車買取LEO 事業部長日記

日々の出来事 と 日本の未来を考える 愛の子育て日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岩殿山 で 見抜かれた不安

2015-04-29 | 蜜 雄 8 3 名 山 (笑)

 

昨年 の 梅雨時

 

親友 から

「 山 に 遊びに行きたい 」 と

誘いの連絡 が あったので

 

以前より 気になっていた

『 岩殿山 (稚児落し) 』 へ

2人で 向かいました。

 

 

 

 

道の駅 『 甲斐大和 』 で

露店 の 神戸コロッケ 食って 

GO ッ !!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

って 実は 

中央道 での 移動中 に

車内での 会話 が 盛り上がり

 

目的地 の 大月IC を

通り過ぎてしまいました ・・・

 

 

その先 勝沼IC で 降りて

大月 まで 戻ってきました 

 

 

久々に やっちゃった 

 

 

 

 

 

日頃 ほとんど運動しない

運動不足 な 親友 に 配慮して

 

せっかくなら 愉しんでもらおう と

 

歩行距離の少ない 簡単な山 を

チョイス。

 

 

 

 

場所は 大月にある 『 岩殿山 』

 

手さげバック を 肩にかけて

入山する 親友 ・・・

 

自分から 山 に 誘っておいて

なんで そのバック なんだ? (笑)

 

 

 

 

 

城跡から 進みます。

 

 

 

 

中央道からも 見える

高速道路沿いにある 山 です。

 

 

 

 

先ずは 丸山山頂。

標高 444,4 メートル。

 

この日 は 見えませんでしたが

天気が良いと 

富士山 が見えるようで。

 

 

 

 

ここから 少し 登り

岩殿山 へ。

 

 

 

 

岩殿山 の 山頂から 本日のメイン

『 稚児落し 』 へ 向かいます。

 

一旦 下り が 続き ・・・

 

 

 

 

スリルある 鎖場 へ 向かう途中 

まさか の 雷雨。

 

物凄い雨 で 写真どころでは無く

急いで 携帯など 濡れないように

ビニール袋に入れて

ジ っと 止むのを待ちましたが

 

雷 も 凄くなってきたので

森の中 へ 退避。

 

 

雷 が 鳴り響く 豪雨の中

さすがに 鎖場は危険 だと

 

巻き道 を 探しましたが

山道 を 濁流 が 覆い

そこら中 が 川のようになり

道 が 判らなくなるほどで

 

とにかく 雷に打たれないよう

祈るばかり ・・・

 

 

 

 

 

物凄い 豪雨 でしたが

 

その後 15分程 で 雷 は 止み

雨 も 小雨 に 変わったので

 

移動開始。

 

 

二人とも 滝に打たれたが如く

全身 ビッシャ ビシャ 

 

 

 

 

そんな 全身 ビッチャ ビチャ 状態 で 

手さげバック片手 に 鎖場 に 挑む

親友 

 

このルートでは 最大の難所 です。

 

 

 

 

『 天神山 』 に 着く頃には 

完全 に 雨 は 止みました。

 

ここから 

目標 の 『 稚児落し 』 へ 

向かいます。

 

 

 

 

見えてきました

迫力ある 岩壁 が ・・・

 

標高は低くても 断崖絶壁 

スリル が あります。

 

 

 

 

絶壁の上 を 歩けるようなので

足元 に 注意しながら 

行ってみました。

 

 

 

 

完全に 雨も止み 

大月の街並み が 見えました。

 

我々 ビッチャ ビチャ状態 で

突き進みます。

 

山 で こんな雨 に 降られたのは

初めての経験。

 

 

 

 

 

クツの中まで ビッチャ ビチャ 

 

Tシャツ ビッショリ 張り付き

びーちく スケスケ状態 の

おっさん2名 ・・・ 

 

 

完全に ふっ切れて

逆にテンション上がり

オオハシャギ 

( ※ 同性愛者ではありません )

 

 

 

そして いよいよ 到着

『 稚児落し 』 ・・・

 

 

断崖絶壁 を 目の前 に 立ち

景色 を 眺めていると ・・・

 

 

崖の下から 風と共に

ぶわ~ っと 煙のように 蒸気 が

一気に 上がってきました ・・・

 

 

大地に降った雨が 温度差で

蒸気 に 成り 

それが 一斉 に 風に乗り

『 稚児落し 』 の 断崖にあたり

 

モワっと あったかい 蒸気 が

見る見る内 に 我々の前まで

崖 を 登ってくる様 は 

とても 幻想的 で 感動しました。

 

 

まあ そのせいで その後

山全体 が 蒸気に覆われてしまい

景色 は 何も見えなくなりました 

 

 

 

 

山から下りてきて 

車道歩くのが 面倒になり

 

下山して すぐの バス停 で

二人 で バス を 待ち

 

バス で 大月駅 まで 

戻ってきました。

 

 

 

 

パンツ まで ビチャビチャでしたので

トイレ で 着替えて

 

八百屋さん で 地モノ野菜 を 購入し 

 

腹ペコだったので そのまま駅前 で 

食事。

 

 

 

 

身も心も 温まりました。

 

 

 

「 物凄い雷が鳴りだした時 は

  死ぬかと思った  」

 

「 あんな豪雨の中 遊ぶなんて

  ガキの頃 思い出したよ  」

 

「 こんなに ビッチャ ビチャ に

  なったのは 久しぶり  」

 

「 稚児落し で 蒸気が風にのって

  目の前に 上がってきたのは

  すごく 幻想的だったなあ ・・・  」

 

「 これは これで 愉しかった  」

 

な~んて 

話しながら いただきました。

 

 

  

 

「 実は 不安にさせるとマズイと思い

  あの時 は あえて話さなかったけど  

  山での雷 は かなり 危ないんだぜ 」

 

って 親友 に 話す と

 

雷 が 鳴り響く 豪雨 の 山中 

不安にさせないように 親友 を

落ち付かせようとしていた

 

そんな 私 の 雰囲気から

 

これは相当危険な状態なんだな 

って 悟ったらしく

 

逆 に 不安になった って (笑)

 

 

 

 

必死に 不安 を 隠して

親友 を 安心させるつもり が

 

付き合いが長いので 

私の性格を熟知している 彼 は

コッチの気持ち を お見通し 

 

だったようです 

 

 

 

 

この日 は なんだか 

こどもの頃 に 戻ったようで

愉しかったです。

 

 

イイ思い出 に 成りました。

 

 

 

 

 

ちなみに 今回 遊んだ

『 岩殿山 』 (稚児落し) は

山梨県の大月にあるので

都心からも近く 

素人でも 気軽に遊べる山 です。

 

低山 で 距離も少ない中

鎖場 や 断崖沿い を 歩いたり

スリル も 程良く味わえて

晴れていれば 景色も良い山。

 

運動がてら 軽く登りたい時 には

オススメ です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

妻と過ごせる時間 に 感謝

2015-04-27 | Weblog

 

昨年 6月

 

妻 が 『 木梨憲武展 』 を

見に行きたい と ・・・

 

 

正直 

ワタクシ的 には 全く 興味 が

無かったのですが  ・・・ 

 

妻 が こういうイベント事 に

「 行きたい 」 と 言うのは

とても 珍しいので

 

休日に 美術館へ行った

思い出。

 

 

 

 

電車 で 上野 へ GO。

 

 

 

 

開催期間 も 終わりの頃 で

しかも 平日 ですから

ガラガラ かと 思いきや ・・・

 

 

 

スゴイ人 の 数 ・・・ 

 

早めに 到着したのですが

すでに 行列 ・・・

 

 

中に入ると 

その作品の数 に 驚きました ・・・

 

 

もともと ノリ気ではなかった為

期待していなかった のですが

ユーモア たっぷりな 作品 の

数々   

 

 

以前 国立新美術館 で

親友 と 鑑賞した 『 セザンヌ 展 』 

よりも 見ごたえありました (笑)

 

 

 

 

絵とか 芸術について は 

正直 ワカリマセン が

 

やりたいこと を 自由にやれて

表現できる 主体的な生き様 が

単純 に カッコイイな と。

 

 

牛馬の如く 働き詰め の

吉〇興行 の 芸人さん や

奴隷のように働かされている

アイドル や 芸能人とは違い

 

人生 の 限られた時間 を

仕事だけではなく 

自分 の やりたいこと を

やりたいよう に 愉しむ ・・・

 

しかも キレイな奥さま と

夫婦円満 で お子様 も 3人 いて

御家族との時間 を

大切 に されているそうで 

 

