車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

経験者 は 語る

2012-12-30 | Weblog

 

 

修行中に 見つけた看板 ・・・

コエーぜ。

 

飛びかかられるとホント

 

コエーぜ。

 

 

経験上 そう 感じます ・・・

 

お気をつけください。

 

 

 

 

 

 

コメント

目黒雅叙園

2012-12-28 | Weblog

 

 

11月の頃 

この日は 親友2名 と 

目黒 で 合流。

 

 

 

小腹が減った と 皆で 『 雅叙園 』 へ。

 

日本で最初に誕生した総合結婚式場 とあって

まあ すごい造りです (笑)

 

 

太宰治の小説にも登場し  

当時は 『 昭和の竜宮城 』 とも

呼ばれていたそうで。

 

座敷棟宴会場 は 

東京都指定の登録有形文化財 で

映画 『 千と千尋の神隠し 』 の 

湯屋のモデルだそうです。

 

1991年に 850億円かけて 

館内を改築したそうで

絢爛たる装飾を施された園内の様子は

本当にスゴイです。

 

 

 

そんな 雅叙園内 で お茶。

 

 

豪華な庭園 を 眺めながらの

反婆阿我亜(ハンバーガー)。

 

 

 

モッツァレラ チーズ バーガー。

 

結構なボリューム でしたが

友人(親方ゴリマッチョ) は 

こんなんじゃ 食った気がしない と ・・・

 

この程度 の

反婆阿我亜(ハンバーガー)なら 

10個 は イケるぜ と 

こんなもん呼ばわりで 

コーヒーもってきた ウェイトレスさんが

たじろぐほどの 大声で豪語する

親方(友人) ・・・

 

 

完全なる場違い ・・・

 

 

だったら 

『 バーガーキング 』 に 

行ってこい と ・・・

 

 

我々 『 THE・場違い 』 なため 

そそくさと この日の目的地へ

向かいました (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

あれからもう18年

2012-12-26 | Weblog

 

 

 

目黒雅叙園 から 

車で15分程度走り

南品川にある お寺 へ。

 

 

 

この日 集まったのは 

17歳の頃 バイク事故で亡くなった友人 の 

墓参り のため。

 

 

 

一生懸命 お墓 を 磨きました。

 

仲間たちは 毎年 各々で

お墓参り に 訪れていますが

今年は 久々に 集まって

行ってきました。

 

 

 

この後は 

我が家で 新築祝いだ って

おもてなし。

 

思い出話 で 盛り上がり

最後は 大宮で 飲んで 

解散。

 

イイ一日 に 成りました。

 

 

 

 

 

 

コメント

芋焼酎 『 三岳 』 

2012-12-24 | Weblog

 

 

屋久島 で 飲んだ 思い出の焼酎 『 三岳 』。

 

屋久島の名水 で 仕込んだ 芋焼酎。

 

島民でも 出荷日に並ばないと手に入らない って

現地の人から 教えられた焼酎でしたが

 

最近 どこでも 見かけるようになりました。

 

増産してるんですかね?

 

まあ 大好きな銘柄 が

気軽に飲めるようになったので

嬉しいかぎりです。

 

 

 

 

 

コメント

お酒が多くなる年末

2012-12-22 | Weblog

 

 

ノムマエニ ノム。

 

最近は 

『 ウコンの力 』 

ではなく

『 ヘパリーゼ 』 

だぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

皆様 に 感謝

2012-12-20 | Weblog

 

 

お心遣い 本当にありがとうございます。

 

 

サイボク の ギフト。 選べる楽しみ。

ありがとうございます。

 

 

新築祝いに って 豪快なお酒

いただいちゃいました。

贅沢な高級品。

ありがとうございます。

 

 

このアイスの詰め合わせ は 

子供たちは大喜びで 取り合ってました。

ありがとうございました。

 

 

ここまでキレイに並ぶと もはや芸術作品ですね。

未体験の領域 ありがとうございました。

 

写真撮る前に 冷蔵庫へ移動してしまったのですが

妻にも 超高級フルーツセット 贈っていただき

本当にありがとうございました。

妻は初めて食べるその美味しさに感動していました。

 

 

色とりどり 色々な味のマカロンセット。

ワタクシもハマってしまい

あっという間に 食べちゃいました!

ありがとうございました。

 

 

高級なチョコのプリン。

妻も子供も大喜びでした。

ありがとうございました。

 

 

 

巨大な樽桶 に 贅沢な味噌イッパイの中

分厚い上等な豚肉。

しかも 2セットも。

コレは驚きの美味しさ。

ありがとうございました。

 

この米は驚きました。

いつも食べてる埼玉県産の米では

絶対に出せない味です。

雪国ならではの美味しいお米。

ツヤも 甘味も 弾力も 全てが違いました。

しかも15キロもいただいちゃいました。

 

この米と豚肉あれば 何もいらねぇんだなぁ

蜜雄。

 

ありがとうございました。

 

 

 

沖縄から フルーツ盛り合わせ!

トロピカルぅで 沖縄に行きたくなりました。

ありがとうございました。

 

具材完備の生麺タイプ。 めっちゃウマ。

コレとフルーツいただいて 家族で話したのですが

末っ子が3歳くらいになったら

沖縄に旅行に行こうって 決めました。

妻も大喜びでした。

ありがとうございました。

 

 

こんな素晴らしい 本格的で 美味しい 

詰め合わせ 丁寧なお手紙まで

ありがとうございました。

奥様にもよろしくお伝えください。

 

 

 

コーヒーギフト。

健介 ありがとう。

 

美味しいバームクーヘン。

 

素晴らしいお酒。 このセンスは素晴らしい。

宏明 ありがと。

 

 

 

今年も 残りわずかですが

来年も宜しくお願い致します。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アニキと呼ばせて頂きます

2012-12-18 | Weblog

 

南蛮荒焼 の ドでかい壺入り古酒

祝いだ って いただいちゃいました!

 

沖縄からわざわざ贈ってくださった

先輩の男気 が 心 に グッときました。

ありがとうございます !!!

 

スゲーの いただいちゃいました ・・・

 

古酒手帳 が ついてます。

 

すごい ・・・ 管理表まで ついてます。

 

敷物には ウージ染め。

 

 

 

下のチビ が もう少し大きくなったら

必ず 家族で 沖縄に伺いますので

その時は 宜しくお願い致します。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

強さの質と知恵

2012-12-16 | Weblog

 

 

 

ペタス が 後半 で やられます (笑)

 

 

 

ボクシングの マイクタイソン が 

合気道の塩田剛三 の 道場 に  

訪問したときの動画ですが

タイソン  が 本気になれば 

あ っというまに 

ヤられてしまうんではないか?

と 考えてしまいます。

 

生き残りを賭けた戦いなら 

タイソン相手 に 合気道 では 

勝てない気がします・・・

 

純粋な強さ で 測るなら

タイソン だと 思います。

 

知恵でどうにかなる問題じゃない

ような気がするのです

この頃 の タイソン は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうはいっても 

勝負事 ですから

やってみないと わからない 

ですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

この交流の四日後 東京ドーム で

タイソン は 初 の KO 負け。

 

ここまで

37戦 全勝 内33 KO と

無敵を誇り

そんなタイソン が

プロ戦績 初 の KO 負け ・・・

 

 

どうやら 練習不足 で

さらに ホームシック

だったそうで ・・・

 

 

いずれにしても

今こうして見ると

スゴイ試合だったんですね。

 

この当時

中学生だったワタクシ

そんなことすら感じられない

未熟者でした。

 

 

 

 

Wikipedia に 記されてる

タイソン語録 が 興味深いのですが

それら が 本当なら

やはり 一番 強いのは 

マスメディア ですね。

 

マスメディア が その気になれば

印象操作など 

ひとりの人間を潰すことなど

造作でもないワケですから

 

有名になれば なるほどに

ファンも アンチも 同等に増えて

目立ちすぎれば 人の嫉妬心から

引きずり降ろされてしまう世の中・・・

 

現在はマスメディアだけではなく

インターネットの掲示板など

そんな嫉妬心が渦巻いていて

 

一般人まで 無責任に 評論できて

それらが実社会に影響を及ぼす

そんな時代ですから

 

どの世界でも

有名になる ということ は

ますます 大きな覚悟 が

必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

経験から積み重ねられ 継承される伝統技術 は

世界中を驚かせ 日本人の自信につながると思います。

 

魔法でも やらせでもなく 

そこには理路整然とした どちらかといえば

学問のような 

人間の反射神経や無意識の動きまでも

理解し利用する 日本独自の武道です。

 

永きにわたり研鑽を積んできたからこそ

見える境地だと 思います。

 

 

中には まだまだ 

偽物 も 多く存在しますが

塩田剛三先生により創始された 

『 養神館 』 は 本物だと思います。

 

警視庁 機動隊でも

取り入れてますしね。

 

政治家の亀井さん や 

俳優の杉良太郎さん も

養神館 の 段位をもっているそうです。

 

 

 

もっと 多くの日本人の男性 が

武道に触れ 感じ 学べば 

人生に自信がつき 

良き国家に成るような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ここ最近 の 悩み

2012-12-14 | Weblog

 

 

 

 

ふきふき だいこん   って 

 

なんすか ?

 

 

 

 

掃除用品ですか ?

 

料理ですか ?

 

聞いたことがなかったもので。

 

 

 

Google で 検索 しても

 

でてこなかったもので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

微動だにしない

2012-12-12 | Weblog

 

 

事務所の入り口に ・・・

 

 

 

シジミチョウ ・・・

 

逆さまの状態 で 微動だにせず。

 

寒いのか?

 

ふー って 吹いてみたり

手で パタパタ しても

一向に 動く気配も無く ・・・

 

寝てんのか?

 

 

 

そんな出逢いも 忘れたころ

西日の当る 夕暮れ時 に

もう一度 ガラスを見てみると ・・・

 

 

 

はい   まだ いる~。    

 

一枚目の写真から 

5時間近く 全く動かず ・・・

 

 

よっぽど 気に入ったのですね。

 

 

意識を拡げ 視野を拡げると

毎日毎日 面白い発見 が

何かしらあります。

 

 

どーでもいいこと でも

気付き が あると 

オモシロイ です。

 

 

 

 

そんな 

インドのヨガの修行僧 のような

シジミチョウと出逢った 

って お話でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

錯覚のオモシロさ

2012-12-10 | Weblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

神宮 《 外宮 》 参拝

2012-12-08 | 《 神社 》 参拝

 

 

子供の夏休み中

隔週休みを利用して 

一泊二日の家族旅行 へ

出かけました。

 

初日は 

『 ナガシマリゾート 』 で 遊び

 

2日目は 

『 伊勢神宮 』 へ 

家族で 参拝。

 

 

 

先ずは 『 外宮 』 へ。

 

 

 

駐車場に着いた時は 雨でしたが

少し待ったら やみました。

 

別宮から参拝して 外宮 へ 

向かいます。

 

 

雨上がりの 外宮の正宮。

 

この後 完成する新居 を

日本で構えられたことへの感謝 と

日頃の無事 を 感謝して

参拝を終えました。

 

 

 

 

勾玉池 と せんぐう館。

 

2年前に 独りで参拝した時には 

ここは 閉鎖中だったようで

初めて見ました。

 

 

 

息子が 参道で 緑の石だと思って拾ったら 

コガネムシ君 だったようで。

 

森に逃がしてあげました。

 

 

この後は 

神宮 『 内宮 』 へ 

向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

神宮 《 内宮 》 参拝

2012-12-06 | 《 神社 》 参拝

 

 

朝の雨 は すっかりと晴天に。

皆で 宇治橋 を 渡ります。

 

 

宇治橋から眺める 五十鈴川。

白鷺 発見。  

 

国旗 も 高々 と 掲揚 

されていました。

 

 

 

前回 

独りで訪れた時 は 

会えなかった ニワトリちゃん達

発見。

 

 

 

内宮 は 境内に 別宮も いくつかあるので

一つ一つ ゆっくり 歩いて参拝します。

 

 

 

やはり 国家の最高神 が 祀られているだけあって

参拝者の数 は 多いです。

 

 

 

正宮 に 参拝し 新居に 神棚 購入。

 

 

 

この後 は 食い倒れるため に

横丁へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

食い倒れ横丁

2012-12-04 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

 

神宮 参拝後 は

 

妻 も  子供達 も おまちかね 

おはらい町 の 『 おかげ 横丁 』 へ

まっすぐ向かいました。

 

 

 

食べるの大好き な 妻 と 子供達 を

一度は 連れてきたかった場所 の ひとつ。

 

さっそく 食べ歩き 開始。

 

 

 

美味しそう って 感じたモノ は 各自チャレンジ。

 

 

まず 串モノ。 

鉄板 で 焼き を 入れてくれます。

 

 

さざえ~。   甘から で こうばしい~。

 

歯ごたえ くにゅくにゅ 

食べながら 少し歩くと ・・・

 

 

 

『 さんま寿司 』 に 遭遇。

 

この おばちゃん 話好き のようで

三重の方言 で お話が止まらない(笑)

 

コッチより もう半歩踏み込んでくるような 

コミニケーション。

 

妻も 子供達も 

愉しそうに おばちゃんと おしゃべり。

 

あと やはり 子供達にとっては 

土地土地の 『 方言 』 が 新鮮のようで

関東ではなかなか聞けないイントネーション を

愉しんでいました。

 

ちなみに 

撮り忘れて 食べちゃいましたが

焼きの入った さんま寿司 

押し寿司みたいな雰囲気 で

美味しかったです。

 

 

以前もブログで紹介した 『 串とん 』 の お店。 

 

 

ん? 前回食べた時より 感動するほどではない ・・・

豚 が 変わった? 

 

でも まあ 好きです。

 

 

 

また少し歩くと 今度は 

豚肉まんま の バラ串 焼いていて

香ばしいケムリに誘われ 

即購入。

 

味付けは 塩 と 胡椒 だけ。

 

まんまと 

シズルにやられたワケ ですが

この みえ豚 の 『 とんとん棒 』

コレ は 大好物。

 

 

 

途中 五十鈴川 に おりて行ける細道 が あって

河原 で 少しだけ 涼み ました。

 

 

 

ちなみに ↑ コレ トイレ。 

 

 

 

さっぱり ほうじ茶 購入。

 

何か買うごとに どのお店の方も  

みなさん 話しかけてくれます。

 

話好き が 多い街 ですね。

 

 

 

まだ 未体験 の デザート 発見。

 

 

どうやら 果実を各々凍らせて 凍った果実 を

まんま カキ氷機みたいなやつで 

グルグルシャカシャカ。

 

 

出てきたのは こんな感じ (苺)。

 

クチに入れると フワッと とろけて

果実の酸味や甘みが拡がる。

 

果実まんま削って この量ですから

ちょっと 値段 は 高め ですが。

 

 

 

せっかくだから 体験しとけ って

『 伊勢うどん 』 も。

 

ブニブニ な

太め の うどん に 

濃厚なつゆ を からめ

いただきます。

 

妻や子供たちは 好みのようで 

喜んでました。

 

 

 

 

こんにゃくレモン水 (意味不明) 発見。

 

 

奪い合い。

味 は びみょー なんですけどね 

 

 

 

『 伊勢醤油 』 の お店。

店前に ポットと紙コップが 設置されていて

アツアツのダシ が 飲み放題。

 

暑い中 熱いダシ フーフーすする ・・・

 

 

 

 

また 違うお店で 串焼き祭り。

伊勢醤油 で 香ばしい。

 

この 焼いてくれてる おばちゃん も

オハナシズキ の 方 で

焼けるまで お話。

 

明るく元気な人 でした。

 

 

 

ヨーヨーすくい。

 

 

 

カキ氷 発見 するやいなや 全員 大騒ぎ。

ワタクシ ならんで 買いました。 

 

 

 

妻の指令通り 任務遂行。

練乳タップリ の ミルク と

伊勢名物 『 赤福 』 の カキ氷。

 

皆 おなかイッパイのはずなのに

もりもり 食べる ・・・

 

甘いモノ は ベツバラ 

の ようです

 

 

 

抹茶の中に 赤福。

これは 好きになりました。 

オイシカタョ。

 

 

 

日頃 お世話になってる方々 に おみやげ を 購入。

 

干物屋さんでは 『 さめのたれ 』 って

サメの干物 を 試食したら 美味しかったので

購入して帰りました。

 

伊勢の隠れた名物 だそうで。

美味しかったです。

 

 

 

予想以上に 妻と子供たちが 愉しかったようで

予定時間の倍近く ここで 食べ歩きショッピング。

 

皆にとって よい思い出になった と 思います。

 

 

天気もよく 助かりました。

 

 

流石は美味し国

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

夫婦 で 夫婦岩

2012-12-02 | ◎ 家 族 旅 行 ◎

 

 

伊勢湾。

海が見れて 子供たちも テンションアップ。

 

 

 

『 二見輿玉神社 』 

前回 は ここ で

朝日が昇るところ を 見ました。

 

 

 

妻 と 見たかった 夫婦岩。

 

達成。

 

夫婦岩を背景 に 妻と二人の写真 を

長女に 撮影してもらいました。

 

 

 

次女 と 倅 は 境内 の 岩場 に 集団で固まる

フナムシ達 を 見つけるのに 躍起。

 

よく見ると めっちゃイます。

 

フナムシ達 の 動き に 夢中です

 

オモシロイようで。

 

 

 

潮風 が 吹きぬけるなか を 散歩しながら ゆっくり と

時間 を 過ごしました。

 

こういう体験 も できてヨカッタな と 

そういう時間 を 過ごせました。

 

 

 

 

 

コメント