ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

無事6ヶ月

2013-11-30 | 
乳腺腫瘍が悪性だと診断された≪ミモ≫でしたが、
レントゲン、血液検査とも異常は見られず
再発が心配される6ヶ月を無事クリアしました




見落としてしまいそうな小さな腫瘍に気が付いてくれた
病院のトリマーさんに、感謝してもしきれません。
と、同時に、毎日接しているのに気が付かなかった自分に、
改めてを入れなくては。

早期発見、早期治療、予後注意が悪性腫瘍に勝つ決め手、
6ヶ月過ぎたからって気を抜かず、サプリの「Dーフラクション」も
続けながら、観察していこうと思ってます。



そして、今日は≪ライラ≫、≪ヨン≫、≪ミモ≫揃って、トリミングへ。





≪ヨン≫さま~、格好良くなったんだから、しっぽ上げて歩いて下さいなあ~
へたれてるよ~





≪ライラ≫は、トナカイのクリスマスバージョンで、可愛いよ





11月も今日で終わり、あっという間にクリスマスが来ちゃいますね。
今年のクリスマスは、皆で、美味しいクリスマスケーキ食べようかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お酉さま

2013-11-28 | その他
今年も、お酉さまに娘と行って来ました。
本当は、2の酉に行こうと思っていたんだけど、生憎の雨、
平日だったけど、3の酉に行きました。


陽気も暖かく、すごい人手、お巡りさんの指示に従って流れに沿い
まずは、お参りを。






「今年も一年、ありがとうございました。来年もよろしくです」





そして、屋台での一杯
これが、美味しいんですよ~

鮎の塩焼きと、海老焼きと、モツ煮





そして、大はまぐり





毎年、これが楽しみで、行ってるようなものです



そして、もう一つの、お目当てが、此処詣内に一店舗だけ出ています。





何を作ってもらうか、悩みに悩みんで、作ってもらってます。





作製時間は、乾かすのを入れても1分足らず、あっという間に完成です

じゃあ~ん ゴジラだよ~





他にも、リンゴ飴とか、ブドウ飴とか、綿菓子買って、
(写真撮る前に、食べちゃった
行きつけの創作居酒屋に寄り道して気勢を上げ、
娘と大騒ぎな一晩、良いもんですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽかぽか日和

2013-11-27 | 
暖かい陽気に誘われ、急に思い立って≪ポポ≫と散歩に出かけました

本当は、皆な連れて行きたかったんだけど、車では行けないところなので
しっかり歩いてくれる≪ポポ≫だけにしました。






銀杏は、散りかけてた。
もうちょっと早く来れば良かった。





寺内の主かな?
堂々たる風格で、まるで、物おじしないの





裏側を奥の方へ入って行った秘密の場所
春になると、たんぽぽが咲き乱れ、ヨモギが生え、セリも取れます。





昔は、マムシが出ると、立ち入り禁止の場所だったんだけど、
今は、居ないみたい。
アオダイショウくらいは居るだろうけどね。
来春は、爬虫さん達のために、タンポポの葉を摘みに行こう
念のため、長靴履いて


カメの甲羅干し。




前夜の雨で、水かさが増してたので、あまり見かけなかったけど、
ものすごい数のカメが居ます。
みんな飼い切れなくて捨てられたのが、増えたんだと思うけど
餌もあって、外敵も居なくて、カメにとっては、悪環境で飼われているより
マシだと思うのは大間違い。
本来あるべき生態系は、確実に破壊されてるよね。
繁殖力の強い彼らが残り、日本固有の種は、どんどん数を減らしてます。
だから、いつも言うように、飼うんだったら、責任持って飼おうよ!
責任持てないなら、ショップへ行って、ケージ越しに見るだけで
我慢しようよ!



と、気分を変えて、山茶花
椿と違う、ほんの少しの華やかさを持った花だよね。





夕方から仕事が入っていたので、2時間くらいしか居られなかったけど、
≪ポポ≫さん、楽しかったですかあ?
いっぱい歩いたねえ。
ママは、ちょっと疲れました





暖かくなったら、今度は、みんな連れて来ようね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ますます差がぁ

2013-11-26 | 爬虫
レオパの≪はっとりくん≫と≪パンプキン≫、ますます大きさに差がぁ


前回1/30に量った時、(その時の記事はこちら)23gだった≪はっとりくん≫は、
やっと31gに。 かろうじて35%アップです。





それに引き換え、59gだった≪パンプキン≫、堂々の105g、98%増、
約倍増しです







長さは、大して違わないんだけど、ボリュームが違い過ぎますよね










なんせ、食べっぷりが違いますから。


≪パンプキン≫は、週2回、コオロギ(Lサイズ)を、8~10匹、
あっという間に完食。
ジャイアントと言える大きさになってくれました。





一方、≪はっとりくん≫は、相変わらず、食べるのが 下手くそ
そのうち食べるかと、コオロギをケージに放しておいても、
2~3日して見ると、食べ残されてコオロギが干からびていたりします
ピンセットで、確実に食べさせてやらないと駄目なんです。
それでも、1度に食べるのは、Mサイズ5匹が限界かなあ?
消化力が悪いみたいで、食べ過ぎると1週間くらい、エサに見向きもしません。
なので、ハニーワームとか、目先を変えて、あげるようにしてます。






良いよ、大ききゃ良いってもんでもないよね。
(大きいのも良いけど・・・陰の声
元気でいてくれるのが、一番!
黒い瞳で見つめられるのが、何よりの癒しなんだから


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

育てられるかなあ?

2013-11-24 | 
昨日、保全センターで、「エサのカロリー」についての講習会を開催しました。
個体の体重から、必要カロリー数を算出し、食品カロリー表を参考にして
エサのグラム数を出します。
体重180gの0.075乗って幾つ?
久しぶりに使う関数電卓に、みんな戸惑い気味、
突拍子もない数値を出してしまたっりして





治療中、リハビリ中、放野前など状況で変わるけど、基本値を
知っておくことが大事だからね。



そんなことをしていると、タヌキが保護されて来ました。
道路際に倒れていたとか。
1時間ほど前に通った時は居なかったとのことなので、
空白の1時間に何があったのでしょう?
事故にあった様子もないし、疥癬症だけど、重症という訳でもないし、
でも、意識が朦朧として動けない
レントゲンと血液検査の結果を見ないと何とも言えません。






こちらは、9月に強風に煽られ、体力消耗で保護されたオオミズナギオリ






足瘤症(バンブルフット)で治療中のチョウゲンボウ
やっと、なんとか立てるようになったみたい。






左翼骨折のチョウゲンボウ






他にも、オオタカ、ハイタカと、久しぶりに保全センターへ行ったら
猛禽類の保護が、やたら多いのに驚きました。




と、その中に、ちょっと困った子が・・・





2日前に、ウズラのヒナとして持ち込まれたらしいですが、
野生のウズラと言うより、ヒメウズラ?

基本、保全センターは、国内野生種しか保護出来ません。
しかも、3羽持ち込まれ、すぐに2羽が死んでしまったそうです。
最後の1羽も、相当弱ってます

このまま、保全センターに置いておいても、面倒見切れないかも
そうでなくても、人手が足りないのに、外来種となったら・・・ですよね。


で、そうです、連れて帰ってきちゃいました





よろよろで、育つかどうか、まるで自信ありません。
取りあえず、昨夜は、保温して(ちょっと高め)、薄めたポカリスエットで
補液して、今朝、小松菜、人参をミキサーにかけ、ハニーワームの
中身と雑ぜて、最初は少量強制給餌したところ、食べてくれましたので
これで、2~3日様子を見ようと思ってます。

何とか、育ってくれよ~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加