車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

陰 を 知り  陽 を みる

2011-03-30 | Weblog

 

 

 

 

 

我を通したいなら 強くなるしかない 

と。

 

ここでの 強さ とは 責任感

 

 

無責任 に

自分のことしか考えられない人間 は

次の段階には 進めないはず。

 

 

 

個々の能力 に 大差 変わりはなく 

物事の原因 は 自身にある と 捉え

 

多少の我慢 と 責任 を 知り

その覚悟を決めれるかどうか の 違い が 

要 だと 思います。

 

 

 

無責任 に 

権利ばかり主張していては

誰も相手にしてくれません。

 

 

先ずは 気持も 行動も 

自分にできること を 前向きに 

一生懸命に。

 

 

その結果として 

世の中から与えられるのが 

『 権利 』 なのだと思います。

 

 

 

何も貢献してないのに 

自己主張だけ一人前じゃあ

誰も 相手にしてくれません。

 

 

 

 

国 が 悪い 

政治 が 悪い

社会 が 悪い

親 が 悪い

子供 が 悪い

友達 が 悪い

伴侶や恋人 が 悪い

会社 が 悪い

上司 が 悪い

同僚 が 悪い

部下 が 悪い

出逢った人 が 悪い

 

 

って 卑屈になって 

物事 うまくいく ワケ も なく

 

 

せっかく 与えられた 

個々の素晴らしい才能 を

発揮できない どころか 

さらに 状況 を 悪化させるだけ。

 

 

卑屈で 愚痴ってばかりの人より

明るく 前向きで 楽しい人のほうが

人 が 集まります。

 

 

世の中 の 出来事 や 

自分の人生で起こる事 に 対して

その現実 を どう捉えるか ・・・

 

 

起きている現実 や 状況 は 

変わりません。

 

しかし その現実 や

状況 の 捉えかた次第 で 

その後 の 未来 は 

いかようにも 変えられる 

と 思うのです。

 

 

運 が 悪い と 捉え 

嘆き 悲しみ 恨み 不幸の連鎖 で 

苦しむか

 

良い経験 教訓として 捉え 

今後に活かそう と 

前向き に 活かしていくか

 

選ぶのは 自分 です。

 

 

 

そうはいっても 

今回 の 大震災により

被災者の方々が 受けた

想像を絶する悲しみ や

恐怖 ・・・

 

それら経験 を

すぐに前向き に 捉えることは

難しい と 思います。

 

 

 

しかし 被災地以外 で

直接 被害を受けることもなく 

生き残った我々 は

被災者の方々 の 回復 や

復興のためにも

日々の生活 で 起こる 

ちょっとした困難 に 対して

前向きな選択 を

していかなくてはならない と

想うのです。

  

 

 

『 仕事ができる 』 という現状 を 

ありがたい と 想います。

 

 

 

 

「 ~ が 悪い 」  と 

捉えるか

「 ~ の おかげさま 」  と 

捉えるか

 

 

毎日の出来事 に 対する 見かた や 

考えかた を 意識して 変えるだけで

感謝すべきこと が ハッキリ と

解ります。

 

 

感謝できれば 

貢献したいという 想い が 生まれ

本来の能力 を 発揮して 

喜び が 増えるはず です。

 

 

想いやり や 喜び が 増えれば 

人生の協力者 も 増えます。

 

 

結果 人に愛され 豊かな人生 を 

楽しめるものだと 思います。

 

 

未熟ながらに 

経験上 そう 思っています。

 

 

 

 

国 の おかげ 

政治 の おかげ

社会 の おかげ

親 の おかげ

子供 の おかげ

友達 の おかげ

伴侶や恋人 の おかげ

会社 の おかげ

上司 の おかげ

同僚 の おかげ

部下 の おかげ

出逢った人 の おかげ

 

 

『 おかげさま 』 と 思えるところは 

良く想えば 必ず あるはずです。

 

 

少し 目線 や 角度 を 変える と

見えかた が 変わり 

違った面 が 見えてきます。

 

 

 

影 が できるということは

光 が あたって いるからで

 

表 と 裏 が あるように

どちらも 存在する以上 

選択するのは 自由。

 

 

であれば

自分にとって 有益な捉えかた で

納得できる人生 を 

楽しんで生きたい と 想います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

桜はマダカイナ

2011-03-28 | Weblog

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

送っていただきまして

2011-03-26 | Weblog

 

無事 届いております !!!

勉強させていただきます !!!

ありがとうございます !!!

 

ブログにて失礼致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

感謝の念

2011-03-24 | Weblog

 

 

被災地 で 命を張って 災害救助活動 している 

 

自衛隊の皆様 に 感謝。

 

 

 

地震発生から 自衛隊 の 決死の活動により

 

救助された人数  約19,300名。   現時点で確認されているもの

 

 

 

しかし マスコミ ニュース等 では 

 

それら 自衛隊の活躍 は 報道されません ・・・

 

 

 

何故でしょう ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (5)

Nujabes

2011-03-22 | Weblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

前を向くために

2011-03-20 | Weblog

 

自動車を 本当に必要としている 被災地の方々

そしてこれから先の 被災地の復興のために 

 

一台でも多くの中古車 を 市場に提供すること が 

我々 中古車業者 の 『 使命 』 と 捉え

 

今まで以上に 買取り業務 を 強化していきます。

 

 

新車購入 を ご検討中の方 や ご検討中だった方

もし 被災地以外で 購入可能な環境であれば 

どうか 新車 を 購入してください。 

 

新車 に 乗り換えていただくことで

現在使われている その車 は

中古車として 市場に出ます。

 

その中古車 が 多くの人たちの生活を支え 救うことに繋がります。

 

これからの復興には 

足腰が悪く動けない方 や 

距離の離れた病院へ移動を必要とする人

それ以外にも 

自動車は 車内に居れば 雨風も凌げますし 

自動車により 行動範囲が広がることは 

今後の生活への勇気や希望にも繋がり

被災地の方々に対して 大きな役割を果たすと思います。

 

要のガソリンも 来週には 混乱も収まるだろう 

といった 報道もあります。

 

本当に必要としている 被災者の方々 に 

必要なタイミングで 行き届くように

安価で 安全な中古車 が 

1台でも多く 届くように

中古車買取り事業 は 貢献できると信じてます。

 

 

必要としている車種 や 登録手続きなど 

自動車に関することなら どんなことでも 

できることは全て お手伝いさせていただきます。

 

気持ちも 行動も 『 前へ前へ 』 の精神で 

震災後も スタッフ全員 気合入れて

首都圏 を 飛び回っておりますので

是非 ご相談ください !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

ナノシーベルト

2011-03-18 | Weblog

 

埼玉では 1222 ナノシーベルト を 観測したと言われています。

 

通常の40倍といわれている 埼玉県 1222 ナノシーベルト ・・・

 

勉強不足 で 単位 が 解らないので

自分なりに調べてみると

 

1222 ナノシーベルト = 1.2 マイクロシーベルト

1.2 マイクロシーベルト = 0.0012 ミリシーベルト

 

単位 を ミリシーベルト で みていくと

 

日常生活で浴びる放射線  によれば

ブラジル・カラバリの自然放射線は 10 ミリシーベルト/年

胃のX集団検診は  0.6 ミリシーベルト/回

 

そして

 

リンパ球 が 減るのが    500 ミリシーベルト

10%の人が吐き気や嘔吐   1000 ミリシーベルト

5% 致死線量 が   2000 ミリシーベルト

50%致死線量 (LD50)  が   4000 ミリシーベルト

100%致死線量 が   7000 ミリシーベルト

通常の40倍といわれている埼玉県   0.0012 ミリシーベルト ・・・

 

 

これらの単位 を 『 マイクロシーベルト 』 にすると

 

10%の人が吐き気や嘔吐 は   1,000,000 (百万) マイクロシーベルト    

埼玉県 は   1,2 マイクロシーベルト 

新宿 は   0,8 マイクロシーベルト

 

 

 

大きさの違い を 仮に 棒グラフ にして 『 長さ 』 で 考えた場合

 

新宿 8 ミリ (mm) だとすると  

胃のX集団検診 は 6 メートル (m)

10%の人が吐き気や嘔吐 は 1,000 メートル (1km)

致死線量(100%) は 7,000 メートル (7 km)

 

あくまでイメージしやすく 勝手に 長さ に 例えてみましたが

 

 

今後の状況により 数値は全く変るでしょうし

レントゲンとか 比べる対象として 的確なのか? 

だからといって 確実に安全なのか? など

先のことは 全く解りませんが 

発表されている数値が 真実であれば

確かに この数字だけで 見るならば 

問題にするレベルではないかもしれません。

 

 

 

 

事実を報じるにも 単位や 報じ方次第で 

人々の不安 は 大きく変ります。

 

通常の40倍 って聞けば 誰でも 慌てますよね。

40倍って すごい数値 に 感じますよね。

 

嘘をついたり 隠蔽したり 虚偽の報道は 問題ですが

事実の伝え方にも 問題があると思います。

 

専門家でもなければ 測定器をもってるわけでもないので

発表される情報を信じて 生活するしか 方法がありませんが

 

大げさな噂 や デマ情報 に 惑わされず 

各々 今できること を 良く考えて 冷静に行動することが

必要だと思います。

 

ただただ 不安がっていても その不安が 新たな不安を生み

余計な被害  を 出しかねません。

 

パニックを起こさせないために 

政府が 情報 を 隠しているのではないか など

ネット上でも 色々な 憶測が 飛び交っていますが

 

それらを疑い 勘繰っても 

正直 僕のような 専門家でもなければ 実際の現場を見たわけでもない

一般市民に 真実は解りません。 

 

だから 余計な勘繰り で 不安になって

あせって 冷静さを欠いた行動 に 移すより

前向きに 今 できること に 集中し 行動しようと思います。

 

 

 

現状 ガソリン を 本当に必要としているのは

関東の人より 直撃している地域の人々です。

 

被害のでていない人々 が 被害が直撃している 東北の被災者の方々の

助かる人はずの人々を 助けることのできないような 

そんな行動 は 絶対にしては いけません。

 

関東の人々の不安 とは 比べられないほどの不安と恐怖 を

実際に感じ つらい思いをしているのは 被災者の方々です。

 

実際 に 被災していない僕には 想像もできない

その状況にならないと 本当の意味では 絶対にわからない

恐怖 と 不安 と つらさ  ・・・

 

自分の肉親 親兄弟 子供 友達 恩人 が 被災者 だったら

現状で必要の無い物まで 『 買いだめ 』 しますか?

 

自分が被災者だったら どう行動してほしいですか?

 

もっと やるべき行動 が あるはずです。

 

 

ひとつひとつの行動 に 勇気をもって 行動していきます。

 

 

 

 

 

 

こうしてる間にも 

『 逃げる 』 という選択肢もあるのに

あえて 逃げずに 死を覚悟し全てを受け入れ 

日本のために 命張って作業している戦士 が いると思うと

涙が止まりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

日本の未来と使命感

2011-03-16 | Weblog

 

以下 時事通信 より

 

 

福島第1原発の事故で 情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方

最悪の事態を避けるため 危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。

地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は 定年を半年後に控えながら

志願して応援のため福島へ向かった。


会社員の娘(27)によると 男性は約40年にわたり原発の運転に従事し

9月に定年退職する予定だった。 

事故発生を受け 会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。

男性は13日 「今の対応で原発の未来が変わる。 使命感を持って行きたい」 と 家族に告げ

志願したことを明かした。 

話を聞いた娘は 家ではあまり話さず 頼りなく感じることもある父を誇りに思い

涙が出そうになったという。


東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝 男性は自宅をたった。

特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず 普段通りに出勤した。

「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」 と 話し 

無事の帰宅を祈る。


男性の妻(58)は 「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」 と 声を掛けたという。 

 

 

 

 

 

コメント (2)

どうか

2011-03-14 | Weblog

 

何もできない 己の無力さ を 痛感。

 

正直 何も わからない。

 

そうなってみないと こればかりは わからない。

 

ただただ 現実を 見ているだけ。

 

 

 

どうか 前向きに。 

 

これから 季節は春。

 

前へ 前へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

性善 or 性悪 ? (機内食)

2011-03-12 | は ち み つ 蜜 雄




人間 は 先天的には 善 で 後天的に 悪行を学ぶ  

というのが 性善説。


人間 は 先天的には 悪 で 後天的に 善行を学ぶ 

というのが 性悪説。




ウィキペディア に 書いてあるように 


人間 が 

美しいものを見ようとしたり

空腹感を覚えたり 

安楽を望もうとしたりする

それら 『 自然な欲望 』 のことを 

『 悪 』 として

人間の本性 は 欲望的存在 とするなら


その 『 悪 』 を 

後天的努力 (学問を修めること) により

公共善 を 知り  礼儀 を 正すことができる

という 考え方 の 『 性悪説 』 の ほうが 

個人的には 納得できます。




道徳・倫理 や しつけ ・・・

人間同士 が 愛情もって 気遣うことで

お互いにとって 幸せな世界 を

構築できると 信じてます。




相手の立場 で 考える。

自分がされて嫌なこと は しない。


お互いに これを前提 に

意識し 生きていれば


同じ 人間同士 ですから 

行動も 反省も 我慢のしどころも

『 理念 』 として 共有できると

信じてます。




斯く言う ワタクシも

そう意識して 生きているつもり ですが 

知らず 知らずに 

他者を傷つけてしまっているという現実 ・・・




わかっているようで

なかなかどうして 難しい ・・・

 

 

 

蜜雄 でした。






 






 

 

 

 

コメント

情熱的に生きる

2011-03-10 | Weblog




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

市場の食事

2011-03-08 | Weblog

 




大宮 の 市場内 の 有名な お店。

店の入り口から 芸能人の写真などが 

これでもか って。

 






とにかく ボリューム満点。

とにかく 満腹になりたい人に オススメ。

 






店内にも これでもか って。

 





とにかくデカイ エビフライ ・・・

子供達 は おおハシャギ ・・・




長男坊 は エビの頭 を 

人差し指にハメて ハイテンション ・・・

 

その エビの頭 を 姉2名 に 突き刺して 

怒られてました。

 

両方の指にハメ なぜか細い目つきになり

「 ふぉっ ふぉふぉふぉふぉふぉ 」 ・・・

 

どうやら 

バルタン星人 の モノマネ の ようです。 

 

バルタン って エビ なの ?

 




 

とにかく ガッツリ食べたい時 に 

オススメのお店 ですね。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

先人の教え

2011-03-06 | は ち み つ 蜜 雄

 






人 の 心 を 丸く

角たてず おだやかに 生きれば 

自然に 人は幸せになれます

 

とのこと。

 

 

 

わかっちゃいるつもり だけど

なかなか むずかしーんだなあ これが

中年だもの   (蜜雄)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント

元祖アンパンマン

2011-03-04 | Weblog







子供達 が 大好きな 『 アンパンマン 』 


たぶん これが 初期の頃 の 絵本。


アニメになる前 の 元祖。 









描写 が リアル。 

手足が長く スタイル抜群 の アンパンマン。



アニメでは 動物のキャラクター達 を 助けるのですが

普通 に オッサン を 助けています。




しかも 強制的 に 自分の頭 を 食わせようとしています。










少し 怖い ・・・


よく見ると マント は つぎはぎだらけ ・・・


このページだけ見ると 

顔 は 半分しかないし  マント は ボロボロだし

完全に 『 助けられる側 』 です。










飛んでいたアンパンマン は 雨とカミナリ が 凄くて 

煙突の中 に 落ちたようです ・・・



文章 を 読んでいると 「 あぶない! 」 と ありますが

墜落した後 に 「 あぶない! 」 って 言われても ・・・

「 あぶない! 」 って 言うなら 煙突に落ちる前 でしょ ?


 
ボール が 飛んできて ぶつかって怪我してから 

「 あぶない! 」 って 言ってるのと同じ ですよね ・・・



しかも 

「 あんぱんまん は しんだのでしょうか。 」 

って ・・・

 

表現 が 怖いわ。











いちいち 怖い ・・・


ジャムおじ も ヒゲじゃなくて 鼻毛みたいになってるし ・・・












高さ的 に 台 いらなくないですか ・・・


届きますよね ・・・


しかも 何ページか前 は すらっとモデル体型 だったのに

いきなり 幼児体型 ・・・



ボロボロのマント も 無いし ・・・



な ・・・  

いったい 何があったとね ???







そんな アンパンマン も 今や 巨大産業 ・・・



おもちゃ屋さん には アンパンマンだらけで

同じようなオモチャ でも

『 アンパンマンの~ 』 って 名前が付くだけで

多少高くても そっちのほうが 売れるのです。




玩具メーカー は 

アンパンマン 様様 だと思います。



子供ができるまで 知りませんでしたが

玩具だけではなく 関連商品 や

横浜にある 『 アンパンマンミュージアム 』 などの 大盛況ぶりなど

その経済効果 は 計り知れません ・・・

 

 

子供だけではなく 

それらに関わって働いている方々にとっても

なくてはならないヒーロー ですね。











 

 

 

 

コメント (1)

魂の叫び

2011-03-02 | Weblog

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント