ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

ご飯タイム

2018-09-06 | 
≪ルピナ≫の朝食です。
飛ぶ練習と、慣らすこと目的に、毎朝やってます。
最初は、止まり木から手の上に移動させることから始め、
徐々に、20cm、50cmと距離をとり、飛び移って来るようにします。
で、今は、この距離。
こうなったら、どんどん距離を伸ばしていくだけ。

MVI 1281



と、もう一つは、置き餌を獲らせること。
足でgetして、嘴と足を使って捌いて食べること。






これやってくれないと、いつも、いつも差し餌してやらなきゃならないからね。
私だって、忙しくて出来ない日はあるし
でも、本能って凄いよ、あっという間に覚えた。
元々、フクロウって知能指数高いからなあ。





お利口で、可愛くて、パートナーとしても最高の≪ルピナ≫
ワンコと良い勝負かもよ
コメント

ご飯?

2018-08-18 | 
ニュージーランドアオバズクの≪ルピナ≫、すくすく成長中です。




今は、コオロギとヒヨコとピンマを取り合わせて食べさせてるんだけど
まあ、お腹っぺらしなんですよ。
正確には体重量って、食べる量を計算して与えれば良いんだが
私のことだから、その辺りは、相変わらずいい加減
胸筋の付き具合と、糞の様子で、大体判断しています。
と言っても育ち盛りだからね、結構食べるよ。
なので、明日から、ヒヨコをウズラに替えることにしました。
ヒヨコだと、小さいから捌くの面倒だし、あの毛が、ふわふわと邪魔なんだよ。
ウズラなら、一回捌けば、4~5日はもつからね。
ただ栄養面で、育ち盛りには足りない要素があるから、ピンマ増やすつもり。


私の手の上は、餌をくれる場所と認識してるから、餌くれコールが凄い。
ジージー鳴いてるの聞こえますか?
この鳴き声、我が家では、チワワの≪凛≫に一番聞こえるらしい。
階下の部屋で鳴いても、すぐ反応します。
私なんか、耳を澄まして聞かなきゃ聞こえないのに


MVI 1231



いっぱい食べて、羽ばたきして、飛ぶ練習して、≪ルピナ≫成長中です

         ご飯は?





コメント

パーチ

2018-08-15 | 
猛禽類の飼育用品に「パーチ」と言うのがあって、係留しておくのに
使うんだけど、鉄製とかだと、もの凄く高い
幸い≪ルピナ≫は、成鳥になっても30cmくらい、フクロウでも
小柄な方だし、今のところは慣らし用に必要なだけだから
自分で作ることにしました。

なんて、恰好良いこと言ったけど、実は挫折したんです
ホームセンターへ、材料の木材を買いに行ったまでは良かった。
お店の人に色々聞いて、選んでるうちに、

  丸棒に、そのまま釘打ち付けたら割れますよ。
  溝を付けて固定してから釘で止めて下さい。


え・・・・そんな、無理
で、結局は、いつものように、巧の世話になったわけ

あっという間に作ってくれてたのが、これ。
あ、人工芝を巻き付けたのは私
敷いてある人工芝は2枚作ってあって糞で汚れたら外して洗えます。




≪ルピナ≫は、すぐ乗ってくれたので、そこで餌を食べさせる事から始め
徐々に、私の手の上に飛び移って来るように慣らしていきます。
気長にね。

MVI 1183



餌食べるんでも、ビービー煩いからね、外野席には興味津々のお客さんが




爬虫さんも、餌の時間かと、そわそわしてます。




そんな回りなんか気にもせず、まだ怖いもの知らずの≪ルピナ≫です

コメント

仲間入り

2018-08-12 | 
色んな条件が旨く重なり、この度、我が家の一員として迎えました。
ニュージーランドアオバズクの春雛





私は、野生動物救護の活動をしてるから、今まで何羽ものフクロウを
育てたり、リハビリしたりしてきたけど、やはり野生の子は野生の子、
大前提は、野生へ戻すこと、だから、人との距離も置かなくてはいけないし、
何より、懐かせるなんてことは出来ません。
ただ淡々と育て、体調を整え、万全にして大空へ放す、それだけを
目標にしていました。
もちろん、そのために救護活動をしているんだから当たり前のことなんだけど、
それでも、可愛いし、情は移るし、様々な葛藤があるのですよ。
で、一度は、自分の子として、フクロウを飼ってみたかった。

で、この時期、野生の雛は、もう来ないだろうから時間も取れるし、
長年一緒に居た≪ラブ≫も虹の橋を渡ったし、自分の年考えても、
今しか無いかな、と
しかも、今年は、私の一番好きな種、アオバズクが入荷してるんですよ。
雛から育てるなら、春雛が一番、ほら、野鳥だって、春に産んで
夏に向けて育っていくじゃない。
最近は、一年中、雛を販売してるようだけど、やはり弱いし、
育てる環境も整えにくいと思う。

と言うことで、ゴタゴタ言い訳がましいをことを書いたけど、
うちの子として、初めて、フクロウを迎えました

そう、静岡のJRSへ行く、行かないと迷ってたのには、そのこともあったのよ。
行けば、飼うことになってしまうからね
そして現地へ行き、3羽居た雛を、時間を掛けて、何度も、何度も観察して、
店員さんと話しをして、終了間際に、この子に決めました。





この子は、遠慮なく、ベタベタに慣らして育てるよ

MVI 1157



あ、名前は≪ルピナ≫、Luna Piena、(満月)からとりました。
今はまだ、雛の産毛がボサボサだけど、成鳥すると、アオバズク特有の
耳羽の無い、まんまるな顔になるんです。
めちゃくちゃ可愛いでしょう
コメント

変~身!

2016-12-19 | 
今年の夏は、換羽が半端なく凄くて、ズタボロだったオオコノハズクの≪ラブ≫、
見事に変身しました

ズタボロ写真は、こちら→只今、換羽中


で、今朝の≪ラブ≫





恰好良いでしょう
羽角も、ピンとして、翼も、羽先まで、きれいに整ってます。





でもね、左側は、ちょっとボロボロなんだよね。
左翼を骨折しているので、どうしても擦れてしまうんです。
あ、これ、内緒ね。
本鳥、恰好良い姿、自慢して、鼻高々なんだから




コメント