車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初めて の 鎖場

2014-12-31 | Weblog

 

まだ 2歳の頃

初めて チャレンジした

クサリ場 ・・・

 

 

 

恐いのか ナカナカ 進まない

末っ子 ・・・

 

 

 

勇気を出して 1歩 踏み出し ・・・

 

 

 

クサリ 握って 慎重 に ・・・

1歩 1歩 慎重 に ・・・

 

 

 

結構な急登 も ガンガン 攻めます。

 

大きく成ったら 一緒に 登ろう。

 

色々な山 に 遊びに行こう。

 

 

 

先 が たのしみ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

モノは違えど 気持ちは同じ

2014-12-29 | ☀ recreation ☀

 

春 に 成ったばかり の 

暖かい日 ・・・

 

 

 

レクで訪れた 栃木県 ・・・

 

 

 

この日 の テーマ は

『 釣り 』 と 『 BBQ 』 ・・・

 

 

 

手ぶらで 訪れ 遊べる 

渓流 釣り堀。

 

場所代 と サオ代 (エサ付き) を

支払い 釣り場へ GO。

 

 

 

ルール は ただ ひとつ ・・・

 

釣ったら 釣っただけ 魚 を 買取る

という シンプルなもの ・・・

 

 

 

川 を 利用した釣り堀 なので

絶えず キレイな水 が

流れてます ・・・

 

 

 

全員で 一斉 に スタート。

 

 

 

 

開始 早々 1匹目。

 

 

 

リリース 禁止 。

 

釣った魚 は 必ず 買取る。

 

我々 車買取り の プロ集団 ・・・

 

この日 は たまたま

中古車ではなく 魚 って

だけの話 ・・・

 

高価 魚 買取り

開始。

 

 

 

 

 

田口主任 も ゲット。

買取り ます。

 

 

 

ワタクシ スエット姿 に

イボイボ リーボック で 

挑戦 ・・・

 

 

 

早速 かかりました !

 

 

 

とりあえず 1匹目。

 

もちろん 高価 買取り 

致します。

 

 

 

 

その後 も 皆 バンバン 釣れる ・・・

 

 

 

買取り。

 

 

 

コレ も 買取り。

 

 

 

 

買取り ます !

 

 

 

すると 主任 が 川 に 背 を 向け 

隅のほう で カクカク と

何やら 怪しい動き を 始めたので 

 

何か 妖怪の仕業かな ?

と 見に 行く と ・・・

 

 

 

魚 が 飲んでしまった 針 を 

取っていたようで 

 

 

 

 

ハイ これも買取り マス。

ガンガン 釣れマス。

 

 

 

コレモカイトリマス。

小さくても 高価買取り。

 

 

 

 

 

予想以上 に 釣れるので ( 罠か?)

恐くなり 早め に 切り上げ  

 

魚代 の 支払い を 済ませ

BBQ 会場へ。

 

 

 

 

 

ちなみに 他にも 

ルアー や フライ が 使える 釣り場 も 

あります。

 

 

 

本格的 な 装備 で 水 に 浸かって

釣り を 愉しんでいる人 も いました。

 

 

 

平日だったので 空いていました。

 

子供 を 連れて 訪れたい

とても イイ遊び場 だと 思います。

 

ドライブ途中 に 手ぶらでも

充分 愉しめる 

お薦めスポット です。

 

 

 

次回 は 家族 と

遊びに行こう と 思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

うまく言えない美味さ

2014-12-27 | ☀ recreation ☀

 

釣り を 愉しんだ後 は BBQ。

 

先ずは 釣った魚 を 買取り

塩焼き と 唐揚げ で 

調理 を 依頼 ・・・

 

 

飛び跳ねる ↑ 魚 

 

新鮮 で 活きがイイまま

自分で釣った魚 を

その場で食べる という ・・・

 

おっさんに成るにつれ

こういうことが 嬉しくなる。

 

 

 

 

炭 を 購入して 

鉄板 を レンタル ・・・

 

 

 

注意しながら BBQ 開始ッ !

 

 

 

 

頼りになります 火起こし の 達人 。

 

 

 

とりあえず 乾杯  

 

 

 

ワタクシ 運転の為 ノンアル。

 

 

 

持参した 肉 を 焼きます!

 

 

 

大きめの肉 を ひとり一枚づつ

プラス さらに 肉 肉 肉 な

肉祭。

 

 

 

この日は 天気も良く 快晴。

 

風 も 暖かく 川の音 を 聞きながら

そこにいるだけで 気持ちが良い ・・・

 

最高な時間 を 過ごすこと が

できました。

 

 

 

 

 

分厚い ミスジ の ステーキ。

塩コショウ多め で 焼きあげます。

 

 

 

ひとり 一枚 なので

結構なボリュームです (笑)

 

 

 

先に 調理 を お願いしておいた

釣れたて の 塩焼き。

 

 

 

さすがプロ。 

塩加減 焼き加減 最高。

 

 

 

そして オススメ の

秘伝のタレ で 味付けされた

という 魚 の 唐揚げ。

 

 

 

これ 美味しい。

 

薬味の効いた 濃い味付け が

予想外 の 美味さ。

 

これには 全員 美味い 美味い

大騒ぎ。

 

誰も 期待していなかったので

よけいに 感じたのか 

 

コレ食べに また 訪れたいほど

初体験 な 美味しい 唐揚げ

でした。

 

 

 

 

肉 が 焼けてきました ・・・

 

近くの自動販売機(割高) に

酒 を ガンガン 買いに 行きます。

 

 

 

 

ワタクシ 運転があるため

ノンアル ガンガン イタダキマシタ。

 

1本のつもり が

意外 と イケちゃって 驚きました。

 

 

 

 

 

他にも ロース や トントロ 豚バラ

肉 焼きまくり

 

 

 

 

野菜炒め も 同時進行。

 

 

 

焼きそば 開始。

 

 

 

火力もイイ具合 に 具材 を

牛脂 で シャキ っと 炒めて

 

 

 

麺 を ほぐして 投入。

 

水 ではなく ビール ぶっかけ 

シャーシャー と 炒めます。

 

 

ふたつに分けて ひとつ は

牛脂 と 塩コショウ だけで 味付けた

SIO 焼きそば。

 

 

 

付属 の 粉のソース で 炒めた

ソース焼きそば。

 

 

 

どちらも 最高 に 美味かった ・・・

 

何でしょう? 自然 の ド真ん中 で

春先 の 心地よさ も あって か

 

とにかく 気持ちイイ 空間 で

美味しく 愉しく 時間 を 過ごすこと が

できました。

 

 

 

 

 

持ち込みOK とのことなので

今回 は せっかくなら イイ肉 で

と 食材は持参しましたが

 

手ぶらで来ても 食材道具

すべて 用意されているので

気軽 に 立ち寄ること も 可能です。

 

敷地内 に 温泉 も あり

釣り も 含め 1日 ゆったり と 

愉しめます。

 

 

 

季節によっては 

ホタルも鑑賞できる ようで

 

また 秘伝の唐揚げ 食べに

今度 は 家族 を 連れて 

遊びに行こう と 想います。

 

 

そんな 暖かい春先 の

BBQ でした。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ゆったり 気ままに 帰ります

2014-12-25 | ☀ recreation ☀

 

釣り と BBQ で ゴキゲンな帰り道

牛がいたので 降りてみました ・・・

 

 

 

 

デカイ ・・・  そして 臭い ・・・

 

 

 

ここから 『 ガーデンアウトレット 』 へ

移動。

 

 

 

 

ここでは 自由行動。

 

待ち合わせ時間 を 決めて 

各自バラバラ お買い物タイム。

 

 

 

子供用 の プレイルーム が あるので

小さな子供連れでも 

ゆっくりと 買い物 が できそうです。

 

 

ふらふら 歩いて見ていると

Reebok 発見。

 

 

ちなみに ワタクシ この日 は

リーボック 社 の 開発した

全天候 対応  全地形 対応 の

イボイボ が 気持ち悪い

変態 ハイテク シューズ ・・・

 

そのまま 入店しましたが

専門店でも 変態 シューズ は

売っていませんでした 

 

 

 

結局 野菜 とか 果物 だけ

お土産 に 購入。 

 

 

皆 と 合流して

東北道 で 戻ります。

 

 

 

『 羽生サービスエリア 』 が 

リニューアル したそうで

帰り に 立ち寄りました。

 

 

 

鬼平犯科帳 と コラボした

『 鬼平江戸処 』 

 

 

 

 

 

外国人観光客 が 喜びそう。

 

 

 

 

 

 

なぜか 琉球コーナー (笑)

なんでもあり です。

 

 

 

丁度 焼き上がるようで

うなぎ屋 だけ スゴイ行列 が

できていました。

 

 

数時間前 に 行われた 

BBQ 大会 で 肉 食い過ぎて

あまり食欲は無かったので ・・・

 

 

たこ焼き の 中身 が 

タコじゃなく 軍鶏肉 だという

『 軍鶏焼き 』 ってのだけ

味見したくて 購入 ・・・

 

 

出汁 で 味 が ついているので

ソースはかけずに そのまま

イタダキマス。

 

 

 

課長が みんなに 鯛焼き を

買ってきてくれました。

 

 

 

美味しかったです。

ありがとう。

 

 

 

なかなか おもしろかった です。

 

高速道路のサービスエリアですが

一般道からも 歩いて入れます。

 

 

 

 

そんな 初体験 の 

羽生 『 鬼平江戸処 』 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

鮪頬肉 の 唐揚げ定食

2014-12-23 | Weblog

 

上野 で 昼飯 食べる時 は

アメ横にある 定食屋さん ・・・

 

正直 場所だけ覚えていて

店名 ワカリマセン (笑)

 

場所で覚えて リピートしてます。

 

 

 

この店 は 以前 何気なく入って 

コレ ↑ 食べて以来

近く通ると 立ち寄ってしまいます。

 

 

 

『 鮪の頬肉 唐揚げ 』 

しっかり 濃い目 の 下味ついた 

好きな 味 ・・・

 

 

 

以前 家族で遊びに来た時

コレ 食べたくなっちゃって

ここで 夕飯 食べました

 

家族 で 訪れた時 は 

恐ろしい程 の 急階段 で 上がる

2階 へ 初めて 案内されましたが

 

頬肉唐揚 は もちろん

天ぷら定食 や かつ丼 など

他にも 単品 で 色々 と

皆 で 分け合い 食べましたが

 

どれも 古き良き 美味しい味 で

妻も子供達も 喜んでいました。

 

 

 

 

『 アメ横 』 と いえば 

中学生の頃から 洋服買い に

訪れていた 馴染み深い場所。

 

 

黒 の ダブルのライダース

流行っていた頃 に

 

バイト代 を 握りしめ

あえて 深い茶色のシングル

買いに 訪れた

 

懐かしい思い出 ・・・

 

 

肩にかかるロン毛 の 茶髪 で

タンクトップ に シングル 羽織り

Dickies と エンジニア で

シルバー ジャラジャラ (笑)

 

デッカイ指輪 を 指という指にハメ

歩いてました (笑)

 

 

体重 が 現在(93kg) より

20 kg 近く 少ない頃 の

恥ずかしくも 懐かしい

思い出です 

 

 

現在の体形ですと もう 

パッツパツ で 着れません 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

NERF で 遊ぼう

2014-12-21 | Weblog

 

銃 の オモチャ に 弾 を つめる

息子 (幼稚園児)。

 

 

 

セット OK。

 

弾 の 先には

吸盤 が ついてます。

 

 

 

ボシュ ボシュ って

結構な速度 で 発射されます。

 

 

 

弾 の 素材 は 安全面 に 配慮された

少し硬め の スポンジ。

 

パシパシ っと 的にくっつくので

大人なのに ワタクシ も 

愉しくなっちゃって 撃ちまくり 

 

 

 

撃つたびに 姿勢 を 変え

命中率 も 上がります。

 

 

点数 を 競って 遊びます  

 

 

 

弾 を つめる 作業 も 

どんどん 早くなり 撃ちまくり  

 

親子 で 愉しんでおります

 

 

 

 

この玩具 の 銃 は 

様々なタイプ が あって

 

ショットガン みたいなモデル から

もっと小さな ハンドガンタイプ や

 

18連射のフルオート

マシンガンみたいなモデル など

 

遊び方も 色々あって 

 

子供 も 大人 も 愉しめちゃう

銃 の オモチャ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

茅ヶ岳 から 金ヶ岳

2014-12-19 | 蜜 雄 8 3 名 山 (笑)

 

昨年 12月 弊社代表 と

 

初めての 『 茅ヶ岳 』 

 

 

 

山梨県 の 山 です。

 

登り始め は ゆったり歩ける

なだらかな道 が 続きます。

 

 

 

 

途中から 一転して 

結構な 急登に。

 

 

岩 ゴロゴロ地帯 を 進む と ・・・

 

 

枯葉ジグザグ地帯 を 登ります。

 

枯葉 が 積る この 色合い も

この 季節 だけ。

 

 

 

 

そこそこ 登る と 

展望 の 良い場所 に 出ました。

 

 

 

 

そこから少し先に

『 深田久弥終焉の地 』 ・・・

 

日本百名山 を 出版した人 らしく

ここで 亡くなられたそうです。

 

 

 

 

もう少しで 頂上です。

 

 

 

ぴょこ っと 富士山 の 頭 が 

見えます。

 

 

 

振り返り 富士山 を 眺めながら

さらに 登ると ・・・

 

 

 

『 茅ヶ岳 』 頂上。

 

標高 1704 メートル

 

 

 

 

写真では 伝わりません が

景色の良い 山頂でした。

 

 

 

 

足元には 小さな 霜。

 

 

 

存在するのは 日陰だけ で

日光が当たれば すぐに溶けちゃう

小さな 霜。

 

 

 

雲 から 頭を出す 富士山 ・・・

 

 

 

 

甲斐駒ケ岳 など 

南アルプスの山々 も 見えます ・・・

 

 

 

 

反対側 には 金峰山 など

体験したことのある山々 を 

一望 できました。

 

 

 

 

頂上で 少しだけ休憩したら

この先に もうひと山あるそうで

 

そこにも 行ってみることに。

 

お隣 の 『 金ガ岳 』 へ 向け

出発。

 

 

 

 

一旦 大きく 下り

そこから また 登り ・・・

 

 

 

この日 歩くのは 茅ヶ岳 だけ

だと 思っていたので

 

頂上 で 気が抜けてしまい

ここからの登り道 が 以外 と

ツラく 感じました ・・・

 

 

 

 

途中 岩穴 を 潜って ・・・

 

 

 

 

登って ・・・

 

 

 

登って ・・・

 

 

 

登ると ・・・

 

 

 

金ヶ岳 山頂。

 

標高 1,763 メートル

 

頂上 が どこだか 判りづらく て

少しだけ 迷いましたが

無事 に 到着。

 

 

 

※ この岩 ↑ の 目の前 は 断崖 ・・・

 

 

来た道 で 戻ります。

 

ガっと 下って ガっと 登り

先ずは 茅ヶ岳 の 山頂 へと

戻ります。

 

 

 

 

 

 

茅ヶ岳 の 先 に 富士山。

 

 

 

 

 

途中 で すれ違う

御年配の方 が

興奮気味 に

話しかけてきて

 

なんと その方 いわく

 

この先 で

 と 遭遇した

という  ・・・  

  

 

物凄い勢い で 突進してきた  

って ・・・ 

 

それ を 木の棒 で 撃退した

って ・・・ 

 

だから

 

「 太くて大きな 木の棒 を

  持って歩いたほうがイイ 」

 

と アドバイス いただきました

 

・・・・・・・・・・ 

 

 

ご忠告はありがたいのですが

 

 

棒 如き じゃあ 

全く 勝てる気 が 

せんのです ・・・

 

自分 銃 渡されても

全く 勝てる気 が

せんのです ・・・

 

 

結局 は  かと。

 

実際 に 遭遇してみない と

そうなってみない と

ワカラナイ。

 

 

 

とうさん ・・・

結局 紙一重 なわけで ・・・

 

 

 

 

 

 

もし 熊 と 遭遇すれば

初めての経験 ・・・

 

でも その 初体験 が

人生最後の経験 に なってしまう

可能性 も ・・・ 

 

 

視覚 と 聴覚 を フル稼働 して

緊張感 を もって 下山 ・・・

 

 

運良く 熊 には 遭遇せずに

済みました が

緊張感はハンパなく ・・・

 

 

思い出深い経験 に 成りました。

 

 

 

 

 

 

そんな 昨年 12月 の

山梨県  『 茅ヶ岳 』 でした。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

私 は バリィ 派

2014-12-17 | は ち み つ 蜜 雄

 

松山空港 で 思わず買ってしまった

バリィ  ・・・

 

ヒゲのオッサン バリィ を 買う ・・・ 

 

 

 

ちなみに 愛媛県 最高。

 

大好きな 県 の ひとつ。

 

 

 

 

この ブログネタ の ために 

バリィ の こと 調べたら 

 

なんと 

バリィ の 誕生日 は

8月3日 ・・・

 

SO ・・・

 

 

8月3日 といえば

ハチミツ ・・・

 

・・・・・・

 

 

あ !

 

書いてたら ハチミツ

飲みたくなっちゃったので

 

このへんで。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

粉雪の舞う中 親友と参拝

2014-12-15 | Weblog

 

随分前になりますが

小学生の頃からの付き合いになる

親友2名 と 参拝した時 ・・・

 

 

 

九段下から 参道を歩いている途中

小雪が降り始めました ・・・

 

雪の降る中 参拝するのは

初めての経験。

 

 

 

この日 の 天気予報 は 曇り。

 

まさか 雪 が 降るなんて

思ってもいませんでしたので

ビックリ。

 

 

 

ちなみに 親方(友人)は 初参拝。

 

 

 

 

遊就館 を 出る頃には

雪 は やんでいました。 

 

 

そして この後 は ・・・

 

 

いつもの売店 で 軽く 一杯  ・・・

 

戦場から生きて帰ってきた

親方 の 厳格な祖父の話 など

各々 戦争について 色々 と

語らいました。

 

 

 

 

ここの シットリした天丼(割高) が 

大好きで 参拝後 時間があれば

毎回 食べてます。

 

 

そんな中 甘いモノ大好き な

友人(ひろあき) が

カバンから 取り出したのが ・・・

コレ ↓

 

 

カプリコ ミニ 

 

常備 しているようで ・・・ (笑)

 

 

 

サクサク 喰らう (笑)

 

彼は 若い頃から 飲んでいる時でも

甘いもの注文する筋金入り ですが

まさか 常備しているとは (笑)

 

これには 私 も 親方 も 

大爆笑 

 

 

 

平和な世の中で 幸せに

日々生活できていること に

感謝して 

 

この後は 上野経由 秋葉原 で

酒 を 酌み交わし 解散。

 

秋葉原では 色々ありましたが (笑)

未体験(社会勉強) を 体験できて

 

皆で 充実した 愉しい時間 を

過ごすことが できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

『 甲子園 』 最高ッ!

2014-12-13 | Weblog

 

随分前になりますが

 

エステ事業部 の 打ち合わせ で

事業部長 と マネジャー と 3人 で

熊谷へ。

 

 

エステ事業部 マネージャー が

長年 通い詰めているという

市役所近くの 『 甲子園 』 という店

に 連れて行ってもらいました ・・・

 

 

 

店内 は 物凄い 活気。

 

家族が一丸となり 経営されてる

居酒屋さん なんですが

 

とにかく 皆さん 元気で 明るく

最高 の 雰囲気。

 

 

 

しかも 驚いたのが

元気のイイ 掛け声 と 共に

コースのように 料理 が 

どんどん 出てきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも 何品 か イタダキまして ・・・

 

こんな感じで オナカいっぱい に

全て美味しくて

 

家庭的な味付け が 最高。

 

テキパキ と 話 も オモシロイ 

笑顔 が 最高 な 店員さん から 

元気をもらえる 雰囲気の明るい 

素晴らしい お店。

 

 

 

 

店内には 野球関係のモノで溢れ

常連さんの写真など 自由気ままに

貼られていて

 

地元の方々 に 愛されているのが

グッ と 伝わってきます。

 

 

良く見ると 野球と関係ないモノも

たくさん飾られていて オモシロイ。

 

 

 

『 甲子園 ソース 』  ↑

こういうノリ 大好き。

 

 

 

 

カウンターには 両切りタバコ が

置いてあって 吸いたい放題。

 

最後に ヨーグルト と 果物 を

たくさん 出してくれて

 

結局 この日 は 4時間近く 

ガンガン お酒 飲んで 

いっぱい 食べて

 

さらに 特製もつ煮 が

好きな味付け でしたので

 

お土産にと 持ち帰り用 に 

たくさん イタダキ  〆て

 

一人あたり の お会計 

 

なんと 3500円  

 

 

滞在時間 と 飲み食いした

感覚的 には 

 

どんなに安い居酒屋さんでも

7000~8000円 は

かかるであろう 内容 でしたから

 

本当に 驚きました ・・・

 

 

 

 

熊谷 に 訪れた時 は

是非 居酒屋 『 甲子園 』 を 

体感してみてください

 

店内 の アットホームな雰囲気 と

スタッフ の プロ意識 ・・・

 

野球好きにはタマラナイであろう

声掛け と 軽快な トーク と 

サービス精神 ・・・

 

最後 の お会計 (驚きの安さ)

に 至るまで

 

その全て が すごく刺激的 で

勉強 に 成りました。

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

これ 書いてたら

また 行きたくなっちゃた (笑)

 

 

そんな クセになる 

熊谷 の 『 甲子園 』 でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

見つけた時 の 喜び

2014-12-11 | 公園 で 遊ぼう!

 

小雨が降る  夏の日 ・・・

 

息子 が カブトムシ クワガタ を

捕まえに 行きたい と ・・・

 

雨の日 で ・・・ しかも 夜ではなく

昼間では 見つかる確率は低いので

 

息子には それら経験則 を 説明 し

 

「 今日はやめておこう 」 って 

説得しようとしたら

 

「 行ってみない と ワカンナイ じゃん

  いつも 何でも チャレンジしろ  って

  言うじゃん。 ねぇ~行ってみようよぉ  」

 

と 息子 は 反論 ・・・ 

 

 

 

 

まあ 失敗 も 経験 として

学ぶことも 大切ですから

 

とりあえず 息子 と 二人 で

いつもの公園 に 行ってみると

 

降っていた 小雨 が やんだので

探索 開始。

 

 

すると ・・・

 

 

 

いました!  

 

「 ね? だから言ったでしょ! 」

って 息子。

 

 

なるほどね。

 

息子よ ・・・ 

確かに オマエ の 言うとーり

やる前から 諦めちゃいかんな

 

とーちゃん が 間違えていたよ

 

 

 

 

 

 

子供達 は カブトムシの観察 に

夢中。

 

ちなみに ワタクシも夢中 ・・・ 

 

 

 

来年 小学生に成る息子 は

成長と共に こういった 遊び にも

張り合いが出てきて

 

父としては 年々 愉しくなって

嬉しいかぎり です。

 

 

来年の夏 が 楽しみ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

中村農場 の 高級たまご

2014-12-09 | ☀ recreation ☀

 

いつだか の レク で スタッフ と

山梨県 に 遊びに行った時 に

立ち寄った 『 中村農場 』

 

 

 

1玉 100円以上する

高級タマゴ が ズラリ。

 

せっかくなので 体験してみようと

 

奮発して お高い の 2種類 購入し

帰宅後 早速 たまごかけ御飯 で

いただきましたが

 

過去 に 食べたこと無い

濃厚さ で 美味しかったです。

 

 

 

 

甘いのも 美味しかったです。

 

ちなみに ここは 高級な卵 と

コダワリの鶏肉 を 使用した 

絶品 『 親子丼 』 を 

店内 で 食べられるのですが

 

ここに来る前 に うなぎ を

食べてきたばかり だったので

 

また 訪れることがあれば

次回 は 是非 親子丼 も

食べてみたいと 思います。

 

 

 

帰りは 恒例 談合坂サービスエリア

で 休憩。

 

 

 

 

牛乳ソフト で ゴキゲン に。

 

 

山梨県 は 過去 に 何度 か

訪れてますが

 

新鮮な果物 を はじめ 

食べ物 も 美味しくて

 

家族旅行でも 行きました が 

家族で遊べるところ や 温泉

水のキレイな川 で 遊んだり 

花火大会 など  愉しめて

 

山々 も 素晴らしい場所 が 多く

トレッキング遊び充実できる

大好きな県 の ひとつ です。

 

 

 

気軽 に 行ける距離 なので

未体験の場所 も まだまだあるので

今後 も 遊びに行こう と 思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

24時間 もたない 恋 の

2014-12-07 | Weblog

 

3歳 の 末っ子 が 

 

なぜか どうしても 欲しい と

 

せがんで 聞かなかったので

 

 

その 熱意 に 押され

 

購入した ストラップ ・・・

 

 

が コレ ・・・

 

 

 

 

超 リアル  ホタルイカ

    ・・・・・・・  

 

の ストラップ ・・・

 

 

おいおいおいおいおいおい

 

なんだ なんだ

 

どうしたんだ 娘 よ ・・・ 

 

 

リアルすぎて キモチワリーぜよ。

 

 

どうして これ が 欲しかった?

 

 

 

前世 は 富山県の漁師

なのか?

 

 

3歳児 が 付けるには

シブすぎ だろ?

 

 

 

まあ 仕方ない ・・・

 

娘 (我が一部) が 求める以上 

親としては 受け入れるほか 

術は無く ・・・

 

 

 

そんなに 好きなら

 

来年 の 夏の旅行 は 富山県 ・・・

 

 

『 ほたるいかミュージアム 』

 

に 連れて行ってやるか ・・・

 

 

 

 

なーんて 想って

腹を決めた 矢先 

 

 

翌日の朝には 自宅 リビング に

 

無残 に 捨てられていた

 

ホタルイカ君 ・・・ 

 

 

 

あれだけ の 熱意 で

 

せがんできて 

 

やっと 手に入れたはず の

 

ホタルイカ君 を

 

24時間 経たないうち に

 

飽きて 捨てる ・・・

 

 

 

おい 娘よ ・・・

 

YAZAWA か ?

 

 

 

エーちゃん の

『 YES MY LOVE 』 か ?

 

 

おまえ は その歳 で すで に

その境地 を 心得ているのか ?

 

 

ならば 仕方ない

 

 

娘 よ ・・・

 

 

我が一部 が 犯した罪なら

これぞ まさに ミカラデタサビ ・・・

 

 

受け入れよう ・・・

 

 

父 として 全て を 

 

受け入れようではなイカ ・・・

 

 

 

 

 

 

そんな 

イカ の お話 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

久しぶり の めんみんてい 

2014-12-05 | Weblog

 

以前 課長 に 教えてもらった 

美味しいラーメン屋さん。

 

 

 

事務所での仕事が遅くなったので

課長 と 帰り に 食べにいきました。

 

深夜 に おっさん二人

コテコテ の ラーメン すする ・・・

 

久々 に 食べましたが 

たまには 良いものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

御岳山 の 積雪

2014-12-03 | 御岳山 の 記録

 

3月 に 訪れた 御岳山。

 

 

 

2月の雪で 登山口から積雪。

 

 

 

 

雪残る 蛇の道 を 突き進み

 

 

 

 

からっからの 神代ケヤキ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参拝を終え 『 奥の院 』 へ

 

 

 

 

場所によっては 腰のあたりまで 

積ってます

 

 

 

いつもは何でもない道も

カッチコチ に 凍っていて

スベルので 慎重に。

 

 

 

奥の院 が ある 山への入口

 

 

 

 

人通りが少ないため 道は完全に

雪(氷)の下。

 

 

 

まだ 雪がフカフカの頃 に 歩いた

足跡まで 凍っています。

 

 

完全に凍っているため

足跡の上に乗っても 崩れない。

 

 

 

 

↑ この雪の下は空洞になっていて

こういうのに乗っかると ズポっとハマり

怪我をするので 注意。

 

 

 

崖沿いを進む クサリ場 ・・・

 

 

その手前も 完全に雪に覆われ

道 が 無くなってます。

 

 

 

ここは ズルっと滑れば 完全アウト。

慎重に。

 

 

 

 

 

 

 

この辺りから 粉雪が舞い始めました。

 

 

 

もう 道はどこだか 完全にワカラナイ。

 

 

 

 

粉雪が強くなる中 突き進みます。

 

 

 

写真 右側 白くなっているのは

粉雪。

 

風の動きに合わせ 真横 に

舞ってます。

 

 

 

奥の院 到着。

 

 

 

戻ります。

 

 

 

いつもの見晴らしのよいポイント

粉雪で白く霞む 幻想的な風景でした。

 

 

 

ポケットに入れてきた

冷たい 『 きび餅大福 』 

 

 

気合い入れ直し

慎重 に 下ります。

 

 

 

 

スベル雪(氷)の斜面 を 慎重 に

登ってきた自分の足跡 に 足乗せて

へっぴり腰 で 下ります。

 

 

 

たいしたことないクサリ場 も

こうなると 緊張感あります。

 

 

 

ケモノの足跡 発見。

 

 

 

 

無事 下山。

 

 

 

 

もう 寒くて 寒くて 

中腹から帰り は ケーブカー で 

戻ることに。

 

 

 

 

乗り場 に 行くと 

次 の 発車まで 時間 が あったので

すぐ裏の見晴らし台まで ひと登り。

 

ここも 道 は 完全 に 雪の下。

 

 

 

少し登れば 安産社。

 

 

 

雪が浮いていたので よく見ると

 

 

霜柱 が 凍った雪 を

押し上げていました。

 

 

 

ここからの眺め が 一番よいです。

 

 

 

見晴らし台のベンチもこの通り ・・・

雪 に 埋まっています 

 

 

 

階段は完全に見えなくなり

 

 

 

ただの スベリダイ状態。

雪 の 80センチ位下 に 階段があります。

 

 

 

ケーブルカー乗り場にありましたが ↑

通行禁止とは 知りませんでした。

 

途中まで 行っちゃった。

 

 

 

黄色 の 『 日の出号 』  で。

 

 

 

 

 

 

途中 青い 『 青空号 』 と 

すれ違います。

 

 

 

 

 

 

 

最後 は また  売店 で

『 きび餅大福 』 買って

あったかいお茶で 〆ました。

 

 

 

そんな 3月の雪残る

毎月恒例 御岳山 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント