長女は 絵 が 得意なようで

県レベルの 特賞みたいな感じで

美術関係で ちょこちょこ賞状を

もらってきます。

 

 

 

これからも 親として

あいさつ など 人間としての

しつけ だけは 厳しく

 

各々 好きな分野 を 活き活きと

愉しんでほしいので

 

強要はしないで 自主性に任せて

育てていこうと思います。

 

 

親が我を通し 気負ったところで 

なるようにしか ならない 

と 思うので。(笑)

 

 

愛情に素直に 共に成長できたらと

想います。

 

 

父ちゃんも 頑張るぜ!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

商売にからめんなや

2012-08-24 | Weblog

 

 

今年 鹿児島県 の 『 知覧 』 へ

御一緒させていただいた時

 

緑茶 が 好きで 

購入したのですが ・・・

 

 

 

『 かごしま 知覧茶 特香) 』 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

と ・・・ とっこう ???

 

 

 

これ ・・・ 

完全に 特攻隊 の 『 特攻 』 と 

『 特香 』 って かけちゃってますよね ?

 

パロっちゃってますよね。

 

世の中には 

して いいこと 

しては いけないこと 

が 

あるとおもいますが

 

これは 完全に アウト。

 

うまくかけたつもりでしょうが

うまいこと言っちゃダメな領域

 

だと 個人的には感じます。

 

 

なにはともあれ 

英霊に感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

無駄な才能でも

2012-08-22 | Weblog

 

 

妻 の 特技のひとつ UFOキャッチャー。

 

それは もう 驚きの 成約率。

 

ワンコイン で 取れちゃうこと が 

多いのです。

 

とにかく よく 取れます。

 

 

 

 

デカイのだって この通り。

 

ワタクシからすると

全く必要の無い才能 だと

感じてしまいますが

 

子供たちが 喜ぶので

まあ よしとしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

すべては創作?

2012-08-20 | Weblog

 

 

 

香取神道流 の 大竹師範 いわく 

世の中にはびこる 剣豪話 は そのほとんどが作家がいる創作であり 

真実ではない とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

海 の チカラ

2012-08-18 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

去年の夏休みの思い出 を

ブログにアップし忘れていて

そのまま

もう今年の夏休みに

なっちゃいましたので

 

去年の分を先に

 

 

 

実は 我が家では 

去年の子供達の夏休み中 に 

妻の出産があって

妻も子供達も 夏休み中はずっと 

実家で 御世話になってました。

 

なので 

産後間もない妻 や 赤ちゃん連れて

旅行するわけにはいかないので

とりあえず 父親であるワタクシひとり

3人の子供を連れて 

旅行へ 出かけました。

 

当初  

男親(日頃は遊び以外全く面倒見ない)ひとりで

子供3人見るのは危険だからと 

妻も含めた身内の 皆が皆 反対してましたが

父親として やれることは やってやりたいので

反対押し切り 責任感だけ シッカリもって

強行で GO !!!

 

いつものノリ で 男旅。

 

3歳になりたて の 息子 と

小学生の娘ふたり連れて

仕事終わりで そのまま 4人で

道の空いてる夜中に 出発 !!!

 

子供達は 

車内でグッスリおやすみなさい。

 

ワタクシ ひたすら高速走って

少し明るくなった 朝4時ごろ

到着したのが 

『 和田浦海水浴場 』

 

 

 

とりあえず 朝早すぎなので 

泳げる時間帯 まで

車内で 睡眠をとりました。

 

夜中出発 早朝到着 車内で仮眠 って

家族旅行というよりは 

男だけで突発的に遊びに来るノリです (笑)

 

 

 

 

千葉県内では 2ヶ所しか認定されていない

『 快水浴場百選 』 の ひとつです。

 

近場でキレイな海に って 

ここにしました。

 

 

 

まあ とりあえず キレイには 見えます。 

 

一昨年 震災前に訪れた 

茨城県の 『 水木海水浴場 』 にも

負けないくらい キレイに見える海です。

 

 

 

子供たちの大好きな 磯遊び も できる

本当に ファミリー向けの 安全な海水浴場。

 

監視員 も 大声で

気合い入ってる 若者ばかり。

 

しかし 海は 海。

子供たちにとっては 危険も多いので

全く 気は抜けません。

 

いつもなら 

一緒に子供たちを監視するパートナー

妻のありがたみ が 骨身にしみます。

 

 

 

 

カニ カーニ。

 

 

 

次女は 日頃 スイミングで鍛えた泳ぎ を

泳げない長男 に 自慢気に披露。

 

次女が泳ぎながら近付くと 長男は

砂を蹴ったり 貝を投げたり と

ヨーソロー的な目つきで 攻撃してました。

 

 

 

長女は 海女さんの如く 

果敢に岩場を攻めて 貝類を乱獲。

 

 

 

クロックス(サンダル) の

アクセサリーをつけるところに

リアル貝 を デコって 

遊んでました。

 

 

 

親として どんなに忙しくても 年に一度は 

必ず 海に連れてきてあげたい と。

 

子供達には 四季各々 の 

自然の雰囲気 を

感じさせてやりたいのです。 

 

波打ち際 に 寝コロび 

潮風と 波の音と 青空を見ると

元気になります。

 

やはり 四季をしっかり確認し

その季節 その季節 で

感じるモノを 感じておかないと

心身ともに バランス崩し 

病気にもなりがちです。

 

実体験から そう 感じます。

 

なので どこでもいいから

とにかく 年に一度は 必ず

青い空 見て

波打ち際 に 寝っコロがり

潮風 と 波 を 全身で感じ

日頃のストレス を リセットするよう

意識的に 心がけてます。

 

海には

そんなチカラがある って

勝手に思ってます。

 

とにかくスッキリするんです。

 

 

 

こんな感じで 去年の夏 は 

千葉県の 海 で 

心身ともに リセット。

 

やっぱり 海 は

気持ちがイイ ですね。

 

 

 

このあとは 宿のある

勝浦方面へ 向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

思い出 の フラワーセンター

2012-08-16 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

海水浴 を 愉しんだ後 

宿 に 向かう道中 見つけ立ち寄った 

『 太海フラワーセンター 』

 

 

実は 10年以上前の話ですが 

神奈川県に 住んでいたころ

当時 勤めていた会社 の 社員旅行 で

ここに 訪れたことがあり

 

皆で 悪ふざけした釣り堀り が あって

その当時の思い出が甦り

懐かしさのあまり 寄ってしまいました。

 

 

 

 

当時からそうでしたが 

フラワーセンターなのに 

フラワー は ほとんど無い ・・・

 

10年前に訪れた時よりも

さらに寂れた感じで

廃墟みたいな雰囲気 ・・・

 

 

岩のトンネル を ぬけると

 

 

懐かしの 釣り堀 !!!

 

 

波シブキ と 潮風 が ハンパない。

気持ちいい。

 

ただし ここは 柵なんて無いため 

ちいさい子どもは 転んだら 

そのまま 落ちてしまうリスクも高く

保護者が ひとりだと 

写真撮ったりするのもリスキーです。

 

ビデオや写真を

撮っては すぐ子供の元に戻り

撮っては すぐ戻り の くりかえし。

 

男親ひとりでの旅行を決意した以上

責任重大ですから。

 

怪我なんてさせたら 大変です。

 

こういう時に また 

妻のありがたみ を 感じます。

 

 

 

 

エサ は ちっちゃいエビ。

 

息子は コレを ワシヅカミ で

魚を見つけては 投げまくり。

 

節分の如く。

 

 

 

ここ 凄いのが 我々以外にも 

何世帯か お客さんが 釣りしてましたが

誰ひとり SO 誰ひとりとして

釣れてません ・・・

 

結局 我々も 

全く 釣れず 即 撤退。

 

全く 釣れない。

 

入場料 払って 

全員 恐ろしいほどに

指 が エビ臭くなっただけ ・・・

 

 

しかも 何度洗っても

臭いが とれない系 ・・・

 

 

エサのエビの臭い

ハンパない。

 

 

長男に至っては

握りつぶしてましたから

それはもう。

 

 

車内 が エビ臭。

 

 

クセー

 

 

 

 

 

 

 

そのへんだけは お気を付けを。

 

 

 

 

 

 

 

 

釣り堀 を 後にして

 

『 鴨川オーシャンパーク 』 へ。

 

 

ここでは 日頃 お世話になってる方々へ

おみやげ 購入。

 

 

 

クジラの刺身(赤身) が 売っていたので

興味本位から 自分用に購入。

 

帰宅してから 日本酒 と 愉しみましたが

臭いもクセも 思っていたより 感じず

サッパリ美味しく いただきました。

 

そのクセや臭いが美味いという方もいるでしょうから

もちろん一概には言えませんが。

 

 

 

この後は 宿 へ 向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

鴨川シーワールド

2012-08-12 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

 

2日目 は

『 鴨川シーワールド 』。 

 

 

長女がまだ2歳の頃 

初めての家族旅行で訪れて以来

今回が2度目。

 

 

どこの水族館も 魚達の魅せかたに 

様々な工夫がなされていて

とても愉しいです。

 

 

子供達は 皆 夢中。

 

 

 

体験コーナーみたいなのもあって。

 

 

息子は エイ先生 に 夢中。

 

 

 

ショー の 種類も多く 

様々な 海の幸によるショーが愉しめます。

 

 

 

息子は 大好きなトーマス を 見つけ

海の幸 そっちのけで 乗りたがります。

 

 

アシカのショー。

 

 

シャチの骨。 カルボーン。

 

 

 

シロイルカ(ベルーガ) の ショー。

これは 大人が見ても愉しいです。

 

この 鴨川シーワールド は

日本で初めてシロイルカを公開し

世界初の水中パフォーマンスなど

このシロイルカ飼育 の 先駆者であり

開発者なんだそうで。

 

 

 

ウミガメ の 赤ちゃん。

 

 

 

そして 最後は シャチ の ショー !!!

迫力満点です。

 

 

人間の言うことを よく聞くもんで

ハンターと呼ばれる その凶暴さは

全く感じさせません。

 

そして お約束 の 

シャチによる水かけ祭り 開始。

 

 

 

水がかかって濡れてもイイって人用の席は

シャチの尾びれによる信じられないパワー で

バッシャンバッシャン 水をかけられます。

 

正直 見ている方が ヒクぐらい

物凄い水量 を バッシャンバッシャン かけられ

泣いてる子もいました (笑)

この日が たまたま

ご機嫌斜めだったのか何なのか知りませんが

とにかく

物凄いパワー と エネルギーです。

 

あんなん 海で襲われたら 一瞬で

おしまい ですね。

 

 

 

本当に よく 手なずけたな って

関心します。

 

シャチ デカイ シ コワイ ゼ。

 

 

 

 

まあ 子供達も 喜んでいたので 

良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

夜のプールでオオハシャギ

2012-08-10 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

 

鴨川シーワールド の 後は

 

30種類のスパ で 遊べる温泉パラダイス(笑)

 

『 アクアパレス 』  へ

 

 

 

 

確かに 見晴らしの良い場所にあります。

 

 

ジャグジー で オーシャンビュー (笑)

夕日が沈んでいくのを 眺めました。

 

 

 

子供達は オオハシャギ。

 

 

 

色々なお風呂があって 面白い。

 

 

 

子供達も

夕日を見ながら泳げるのと

初めての夜プール ってのが

愉しかったようです。

 

 

 

昼間の雰囲気とは違い ライトアップされます。

塩夜風?が ビュンビュン吹いてます。

 

 

 

室内にも 色々な種類のプール温泉?があって

面白いです。

 

子供たちは 相当に 愉しかったようで

全く出る気配は無く 

結局 閉館時間の 夜9時まで 

思いっきり遊びました。

 

 

 

今回 旅行で感じたことは 

やはり 妻への感謝。

 

旅行の時は もちろん 

どこに遊びに行く時でも

日頃から 面倒なことは

妻にやらせてしまっているので

いざ それらも含めて 全てを

ワタクシ父親ひとりでやるとなると

かなり大変で。

 

まだまだ目を離せば 怪我したり

事故につながる危険性のある子供3人 を

海やプールなど 危険な場所で

父親ひとり で 世話して管理するのは

本当に大変だと思いました。

 

妻への 感謝の念 が 深まった

去年は そんな 旅行になりました。

 

リスク背負って 挑んだ旅行で

体力的にも 精神的にも 疲れましたが

親としては 貴重な経験ができた

思い出深い 旅行になりました。

 

 

怪我も 事故も無く 

無事に帰ってこれたこと が

何よりでした。

 

 

子供達も愉しかったようで

本当に 良かったです。

 

 

今年は 妻はもちろん

1歳になったばかりのチビも連れて

みんなで 愉しんでこようと思います。

 

 

今年は 日本海。

 

 

気をつけて 行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

さめた焼鳥 の 懐

2012-08-08 | Weblog

 

 

イオン系 に 入ってる 焼鳥屋チェーンの

『 ㈱ 日本一 』 さん。

 

惣菜屋さんですから

そりゃ 炭火で焼いた本格的なモノに

比べてしまえば 別物の食べ物ですが

なんか 懐かしい味 で 好きです。

 

イオンの惣菜コーナーの焼き鳥より

こちらのお店の方が 美味しいので

焼き鳥だけは こちらで別に購入します。

 

 

ここの 『 ひな 』 って 焼鳥が

大好物です。

 

『 ひな 』 しか 買いません。

 

『 ひな 』 だけ 20本 とか

そんな感じで 食べてます。

 

ちなみに 息子は 

『 つくね 』 以外 食べません。

 

最近じゃ 

あの マックフライポテト(依存率NO.1)

よりも ここの 『 つくね 』 を

食べたがります。

 

おもちゃ屋さん で 

「 何が欲しい? 」 って 

聞いても

『  つくね  』  と 

答えるほど 

息子も ハマってます ・・・

 

 

何か入っているのでしょうか?

 

依存度高めの 焼鳥です。

 

 

 

 

お気を付けを ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

手作りJAM (山梨県産)

2012-08-06 | Weblog

 

 

トースト には 

 

 

男 は 黙って ラズベリー。

 

よく見ると  【 品名 ラズベリージャ 】

 

なぜか ム が 無い ラズベリージャ。

 

余計なモノが入っていない

自然を感じられる ジャ

 

 

おいしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

縮みあがるということ

2012-08-04 | Weblog

 

 

 

最近 山で スズメバチ と 遭遇します。

 

一番 危ないのは 興奮してる 秋 ですが

 

あの巨大な羽音とガタイ で 近づかれたら

 

季節関係なく チビります。

 

確実に チビります。

 

 

男として が

縮みあがること必至

 

益々 小さく。

 

即、甘栗状態

 

トンガリコーン も びっくりだ。

 

 

 

 

 

つい先日 

標高の高い場所で 出逢い 

腰が抜けそうになりました。

 

親指大ほどの大きさ。

 

オオスズメバチ は

凶暴な Bee ・・・

 

 

 

 

今年も気をつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ガオカ の タマリバ

2012-08-02 | Weblog

 

 

所沢(狭山ヶ丘) で 仲間で集う時 は

『 和楽 』 さん へ。

 

 

ここの 手羽先に ハマっちゃってます (笑)

 

 

串あげ も おいし。

 

 

美味い料理 で 皆 ご機嫌。

 

 

しつこくない 美味い自家製タルタル。

カニクリームコロッケ に ぬりぬり。

 

後半は このタルタル を 単品で注文。

 

タルタル つまみに 飲むほど。

 

 

あと 

誰もが 死ぬ前に

一度は体験しといた方がいい

ガーリックトースト が 

このお店の 醍醐味です。

 

 

とにかく 

美味しくて 安くて ボリューム満点。

 

大好きなお店のひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント