車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本酒 の 懐

2014-08-31 | Weblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その 金額に驚かされ

高級な 大吟醸  ・・・

 

ひとくちイタダキマシタが

初体験な味 で タマゲマシタ ・・・

 

日本酒 って スゲーなあ 

と ・・・

 

酒 は 奥が深いですね。

 

 

 

そして この日 の 最後は 

『 へぎそば 』 で 〆ました。

 

てゅるってゅる でした。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

新年初 の 御岳山

2014-08-29 | 御岳山 の 記録

 

寒い 1月 気持ちよく晴れた日 の

みたけさん。

 

 

 

 

 

ところどころ 雪。

 

 

 

 

 

陽のあたる角度により

雰囲気が変わり この日は 白い。

 

 

 

 

 

幸せな日々への 感謝 を 想い

下山します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ち良く 時間を過ごせました。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

LASER BEAM

2014-08-27 | Weblog

 

何気なく 見ていたら 

やっぱ かっけぇーなと。

 

野球の事 は 知識不足 で 

ルールすら ワカラナイのですが

 

この人 は カッコイイ。

 

アメリカ人 相手 に 気持ちが イイ。

 

今更ながら スゴイな って 

再認識。

 

 

かっこいいなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

武蔵村山 の 肉汁うどん

2014-08-25 | Weblog

 

随分前ですが

丁度 昼時に通ったので

入ってみた うどん屋さん。

 

 

 

肉汁うどん を 注文し 待っていると

『 煮干のてんぷら 』 を どうぞ って

出してくれました。

 

 

 

とても美味しい 肉汁うどん でした。

 

よく行く店の 肉汁うどん とは 違って

なんか らーめん のような

つけ麺みたいな風味 の つけ汁 で

 

その 『 違い 』 が 愉しめました。

 

 

なんだか オシャレな感じ の

肉汁うどん でした。

 

 

今度 機会があれば

肉汁うどんが大好き な 妻 を

つれていってあげたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ゆったりと 淡水魚鑑賞

2014-08-23 | Weblog

 

去年 の 夏 

家族 で 『 さいたま水族館 』。

 

3年ぶり位に 訪れました。

 

 

 

この 水族館にいる魚達 は

全て 淡水魚。

 

 

 

 

 

こちらは 本物 の オオサンショウウオ。

 

当時 2歳になったばかりの末っ子より

体長も 体重も 大きな サンショウウオ。

 

 

 

長女 に ダッコされ

魚 に 夢中 な 末っ子。

 

 

 

 

 

 

なんか 間抜けな顔してて

カワイイ。

 

 

 

亀君。

 

 

 

 

タガメ。

 

 

 

うなぎ。

 

 

 

ふれあいコーナー。

 

 

 

 

 

亀 の 取り合い。

 

 

 

 

 

末っ子 が 水槽に落ちないように 

長女 が サポート。

 

 

 

 

飽きずに 

長時間 たわむれていました。

 

 

 

マッカチン。

 

 

 

 

中を見終わり 子供達は

皆 走って外へ向かいます。

 

ここの水族館 は 

外 で 遊ぶのも 愉しいようで。

 

 

外の池には 大きな魚が沢山います。

 

 

 

ここで エサ を 購入して ・・・

 

 

 

魚達に 与えます。

 

 

 

物凄い数 の 大きな魚達 が

物凄い勢い で パクパク と ・・・

 

 

あまりの勢い に 

子供達 も 大喜び。

 

 

 

とにかく 凄い数 なので

少し気持ち悪い 

 

 

 

 

 

慣れてきた子供達 は 

エサ を あげる時 

魚の頭 を なでなで。

 

 

 

「 ぬるぬるしてるぅ~ 」 と

きゃっきゃ きゃっきゃ 大騒ぎ (笑)

 

 

 

よくある 『 お魚エステ 』。

 

過去何度か体験しているのに

子供達は コレを見つける度

やってみたい と せがんできます。

 

 

 

くすぐったいのが 愉しいようで。

 

 

 

なんど体験しても 愉しいようで (笑)

 

 

 

場所 を 変えて 

違う種類 の 魚 に エサやり。

 

 

 

こちらも スゴイ数 の 魚 が

集まってきます。

 

 

 

 

 

しかし この写真 の この魚達 は

今年の2月に500匹 6月には441匹 が

合計 約1000匹 が 強毒性殺虫剤 によって

大量死してしまった と 

ニュースで報じてました  ・・・

 

捕まった犯人 は

ここの元職員だったそうで ・・・

 

 

 

 

 

 

ゆったり 淡水魚 を 愉しめました。

 

以前も このブログで書きましたが

海水魚の豪華な水族館とは

また違った良さが ここにはあります。

 

 

今年の魚達が大量死してしまった後は

訪れていないので 現在の状況 は

どうなっているのか ワカリマセンが

 

子供を連れて 

休日 を ゆったりと過ごすには 

オススメ の 水族館 です。

 

 

 

この日は 

この後 佐野市へ移動して

いもフライ と 佐野らーめん を

堪能してきました。

 

 

 

そんな 去年の夏休みの

とある日の記録でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

どうせなら いつもと違う味を

2014-08-21 | Weblog

 

さいたま水族館で遊んだ後は

 

最寄り の 羽生インター から

東北道 に 乗っかり

 

栃木県 の 佐野市へ 移動。

 

お目当ては 

いもフライ と 佐野らーめん。

 

 

 

恒例  いつもの

おばちゃんの店へ食べに

向かったのですが

なんと お休み でした ・・・

 

この頃 おばちゃんの店

長期で休業していたようで。

 

 

気持ち切り替え せっかくなので

他のお店の いもフライ も

家族に その違いを体験させるには

良いチャンスなので

 

いつもと違う お店 で

いもフライ を。

 

 

 

 

ここも有名なお店のひとつで

もちろん 美味しい いもフライ です。

 

 

 

が やはり 

フライのころも と ソースの味 が

おばちゃんのとは 全く別物 なので

 

いつもの味に慣れてしまっている

妻 と 子供達 は 

やっぱり おばちゃんの方が良い

とのこと (笑)

 

 

 

佐野らーめん も 家族は初めての店 を

紹介してみました。

 

 

 

 

うすめのスープ と 独特の竹打ち麺。

皆で 美味しく愉しい時間になりました。

 

 

佐野市 大好きです。

 

年々 観光客が増えているように

感じます。

 

 

 

 

この方は個人的には苦手ですが (笑)

佐野に住んでいるのは とても羨ましいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コォーッ シュコン! (゜ロ゜;)

2014-08-19 | Weblog

 

 

 

久々に 電車内のトイレを利用しましたが

 

相も変わらず 

 

一瞬にして 全て が 消え去る

吸引力 と 迫力 ・・・

 

物凄いスピード と 音 で

一瞬にして 消え去ります ・・・

 

 

コォー ッ  シュコン  !!

って ・・・ 

 

そこにある 全て が

一瞬にして 消え去ります ・・・

 

 

 

 

どういう仕組みか ワカリマセン

コエーぜ!

 

 

 

 

 

恐がりなオッサン からの

ふとした疑問 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

馬肉 が すっきゃねん

2014-08-17 | Weblog

 

 

 

その商品名も 馬だけに

なかなか ウマくかけた (?)

馬刺し と 馬タン の 燻製。

 

ブラックペッパー ふれば

つまみ としても なかなか。

 

 

うま年 ですしね ・・・

 

 

なかなか ウマかったので

是非 って お話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

時代の移り変わり

2014-08-15 | Weblog

 

去年の写真なので

この当時 まだ 2歳でしたが

スマホ で お気に入りの動画 など

使いこなし 見ていました ・・・

 

 

 

 

 

リラックマのゲーム が お気に入り。

シャンシャン 巧みに指を動かします。

 

長女に 至っては 

私より スマホ の 扱いに

慣れています ・・・

 

 

 

我々世代とは 全く違った生物に

育つのでしょうね。

 

まあ 育つ環境は違えど 

人間として大切なこと は

いつの時代も 変わらない

と 思いますので

 

親として ベストを尽くせるように

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

交通取り締まりダミー

2014-08-13 | Weblog

 

たまに ありますよね 

リアルな ダミー。

 

初めて ここ を 通ったとき

時間帯が 真夜中 でしたので

外灯の無い 真っ暗闇 で 突然現れ

ビックリしたのを 覚えています。

 

 

中には 意味不明なレベルで

オソロシイ雰囲気の人形 も 

ありますので ・・・ 

 

 

とにかく 安全第一 で

今後も 無事故 無違反 を 徹底し

運転していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

OSTERIA Il Ciccione

2014-08-11 | Weblog

 

 

 

 

 

 

 

 

ごぶさたしちゃってます 

イルチッチョーネ。

 

この時 も 西村代表 が 

御馳走してくださり

美味しい料理 と 炭酸で  

愉しい時間に なりました。

 

オーナーシェフ と 代表 に

感謝します。

 

ありがとうございました。

 

 

 

オステリア イルチッチョーネ 』

173-0014

東京都板橋区大山東町52-11サンローズ小林B1

電話 03-3579-1800

 

 

 

ぜひぜひ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

楽しむ妻から学ぶ子供達

2014-08-09 | Weblog

 

裁縫 が 好きな 妻 は

子供 が 喜びそうなの を

ちゃちゃ っと 作ります。

 

 

 

そんな妻から 影響 を 受けたのか

娘達も 裁縫 に 興味持って

色々なキャラクターに チャレンジして

学んでおります。

 

 

 

リビングでは 妻 と 娘達 が

あーでもない こーでもない 言いながら

たのしそうに キャッキャ と

 

親子 で 裁縫遊び している姿 を 

微笑ましく ながめております

 

 

 

父親としては 

自分(男親)とは 違った目線 で

子供達と接し 教育してくれる妻 に

 

日々 感謝しております。

 

 

 

 

 

※ 妻からは ヘタクソだから載せないで って

  言われてましたが 載せちゃいました  

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

炭火で焼きたい肉達

2014-08-07 | Weblog

 

 

 

 

 

 

炭火じゃない 焼肉。

 

肉 は 最高でした が

やっぱり 炭火 が イイかな。

 

炭火 で 焼きたい

美味しい 肉達 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

戸田市 で 遊ぼう

2014-08-05 | 家族 で おでかけ

 

『 戸田市立 児童センター プリムローズ 』

 

 

 

上尾市の施設 と 同じく

児童館なので 無料です。

 

 

 

うちの子供達は こういう場所が 大好きで

大喜びで 遊びます。

 

 

 

 

真っ直ぐ 歩けない (笑)

 

 

 

小さな科学博物館のような雰囲気で

色々と 体験しながら学び 遊びます。

 

 

 

 

 

ゲーム や 玩具 の 貸し出しも

種類 が 色々あって 愉しそう。

 

 

 

日頃 あまり手にしない様な

手造りっぽい 素朴な玩具 に 触れ

考えて 遊びます。

 

 

 

てんとう虫 を 筒でフタして 少し動かすと

中 の てんとう虫 が ひっくり返って 

ジャンケン勝負 (笑)

 

 

 

被せた筒 を 少し動かすだけで

何度試しても 中のてんとう虫 が

見事にひっくり返ってるを

不思議そうに面白がっていました。

 

 

 

『 けん玉 検定 』

一. ひざをつかうべし

二. きほんをわすれるべからず

三. あきらめるべからず

 

二 と 三 は けん玉に限らず

生きていくうえで大切なこと

だと 子供達 に 教えました (笑)

 

 

 

各自 ねんどコーナー にて

創作 に 没頭 ・・・

 

 

 

小さな子供でも

遊べるコーナーがあります。

 

 

 

 

幼稚園 や 学校から帰宅後

夕方までの時間 で 遊ぶには

丁度よい 遊び場です。

 

 

 

散々 遊んだ後 は 帰り道

ショッピングモール に 立ち寄ります。

 

 

 

 

ぷらぷら っと 色々な店を見て歩き 

あきたら フードコート で 夕飯。

 

数々のフードコートを見てきましたが

『 びっくりドンキー 』 が 入っているのは

初めて見たので びっくり。

 

 

 

つけめん。

 

 

 

中華の店で見つけたコレ ・・・

 

 

カリッ と 焼いた 麺 の 中 に

五目あん が 入っているという料理。

 

 

 

カレー。

チーズナン が 美味しくて

コレには 妻 も 子供 も 大喜び。

 

他にも 色々と

皆で取り分け 愉しみました。

 

 

 

ちなみに ↑ この店 の ワッフル 

美味しかった ・・・

 

 

普段は こういうの 食べないのですが

ここのは 美味しかった。

 

 

 

 

とある休日

戸田市で遊んだ思い出でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

初めて感じる世界を体験

2014-08-03 | 蜜 雄 8 3 名 山 (笑)

 

昨年 11月末 に 

レクで登った 那須の山。

 

ここでの登山 を 選んだのは 

11月の担当者だった

田口主任 (ホルモン先生)。

 

ナイスチョイス 

 

 

 

 

しかし 到着すると 強風のため

ロープウェイ は 運休 ・・・

 

 

 

運転するか否か は 今後の天候次第

とのことなので

 

とりあえず 近場 を 探索する事 に。

 

 

 

峠道 を 少し下る と 吊り橋 を 発見。

 

 

 

なかなか立派な 吊り橋。

 

 

 

軽めの高所恐怖症 (ビビリ) の ため

こういうところは ぶるぶる です  

 

 

 

吊り橋で 時間を潰して

再度 ロープウェイ乗り場へ。

 

 

 

乗り場に到着すると 強風は相変わらず

しかも 粉雪 降ってきました (笑)

 

 

 

やっぱり ダメみたいで ・・・

 

すると 

現地 の おっちゃん に 話しかけられ

 

「 この山は 風の強い場所 があって 

  そこでは過去 に 2~3人 強風 で

  吹き飛ばされて死んでるから ・・・ 」

 

と 恐い顔 で 語り始め  

 

「 しかも 今日の風だと 山小屋付近 は

  体感温度 マイナス 7~8度位 だぞ 」

 

とのこと

 

  

 

 

ひとりなら とりあえず

行けるところまで 進んでみますが

 

この日は レクで訪れているため

社員に怪我させたらマズイので

どうするか? と

他のスタッフに確認をすると

 

「 行けるところまで 行きましょう 」

と ノリノリ 

 

 

 

 

とりあえず ロープウェイ は 諦め

登山道 で 登ってみることに。

 

 

 

ぶしゅ って 鼻のつぶれた

かわいい狛犬。

 

 

 

登り始めると すぐに 雪が現われる ・・・

 

11月で 標高も さほど高くないのに

予想外 に 結構な 雪道 

 

 

 

しかも ケモノの足跡。

野犬とか 勘弁してほしい。

 

 

 

ちょっと登ると 素晴らしい景色。

リビン特戦隊員 の テンションも上がり

ガンガン 登ります。

 

 

 

 

予想以上に 山の雰囲気も良く

愉しい。

 

 

 

しかし 雪道 で 疲れる。

 

 

 

足元に気を付け ゆっくりゆっくり

無理せず 自己のペースで登るように

隊員達に 声 を かけます。

 

 

 

まさかの雪道 に 

テンション上がる 隊員達 ・・・

 

しかし 風が強く 寒い。

 

 

 

いや~ 景色も 雰囲気も

実に 良い山。

 

ここを選んでくれた 田口主任 に

感謝。

 

 

 

登るにつれ どんどん 寒くなります。

 

 

 

私もこの辺りで 寒さで耳が痛くなり

ニット帽 装着。

 

 

 

岩 が 凍っていました ・・・

 

 

 

少し登っただけで 

最初 ビチャビチャ だった雪 は

すでに カチカチ に 固まり

結構 スベル ので 

さらに 注意 を 促します。

 

 

 

ちょいと 休憩。

 

 

 

山小屋 が 見えてきました。

 

 

 

山の雰囲気 を 愉しみながら

進みます。

 

 

 

噂 の 体感温度 7~8度 という

山小屋付近 ・・・

 

 

 

雪は さらに深くなり ・・・

 

 

 

場所によっては

ズボ って ヒザ下まで 突き刺さる。

 

 

 

ペースが早くなる 隊員達 ・・・

 

 

 

まだ 予定ルートの10分の1位しか

歩いていないのに

まるで 全行程 制覇したかの如く 

大袈裟にハシャぎだす 里山隊員。

 

 

 

オチョウシモノ な 里山里雄。

 

テンション上がり 

とにかく ハシャギます。

 

 

 

山小屋の気温 マイナス 4度 ・・・

 

風が強いため 体感温度は

確かに マイナス 7~8度位 かな ・・・

 

とにかく 寒い。

 

 

 

どうやら この付近 は 地形的 に 

風の通り道なのか 確かに風が強い。

 

 

 

ここから先ずは 『 朝日岳 』 を

目指します。

 

 

 

歩くのも困難な 向かい風を乗り越え

凍った道 を 進みます。

 

 

 

滑ったら そのまま下まで ズッサ~ な

 細い山道 を 慎重 に 進みます。

 

 

 

ゆっくり ゆっくり 慎重に。

声をかけながら 進みます。

 

 

 

景色 や 壮大な雰囲気 に

感動する 隊員達。

 

 

 

目指す 『 朝日岳 』 は まだまだ先。

 

 

 

途中 鼻から血を流した登山家の方に

「 気をつけてくださいね ・・・ 」

と ご忠告を受けました。

 

ちなみに 鼻の穴からではなく

鼻頭から流血していた

本格的な格好 の 中年の方 でした ・・・

 

 

 

気を引き締め 進みます。

 

 

 

とにかく 岩が 凍っていて

スベル スベル ・・・

 

こういう道 は 初体験。

 

 

 

 

慎重 に 慎重 に 進みます。

 

 

 

結構 な 登り道。

 

 

 

非日常感 ハンパなく 愉しい。

 

 

 

隊員 も 自発的 に 

どんどん 登っていきます。

 

 

 

写真では伝わりづらいのですが

道の全ての表面が うっすら凍ってます。

 

 

 

風の吹く方向に キレイに凍りついてます。

 

 

 

こんなの 初めて見ました (笑)

 

 

 

凍てつく中 登ります。

 

 

 

ここから クサリ場 ・・・

 

 

 

予想以上に 過酷な道 ・・・

 

 

 

慎重に 慎重に 声をかけます。

 

ただでさえ 過酷な道 ですが

強風 と 凍結 で 

さらに 緊張感 が 増します。

 

 

 

なんとか クサリ場 は 無事にクリア。

 

 

 

いや~ 正直 ナメてました (笑)

ここまで 寒いとは ・・・

 

ここにきて さらに 寒くなります。

 

 

 

『 朝日岳 』 が 見えてきました。

 

 

 

とにかく 凄い世界 でした ・・・

寒さの恐さ を 体感しました ・・・

 

 

 

そこに存在する全て に 

風の吹く方向 に

細かい氷 が ビッシリ と ・・・

 

雪とは違った 細長い氷 が

キレイに 同方向 に 向き

張り付いています ・・・

 

 

 

隊員達 と 極寒の中

初めて見る その 世界観 に

興奮しながら 慎重に進みます ・・・

 

 

 

もう ヒザまで ズッポリ。

 

 

 

あと少し ・・・

 

 

 

後 に 解ったことですが 

ここを真っ直ぐ進むルートが

最短でしたが ・・・

 

 

 

先頭を歩く 田口隊員 

なぜか 危険な 巻き道へ ・・・

 

 

 

道は 完全に 分厚い氷へと変わり

石まで凍る世界 ・・・

 

ちなみに 落ちたら即死 ・・・

 

 

 

いやあ ・・・

この体験は 貴重です。

 

私も含め 全員素人の部隊 ですから 

とにかく 『 安全第一 』 

慎重 に 慎重 に 進みました。

 

 

 

到着 『 朝日岳 』 !

 

標高 1,896 メートル。

 

 

 

田口主任から この山に登りたい と

提案 が あった時

 

この日 の 少し前 に 南アルプス の

『 仙丈ケ岳 』 と 『 甲斐駒ケ岳 』 の

3,000メートル級 を 登頂していたので

 

それらに比べれば 標高的にも 

登山道のレベル的にも 簡単だろう と 

全く 警戒していなかったので

 

まさか ここまで 過酷な体験になるとは

想像を絶する 貴重な体験 が できました。

 

 

 

達成感 と 壮大な景色 に 感動する

今回の主役 ・・・

 

 

に 反して

 

なぜか 到着するなり 

その絶景など 全く 無視して 真っ先 に 

アーモンドチョコ を 食べ始める

里山里雄 (34歳) ・・・ 

 

 

しんがり を 務めていた為

後から登った 景色もまだ見ていない 私に

「 食べます ? 」 と 絶景完全無視 で

アーモンドチョコ を 執拗に 勧めて

その後も 狂ったように ひとり喰らい続ける

里山里雄 (34歳) ・・・ 

 

 

ここまで見事な 『 花より団子 』 を

実行する人 (34歳) を 見たのは 

この時 が 初めて です ・・・ 

 

 

 

 

田口隊員より もらった チョコバー。

 

ちなみに この時点で 全員 

寒さで 鼻 真っ赤 (笑)

 

鼻 とれそう。

 

 

 

眼下 に 見事に 拡がる平地 と

地平線 が 見渡せて

 

風向きに そこにある全てが凍りつく

幻想的 な 世界を愉しめる

 

そんな 

11月 の 『 朝日岳 』 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント