車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大晦日 2010

2010-12-31 | Weblog




我が家 の 大みそか は 


大掃除 でした。




家族総出 で 大掃除。




いるもの いらないもの 


ハッキリわけました。






あとは 年越しソバ。




そして




一年の無事 を 感謝しました。











コメント

喜び組

2010-12-30 | Weblog




事務所にある 観葉植物 ・・・



購入時 

手のひらサイズだったやつ が

鉢を大きめに変えてやり 

水だけ 毎日あげていたら

1メートル位に 成長 ・・・







しかも

緑だったクキ が

色が変り始め 

硬くなってきました ・・・


重くなった 体を支えるため

『 草 』 から 『 樹 』 へ

なろうとしているのです ・・・







私ども 『 livin.株式会社 』 も 

大きな 『 樹 』 に 進化するべく

お客様 の 『 喜び 』 を 栄養 に

日々 成長しております !!!




快適で幸せになれる お住い探し と

楽しい カーライフ を 

是非 お手伝いさせてください !!!














コメント

運転手マイケル

2010-12-29 | Weblog





タクシーの運転手さん ウマイっ !!!












コメント

ヒカルゲンジ世代

2010-12-28 | Weblog






最近 ローラーブレード?(スケート靴)に 

ハマッている 娘2人 ・・・






ヘルメットから 膝肘にサポーターをつけて

完全防備 で ハシャいで おります。



休日は 子供達が学校から帰ってくると

広い公園に連れて行ってあげます。








転んで 怪我をするのも 勉強 です。



何でも勉強 です。

















コメント

スターリングラード

2010-12-27 | Weblog







見ました。


戦場の描写は すごい臨場感と迫力でした ・・・




現在の自分達は 

何と平和 で 幸せな時代 に 

何と平和 で 恵まれた国 に

生まれたことか。 



未だ 戦争で苦しんでいる国が存在する世の中 で


平和な時代 に 

豊かな国でしか できないことが 

我々日本人の使命かと 思うと



甘ったれたこと言ってないで 

与えられた現状に感謝し 

やるべきことは やっていかないと イカンなぁ

って つくづく想いました ・・・






『 ちょっとしたこと 』 で 

傷心している場合じゃないです。














コメント (1)

久々の緊張感

2010-12-26 | Weblog




だいぶ前の話ですが



初夏 の あたたかな風 が 気持ちよく

休日 いつの間にか 寝てしまった

最高の昼寝中 ・・・



なにやら 外が 騒がしい ・・・



寝ボケまなこ で 外にでてみると



小学校や 幼稚園から帰宅した 子供達がいっぱい ・・・








近所の子供達 が 集まっていています ・・・



うちの妻 は  近所の子たちと 

一緒になって遊んであげることが多いので (同レベル)

その為からか 我が家の前 に みんな

集まることが 多いようです ・・・




今日は なにやら 興奮状態 ・・・




実は この頃 

子供達の間で 『 カナヘビ 』 (トカゲ)を 

捕まえ 飼育するのが 流行っていて



どうやら 以前 長女が捕まえたカナヘビ が

タマゴ を 産んだらしく 


子供たちは それを見に 集まっていた様子 ・・・









産みたてタマゴ。 

小指の爪より 小さいタマゴ。











自転車のカゴには 図鑑 が 置いてあり


タマゴの孵化 の やり方 を 皆で 学んでいました ・・・






しかし そんな中

近所に住んでる 長女の親友 の 女の子 が

まだ ひとりだけ カナヘビ を 捕獲できていないようで




その子 は どうしても カナヘビ が 欲しいようで ・・・

その子 は どうしても カナヘビ を 飼いたいようで ・・・



その子のために カナヘビ を 

他の子たち皆で 探し始めました ・・・





昼寝から目覚めたばかり の 僕 は 

そんな様子を見て チョット関心しながら

ボー っと していると




突然 長女 が 


「 パパ 来てぇーッ !!! 」  っと


悲鳴にも近い 大声で 叫びだしました ・・・





あまりの 大声 に 驚き 

急いで 子供達がいる方へ 駆け寄ると ・・・













いました カナヘビ ・・・




そして 集まった たくさんの子供達 は

何故か 全員 僕を ジーっと 見つめています ・・・







すると 娘(長女)が 


「 ミユちゃん(友達)のために 捕まえてあげて ! 」




そして 娘(次女)が


「 ぜったい に つかまえられるよね ! 」





子供達 全員の熱い 視線 ・・・




あまりの 欲しさに 涙ぐむミユちゃん(友達) ・・・










え~




なんスカ 

この 久々に味わう 緊張感 は ・・・





もし 仮に 僕が 

この 何の因縁もないカナヘビ を 

捕まえられなかった場合  


僕が 『 悪者扱い 』 は 必至 ・・・





悪いことしてないのに ・・・







中学生の時 ・・・
 

先輩から受けた 数々の 『 理不尽 』 ・・・


にも 匹敵するほど の 『 理不尽 』 ・・・




しかし

娘達の手前 逃げるわけにも いかない ・・・



でも もし逃がしたら 確実にブーイングだし

まだひとりだけ カナヘビを捕まえられていない 娘の友達 は 

間違いなく 号泣しそうな 雰囲気 ・・・




ハンパ無い 緊張感 と 使命感 ・・・






「 ぜったい つかまえてね 」 


追い討ちをかけるように プレッシャー を かける次女 ・・・




「 世の中に 『 ぜったい 』 なんてことは 絶対に無いのだよ 」

と 教え 理解していたはずの娘が

ここにきて まさかの 『 ぜったい 』 を 希望 (熱望) ・・・





いずれにせよ もう 捕まえるしかない ・・・



捕まえるしか 道は無い ・・・









意を決し 寝起きの僕 は 

ゆっくりゆっくり と 

カナヘビとの間合い を 縮める ・・・




距離感が とても 難しく

近づきすぎても 遠すぎても 

逃げられてしまう ・・・




だからといって

時間 は かけられない ・・・




草むらに逃げられたら 

完全 に アウト ・・・



急がなくては ・・・







はうあっ !


過去の記憶 が 甦る ・・・



以前 カナヘビ を 捕まえようとして 

大怪我をした あの 『 忌まわしき記憶 』 が ・・・





恐怖 と プレッシャー と 緊張 が ピーク に ・・・





そうこうしていると 

目の前の カナヘビ が 突然 

動き始めた !!!




それを見た瞬間 意を決し 

一気に 飛び掛り キャッチ !!!




しかし 掴みが甘く 飛び跳ねるカナヘビ !!!




必死になりすぎて 握力で潰してしまわぬよう

チカラ加減 も 難しい ・・・



必死 に 追いかけ なんとか 尾っぽ を 掴み









捕獲成功 !!!!!!!





そして その瞬間 子供達 の 大歓声 が ・・・







もう 緊張から 汗だく でした ・・・










もちろん その カナヘビ は

欲しがっていた 娘の友達 に あげました。



凄く喜んで 何度も お礼 を 言ってました。




この 娘の友達ミユちゃん は 

何度か 家族ぐるみで 一緒に遊んでますが 


テレ屋さんなのか 緊張してなのか   

それまで あまり 僕とは 

話したことが なかったのです ・・・




しかし 今回 

カナヘビ を 捕まえてあげたからか


この日以来 積極的に 

僕に 笑顔で 話しかけてくるようになりました。




どうやら 打ち解けてくれたようです。




娘も 親友が 喜んでいるのを見て

とても嬉しそうでした。




子供も 大人も 同じで

『 与える 』 ことで ひらかれます。



人に何かを 『 求める 』 なら 

先ずは 『 与える 』 こと。



誰かに 何かを して欲しいのなら 

自分に 何ができるか を 考える ・・・









ちなみに この後 

一緒に遊んでいた中 の ひとり

まだ 小さな男の子 ・・・




その男の子にとっては 大切な 

お気に入りのスーパーボール が 

水路のフタ の 網目 を すり抜け 落ちてしまい 

溝から 取れなくなってしまいました ・・・



その子のお母さん は 

「 あきらめなさい 」 と 諭しますが

男の子 は 号泣 ・・・





僕は 自慢の腕力 を フルパワー で

その鉄製 の 網目のフタ を 持ち上げ ずらし

スーパーボール を 取ってあげました。



お母さん は 感謝してくれて

その 男の子も それ以来 

僕に なついて います。




近所じゃ ちょっとした ヒーロー です。




自分の子供じゃなくても


子供達は皆 かわいい です。




































コメント (1)

フカ フカ フカ

2010-12-25 | Weblog




飼っていた カナヘビ が 

産んだ タマゴ ・・・




図鑑には 


『 振動をあたえないこと 』 

『 卵は移動せず そのままの状態で 』 


と 書いてありました。




どうやら 振動 に 弱いようです ・・・




しかし 少し前に 

長男坊コタロー が そのタマゴの入った水槽 を 

ガンガン 地面に叩きつけていた ・・・ 




絶望的 か ・・・  







まあ いずれにしても


孵化するまでに

20日~1ヵ月位 かかるようなので


図鑑 に 書いてあった通り に 

親 は 別居させ タマゴだけにして

土を湿らせ サランラップ と 輪ゴム で フタをして 

コタロー の 手の届かぬ処 に とりあえず 放置 ・・・





放置していることすら忘れていた 

真夏の暑い ある朝 ・・・





そして

妻と子供たち の 

大騒ぎしている声 で 起きると ・・・












どうやら 無事に 孵化したようです ・・・

とりあえず 3匹 元気よく 走り回っていました。


ホソーイ 2センチ位 の 可愛いチビ達 ・・・










しかし 良く考えると 

このチビ達 の エサ になる

小さな小さな生き餌 を 

毎日 捕まえるのは不可能 ・・・




しかし エサ を 与えなくては 

すぐに死んでしまう ・・・




図鑑によれば


孵化したらすぐ 自分で狩りをして 

自立して生きていけるようなので





やはり 

自然に還すのが 一番イイ選択のようです ・・・





娘たちの 登校の時間まで 観察して

故郷(自宅近くの畑) へ 逃がしてあげました ・・・




子にとっても 親にとっても 

良い経験であり 勉強になり 思い出になりました。














コメント

例年のとおり意味不明

2010-12-24 | Weblog




今年も 考えは変わらないので


毎年と同じ姿勢 で いかせていただきます。





どの角度から 考えても


100歩 譲ってみても


30代を 迎えても 


すみませんが ・・・




日本人が クリスマス で  


うかれて オッパッピー (死語) になるのが


理解できない そんな僕は


未熟者でしょうか ???











時に 波 に 乗り ・・・










時に バイク に 乗り ・・・








でも 調子に乗りすぎると ・・・
 こうなります  クリック    




恐ろしい世の中ですね ・・・ 









※ 勿論 去年、一昨年のコピーです。 あしからず。























コメント

その場所が重要

2010-12-23 | Weblog









山や川 海や島 海外旅行など 


観光地 で 見つけると


どうしてだか 美味しそうに見えて


買わずにはいられないモノ って


ありません ???









↑ 観光地などで よく見かける 『 このサイズ 』 ・・・ 



一粒 ゴルフボールくらい(野球ボール?)の大きさ が

3つ(『ダンゴさん兄弟』を意識・便乗) で 形成された

ボリューム満点 の ビッグサイズ ・・・



仮に 近所の 駅前の ダンゴ屋さん で 

このサイズ が 売っていても

買わないであろうサイズ ・・・



日常生活では ダンゴを好んで食べない 僕ですら

ほとんど食べない 僕ですら 

山とかで 見つけると この特大サイズ でも

つい 買ってしまうのです ・・・







でも それで良いのだと 思います。


そういうことなのだと 思います。
















コメント

風と天気と気持ち良さ

2010-12-22 | Weblog






秋の頃 栃木で 仕事。



風 が 気持ちイイ。










風により 稲穂が揺れて 波をつくります ・・・



目には見えない 風の動き が ハッキリ解ります。



ゆらゆら ふらふら 気持ちがイイ。













コメント

ブギーバック な 色々

2010-12-21 | Weblog

 


 

























コメント

カントリーマーム の 懐

2010-12-20 | Weblog




自宅にて 子供たちが食べていた 

『 カントリーマーム 』 ・・・




何気なく ひとつもらい 

何気なく 食べてみると 


なんだか 味に違和感 が ・・・


一瞬 腐っているのかと想わせる かほり(かおり) ・・・




パッケージを見て びっくり !













   


 『 焼きいも 味 』 




《 古き時代のアーリーアメリカン調の素朴な良さ 》 が 『 ウリ 』 なのに

『 焼きいも 』  って ・・・  





伝統の味 とか 関係無くなっちゃた ・・・






びっくり したので 色々調べてみると 

もっと凄い 『 味 』 が たくさん出てきました ・・・

   

  

  ↓↓↓






カントリーマアム ココア
カントリーマアム バニラ
カントリーマアム 濃いお茶
カントリーマアム デリシャスチョコ
カントリーマアム パンプキン
カントリーマアム 宇治金時
カントリーマアム 丹波黒豆
カントリーマアム いちご
カントリーマアム CRISPY
カントリーマアム 北海道きなこ
カントリーマアム 沖縄黒みつ
カントリーマアム マンゴープリン
カントリーマアム チョコバナナ
カントリーマアム ティラミス
カントリーマアム レモン
カントリーマアム マロンケーキ
カントリーマアム カフェラテ
カントリーマアム チーズケーキ
カントリーマアム 塩キャラメル
カントリーマアム リッチチョコ
カントリーマアム つぶつぶ苺
カントリーマアム 高知ゆず
カントリーマアム 秦野八重桜 (神奈川限定)
カントリーマアム エスプレッソ
カントリーマアムクリスピー
カントリーマアムクリスピー チョコナッツ
カントリーマアム ホワイトガナッシュ





結構 種類が多い ですね ・・・



しかも 欧米文化のカケラもない 味 が いっぱい ・・・



《 古き時代のアーリーアメリカン調の素朴な良さ 》 は ・・・



 



『 カントリーマアム 濃いお茶 』 と 

『 カントリーマアム 秦野八重桜 』 は


日本人の僕でも 気になります ・・・





しつこいようですが


『 古き欧米の食文化 』 は いずこへ ・・・




カントリー は いずこへ ・・・





いずこへ ・・・















コメント

良い慣れ 悪い慣れ

2010-12-19 | Weblog




埼玉県 某所で 見つけた

『 カカシロード 』 ・・・



道路の 両脇 に カカシ が 大量にあります ・・・






山田うどん の 策略 か ???



初めて通った時は 夜だったので ビビりましたが


何度か 通れば 慣れてしまいます。





慣れてしまえば なんちゃない。





人間 は 慣れてしまう生き物 ですね。











コメント

川崎駅の懐

2010-12-18 | Weblog






川崎駅周辺 は オモシロイ。



有名な 『 ラゾーナ 』 


『 ラーメンSymphony 』 がある駅ビル 『 川崎BE 』


他にも 『 DICE 』 『 モアーズ 』 『 さいか屋 』 


丸井やヨドバシカメラが入居する 『 ルフロン 』 など


商業施設 が 数多く 点在しており



『 ラチッタデッラ 』 のような オシャレな雰囲気の場所や



『 銀柳街 』 など 昔ながらの商店街の数々



そして 大規模な地下街 『 アゼリア 』 ・・・










多種多様 で 物凄いパワー と 活気を感じる街 の ひとつです


色々と 思い出深い街 でもあり


好きな街 です。




















コメント

Romantika

2010-12-17 | Weblog
















コメント