 

そんな 

人間らしい 素直な 生き方 を 

それ を 実現できているのが 

カッコイイ。

 

そういう意味では 

すごく刺激 に なりました。

 

 

 

アメ横へ 移動して 

ぷらぷら お買い物していると 

 

何やら 騒がしい ・・・

 

 

 

 

テレビ の 取材中 ・・・

 

聞き覚えのある ウルサイ声の主 は

ボビー (+芸人2名) でした (笑)

 

 

 

今から 何年も前ですが 

ボビーといえば

 

年末 の 格闘技興行 に 4年連続 で

ほとんど素人の状態 で 出場して

チェ・ホンマン や ボブサップ や 曙 と

試合していたのを思い出しました ・・・

 

色モノ扱い の 客寄せ試合 でしたが

その 体格差による危険性 から

どうなる事やら 心配 で

当時 試合 を 見ていたのですが

 

テレビ放送する 年末の興行 に

練習時間 も 少くない ほぼ素人 が

プロ の リング に あがるという勇気

は スゴイと思います。

 

他のスポーツ と 違って

ある意味 命がけ ですから ・・・

 

 

そんなこと を 思い出して 

ちょっと 興奮気味 に

妻 に 話しかけよう と 振り向くと

 

・・・・・

 

 

 

妻 は ボビー に 全く興味がないようで

お買い物 してました  

 

 

そうですよね 有名人 も

興味がなければ 『 ただの人 』

ですからね 

 

 

 

ぷらぷら 歩いて 

昼飯 どーするか ? ってなり

 

以前より 

ガード沿い で 賑わう

例 の 昼から飲める界隈 に

興味 が あったので

 

妻 を 誘って 真昼間っから

飲むことに 

 

 

 

『 ノリタケ展 』 (TN) の 後 に  

地魚屋台 『 浜ちゃん 』 (DT) ・・・

 

いつか また TVでの共演 を

見てみたいです 

 

 

 

アメ横 に 訪れる度 

真昼間から大盛況 な 飲み屋さん で

飲んでみたいなぁ~ って

思っていたので 

 

テンション上がります

 

 

 

 

先ずは 乾杯 

 

 

 

先ずは 刺身。 

 

地魚屋台 ってだけあって

安くて 美味しい  

 

 

 

エイヒレ 大好きやねん。

めっちゃ すっきゃねん。

 

天ぷらの種類も多く

好きな具 を 紙 に 書いて

渡します。

 

 

 

娘 は 枝豆 に 夢中。

 

ピ っと 豆 が 出てくるのが

愉しいようで 

 

まずは 他の器 に

全ての 豆 を 出してから

食べます 

 

 

 

 

鮪の頬。 

安いのですが しっかり美味しい。

費用対効果 バツグンです。

 

 

 

ワタクシ 気分も良くなり

『 自家製 どぶろく 』 に 挑戦。

 

予想以上 に サッパリ と

飲みやすくて 

 

昼間 っから 

グイグイ いっちゃいました 

 

 

 

 

娘 に 何が食べたいか 聞くと

「 ぷちぷちぃ たべたい 」 と 

 

なので 娘 の 大好物 

イクラ を 注文。

 

 

 

娘 は イクラ のこと を 

その 食感 から か

「 ぷちぷちぃ 」 と 呼びます 

 

 

 

美味しかったのか

妻の箸 を 無視して 自ら 手掴み で

ぷちぷち 愉しみます

 

 

 

 

 

様々な人達 が 忙しなく行き交う中

そんな 路上 で 妻 と 昼間から 

 

刺身 だ 天ぷら だ って 色々と 

食べることができたので

妻 も 喜んでくれました。

 

妻 は カッコつけた高級な

気取った店 より こういう方 が

意外 と 喜びます  

 

愉しい時間 に なりました。

 

 

 

 

 

 

ほろ酔い気分 で 買い物して

上野駅 へ ・・・

 

 

 

妻の好きな パン屋さん 発見。

 

 

 

これ ↑ シンプルだけど 美味しい。

こども達の分も 買って帰りました。

 

 

 

電車内で 妻のスマホ を いじくる 娘。

景色を撮影したり ゲームやったり

使いこなしております 

 

 

 

 

上野 から 25分ほど で

大宮 到着。

 

 

 

大宮駅構内 で コレまた 

妻の好きな ベーグル 購入。

 

 

 

 

娘 と 遊んでいると ・・・

 

 

 

 

妻 は また違う パン屋さんへ

 

とにかくパンが大好きなのです。

 

 

 

 

『 木梨憲武展 』 (ノリさん) と

それを見に行こう って

誘ってくれた 妻 の おかげで

愉しい1日 に 成りました。

 

 

 

妻 と 出逢って 今年 で

20年目 ・・・

 

子供4人も 産んでくれて

家事 も しっかり こなしながら

愛情もって 子育てしてくれて

 

心より感謝しております。

 

ありがとう。

 

 

 

我が家では 今年から

末っ子 も 幼稚園 に 入園し

夫婦だけ で 過ごせる時間 が

増えますので

 

今回のように 

休日 は 色々 と お出かけして

今まで以上 に 妻との時間 を

愉しんで行こう と 思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

MERRELL MOAB MID

2015-04-25 | Weblog

 

子供達 の 成長と共に

一緒 に 山へ 遊びに行くこと が

多くなってきましたので

 

連れて行く以上

家族の安全 を 守る という

使命感から

 

アウトドア用 に 新しい シューズ 

買いました (笑)

 

 

 

MERRELL  『 MOAB MID

GORE-TEX XCR

 

米空軍特殊部隊 PJ (パラジャンパー)隊員

実際に着用しているモデル だそうで。

 

特殊部隊 に 採用される代物 であれば 

機能的 に 優秀な靴 だろう と 判断して

コレ に 決めました。

 

サイズ は 大きめ 28 で。

 

 

 

 

高水準 の 防水性 を キープしつつ

従来 の GORE-TEX  より

25% 以上 透湿性 を アップし

さら に 軽量化 も 実現した という

GORE-TEX XCR を 使用。

 

 

 

 

イタリア ビブラム社 の 提携により

上質な 硬質ラバー を 採用

耐久性 と トラクション性にも 優れ

強いグリップ力 を 発揮する という

『 ビブラム・マルチスポーツ ソール 』

 

 

 

 

抗菌テクノロジー 『 AEGIS イージス 』

表面に設けた 極微小の突起 が

臭いの原因となる菌の繁殖 を 抑えるそうで

洗っても 効果 は 持続する ようです。

 

 

 

 

なんだか よくわかりませんが (笑)

とにかく 高性能を期待して 購入。

 

 

 

 

実 は 当初

日本のメーカーである 『 ミズノ 』 の 

シューズ が 欲しかったのですが

 

近く の スポーツ店 に 取り扱い が なく

試着できなかったので

 

とりあえず コレ が 壊れたら 

次 は 『 ミズノ 』 を 購入して 

履き心地 を 比べてみようと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

夜に出逢う 生命の神秘

2015-04-23 | Weblog

 

夏 に なると 

カブトムシ や クワガタ を 獲りに

息子 と 夜 出かけるのですが

 

昨年 の ある日 

家族 で お出かけ の 帰り に

いつものポイント に 寄ってみたら

 

ちょうど この頃 セミ が

成虫へ 変化する時期 で

夜の森 は セミ の 大合唱 ・・・

 

 

 

そんな セミ の 鳴き声 が 響く

森の中 へ  カブトムシを探し に

樹液の出ているポイント (樹) へ

 

暗闇の中 各自 ライトを片手 に

家族みんな で 向かうと ・・・

 

 

 

 

抜け出たばかり の 白いセミ 発見!

 

 

・・・・・・・・

 

どころか そこらじゅうの樹 で 

今まさに 抜け出て成虫へと

変態する セミ達 が

何百匹 と ・・・ 

 

 

 

見ている間に ゆっくりゆっくり

出てくるセミ達 ・・・

 

 

 

もうすぐ飛び立つであろう

半乾き の セミ も ・・・

 

 

 

暗闇の森の中 足元 を 照らせば 

地上には 土の中から 這い出てきて

樹 に 向かう セミ だらけ ・・・

 

 

 

樹という樹 に 何匹もいて

照らせばすぐに 発見できるほど ・・・

 

物凄い数 の セミ達 ・・・

 

 

 

枝にぶら下がりながら

抜けだすのもいれば

 

 

 

 

樹 に 登らず 土から出てきて 

そのまま 地上 で

抜け出ようとしてるのもいます (笑)

 

 

 

生命の神秘 に

大興奮 な 私 と 息子 と 次女。

 

そして 見つける度 

悲鳴 を あげる 妻 と 長女 (笑)

 

末っ子 は セミさんセミさん と

ニコニコ (笑)

 

 

 

カエル も ちょこ ちょこ

樹 に とまっています (笑)

 

 

 

そして

 

 

もちろん お目当て の

カブトムシ も いました。

 

 

 

 

 

セミ の 一生 を 調べてみると

成虫 (地上で鳴いている期間) は

1~2週間しか生きられないため

短命のように感じられますが

 

幼虫の時 は 地下で過ごし

期間の長い種 で 17年間 も

土の中 で 生活するそうで ・・・

 

なので 短命どころ か

トータル の 寿命の長さでは

かなりの長生き のようです。

 

 

 

そんな セミ の 変態 を

家族 で 観察することができた

初夏の夜 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この動画 ↑

「 最悪だ × 3 」 「 住人に聞かれたよ~ 」

「 こいつあ 生きとるんだぁ~ 」 「 尊いぞ 」

で 不覚にも笑っちゃいました 

 

セミ 食って 地域を活性化 って (笑)

 

『 ゆとり 』 ってやつですかね ?

 

 

 

 

 

「 これは ファーブルも ・・・ 」 (笑)

 

すごいな ・・・ この子 ・・・

 

ちなみに他の動画では 

コオロギ を 生きたまま 白米 と

食べたり 

オレオ (ビスケット) と コオロギ を

一緒 に 食べたり ・・・

 

信じられない ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

真田 の らーめん

2015-04-21 | Weblog

 

たまーに 訪れる 

宮原 の らーめん 『 六文銭 』 

 

 

 

以前も書きましたが

自家製麺 が 太くて オイシイ。

 

 

最近 かなりのご無沙汰です。

 

写真見てたら 食べたくなりました。

 

近々 行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

己 を 磨き 和合 と 成す

2015-04-19 | Weblog

 

 

『 仕える 』 としての 

完成 を 見た 時代

 

その 時代 を 生きた 精神性。

 

 

我々 日本男児には

 

時代は変われど その血 は

受け継がれていて

 

途絶える事 無く 続く 命

 

それら 時代の経験 も 含め

受け継ぎ 引き継でいくこと が 

 

本来の使命 だと 感じます。

 

 

 

経てきた 歴史 が

その国に生きる人間 の 特徴 や

人種 としての 差 と 成り 

存在しているとすれば

 

国境を超え 人種を超えて

過去に無いほど 繋がり がある

現代だからこそ

 

自分の色 (持ち味) を

最大限 に 発揮すること が

 

他者へ の 貢献につながる と

思います。

 

 

 

能力 や 境遇 を 含む

血筋 という 一本道 の 線上 に

産まれた以上

 

そこでの 最善 を 尽くす以外 に

納得できる道 など 無く

 

他責の念 に 捉われず

与えられたもの に 感謝して

生きていこう と 想います。

 

 

 

 

そう考えますと 

現状の自身 の 身勝手さ に

気付かされます。

 

情けないばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

御無沙汰しちゃってます

2015-04-17 | Weblog

 

 

 

 

 

 

 

近場では 一番  好きな店 ・・・

 

タマランぜよ ・・・

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

至福の時 を

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ウキウキペディア に ハマる

2015-04-15 | Weblog

 

 

 

 

 

 

昨年から 

子供達 が ハマっている ゲーム。

 

 

最近 息子 は 飽きてきたのか

また ドラゴンボールのゲーム に

戻りましたが

 

末っ子 は 未だに この ゲーム が

大好き です。

 

 

 

どちらの ゲーム も

我々 が 子供の頃から は

想像できないほど に

ハイテク な ゲーム です。

 

 

 

 

 

 

お気に入り は ↑ ライオンだらけ の

LEO チーム です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

河川敷 の 心地よさ

2015-04-13 | Weblog

 

子供達 が 学校 や 幼稚園 から

帰宅後 の 夕方

 

いつも 遊んでいる 河川敷 へ ・・・

 

 

 

キャッチボール したり

思う存分 遊びます。

 

河川敷 の 広大な敷地 は

遮るもの が 無く

吹き抜ける 風 が 気持ちイイ。

 

 

 

 

この当時 小学4年 の 次女 と

幼稚園児だった 息子 で 相撲  

 

イイ 勝負。

 

 

 

二人とも負けず嫌いなので

日が暮れるまで 何度も 何度も

 

全力 で 戦っていました 

 

 

 

 

遊んだ後 は 皆 で 焼肉祭

 

妻 と 子供達 は 

ここが一番 喜びます。

 

 

 

今年 も たくさん 

遊びに行こう と 思います 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タマアジサイ の タマオ

2015-04-11 | 御岳山 の 記録

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御岳山 で 発見 タマオ くん (笑)

 

こういう センス 大好き。

 

 

 

ちなみに 坊主バージョン の 

スキンヘッドの絵 ↓

 

 

知人(さとちゃんさん・タメ歳) に

クリソツ。

 

お元気ですか ?

 

また 飲みに行きたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

長女の料理 で 一杯

2015-04-09 | Weblog

 

小学校 高学年の頃 から 

料理するようになった

長女 (現在中学2年)。

 

蒸かしたジャガイモ に

バター醤油 で 味付けしただけ の 

シンプルな一品。

 

 

でも コレ が 早くて 美味しくて

 

最近は 長女にリクエストして

コレ で 一杯 始めます 

 

 

中学生になってからは

妻 と ばあば から 色々と 教わり

レパートリー も 増えてきて

 

妻 が 留守でも  ちゃちゃ と 

長女 が 作れるようになったので

妹 や 弟 も 大喜び 

 

 

ちなみに ワタクシ コレ に 

黒コショウ ガリガリ ガリガリ と

ふりふり ・・・

 

酒 が ススムにつれ 大量 に

ガリガリ ・・・

 

 

 

とーちゃん も アテ が 増えて

嬉しいです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

黒部ダム を 体験する

2015-04-07 | ☀ recreation ☀

 

昨年 7月 

レク で 黒部ダム へ。

 

ちなみに 

この日 が 人生初 の

富山県。

 

 

 

道中 長いので 

休憩しながら 向かいます。

 

 

 

ニコチン補充する 田口主任。

 

 

 

サービスエリア で 身体を鍛える

里山里雄 (34歳)

 

 

 

その後 ひた走り ・・・

 

 

やっとこさ 『 扇 沢 』 

トロリーバス 乗り場 に 到着。

 

 

 

チケット 購入。

 

ここで すでに 山深く 

テンション 上がります  

 

 

 

ここ が 乗り場。 

山奥 に ハイテク な 施設。

 

 

 

出発時刻になると こんな感じで

外国人観光客 も チラホラ。

 

 

 

 

日本 で 唯一 ここだけの

電気で走る 『 トロリーバス 』 に

乗り込みます  

 

 

 

平日ということもあって 

空いていて 座ることができ

快適な バス。

 

 

 

 

16分間 トンネル を 突き進みます。

 

 

 

途中 下りのバス と すれ違い ・・・

 

 

 

さらに 進むと ・・・

 

 

 

ダム に 到着。

 

 

 

先ずは 展望台 を 目指します。

 

 

 

登り階段 220段 ・・・

運動不足の方 は これもツラそう。

 

 

 

階段 を 登りきると ・・・

 

 

 

 

絶景 ・・・

 

 

 

さすが 北アルプス 

スゲーぜ ・・・

 

 

 

 

山深く とにかく 気持ちがイイ

最高 の 雰囲気 ・・・

 

 

 

 

皆 で 記念撮影 を 済ませ

 

 

 

 

各々 景色 を 心行くまで

堪能して ・・・

 

 

 

いよいよ 

ダムへ 向かいます。

 

 

 

 

とにかく 景色が壮大 で

ゆっくり ゆっくり 愉しみながら

ダムへ と 下りていきます。

 

 

 

 

見えてきました ・・・

 

 

 

 

見上げれば 先ほどの展望台。

 

 

 

 

ここまで 道程 遠かったですが

全てが報われる 壮大な雰囲気 

 

 

 

 

 

建設 に 使用されたという

コンクリートバケット。

 

 

 

 

天気にも 恵まれ 

吹き抜ける風 が 涼しくて

気持ちイイ。

 

 

 

放水期間 に 来れて 良かった。

 

 

 

 

それにしても スゴイ ・・・

 

ここ を 造ってくださった先人 に

感謝です。

 

 

 

 

所々 展望スペース が

設けられています。

 

 

 

 

もちろん ダムもスゴイですが

北アルプスの山々 が 大迫力 で

テンション上がります。

 

 

 

 

 

下り 歩いてきた 階段 と 通路 が

小さく 見えます。

 

 

 

ダムの上 に 到着。

 

そして 下 を 覗くと ・・・

 

 

 

 

 

水飛沫により 大きな虹 ・・・  

 

 

 

 

 

壮大な景色 を 見ながら

ゆっくり 進みます。

 

 

 

 

黒部ダム 中心部。

 

 

 

何度 も 下 を 覗いてしまいます。

 

写真じゃ 伝わりません が

すごく デカイ 虹 ・・・

 

 

 

 

 

 

とにかく スゴイ景色 と

大迫力 な 放水量 ・・・

 

 

 

 

ダムの上 を 渡りきると 

ここから さらに高い場所へ登る

ケーブルカー乗り場 に つながる

トンネル。

 

さらに 奥へと 進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

黒部 『 5つの掟 』(笑) とは

2015-04-05 | ☀ recreation ☀

 

黒部ダム の その 迫力 と

絶景 に 圧倒された後 は

湖の周り を

ゆっくり と お散歩 ・・・

 

 

ダムより さらに 上 に 行ける

ケーブルカー乗り場 の 横 に ある

小さなトンネル を 進み ・・・

 

 

 

気持ちのイイ 遊歩道 を 

のんびり 進むと ・・・

 

 

 

『 カンパ谷 の 吊り橋 』

 

 

 

 

吊り橋 から の 景色 ・・・

 

 

 

 

 

 

吊り橋から先 に

湖辺散策できるコース が

ありますが ・・・

 

 

 

時間的 に お腹もすいてきたので

吊り橋だけ 愉しんで

『 黒部ダムレストハウス 』 へ

向かいます。

 

 

 

 

吊り橋 の 近くには

 遊覧船 『 ガルベ 』  の

乗り場 が あります 

 

 

 

 

ダム に 戻って 

 

展望の良い レストハウスへ

入店。

 

 

 

 

黒部名物 『 ダムカレー 』 を

イタダキマシタ。

 

ライス(地元大町産ひとめぼれ) が ダム 

カレー (ほうれん草ペースト) が 湖面

ポテトサラダ が ダム の 放水

キャベツの千切り が 放水 の 水飛沫

らっきょう が コンクリート   

パセリ が 対岸 の 樹々 

ひれかつ が 遊覧船ガルベ流木

 

を 演出しているそうです (笑)

 

 

 

 

ダムが一望できる 景色の良い

レストハウス で いただく

『 山菜 焼きおにぎり 』 も

美味しかったです。

 

 

ちなみに 

『 黒部ダムカレー 』 は

御当地グルメ として 発展し 

 

ダム近辺 の 他の飲食店 でも

食べれるそうで。

 

 

『 5つの掟 』 (笑) を 守れば

黒部ダムカレー を 名乗って

良いそうで 

 

各店 具材も 味も

オリジナルカレー で

勝負しているそうです 

 

 

 

 

この後 は 

皆 で ケーブルカー に 乗り込み

『 黒部平 』 へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

黒部平 ~ 大観峰 の 絶景

2015-04-03 | ☀ recreation ☀

 

『 5つの掟 』 で おなじみ (笑)

『 黒部ダムカレー 』 を 食べ終え 

 

次は ケーブルカー で 移動。

 

さらに 上 を 目指します 

 

 

 

 

 

 

 

標高差 400メートル を

5分 で 登り ・・・

 

 

 

標高 1828 メートル

『 黒部平 』 到着。

 

 

 

北アルプス の 壮大な山々 ・・・

 

 

 

 

さらに ここから

今度 は 『 立山 ロープウェイ 』

に 乗り込み さらに 上 へ。

 

 

 

 

標高差 500メートル を

7分 で。

 

 

 

このロープウェイ は 支柱のない

ワンスパーン方式 として は

日本一の長さ だそうで ・・・

 

 

 

まさに 動く展望台 ・・・

 

 

 

雪 も 残っていました。

 

ロープウェイ を 降りてから

目的 の 展望台 まで は

階段 ・・・

 

 

 

 

こんな感じで あと何段か

わかります。

 

 

 

あと 残り10段 の ところで

「 もうすぐだよ 」 と 

書かれてます (笑)

 

そして 10段 登ると ・・・

 

 

 

 

 

どーゆーこっちゃねん (笑)

 

 

 

 

 

 

標高 2316 メートル

『 大観峰 』  

 

断崖絶壁 に せり出すように

建っている 展望台 は 

最高の眺め。

 

静かな空間 に 心地イイ風 が

吹き抜けます。

 

 

 

 

黒部ダム が 小さく見えます。

 

 

 

あまりに 気持ちがイイもんで

皆 で ゆっくり のんびり 

気の向くまま 過ごしました。

 

 

 

仕事する 主任。

 

お客様から の お問い合わせ は

山奥でも 受け付けております。

 

 

 

 

かわいい ハチ 。

 

ここは 本当に 気持ち良く

ゆっくり と 流れる 時間 を

堪能できました。

 

 

 

 

充分 愉しんだ後

そろそろ 移動しようかな って

タイミング で

 

中国人 御一行さま が 現われ

ドデカイ声 で ギャーギャー と 

 

鳥達 の さえずり が 聞こえる

静かで 気持ちイイ雰囲気 が

一気に 急変し ゴミゴミしてきたので

戻ることに。

 

 

 

 

さらに ここから 

主峰 雄山 の 直下を貫き

日本最高所(標高 2,450m) を 走る

トロリーバス で 

『 室堂 』 という場所 に 

行けるのですが  ・・・

 

 

 

 

室堂から は ハイキングコース や

登山コース に なるようなので

 

課長と 主任は 何度か一緒

山に登っているので 

体力的 にも 精神的 にも

全く 問題ありませんが

 

当時 運動不足(運動嫌い) な

スタッフ2名 に 配慮して 

時間的にも 難しい と 判断し

この日 は 断念しました。 

 

 

 

 

ロープウェイ で 黒部平へ

戻ります。

 

 

 

黒部平でも 各自 自由行動 で

のんびり 過ごしました。

 

黒部平庭園 で 景色 を 愉しみ

お土産屋さん で お買い物。

 

 

 

 

『 黒部ケーブルカー 』 で 

ダム へ 戻ります。

 

 

 

 

 

 

太陽の位置 が 変わるので

あたりまえですが

時間帯 で 虹の位置 が 変わり

 

何度 見ても その壮大な景色 に

見惚れてしまいました.

 

 

 

 

人生初 の 黒部ダム ・・・

 

トロリーバス や ケーブルカー

ロープウェイなど 移動料金 は

意外 と かかりますが

 

その価値 は 充分にある

素晴らしい観光地 だと

思います 

 

気持ちのイイ 充実した時間 を

過ごすことができました 

 

 

 

 

帰りの道中 休憩 で 立ち寄った

『 諏訪湖 サービスエリア 』。

 

 

 

諏訪湖 を 一望できるので

オススメ です 

 

このサービスエリア内 には

絶景 を 眺めながら入浴できる

温泉 も あるようで 

 

 

 

 

帰宅後は ほたるいか煮干し と

無添加(珍しい) の 『 鮭トバ 』 で

一杯 やりました 

 

 

 

 

ちなみに

黒部ダム は 紅葉 も 素晴らしく

絶景らしいので

 

この日 仕事の都合 で

急遽 ご参加いただけなかった

西村代表 を 再度 お誘いして

 

次回 は 紅葉の時期 に

 

『 室堂 』 から 立山 山頂 の

雄山神社峰本社 に 参拝する

『 立山登拝道コース 』 で

 

標高 3000 メートル から 

北アルプス の スペシャルな紅葉 を

愉しめたら と 考えております。

 

 

 

代表 は とても健脚 なので

簡単なコース で 恐縮ですが

 

紅葉の秋 に 是非 

御一緒させて頂けると 幸いです。

 

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

フェカリス菌 の 懐

2015-04-01 | Weblog

 

実際 に 効果 が あるのか は

ワカリマセン が

 

乳酸菌 は 意識的 に

摂るように してます。

 

オナカ が 弱いもんで (笑)

 

 

 

かわいいマーク の フェカリス菌

 

もう 立派なオッサンですから

腸内環境 を 意識して

これからも ガンバリマス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント